>> 【20卒向け】年内に内定を獲得するには <<

【キミスカの評判は?】就活生の体験談まとめました | 企業からスカウトが来る?

【内定者が教える】"キミスカ"の本当の評判, 口コミ | 企業からスカウトが来る就活サイト

こんにちは、「就活の教科書」編集部のトッティです。
今回は、企業から直接スカウトが来る就活サービス「キミスカ」について紹介します。

「就活の教科書」編集部 トッティ

就活生くん

「キミスカ」という就活サービスは聞いたことあるけど、どんなサービス?
登録したら、本当に役に立つの?

就活生ちゃん

「キミスカ」に興味はあるけど、ちょっと不安。
登録するなら、就活生の実際の評判・口コミを聞いてからかな。
企業からスカウトがくるのは嬉しいですが、あんまり使ったことないし、ちょっと怪しいですよね。

「就活の教科書」編集部 トッティ

 

そこでこの記事では、「就活の教科書」編集部の戸塚が、

キミスカにどんなメリットがあるのか?」「本当に役に立つのか?」を調べつつ、内定者・就活生から「キミスカ」の本当の評判・口コミを調べました。

「就活の教科書」の社会人ネットワークを使って、「キミスカ」を実際に利用した社会人の意見もまとめています。

また、「キミスカ」に登録するメリット・デメリットを内定者の立場からまとめました。

「キミスカ」を使おうか迷っている就活生の、疑問をなるべく解決できる記事にしたつもりです。

「キミスカに興味はあるけど、ちょっと不安」という就活生は、ぜひ読んでみてください。

調査した就活サービス

● キミスカ:https://kimisuka.com

 

スカウト型/逆求人型のサイトについては、こちらのまとめ記事も参考になります。

【内定者が選んだ】逆求人サイトおすすめ15選! スカウト型の選び方,メリットも

\企業から直接スカウトが届く/>> 企業からスカウトがくるとは? <<

「キミスカ」ってどんな就活サービス?

「キミスカ」ってどんな就活サービス?

就活生ちゃん

そもそもですが、「キミスカ」ってどんな就活サービスですか?
「キミスカ」は、企業から学生に直接スカウトがくる逆求人型(スカウト型)の就活サイトです。
「キミスカ」について簡単に説明しますね。

「就活の教科書」編集部 トッティ

「キミスカ」とは
  • 企業から就活生へ直接オファーが来る逆求人サイト
  • 就活コンサルタントに無料で相談できる
  • マッチングイベントに参加できる

 

「キミスカ」は、株式会社グローアップが運営しています。

会社名 株式会社グローアップ
事業内容 有料職業紹介事業(許可番号 13-ユ-304257)
Web戦略事業
本社住所 東京都新宿区西新宿1-18-2 晴花ビル4F
会社設立 2005年4月6日
資本金 5487万5000円
認定 有料職業紹介事業許可番号 13-ユ-304257
コーポレートサイト https://grow-up1.co.jp/

 

「キミスカ」はベンチャー企業など、多種多様な企業から、直接オファーがきます。

企業から選考のスカウトが貰うために、就活生は自分のプロフィールを書いておくだけです。

またキミスカの中では、「キミスカ適性検査」という自己分析ツールを受けられます。

企業はこの適性検査の情報からスカウトを送ってくれます。

 

また、キミスカに会員登録しておくと、就活コンサルタントに無料で相談できたり、企業が集まるマッチングイベントに参加できたりします。

就活生にとっては就職の情報が自然と入ってくるので、登録して損はないサービスですね。

キミスカを見てみる

 

「逆求人についてもっと知りたい」と思った学生は、こちらの記事を参考にしてみてください。

「就活の教科書」編集部 トッティ

【就活内定者が教える】”逆求人”って何?スカウト型の評判,メリット,デメリットも

 

「キミスカ」の評判・口コミ

就活生くん

情報をいれておくだけでオファーが来るなら、キミスカは楽そうでいいですね。
実際の就活生の評判はどうなんでしょうか。
次は「キミスカ」の評判・口コミを「就活の教科書」編集部の視点から見ていきます。

「就活の教科書」の内定者・社会人コミュニティから、「キミスカ」を利用した感想を募集しました。
また、口コミサイトなどでも「キミスカ」の評判・口コミについて調査しました。

「就活の教科書」編集部 トッティ

「キミスカ」には、20年卒の就活生5万人が既に登録しています。

多くの就活生が登録している「キミスカ」のレビューについてまとめてみました。

 

実際に利用した感想・意見

まずは、実際に「キミスカ」を利用した人の感想・意見をまとめて紹介します。

これらの感想は「就活の教科書」の社会人ネットワークから集めています。

逆スカウトを送っていただけるのは凄く嬉しいのだけれど、どうしても大手からのスカウトが来る確率が少なすぎる。
キミスカは大手狙いの学生にはあまり向いていないサービスかもと思った。
逆スカウト系は皆そうなんだけど。(21卒 慶應大学文学部)

社会人さん

試しに登録してみようくらいの気持ちでキミスカに登録しました。
実際にスカウトが本当に来るのか、半信半疑の気持ちでしたが、いくつか本当にお声かけ頂けました。
自分から動かなくても良く、自信になったので、利用してみて良かったと思いました。(21卒 東京理科大学)

自分から調べる機会がなかった業界からスカウトがくることが多いので、幅広い業界を見たい人に向いているサービスだと思います。
自己PR等を見た企業の方からスカウトが来るので、どんな企業が登録しているのか自分から探したい人にはおすすめしません。

スカウト機能に関しては、自己PRを充実させていれば沢山きます。
しかし、希望職種と掛け離れた企業からスカウトがくることが多いです。

また、たまに自己PR文に関して触れてくださる企業の方もいらっしゃいます。
ただスカウトとはいってもやはり、会社の説明会に来ませんかというコピペ文のようなものが多めです。
スカウト文に載せる企業の情報量(採用スケジュールや具体的な職種など)が少ないので、そこが大手の就職サービスと違って使い辛いと感じました。(20卒 西南学院大学)

社会人さん

キミスカはイベントに参加しグループディスカッションで目立てると選考を簡単にスキップできるのがよかったです。
イベントの最後に結果が書かれた紙が配られるのだが、たくさんの企業から良い評価を貰えると自信になります。
またスカウトの頻度が多く、知らない分野の中小企業を多く知ることができました。

ただしょうがないことかもしれないが、自分だけに与えられたスカウトじゃないことがわかるスカウトが度々来るのはキミスカの微妙なところでした。
不動産会社などブラック企業ぽい所からもスカウトが来ました。(19卒 中央大学 文学部)

社会人さん

キミスカはプロフィールを埋めていると他のスカウトサイトよりも多くスカウトを頂けました。
スカウトを頂くことで知らなかった新しい企業に出会えます。
また、「自己PRを読んで詳しく話を聞きたいと思いました。」などとメッセージが来たことで自信がつきました。(19卒 大学非公開 社会学部)

社会人さん

キミスカのよかったところは、プロフィールを書けば、希望の業界の企業からのオファーが1日数件きたところ。
悪かったところは、聞いたこともないブラックそうな会社が多かったところです。(19卒 東海大学)

社会人さん

キミスカはプロフィールを完成させれば、スカウトが予想以上にたくさん来るので、内定が取れなくても焦ることなく就活することができました。
スカウトの数の多さは、他の新卒向け就職サービスを圧倒していて、求人の数も種類も豊富なので、お勧めできる就活サービスです。(18卒 関西大学)

社会人さん

プロフィールだけ登録しておけば、企業側からスカウトしてくれるので楽なところが良かった。
全く興味のない企業からのスカウトが多く、煩わしかったところが残念だった。(17卒 立命館大学大学院)

社会人さん

自分のプロフィールを登録しておくと、読んでくれた企業からメッセージが届いたりして、会社を選んだり、会社を知る機会が増えました。
あまりよく分からない企業からも多かったので、このサービスは本格的には使用せず、サブ?として使っていました。(17卒 安田女子大学)

社会人さん

 

Web上の評判・口コミ

次は、「キミスカ」のWeb上の評判・口コミを紹介します。

「もしかしたらここ、自分にあうかも。」という発見
私立大学B 学生
「キミスカ」は自分でやりたいことを絞れない人ほど、使ったほうが良いです。キミスカでのスカウトも「ひとつの縁」だと思って使うことで、「もしかしたらここ、自分にあうかも。」という発見もあります。

「スカウトメールがすぐに届いて嬉しかった」
私立大学W 学生
自分ひとりでの企業選び、もう正直、どうしたらいいかわからなかったので、
企業から選ばれるというスタンスがいいなと思い登録しました。登録したあと、スカウトメールがすぐに届いたのも嬉しかったですし、キミスカLIVE!というイベントにも参加し、そこで良い企業にも巡り会えました。

 

 

 

評判や口コミを見る限り、「キミスカ」はオファーが結構来るみたいです。
自分の視野が狭くても、企業の方から視野を広げてさせてくれるので、自分の可能性が広がりそうですね。

「就活の教科書」編集部 トッティ

\既に8万人の20卒の就活生が参加/

キミスカ

>> キミスカをみてみる

*完全無料、1分で登録できます

 

 

「キミスカ」のメリット

次は、キミスカのメリットを改めて解説しますね。
メリットの後は、デメリットにも触れておきます。

「就活の教科書」編集部 トッティ

「就活の教科書」編集部が考える、「キミスカ」に登録するメリットはこの3つです。

  • メリット①:今までの選考結果をアピールして、選考をスキップできる
  • メリット②:無料で就活コンサルタントに相談できる
  • メリット③:就活生と企業をつなぐイベント「キミスカLIVE!」に参加できる

1つずつ、「キミスカ」のメリットを解説していきますね。

 

メリット①:今までの選考結果をアピールして、選考をスキップできる

まず1つ目のメリットです。「キミスカ」では、プロフィールで自分の今までの選考結果をアピールできます。

 

例えば、「志望企業に最終面接に落ちてしまった」「三次選考まで進んだけど落ちてしまった」せっかく選考に進んだのに落ちてしまった経験は多いと思います。

本来なら、今までの選考結果をアピールする機会はなく、また別の企業で一からの選考になりますが、「キミスカ」では、あなたの選考結果を企業の人事にアピールできるのです。

企業の人事は「この企業でここまで選考に進んだのは、実力があるに違いない」とあなたの選考結果を評価してくれます。

企業からのスカウトは、「自己PRの内容」と「キミスカ適性検査の結果」を主に参考にしています。

場合によっては、選考をスキップするというスカウトも来るみたいですよ。

「就活の教科書」編集部 トッティ

 

メリット②:無料で就活コンサルタントに相談できる

次に、「キミスカ」に登録すると無料で就活コンサルタントに相談ができます。

就活コンサルタントは、就活や企業の専門知識を活用して、就活生の相談に乗る職業です。

「キミスカ」には、各業界・職種に強みを持つコンサルタントが多数在籍しています。

「自己分析はどうしたらいいの?」「自分に合う企業が見つからない」など多くの悩みにコンサルタントが無料で答えてくれます。

あなたの希望に沿った企業の紹介はもちろん、個別の面談を通して、あなたの適性や志向に合った企業も紹介してくれます。

就活コンサルタント(就活エージェント)については、【就活エージェントって何?信用できる?】就職エージェントおすすめ3選+α[/box]” data-wpel-link=”internal”>【内定者が選んだ】就職エージェントおすすめ15選 | 特徴,活用のコツも」という記事に詳しくまとめています。

「就活の教科書」編集部 トッティ

 

メリット③:就活生と企業をつなぐイベント「キミスカLIVE!」に参加できる

そして「キミスカ」に登録すると、「キミスカLIVE!(キミスカライブ)」という就活イベントに参加できるようになります。

「キミスカLIVE!」はキミスカ運営事務局が主催するリアルイベントです。

イベントに参加する企業と学生が数時間のプログラムの中で理解を深めて、縁があれば、別日に各企業が開催している選考に進めます。

このように、「キミスカ」に登録すれば、内定を獲得する様々なチャンスを得ることができます。

「就活の教科書」編集部 トッティ

キミスカを見てみる

 

「キミスカ」のデメリット

キミスカは就活生にとって良いサービスだと思いますが、もちろんデメリットもあります。
次は、「キミスカ」のデメリットについて紹介しますね。

「就活の教科書」編集部 トッティ

「就活の教科書」編集部が考える「キミスカ」のデメリットはこの3つです。

  • デメリット①:プロフィールを埋めなくてはいけない
  • デメリット②:オファーのメールが多すぎる
  • デメリット③:怪しい企業からのオファーも混じってる

1つずつ、「キミスカ」のメリットを解説していきますね。

 

「キミスカ」のデメリット①:プロフィールを埋めなくてはいけない

当たり前ですが、「キミスカ」で企業からスカウトを貰うには、プロフィールを埋めなければいけません。

スカウト型の就活サイトは、プロフィールを埋めるほどスカウトが貰いやすいシステムになっています。

「プロフィールを埋めるのがめんどくさい!」という就活生には、「キミスカ」に限らず、スカウト型の就活サイトが向いていないかもしれません。

「就活の教科書」編集部 トッティ

 

「キミスカ」のデメリット②:オファーのメールが多すぎる

「キミスカ」はしっかりプロフィールを書くと、かなり多くの企業からオファーメールが届きます。

オファーが多いのはもちろん良いことなのですが、メールの量がとても多く、忙しい時期には鬱陶しく感じる場合があります。

情報が多いのは嬉しいですが、多すぎるのも少し厄介ですね。

「就活の教科書」編集部 トッティ

 

「キミスカ」のデメリット③:怪しい企業からのオファーも混じってる

「キミスカ」からのオファーには、あまり評判の良くない怪しい企業も混じっています。

特に「この企業なんか怪しい・・・」と思う企業は、オファーメールを一斉送信している企業ですね。

「これ、自分だけに送られたメールじゃないな」と感じた場合、それはあまり良くない企業かもしれません。

「キミスカ」では色々な企業からオファーが来る分、どの企業が魅力的か自分で選ぶ力が必要です。

「就活の教科書」編集部 トッティ

 

 

「キミスカ」のまとめ

今回は、企業から直接スカウトが来る就活サービス「キミスカ」について、「就活の教科書」編集部のトッティが紹介しました。

「キミスカ」に登録すれば、多くのメリットを得ることができます。

キミスカに登録するメリット
  • 魅力的な企業からスカウトが来る
  • 多種多様な企業を知ることができる
  • あなたを必要としているので、効率的に内定が取れる

大手就活サイトや合同説明会の企業の選考に参加しても、倍率が高く、「どこからも内定がもらえなかった」というのは良くある話です。
「キミスカ」に登録して、自分に合った企業の内定獲得に役立ててください。

「就活の教科書」編集部 トッティ

 

企業から直接スカウトが来る就活サービス「キミスカ」は下のボタンから ▼

\既に8万人の20卒の就活生が参加/

キミスカ

>> キミスカをみてみる

*完全無料、1分で登録できます

 

逆求人サイト(スカウトサイト)を利用するなら、就活の教科書の内定者ライターは株式会社i-plugが運営する「OfferBox(オファーボックス)をおすすめしています。

「OfferBox」は、普段ESに書いている「学生時代頑張ったこと」「自己PR」「過去の出来事」などをそのままコピペするだけで、企業からオファーを受け取れます。

参加企業数は5,080社以上、就活生10万人以上が登録する最大手の逆求人サイトです。

 

「もっと色々な逆求人サイトを知りたい」という就活生には、逆求人サイトを網羅的にまとめた記事がおすすめ。