【TG-WEB問題】必ず解答したい「従来型(計数)」の例題を厳選して徹底解説!

監修者:岡本 恵典(株式会社Synergy Career CEO)

この記事を読めばわかること
  • TG-WEB従来型(計数)の問題は、他のWEBテストよりも難易度が高い
  • TG-WEB従来型(計数)の命題の問題は、対偶を考えると簡単に解ける
  • TG-WEB従来型(計数) の対策には、SPI頻出問題集(LINEで無料配布)を使うのがおすすめ

 

「TG-WEBって難しすぎ…」「どうやって解けばいいのだろう?」
このように思っている皆さん。

この記事ではTG-WEBを問題付きで解説していきます。この記事では超高難易度の問題ではなく、解き方を覚えてテストで解けるようにしておきたい問題のみを厳選して紹介しているので、一緒に見ていきましょう。

またTG-WEB全般について詳しく知りたい就活生は以下の記事も参考にしてみてください。

先に伝えると「SPIやWebテストで落ちたくない!」という方は、SPI頻出問題集を同時に使うのが一番おすすめです。

同時に使うと、苦手な単元の演習ができたり、性格検査で時間切れになって落ちる心配がなくなるので、面接対策に専念できるようになります。

「第一志望企業のWebテストはなんとしても通過したい!」という方は、すでに多くの就活性がこの方法で対策しているので、ぜひ利用してみてくださいね。

就活アドバイザー 京香

>> SPI頻出問題集を使ってみる(公式LINEで配布)

TG-WEB 従来型(計数)の問題を解く

ここからは実際にTG-WEBの問題を2問掲載していきます。
TG-WEBではSPI・玉手箱といった他のWEBテストと比べて難易度が高く、頭を悩ませる問題が多く出題されます。

しかしすべてが難しいというわけではなく、解き方さえ覚えてしまえば本番で必ず解ける問題が存在します。ここからは、実際にTG-WEBの問題を解いて解き方を覚えていきましょう!

 

TG-WEB従来型】計数問題① 暗号

さくら=C1B3I1、うめ=A3G4とすると、ハスはどのように表されるか?

 

TG-WEBで暗号の問題が出たときは、あ・か・さ・た・なといった段と、あ・い・う・え・おの行に分けて考えます。

実際にさくらの”さ”について考えてみましょう。さ段は”あ”・”か”・”さ”と3番目で、これがアルファベット表示だと3番目のCで表されています。
また、さの母音は”あ”なので、行で考えたとき1番目です。これは問題ではそのまま1で表されています。

念のためさくらの”く”についても考えてみましょう。”く”はか段なので2番目です。これがアルファベット表示だと2番目のBで表されています。
また”く”の母音は”う”なので、行で考えたとき3番目です。これが問題ではそのまま3と表されています。

以上からアルファベットが段を表し数字が行を表すという規則があることがわかります。

では問題のハスについて考えていきましょう。ハスの”は”は、は行なので6番目のアルファベットであるFと、行は1で表されます。
またハスの”す”は、さ行なので3番目のCと行は3で表されます。よって答えはF6C3です。

このように、TG-WEBの計数問題の暗号も難易度が高く、一回練習したくらいでは本番で良い結果を出すことは難しいです。

なので、少しでも正答率を上げるために何度も問題を解いて対策しておきましょう!

「就活の教科書」編集長 岡本恵典

そこで、TG-WEB従来型の対策には「SPI頻出問題集」の利用がおすすめ!

利用すれば、TG-WEB従来型の対策だけでなく、TG-WEBの新型、SPIの苦手分野の対策、性格検査の受験練習ができます!

効率的にTG-WEB従来型の対策をしたい!」という方は、「SPI頻出問題集」を利用して対策することをおすすめします!

「就活の教科書」編集長 岡本恵典

>> SPI頻出問題集を受け取る

 

【TG-WEB従来型】計数問題② 命題

A コーラが好きな人は緑茶が嫌い
B 紅茶が好きな人はコーヒーが好き
C コーラが好きな人はココアが好き
D コーヒーが好きな人はココアが嫌い上記A~Dの命題が成り立つとき、正しい選択は?(解答は1つとは限りません)
1.紅茶が好きな人はコーラが嫌い
2.コーラが好きな人はコーヒーが嫌い
3.ココアが嫌いな人は緑茶が好き
4.コーヒーが嫌いな人はコーラが好き
5.ココアが好きな人は紅茶が嫌い

 

TG-WEBで命題の問題が出たとき、命題=対偶が成り立つので対偶を考えることがポイントです。
これは命題「AならばB」が成り立つとき、対偶「BでないならばAでない」が成り立つことを示しています。

例えば、「犬は動物である」を命題とすると、この対偶は「動物でないなら犬でない」になります。
これは両方とも真である(正しい)といえます。

このような対偶と命題の関係を使って実際に問題を解いてみましょう。

A~Dの命題に対する対偶をA’~D’として表すと下の表のようになります。

A「コーラが好きな人は緑茶が嫌い」 ⇔ A’「緑茶が好きならばコーラが嫌い」
B「紅茶が好きな人はコーヒーが好き」 ⇔ B’ 「コーヒーが嫌いならば紅茶も嫌い」
C「コーラが好きな人はココアが好き」⇔ C’ 「ココアが嫌いならばコーラも嫌い」
D「コーヒーが好きな人はココアが嫌い」⇔D’「ココアが好きならばコーヒーは嫌い」

これら8つの条件を用いて1~5までの選択肢を解いていきましょう。

  1. 紅茶が好きな人はコーラが嫌い
    紅茶が好きな人についての記載はBなのでBを出発点として考えます。「紅茶が好きな人はコーヒーが好き」でDから「コーヒーが好きな人はココアが嫌い」、C’から「ココアが嫌いならばコーラも嫌い」ということがわかります。以上B→D→C’より「紅茶が好きな人はコーラが嫌い」になるので、1番はあてはまります。
  2. コーラが好きな人はコーヒーが嫌い
    コーラが好きな人についての記述はAとCにあります。
    まずAについて考えてみましょう。「コーラが好きな人は緑茶が嫌い」 であることはわかりますが、緑茶が嫌いな人についての記述が他にないのでわかりません。次にCについて考えます。「コーラが好きな人はココアが好き」であり、D’から「ココアが好きならばコーヒーは嫌い」であることがわかります。
    つまりC→D’からコーラが好きな人はコーヒーが嫌いであるということが成り立つので、2番もあてはまります。
  3. ココアが嫌いな人は緑茶が好き
    ココアが嫌いな人についての記載はC’ 「ココアが嫌いならばコーラも嫌い」とありますが、コーラを嫌いな人についての記載がないため3は正しくありません。
  4. コーヒーが嫌いな人はコーラが好き
    コーヒーが嫌いな人についての記載はB’ 「コーヒーが嫌いならば紅茶も嫌い」と書かれています。ただ紅茶が嫌いな人との関係が書かれていないので4は正しくありません。
  5. ココアが好きな人は紅茶が嫌い
    ココアが好きな人に関する記載はD’「ココアが好きならばコーヒーは嫌い」と書かれており、コーヒーが嫌いな人についての記載は B’ 「コーヒーが嫌いならば紅茶も嫌い」と書かれています。以上D’→B’ より、ココアが好きなら紅茶も嫌いという式が成り立つので5はあてはまります。

以上より求める解答は1.2.5です。

 

また、TG-WEBの他の問題や対策については以下の記事でも解説しているので、参考にしてみてください。

 

「SPIやWebテストで第一志望企業の選考に落ちたくない!」という方はSPI頻出問題集」「キミスカ適性検査の同時利用が一番おすすめです。

同時に使うことで、SPIやWebテストの苦手分野を簡単に演習でき、性格検査をお試しで受けて練習することができます。

すでに多くの就活性が使っているので、SPIやWebテストの選考を突破したい方は、ぜひ両方とも利用してみてくださいね。

就活アドバイザー 京香

>> SPI頻出問題集を受け取る(公式LINE)

>> キミスカ適性検査で性格検査を練習する

 

SPIやWebテストに関する詳しい解説は、以下の記事でまとめているので、興味のある就活生はぜひ読んでみてくださいね。

 

「WebテストやSPIで落ちるかもしれない」「対策が間に合わず、手遅れになりそう…」と悩んでいるなら「SPI頻出問題集」が便利です。

SPI頻出問題集は公式LINEに登録することで無料で受け取れます。

頻出問題と丁寧な解説、頻繁に使われる単語をまとめているので、Webテスト対策に活用してください。

>>SPI頻出問題集を受け取る

 


TG-WEBの問題をマスターして選考通過!

この記事ではTG-WEBの問題を2問掲載して、解き方を解説してきましたがいかがでしたか?

1問目の暗号の問題は一見「なんだこれ」と思うかもしれませんがあ段(あ・か・さ・た・な)とあ行(あ・い・う・え・お)に分けることで解くことが出来ます。
また2問目の命題の問題は、「命題=対偶」ということを理解しておけば、条件をつなげていくのでそこまで難しくはありません。

よく考えれば、解ける問題も多いですが、回答スピードも重要なので、早く正確に解けるようになることがベストです!

「就活の教科書」編集長 岡本恵典

そこで、TG-WEB従来型の対策には「SPI頻出問題集」の利用がおすすめ!

利用すれば、TG-WEB従来型の対策だけでなく、TG-WEBの新型、SPIの苦手分野の対策、性格検査の受験練習ができます!

絶対にTG-WEB従来型に通過してやる!」という方は、「SPI頻出問題集」を利用して対策することをおすすめします!

「就活の教科書」編集長 岡本恵典

>> SPI頻出問題集を受け取る

 

   

【やばい人必見!】SPI/Webテストが短時間で対策できるおすすめのサービス

就活生ちゃん

WebテストやSPIの対策をしているけど、全落ちしてしまいます。

このままだと、就職できないかもしれません…

どうすれば良いのでしょうか?

WebテストやSPIは対策していないとよく落ちますよね。

しかし、ESや面接対策でなかなかWebテストを対策する時間が取れない就活生も多いです。

そこで、SPIやWebテストの対策が短時間でできるおすすめの無料サービスを特別に紹介するので、併用して使ってみてくださいね。

就活アドバイザー 京香

SPI頻出問題集

SPI頻出問題集のおすすめポイント
  • 「SPI頻出問題集」ならSPIで出題される問題と対策方法がわかる
  • やるべき選考対策がわかるので、選考で落ちにくくなる
  • 意中の企業から内定が貰えて、就活を最短で終えられる
  • SPI以外のWebテストにも対応している
  • すでに就活生61,079人以上が登録済み

>> SPI頻出問題集を見てみる

 

キミスカ適性検査

キミスカ適性検査のおすすめポイント
  • 他のサービスよりも、企業からオファーを受け取りやすい
  • キミスカ適性検査で、職務適性ビジネス戦闘力まで分かる
  • 自己PRや人物像、就活軸を書いておけばキミスカがあなたを企業に推薦してくれる
  • 自分の選考状況を書いておけば、選考をスキップできる場合もある

>> キミスカ適性検査を見てみる

上記のサービスを併用して使えば、就活WeテストSPIの対策に時間が取れない就活生でも短時間で十分に合格できるレベルに到達します。

「WEbテストとSPIがやばい…けど、落ちたくない!」という方は、ぜひ使ってみてくださいね。

就活アドバイザー 京香