【評判は?】キミスカの体験談/口コミを紹介 | サービス内容,メリットとデメリットも

本ページはプロモーションを含みます

「キミスカ」ってどんなサービス?
  • 300社から直接オファーが来て、選考をスキップできる
  • 就活コンサルタントに無料で就活相談できる
  • 5年間で20万人の就活生に利用されている
  • 「自分から企業にアプローチするのが面倒くさい!」という就活生におすすめ
  • 無料で1分で登録可能、いつでも簡単に退会できる
  • 就活に役立つその他の逆求人サイトは、新卒逆求人サイトおすすめ16選で解説

キミスカを見てみる

 

はじめに

この記事では、「キミスカ」が就活生から選ばれる3つの理由を紹介します。

合わせて、「キミスカ」のサービス内容や、実際に使った就活生の評判・口コミよくある質問も紹介します。

「企業からオファーをもらって、就活を有利に進めたい!」そんな就活生は、ぜひ最後まで読んでみてください。

また、「逆求人サイトを使いたいけどどれが良いか分からない」という就活生には、逆求人サイトおすすめ30選という記事がおすすめです。

この記事を読めば、おすすめの逆求人サイトを見つけられ、効率よくあなたに合った企業に出会えます。

就活アドバイザー 京香

 

画像タップでページ内に飛びます

キミスカ 選ばれる理由>> 選ばれる理由

キミスカ 評判・口コミ>> 評判・口コミ

 

目次

\企業から直接スカウトが届く/>> 企業からスカウトがくるとは? <<

 

「キミスカ」を実際に使った就活生の評判・口コミ

キミスカ 評判・口コミ

こんにちは。「就活の教科書」編集部です。
今回は、企業から直接スカウトが来る就活サービス「キミスカ」について解説します。

「就活の教科書」編集部

就活生くん

逆求人サイトって色々あるけど、「キミスカ」って他のサービスとどう違うの?

就活生ちゃん

「キミスカ」の評判や口コミって実際どうなの?
登録する前に、評判や口コミを見ておきたいです。

逆求人サイトって色々あって、どれに登録すべきか悩む就活生は多いです。
また「キミスカ」を実際に使ってみる前に、評判や口コミも確認しておきたいですよね。

「就活の教科書」編集部

就活生くん

情報を入力するだけでオファーが来るなら、キミスカは楽そうでいいですね。
実際の就活生の評判はどうなんでしょうか。

次は「キミスカ」の評判・口コミを「就活の教科書」編集部の視点から見ていきます。
「就活の教科書」の内定者・社会人コミュニティから、「キミスカ」を利用した感想を募集しました。
また、口コミサイトなどでも「キミスカ」の評判・口コミについて調査しました。

以下に調査した結果を簡単にまとめておきますね。

「就活の教科書」編集部

実際に使った就活生の評判・口コミまとめ

良くない評判・口コミ

  • 大手からのオファーが少ない
  • 興味のない企業からオファーが来る
  • オファーに特別感がない場合がある

良い評判・口コミ

  • 自分から動く必要がない
  • オファーメールがたくさん来る
  • 選考を簡単にスキップできる
それでは「キミスカ」を実際に使った就活生の評判・口コミを詳しく見ていきましょう。

「就活の教科書」編集部

 

評判①:人によっては大手企業からのスカウトが少ない

社会人さん

逆スカウトを送っていただけるのは凄く嬉しいのだけれど、どうしても大手からのスカウトが来る確率が少なすぎる。
キミスカは大手狙いの学生にはあまり向いていないサービスかもと思った。
逆スカウト系は皆そうなんだけど。

 

評判②:本当にスカウトが来て自信になる

社会人さん

試しに登録してみようくらいの気持ちでキミスカに登録しました。
実際にスカウトが本当に来るのか、半信半疑の気持ちでしたが、いくつか本当にお声かけ頂けました。
自分から動かなくても良く、自信になったので、利用してみて良かったと思いました。

 

評判③:幅広い業界を見たい人におすすめ

社会人さん

自分から調べる機会がなかった業界からスカウトがくることが多いので、幅広い業界を見たい人に向いているサービスだと思います。
自己PR等を見た企業の方からスカウトが来るので、どんな企業が登録しているのか自分から探したい人にはおすすめしません。

スカウト機能に関しては、自己PRを充実させていれば沢山きます。
しかし、希望職種と掛け離れた企業からスカウトがくることが多いです。

また、たまに自己PR文に関して触れてくださる企業の方もいらっしゃいます。
ただスカウトとはいってもやはり、会社の説明会に来ませんかというコピペ文のようなものが多めです。
スカウト文に載せる企業の情報量(採用スケジュールや具体的な職種など)が少ないので、そこが大手の就職サービスと違って使い辛いと感じました。

 

評判④:選考を簡単にスキップできる

社会人さん

キミスカはイベントに参加しグループディスカッションで目立てると選考を簡単にスキップできるのがよかったです。
イベントの最後に結果が書かれた紙が配られるのだが、たくさんの企業から良い評価を貰えると自信になります。
またスカウトの頻度が多く、知らない分野の中小企業を多く知ることができました。

ただしょうがないことかもしれないが、自分だけに与えられたスカウトじゃないことがわかるスカウトが度々来るのはキミスカの微妙なところでした。
不動産会社などブラック企業ぽい所からもスカウトが来ました。

 

評判⑤:スカウトが他のサイトよりも多くもらえる

社会人さん

キミスカはプロフィールを埋めていると他のスカウトサイトよりも多くスカウトを頂けました。
スカウトを頂くことで知らなかった新しい企業に出会えます。
また、「自己PRを読んで詳しく話を聞きたいと思いました。」などとメッセージが来たことで自信がつきました。

 

評判⑥:希望業界からのオファーが来る

社会人さん

キミスカのよかったところは、プロフィールを書けば、希望の業界の企業からのオファーが1日数件きたところ。
悪かったところは、聞いたこともないブラックそうな会社が多かったところです。

 

評判⑦:求人数が豊富

社会人さん

キミスカはプロフィールを完成させれば、スカウトが予想以上にたくさん来るので、内定が取れなくても焦ることなく就活することができました。
スカウトの数の多さは、他の新卒向け就職サービスを圧倒していて、求人の数も種類も豊富なので、お勧めできる就活サービスです。

 

評判⑧:企業からスカウトしてくれるので楽で良い

社会人さん

プロフィールだけ登録しておけば、企業側からスカウトしてくれるので楽なところが良かった。
全く興味のない企業からのスカウトが多く、煩わしかったところが残念だった。

 

評判⑨:会社を知る機会が増えた

社会人さん

自分のプロフィールを登録しておくと、読んでくれた企業からメッセージが届いたりして、会社を選んだり、会社を知る機会が増えました。
あまりよく分からない企業からも多かったので、このサービスは本格的には使用せず、サブ?として使っていました。

 

キミスカを実際に使った就活生からの評判をまとめると、「幅広い業界からスカウトが届く」「選考を簡単にスキップできる」「求人数が豊富」など、良い評判が多いです。
しかし中には、「知らない企業からオファーが届くのが面倒」というイマイチな評判も見受けられました。

「就活の教科書」編集部

 


「逆求人サイトというものが気になるけど、結局どれが良いか分からない」という就活生には、逆求人サイトおすすめ30選という記事がおすすめです。

この記事を読めば、あなたにぴったりの逆求人サイトを知れ、あなたが行きたい企業からオファーを貰えます。

就活アドバイザー 京香

この記事で分かること

  • 新卒/転職別のサイト、選ぶときのポイント評判がわかる
  • 逆求人サイトをうまく活用できるようになる
  • 就活を効率よく進められるようになる

「キミスカ」Web上の評判・口コミ

次は、「キミスカ」の評判・口コミをWeb上で探してみたので、紹介します。

「就活の教科書」編集部

 

WEB評判①:大手企業からオファーが来た

 

WEB評判②:すぐにスカウトが来る

 

WEB評判③:選考フローが一部免除される

 

WEB評判④:たくさんのスカウトが来る

 

WEB評判⑤:知らない企業からスカウトが来た

評判や口コミを見る限り、「キミスカ」はオファーが結構来るみたいです。
自分の視野が狭くても、企業の方から視野を広げてさせてくれるので、自分の可能性が広がりそうですね。

「就活の教科書」編集部

\既に8万人の20卒の就活生が参加/

キミスカ

* 登録無料、1分で参加できます

 

キミスカを利用するメリット

就活生くん

キミスカの評判は結構良いんですね!

ちなみに、キミスカを利用するメリットって何だと思いますか?

良い質問ですね。

それではキミスカを利用するメリットを紹介します。

「就活の教科書」編集部

キミスカを利用するメリット
  • メリット①:プロフィールを埋めるだけでオファーが来る
  • メリット②:選考が簡単にスキップできる
  • メリット③:参加企業が多くスカウトが沢山来る

     

  • メリット④:心の余裕ができる
  • メリット⑤:精度の高い自己分析ができる
  • メリット⑥:無料でアドバイスが貰える

 

メリット①:プロフィールを埋めるだけでオファーが来る

キミスカを利用するメリット1つ目は、「プロフィールを埋めるだけでオファーが来る」です。

キミスカは、プロフィールを詳細に記入するだけで、企業からスカウトを受けられる逆求人型のサービスです。

プロフィールには自己PRや志望動機、スキルなどを記入するため、企業が求める人物像とマッチした場合、自動的にオファーが届きます。

プロフィールの情報を基にしてオファーが届くため、企業とのミスマッチが少ない印象です。

「就活の教科書」編集部

 

メリット②:選考が簡単にスキップできる

キミスカを利用するメリット2つ目は、「選考が簡単にスキップできる」です。

スカウトを受けることで、選考フローが一部免除されるケースがあります。

具体的には、書類選考を飛ばして面接に直接進めます。

多くの企業にエントリーしたい就活生にとって嬉しいメリットですね。

時間と労力を大幅に節約できます。

「就活の教科書」編集部

 

メリット③:参加企業が多くスカウトが沢山来る

キミスカを利用するメリット3つ目は、「参加企業が多くスカウトが沢山来る」です。

キミスカには多くの企業が参加しているため、就活生は複数の企業からスカウトを受け取るチャンスがあります。

これにより、自分に合った企業を見つける確率が高まり、選択肢が広がります。

中には有名企業からスカウトが来たという声もありました。

登録するだけでオファーが来るのは嬉しいですよね。

「就活の教科書」編集部

 

メリット④:心の余裕ができる

キミスカを利用するメリット4つ目は、「心の余裕ができる」です。

キミスカでは、自分から企業にアプローチする必要がないため、精神的な負担が少ないです。

また、スカウトが届くことで焦りが軽減され、心の余裕ができます。

スカウトで小さな成功体験を積むことで、自信を持って就活に臨めますね。

「就活の教科書」編集部

 

メリット⑤:精度の高い自己分析ができる

キミスカを利用するメリット5つ目は、「精度の高い自己分析ができる」です。

キミスカでは、独自の適性検査を受けることで、精度の高い自己分析が可能です。

この分析結果をもとに、強みや弱みを把握し、適切な企業選びに役立てられます。

就活において自己分析は最重要事項です。

ぜひキミスカ独自の適性検査を受けてみてくださいね。

「就活の教科書」編集部

 

メリット⑥:無料でアドバイスが貰える

キミスカを利用するメリット6つ目は、「無料でアドバイスが貰える」です。

キミスカでは、就活のプロフェッショナルから無料でアドバイスを受けられます。

これにより、自己PRや面接対策など具体的なアドバイスを得ることで、就活を有利に進められます。

なにから就活対策を始めたらいいか分からない人は、相談してみましょう。

具体的なアドバイスを得られるでしょう。

「就活の教科書」編集部

 

                                                   

逆求人サイトを選ぶ時に役立つ記事一覧

「逆求人サイトを利用して効率的に就活を進めたい」という就活生には、 逆求人サイト30選 という記事がおすすめです。

以下の記事を読めば、あなたが行きたい業界や企業規模別におすすめの逆求人サイトが分かり、効率的に就活を進められるので、ぜひ参考にしてください。

就活アドバイザー 京香


「逆求人サイトというものが気になるけど、結局どれが良いか分からない」という就活生には、逆求人サイトおすすめ30選という記事がおすすめです。

この記事を読めば、あなたにぴったりの逆求人サイトを知れ、あなたが行きたい企業からオファーを貰えます。

就活アドバイザー 京香

この記事で分かること

  • 新卒/転職別のサイト、選ぶときのポイント評判がわかる
  • 逆求人サイトをうまく活用できるようになる
  • 就活を効率よく進められるようになる

キミスカを利用するデメリット

就活生くん

キミスカを利用するメリットはしっかり理解できました。

次にデメリットを教えてください。

分かりました。

では、キミスカを利用するデメリットを紹介していきますね。

「就活の教科書」編集部

キミスカを利用するデメリット
  • デメリット①:大手からのスカウトは多くない
  • デメリット②:スカウトの通知やメールが多い
  • デメリット③:選考スキップがあっても内定できるかはわからない

 

デメリット①:大手からのスカウトは多くない

キミスカを利用するデメリット1つ目は、「大手からのスカウトは多くない」です。

キミスカは中小企業やベンチャー企業からのスカウトが多い傾向があります。

そのため、大手企業を志望する就活生にとっては、希望する企業からのスカウトが少ない可能性があります。

大手からのスカウトがあったという声も確かにあります。

いかにプロフィール欄を充実させるか意識しましょう。

「就活の教科書」編集部

 

デメリット②:スカウトの通知やメールが多い

キミスカを利用するデメリット2つ目は、「スカウトの通知やメールが多い」です。

プロフィールを公開したその日からスカウトが沢山来ます。

そのため通知やメールが頻繁に来ることがあります。

本当に受け取りたいオファーが埋もれてしまわないように注意しましょう。

就活用と普段用でメールを区別することをオススメします。

「就活の教科書」編集部

 

デメリット③:選考スキップがあっても内定できるかはわからない

キミスカを利用するデメリット3つ目は、「選考スキップがあっても内定できるかはわからない」です。

スカウトを受けることで書類選考をスキップできるメリットはありますが、その後に内定を得られるかは保証されません。

最終的には自力で内定を勝ち取る必要があります。

あなただけの魅力をアピールして、他の就活生との差別化を目指しましょう。

「就活の教科書」編集部

 

「キミスカ」が就活生に選ばれる3つの理由

キミスカが選ばれる理由

就活生くん

僕の周りではキミスカを利用している就活生が多いです。
たくさんの逆求人サイトがあるのに、なぜ「キミスカ」が選ばれるんですか?

「キミスカ」は、5年間で20万人の就活生に利用されています。
たくさんある逆求人サイトの中で「キミスカ」が選ばれる理由には以下の3つがあります。

「就活の教科書」編集部

「キミスカ」が就活生に選ばれる3つの理由
  • 大企業を含む300社から、直接オファーが来る
  • 今までの選考結果をアピールして、選考をスキップできる
  • 無料で就活コンサルタントに相談できて、就活の悩みが消える
それでは、「キミスカ」が選ばれる3つの理由を詳しく解説していきますね。

「就活の教科書」編集部

 

理由①:大企業を含む300社から、直接オファーが来る

「キミスカ」が選ばれる理由の1つ目は「大企業を含む300社から、直接オファーが来る」です。

「キミスカ」は大企業やベンチャー企業など、多種多様な企業から、直接オファーがきます。

就活生は自分のプロフィールを書いておくだけで、企業から選考のスカウトが来ます。

また「キミスカ」では、「キミスカ適性検査」という自己診断を受けられます。

企業は「キミスカ適性検査」の情報からスカウトを送ってくれます。

キミスカ適性検査の結果をもとにスカウトされるため、自分に合った企業と出会いやすいです。

「就活の教科書」編集部

 

理由②:今までの選考結果をアピールして、選考をスキップできる

「キミスカ」が選ばれる理由の2つ目は「今までの選考結果をアピールして、選考をスキップできる」です。

「キミスカ」では、あなたの選考結果を企業の人事にアピールできます。

例えば「志望企業に最終面接に落ちてしまった」「三次選考まで進んだけど落ちてしまった」など、せっかく選考に進んだのに落ちてしまった経験は多いと思います。

本来なら、今までの選考結果をアピールする機会はなく、また別の企業で一からの選考になります。

「キミスカ」では、企業の人事は「この企業でここまで選考に進んだのは、実力があるに違いない」と、あなたの選考結果を評価してくれます。

また、企業からのスカウトは、「自己PRの内容」と「キミスカ適性検査の結果」を主に参考にしています。

場合によっては、選考をスキップするというスカウトも来るみたいですよ。

「就活の教科書」編集部

 

理由③:無料で就活コンサルタントに相談できて、就活の悩みが消える

「キミスカ」が選ばれる理由の1つ目は「無料で就活コンサルタントに相談できて、就活の悩みが消える」です。

「キミスカ」には、各業界・職種に専門知識を持つコンサルタントが多数在籍しており、就活生の相談に乗ってくれます。

「自己分析はどうしたらいいの?」「自分に合う企業が見つからない」など、多くの悩みに就活コンサルタントが無料で答えてくれます。

「キミスカ」ではあなたの希望に沿った企業の紹介はもちろん、個別の面談を通して、あなたの適性や志向に合った企業も紹介してくれます。

就活コンサルタント(就活エージェント)については、【内定者が選んだ】就活エージェントおすすめ10選 | 新卒学生の評判,失敗しない選び方もで詳しく紹介しています。

このように、「キミスカ」に登録すれば、内定を獲得する様々なチャンスを得ることができます。

「就活の教科書」編集部

キミスカを見てみる

 


「逆求人サイトというものが気になるけど、結局どれが良いか分からない」という就活生には、逆求人サイトおすすめ30選という記事がおすすめです。

この記事を読めば、あなたにぴったりの逆求人サイトを知れ、あなたが行きたい企業からオファーを貰えます。

就活アドバイザー 京香

この記事で分かること

  • 新卒/転職別のサイト、選ぶときのポイント評判がわかる
  • 逆求人サイトをうまく活用できるようになる
  • 就活を効率よく進められるようになる

「キミスカ」の運営会社、サービス内容

就活生くん

多くの就活生にキミスカが選ばれるのには、そんな理由があったんですね。
でも「キミスカ」ってどんな会社が運営してるんですか?怪しくないですか?

「キミスカ」は、株式会社グローアップが運営しています。

「就活の教科書」編集部

会社名 株式会社グローアップ
本社住所 東京都新宿区西新宿1-18-2 晴花ビル4F
会社設立 2005年4月6日
資本金 5487万5000円

 

また「キミスカ」では、以下の3つのサービスが受けられます。

「就活の教科書」編集部

「キミスカ」のサービス内容
  • 企業から就活生へ直接オファーが来る
  • 就活コンサルタントに無料で相談できる
  • マッチングイベント「キミスカLIVE!」に参加できる

「キミスカ」は、大企業を含む300社から直接オファーが来て、選考をスキップできるサービスです。
また、キミスカに会員登録しておくと、就活コンサルタントに無料で相談できたり、企業が集まるマッチングイベントに参加できたりします。

就活情報が自然と入ってくるので、就活生にとって登録して損はないサービスですね。

「就活の教科書」編集部

キミスカを見てみる

 

 

キミスカでスカウトをもらうためのポイント5選

就活生ちゃん

キミスカが良いサービスなのはわかりました!

でも、スカウトが来るのかどうか不安です・・・

では、キミスカでスカウトをもらうためにすべきことを紹介しますね!

「就活の教科書」編集部

キミスカでスカウトをもらうためのポイント5選
  • ポイント①:プロフィールを100%入力する
  • ポイント②:映りの良い写真を選ぶ
  • ポイント③:評価される自己PRを作る
  • ポイント④:希望条件を限定しすぎない
  • ポイント⑤:一定期間ごとにログインする

ポイント①:プロフィールを100%入力する

キミスカで最も重要なことは、プロフィールを充実させることです。

そのために、まずはすべての項目について埋めていきましょう。

逆求人サイトでは、プロフィールの入力度が高いほど上位表示されやすくなっています。

これはキミスカも同様です。

プロフィールを埋めることで、スカウトが来る確率を大幅に上げることができます。

 

ポイント②:印象の良い写真を選ぶ

キミスカに登録する写真はなるべく印象の良いものを選びましょう。

印象の良い写真には以下の2つがあります。

 

①あなたらしさが伝わる写真

②働く姿が想像しやすい写真

 

①あなたらしさが伝わる写真とは、あなたの人柄(温厚、しっかり者、誠実そう、など)が伝わる写真です。

自己PRやガクチカに関係する写真であれば、あなたのプロフィールに説得力を持たせることができます。

②働く姿が想像しやすい写真とは、基本的に証明写真が無難です。

多くの企業ではスーツを着て仕事をするので、スーツ姿の証明写真が1枚あると企業のウケも良いです。

キミスカの写真は3枚選ぶことができるので「証明写真、ガクチカや自己PRにつながる写真、あなたのお気に入りの写真」を選ぶと良いでしょう。

ただし、写真を選ぶときは「誰が見てもあなたを認識できるか」という点に注意しましょう。

 

ポイント③:評価される自己PRを作る

企業が特に着目するプロフィールの1つに「自己PR」があります。

なぜなら、企業はあなたが会社でどのように活躍できるかを考えながらスカウトを送っているからです。

自己PRを作り込むためには「自己分析とエピソード」が重要です。

自分の性格をきちんと理解し、アピールポイントが伝わるエピソードがあれば企業に評価されやすくなるでしょう。

自己分析にはキミスカの適性検査がおすすめです。

以下の記事で「キミスカ適性検査」について詳しく解説しているので、ぜひ読んでください。

また、「そもそも自己PRの書き方がわからない・・・」という方には以下の記事がおすすめです。

「就活の教科書」編集部

 

ポイント④:希望条件を限定しすぎない

希望条件を細かく設定しすぎないことも重要です。

企業はあなたの希望条件なども見ながらスカウトを送るか決めます。

希望条件を設定しすぎてしまうと、その分当てはまる企業も減ってしまいます。

思いがけない良い企業に出会えるのもキミスカの魅力なので、ある程度希望条件は広くしておくのがおすすめです。

 

ポイント⑤:一定期間ごとにログインする

一定期間ごとにログインすることも地味に大切です。

なぜなら、ログイン率が高くアクティブな学生ほどスカウトをもらいやすい可能性があるからです。

逆求人サイトには、ログイン率やスカウト承認率が企業に表示されやすくなるものもあります。

キミスカも同様のシステムを採用しているかは分かりませんが、少しでも可能性があるなら試してみるべきです。

「久々にログインしたら一気にスカウトが来た」という声もあるので、ログインしていることがスカウトの量に関係している可能性は高そうです。

「就活の教科書」編集部

 


「逆求人サイトというものが気になるけど、結局どれが良いか分からない」という就活生には、逆求人サイトおすすめ30選という記事がおすすめです。

この記事を読めば、あなたにぴったりの逆求人サイトを知れ、あなたが行きたい企業からオファーを貰えます。

就活アドバイザー 京香

この記事で分かること

  • 新卒/転職別のサイト、選ぶときのポイント評判がわかる
  • 逆求人サイトをうまく活用できるようになる
  • 就活を効率よく進められるようになる

「キミスカ」についてよくある質問

就活生くん

実際に利用した就活生の感想を見る限り、キミスカはかなり評判が良いんですね。
最後に、「キミスカ」についてよくある質問を紹介していきます。
登録前に不安は解消しておきましょう。

「就活の教科書」編集部

「キミスカ」についてよくある質問
  • 何もしなくても企業からオファーは来るの?
  • 企業からのオファーって本当に来るの?
  • 怪しい企業からオファーは来ない?

 

Q1:何もしなくても企業からオファーは来るの?

就活生くん

「キミスカ」に登録しただけで、企業からオファーは来るんですか?
「キミスカ」は登録してからプロフィールを埋める必要があります。

「就活の教科書」編集部

当たり前ですが、「キミスカ」で企業からスカウトを貰うには、プロフィールを埋める必要があります。

スカウト型の就活サイトは、プロフィールを埋めるほどスカウトが貰いやすいシステムになっています。

「プロフィールを埋めるのがめんどくさい!」という就活生には、「キミスカ」に限らず、スカウト型の就活サイトが向いていないかもしれません。

さらに「キミスカ適性検査」を受けておくと、自分に合った企業に出会いやすくなりますよ。

「就活の教科書」編集部

 

Q2:企業からのオファーって本当に来るの?

就活生くん

「キミスカ」の評判や口コミではオファーがたくさん来ると言っていましたが、企業からのオファーって本当に来るんですか?

「キミスカ」ではオファーメールは本当にたくさん送られてきます。

「就活の教科書」編集部

オファーメールがたくさん送られてくるため、「キミスカ」から送られてくるメールの量がとても多いです。

そのため、就活で忙しい時期には、オファーのメールを鬱陶しく感じる就活生もいるかもしれません。

しかし、就活の情報が勝手に入ってくる状態になるので、周りの就活生に取り残されません。

「キミスカ」を上手に使うポイントは、多すぎる情報に惑わされずに、自分が興味のある企業をしっかりと見極めることです。

「就活の教科書」編集部

 

Q3:怪しい企業からオファーは来ない?

就活生くん

「キミスカ」では、そんなにたくさんの企業からオファーが来るんですね。
でも、その中に怪しい企業は混ざっていないですか?
「キミスカ」は登録企業を審査しているので、怪しい企業は登録していませんよ。
ただ「キミスカ」では、大企業からベンチャー企業まで300社が利用しているため、中にはオファーメールを一斉送信している企業もあります。

「就活の教科書」編集部

「キミスカ」を利用する企業の中には、就活生が集まらないため、自社を誇大表現で良く見せて、就活生に手当たり次第オファーメールを送信している企業もあります。

特に「この企業なんか怪しい…」と思う企業は、オファーメールを一斉送信しているか疑いましょう。

「これ、自分だけに送られたメールじゃないな」と感じた場合、あまり良くない企業かもしれません。

「キミスカ」では色々な企業からオファーが来る分、どの企業が魅力的か自分で選ぶ力が必要です。

「就活の教科書」編集部

キミスカを見てみる

 

逆求人サイト/スカウトアプリとは

最後に、キミスカを含む、逆求人サイト/スカウトアプリについて解説します。

「就活の教科書」編集部

逆求人サイト/スカウトアプリとは、「企業から面接してくれませんか?とスカウトが来るサービス」です。

一般的な就活では、就活生から企業へアプローチしますよね。

一方で逆求人では、企業から就活生へ「選考を受けてくれませんか」とオファー(お願い)をして、面接に繋がります。

また、逆求人の就活を行う就活イベント(逆求人イベント)では、就活生が一度に数多くの企業と出会うことができます。

 

この「逆求人」という就活方法が、最近注目を集めています。

逆求人が注目されている背景として、日本企業全体の人手不足が挙げられます。

優秀な学生からの選考応募を待って採用するのではなく、企業から優秀な学生へ直接アプローチする形が増えています。

最近ではキミスカのような逆求人の就活サイトが増えており、ベンチャー企業から大手企業まで多くの企業が「逆求人」を利用して採用を行なっています。

「逆求人についてもっと知りたい」と思った学生は、こちらの記事を参考にしてみてください。

「就活の教科書」編集部

 

また、逆求人サイト以外の就活サイトに関しても以下の記事で詳しく解説しているので、ぜひ読んでみてください。

「就活の教科書」編集部

 


「逆求人サイトというものが気になるけど、結局どれが良いか分からない」という就活生には、逆求人サイトおすすめ30選という記事がおすすめです。

この記事を読めば、あなたにぴったりの逆求人サイトを知れ、あなたが行きたい企業からオファーを貰えます。

就活アドバイザー 京香

この記事で分かること

  • 新卒/転職別のサイト、選ぶときのポイント評判がわかる
  • 逆求人サイトをうまく活用できるようになる
  • 就活を効率よく進められるようになる

まとめ:「キミスカ」でオファーをもらって、うまく就活を進めよう!

この記事ではキミスカについて解説しましたが、いかがだったでしょうか。
今回の内容を簡単にまとめておきますね。

「就活の教科書」編集部

「キミスカ」が就活生から選ばれる理由まとめ

「キミスカ」が選ばれる理由

  • 大企業を含む300社から、直接オファーが来る
  • 今までの選考結果をアピールして、選考をスキップできる
  • 無料で就活コンサルタントに相談できて、就活の悩みが消える

「キミスカ」のサービス内容

  • 企業から就活生へ直接オファーが来る
  • 就活コンサルタントに無料で相談できる
  • マッチングイベント「キミスカLIVE!」に参加できる

「キミスカ」の良くない評判・口コミ

  • 大手からのオファーが少ない
  • 興味のない企業からオファーが来る
  • オファーに特別感がない場合がある

「キミスカ」の良い評判・口コミ

  • 自分から動く必要がない
  • オファーメールがたくさん来る
  • 選考を簡単にスキップできる

「キミスカ」についてよくある質問

  • Q1:何もしなくても企業からオファーは来るの?
    → 自己紹介を埋める必要あり。
  • Q2:企業からのオファーって本当に来るの?
    → 本当にたくさん来る。
  • Q3:怪しい企業からオファーは来ない?
    → 怪しい企業はないが、一斉送信している企業もある。
「キミスカ」は、大企業を含む300社から直接オファーが来て、選考をスキップでき、5年間で20万人の就活生に利用されているサービスでした。
また、「キミスカ」では企業からオファーが来る上に、就活コンサルタントに無料で就活相談することもできましたね。
そのため「自分から企業にアプローチするのが面倒くさい!」という就活生におすすめです。
「キミスカ」を活用して、企業からオファーを受け取り、楽に就活を終わらせましょう。
登録後はいつでも退会できるので、早速「キミスカ」を試してみましょう!

「就活の教科書」編集部

\既に8万人の20卒の就活生が参加/

キミスカ

* 登録無料、1分で参加できます