【倍率は?】SONY(ソニー)のインターンシップ情報まとめ | 早期選考,優遇,コース内容,対策方法も

本ページはプロモーションを含みます

この記事からわかること

皆さん、こんにちは!「就活の教科書」編集部の原田です。

今回は、「SONY(ソニー)のインターンシップの倍率」や「SONY(ソニー)のインターンシップ内容」について徹底解説していきます。

皆さんは、「SONY(ソニー)のインターンシップに通過するためには?」や「SONY(ソニー)のインターンシップ参加優遇はあるの?」などの疑問はもっていないでしょうか?

「就活の教科書」編集部 原田

就活生くん

僕は、SONY(ソニー)のインターンシップ選考に応募しましたが、非常に高い倍率だと聞きました。

SONY(ソニー)のインターンシップ選考に落ちた場合は、本選考は受けられないのでしょうか?

就活生ちゃん

私は、就活を早く終わらせたいので、SONY(ソニー)の早期選考に応募しようと思っています。

SONY(ソニー)のインターンシップに参加すると、本選考への優遇はあるのでしょうか?

SONY(ソニー)は人気企業の一つであるため、インターンシップ・本選考ともに高倍率と予想され、就活が不安になりますよね。

ちなみに、「効率的に就活を終わらせたい」「ホワイト企業の内定が欲しい」という方は、大手や優良企業から特別招待がもらえるOfferBox(オファーボックス)などのスカウトアプリを使うと良いですよ。

「就活の教科書」編集部 原田

そこで、本記事では「SONY(ソニー)の事業内容」や「インターンシップ・早期選考」について徹底解説します。

また、併せて「インターンシップ・本選考に通過するための対策法」も解説します。

  • SONY(ソニー)について興味があって知りたい就活生
  • SONY(ソニー)のインターンシップ・本選考に応募するか迷っている就活生
  • SONY(ソニー)のインターンシップ・本選考に応募して、周りと差をつけた就活生

上記の就活生は、ぜひこの記事を読んで、就職活動に役立ててください。

先に結論をお伝えすると、「自分の専攻を活かせるインターンに行きたいけど、どこで探そう…」と悩んでいる方は、就活生の2人に1人が利用するOfferBoxで、自分に合う優良企業から特別招待をもらうのが一番おすすめです。

ちなみにOfferBox以外にも、5つの質問で就活の軸を診断できる「キャリアチケットスカウト」、強み診断後に優良企業からスカウトが来る「Lognavi」、日本最大のインターン検索サイトの「インターンシップガイドもおすすめですよ。

就活アドバイザー 京香

【就活生向け】優良インターンの特別招待がもらえるおすすめツール(無料)
\ 就活生2人に1人が利用! / 優良インターンの招待GET
(OfferBox)

*ニトリや資生堂など大企業のスカウト実績あり! 

「どのサービスを使えば良いかわからない…」と悩んでいる方はOfferBoxを併用して使うのが一番おすすめですよ。

就活アドバイザー 京香

目次

大手,優良インターン特別招待で就活無双!

「優良企業のインターンに参加したいけど、見つけられないし落ちてしまう…」という方は、OfferBoxを使うのがおすすめ<がおすすめです。

OfferBoxは、あなたを魅力に感じた大手を含む優良企業から直接インターンの特別招待がもらえるアプリです。

優良企業のインターンから特別招待をもらうには、あなたの強みや専攻などをプロフィールに入力しておくだけです!

インターンに参加していれば、本選考を受ける時の有利になりますし、一部選考が免除されることも多いですよ。

以下の口コミのようにOfferBoxを活用することで、優良企業の早期選考への案内や、選考がスキップできるなど短期内定を目指すことができますよ。

「優良インターンに参加して就活無双したい!」という方は、ぜひOfferBoxで探してみてくださいね。

\ 就活生2人に1人が利用! /

公式サイト
(https://offerbox.jp/)

*ニトリや資生堂など大企業のスカウト実績あり!

【企業研究】そもそもSONY(ソニー)は何をしている会社?平均年収も紹介!

就活生くん

SONY(ソニー)は、電化製品や音楽などで有名でしが、実際どのような事業内容をしているのでしょうか?

具体的な事業内容を知らない人もいますよね。

それでは、事業内容や会社規模感などを解説します。

「就活の教科書」編集部 原田

SONY(ソニー)主要事業は、エンタテインメント・テクノロジー&サービス

画像引用:SONY(ソニー)ホームページ

 

SONY(ソニー)は、エンタテインメント・テクノロジー&サービスを主要事業としています。

身近な製品では、スマホ・イヤホン・カメラなどの電化製品の製造・販売を行っています。

また、SONY(ソニー)のグループ会社も含めると、ゲーム・金融・音楽・医療など、様々な事業展開をしています。

様々な事業に関わりたい人には、おすすめですね!

「就活の教科書」編集部 原田

SONY(ソニー)の会社規模感は?

SONY(ソニー)は、従業員数が10万人を超えるほどの非常に大きな会社です。

以下に、SONY(ソニー)の会社情報をまとめたので、参考にしてください。

さらに詳しく見たい人は「SONY(ソニー)ホームページ」をご覧ください。

企業情報
企業理念

ミッション

ミッション:「場」を使った新しいブランドコミュニケーションによりお客様に感動をお届けすること。
このミッションを実現させるためのコンセプトは「3IN」。

  1. Inviting(招く・誘う・誘惑する)
  2. Inspiring(刺激・感動・鼓舞する)
  3. Interweaving(織り込む・組み合わす・織り成す)

自由でオープンであり、余白・余地・余裕があること。

好奇心を刺激する、未来、発想、遊び、技術で人々を鼓舞すること。

モノ・コト・ヒト、複数の価値観が組み合わされていること。

この3つの考え方を日々の仕事のスタンスや、人々との関わり方に組み入れることで、都市や社会、そして未来を面白くする会社であり続ける。

平均年収 1085万円有価証券報告書より
従業員数 108.900名(2022年3月31日現在)
連結売上高 9兆9,215億円(2021年度)
資本金 8,804億円

参考:SONY(ソニー)ホームページ

SONY(ソニー)は多数のグループ会社が存在

SONY(ソニー)は、様々な事業を展開しており、グループ会社も多数存在しています。

有名なところでは、株式会社ソニー・ミュージックエンタテインメントソニー損害保険株式会社ソニー生命保険株式会社等があります。

SONY(ソニー)のグループ会社も気になる方は、以下の記事も参考にしてみてください。

「大手や優良企業のインターンを見つけて参加したい!」という方には、OfferBoxがおすすめです。

OfferBoxでは、あなたの強みや専攻などのプロフィールを入力すれば、大手~ベンチャーの優良企業からインターンの特別招待が届きます。

運が良ければ、選考の一部が免除になることもあるため、隠れ優良企業を狙っている方は、OfferBoxを利用してみてください。

就活アドバイザー 京香

OfferBoxで強みと適性職種を発掘し、優良企業のインターン招待をGET
  • あなたの経験や強みから優良企業のインターン特別スカウトが届く
  • 自己PRなどの登録や性格診断をすることでスカウト率UP
  • オファーが来ると一部選考が免除になる可能性も
公式サイト
(https://offerbox.jp/)

*ニトリや資生堂など大企業のスカウト実績あり!

インターンシップを見つけられるサイトについては【内定者が選んだ】インターンシップを探せるサイトおすすめ19選!長期,短期別に紹介という記事にまとめているので、ぜひ読んでみてくださいね。

就活アドバイザー 京香


【内定直結?】SONY(ソニー)のインターンシップの倍率と優遇はあるのか

就活生ちゃん

SONY(ソニー)の会社規模感が分かり、ますます選考に進みたくなりました。

SONY(ソニー)のインターンシップや早期選考に応募したいのですが、倍率はどれくらいですか?

また、内定直結という噂も聞きましたが、インターンでの優遇はあるんですか?

SONY(ソニー)のインターンシップや早期選考を受けるからには、落ちたくありませんよね。

そこで、インターンシップ倍率内定直結の優遇があるのかを紹介します。

「就活の教科書」編集部 原田

SONY(ソニー)のインターンシップの倍率は約30~100倍でかなり落ちる

SONY(ソニー)のインターンシップ倍率は、複数のコースがあるため一概には言えませんが、約30~100倍といわれています。

そのため、難易度は非常に高いと思われます。

インターンシップの詳しい内容は、「SONY(ソニー)のインターンシップの内容を紹介」で紹介します。

SONY(ソニー)は、有名人気企業であるため、高倍率が予想されます。

対策をしなければ、ほぼ落ちると考えて良いでしょう。

ちなみに、「ホワイト企業のインターンに参加したい」「自分に合うインターン無いかな?」という方は、大手や優良企業からインターン特別招待がもらえるOfferBox(オファーボックス)などのスカウトアプリを使うと良いですよ。

「就活の教科書」編集部 原田

SONY(ソニー)のインターンシップは内定直結の優遇もある

まず、SONY(ソニー)の内定者のほとんどはインターン参加者です。

SONY(ソニー)のインターンシップ参加者には、早期選考の案内が順次来るようです。

もちろん、インターンシップでのワークの取り組み態度も含め、総合的に評価されるため、早期選考や優遇があります。

専攻に一切関係ないと記載があるコースもありますが、本選考の案内が優先的に来たり、面接でアピールできたりするので、いずれにせよインターンシップへの参加は本選考に有意に働くと考えられます。

SONY(ソニー)の本選考を早く受けたい方は、まずはインターンシップに応募しましょう。

また、理系の技術職の場合、インターンで優遇を受けると早期選考の面接1回で内定が出る場合もあるようです。

このため、ソニーのインターンは内定直結だと言われています。

ソニーのインターンの優遇についてまとめると以下のようになります。

優遇まとめ
  • インターン参加者は早期選考に呼ばれる
  • 文系の場合、本選考の一次免除
  • 技術職の場合、早期選考の面接1回で内定
  • 内定者のほとんどがインターン参加者

SONY(ソニー)は、長期有給型インターンシップも行っているので、気になる方は調べてみてください。

「就活の教科書」編集部 原田

大手,優良インターン特別招待で就活無双!

「優良企業のインターンに参加したいけど、見つけられないし落ちてしまう…」という方は、OfferBoxを使うのがおすすめ<がおすすめです。

OfferBoxは、あなたを魅力に感じた大手を含む優良企業から直接インターンの特別招待がもらえるアプリです。

優良企業のインターンから特別招待をもらうには、あなたの強みや専攻などをプロフィールに入力しておくだけです!

インターンに参加していれば、本選考を受ける時の有利になりますし、一部選考が免除されることも多いですよ。

以下の口コミのようにOfferBoxを活用することで、優良企業の早期選考への案内や、選考がスキップできるなど短期内定を目指すことができますよ。

「優良インターンに参加して就活無双したい!」という方は、ぜひOfferBoxで探してみてくださいね。

\ 就活生2人に1人が利用! /

公式サイト
(https://offerbox.jp/)

*ニトリや資生堂など大企業のスカウト実績あり!

SONY(ソニー)のインターンシップの内容を紹介

就活生くん

SONY(ソニー)のインターンシップは実際にどのようなことを行っているのですか?

気になります!

気になりますよね。

それでは、SONY(ソニー)のインターンシップ内容について解説していきます。

「就活の教科書」編集部 原田

SONY(ソニー)のインターンシップ内容
  • 技術系編
  • 事務系編
  • 技術系+事務系編

SONY(ソニー)のインターンシップ:技術系編

SONY(ソニー)のインターンシップ内容1つ目は、「技術系編」です。

技術系編には、2つのコースがあります。

長期有給インターンシップ プロフェッショナルと生み出す、最先端技術
募集コース
  1. 情報科学×材料科学エンジニア
  2. 機械学習・ディープラーニングSWエンジニア
  3. 因果推論/機械学習リサーチャー
実施期間 3か月~半年/1年程度、週1~3日程度(コースにより異なる)
応募条件 大学4年生/大学院修士/博士課程に在学中の方(コースにより異なる)
必須スキル Pythonプログラミングの基本的なスキル、英語力、データ解析技術など(コースにより異なる)
待遇 修士:1,650円/h~  博士:1,850円/h~
 こんな方にオススメ!
  1.  商品化がまだ想定される前段階の先端研究・基礎研究に携わることを志向する方
  2. 新たな領域を創り出すような技術への好奇心があり、探求心がある
  3. 専門性に縛られない知識獲得、思考の柔軟性を強みとする
  4. 困難な状況でもやり遂げる、意志の強さと、コミュニケーション能力、ネットワーク構築能力を持つ
選考フロー エントリー⇒書類選考⇒インタビュー⇒インターンシップ参加

>>SONY(ソニー)のインターンシップへ応募する

*以下のコースは、現在行われていない可能性があります。

短期インターンシップ

ITエンジニア向け ソニーグループ横断アイデアソン

~Tech×ビジネス×コンテンツが生む新たな価値創造~

募集プログラム
  1. テクノロジーでスポーツの感動を支える スポンジの新しい楽しみ方を
  2. エッジAIセンサーで生まれる新しいアプリケーションを
  3. リアル→デジタル体験としての新しエンタテインメントの楽しみ方を「Stagecrowd」(ライブ配信サービス)
実施時期 8月31日~
実施期間 週1回 18:00~21:00 × 5回
応募条件 大学/大学院/高等専門学校専攻科のいずれかに在学中の方(文理不問)
おすすめポイント
  1. エレクトロニクスから半導体、音楽まで!最新事例を通じてソニーグループの幅広さを体感!
  2. 最前線で活躍するエンジニアからのフィードバックあり!
  3. 週1回×5回、夕方~夜の開催、完全オンライン開催だから気軽に参加できる!
選考フロー エントリー⇒書類選考⇒インターンシップ参加

>>SONY(ソニー)のインターンシップへ応募する

SONY(ソニー)のインターンシップ:事務系編

SONY(ソニー)のインターンシップ内容2つ目は、「事務系編」です。

事務系編には、2つのコースがあります。

短期インターンシップ Business Master Program

本物のダイナミズム。 ~短期インターン~

募集コース
  1. セールス&マーケティング
  2. 経営企画・事業管理
  3. 経理
  4. 財務
実施時期 12~2月(コースにより異なる)
実施期間  1~3日(コースにより異なる)
応募条件 大学/大学院/高等専門学校専攻科のいずれかに在学中の方
おすすめポイント リアルなビジネス体験をテーマにした職種別インターンシッププログラム。

本物のテーマを元にしたケーススタディや社員との対話を通じて、仕事の醍醐味、そしてグローバル企業ならではの本物のダイナミズムを体感できる。

選考フロー エントリー⇒書類選考⇒インターンシップ参加

>>SONY(ソニー)のインターンシップへ応募する

短期インターンシップ オープンハウス

働くリアルがそこに。

募集コース
  1. ビジネスプロセスアーキテクト(セールス&マーケティング)
開催時期 2月
開催期間 18:00~20:00
応募条件 大学/大学院/高等専門学校専攻科のいずれかに在学中の方
 おすすめポイント オープンハウスでは、実際に社員が働く現場を訪れ、製品のデモンストレーションなどを通して、最新の取り組みやテクノロジーを体感することが可能。

また、セミナー形式で業界動向やソニーの仕事についても詳しく知ることが出来る。

社員との交流会ではいろいろな質問をすることが可能。

選考フロー エントリー⇒書類選考⇒インターンシップ参加

>>SONY(ソニー)のインターンシップへ応募する

SONY(ソニー)のインターンシップ:技術系+事務系編

SONY(ソニー)のインターンシップ内容3つ目は、「技術系+事務系編」です。

技術系+事務系編には、2つのコースがあります。

中期インターンシップ 職場密着インターン

最前線だからこそ味わえる、クリエイティブな刺激

募集コース 100以上(詳しくはこちら
実施時期 2月以降
実施期間 2~4週間(コースにより異なる)
応募条件 大学/大学院/高等専門学校専攻科のいずれかに在学中の方
おすすめポイント 職場密着インターンでは、2週間職場に入り、社員と同じように本気で業務に取り組むことが可能。

真剣勝負を通じて得られる職場のリアリティ、社員から本気のフィードバック等、最前線だからこそ実感できる厳しさやクリエイティブな刺激を体感。

選考フロー エントリー⇒書類選考⇒インタビュー⇒インターンシップ参加

>>SONY(ソニー)のインターンシップへ応募する

短期インターンシップ Sony Startup Pitch Contest

~ソニー × 次世代ビジネス創出~

募集コース
  1. xRによる新体験を用いた新規ビジネス創出
  2. エッジAIデバイスを利用した新規ビジネス創出
実施時期 10~11月
実施期間 週1回 19:00~22:00 × 5回
応募条件 投資家向けイベント・ビジネスコンテスト等でピッチ経験がある、もしくは同等の経験をお持ちの方
こんな方にオススメ
  1. 大企業のリソース(ヒト・モノ・カネ)を活かして大規模な事業に取り組んでみたい!
  2. スタートアップでのインターンや学生起業をしてきたが、どこかやりたいことと違う気がする…
  3. 将来的に起業を考えているが、まずは一度大企業で新規事業に取り組みたい!
  4. 世界を舞台にして、ハードウェアやエンタメ・ゲーム・金融・半導体など、ソニーが強みを持つ分野で新規事業を立ち上げてリードしていくことに興味がある
選考フロー エントリー⇒書類選考⇒インタビュー⇒インターンシップ参加

>>SONY(ソニー)のインターンシップへ応募する

                                                   

インターンシップを探せるサイトに関する記事一覧

「インターンシップが多すぎてどの企業を選べばよいか分からない」という就活生には、 インターンシップを探せるサイト という記事がおすすめです。

以下の記事を読めば、あなたの目的に合ったサイトが分かり、効率的に就活を進められるので、ぜひ参考にしてください。

就活アドバイザー 京香

「大手や優良企業のインターンを見つけて参加したい!」という方には、OfferBoxがおすすめです。

OfferBoxでは、あなたの強みや専攻などのプロフィールを入力すれば、大手~ベンチャーの優良企業からインターンの特別招待が届きます。

運が良ければ、選考の一部が免除になることもあるため、隠れ優良企業を狙っている方は、OfferBoxを利用してみてください。

就活アドバイザー 京香

OfferBoxで強みと適性職種を発掘し、優良企業のインターン招待をGET
  • あなたの経験や強みから優良企業のインターン特別スカウトが届く
  • 自己PRなどの登録や性格診断をすることでスカウト率UP
  • オファーが来ると一部選考が免除になる可能性も
公式サイト
(https://offerbox.jp/)

*ニトリや資生堂など大企業のスカウト実績あり!

インターンシップを見つけられるサイトについては【内定者が選んだ】インターンシップを探せるサイトおすすめ19選!長期,短期別に紹介という記事にまとめているので、ぜひ読んでみてくださいね。

就活アドバイザー 京香


【就活生必見】SONY(ソニー)のインターンシップに参加するための対策法5選

就活生ちゃん

SONY(ソニー)のインターンシップについて詳しく分かりました。

実際に受けようと思うのですが、どのような対策をすれば良いのか分かりません。

インターンシップの対策分からないですよね。

それでは、SONY(ソニー)のインターンシップに参加するための対策法を5つ紹介します。

「就活の教科書」編集部 原田

対策法①:WEBテスト対策をする

SONY(ソニー)のインターンシップに参加するための対策法1つ目は、「WEBテスト対策をする」です。

多くの企業で取り入れられているWEBテストですが、企業によって取り入れられてるテストの種類は異なります。

SONY(ソニー)の選考ではSPIが使用されているようです。

WEBテストは苦手な人も多いので、参考書や解説サイト、アプリなどで対策をしましょう。

WEBテストを解いたことがない人は、一度企業の選考で解いてみましょう。

WEBテストを解いたことがある人は、苦手な部分をあぶりだし対策を行いましょう。

何からWEBテストの対策をしたらよいか分からない人は、以下の記事を参考にしてみてください。

「就活の教科書」編集部 原田

対策法②:自己分析をして、過去の体験を交えたESを作成する

SONY(ソニー)のインターンシップに参加するための対策法2つ目は、「自己分析をして、過去の体験を交えたESを作成する」です。

SONY(ソニー)のインターンシップ・本選考では、志望動機やガクチカ(学生時代に力を入れたこと)、自身の研究内容などの質問事項があります。

そのため、自己分析をして、過去の体験を交えたエピソードや志望動機を答えられるようにしておきましょう。

ES(エントリーシート)の書き方が分からない人、よく落ちてしまう人は以下の記事を参考にしてみてください。

「就活の教科書」編集部 原田

対策法③:企業分析をして、求める人物像を把握する

SONY(ソニー)のインターンシップに参加するための対策法3つ目は、「企業分析をして、求める人物像を把握する」です。

SONY(ソニー)は、求める人物像として、以下のように掲げています。

芯のある方、向上心のある方

ソニーグループ特有の風通しの良い社風を継承していきたいため、ご自身の意見をしっかり持って発言できる、芯のある方を求めております。また入社の時点ではスキルのある・なしよりも、成長したいなど、向上心を持って仕事に取り組める方を求めております。

引用:SONY

この、SONY(ソニー)の求める人物をしっかり把握し、自身の過去のエピソードと一致しているところを探しだし、ESや面接で答えられるようにしましょう。

企業分析のやり方が分からない方は、以下の記事を参考にしてみてください。

「就活の教科書」編集部 原田

対策法④:グループディスカッション(GD)の練習をする

SONY(ソニー)のインターンシップに参加するための対策法4つ目は、「グループディスカッション(GD)の練習をする」です。

ただし、現在はSONY(ソニー)の選考でグループディスカッション(GD)は採用されていません

しかし、いつグループディスカッション(GD)による選考が始まるか分かりません。

また、インターンシップ内でのグループワークでは、このグループディスカッション(GD)の立ち振る舞いが大事になっていきます。

そのため、今後の選考やインターンシップの活動を見据え、グループディスカッション(GD)の練習・対策をしておきましょう。

グループディスカッション(GD)が苦手な方、初めて聞いた方は、以下の記事を参考にしてみてください。

「就活の教科書」編集部 原田

対策法⑤:面接の練習を行う

SONY(ソニー)のインターンシップに参加するための対策法5つ目は、「面接の練習を行う」です。

SONY(ソニー)のインターンシップ・本選考での選考プロセスでは、面接が行われます。

せっかくESが通っても、面接で落ちてしまっては意味がありません。

面接では、ESを基にした質問や深堀り、志望度などが聞かれます

他の企業でも面接は必ず実施されるため、面接練習は重点的に行いましょう。

面接練習は一人で難しいため、先輩や友達、キャリアアドバイザー等を使って練習しましょう。

また、以下の記事では面接のポイントを押さえているので一読してみてください。

「就活の教科書」編集部 原田

 

大手,優良インターン特別招待で就活無双!

「優良企業のインターンに参加したいけど、見つけられないし落ちてしまう…」という方は、OfferBoxを使うのがおすすめ<がおすすめです。

OfferBoxは、あなたを魅力に感じた大手を含む優良企業から直接インターンの特別招待がもらえるアプリです。

優良企業のインターンから特別招待をもらうには、あなたの強みや専攻などをプロフィールに入力しておくだけです!

インターンに参加していれば、本選考を受ける時の有利になりますし、一部選考が免除されることも多いですよ。

以下の口コミのようにOfferBoxを活用することで、優良企業の早期選考への案内や、選考がスキップできるなど短期内定を目指すことができますよ。

「優良インターンに参加して就活無双したい!」という方は、ぜひOfferBoxで探してみてくださいね。

\ 就活生2人に1人が利用! /

公式サイト
(https://offerbox.jp/)

*ニトリや資生堂など大企業のスカウト実績あり!

SONY(ソニー)のインターンシップに関するよくある質問

最後に、SONY(ソニー)のインターンシップに関するよくある質問をまとめました。

「就活の教科書」編集部 原田

SONY(ソニー)のインターンシップに関するよくある質問
  • 質問①:SONY(ソニー)のインターンシップはきついの?
  • 質問②:SONY(ソニー)のインターンシップに落ちたけど、本選考は受けられるの?
  • 質問③:SONY(ソニー)のインターンシップの選考面接はどれくらいの時間あるの?

質問①:SONY(ソニー)のインターンシップはきついの?

SONY(ソニー)のインターンシップに関するよくある質問1つ目は、「SONY(ソニー)のインターンシップはきついの?」です。

SONY(ソニー)のインターンシップでは、様々種類やワークがあり、実務に近い経験や先輩社員からフィードバックもあります。

そのため、きついと感じる人がいるかもしれません。

しかし、他の企業では得られないやりがいや経験を体験できると思われます。

質問②: SONY(ソニー)のインターンシップに落ちたけど、本選考は受けられるの?

SONY(ソニー)のインターンシップに関するよくある質問2つ目は、「SONY(ソニー)のインターンシップに落ちたけど、本選考は受けられるの?」です。

結論、SONY(ソニー)ではインターンシップに落ちても、本選考に応募することは可能です。

理由は、インターンシップと本選考は一切関係ないとSONY(ソニー)の採用ページに記載されているためです。

インターンシップ選考で落ちてしまった人も、積極的に本選考に応募してみましょう。

就活アドバイザー 京香

質問③:SONY(ソニー)のインターンシップの選考面接はどれくらいの時間あるの?

SONY(ソニー)のインターンシップに関するよくある質問3つ目は、「SONY(ソニー)のインターンシップの選考面接はどれくらいの時間あるの?」です。

具体的に記載はありませんが、インターンシップの選考面接は一般的に一人当たり20分~40分程度だと思われます。

企業によっては、グループ面接で1時間程度あるものや、個人面接で1時間程度ある場合もあります。

そのため、自己分析・企業分析を徹底的に行い、逆質問も3つ程度は考えておくようにしましょう。

「大手や優良企業のインターンを見つけて参加したい!」という方には、OfferBoxがおすすめです。

OfferBoxでは、あなたの強みや専攻などのプロフィールを入力すれば、大手~ベンチャーの優良企業からインターンの特別招待が届きます。

運が良ければ、選考の一部が免除になることもあるため、隠れ優良企業を狙っている方は、OfferBoxを利用してみてください。

就活アドバイザー 京香

OfferBoxで強みと適性職種を発掘し、優良企業のインターン招待をGET
  • あなたの経験や強みから優良企業のインターン特別スカウトが届く
  • 自己PRなどの登録や性格診断をすることでスカウト率UP
  • オファーが来ると一部選考が免除になる可能性も
公式サイト
(https://offerbox.jp/)

*ニトリや資生堂など大企業のスカウト実績あり!

インターンシップを見つけられるサイトについては【内定者が選んだ】インターンシップを探せるサイトおすすめ19選!長期,短期別に紹介という記事にまとめているので、ぜひ読んでみてくださいね。

就活アドバイザー 京香


まとめ:SONY(ソニー)のインターンシップに応募して、選考を有利に進めよう

いかがだったでしょうか?

本記事では「SONY(ソニー)の事業内容」や「インターンシップ・早期選考」について徹底解説しました。

また、併せて「インターンシップ・本選考に通過するための対策法」も解説しました。

SONY(ソニー)のインターンシップ・本選考を受ける際の、参考になったら幸いです。

最後に、この記事をまとめました。

この記事のまとめ

◆【企業研究】そもそもSONY(ソニー)は何をしている会社?平均年収も紹介!

  • SONY(ソニー)主要事業は、エンタテインメント・テクノロジー&サービス
  • SONY(ソニー)の会社規模感は?
  • SONY(ソニー)は多数のグループ会社が存在

◆SONY(ソニー)のインターンシップを撤退解説!倍率は?内定への優遇あるの?

  • SONY(ソニー)のインターンシップの倍率はどれくらい?
  • SONY(ソニー)のインターンシップは内定直結?優遇されるの?

◆SONY(ソニー)のインターンシップの内容を紹介

  • 技術系編
  • 事務系編
  • 技術系+事務系編

◆【就活生必見】SONY(ソニー)のインターンシップに参加するための対策法5選

  • 対策法①:WEBテスト対策をする
  • 対策法②:自己分析をして、過去の体験を交えたESを作成する
  • 対策法③:企業分析をして、求める人物像を把握する
  • 対策法④:グループディスカッション(GD)の練習をする
  • 対策法⑤:面接の練習を行う

◆SONY(ソニー)のインターンシップに関するよくある質問

  • 質問①:SONY(ソニー)のインターンシップはきついの?
  • 質問②: SONY(ソニー)のインターンシップに落ちたけど、本選考は受けられるの?
  • 質問③:SONY(ソニー)のインターンシップの選考面接はどれくらいの時間あるの?

◆まとめ:SONY(ソニー)のインターンシップに応募して、選考を有利に進めよう

「就活の教科書」では、高校生・大学生・就活生をターゲットに就活で役立つ様々な情報を発信しています。

ぜひ、他の記事も見てみてください。

また、以下の記事では志望動機を無料で添削してくれるサービスも紹介しています!

興味がある方はぜひご覧ください!

「就活の教科書」編集部 原田