【面接】第一志望「群」と言ってもいいのか?注意点,よくある質問も

本ページはプロモーションを含みます

この記事からわかること
\ 短時間で対策できる「面接回答集100選」/
内定者の面接回答を見てみる
(面接回答集100選)

面接回答集100選とは
(https://reashu.com/)

*就活の教科書公式LINEから限定無料配布!

皆さんこんにちは。「就活の教科書」編集部のはるなです。

今回は面接などで「弊社は第一志望ですか?」と質問されたときに、「第一志望群です」と答えて良いのかについて考えていきたいと思います。

就活生の皆さんは「第一志望群」という言葉に対して、どんなイメージを持っていますか?

「就活の教科書」編集部 はるな

就活生くん

第一志望群って少し微妙な言葉ですよね…。

第一志望ではないと言ってしまっているような気もしますし、でも真剣に就職したいと思っている意思があるようにも聞こえますし…。

就活生ちゃん

「第一志望ですか?」と面接で聞かれたときに使いました!

実際に2社で迷っていたので、その理由も伝えました。

でも改めて聞かれると、今少し不安になってきました…。

第一志望群という言葉に企業がどのような印象を持っているのかを想像するのはとても難しいので、「第一志望群です」と答えてしまってよいのかどうか、迷ってしまいますよね。

ちなみに、「志望企業の面接で落ちたくない!」という方は、内定者の面接の質問と回答例が無料で見れる「面接質問集100選(公式LINEで無料配布)などのサービスを活用しましょう。

「就活の教科書」編集部 はるな

というわけで、今回は面接で「弊社は第一志望ですか」と聞かれた際に「第一志望群です」と答えて良いのかどうかについてご紹介します。

合わせて、面接で第一志望群と答える際の注意点についてもご紹介します。

「面接で第一志望群と答えてしまってよいのかな」と悩んでいる就活生の皆さんは、ぜひこの記事を最後までご覧になってくださいね。

「面接の質問で評価される回答がわからない…」という方は、面接回答集100選(公式LINEで無料見放題)で内定者の回答を参考にし、面接・ESを突破できる回答を作るのが一番おすすめです。

ちなみに面接回答集100選(公式LINEで無料見放題)以外にも、難関企業内定者のES見放題の「選考通過ES」、選考通過ESが71,733枚見放題の「unistyle」、プロからのES添削/面接対策を頼める「スタキャリ×ジョーカツもおすすめですよ。

就活アドバイザー 京香

【就活生向け】面接・ES対策に役立つおすすめツール(無料)
\ 180,000人以上が利用中! /
面接回答集100選 内定者の面接回答を見てみる
(面接質問集100選)

*就活の教科書公式LINEから限定無料配布!

どのサービスを使えば良いかわからない…」という方は面接回答集100選(公式LINEで無料見放題)内定者の回答を参考にするのが一番おすすめですよ。

就活アドバイザー 京香

面接の質問に上手く答えるには?

「面接対策は何から始めれば…?」「面接の質問にきちんと答えられるか少し不安」という方は、面接の質問集100選で面接対策を行うのがおすすめです。

面接質問解答集100選は、面接でよく聞かれる頻出質問と内定者の回答をまとめたもので、面接質問回答集をマスターすると、面接での通過率が格段に上がります。

面接の対策では、模擬面接も大切ですが、内定者がどんな回答をしているのかを知っておくことも大切です。

そのため、「面接対策はどこからやれば…」という方は、面接の質問集100選と答え方を見て、面接対策に活かしてくださいね。

第一志望群と答えたときの企業側の印象は?

就活生くん

第一志望群と答えたときの企業側にどう思われるかが心配です…。

やはり「第一志望群」といい言葉に対して、企業が持っている印象はとても気になりますよね。

早速見ていきましょう。

「就活の教科書」編集部 はるな

「我が社は第一志望ではない」と受け取られる

「第一志望群です」と答えると、「わが社は第一志望ではない」と受け取られる可能性があります。

「第一志望群」という言葉には「御社は志望度の高い複数の企業のうちの1社」という意味があります。

そのため、企業によっては「自社は第一志望とはっきり言うことの出来ない状況にある=自社は第一志望ではない」という印象を与えてしまう場合もあります。

「第一志望群」は志望度がそこまで高くないという印象を与えてしまう言葉となりうる、と言うことができるでしょう。

しかし、優秀であれば内定が出る可能性はある

「第一志望群」と答えても内定が出る可能性はあります。

第一志望群とは「志望度が高い複数の企業」という意味なので、優秀であれば企業から入社を望まれ内定をもらうことができます。

また「第一志望群です」と答える際には、合わせてどのような点で他企業と迷っていて、どのような点に不安があるのかを伝えてみるのも良いと思います。

また、「第一志望ですか?」と質問された時の答え方については以下の記事でも解説しているので、ぜひ読んでみてください。

「就活の教科書」編集部 はるな

 

「面接の対策の仕方がわからない…」という就活生の方は、面接の質問集100選と答え方(公式LINEで無料配布)も参考にするのが一番おすすめです。

内定者の回答を見るには、就活サイトなどを参考にする就活生が多いですが、他にも面接回答集100選(公式LINEで無料配布)を参考にする就活生も多くいます。

面接の対策をするなら、模擬面接も大切ですが、内定者がどんな回答をしているのかを知っておくことも大切です。

そのため、面接の質問集100選と答え方(公式LINEで無料配布)を見て、面接対策に活かしてくださいね。

就活アドバイザー 京香

「面接回答集100選」なら面接で失敗しない回答法がわかる
  • 面接頻出質問と回答が無料で見れる
  • 面接で失敗しない回答の仕方がわかる
  • 結果、面接で落ちにくくなる

面接で第一志望群と言っても良いの?

就活生ちゃん

面接で「第一志望群です」と言ってもいいのでしょうか?

暗黙の禁止があったりしますか…?

第一志望群という言葉は企業に「志望度がそこまで高くない」という印象を与えてしまう可能性があると分かると、使うこと自体が良くないのではと思ってしまいますよね。

実際どうなのか、早速見ていきましょう!!

「就活の教科書」編集部 はるな

結論:第一志望群と言っても良い

結論としては「第一志望群と言ってもよい」ということが言えます。

「第一志望群です」と回答したからと言って企業側の気分を害してしまうということはないので、暗黙の禁止のルールはありません。

続いて「第一志望群です」と回答してもよい理由と、注意点について見ていきましょう。

「就活の教科書」編集部 はるな

理由:志望度の高さを伝えることができれば内定をもらえる可能性はあるから

「第一志望群です」と回答してもよい理由は、志望度の高さを伝えることができれば内定をもらえる可能性はあるからです。

「第一志望群」と伝える際に一番避けなければいけないのは、「第一志望群=わが社はそこまで志望度が高くない」と企業側に思わせてしまうことです。

そのため、重要なことは志望度の高さを伝えることであると言えます。

例えば、なぜその企業の志望度が高いのかという理由を伝えてみましょう。

その企業の強みや特徴、またその企業で担いたいと思っている仕事内容と絡めて話すと、「きちんと調べているのは入社意欲があるからだ」と思ってもらえます。

また、なぜ第一志望と断言できないのかという理由を伝えてみることもプラスに働く場合があります。

企業側は内定を出したのに辞退されるという状況をなるべく作りたくないと考えています。

そのため、その企業を第一希望と言い切ることができない理由となっている疑問点や懸念点を話した場合、その疑問や懸念を解消するための回答をくれたり、対応してくれたりすると考えられます。

また、疑問や懸念があるということは、その企業への入社を本気で考えているというアピールにもつながります。

「第一志望群です」と回答するときは、合わせてなぜ志望度が高いのかという理由となぜ第一志望と言い切ることができないのかという理由を伝えてみましょう。

注意点:第一志望と言い切った方が内定は出やすい

注意点は「第一志望です」と言い切った方が内定は出やすいことです。

繰り返しになりなすが、企業が一番避けたいのは内定を出したのに辞退されてしまうことです。

そのため「第一志望です」と言い切った就活生の方が内定を出したときに入社してくれる可能性が高いと考え、内定を出しやすいと考える採用担当者が多くいます。

面接の質問に上手く答えるには?

「面接対策は何から始めれば…?」「面接の質問にきちんと答えられるか少し不安」という方は、面接の質問集100選で面接対策を行うのがおすすめです。

面接質問解答集100選は、面接でよく聞かれる頻出質問と内定者の回答をまとめたもので、面接質問回答集をマスターすると、面接での通過率が格段に上がります。

面接の対策では、模擬面接も大切ですが、内定者がどんな回答をしているのかを知っておくことも大切です。

そのため、「面接対策はどこからやれば…」という方は、面接の質問集100選と答え方を見て、面接対策に活かしてくださいね。

面接で第一志望群と答えるときの注意点3選

就活生ちゃん

面接で「御社は第一志望群です」と回答するときに注意すべきことはありますか?

それでは面接で第一志望群と伝えるときの注意点をいくつかご紹介しますね!!

「就活の教科書」編集部 はるな

面接で第一志望群と答えるときの注意点3つ
  • 注意点①:志望度の高さをきちんと伝える
  • 注意点②:第一志望群の他社と比べたときの魅力・懸念点を伝える
  • 注意点③:最後には御社の志望度が特に高いことを伝える

注意点①:志望度の高さをきちんと伝える

面接で第一志望群と答えるときの注意点1つ目は、志望度の高さをきちんと伝えることです。

企業によっては「第一志望群=第一志望ではなく、志望度はそこまで高くない」と捉えられてしまう場合があります。

このような状況に陥るのを避けるためにも、「第一志望群=志望度が高い複数の企業の中の一つ」という意図をきちんとくみ取ってもらえるように、志望度の高さをきちんと伝えましょう。

志望度が高いことを示すには、なぜその企業に入社したいのかを論理的に説明できるように準備したり、その企業の強みや大切にしている理念などを把握していることをアピールしたりすることが重要です。

「就活の教科書」編集部 はるな

注意点②:第一志望群の他社と比べたときの魅力・懸念点を伝える

面接で第一志望群と答えるときの注意点2つ目は、第一志望群の他社と比べたときの魅力・懸念点を伝えることです。

第一志望群=志望度が高い複数の企業の中の一つ」という意図をきちんとくみ取ってもらうために、その企業のどのような点が自分にとって魅力的かを、きちんと話せるようにしておきましょう。

例えば「御社は入社一年目からきちんと活躍できるようなキャリアプランを提示してくださっている点が、自分にとって非常に魅力的です」というように、その企業が自分にとって魅力的であると具体的に伝えましょう

また、なぜ第一志望であると言い切れないのかという懸念点を伝えるのもよいでしょう。

懸念点があるということは、その企業に入社することを真剣に考えているというアピールにつながり、場合によっては懸念点を解消するような情報を教えてくれる場合もあります。

注意点③:最後には御社の志望度が特に高いことを伝える

面接で第一志望群と答えるときの注意点3つ目は、最後には御社の志望度が特に高いことを伝えることです。

企業が最も恐れていることは、内定を出したのに辞退されてしまうことです。

そのため、「内定を出したら入社してくれるだろう」と企業に思ってもらえるように第一志望群の中でも志望度が高いことを伝えましょう。

                                                   

面接対策に役立つ記事一覧

「もうすぐ面接があるけどどうやって対策すればいいか分からない」という就活生は、 面接での想定質問の回答を考える実戦形式で面接練習をする という順序で対策を行いましょう。 以下の記事を読めば、面接でのよくある質問や実践的な面接練習のやり方が分かるので、ぜひ参考にしてください。

就活アドバイザー 京香

【短時間でできる!】面接対策のやり方

①面接の形式を知り、よくある質問に対する回答を考える
→詳しくは「面接選考の対策」の記事を読んでみる

②実戦形式で面接対策をする
→詳しくは「面接練習のやり方」の記事を読んでみる

「面接の対策の仕方がわからない…」という就活生の方は、面接の質問集100選と答え方(公式LINEで無料配布)も参考にするのが一番おすすめです。

内定者の回答を見るには、就活サイトなどを参考にする就活生が多いですが、他にも面接回答集100選(公式LINEで無料配布)を参考にする就活生も多くいます。

面接の対策をするなら、模擬面接も大切ですが、内定者がどんな回答をしているのかを知っておくことも大切です。

そのため、面接の質問集100選と答え方(公式LINEで無料配布)を見て、面接対策に活かしてくださいね。

就活アドバイザー 京香

「面接回答集100選」なら面接で失敗しない回答法がわかる
  • 面接頻出質問と回答が無料で見れる
  • 面接で失敗しない回答の仕方がわかる
  • 結果、面接で落ちにくくなる

第一志望群に関するよくある質問

就活生くん

「第一志望群」という言葉の使い方や、企業の持つ印象についてだんだんわかってきました!

「第一志望群」という言葉について、他に知っておくべきことはありますか?

それでは最後に、「第一志望群」に関するよくある質問をいくつかご紹介させていただきますね。

「就活の教科書」編集部 はるな

第一志望群に関するよくある質問
  • 質問①:第一志望群と言ってしまったら、内定はもらえないの?
  • 質問②:第一志望群と言って内定が出たら内定辞退できないの?
  • 質問③:嘘でも第一志望といった方が良い?

質問①:第一志望群と言ってしまったら、内定はもらえないの?

第一志望群に関するよくある質問1つ目は、「第一志望群と言ってしまったら、内定はもらえないの?」です。

結論から言うと、第一志望群と言ってしまっても内定を獲得できる場合はあります

企業側が「第一志望群とは志望度の高い複数の企業のことであり、わが社が内定を出したら入社してくれるだろう」と判断してくれたり、優秀であると認められて企業から望まれたりした場合は内定をもらえる可能性があります。

質問②:第一志望群と言って内定が出たら内定辞退できないの?

第一志望群に関するよくある質問2つ目は、「第一志望群と言って内定が出たら内定辞退できないの?」です。

結論から言うと、内定は辞退できます。

企業からの内定通知には法的な強制力がないため、企業と学生間で合意をして労働契約を結ばなければ、契約が結ばれたことになりません。

そのため、たとえ内定承諾後であっても内定を辞退することが法律に抵触することはないので安心してください。

以下の記事では内定を辞退する際の注意事項について、詳しく解説していますのでぜひ読んでみてくださいね。

「就活の教科書」編集部 はるな

質問③:嘘でも第一志望と言った方が良い?

第一志望群に関するよくある質問3つ目は、「嘘でも第一志望といった方が良い?」です。

繰り返しになりますが、内定を出したのに辞退されることは企業にとって一番避けたい状況です。

面接官は、自社に入社しようとしている熱意があるかどうかを見極めるために、第一志望かどうかを問うてきます。

そのため、嘘でも「第一志望です」と言い切ってしまった方が志望度が高いと捉えられて、内定獲得の可能性が高くなる場合があります

「第一志望です」と答えたとしても、即答できなかったり、目が泳いでいたり、声が上ずっていたりすると嘘だとばれてしまうことがあります。

大事なことは志望度の高さを理解してもらうことです。

そのためには「第一志望です」と自信を持った様子で即答したり、なぜ入社したいのかを論理的に説明できるようになっておくことが大切ですよ。

また、以下の記事では「第一志望と嘘をついてもいいのか」という疑問についてご紹介しています。

ぜひ読んでみてくださいね。

「就活の教科書」編集部 はるな

面接の質問に上手く答えるには?

「面接対策は何から始めれば…?」「面接の質問にきちんと答えられるか少し不安」という方は、面接の質問集100選で面接対策を行うのがおすすめです。

面接質問解答集100選は、面接でよく聞かれる頻出質問と内定者の回答をまとめたもので、面接質問回答集をマスターすると、面接での通過率が格段に上がります。

面接の対策では、模擬面接も大切ですが、内定者がどんな回答をしているのかを知っておくことも大切です。

そのため、「面接対策はどこからやれば…」という方は、面接の質問集100選と答え方を見て、面接対策に活かしてくださいね。

まとめ:第一志望群と答えるなら、理由をきちんと説明できるようにしよう

いかがでしたか。

今回は「第一志望群」という言葉について、企業が持つ印象や使うときの注意点をご紹介しました。

最後に今回の記事の内容を簡単にまとめておきます。

最後までご覧いただきありがとうございます。

皆様の疑問が少しでも解消できたなら幸いです。

また次の記事でお会いしましょう。

「就活の教科書」編集部 はるな

この記事のまとめ

◆第一志望群と答えたときの企業側の印象は?

  • 「我が社は第一志望ではない」と受け取られる
  • しかし、優秀であれば内定が出る可能性はある

◆面接で第一志望群と言っても良いの?

  • 結論:第一志望群と言っても良い
  • 理由:志望度の高さを伝えることができれば内定をもらえる可能性はあるから
  • 注意点:第一志望と言い切った方が内定は出やすい

◆面接で第一志望群と答えるときの注意点3選

  • 注意点①:志望度の高さをきちんと伝える
  • 注意点②:第一志望群の他社と比べたときの魅力・懸念点を伝える
  • 注意点③:最後には御社の志望度が特に高いことを伝える

◆第一志望群に関するよくある質問

  • 質問①:第一志望群と言ってしまったら、内定はもらえないの?
  • 質問②:第一志望群と言って内定が出たら内定辞退できないの?
  • 質問③:嘘でも第一志望と言った方が良い?

◆まとめ:第一志望群と答えるなら、理由をきちんと説明できるようにしよう