【どんな性格?】事務職に向いている人の特徴9選 | 資格,人気の理由も

本ページはプロモーションを含みます

この記事からわかること
\ すでに180,000人以上が利用中! / あなたの適職を無料で診断する
(LINE適職診断)

*就活の教科書公式LINEから限定無料診断中!

はじめに

 この記事では「事務職に向いている性格」について紹介します。

あわせて、「事務職の仕事内容や勤務条件」「事務職で使える資格5選」についても解説します。

ちなみに「自分に合った仕事を知りたい」「活き活きと働ける職業がわからない」という人は、自分に合った仕事が分析できる「LINE適職診断(公式LINEで無料診断)などのサービスを活用しましょう。

この記事を読めば事務職に向いている人に関する理解が深まります。

事務職について詳しく知りたい就活生はぜひ最後まで読んでください。

「自分に合う仕事がわからない...」「自分の適職って何だろう?」という方は、【就活/転職】LINE適職診断を使うと、たった12問であなたに合う仕事を16タイプに診断してくれ、強みを活かせる職業がわかります。

ちなみに【就活/転職】LINE適職診断以外にも、251問で性格診断、人気No.1の「【就活】適性診断AnalyzeU+」、性格テスト90問、SPI練習問題ができる「【就活】Lognavi適性診断」、プロの適職診断でスピード転職「【転職】ハタラクティブもおすすめですよ。

就活アドバイザー 京香

【就活生/転職者向け】あなたの適職を教えてくれるおすすめツール(無料)
\ 30秒のLINE登録で診断が受けられる! / あなたの適職を16タイプで診断
(LINE適職診断)

*既に180,000人以上が利用 

どのサービスで適職を見つけたら良いかわからない…」という方は、LINE適職診断を使うのが一番おすすめですよ。

就活アドバイザー 京香

自分に合った仕事や職種はどうやって見つける?

「自分に合った仕事がわからない…」「自分の強みや適性がわからない」という方には、LINE適職診断を受けるのがおすすめです。

 

LINE適職診断は、たった12問の質問で16タイプの中からあなたにあった職業を診断してくれます。

また実際に利用した学生からは、「自分では気が付かなかったことに気付き、主観だけではない適している職種を見つけられたのでありがたいです。」などの口コミもいただいています。

適職を知った後には、あなたが何をすべきかのアドバイスを教えてくれるので、「自分の適性がわからない…」という人は、自己分析だけではなく、LINE適職診断を受けてみると良いですよ!

【仕事研究】事務職の仕事内容/勤務条件

就活生くん

僕は、事務職の仕事について気になっています!

そもそも事務職とは、どのような職種のことなのでしょうか?

事務職について教えて下さい!

わかりました!

それでは、事務職について解説します。

また事務職の平均年収や平均残業時間も紹介します!

就活アドバイザー 京香

事務職とは「机上で職務を行う」職業の俗称

【事務職】

机上で職務を行う職業

【事務職の業務内容】

  • 書類の作成や処理
  • ファイリングや整理
  • データ入力
  • 電話応対
  • 来客応対
  • 郵便物の仕分け・発送

事務職とは、主に机上で職務を行う職業の俗称のことです。

事務職の業務には、書類の作成や処理、ファイリングや整理、データ入力や電話応対・来客応対などがあります。

事務職の仕事内容についてより詳しく知りたい方は、以下の記事を参考にしてみてください!

就活アドバイザー 京香

事務職の平均年収は322万円

男性 女性 全体
平均年収 391万円 317万円 322万円

参考:doda 平均年収ランキング(職種別の平均年収/生涯賃金)【最新版】

事務職全体の平均年収は、約322万円です。

また、男女別にみると、男性は391万円、女性は317万円です。

事務職の平均年収は、日本の平均年収443万円に比べると、およそ120万円低い数値となっています。

事務職の平均残業時間はかなり短い

事務職の平均残業時間は、全体で月平均8時間程度です。

日本の平均残業時間20.8時間と比べてもかなり少ない数字になっています。

しかし、他の職種に比べて残業時間が少ないので、求人には残業時間10~20時間とされている場合が多いようです。

以下の表は、転職・求人サイトdudaによって行われたビジネスパーソン15,000人に対して行った残業時間にまつわる調査の結果です。

順位 職種名 残業時間/月

※1
1 秘書/受付
事務/アシスタント
10.5時間
1 医療事務アシスタント
事務/アシスタント
10.5時間
3 営業事務アシスタント
事務/アシスタント
11.1時間
4 金融業界の代理店営業
営業職
11.4時間
5 一般事務アシスタント
事務/アシスタント
11.8時間
6 金融事務アシスタント
事務/アシスタント
12.3時間
7 経理/財務事務アシスタント
事務/アシスタント
12.5時間
8 薬事
医療系専門職
12.6時間
8 金融業界の個人営業
営業職
13.4時間
10 MR
営業職
13.7時間
10 企画/マーケティング関連事務アシスタント
事務/アシスタント
13.7時間
12 総務/法務/知財/広報事務アシスタント
事務/アシスタント
13.8時間
13 英文事務アシスタント/翻訳/通訳
事務/アシスタント
14.4時間

参考:doda 残業時間ランキング2019

この表をみると、残業時間が少ないランキング13位までの職業中に9種類も事務職がランクインしていることがわかります。

そのため、やはり事務職は残業時間がかなり少ない職業といえるでしょう。

「人気の職業より自分に合った職に就きたい…」「自分の強みを知って就職活動したい」という方は適職診断をしてみるのがおすすめです。

その中で特におすすめなのはLINE適職診断で、すでに140,000人以上の就活生や転職者が利用しています。

適職がわからず悩んでいる方は、ぜひ適職診断ツールまとめを見て、自分に合ったものを探してみてください。

就活アドバイザー 京香

「LINE適職診断」なら12問の質問でおすすめの仕事と業界がわかる
  • LINEで簡単な質問に答えるだけ(診断時間は30秒!)
  • 16タイプの中からあなたにあった職業を診断
  • 適職を知った後、何をすべきかのアドバイス付き

【適職かも?】事務職に向いている人の性格/特徴9選

就活生ちゃん

私は、事務職に就きたいと考えています。

でも、自分が事務職に向いているか心配です・・・。

なので、事務職に向いている性格を教えて下さい!

分かりました!

それでは、事務職に向いている性格の特徴9選を紹介します。

就活アドバイザー 京香

事務職に向いている性格の特徴9選
  • 特徴①:面倒見が良い・世話好きな性格
  • 特徴②:臨機応変で対応力のある性格
  • 特徴③:几帳面な性格
  • 特徴④:責任感が強い性格
  • 特徴⑤:コツコツ真面目な性格
  • 特徴⑥:感情の起伏が少ない
  • 特徴⑦:気遣いができる性格
  • 特徴⑧:決断力がある性格
  • 特徴⑨:コミュニケーション能力が高い
ちなみに「自分に合った仕事を知りたい」「活き活きと働ける職業がわからない」という人は、自分に合った仕事が分析できる「LINE適職診断(公式LINEで無料診断)などのサービスを活用しましょう。

就活アドバイザー 京香

特徴①:面倒見が良い・世話好きな性格

事務職に向いている性格の特徴1つ目は、「面倒見が良い・世話好きな性格」です。

面倒見が良い・世話好きな性格の人は、人を喜ばせることや誰かの役に立つことにやりがいを感じます。

そのため、他者をサポートする仕事が向いています。

事務職は、会社や他の社員のためにサポートする業務です。

なので、事務職は面倒見が良い・世話好きな性格の人に向いている職業といえるでしょう。

特徴②:臨機応変で対応力のある性格

事務職に向いている性格の特徴2つ目は、「臨機応変で対応力のある性格」です。

臨機応変で対応力のある性格の人は、あらゆる状況にたいして柔軟に対応する適応力があります。

事務職の仕事は、固定された業務が多いように思われがちですが、実は電話対応や来客対応、突発的なサポートの依頼など、適応力が試される仕事もあります。

電話や来客訪問に応じる際は、その場で適切な対応の仕方を考え、実践にうつす臨機応変さ、対応力が重要です。

そのため、臨機応変で対応力のある性格は、事務職が向いているといえます。

特徴③:几帳面な性格

事務職に向いている性格の特徴3つ目は、「几帳面な性格」です。

几帳面とは、細部にわたって行き届き、きちんとしている様子のことです。

几帳面な性格の人は、仕事を丁寧に行い、スケジュール管理も徹底している傾向にあります。

事務職は、ミスのない正確な処理が求められる仕事です。

そのため、几帳面な性格の人は、事務職が向いているといえます。

特徴④:責任感が強い性格

事務職に向いている性格の特徴4つ目は、「責任感が強い性格」です。

責任感が強い性格の人は、自分の行動や発言に対して最後まで責任をもち成し遂げることが出来る人です。

事務職は、他の人をサポートする仕事であるため、仕事を投げ出してしまうと自分だけでなく他の人に大きな影響を与えてしまいます。

そのため、事務職は最後まで責任をもって仕事に取り組むことができる責任感が強い人に向いている職業です。

特徴⑤:コツコツ真面目な性格

事務職に向いている性格の特徴5つ目は、「コツコツ真面目な性格」です。

コツコツ真面目でな性格な人は「サボらずやり続けること」や「結果を出すまで地道に努力することが」できます。

事務職の業務では、細かい数字の入力・計算をしたり大量の資料を整理したりと地道な作業が多くあるので、作業に嫌にならずに、地道にやる続けることが出来る力が求められます。

そのため、事務職はコツコツ真面目な性格な人に向いているといえます。

特徴⑥:感情の起伏が少ない性格

事務職に向いている性格の特徴6つ目は、「感情の起伏が少ない性格」です。

感情の起伏が少ない性格の人は、いつでも冷静で頼りにすることができる雰囲気を持ち合わせています。

事務職は、常に会社にいて様々な人から頼りにされる仕事です。

感情の起伏が激しい人が事務職だと、話しかけづらい空気があったり、日によって業務の取り組み方にむらがあるなんてこともあるかもしれません。

そのため事務職には、感情の起伏が少ない性格の人が向いています。

特徴⑦:気遣いができる性格

事務職に向いている性格の特徴7つ目は、「気遣いができる性格」です。

気遣いができる性格の人は、 常に周囲に気を配っているため、相手のちょっとした変化や違いにいち早く気づき、配慮してくれる傾向があります。

事務職は、会社の社員はもちろん電話対応や来客訪問で他の会社の人とも多く接する仕事です。

その際に、状況を瞬時に把握して、気遣いをすることは重要です。

そのため、事務職は気遣いができる性格の人に向いている職業です。

特徴⑧:決断力がある性格

事務職に向いている性格の特徴8つ目は、「決断力がある性格」です。

決断力がある性格の人は、必要なものを判断する取捨選択能力が高いです。

また、決断力がある性格の人は、情報処理能力が高いです。

事務職の仕事は、締切が設定されているものが多く、限られた時間で正確な内容に仕上げる必要があります。

取捨選択能力、情報処理能力が高い人ならば、限られた時間で必要な情報を選択し、きっちりと仕事を仕上げることができるでしょう。

そのため、決断力がある性格の人は事務職が向いているといえます。

特徴⑨:コミュニケーション能力が高い

事務職に向いている性格の特徴9つ目は、「コミュニケーション能力が高い」です。

コミュニケーション能力が高い人は、相手の話に興味をもち、傾聴力があります。

また、常に相手の気持ちを考え行動することができる人です。

事務職は、他の部署の人や違う会社の人とのやりとりが多くあります。

コミュニケーション能力が高い人が事務職ならば会社の空気を明るくしたり、違う会社の人からの会社の印象を良くすることができるでしょう。

そのため、事務職は、コミュニケーションが高い人に向いている職業です。

自分の強み・性格がわからないという方は、以下の記事を読んでみてください。

就活アドバイザー 京香

自分に合った仕事や職種はどうやって見つける?

「自分に合った仕事がわからない…」「自分の強みや適性がわからない」という方には、LINE適職診断を受けるのがおすすめです。

 

LINE適職診断は、たった12問の質問で16タイプの中からあなたにあった職業を診断してくれます。

また実際に利用した学生からは、「自分では気が付かなかったことに気付き、主観だけではない適している職種を見つけられたのでありがたいです。」などの口コミもいただいています。

適職を知った後には、あなたが何をすべきかのアドバイスを教えてくれるので、「自分の適性がわからない…」という人は、自己分析だけではなく、LINE適職診断を受けてみると良いですよ!

事務職に向いている資格5選

就活生くん

事務職に向いている性格についてよく分かりました。

でも性格以外にも、アピールできる点がほしいです。

なので、事務職に向いている資格について教えて下さい!

分かりました。

それでは、事務職に向いている資格を5選紹介します。

就活アドバイザー 京香

事務職に向いている資格5選
  • 資格①:日商簿記検定
  • 資格②:ビジネス文書検定
  • 資格③:MOS
  • 資格④:秘書技能検定
  • 資格⑤:日商PC検定

資格①:日商簿記検定

事務職に向いている資格1つ目は、「日商簿記検定」です。

日商簿記検定とは、簿記に関する技能を検定するものです。

簿記は、経営管理能力を身につけるために、必須の知識です。

企業の経営管理の基本的な知識が身に付くので、事務職にとても使える資格です。

日商簿記検定の合格率は、3級が50%、2級が20%程度です。

事務職に就きたい方は、まず日商簿記検定3級に挑戦してみるのをおすすめします。

就活アドバイザー 京香

資格②:ビジネス文書検定

事務職に向いている資格2つ目は、「ビジネス文書検定」です。

ビジネス文書検定とは、ビジネス文書作成に必要な能力を客観的に評価する検定試験です。

ビジネス文書検定をもっていると、正しい文章を作る知識がアピールできます。

また、ビジネス用語、専門用語、敬語やマナーなどの使い分けが可能であることアピールできる資格です。

そのため、文書を作成したり、メールのやり取りをする事務職に向いている資格です。

ビジネス文書検定の合格率は、3級が80%、2級が60%、1級が35%です。

事務職の経験がない方は、3級、2級から挑戦することをおすすめします。

就活アドバイザー 京香

また、「この職業の他に自分が向いている仕事を知りたい…」という方は、LINE適職診断を利用してましょう。

LINE適職診断では、8つの簡単な質問に答えるだけで、あなたに向いている職業を紹介してくれるので、忙しい方にもおすすめです。

就活アドバイザー 京香

 

資格③:MOS

事務職に向いている資格3つ目は、「MOS」です。

MOSは、マイクロソフト オフィススペシャリストの略で、マイクロソフトオフィスのワードやエクセル、パワーポイントといったスキルレベルを証明する資格です。

事務職は、マイクロソフトオフィスを使って資料を作ったりすることが多い仕事です。

MOSをもっていると、マイクロソフトオフィスのスキルをアピールすることができるので、とてもおすすめの資格です。

MOSには、一般レベルのアソシエイト/スペシャリストと上級者レベルのスペシャリストがあります。

合格率は、アソシエイト/スペシャリストが80%、スペシャリストが60%程度とかなり高いです。

就活アドバイザー 京香

資格④:秘書技能検定

事務職に向いている資格4つ目は、「秘書技能検定」です。

秘書技能検定は、秘書に必要な技能や知識を判断する資格です。

秘書検定で学ぶ内容は、正しい敬語やビジネスシーンにふさわしい身だしなみ、お茶の出し方や電話対応、来客対応など多岐にわたります。

そのため、秘書技能検定は秘書だけでなく、事務職にも役に立つ資格です。

秘書技能検定が就活で役に立つのは、2級からと言われています。

秘書技能検定2級の合格率は、60%程度です!

就活アドバイザー 京香

資格⑤:日商PC検定

事務職に向いている資格5つ目は、「日商PC検定」です。

日商PC検定は、企業実務に携わる人材を対象としたIT利活用技能の検定試験です。

日商PC検定は、データ分析や文書作成といったPCを使った実務能力がアピールできる資格です。

そのため、データ分析や文書作成が必要な事務職にとても向いている資格です。

日照PCが検定の合格率は、3級が82.4%、2級が67.6%、1級が36.4%です。

初めて検定を受ける方は、3級、2級から受けることをおすすめします。

他にも、就活に有利な資格について知りたい方は、以下の記事を読んでみてください!

就活アドバイザー 京香

                                                   

就活生におすすめの仕事一覧

「なりたい職業がない」「やりたいことがない」という就活生には、 おすすめの職業ランキング という記事がおすすめです。

以下の記事を読めば、就活生におすすめの仕事が分かり、あなたが行きたい企業をみつけられるので、ぜひ参考にしてください。

就活アドバイザー 京香

「人気の職業より自分に合った職に就きたい…」「自分の強みを知って就職活動したい」という方は適職診断をしてみるのがおすすめです。

その中で特におすすめなのはLINE適職診断で、すでに140,000人以上の就活生や転職者が利用しています。

適職がわからず悩んでいる方は、ぜひ適職診断ツールまとめを見て、自分に合ったものを探してみてください。

就活アドバイザー 京香

「LINE適職診断」なら12問の質問でおすすめの仕事と業界がわかる
  • LINEで簡単な質問に答えるだけ(診断時間は30秒!)
  • 16タイプの中からあなたにあった職業を診断
  • 適職を知った後、何をすべきかのアドバイス付き

事務職に関するよくある質問3選

就活生ちゃん

事務職に向いている性格や資格について、わかって良かったです。

他になにか事務職に関して知っておいたほうがよいことがあれば教えて下さい!

わかりました。

それでは、事務職に関するよくある質問3選を紹介します。

就活アドバイザー 京香

事務職に関するよくある質問3選
  • 質問①:事務職は人気が高いの?
  • 質問②:事務職の将来性は?
  • 質問③:事務職以外のデスクワークは?

質問①:事務職は人気が高いの?

事務職に関するよくある質問1つ目は、「事務職は人気が高いの?」です。

結論、事務職は人気が高い職業です。

事務職が人気の高い職業である理由は、以下の通りです。

  • 理由①:事務職は、土日休みがとりやすい
  • 理由②:事務職は、急な残業が少ない
  • 理由③:座って仕事できるので体力的に楽

以上のような理由から、事務職はとても人気の高い仕事です。

特に事務職は、女性からの人気が高く、女性版の人気職業ランキングTOP10の7位にランクインしていました。

事務職は、人気が高く、経験者採用もあり、競争率がとても高い仕事です。

「事務職に新卒からでも就職したい!」という方は、以下の記事を参考にしてみてください。

就活アドバイザー 京香

質問②:事務職の将来性は?

事務職に関するよくある質問1つ目は、「事務職の将来性は?」です。

結論、事務職は将来的にもなくならない重要な仕事です。

なぜなら、どのような企業にも仕事をサポートしてくれる事務は、必要不可欠だからです。

ただし、勤めている企業の業績の悪化などによっては解雇されてしまうことなどもあるかもしれません。

しかし、資格をもっていたり、その企業で事務の経験を養っておけば、ほかの企業に就職しても即戦力として働くことができると思います。

事務職は、どの企業にも必ずといっていいほど必要な仕事なので、「事務職をしたいけど働く場所がなくて困る・・・。」なんてことはない仕事でしょう!

就活アドバイザー 京香

質問③:事務職以外のデスクワークは?

事務職に関するよくある質問1つ目は、「事務職以外のデスクワークは?」です。

結論、事務職以外のデスクワークには以下のような職種があります。

事務職以外のデスクワーク一覧
  • 経理
  • 総務
  • 人事
  • Webライター
  • Webデザイナー
  • システムエンジニア

デスクワークについて興味がある方は、以下の記事も読んでみてください。

参考になると思います!

就活アドバイザー 京香

自分に合った仕事や職種はどうやって見つける?

「自分に合った仕事がわからない…」「自分の強みや適性がわからない」という方には、LINE適職診断を受けるのがおすすめです。

 

LINE適職診断は、たった12問の質問で16タイプの中からあなたにあった職業を診断してくれます。

また実際に利用した学生からは、「自分では気が付かなかったことに気付き、主観だけではない適している職種を見つけられたのでありがたいです。」などの口コミもいただいています。

適職を知った後には、あなたが何をすべきかのアドバイスを教えてくれるので、「自分の適性がわからない…」という人は、自己分析だけではなく、LINE適職診断を受けてみると良いですよ!

まとめ:事務職に向いている性格を理解して自分に合っているか確かめよう

いかがだったでしょうか。

今回の記事では「事務職に向いている性格」について紹介しました。

また、「事務職の仕事内容や勤務条件」「事務職で使える資格5選」についても解説しました。

事務職に興味がある方は、事務職に向いている性格を理解して、本当に自分に合っている職業か確かめてみましょう。

以下にこの記事のまとめをのせています。

この記事のまとめ

◆【仕事研究】事務職の仕事内容/勤務条件

  • そもそも事務職とは主に机上で職務を行う職業の俗称のこと
  • 事務職の平均年収は322万円
  • 事務職の平均残業時間は、月平均8時間程度とかなり少ない

◆事務職に向いている性格は?特徴9選

  • 特徴①:面倒見が良い・世話好きな性格
  • 特徴②:臨機応変で対応力のある性格
  • 特徴③:几帳面な性格
  • 特徴④:責任感が強い性格
  • 特徴⑤:コツコツ真面目な性格
  • 特徴⑥:感情の起伏が少ない性格
  • 特徴⑦:気遣いができる性格
  • 特徴⑧:決断力がある性格
  • 特徴⑨:コミュニケーション能力が高い

◆【有利】事務職に向いている資格5選

  • 資格①:日商簿記検定
  • 資格②:ビジネス文書検定
  • 資格③:MOS
  • 資格④:秘書技能検定
  • 資格⑤:日商PC検定

◆事務職に関するよくある質問3選

  • 質問①:事務職は人気が高いの?
  • 質問②:事務職の将来性は?
  • 質問③:事務職以外のデスクワークは?

◆まとめ:事務職に向いている性格を理解して自分に合っているか確かめよう