>> 当メディアの自己分析が書籍化しました! <<

【例文あり】主体性が伝わる自己PR4選 | 作成の4ステップ,注意点も

この記事を読めばわかること
  • 主体性とは何か
  • 主体性を伝えられる自己PR例文4選
  • 主体性を自己PRで伝えるときの注意点

こんにちは。「就活の教科書」編集部の中澤です。

この記事では「主体性が伝わる自己PR」について解説します。

就活生のみなさんは、就活の自己PRで主体性を伝えたいけれど、主体性が上手く伝えられるか不安と感じたことはありませんか?

「就活の教科書」編集部 中澤

就活生くん

自己分析で主体性が強いとわかったので、自己PRで伝えようと思うのですが、なかなか自己PRを作れません。

主体性が伝わりやすい自己PRの例文を教えて欲しいです。

就活生ちゃん

以前の面接で主体性を伝える自己PRをしたのですが、面接官の反応がいまいちでした・・・

企業に主体性を上手く伝えるには、どのような点に注意して自己PRを作成すれば良いのでしょうか。

確かに、主体性が伝わりやすい自己PRの例文は気になりますよね。

また、主体性が伝わる自己PRを作るときの注意点も知りたいですよね。

「就活の教科書」編集部 中澤

 

そこでこの記事では「主体性が伝わりやすい自己PRの例文について解説します。

合わせて「自己PRで主体性を伝えるときの注意点、作るときのコツ」についても説明しています。

この記事を読めば、自己PRでどのように主体性を伝えれば良いかがわかり、スムーズに自己PRを作れますよ。

主体性を伝えられる自己PRを上手く作れなくて悩んでいる就活生は、ぜひ最後まで読んでくださいね。

 

自己PRで伝える主体性とは自ら考えて行動すること

就活生くん

自己PRで主体性をアピールしたいのですが、自己PRを上手く作成できません・・・

どうすれば主体性が伝わる自己PRを作成できるでしょうか。

最初に主体性とは何かを考えると上手く主体性が伝わる自己PRを作成できますよ。

主体性とは「自分で決断し、行動すること」です。

対義語としては「受動性」「従属性」が挙げられます。

「就活の教科書」編集部 中澤

就活生くん

なるほど、自分で決めて行動したことをベースに自己PRを考えればいいんですね。

でも、あんまりどんな自己PRを作成すればいいのかイメージがやっぱり湧きません・・・

何か参考になる主体性が伝わる自己PR例文はありますか。

はい、 参考になる主体性が伝わる自己PR例文はありますよ。

参考になる主体性が伝わる自己PR例文を紹介していきましょう。

「就活の教科書」編集部 中澤

 

主体性が伝わる自己PR例文4選

就活生ちゃん

主体性が「自分で決めて行動すること」というのはわかったのですが、自分で例文を書こうとするとなかなか上手く書けません。

何か参考になる主体性が伝わる自己PRの例文はありませんか。

主体性が伝わる自己PRの例文をいきなり書くのは難しいですよね。

では、 主体性が伝わる自己PRの例文を紹介します。

「就活の教科書」編集部 中澤

主体性が伝わる自己PRの例文4選

例文①:アルバイト、インターン
例文②:サークル、部活
例文③:ボランティア
例文④:勉強、研究活動

それでは、主体性が伝わる自己PRの例文を確認していきましょう。

「就活の教科書」編集部 中澤

 

例文①:アルバイト、インターン

私の強みは、主体的に行動ができることです。

私はパン屋でアルバイトをしていたのですが、毎日パンが売れ残って廃棄していました。

廃棄をすると店の売り上げも落ちてしまうので、私はなんとか廃棄の量を減らせないかと考え、売れ残りやすいパンと売れ残りにくいパンの統計をとるようにしました。

理由は毎日パン屋を利用するお客さんの傾向を掴めば、ある程度パンの廃棄を減らせると考えたからです。

結果として廃棄の量が減り、店の売り上げが上がりました。

この経験から、問題に対して自分で仮説を立てて、主体的に行動する能力が身につきました。

働く際にも、問題解決のために主体的に考えて行動していきたいです。

上記の例文では、自分で問題を発見し、主体的に解決する能力がアピールできています。

会社でも、他の社員が気づいていないような課題を見つけて、解決できると判断されるでしょう。

「就活の教科書」編集部 中澤

 

例文②:サークル、部活

私には主体的に行動する力があります。

私はダンスサークルで過去の大会の映像資料を管理する係をしていたのですが、DVDの形式で残していたので、過去の映像を見たい場合、私がDVDを直接貸し借りする必要がありました。

DVDの貸し借りの手間をなくすために、過去の映像を部員だけが見られるようにしてYoutubeにアップし、DVDの貸し借りなしで、過去の大会の映像が見られるようにしました。

結果として、下級生も上回生に気を遣わずに過去の大会映像を見られるようになったので、サークル全体のレベルアップにつながりました。

このように、私には現状の課題を把握し、主体的に課題を解決する能力があります。

入社後も、仕事の課題をしっかり把握し、課題を主体的に解決したいと思います。

上記の例文は、主体的に無駄を省き、全体のスキルの向上を達成したのが伝わります。

主体的に問題を発見して、会社の生産性を上げてくれるのではないかと採用担当者も感じるでしょう。

他の例文も読んでみたい就活生はこちらの記事を参考にしてみてくださいね。

「就活の教科書」編集部 中澤

 

例文③:ボランティア

私には主体的に行動する力があります。

私はベトナム人の女子生徒に勉強を教えるボランティアをしており、最初は先輩の言われた通りに指導していましたが、成績はなかなか向上しませんでした。

課題として、ベトナム人女子生徒の親が女の子に対しては勉強よりも家事などを優先させおり、親の考えの影響で女子生徒も勉強に対してやる気がないということがわかりました。

そこで、私はベトナム人女性の将来の選択肢について調べて、 ベトナム人女子生徒に伝えました。

なぜなら、ベトナム人女性の将来の選択肢を知ることで、勉強への意欲が高まると考えたからです。

結果として、ベトナム人の女子生徒は看護師になることを目指して、勉強に対して意欲的に取り組むようになrました。

このように、物事の背景を考えた上で、主体的な行動をする能力があります。

入社してからも、会社の課題や仕事での課題を分析した上で、主体的な行動をしていきたいと思います。

上記の例文では、親子の関係まで考慮できる広い視野を活かして、問題を解決したことが伝わりますね。

主体的な行動は、周りから見ると自分勝手な行動と捉えらている場合もあります。

視野が広いことをアピールできれば、周りの状況を確認した上で主体的な行動ができているのが伝わります。

他のボランティアの例文も読んで見たい就活生はこちらの記事を参考にしてくださいね。

「就活の教科書」編集部 中澤

 

例文④:勉強、研究活動

私には主体的に課題を解決する能力があります。

私は、研究テーマとしてスリランカの歴史の研究をしようとしていたのですが、コロナウイルス感染症の影響で現地の資料の入手が困難になりました。

そこで、Faceebookやチャットアプリを使って、スリランカ人の友人を作り、現地の資料を送ってもらえないかと交渉しました。

結果として、スリランカの大学で日本語を専攻している友人を作ることに成功し、日本語の資料を送る代わりにスリランカの歴史資料を送ってもらえることになりました。

このように、私は解決が難しい問題に直面しても、主体的に問題にアプローチできます。

入社後に仕事で課題に直面しても、解決する方法を発見するために主体的に行動するつもりです。

上記の例文では海外の人と主体的に交渉して、課題を解決した経験をアピールしています。

面接官にも海外の会社との交渉でも主体的に活躍しそうだと思われるでしょう。

勉強や研究で自己PRしている他の例文のある記事も参考にしてくださいね。

「就活の教科書」編集部 中澤

 

 

主体性が伝わる自己PRの作成の4ステップ

就活生くん

主体性が伝わる自己PRの例文が5つもあったので、どのように書くのか少しイメージが湧きました。

でも、結局何から始めればいいのかがよくわかりません・・・

確かに、主体性が伝わる自己PRを作るのは難しいですよね。

では、 主体性が伝わる自己PRの作成の4ステップを紹介します。

「就活の教科書」編集部 中澤

主体性が伝わる自己PRの作成の4ステップ
  • ステップ①:エピソードを自己分析したり、知り合いに聞いたりする
  • ステップ②:より具体的なエピソードを選ぶ
  • ステップ③:結論で主体性がアピールできるか考える
  • ステップ④:入社後にどう活かせるかを想像する

それでは、主体性が伝わる自己PRの作成の4ステップを確認していきましょう。

「就活の教科書」編集部 中澤

 

ステップ①:エピソードがないか自己分析や友人に相談する

主体性が伝わる自己PRの作成の4ステップの1つ目は、エピソードがないか自己分析や友人に相談することです。

なぜなら、主体的な行動は無意識にとってる場合が多く自分では気づきづらいからです。

普段から主体性を持って行動している就活生はなかなかいないので、エピソードを紙に書き出したり、知り合いに聞いたりしていたくさん案を出しましょう

自己分析したり、知り合いに聞いたりすることで、自分では忘れていたようなエピソードも思い出せるでしょう。

家族や友人に聞くと、より客観的な視点のエピソードが聞けますよ。

「就活の教科書」編集部 中澤

 

ステップ②:より具体的に主体性が伝わるエピソードを選ぶ

主体性が伝わる自己PRの作成の4ステップの2つ目は、より具体的なエピソードを選ぶことです。

なぜなら、主体性をPRしようとする就活生は特に多く、他の就活生とエピソードの差別化できず印象に残らないからです。

バイトで塾講師として主体性を発揮したエピソードなどは具体的に話せなければ、他の就活生と差別化できないですよ。

自分のエピソードを可能な限り具体化して、印象に残るような自己PRを作りましょう。

バイトやサークルなどは話が被りやすいので、より具体的に伝えるように意識してくださいね。

「就活の教科書」編集部 中澤

 

ステップ③:結論で主体性がアピールできるか考える

主体性が伝わる自己PRの作成の4ステップの3つ目は、結論で主体性がアピールできるか考えることです。

結論の部分で主体性がアピールしやすいエピソードを選ぶと、主体性の伝わる自己PRが作成しやすいからです。

作成に時間がかかっている場合、主体性が伝わりづらいエピソードを無理やり主体性を伝える自己PRに捻じ曲げている可能性があります。

結論で主体性がアピールできるかを考慮して、エピソードを選んでくださいね。

主体性が結論にならないエピソードが多い場合は別の強みがあるかもしれませんね。

「就活の教科書」編集部 中澤

 

ステップ④:入社後に主体性をどう活かせるかを想像する

主体性が伝わる自己PRの作成の4ステップの4つ目は、入社後に主体性をどう活かせるかを想像することです。

なぜなら、企業が自己PRを聞く理由は入社後にどのように会社に貢献してくれるのか確認するためだからです。

例えば、個人で働く場面が多い会社の自己PRで、協調性をPRしても意味がないですよね。

入社後に主体性をどう活かせるかを考えて、自己PRを作成してくださいね。

会社が欲しい強みであれば、すごいエピソードがなくても、入社できる可能性はありますよ。

入社後にどうしたいのか具体的に決まっていない場合はこちらの記事を参考にしてくださいね。

「就活の教科書」編集部 中澤

 

自己PRで主体性を伝えるときの注意点

就活生ちゃん

さっそく、家族や友達に自己PRで使えそうなエピソードがないか聞いてみます。

ちなみに、自己PRで主体性を伝えるときに注意した方がよい点ってありますか。

確かに、自己PRで主体性を伝えるときの注意点は気になりますよね。

自己PRで主体性を伝えるときの注意点を紹介しますね。

「就活の教科書」編集部 中澤

自己PRで主体性を伝えるときの注意点
  • 注意点①:主体性の良い部分を伝えられているか
  • 注意点②:主体性ではなく自主性のある行動のように伝わっていないか
  • 注意点③:自分の強みは本当に主体性なのか

それでは、自己PRで主体性を伝えるときの注意点3つを確認していきましょう。

「就活の教科書」編集部 中澤

 

注意点①:主体性の良い部分を伝えられているか

自己PRで主体性を伝えるときの注意点1つ目は、主体性の良い部分を伝えられているかです。

なぜなら、主体性のある行動は伝え方によって自分勝手な行動とも思われるからです。

自分のために行動が自分勝手な行動、相手のための行動が主体的な行動と考えましょう。

主体性の良い部分を伝えられているか自己PRをもう一度確認してくださいね。

友達や家族に自己PRを見てもらって、どんな印象を受けるか確認してもらっても良いですね。

「就活の教科書」編集部 中澤

 

注意点②:主体性ではなく自主性のある行動のように伝わっていないか

自己PRで主体性を伝えるときの注意点2つ目は、主体性ではなく自主性のある行動のように伝わっていないかです。

理由は、主体的なエピソードを伝えたつもりが自主的な行動と捉えられしまうと、人事の評価が下がってしまうからです。

就活生くん

「自主性」と「主体性」ってどう違うんですか。

「自主性」と「主体性」 違いを簡単に説明すると以下のようになります。

「就活の教科書」編集部 中澤

主体性:自分で課題を発見して行動すること

自主性:現状の課題を着実にこなすこと(小中高の宿題をこなすイメージ)

 

もしも、企業が求めている人材が主体的な人物とされている場合、自主性をアピールしてしまうと評価が下がってしまいます。

主体性ではなく、自主性を自己PRしていないかチェックしてみてくださいね。

主体的な行動か自主的な行動かが判断できない場合は家族や友人に自己PRを確認してもらいましょう。

他の人に自己PRを見てもらうついで他己分析を頼んでみても良いですね。

「就活の教科書」編集部 中澤

 

注意点③:自分の強みは本当に主体性なのか

自己PRで主体性を伝えるときの注意点3つ目は、自分の強みは本当に主体性なのかです。

主体性を伝えるための自己PRがまったく書けない場合、別の強みの方が伝えやすい可能性があるからです。

例えば、主体的な行動したエピソードがなかった場合、他の強みに当てはめてみるとすんなり自己PRが作成できることもあります。

自分のエピソードや自己分析をもう一度見直して、自分の強みを再確認してくださいね。

複数の自己分析ツールを利用してみるのもおすすめですよ。

どの自己分析ツールを使うか悩んでいる就活生はこちらの記事を参考にしてくださいね。

「就活の教科書」編集部 中澤

 

自己PRを逆求人サイトに登録すると、企業から選考オファーが来る

就活生くん

自己PRが完成したので、どんどん選考を受けていきたいです。

でも正直、企業探しは面倒なんだよなー・・・。

せっかく自己PRが完成したなら、逆求人サイトの利用をオススメします。

自己PRやプロフィールを一度記入しておくだけで、企業から選考オファーが来るので、企業を探しの手間が省けて効率的ですよ。

就活アドバイザー

オススメの逆求人サイト
  • オススメ①:就活生3人に1人が使っている「OfferBox
  • オススメ②:適職診断で自分に向く職業が分かる「キミスカ

参考:【内定者が選んだ】逆求人サイトおすすめ15選! スカウト型の選び方,デメリットも

 

就活生3人に1人が使っている「OfferBox

OfferBox (オファーボックス )

OfferBoxのおすすめポイント
  • 就活生の3人に1人(14万人以上)が利用している「業界no.1の安心感」
  • 大手からベンチャーまで7,450社以上の企業からオファーが来る
  • 東証一部企業の19%(5社に1社)がOfferBoxを利用している
  • さらに、適性検査AnalyzeU+で正確な自己分析も出来る

自己PRを登録すれば選考オファーを受け取ることが出来るので、まずOfferBoxから使ってみましょう。

多くの大手企業が登録しているので、OfferBoxは安心して使うことが出来ますよ。

OfferBoxは全て無料で、たったの1分で気軽に登録できます。

就活アドバイザー

OfferBoxで選考オファーが来る企業一覧

 

適職診断で自分に向く職業が分かる「キミスカ」

キミスカ

キミスカのおすすめポイント
  • 他のサービスよりも、企業からオファーを受け取りやすい
  • キミスカ適性検査で、職務適性ビジネス戦闘力まで分かる。
  • 自己PRや人物像、就活軸を書いておけばキミスカがあなたを企業に推薦してくれる。
  • 自分の選考状況を書いておけば、選考をスキップできる場合もある。

自己PRを記入して自分に合った企業とマッチングしたい就活生の方は、キミスカを使ってみましょう。

キミスカは適性検査で職務適性まで分かるためマッチング精度が高く、企業からスカウトをもらいやすいというメリットもあります。

キミスカも全て無料、1分で気軽に登録できます。

就活アドバイザー

キミスカで選考オファーが来る企業一覧

 

自己PRの通過率をさらに上げる2つの方法

内定者のエントリーシートを参考にしよう

就活生くん

頑張ってエントリーシートの自己PRを書いてるんだけど、あんまりうまく書けない・・・

自己PRを上手に書くコツってあるんですか?

自己PRを上手く書くなら、合格した内定者のエントリーシートを参考にするのがおすすめです。

知らない就活生も多いですが実は、エントリーシートはネット上で無料で公開されているんです。

通過したエントリーシートを参考にして自己PRを書けば、通過率がグッと上がりますよ。

就活アドバイザー

 

メモ

ちなみに、就活の教科書がおすすめするエントリーシート無料サイトは、unistyle(ユニスタイル)です。

ユニスタイルでは、エントリーシートが業界別/企業別/選考別にまとめられており、全て無料で見ることができます。

公開されているエントリーシート数は17,000件と、他のサービスと比べても圧倒的です。

エントリーシート無料 ユニスタイル

unistyleの無料エントリーシート画面

unistyleの評判や使い方については、【unistyle(ユニスタイル)の評判は?】実際に利用した僕の感想 | 就活生の口コミもという記事で紹介しているので、参考にしてくださいね。

人事さん

 

自己PRを書いた後は、ES添削に出してみよう

就活生ちゃん

エントリーシートの自己PRをとりあえず書いてみたけど、これで合ってるかわからないです。

この自己PRで本当にエントリーシート通過するのかな? 正直不安・・・

エントリーシートの自己PRを一旦書き終えたら、客観的な意見を加えるために、一度人に添削してもらいましょう。

こちらの記事に自己PRを添削してくれる就活サービスをまとめましたので、自分に合ったものを利用してみましょう。

就活アドバイザー

 

自己PRに使える強みを見つけたい時は、診断ツールを活用してみよう

就活生くん

自己分析をしているけど、自己PRに使える長所や強みが上手く見つけられないです・・・。

簡単に自分の長所や強みを見つけられる方法があれば教えてください。

自己PRに使えるあなたの長所や強みを見つけるなら、自己分析の診断ツールがおすすめですよ。

診断ツールの中でも一番おすすめは「OfferBoxの適性検査AnalyzeU+」です。

適性診断AnalyzeU+(アナライズユープラス)は、251の設問に答えるだけで、あなたの自己PRできる長所や強みを6タイプ25項目で診断してくれます。

就活生の144,000人が利用しており、人気No.1の診断ツールなので活用してみてください。

就活アドバイザー

>>適性検査AnalyzeU+で長所や強みを調べてみる

 

その他の自己PRに使える長所診断ツールは、こちらの記事でまとめているので、あなたに合う長所診断ツールを試してみてくださいね。

まとめ:主体性が伝わりやすい自己PRを作って就活を乗り切ろう

この記事の「【例文あり】主体性が伝わる自己PR4選 | 作成の4ステップ,注意点も」はいかがでしたか。

このページでは「主体性が伝わりやすい自己PRの例文について解説しました。

合わせて「自己PRで主体性を伝えられるときの注意点、エピソードの見つけ方」も説明しました。

 

最後に、この記事のまとめをおさらいしましょう。

「就活の教科書」編集部 中澤

この記事のまとめ

◆ 自己PRで伝えるべき主体性とは何かを考える

 

主体性が伝わる自己PRの作成の4ステップ

  • ステップ①:エピソードがないか自己分析や友人に相談する
  • ステップ②:より具体的に主体性が伝わるエピソードを選ぶ
  • ステップ③:結論で主体性がアピールできるか考える
  • ステップ④:入社後に主体性をどう活かせるかを想像する

 

◆ 自己PRで主体性を伝えるときの注意点3つ

  • 注意点①:主体性の良い部分を伝えられているか
  • 注意点②:主体性ではなく自主性のある行動のように伝わっていないか
  • 注意点③:自分の強みは本当に主体性なのか

 

主体性が伝わりやすい自己PRを作成するのは、「主体性」とは何かを理解した上で作成を始めるようにしてくださいね。

主体性が伝わりやすい自己PRの例文を参考にしたり、エピソードの見つけ方を参考にしたりして、企業の人事の人の印象に残る自己PRを考えましょう

「就活の教科書」では、他にも様々な就活情報をわかりやすく解説しています。

ぜひ他の記事も読んでみて下さいね。

みなさんの就活が成功することを心から祈っております!

「就活の教科書」編集部 中澤