>> 当メディアの自己分析が書籍化しました! <<

【就活で有利?】「教育学部」就職先人気ランキングTOP5 | 教師だけ?進路選択の注意点も

この記事を読めばわかること
  • 教育学部のおすすめの就職先5選
  • 教育学部の就活生で教師以外の就職先を選ぶ人は全体の80%
  • 一般企業を就職先にしたい教育学部生が注意すべき点
  • 教育学部の就活生が一般企業の就活を行う際のポイント

 

こんにちは!「就活の教科書」編集部のユリエです。

この記事では、教育学部の就活生に向けて、教育学部のおすすめの就職先を紹介します。

教育学部の就活生の皆さんは、卒業後の進路で悩むことはありますか?

「就活の教科書」編集部 ユリエ

就活生ちゃん

教育学部の3年生で進路を考え始めました・・・

教育学部の就職先を教えてください。

就活生くん

教育学部の友達はみんな教師を目指していますが、教師の仕事に興味が湧きません。

教育学部の人でも一般企業を就職先に選ぶ人はいるのでしょうか。

教育学部はある程度進路が絞られている学部ですよね。

ですが、就活の仕方次第では就職先の幅を広げることもできますよ!

「就活の教科書」編集部 ユリエ

 

そこでこの記事では、教育学部のおすすめの就職先を紹介します。

また、一般企業を就職先にしたいと考える教育学部の就活生の注意点やポイントも紹介します。

この記事を読めば、教育学部の就活生今後の進路の選択肢を広げることができます

教育学部の就活生で、教師以外の職を探している就活生や今後の進路で迷う就活生の方は、ぜひ最後まで読んでくださいね。

教育学部のおすすめの就職先5選

就活生くん

教育学部に所属していて、今後の進路を考えています。

教育学部の就活生におすすめの就職先を教えてください。

進路を考える際に選択肢を多くもつことは大切です。

教育学部の就活生におすすめの就職先を紹介しますね。

「就活の教科書」編集部 ユリエ

教育学部のおすすめの就職先5選
  • 就職先①:教師(公務員)
  • 就職先②:教師(塾等の一般企業)
  • 就職先③:出版社
  • 就職先④:コンサルティング会社
  • 就職先⑤:メーカー
それでは教育学部のおすすめの就職先を順番に紹介します。

「就活の教科書」編集部 ユリエ

 

就職先①:教師(公務員)

教育学部のおすすめの就職先の1つ目は教師(公務員)です。

教育学部では卒業と同時に教員免許の資格が取ることができる大学が多いです。

大学で学んだことを活かしたいと考える就活生にとっては、教師(公務員)が最適の就職先ですね。

また、教師の試験と公務員の試験は内容が重複する部分もあることから、教師ではなく公務員を受ける人も多いです。

教師や公務員は安定志向の学生にもおすすめの就職先です。

「就活の教科書」編集部 ユリエ

 

就職先②:教師(塾等の一般企業)

教育学部のおすすめの就職先の2つ目は教師(塾等の一般企業)です。

教師(塾等の一般企業)も、教育学部で学んだ知識を活かせる就職先の1つです。

就活生くん

教師(公務員)と教師(塾などの一般企業)は一緒なのでしょうか?
いいえ、違います。大きく違う点を紹介しますね。

「就活の教科書」編集部 ユリエ

【教師(公務員)と教師(塾などの一般企業)の違い】

◆教員免許の有無

  • 教師(公務員):教員免許は必須
  • 教師(塾などの一般企業):教員免許は必須ではない

◆給料

  • 教師(公務員):年功序列で安定した給料設定
  • 教師(塾などの一般企業):実力次第の給料設定

◆指導方針

  • 教師(公務員):子供の成長全般に関わる指導
  • 教師(塾などの一般企業):学力アップに特化した指導

◆勤務時間

  • 教師(公務員):朝から夕方まで
  • 教師(塾などの一般企業):昼から夜まで
教員免許の有無、給料、指導方針、勤務時間の違いを理解し、自分にどちらの就職先が合うのか判断することが大切ですね。

「就活の教科書」編集部 ユリエ

 

就職先③:出版社・通信教育サービス会社

教育学部のおすすめの就職先の3つ目は出版社・通信教育サービス会社です。

出版社や通信教育サービスでは、教科書や子供向けの教育本などの教材開発を行う仕事があります。

教材開発の仕事に携わることで教育学部で学んだ知識を活かすことができるので、教育学部の就活生におすすめの就職先です。

ベネッセホールディングスや学研ホールディングスは出版や通信教育サービスを手掛けている企業です。

「就活の教科書」編集部 ユリエ

 

就職先④:コンサル会社

教育学部のおすすめの就職先の4つ目はコンサル会社です。

教育系のコンサル会社の仕事には幅広い種類が存在します。

例えば保育園や幼稚園、大学などの学校経営に関するものやカリキュラムや教材内容、教材に関するものです。

教育学部で学んだことを現場の経営に反映させられるため、教育学部の就活生におすすめの就職先です。

教育コンサルのように、教育と関係性のある仕事は教師以外にもあるので幅広く探すことが大切です。

「就活の教科書」編集部 ユリエ

 

就職先⑤:メーカー

教育学部のおすすめの就職先の5つ目はメーカーです。

特に玩具メーカーには知育・教育に関わるおもちゃをつくるメーカーも存在します。

知育玩具をつくっているメーカー例として、株式会社バンダイナムコホールディングス任天堂株式会社があげられます。

このように教育学部の就活生の中には、教育や知育の要素も含む玩具メーカーを就職先として選ぶ就活生も一定数います。

特に玩具メーカーの企画・開発の仕事であれば、教育学部で学んだ知識を活かせます。

「就活の教科書」編集部 ユリエ

 

教育学部で教員以外を就職先として選ぶ就活生は8割

就活生ちゃん

教育学部であれば、やはり教師になる人が大半を占めるのでしょうか。
いいえ、教育学部の就活生で就職先を教師に選ぶ人は少ないです。5つの国公立・私立大学から取った平均データを見てみましょう。

「就活の教科書」編集部 ユリエ

  • 教育関連の一般企業:35.84%
  • 公務(教員も含む):15.78%
  • 情報通信:8.08%
  • サービス:5.64%

(参考:北海道大学横浜国立大学香川大学青山学院大学明治学院大学の就職先データ)

このデータから、教育学部の学生の就職先として教師を選ぶ学生は2割弱だとわかります。

教育学部だからといって必ずしも就職先に教師を選ばなければならないわけではありません。

将来自分のやりたいことに合わせて、就職先を選びましょう。

初めから一つの選択肢に絞るより、幅広く就職先を調べることが大切です。

「就活の教科書」編集部 ユリエ

 

一般企業を就職先にしたい教育学部の就活生が注意すべき点

就活生ちゃん

教育学部ですが、一般企業を就職先にしたいと考えています。

教育学部の就活生が一般企業を受ける際に注意すべきことはありますか。

教育学部の就活生が一般企業を受ける際に注意すべきことは大きく分けて2つあります。

「就活の教科書」編集部 ユリエ

一般企業を就職先にしたい教育学部の就活生が注意すべき点
  • 注意点①:教師にならない理由を明確に話せるようにする
  • 注意点②:その企業でなければならない理由を話せるようにする

注意点をしっかり気を付ければ焦らず選考に臨むことができますよ。

それでは、一般企業を就職先にしたい教育学部の就活生が注意すべき点を順に紹介しますね。

「就活の教科書」編集部 ユリエ

 

注意点①:教師にならない理由を明確に話せるようにする

一般企業を就職先にしたい教育学部の就活生が注意すべき点の1つ目は、「教師にならない理由を明確に話せるようにする」です。

教育学部であれば教師になるという固定概念を持っている面接官も多いです。

そのため、面接では「なぜ教師にならなかったの?」と質問される可能性は非常に高いです。

自分なりに教師ではなく一般企業への就職を選んだ理由を明確にして、選考に挑みましょう。

「教師は向いていないと思ったから」などのネガティブな理由は避けましょう。

「就活の教科書」編集部 ユリエ

 

注意点②:その企業でなければならない理由を話せるようにする

一般企業を就職先にしたい教育学部の就活生が注意すべき点の2つ目は、「その企業でなければならない理由を話せるようにする」です。

教育学部から進む就職先は、塾講師や通信教育サービス会社、出版社など幅広くあります。

そのため、多種多様な就職先の中でなぜその企業を選んだのかを、選考前に明確にしておきましょう。

自己分析や業界・企業分析を深めることで、その企業でなければならない理由を整理できます。

以下の記事では、業界・企業研究が効率的にできる方法を解説しているので、ぜひ参考にしてください。

「就活の教科書」編集部 ユリエ

 

教育学部の就活生が一般企業の就活を行う際のポイント

就活生くん

教育学部で一般企業の就活を行っていますが、上手くいきません。

どうすればいいのでしょうか。

選考前の事前準備を入念に行えば、就職活動を円滑に進めることができます。

教育学部の就活生が一般企業の就活を行う際にやっておくべきことを紹介しますね。

「就活の教科書」編集部 ユリエ

教育学部の就活生が一般企業の就活を行う際のポイント
  • ポイント①:教育実習と就活のスケジュール管理を確実に行う
  • ポイント②:子どもを教育する際に必要な客観的視点を活かして、自己分析を行う
  • ポイント③:実習等で人前で話す経験を活かして、面接練習を行う

教育学部ならではのポイントもあるので必見ですよ。

順番に紹介しますね。

「就活の教科書」編集部 ユリエ

 

ポイント①:教育実習と就活のスケジュール管理を確実に行う

教育学部の就活生が一般企業の就活を行う際にやっておくべきことの1つ目は、「教育実習と就活のスケジュール管理を確実に行う」です。

教育学部には教育実習が必須となっているところが多くあります。

「教育実習で絶対に欠席できない期間に就職先の面接の予定を入れてしまった」とならないように、スケジュール管理を徹底して行いましょう。

スケジュール管理能力は社会人でも必要不可欠な能力なので、今のうちから高めましょう。

「就活の教科書」編集部 ユリエ

 

ポイント②:子どもを教育する際に必要な客観的視点を活かして、自己分析を行う

教育学部の就活生が一般企業の就活を行う際にやっておくべきことの2つ目は、「自己分析を行う」です。

なぜ就職先として教師ではなく一般企業を選んだのか」は教育学部の就活生が就職活動を進めるうえで非常に重要なポイントです。

なので、子供を教育する際に必要な客観的視点を活用して、教育学部の就活生は他の学部の就活生以上に自己分析を深めましょう。

そして、自己分析を通して一般企業を就職先として選ぶに至った経緯や理由、将来どんなことを成し遂げたいのかを明らかにしておきましょう。

自己分析は3回生の春あたりの早い時期から丁寧に行いましょう。

以下の記事で自己分析の方法を分かりやすく解説しているので参考にしてくさい。

「就活の教科書」編集部 ユリエ

 

ポイント③:実習等で人前で話す経験を活かして、面接練習を行う

教育学部の就活生が一般企業の就活を行う際にやっておくべきことの3つ目は、「面接練習を行う」です。

教育学部の就活生に対する面接での質問は、ある程度予想がつくものが多いです。

「なぜ教師にならなかったのか」「教育学部で学んだ知識をどう生かしたいか」など、聞かれる可能性の高い質問をピックアップし、面接練習を重ねましょう

面接練習の際に、教育実習等で人前で話した経験を活かして、どう話せば伝わりやすいかを考えるとなお良いですね。

就活生くん

就職先として一般企業を選ぶ理由がスラスラ話せないのですが、何か良い方法はありませんか。
原稿を作ると、よりスムーズにわかりやすく自分の言いたいことを伝えることができますよ。

以下の記事で他にも具体的な面接の練習方法をたくさん解説しているので参考にしてくださいね。

「就活の教科書」編集部 ユリエ

 

 

まとめ:教育学部だからといって必ずしも教師を就職先に選ぶ必要はない

この教育学部の就活生におすすめの就職先5選の記事はいかがだったでしょうか。

この記事では、教育学部の就活生におすすめの就職先を紹介しました。

また、教育学部の就活生が一般企業を受ける際の注意点も紹介しました。

最後にこの記事の大切な部分をまとめておきます。

まとめ

◆教育学部の就職先5選

  • 就職先①:教師(公務員)
  • 就職先②:教師(塾等の一般企業)
  • 就職先③:出版社
  • 就職先④:コンサルティング会社
  • 就職先⑤:メーカー

 

◆教育学部で教員以外に就職する就活生は8割

 

◆一般企業を就職先にしたい教育学部の就活生が注意すべき点

  • 注意点①:教師にならない理由を明確に話せるようにする
  • 注意点②:その企業でなければならない理由を話せるようにする

 

◆教育学部の就活生が一般企業の就活を行う際のポイント

  • ポイント①:教育実習と就活のスケジュール管理を確実に行う
  • ポイント②:子どもを教育する際に必要な客観的視点を活かして、自己分析を行う
  • ポイント③:実習等で人前で話す経験を活かして、面接練習を行う

 

◆まとめ:教育学部だからといって必ずしも教師を就職先に選ぶ必要はない

 

教育学部でも、選考対策をきちんと行えば一般企業への就職も大いに可能です。

この記事を参考に就職活動を円滑に進めてくださいね。

他にも就活の教科書では役に立つ記事がたくさんあります。

ぜひ読んでみてくださいね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

「就活の教科書」編集部 ユリエ