就活生を救うクラファン目標金額203%達成!

【SCOAとは?】SCOAの問題と対策 | おすすめ問題集,出題企業一覧も

監修者:岡本 恵典株式会社Synergy Career CEO)

この記事を読めばわかること
  • SCOAは就職試験の1つ
  • SCOAは数理・倫理・言語・英語・常識の5科目
  • SCOAの各科目を例題付きで徹底解説
  • SCOAのおすすめの対策方法5つ
  • 出題している企業・自治体一覧

就活生の皆さんこんにちは、「就活の教科書」編集部のゆきです。

この記事では「SCOA」について解説していきます。

就活生の皆さんは「SCOA」という試験を聞いたことありますか?

「就活の教科書」編集部 ゆき

就活生くん

僕が志望している企業のテストを調べてみたら、どうも「SCOA」を採用しているみたいなんです。

でも、SPIならまだしもSCOAって聞いたこともないし、どんな試験かわかりません・・・

就活生ちゃん

私は公務員志望なのですが、SCOAは公務員試験に採用されているみたいで、対策しないといけないです・・・

地方公務員の試験対策はしているのですが、一般的な適性検査の対策はしていないし、詳しく解説してほしいです・・・

SCOAはSPIや玉手箱に比べるとマイナーな試験なので、対策方法がわからずに困ってしまいますよね。

どんな試験なのか出題内容を知らずに挑むと、独特の形式に馴れずに実力が発揮できない可能性もあります。

「就活の教科書」編集部 ゆき

 

そこでこの記事では、SCOAについて紹介していきます。

合わせて、SCOAの例題SCOAの対策方法、おすすめ問題集についても解説しています。

この記事を読めば、SCOAの出題傾向がわかり、面接前に適性検査で落とされる可能性がなくなりますよ。

「SCOAの対策方法が知りたい」「SCOAの問題が知りたい」という就活生は、ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

先に伝えておくと、「自分が志望している企業はSCOAをするの?」という方は、「unistyle(ユニスタイル)」を使って確認するのがおすすめです。

「unistyle」を使うと、内定者の選考フローが見れるので、どんな適性テストが出題されたのかがわかるようになります。

内定者のESや面接での回答も丸わかりになるので、選考を有利に進めたい方は、「unistyle」も利用してみてくださいね。

「就活の教科書」編集部 ゆき

>>「unistyle」で企業の選考フローを確認する

 

 

そもそもSCOAとは?

就活生くん

そもそも、SCOAってなんなんでしょうか?

全然聞いたことがないので、なんのことかさっぱりなんですが・・・

SCOAは適性検査の一種で、似たようなものとしてはSPIがありますね。

とはいえ、適性検査の一種だと言われてもどんなテストかイメージがわかないと思うので、詳しく解説していきますね。

「就活の教科書」編集部 ゆき

そもそもSCOAとは?
  • SCOAは就職試験の1種
  • SCOAの特徴は出題科目が5分野あること

以上の2つに分けて、そもそもSCOAとは?について解説していきますね。

「就活の教科書」編集部 ゆき

 

SCOAは就職試験の1種

冒頭にも解説したとおり、SCOAは就職試験の1種で、SPIなどと同様のものと思ってもらえば大丈夫です。

SCOAには4種類のテストがあり、それぞれ以下の通りです。

SCOAのテスト4種類
  • 種類①:基礎能力AF(ほとんどがこれ
  • 種類②:基礎能力i(ほぼでない)
  • 種類③:パーソナリティB(ほぼでない)
  • 種類④:事務能力C(事務系の職種ではでる)

SCOAはSPIと違い基本的にはテストセンターか、企業での筆記試験受験の2種類しかありません。

主な受験方式は以下の通りです。

試験種類 マークシート テストセンター WEB
基礎能力AF
基礎能力i
パーソナリティB
事務能力C

基礎能力i」と「パーソナリティB」はWEBでの受験が可能ですが、採用している企業は一部しかありません。

そのため、基本的にはテストセンター会場での受験か、企業での筆記試験受験になると覚えておきましょう。

「基礎能力i」は基本的認知能力を短時間に測定するためのものなので「基礎能力AF」の短縮版と言えますね。

「就活の教科書」編集部 ゆき

 

SCOAの特徴は出題科目が5分野あること

SCOAで出題される試験内容は大きく4種類に分かれていましたが、なかでも「基礎能力AF」「事務能力C」では学力が試されます。

「事務能力C」は事務処理の正確さや速さを測定するもので、通常の適性検査と似た内容なのが「基礎能力AF」です。

「基礎能力AF」のテストでは「言語」「数理」「論理」「常識」「英語」の5科目に分けて出題されます。

なかでも、SCOAの能力検査では以下のような部分が特徴的ですね。

SCOAの特徴
  • 特徴①:言語・数理・論理・常識・英語の5科目から出題
  • 特徴②:60分で120問の問題数
  • 特徴③:社会・理科・英語など一般常識も出題される

SPIなどの一般的な能力検査では言語・非言語のみ出題される場合が多いですが、SCOAでは一般常識が出題されます。

さらに詳しく5科目の出題内容を紹介すると、以下の通りです。

各科目の詳しい出題内容
  • 分野①:言語⇒熟語・格言・長文読解など
  • 分野②:数理⇒SPIの範囲+四則計算・方程式・不等式など
  • 分野③:論理⇒サイコロ問題・場合の数・推論など
  • 分野④:常識⇒中学・高校レベルの理科・社会
  • 分野⑤:英語⇒文法・類義語・イディオム・アクセントなど

SCOAの試験で最も特徴的なのは一般常識の出題範囲の広さでしょう。

一般常識問題は理科(物理・化学・地学・生物)と社会(日本史・世界史・日本地理・世界地理・政治・経済・国際)と出題範囲が非常に広くなっています。

理科と社会の科目全てが出題されるとなると、かなり覚える量も多く事前準備がなければ高得点を取ることは難しいですね。

SPIよりも事前準備が必要な試験と言えます。

「就活の教科書」編集部 ゆき

 

【5分野出る!】SCOAの例題

就活生くん

SCOAがどんな試験かはなんとなくわかったのですが、実際に問題を見てみないといまいちイメージが湧きません・・・

出題分野の解説だけされても、例題を見ないとよくわからないですよね。

それでは、SCOAの各教科を例題付きで解説していきますね!

「就活の教科書」編集部 ゆき

【5分野出る!】SCOAの例題
  • 例題①:四則計算(数理分野)
  • 例題②:推論(論理分野)
  • 例題③:漢字の読み(言語分野)
  • 例題④:英語の文法・穴埋め(英語分野)
  • 例題⑤:日本史・世界史(常識分野)

ちなみに、SCOAは独特なテストなので対策がしにくいです。

「SCOAや、Webテスト自体受けたくない…」という方は、「OfferBox(オファーボックス)」を使うのが一番おすすめです。

「OfferBox」を使うと、プロフィールを入力するだけで、隠れ優良企業から選考が一部免除付きのスカウトが来ることが多いです。

「Webテストを受けずに優良企業に就職したい!」という方は、「OfferBox」も使てみてくださいね。

「就活の教科書」編集部 ゆき

 

それでは、上記の5分野について、例題付きで解説していきますね!

「就活の教科書」編集部 ゆき

 

例題①:四則計算(数理分野)

数理分野では、主に四則計算・方程式・数列・規則性・濃度算などが出題されますが、今回は四則計算を紹介します。

四則計算の例題
  1. 10×(-22)÷(-5)^2÷15
  2. 120÷4×(-24)-(-8)^3
  3. 56-(-4)×(-8)^2+55

例題を解いてみて答えを知りたい人は、下のボタンをクリックしてみてください!

  1. -44/75
  2. -208
  3. 367

数理分野で最も簡単な四則演算ですが、意外と凡ミスや正負の間違いで得点を落としてしまいます。

まずは基礎から固めて、しっかりと得点源を確保できるようにしましょう。

「就活の教科書」編集部 ゆき

 

例題②:推論(論理分野)

推論の例題

A,B,C,Dの国語のテストの点数で次の結果がわかっている。

  • CはBより点数が上
  • DはCより点数が上
  • CはAより点数がした

 

以上の3つの情報から判断した場合、必ず正しいと断定できない選択肢はどれか?

  • Dは1位か2位である
  • Bは最下位である
  • BよりAの点数が上
  • DよりBの点数が下
  • Aは2位

例題を解いてみて答えを知りたい人は、下のボタンをクリックしてみてください!

  • Aは2位

上記の情報からはA,Dの順位はわからないため、Aが2位とは断定できない。

推論はSPIでもよく出てくる内容で、問題例もSPIと煮ているものが多いです。

推論に関してはSPIの対策を流用することも可能かもしれません。

「就活の教科書」編集部 ゆき

 

例題③:漢字の読み(言語分野)

の例題
  1. 次の熟語の読み方で、誤っているものはどれか?
    1. 黄泉(よみ)
    2. 虚空(きょくう)
    3. 珠玉(しゅぎょく)
    4. 如月(きさらぎ)
    5. 般若(はんにゃ)
  2. 次の熟語の読み方で、誤っているものはどれか?
    1. 有為(ゆうい)
    2. 軋轢(あつれき)
    3. 福音(ふくおん)
    4. 天賦(てんぷ)
    5. 玉響(たまゆら)
  3. 次の熟語の読み方で、誤っているものはどれか?
    1. 本懐(ほんかい)
    2. 齟齬(そご)
    3. 些末(さまつ)
    4. 所謂(しょせん)
    5. 隘路(あいろ)

例題を解いてみて答えを知りたい人は、下のボタンをクリックしてみてください!

  1. 虚空(こくう)
  2. 福音(ふくおん)
  3. 所謂(いわゆる)

SCOAの国語はSPIのものとそう大きくは変わりません。

基本的な国語の知識があれば、あとは速度を如何に早くするかが課題ですね。

「就活の教科書」編集部 ゆき

 

例題④:英語の文法・穴埋め(英語分野)

英語の文法・穴埋めの例題
  1. I have a dog ( ) can run very fast.
    A.who B.where C.whom D.which E.when
  2. ②I don’t know ( ) to drive a car.
    A.what B.where C.when D.which E.how

問題引用元:https://jyosiki.com/spi/scoa_en_g.html

例題を解いてみて答えを知りたい人は、下のボタンをクリックしてみてください!

  1. D.which(訳:私はとても速く走る事ができる犬を飼っている)
  2. E.how(訳:私は運転の仕方がわからない。)

SCOAの英語はほぼTOIECと変わりません。

TOEICで高得点を獲得できるのならば、あえて対策を行う必要は薄いかもしれませんね。

「就活の教科書」編集部 ゆき

 

例題⑤:日本史・世界史(常識分野)

日本史・世界史の例題
  1. 701年の大宝律令制定の際中心となった中臣鎌足の息子は?
    1. A.藤原不比等 B.藤原道長 C.藤原冬嗣 D.藤原房前 E.藤原頼通
  2. 1221年鎌倉幕府と朝廷間で起きた乱は?
    1. A.応仁の乱 B.平治の乱 C.保元の乱 D.承久の乱 E.壬申の乱
  3. 破傷風菌の培養に成功した人は?
    1. A.湯川秀樹 B.野口英世 C.志賀潔 D.鈴木梅太郎 E.北里柴三郎
  4. 1642年イギリスにおける王政派と共和制派の戦いは?その後1649年共和制が成立した。
    1. A.二月革命 B.七月革命 C.バラ革命 D.名誉革命 E.清教徒革命
  5. 十日物語と訳される『デカメロン』の著者は?
    1. A.セルバンテス B.ボッカチオ C.シェークスピア D.スタンダール E.デフォー
  6. 紀元前1世紀のローマの将軍でガリアに遠征してその土地を支配した人。『賽は投げられた』『ブルータスお前もか!』という言葉で有名。
    1. A.ハンニバル B.アントニウス C.オクタビアヌス D.ネロ E.カエサル

問題引用元:https://jyosiki.com/spi/scoa_jhistry.html

例題を解いてみて答えを知りたい人は、下のボタンをクリックしてみてください!

  1. 藤原不比等
  2. 承久の乱
  3. 北里柴三郎
  4. 清教徒革命
  5. ボッカチオ
  6. カエサル

SCOAの一般常識は5教科にわたり非常に試験範囲が広いです。

最も時間をかけて対策すべき分野なので、腰を据えてじっくりと対策していきましょう。

「就活の教科書」編集部 ゆき

 

SCOAのおすすめ対策方法5つ

就活生くん

SCOAでどんな問題が出題されるのかはわかったのですが、どうやって対策すればいいのでしょうか?

出題範囲も広いので、対策に時間がかかりそうで心配です・・・

就活中の時間は限られているので、なるべく時間をかけずにSCOAの対策を済ませてしまいたいですよね。

そこで、SCOAのおすすめ対策方法を5つ紹介していきます。

「就活の教科書」編集部 ゆき

SCOAのおすすめ対策方法5つ
  • 対策①:SCOA専門の問題集で練習する
  • 対策②:わからない問題に時間をかけない
  • 対策③:知識問題を完璧にする
  • 対策④:簡単な問題を確実に得点できるようにする
  • 対策⑤:全ての分野の勉強をする

以上の5つに分けて、SCOAのおすすめ対策方法について解説していきますね。

「就活の教科書」編集部 ゆき

 

対策①:SCOA専門の問題集で練習する

SCOAの対策方法1つ目は「SCOA専門の問題集で練習する」です。

SCOAは出題方法や出題内容が独特で、SPIなど他のテストの問題集を流用するのは難しいでしょう。

そこで、SCOAは専門の問題集を使用して練習を重ねることで、SCOAの出題範囲を網羅して練習できます。

そのため、SCOA対策をする必要がある就活生は、まずはSCOA専門の問題集で練習することをおすすめします。

やはり練習をするには専門の問題集を買うのが一番です。

記事の最後ではおすすめの問題集についても解説しているので、ぜひ見てみてくださいね。

「就活の教科書」編集部 ゆき

>> SCOAにおすすめの問題集を見てみる

 

対策②:SCOAを受けられる練習企業を3社確保する

SCOAの対策方法2つ目は「SCOAを受けられる練習企業を3社確保する」です。

SCOAは実施している企業が少ないこともあり、実戦経験を積みにくい試験です。

ですが、TOEICやSPIと同じように、1度受験して形式になれるだけで点数が上がりやすくなります。

そのため、SCOAを受ける必要がある就活生は、SCOAを受けられる練習企業を3社前後確保しておきましょう。

これはどのテストでも変わりませんが、練習できる企業は必ず確保しておきましょう。

ぶっつけ本番でいい点数が取れるほど甘くはないですからね。

「就活の教科書」編集部 ゆき

 

対策③:30秒以上かかる問題は捨てる

SCOAの対策方法3つ目は「30秒以上かかる問題は捨てる」です。

SCOAは60分で120問を解く必要があり、SPIよりも時間制限が厳しい試験です。

1問に1分かけてしまうと、その後で2問に15秒しかかけられず全体の正答率が下がってしまいます。

そのため、SCOAの問題を解く際には日頃から1問30秒以上かかる問題を切り捨てる習慣を身に着けておきましょう。

30秒で1問解くペースを1時間続けるのは、想像するだけでも厳しい試験なのがわかるのではないでしょうか。

普段から時間制限を意識しておかないと、なかなか高得点の獲得は難しいですね。

「就活の教科書」編集部 ゆき

 

対策④:数理・論理・常識問題で点数を稼ぐ

SCOAの対策方法4つ目は「数理・論理・常識問題で点数を稼ぐ」です。

数理・論理・常識問題は問題パターンや解法が問題集とほぼ同じため、練習を重ねれば時間をかけずに解ける問題です。

そのため、なるべく短時間で正答して時間・点数を稼ぎ、言語や英語の長文問題に時間を割けるようにしましょう。

時間配分が点数の鍵を握るため、普段の練習から数理・論理・常識問題は時間配分を厳しく設定して解くことをおすすめします。

問題のパターンが決まっている問題や、知識ですぐに正誤判断ができる問題は大きな得点源です。

時間・得点を稼ぐと精神的にも余裕が出るので、正答率も上がりやすくなりますよ。

「就活の教科書」編集部 ゆき

 

対策⑤:全ての分野の勉強をする

SCOAの対策方法5つ目は「全ての分野の勉強をする」です。

この記事でこれまで解説した内容を踏まえると、数理・論理・常識分野など得点源の科目ばかり勉強しがちです。

一方で、SCOAは特定の科目だけ点数が高ければ良いわけではなく、各科目の総合評価で判断されます。

その為、すべての分野を網羅的に勉強して、弱点をなくすような勉強をすることをおすすめします。

受験と違い、特定科目に特化して合格が出る可能性は低いです。

満遍なく勉強して弱点をなくすようにしましょう。

「就活の教科書」編集部 ゆき

 

WEBテストは対策をきちんとしなければいけないので、時間がかかりますよね。

ちなみに「OfferBox」を使うと、WEBテストを受けずに選考に進むことができます。

あなたのプロフィールを見た企業(7,700社以上)から直接スカウトが届くので、選考をスキップして面接できますよ。

人事さん

OfferBox(オファーボックス)を見てみる

 

SCOAの対策におすすめの問題集

就活生くん

SCOA対策として専門の問題集を使うようにおすすめしていましたが、具体的にどんな本を使えばいいんですか?

それぞれの本の特徴も教えてほしいです!

専門の問題集を使えと言われても、どれを使うべきかわからずに悩んでしまいますよね。

そこで、SCOAの対策におすすめの問題集について解説していきますね!

「就活の教科書」編集部 ゆき

SCOAの対策におすすめの問題集
  • 問題集①:これが本当のSCOAだ!2023年度版
  • 問題集②:SCOA総合適性検査<2022年度版>
  • 問題集③:公務員試験で出る SPI・SCOA[早わかり]問題集

以上の3冊の問題集について詳しく解説していきます!

「就活の教科書」編集部 ゆき

 

問題集①:これが本当のSCOAだ!2023年度版

おすすめポイント
  • SCOA全科目を完全解説!
  • SCOAで必要とされる基礎知識のみに絞って解説
  • 実際の出題範囲・出題内容を忠実に再現!
  • 性格テスト「SCOAーB」も解説
  • SCOAを出題している企業一覧を掲載!
【SCOAのテストセンター対応】 これが本当のSCOAだ! 2023年度版 (本当の就職テスト)

【SCOAのテストセンター対応】 これが本当のSCOAだ! 2023年度版 (本当の就職テスト)

SPIノートの会
1,650円(12/05 22:27時点)
発売日: 2021/01/21
Amazonの情報を掲載しています

SCOA対策といえばまずはこの一冊です。

全範囲を網羅して丁寧に問題を解説してくれているので、SCOAに必要な知識を身に着け、演習を重ねられますよ。

「就活の教科書」編集部 ゆき

 

問題集②:SCOA総合適性検査<2022年度版>

おすすめポイント
  • とにかく豊富な問題数で、数をこなせる!
  • 能力検査・パーソナリティ検査両方を網羅
  • 5科目の全分野を本番と同じ出題形式で再現!
  • 単元ごとのスマートチェックページで要点を確認できる
SCOA総合適性検査<2022年度版> (大学生の就職Focusシリーズ)

SCOA総合適性検査<2022年度版> (大学生の就職Focusシリーズ)

就職試験情報研究会
25,800円(12/05 22:27時点)
Amazonの情報を掲載しています

この本は丁寧にSCOAを勉強するというよりは、とにかく数をこなしたい人におすすめです。

問題の解き方がわかっても問題の数をこなさないと身につかないので、演習用としておすすめです!

「就活の教科書」編集部 ゆき

 

問題集③:公務員試験で出る SPI・SCOA[早わかり]問題集

おすすめポイント
  • 公務員志望者向けに特化したSCOA対策本
  • 民間志望だけど公務員試験を受ける人や、SCOAを採用している自治体に応募する人におすすめ
  • 従来に公務員試験と比較した対策も解説
公務員試験で出る SPI・SCOA[早わかり]問題集

公務員試験で出る SPI・SCOA[早わかり]問題集

1,430円(12/05 22:27時点)
Amazonの情報を掲載しています

SCOAは公務員試験に出題されるので、公務員試験対策として考えている人もいると思います。

この本は民間志望者・公務員志望者それぞれにとってのSCOAの特性を解説してくれているのでおすすめですよ!

「就活の教科書」編集部 ゆき

 

就職試験でSCOAを出す企業一覧

就活生くん

SCOAは公務員試験だけでなく民間企業でも出題されるようなんですが、具体的にどんな企業で出題されるのでしょうか?

志望企業がSCOAを出題していないなら対策の必要もないし、出題企業を知りたいです!

自分が志望している企業がSCOAを出題しているのかどうか、気になりますよね!

そこで、SCOAを出題している民間企業を一覧で紹介します!

「就活の教科書」編集部 ゆき

就職試験でSCOAを出す企業一覧
  • 沖縄銀行
  • 日本電気硝子
  • 全国農業協同組合連合会
  • 長津工業
  • エクシオテック
  • ユニチカ
  • 東洋紡
  • 日本中央競馬会
  • ヤクルト
  • ジャパンミート
  • 東京精工
  • 千代田インテグレ
  • 兼松エレクトロニクス
  • 昭和産業
  • 三菱電機
  • 日本ペイントホールディングス
  • メニコン

SCOAという名前を聞いたことがなくても、出題企業の名前は聞いたことがあるのではないでしょうか?

意外と多くの民間企業で出題されているので、SCOAの対策も怠らないようにしましょう!

「就活の教科書」編集部 ゆき

 

SCOAを出す企業を紹介しましたが、SCOAのテストを行う企業はまだたくさんあります。

「自分が志望している企業がSCOAのテストをするのかな…」と不安な方は、「unistyle(ユニスタイル)」を使って確認するのがおすすめです。

「unistyle」を使うと、内定者の選考フローが見れるので、どんな適性テストが出題されたのかがわかるようになりますよ。

「就活の教科書」編集部 ゆき

>>「unistyle」で企業の選考フローを確認する

 

公務員試験でSCOAを出す自治体一覧

就活生ちゃん

私は公務員志望なので、公務員試験対策としてSCOAを勉強しようと考えています。

とはいえ、SCOAが志望している自治体で出題されるのかわかりません・・・

志望している自治体で出題されないのにSCOAの勉強をしていても意味がないですよね。

そこで、過去にSCOAを出題したことがある自治体を一覧で紹介しますね!

「就活の教科書」編集部 ゆき

公務員試験でSCOAを出す自治体一覧

東北地方

鹿角市

 

中部地方

恵那市/下呂市/三島市/尾張旭市/小浜市

 

中国・四国地方

安芸高田市/山口市/山陽小野田市/美馬市/室戸市/安芸市/四万十市/香南市

 

関東地方

水戸市/栃木市/本庄市/蕨市/柏市/立川市/日野市/国立市/東大和市/多摩市/佐世保市

 

近畿地方

高島市/南丹市/芦屋市/和泉市/大東市/守口市/池田市/川西市/枚方市/松原市/大阪狭山市/東大阪市/交野市/大分県中津市/御所市/葛城市

SCOAは自治体・公的団体に813団体も採用されているので、上記以外にもまだまだ採用している自治体はあります!

なので、SCOA試験を試験情報から見分ける方法について解説しますね!

「就活の教科書」編集部 ゆき

就活生ちゃん

試験の要項を見るだけでSCOAかどうかわかるんですか!?

試験要項で「試験時間60分:問題数120問」「5教科からなる学力検査」などと書かれていれば、SCOAの可能性が高いです!

特に試験時間・問題数は両方が合致していればまず間違いなくSCOAですね。

「就活の教科書」編集部 ゆき

就活生ちゃん

なるほど・・・

これからは注意深く試験情報を見てみます!

 

SPI/Webテストを受けずに優良企業に就職する方法

就活生くん

SPIって難しいし、結果がわからないので困っています。

SPIや適性検査を受けるのが嫌になってきたな。

SPIや適性検査を受けずに就活する方法として、スカウトサイトを活用するのがおすすめです。

スカウトサイトはSPIを受けずに、あなたの人柄や経験を見た企業からスカウトが直接届きます。

OfferBox(オファーボックス)」は7,600社以上の企業から、あなたに合ったスカウトを獲得できます。

就活生人気No.1のOfferBoxを使って、あなたの人柄を評価してくれる企業を見つけてみましょう。

人事さん

>> OfferBox(オファーボックス)を見てみる

 
メモ

企業からオファーが届くスカウトサイトとして、他にも「キミスカ」「dodaキャンパス」があります。

同時活用して自分が活躍できる企業を見つけてみましょう。

 

また、SPIを受けずに優良企業に就職する方法をまとめたので、読んでみてくださいね。

 

まとめ:SCOAはSCOA専用の問題集で対策しよう

いかがだったでしょうか。

この記事では、SCOAについて解説しました。

一度にたくさんの情報を見て整理がついていないと思うので、ここで一度この記事で学んだことを振り返ってみましょう。

「就活の教科書」編集部 ゆき

この記事で学んだこと

◆ そもそもSCOAとは?

  • SCOAは就職試験の1種
  • SCOAの特徴は出題科目が5分野あること

◆ 【5分野出る!】SCOAの例題

  • 例題①:四則計算(数理分野)
  • 例題②:推論(論理分野)
  • 例題③:漢字の読み(言語分野)
  • 例題④:英語の文法・穴埋め(英語分野)
  • 例題⑤:日本史・世界史(常識分野)

◆ SCOAのおすすめ対策方法5つ

  • 対策①:SCOA専門の問題集で練習する
  • 対策②:SCOAを受けられる練習企業を3社確保する
  • 対策③:30秒以上かかる問題は捨てる
  • 対策④:数理・論理・常識問題で点数を稼ぐ
  • 対策⑤:全ての分野の勉強をする

◆ SCOAの対策におすすめの問題集

  • 問題集①:これが本当のSCOAだ!2023年度版
  • 問題集②:SCOA総合適性検査<2022年度版>
  • 問題集③:公務員試験で出る SPI・SCOA[早わかり]問題集

◆ 就職試験でSCOAを出す企業一覧

◆ 公務員試験でSCOAを出す自治体一覧

SCOA対策は民間・公務員試験の両方に活用できるので、ある意味コスパのいい試験です。

とはいえ、特に一般常識は対策に時間がかかるので、なるべく早くから対策を始めましょう。

「就活の教科書」編集部 ゆき