>> 当メディアの自己分析が書籍化しました! <<

【例文あり】「憧れ」志望動機で伝える魅力的な方法 | ポイント,注意点も

この記事でわかること
  • 「憧れ」だけでは志望動機としては評価されない
  • 「憧れ」を志望動機でアピールして書いた魅力的な例文
  • 志望動機「憧れ」を入れる時は憧れ以外も一緒にアピールしよう
  • 志望動機「憧れ」を使用する時の注意点3つ

 

みなさん、こんにちは。「就活の教科書」編集部の森です。

この記事では、志望動機で「憧れ」を使ってアピールしたい人の悩みを解決していきます。

就活生のみなさんは、志望動機を考えている時に「職業や企業に憧れがある」だけ伝えようとしていませんか?

「就活の教科書」編集部 森

就活生くん

以前面接で志望動機を聞かれた時に「憧れ」を意識して答えました。

ですが、面接官の反応があまり良くなく、何が悪かったのかわかりません…。

就活生ちゃん

これからエントリーシートの志望動機を考えようと思っています。

他の就活生は志望動機に「憧れ」をどのように伝えているのかな?

「憧れ」を志望動機で伝えるには気をつけるべき点があります。

特に「憧れ」だけではマイナスの評価になってしまいます。

「就活の教科書」編集部 森

 

そこで、この記事では「憧れ」を志望動機で魅力的に伝える方法を解説していきます。

合わせて、「憧れ」を使った志望動機の例文コツ注意点も紹介します。

この記事を読めば、志望動機で「憧れ」を上手にアピールするコツを掴んで、面接官に好印象を与えることができます。

「憧れって志望動機としてアリなの?」と感じている就活生は、ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

 

 

「憧れ」だけでは志望動機として評価されない

就活生くん

「憧れ」を志望動機で伝えたらどんな印象になるんだろう?

憧れは志望するキッカケになっているので志望動機に入れるのは適してします。

しかし、憧れでは志望動機としては内容が薄いと思われてしまいます。

それでは、憧れだけでは志望動機として評価されないのか解説していきます。

「就活の教科書」編集部 森

 

憧れだけでは志望動機として評価されにくいです。

なぜなら、憧れは「その企業で働きたい」という理由と直結しないからです。

実際、憧れという理由だけで就職してしまうと「職場の雰囲気が自分に合わないな」「自分のやりたいことではないな」といった問題が起きやすいです。

憧れだけの志望動機は、就職してから問題が発生することが多いので、「憧れ」だけの志望動機は面接官に評価してもらいにくいです。

就活生ちゃん

「憧れ」だけがダメなら他に何を書けばいいんだろう

志望動機は何を書けばいいか迷いますよね。

憧れ以外の志望動機として、その企業で何がしたいのかなども入れましょう。

具体的に何を書けば良いのか例文を含めながら説明していきます。

「就活の教科書」編集部 森

 

志望動機で「憧れ」をアピールした評価されやすい例文

就活生くん

憧れだけをアピールして評価されないならどんな志望動機がよいのかな。

志望動機で「憧れ」を使った文章って考えずらいですよね。

「憧れ」を魅力的にアピールした志望動機の例文を用意したので、参考にしてください。

「就活の教科書」編集部 森

私が御社を志望したキッカケは、中学生の時の職業体験で仕事をされている社員さん達がとても楽しそうだったのが魅力に感じたからです。

就職活動を通して御社について調べる中で、会社の取り組みや今後の展開だけでなく、社会貢献の1つとして環境問題に対する取り組みが行われていることに関心を持ちました。

私は信頼関係を構築するのがとても重要だと感じており、御社の信頼関係を築いていくという方針は自分の信念と同じです。

今後は御社が展開している自社のビジネスのみならず、環境保全など他の人に多く貢献することが社会との信頼関係を築いていけ共に持続的な成長に繋がると考えています。

御社に製品開発という点で貢献していくことが大きなやりがいを得られると考えており御社を志望します。

「憧れ」を伝えていますが、最初の文だけで終わっているので問題ないですね。

「就活の教科書」編集部 森

 

志望動機「憧れ」を使って上手くアピールするコツ3つ

就活生くん

例文を見てイメージをつかめたのですが、志望動機を書くとなったらどのように考えればいいんだろう

志望動機を書く時に抑えるコツが3つあります。

今から紹介するコツを意識すると評価の高い志望動機ができます。

「就活の教科書」編集部 森

憧れを志望動機に入れる時のコツ3つ
  • コツ①:憧れ以外の志望動機もきちんと伝える
  • コツ②:志望する企業の魅力もきちんと伝える
  • コツ③:志望する企業で何をしたいのかもきちんと伝える

それでは、憧れを志望動機に入れる時のコツ3つを解説します。

「就活の教科書」編集部 森

 

コツ①:憧れ以外の志望動機もきちんと伝える

憧れを志望動機に入れる時のコツ1つ目は「憧れ以外の志望動機もきちんと伝える」です。

憧れ以外の志望動機に入れることでより志望度が高い印象を与えることができます。

例えば、「会社のしていること」「職場の雰囲気」なども志望動機に書いてください。

憧れ以外にもその会社について調べておきましょう。

憧れだけでは志望動機としては弱いのでしっかり憧れ以外の志望動機も伝えましょう。

複数の志望動機を伝える時は、以下の記事を読むと上手に伝えるので参考にしてください。

「就活の教科書」編集部 森

 

コツ②:志望する企業の魅力もきちんと伝える

憧れを志望動機に入れる時のコツ2つ目は「志望する企業の魅力もきちんと伝える」です。

自分が感じた、志望する企業の魅力も自分で調べて伝えることによって評価が高くなります。

ホームページや企業説明会で志望する企業の情報をたくさん集めてください

志望する企業の情報を集めて自分が魅力的に感じたことを伝えることで他の就活生との差が開きます

志望する企業を調べることは自分が本当にいきたい企業を見つける役にも立ちます。

企業研究で困っている就活生は、以下の記事を読むことで企業研究ができるので参考にしてください。

「就活の教科書」編集部 森

 

コツ③:志望する企業で何をしたいのかもきちんと伝える

憧れを志望動機に入れる時のコツ3つ目は「志望する企業で何をしたいのかもきちんと伝える」です。

志望する企業で何をしたいのかを明確に伝えることで「それなら是非、この企業で働いて欲しい」と思ってもらうことができます。

「御社の〇〇な取り組みは社会に大きく貢献するやりがいが大きい仕事です。」など、その企業独自の事業などを取り上げるのもよいです。

志望する企業にどのように貢献するかを伝えることで受かりやすい志望動機ができます。

もし、志望する企業でしたいことがなければ他の企業を見てみるのも後悔しないために必要です。

憧れを入れるか入れないかではなく、志望動機が上手く書けなかったり、不安な人がいると思います。

以下の記事を読むことで評価が良い志望動機がかけるので読んで見てください。

「就活の教科書」編集部 森

 

志望動機「憧れ」でアピールする時の注意点3つ

就活生ちゃん

先ほどのコツを意識して志望動機を考えれば憧れを入れてもよいのですね。

憧れを志望動機に入れるなら注意するべきことはありますか?

志望動機に憧れを入れるなら注意しておいた方がよいことが3つあります。

注意点を無視してしまうと評価のよくない志望動機になってしまうかもしれません。

「就活の教科書」編集部 森

憧れを入れる志望動機の注意点3つ
  • 注意点①:憧れを強く押しすぎてはダメ
  • 注意点②:製品が好きだけではダメ
  • 注意点③:憧れた理由が抽象的ではダメ

それでは、憧れを入れる時の志望動機の注意点3つを紹介します。

「就活の教科書」編集部 森

 

注意点①:憧れを強く押しすぎてはダメ

憧れを入れる志望動機の注意点1つ目は「憧れを強く押しすぎてはダメ」です。

志望動機として憧れは志望するキッカケであり、憧れだけでは志望動機としては弱く評価は下がってしまいます。

「この人はこの企業で何がしたいのだろう」「この企業にどうやって貢献してくれるのだろう」と思われ、面接などで聞かれてしまします。

憧れた理由は強く押さず、会社に貢献することなどを強く押してください。

就活生くん

憧れた理由はどれくらい伝えたらよいのかな。

憧れた理由が志望動機の1割を超えてくると内容が浅い印象になります。

会社に貢献できることの伝え方が分からない就活生もいると思います。

以下の記事を読むことで、貢献できることを魅力的に伝えることができるので参考にしてください。

「就活の教科書」編集部 森

 

注意点②:製品が好きだけではダメ

憧れを入れる志望動機の注意点2つ目は「製品が好きだけではダメ」です。

憧れ以外の理由を考える時に、「製品が好き」だけでは志望動機としてはマイナスの印象になります。

「この製品が生産終了したらやめてしまうのかな」などと思われ、エントリーシートの段階で落ちることもあるでしょう。

製品が好きなことはよいのですが、自分がその企業で何をしていきたいかも考えて伝えましょう。

就活生ちゃん

企業分析して何をしたいのか自分で考えて伝えないといけないのですね。

企業分析は本当にその企業にいきたいかを判断することもできます。

「就活の教科書」編集部 森

 

注意点③:憧れた理由が抽象的ではダメ

憧れを入れる志望動機の注意点3つ目は「憧れた理由が抽象的ではダメ」です。

志望動機に憧れを入れるのはよいのですが、内容が抽象的だと志望度が下がってしまいます。

「憧れの人がいます」「〇〇が魅力的です」だけだと「ざっくりしていてあんまり志望度が伝わらない」と思われてしまいます。

憧れの理由は自分が実際に経験した出来事を混ぜて伝えましょう

就活生くん

実際に経験した出来事がないです。

自分が経験した出来事を書くことができない人は多いと思います。

そういう時は友達、親戚から聞いた出来事に共感するという形で、憧れたキッカケを伝えるのもよいです。

 

「就活の教科書」編集部 森

 

エントリーシート「志望動機」の通過率をさらに上げる3つの方法

内定者のエントリーシートを参考にしよう

就活生くん

頑張ってエントリーシートの志望動機を書いてるんだけど、あんまりうまく書けない・・・

志望動機を上手に書くコツってあるんですか?

志望動機を上手く書くなら、合格した内定者のエントリーシートを参考にするのがおすすめです。

知らない就活生も多いですが実は、エントリーシートはネット上で無料で公開されているんです。

通過したエントリーシートを参考にして志望動機を書けば、通過率がグッと上がりますよ。

就活アドバイザー

 

メモ

ちなみに、就活の教科書がおすすめするエントリーシート無料サイトは、unistyle(ユニスタイル)です。

ユニスタイルでは、エントリーシートが業界別/企業別/選考別にまとめられており、全て無料で見ることができます。

公開されているエントリーシート数は17,000件と、他のサービスと比べても圧倒的です。

エントリーシート無料 ユニスタイル

unistyleの無料エントリーシート画面

unistyleの評判や使い方については、【unistyle(ユニスタイル)の評判は?】実際に利用した僕の感想 | 就活生の口コミもという記事で紹介しているので、参考にしてくださいね。

人事さん

 

志望動機を書いた後は、ES添削に出してみよう

就活生ちゃん

エントリーシートの志望動機をとりあえず書いてみたけど、これで合ってるかわからないです。

このガ志望動機で本当にエントリーシート通過するのかな? 正直不安・・・

エントリーシートの志望動機を一旦書き終えたら、客観的な意見を加えるために、一度人に添削してもらいましょう。

こちらの記事に志望動機を添削してくれる就活サービスをまとめましたので、自分に合ったものを利用してみましょう。

就活アドバイザー

 

志望動機を考えるのが面倒なら、逆求人サイトで企業から直接オファーをもらおう

就活生くん

企業によって毎回内容を変えて志望動機を作るのって正直、面倒です。

企業ごとの志望動機って毎回考え直すのって大変なんだよなー・・・

確かに、志望動機を毎回考え直すのって大変ですよね。

志望動機を考えずに選考を受けるなら、 企業から選考オファーを受け取れる逆求人サイトがおすすめです。

自己PRガクチカを書いておくだけで、企業から選考オファーが来ますので、エントリーで志望動機を書く必要はありません。

就活アドバイザー

オススメの逆求人サイト
  • オススメ①:就活生3人に1人が使っている「OfferBox
  • オススメ②:適職診断で自分に向く職業が分かる「キミスカ

参考:【内定者が選んだ】逆求人サイトおすすめ15選! スカウト型の選び方,デメリットも

 

就活生3人に1人が使っている「OfferBox

OfferBox (オファーボックス )

OfferBoxのおすすめポイント
  • 就活生の3人に1人(14万人以上)が利用している「業界no.1の安心感」
  • 大手からベンチャーまで7,450社以上の企業からオファーが来る
  • 東証一部企業の19%(5社に1社)がOfferBoxを利用している
  • さらに、適性検査AnalyzeU+で正確な自己分析も出来る

志望動機を書かずとも選考オファーを受けとれるので、どの逆求人サイトを使うか迷っている就活生の方は、まずはOfferBoxを使ってみましょう。

多くの大手企業が登録しているので、OfferBoxは安心して使うことが出来ますよ。

OfferBoxは全て無料で、たったの1分で気軽に登録できます。

就活アドバイザー

OfferBoxで選考オファーが来る企業一覧

 

適職診断で自分に向く職業が分かる「キミスカ」

キミスカ

キミスカのおすすめポイント
  • 他のサービスよりも、企業からオファーを受け取りやすい
  • キミスカ適性検査で、職務適性ビジネス戦闘力まで分かる。
  • 自己PRや人物像、就活軸を書いておけばキミスカがあなたを企業に推薦してくれる。
  • 自分の選考状況を書いておけば、選考をスキップできる場合もある。

志望動機を企業ごとに考えるのが大変だと感じる就活生の方は、キミスカを使ってみましょう。

キミスカは適性検査で職務適性まで分かるためマッチング精度が高く、企業からスカウトをもらいやすいというメリットもあります。

キミスカも全て無料、1分で気軽に登録できます。

就活アドバイザー

キミスカで選考オファーが来る企業一覧

 

まとめ:憧れだけではなく会社で何をしたいかも伝えよう!

いかがだったでしょうか。

この記事では、憧れを入れる時の志望動機の伝え方を紹介しました。

また、憧れを入れる時の例文やコツ、注意点も解説しました。

それでは、この記事を簡単におさらいします。

「就活の教科書」編集部 森

この記事のまとめ

◆憧れだけでは志望動機として評価されない

◆憧れを志望動機に入れる時のコツ3つ

  • コツ①:憧れ以外の志望動機もきちんと伝える
  • コツ②:志望する企業の魅力もきちんと伝える
  • コツ③:志望する企業で何をしたいのかもきちんと伝える

◆憧れを入れる志望動機の注意点3つ

  • 注意点①:憧れを強く押しすぎてはダメ
  • 注意点②:製品が好きだけではダメ
  • 注意点③:憧れた理由が抽象的ではダメ

「憧れ」だけの志望動機は弱いです

志望する企業を調べていく中で共感できる部分などを志望動機に入れていくとよいです。

この記事がいいな!と思った就活生は、友人や就活仲間にぜひシェアしてみてくださいね!

「就活の教科書」には、他にも面接に役立つ記事がたくさんあるのでぜひ読んでみてください。

「就活の教科書」編集部 森