>> しっかり確認! 就職活動の流れ <<

【irodas(イロダス)の評判は?】実際に利用した僕の感想 | サービス内容,就活生の口コミも

【内定者が教える】"irodas(イロダス)"って何? サポート内容と僕の感想

みなさんこんには。
「就活の教科書」編集部の堀本です。今回は僕が就活中に最もお世話になった就活支援団体「irodas(イロダス)」を紹介します。

「就活の教科書」編集部 堀本

就職活動中にたくさんの就活支援団体から電話がかかってきて、どれを使えばいいのかわからなくなりませんか?

僕は実際に「irodas」を使ってよかったので、「irodas」のことを知らない人はどんなサービスか知るためにも、ぜひ最後まで目を通してみてください!

調査した就活サービス
● irodas:https://irodas.com/

 

就活に役立つサイト/サービスについては、こちらのまとめ記事が参考になります。

【内定者が選んだ】就活サイトおすすめ30選! 就活生はみんな登録してる!?

【内定者が選んだ】就活サービスおすすめ15選 | 学生は完全無料

そもそも「irodas(イロダス)」ってなに?

そもそも「irodas(イロダス)」ってなに?「irodas」は、面接対策や優良企業紹介を通して就活生を支援する京都の企業です。

2017年7月7日に設立された、まだ若い会社です。

でも僕をしっかり第一志望の内定獲得に導いてくれたので、知名度は低くても信頼できます!

基本情報

  • 【所在地】京都市下京区骨屋町329 カーサヴェルデ高辻2F
  • 【代表取締役】奈須謙人
  • 【従業員数】社員10名 学生社員40名

 

理念・ビジョン

  • 理念:「無限の可能性を引き出すパレット(環境)の創造」
  • ビジョン:「学生生活の在り方を変える」

理念・ビジョンからわかるように、本気で学生と向き合ってくれて、応援してくれる素晴らしい会社です。
では具体的にどんなことをしてくれるのかお話していきます。

「就活の教科書」編集部 堀本

 

irodasのサポート内容(何をしてくれるの?)

irodasでは、まずメンターとの1対1の面談から始まります。

メンターとは、専属で就活全般のサポートをしてくれる方のことです。

irodasのメンターの方は25歳前後の若い方が多く、お兄さんやお姉さんのような感覚で就活相談に乗ってもらえます。

そのため話しやすく、緊張する必要はありません!

 

irodasでは、メンターとの面談以外にも以下の4つのサービスが受けられます。

  1. スクール
  2. 就活イベント
  3. 優良企業紹介
  4. 面接対策
次はこれらirodasのサービス4つについて、それぞれ説明していきますね。

「就活の教科書」編集部 堀本

 

①スクール

irodasのスクールでは、二週間に一回、これからの社会情勢についてなど、就活に役立つ無料の授業を受けられます。

実はirodasのスクール、去年までは5万円で有料だったみたいです。

それでも100人ほどの生徒がいたそうで、とても価値のある授業間違いなしです!

一緒に就活を頑張れる仲間ができる上に、社会について勉強でき、就活にも強くなれるなんて美味しい話ですね。

「就活の教科書」編集部 堀本

 

②就活イベント

irodasの就活イベントでは、就活生のあり方や社会の情勢について、わかりやすく詳しく教えてくれます。

イベントで学べる内容は多様で、これらについて知識を深めていきます。

「新卒一括採用撤廃」「AIと仕事の在り方」「年功序列の崩壊」「職能重視社会の到来」などの、就活生が考えべる問題についてです。

これらを踏まえた上で、どのように就活を進めていけばいいかについて話してくれます。

これらの社会問題の知識を得られるだけで、周りの就活生と差をつけられます。

「就活の教科書」編集部 堀本

 

③優良企業紹介

irodasでは、メンターの方がある程度自分のことを知ってくれた後は、企業の紹介をしてくれます。

自分が受けたい企業があればもちろん受けられますし、面談を通してメンターさんが自分に適した企業も提案してくれます。

「irodas」を経由すると、「irodas特別ルート」で選考を受けられる場合もあり、その場合通常の選考ステップよりも短くなります。

 

④面接対策

そしてirodasでは、みっちり納得のいくまで面接対策してくれます。

例えば僕の場合、面接1週間前は不安だったので、1週間に2回もirodas行き、面接練習に付き合ってもらいました。

東京で行われた最終面接前には、「堀本!かましてこい!」なんて熱いメッセージもくれました(笑)

「就活の教科書」編集部 堀本

 

実際にirodasを利用した僕の感想

irodasのサポートは手厚く、最後までしっかりサポートしてくれたおかげで第一志望の内定を勝ち取ることができました。

僕の場合は、最初の面談時に受けたい企業を明確に決めたので選考にすぐ進み、そこからはずっと面接対策でした。
僕が受けた企業はレバレジーズ株式会社で、二次以降の面接は過去の経験や将来についてかなり深堀りされます。
その深堀りにも対応できるよう、メンターの方はかなり厳しめに、本番さながらの雰囲気で面接練習をしてくださいました。(厳しめにしたのは僕の希望です)

時にはメンターの方は、夜11時頃まで僕の面接対策の相手をしてくれたのです
ここまで徹底して対策してくれる就活サービスは少ないと思われます。

「irodas」をとっても簡単に表現すると「就活の塾」といったところでしょうか。
僕が面接練習で納得いかなければ、どんなに時間をかけてでも練習してくれるあたり、ほんとに塾みたいです(笑)

「就活の教科書」編集部 堀本

 

irodasを紹介した僕の友達の感想は?

実は「irodas」を僕の大学の友達に紹介し、彼も利用しています。

僕の友達に「irodas」を使っている感想を聞いてみました。

就活生くん

「irodas」を通じて、一般的に使われている「マイナビ」などの就活サイトでは知る事が中々難しい多くの種類のベンチャー企業について、情報収集する事ができました。
さらに、面談をしてもらう事で自分の軸にあった企業と関わることができました。
自分の就活に対する考えや軸をアウトプットできる良い場になったので、自己分析に関する面でも良い出会いの場であったと思います。

 

僕も友達と全く共感です!

みなさんが既に利用しているサイトなどに掲載されている企業は、大手がメインだと思います。

でも少し勇気を出して「irodas」などのサービスを利用すると、ベンチャー企業についても知れます。

みなさんの就活における視野が広がるでしょう。

ちなみに僕の友達は現在も「irodas」経由で複数の企業の選考途中だそうで、「irodas」のサポートを受けながらしっかり最後まで頑張ってほしいですね!

「就活の教科書」編集部 堀本

 

 

まとめ:イロダスはおすすめできる就活塾!

今回は僕が就活中に使っていた就活支援団体の「irodas」についてお話ししました。

かなり手厚くサポートしてもらい、第一志望の内定を勝ち取ることができたので、僕としてっは大変満足でした。

もしどの就活サービスを使うか迷った場合は、使ってみてはいかがでしょうか。

irodas(イロダス)

就活の教科書では、就職活動に関する様々な記事を投稿しています。
ぜひ、他の記事も読んでみてくださいね。

「就活の教科書」編集部 堀本