【オシャレがしたい】ネイルOKな仕事/職種一覧10選 | 特徴,正社員,髪染めOKも

本ページはプロモーションを含みます

この記事からわかること
\ 自分に合う仕事がわかる「適職診断」/
あなたの適職を無料で診断する
(LINE適職診断)

LINE適職診断とは
(https://reashu.com/)

*就活の教科書公式LINEから限定無料診断中!

皆さん、こんにちは。「就活の教科書」編集部の吉田です。

この記事では、「ネイルができる仕事」について徹底解説していきます。

就活生の皆さんの中には、「ネイルができる仕事の特徴は?」や、「ネイルができる仕事は何?」など、様々な不安や疑問があるのではないでしょうか?

「就活の教科書」編集部 吉田

就活生ちゃん

私は将来、ネイルができる職場で働きたいです。

ネイルができる仕事は何か知りたいです。

女性の就活生の皆さんは、ネイルができる仕事やその特徴を知りたいと思います。

ぶっちゃけ結論を伝えると「自分に合う働き方ができる仕事を教えて欲しい!」という方はLINE適職診断を使うのがおすすめです。

12問の質問で簡単にあなたの強みを活かせる仕事が分かりますよ。

「就活の教科書」編集部 吉田

\ 140,000人以上が利用! /
お試しに適職を診断する
LINE適職診断

*就活の教科書公式LINEから受けられる!

 

なので、この記事では、「ネイルできる仕事」について徹底解説していきます。

併せて、「ネイルができる仕事の特徴は?」や、「ネイルができる仕事は何?」についても紹介していきます。

ネイルができる仕事の特徴が気になる就活生」や、「ネイルができる仕事を知りたい就活生」は、ぜひこの記事を最後まで読んで自分の就職活動に活かしてください。

この記事を最後まで読めば、ネイルができる仕事仕事について理解が深まります。

 

「自分に合う仕事がわからない...」「自分の適職って何だろう?」という方は、【就活/転職】LINE適職診断を使うと、たった12問であなたに合う仕事を16タイプに診断してくれ、強みを活かせる職業がわかります。

ちなみに【就活/転職】LINE適職診断以外にも、251問で性格診断できる「【就活】適性診断AnalyzeU+」、性格テスト90問、SPI練習問題ができる「【就活】Lognavi適性診断」、プロの適職診断でスピード転職「【転職】ハタラクティブもおすすめですよ。

就活アドバイザー 京香

【就活生/転職者向け】あなたの適職を教えてくれるおすすめツール(無料)
\ 30秒のLINE登録で診断が受けられる! /
LINE適職診断 あなたの適職を16タイプで診断
(LINE適職診断)

*既に180,000人以上が利用 

どのサービスで適職を見つけたら良いかわからない…」という方は、LINE適職診断を使うのが一番おすすめですよ。

就活アドバイザー 京香

 

 

自分に合った仕事や職種はどうやって見つける?

「自分に合った仕事がわからない…」「自分の強みや適性がわからない」という方には、LINE適職診断を受けるのがおすすめです。

LINE適職診断は、たった12問の質問で16タイプの中からあなたにあった職業を診断してくれます。

また実際に利用した学生からは、「自分では気が付かなかったことに気付き、主観だけではない適している職種を見つけられたのでありがたいです。」などの口コミもいただいています。

適職を知った後には、あなたが何をすべきかのアドバイスを教えてくれるので、「自分の適性がわからない…」という人は、自己分析だけではなく、LINE適職診断を受けてみると良いですよ!

【ネイルOK】ネイルができる仕事/職種の特徴

ネイルOK 仕事の種類

就活生ちゃん

ネイルができる仕事はどのような特徴がありますか?

それでは、ネイルができる仕事の特徴を見ていきましょう。

「就活の教科書」編集部 吉田

ネイルができる仕事/職種の特徴
  • 特徴①:お客さんと対面しない接客業
  • 特徴②:パソコンを用いた仕事
  • 特徴③:容姿が重要視される仕事
  • 特徴④:ネイルの有無が影響しない仕事
  • 特徴⑤:業務委託で一人でできる仕事

特徴①:お客さんと対面しない接客業

ネイルができる仕事/職種の特徴1つ目は「お客さんと対面しない接客業」です。

お客さんと対面しなければ、ネイルを見られることはありません。

お客さんと対面するとき、ネイルは不衛生など悪い印象を与える場合があります。

このことから、お客さんと対面しない接客業はネイルができる仕事の特徴の1つと言えるでしょう。

 

特徴②:パソコンを用いた仕事

ネイルができる仕事/職種の特徴2つ目は「パソコンを用いた仕事」です。

パソコンを用いた仕事では、手元を見られることもないため、ネイルをしてもよい場合が多いようです。

パソコンを用いた仕事は、データ入力や事務職などが挙げられます。

逆に、手元が見えてしまう接客業などでは、ネイルをしてはいけない場合があります。

 

特徴③:容姿が重要視される仕事

ネイルができる仕事/職種の特徴3つ目は「容姿が重要視される仕事」です。

キャバクラやガールズバー、アパレルなどではネイルをしても良い場合が多いようです。

これらの仕事では容姿が重要視されるため、容姿に影響を与えるネイルをしても良いとされています。

このことから容姿が重要視される仕事はネイルができる仕事の特徴の1つと言えるでしょう。

 

特徴④:ネイルの有無が影響しない仕事

ネイルができる仕事/職種の特徴4つ目は「ネイルの有無が影響しない仕事」です。

ネイルの有無が影響しない仕事には配達員などが挙げられます。

配達員は、直接お客さんと対面しない場合もあるので、ネイルをしても良いでしょう。

しかし、対面することが考えられる職業では、ネイルを禁止することが多いでしょう。

 

特徴⑤:業務委託で1人でできる仕事

ネイルができる仕事/職種の特徴5つ目は「業務委託で一人でできる仕事」です。

一人でできる仕事であれば、自分の手元を見られることはないでしょう。

自分の手元を見られることはないため、ネイルをしても良いと考えられます。

しかし、自分の手元が見られてしまう仕事ではネイルは禁止される場合が多いでしょう。

 

「人気の職業より自分に合った職に就きたい…」「自分の強みを知って就職活動したい」という方は適職診断をしてみるのがおすすめです。

その中で特におすすめなのはLINE適職診断で、すでに140,000人以上の就活生や転職者が利用しています。

適職がわからず悩んでいる方は、ぜひ適職診断ツールまとめを見て、自分に合ったものを探してみてください。

就活アドバイザー 京香

「LINE適職診断」なら12問の質問でおすすめの仕事と業界がわかる
  • LINEで簡単な質問に答えるだけ(診断時間は30秒!)
  • 16タイプの中からあなたにあった職業を診断
  • 適職を知った後、何をすべきかのアドバイス付き

【オシャレできる?】ネイルOKなことが多い仕事/職種一覧10選

ネイルOK 仕事

就活生ちゃん

ネイルができる仕事の特徴がわかりました。

ネイルができる仕事は何か教えてほしいです。

それでは、ネイルができる仕事を具体的に見ていきましょう。

「就活の教科書」編集部 吉田

ネイルOKなことが多い仕事/職種一覧
  • 仕事①:コールセンター・テレアポ・テレオペ
  • 仕事②:データ入力などのオフィスワーク
  • 仕事③:個人事業主の宅配
  • 仕事④:ゲームテスター・デバッカー
  • 仕事⑤:アパレル店員
  • 仕事⑥:Webライター・Webデザイナー
  • 仕事⑦:ネイリスト
  • 仕事⑧:ITエンジニア
  • 仕事⑨:事務職
  • 仕事⑩:個人経営店
ちなみに「自分に合った仕事を知りたい」「活き活きと働ける職業がわからない」という人は、自分に合った仕事が分析できる「LINE適職診断(公式LINEで無料診断)などのサービスを活用しましょう。

就活アドバイザー 京香

仕事①:コールセンター・テレアポ・テレオペ

ネイルOKなことが多い仕事/職種1つ目は「コールセンター・テレアポ・テレオペ」です。

コールセンター・テレアポ・テレオペはほとんどお客さんと対面することはありません。

そのため、ネイルOKな職場が多いです。

ネイルだけでなく、髪形や服装も自由な会社が多いようです。

 

仕事②:データ入力などのオフィスワーク

ネイルOKなことが多い仕事/職種2つ目は「データ入力などのオフィスワーク」です。

PC作業の邪魔にならないデザインなら、ネイルOKとしていることが多いです。

しかし、極端に長い爪や派手なデザインなど、作業に影響があるネイルはNGとされるでしょう。

会社によってルールが存在するため、面接などでネイルがOKか確認するべきでしょう。

ちなみに「自分の強みを活かせる仕事を見つけたい!」という方は、12問の質問だけであなたにぴったりな仕事を教えてくれるLINE適職診断を使うのがおすすめです。

自分の適職を見つけたい方は、ぜひお試しで診断してみてくださいね。

就活アドバイザー 京香

\ 140,000人以上が利用! /
お試しに適職を診断する
LINE適職診断

*就活の教科書公式LINEから受けられる!

 

仕事③:個人事業主の宅配

ネイルOKなことが多い仕事/職種3つ目は「個人事業主の宅配」です。

個人事業主の宅配にはウーバー配達員などが挙げられます。

ウーバー配達員は商品を届けるだけのため、ネイルOKなようです。

しかし、食品を届けるため中にはネイルを嫌がるお客さんもいると考えられます。

ネイルOKですが、派手すぎないデザインのネイルにするべきでしょう。

 

仕事④:ゲームテスター・デバッカー

ネイルOKなことが多い仕事/職種4つ目は「ゲームテスター・デバッカー」です。

これは発売前のゲームにエラーやバグがないかをチェックする仕事です。

コールセンターと同じく、社内での作業がほとんどになります。

そのため、お客さんと対面することもないためネイルOKな職場が多いです。

さらに、ネイルだけではなく髪形や服装も自由な場合が多いようです。

 

仕事⑤:アパレル店員

ネイルOKなことが多い仕事/職種5つ目は「アパレル定員」です。

アパレル店員はおしゃれが求められることがあり、ネイルOKな場合があります。

しかし商品に引っかかる長さのネイルはNGとされています。

ネイルOKな場合でも、お店の雰囲気に合うデザインのネイルにしましょう。

また、「この職業の他に自分が向いている仕事を知りたい…」という方は、LINE適職診断を利用してましょう。

LINE適職診断では、8つの簡単な質問に答えるだけで、あなたに向いている職業を紹介してくれるので、忙しい方にもおすすめです。

就活アドバイザー 京香

 

仕事⑥:Webライター・Webデザイナー

ネイルOKなことが多い仕事/職種6つ目は「Webライター・Webデザイナー」です。

Webライター・Webデザイナーはパソコンのみで仕事をすることがほとんどです。

このため、ネイルOKであると考えられます。

さらに、これらの仕事はリモートワークで行うことも多いので、作業に影響が出ない限りはネイルOKと言えるでしょう。

 

仕事⑦:ネイリスト

ネイルOKなことが多い仕事/職種7つ目は「ネイリスト」です。

ネイリストは商品のサンプルとしてネイルしていることが多いです。

お客さんもネイルを知っている人にデザインしてもらいたいためネイルOKの場合がほとんどです。

お客さんの手に触れる職業のため、長すぎる爪のネイルはNGでしょう。

ちなみに「自分の強みを活かせる仕事を見つけたい!」という方は、12問の質問だけであなたにぴったりな仕事を教えてくれるLINE適職診断を使うのがおすすめです。

自分の適職を見つけたい方は、ぜひお試しで診断してみてくださいね。

就活アドバイザー 京香

\ 140,000人以上が利用! /
お試しに適職を診断する
LINE適職診断

*就活の教科書公式LINEから受けられる!

 

仕事⑧:ITエンジニア

ネイルOKなことが多い仕事/職種8つ目は「ITエンジニア」です。

ITエンジニアはパソコンを使って作業することがほとんどです。

作業に影響が出ない場合はネイルOKな場合が多いでしょう。

しかし、会社のルールでネイルをNGにしている場合もあるので、面接の際にネイルOKか確認するべきでしょう。

 

仕事⑨:事務職

ネイルOKなことが多い仕事/職種9つ目は「事務職」です。

事務職は一般的に社内で働く仕事です。

PC業務などに影響が出ない場合はネイルOKなことが多いでしょう。

しかし、他の職業同様に、ネイルに関するルールがる場合もあるので、しっかり確認しましょう。

 

仕事⑩:個人経営店

ネイルOKなことが多い仕事/職種10つ目は「個人経営店」です。

個人経営店では自分でルールを決めることができるため、ネイルOKになるでしょう。

しかし、食品を扱う場合などはネイルNGにするべきです。

お客さんからの印象や扱うものを考えて、ネイルOKかどうかを決めるべきでしょう。

 

自分に合った仕事や職種はどうやって見つける?

「自分に合った仕事がわからない…」「自分の強みや適性がわからない」という方には、LINE適職診断を受けるのがおすすめです。

LINE適職診断は、たった12問の質問で16タイプの中からあなたにあった職業を診断してくれます。

また実際に利用した学生からは、「自分では気が付かなかったことに気付き、主観だけではない適している職種を見つけられたのでありがたいです。」などの口コミもいただいています。

適職を知った後には、あなたが何をすべきかのアドバイスを教えてくれるので、「自分の適性がわからない…」という人は、自己分析だけではなく、LINE適職診断を受けてみると良いですよ!

ネイルがOKな仕事に関するよくある質問

就活生ちゃん

ネイルができる仕事についてわかりました。

その他、ネイルができる仕事について、何か知っておくべきことはありますか?

それでは、ネイルができる仕事についてよくある質問を見ていきましょう。

「就活の教科書」編集部 吉田

よくある質問
  • 質問①:ネイルOKのバイトは何がある?
  • 質問②:髪染めもネイルもOKな仕事はある?
  • 質問③:新卒採用でネイルがOKな仕事はある?

質問①:ネイルOKのバイトは何がある?

よくある質問1つ目は「ネイルOKのバイトは何がある?」です。

ネイルOKのバイトには以下のものがあります。

ネイルOKのバイト
  • コールセンター・テレアポ・テレオペ
  • データ入力などのオフィスワーク
  • 個人事業主の宅配
  • ゲームテスター・デバッカー
  • アパレル店員
  • Webライター・Webデザイナー
  • ネイリスト
  • ITエンジニア
  • 事務職
  • 個人経営店

この仕事は先ほど説明した通り、ほとんどの場合ネイルOKでしょう。

こちらは場合によてネイルがOKなバイトになります。

場合によってネイルがOKなバイト
  • 居酒屋カフェなどの飲食店
  • パチンコ・パチスロ店
  • イベントスタッフ
  • 交通誘導

これらの仕事は、会社によってネイルOKな場合があるようです。

面接の際に、ネイルOKか確認を行うと良いでしょう。

 

質問②:髪染めもネイルもOKな仕事はある?

よくある質問2つ目は「髪染めもネイルもOKな仕事はある?」です。

ネイルOKの職場は髪形も自由なことが多いです。

さらに服装も自由な場合もあります。

しかし、飲食店やアパレル店員など、髪色が制限されている職場もあります。

気になる場合は、ネイルOKかに合わせて髪形のルールなども確認すると良いでしょう。

 

質問③:新卒採用でネイルがOKな仕事はある?

よくある質問3つ目は「新卒採用でネイルOKな仕事はある?」です。

上記で紹介した仕事は、新卒社員でもネイルOKでしょう。

しかし、ネイルをNGと考えている人も中に入るため派手すぎないネイルにすることが大切です。

身だしなみを整える程度のネイルに抑えると良いでしょう。

 

 

 

                                                   

就活生におすすめの仕事一覧

「なりたい職業がない」「やりたいことがない」という就活生には、 おすすめの職業ランキング という記事がおすすめです。

以下の記事を読めば、就活生におすすめの仕事が分かり、あなたが行きたい企業をみつけられるので、ぜひ参考にしてください。

就活アドバイザー 京香

「人気の職業より自分に合った職に就きたい…」「自分の強みを知って就職活動したい」という方は適職診断をしてみるのがおすすめです。

その中で特におすすめなのはLINE適職診断で、すでに140,000人以上の就活生や転職者が利用しています。

適職がわからず悩んでいる方は、ぜひ適職診断ツールまとめを見て、自分に合ったものを探してみてください。

就活アドバイザー 京香

「LINE適職診断」なら12問の質問でおすすめの仕事と業界がわかる
  • LINEで簡単な質問に答えるだけ(診断時間は30秒!)
  • 16タイプの中からあなたにあった職業を診断
  • 適職を知った後、何をすべきかのアドバイス付き

まとめ:ネイルも楽しめる仕事を探そう

今回は、ネイルができる仕事について紹介しました。

合わせて、「ネイルができる仕事の特徴は?」や、「ネイルができる仕事は何?」についても詳しく解説しました。

ぜひ参考にしてみてください。

この記事のまとめ

◆【ネイルOK】ネイルができる仕事/職種の特徴

  • 特徴①:お客さんと対面しない接客業
  • 特徴②:パソコンを用いた仕事
  • 特徴③:容姿が重要視される仕事
  • 特徴④:ネイルの有無が影響しない仕事
  • 特徴⑤:業務委託で1人でできる仕事

◆【オシャレできる?】ネイルOKなことが多い仕事/職種一覧

  • 仕事①:コールセンター・テレアポ・テレオペ
  • 仕事②:データ入力などのオフィスワーク
  • 仕事③:個人事業主の宅配
  • 仕事④:ゲームテスター・デバッカー
  • 仕事⑤:アパレル店員
  • 仕事⑥:Webライター・Webデザイナー
  • 仕事⑦:ネイリスト
  • 仕事⑧:ITエンジニア
  • 仕事⑨:事務職
  • 仕事⑩:個人経営店

◆ネイルがOKな仕事に関するよくある質問

  • 質問①:ネイルOKのバイトは何がある?
  • 質問②:髪染めもネイルもOKな仕事はある?
  • 質問③:新卒採用でネイルがOKな仕事はある?

◆まとめ:ネイルも楽しめる仕事を探そう