【超モテる!】20代で年収1000万稼げる仕事一覧| 高年収の業界/勝ち組企業ランキングも

監修者:岡本 恵典(株式会社Synergy Career CEO)

この記事で分かること

こんにちは。「就活の教科書」編集部の橋本です。

今回は、20代で年収1000万円に到達できる職業について解説していきます。

20代で年収1000万円を超えている人って、どういう人だと思いますか?

「就活の教科書」編集部 はっしー

就活生くん

20代で年収1000万円って凄そう・・・

僕みたいな何も経験のない就活生でも、20代で年収1000万円を目指せるんですか?

就活生ちゃん

確かに、どんな人が20代で年収1000万円を超えているかは想像できないです・・・

20代で年収1000万円を超える仕事って、どんな仕事があるんですか?

確かに、20代で年収1000万円って、イメージできないですよね。

「就活の教科書」編集部 はっしー

そこで、この記事では20代で年収1000万円を稼ぐ方法について解説します。

あわせて、20代で年収1000万円の仕事、企業、業界を紹介します。

最後に、年収1000万円の企業に就職するための対策方法、勝ち組になる方法についても解説します。

この記事を読めば、20代で年収1000万円になるためにはどうすればいいのかがわかるようになります。

「20代で年収1000万円を稼ぐにはどうすればいい?」「20代で年収1000万円って本当に稼げるの?」などの疑問を持っている就活生は最後まで読んでみてください。

自分に合う業界がわからないから、業界研究ができない…」という方は適性診断AnalyzeU+適職診断(就活の教科書公式LINE)同時利用して、まずは長所を知るのが一番おすすめです。

自己分析ツールを複数使うことで、自分の強みが活かせる業界を簡単に見つけやすくなるので、業界研究もスムーズにできるようになりますよ。

業界選びで後悔したくない…」という方は、ぜひ利用してみてくださいね。

就活アドバイザー 京香

>>「適性診断AnalyzeU+」を使ってみる

>> 「適職診断」を受けてみる(就活の教科書公式LINE)

 

 

【難しい?】20代で年収1000万円の人の割合はどれくらい?

就活生ちゃん

そもそも20代で年収1000万円って本当に稼げるんですか?

結論から言うと、20代で年収1000万円は可能です。

では、まず20代で年収1000万円の人は全体のどのくらいなのかについて解説していきます

「就活の教科書」編集部 はっしー

 

20代の平均年収は250万円

まず、20代の平均年収は250万円前後です。

年収1000万円と比べると約4分の1ほどですね。

これだけ見ると確かに年収1000万円は遠い数字に見えます。

次に全体で20代のうちに年収1000万円を超えている人は何割ほどなのでしょうか。

「就活の教科書」編集部 はっしー

 

20代で年収1000万円を超えている人の割合は0.2%

20代で年収1000万円を超えている人は0.2%となっています。

20代の500人に1人と考えるとかなり難しい数字に感じますね。

まだ今の状態だと何の仕事をすれば年収1000万円を稼げるのか想像もできませんね。

「就活の教科書」編集部 はっしー

 

日本で年収1000万円超えている人の割合は4%

実はビジネスパーソン全体でも年収1000万円を超えている人は4%しかいません。

4%と聞くと難しい数字に見えますが、25人に1人が1000万円を稼いでいると考えると非現実的な数字では無いような気がしますよね。

年収1000万円を稼ぐことは簡単ではないことが理解できます。

年収1000万円を超える人は社会全体でも4%しかいないんですね。

「就活の教科書」編集部 はっしー

 

【職業編】20代で年収1000万円を稼ぐ職業一覧

就活生ちゃん

20代で年収1000万円を超える仕事って本当にあるんですか?!

実際に20代で年収1000万円を超える仕事を教えてください!

わかりました!

20代で年収1000万円を稼ぐ職業は以下の5つです。

「就活の教科書」編集部 はっしー

20代で年収1000万円を稼ぐ職業一覧
  • 職業①:商社マン
  • 職業②:パイロット
  • 職業③:外資系企業のコンサルタント
  • 職業④:エンジニア
  • 職業⑤:経営者

では以下でそれぞれについて詳しく解説していきます。

「就活の教科書」編集部 はっしー

 

職業①:商社マン

20代で年収1000万円を稼ぐ職業1つ目は、「商社マン」です。

商社マンとは、食料品から石油や石炭、自動車など世の中のものを取引する会社で働く人のことです。

商社は海外駐在手当などで20代で年収1000万円を超える可能性が高いです。

商社の中でも特に人気の5大総合商社だと、20代で年収1000万円を超える可能性は極めて高いと言えます。

商社は入社できれば好待遇が待っていますが、就活生から人気の職種で一握りの就活生しか内定を得ることはできません。事前の対策が重要になってきます。

また、商社については以下の記事で詳しく解説しているので、ぜひ読んでみてください。

「就活の教科書」編集部 はっしー

 

職業②:パイロット

20代で年収1000万円を稼ぐ職業2つ目は、「パイロット」です。

パイロットの年収は高く、20代で1000万円以上、機長になれば2000万円を超えることも多くあります。

パイロットになるには国土交通大臣の技能証明を受けて、指定の資格を取得する必要があります。

資格の取得には、学校を合わせると5年はかかるので、今から目指すにはコスパの良い職業とは言えないでしょう。

お客様の命を預かる職業なので、その分給与も高いです。

「就活の教科書」編集部 はっしー

 

職業③:外資系企業のコンサルタント

20代で年収1000万円を稼ぐ職業3つ目は、「外資系企業のコンサルタント」です。

外資系企業のコンサルタントは、年収1000万円はもちろんのこと、20代で2000万円を目指せる職種です。

商社同様人気が高く、学歴を要する企業が多いです。

採用の難易度では、業界の中でもトップに難易度が高いと言っても過言はないでしょう。

ただ、対策次第では、商社同様内定の可能性があるので、ESや面接の事前準備が大切になってきます。

外資系企業のコンサルタントのなり方や、倍率など詳しい内容は以下の記事で詳しく解説しているので読んでみてください!

「就活の教科書」編集部 はっしー

 

職業④:エンジニア

20代で年収1000万円を稼ぐ職業4つ目は、「エンジニア」です。

エンジニアの場合は、雇われエンジニアよりもフリーランスのエンジニアの方が稼げます。

もちろん、技術があることが前提ですが、20代で年収1000万円を稼ぐことは可能です。

フリーランスエンジニアは実力さえあれば、20代で年収1000万円はもちろん、それ以上を実現できる職種でもあります。

ITエンジニアになるにはプログラミングスクールに通うのがおすすめです。

おすすめのプログラミングスクールに関しては以下の記事で詳しく解説しているので、ぜひ読んでみてください。

「就活の教科書」編集部 はっしー

 

職業⑤:経営者

20代で年収1000万円を稼ぐ職業5つ目は、「経営者」です。

経営者は稼ぐ額に天井が無いので、事業が成功すればいくらでも稼げる職業です。

20代前半から、事業を始めれば、数年で年収1000万円を超えることは不可能ではありません

まずは、自分の興味のある分野から何か始めてみることをおすすめします。

経営者になれば稼げる可能性が高くなるのはもちろんですが、リスクが高いのも事実なので、事前調査を入念に行ってくださいね。

「就活の教科書」編集部 はっしー

 

【企業編】20代で年収1000万円を稼ぐ企業一覧

就活生くん

20代で年収1000万円を超える職業については分かりました!

今度は、20代で年収1000万円を超える企業について知りたいです。

わかりました。

20代で年収1000万円を超える企業は以下の通りです。

「就活の教科書」編集部 はっしー

20代で年収1000万円稼ぐ企業一覧

野村ホールディングス / 三菱UFJ証券ホールディングス / 大和証券ホールディングス / 極東証券 / 日本証券金融 / 三菱商事 / 伊藤忠商事 / 住友商事 / 丸紅 / 三井物産 / プルデンシャル生命保険 / 東京海上日動火災保険 / 大和ハウス工業 / 東急リバブル / ゴールドマン・サックス証券 / 日興アセットマネジメント / JPモルガン証券 / アクセンチュア / ボストン・コンサルティング / グーグル / リクルート / キーエンス / DeNA など

やはり有名な企業が多い印象です。

特に証券やコンサルが多数を占めていますね。

「就活の教科書」編集部 はっしー

 

\あなたは強者?それとも就活弱者? /

>>就活力診断を受けるには(無料)<<

【業界編】20代で年収1000万円を稼ぐ業界一覧

就活生くん

20代で年収1000万円が稼げる企業については理解できました。

次は、20代で年収1000万円が稼げる業界について教えてください!

わかりました。

20代で年収1000万円稼げる業界は以下の通りです。

「就活の教科書」編集部 はっしー

20代で年収1000万円稼ぐ業界一覧

外資系企業 / コンサル業界 / マスコミ業界 / 金融業界 / IT業界 / 証券業界 / 商社 / 営業職 / 医療業界 / 弁護士 / 公認会計士 など

営業職は企業に関係なくインセンティブによって年収1000万円が稼げるケースがありますね。

「就活の教科書」編集部 はっしー

 

たった10分で自分の強みと弱みがわかる!就活生の4人に1人が使っている自己分析法

「自分に合った業界や企業がわからない…」という方は適性診断AnalyzeU+を使って自己分析をするのが一番おすすめです。

適性診断AnalyzeU+を使うと、5分~10分で自分の強みや弱みが正確にわかるので、自分の長所を活かせる業界や企業を簡単に見つけられます。

「業界/企業選びや仕事選びで後悔したくない!」という方は、ぜひ適性診断AnalyzeU+を利用してみてくださいね。

診断結果は次のようにかなり詳しく分析されます。

就活アドバイザー 京香

自分の強みや弱みが詳しく分析されるので、自己分析や自己PRにも十分使えます。

例えば、ESや面接で「あなたの長所は?短所は?」なんて聞かれた時も簡単に答えられるようになります。

就活生の4人に1人が利用しているので「強みを活かせる業界や企業を見つけたい!」「自分に合う仕事に就きたい!」という方は、せひ使ってみてくださいね。

就活アドバイザー 京香

>> 適性診断AnalyzeU+を使ってみる

 

当サイトがおすすめする自己分析のやり方は以下の記事にまとめていますので、合わせて参考にしてください。

 

\よく出るSPI問題まとめました/

>>SPI頻出問題集を貰うには(無料)<<

20代でも年収1000万円を超える勝ち組企業に就職する対策法

就活生くん

20代で年収1000万円を超える業界については分かりました!

けど、20代で年収1000万円を超える企業に就職するにはどうすればいいですか?

20代年収1000万円を超える企業に就職するための対策法は以下の5つです。

「就活の教科書」編集部 はっしー

20代でも年収1000万円を超える勝ち組企業に就職する対策法
  • 対策法①:大学3年生の4月頃から就活を始める
  • 対策法②:自己分析をして自分を理解しておく
  • 対策法③:その企業ならではの志望動機を作成する
  • 対策法④:業界や企業を徹底的に研究しておく
  • 対策法⑤:ES・面接対策を誰よりも行う

では、一つずつ解説していきますね!

「就活の教科書」編集部 はっしー

対策法①:大学3年生の4月頃から就活を始める

20代でも年収1000万円を超える勝ち組企業に就職する対策法1つ目は、「大学3年生の4月頃から就活を始める」です。

一般的な就活のスタートは大学4年の春ですが、20代で年収1000万円を稼げる優良企業に就職するためには、大学3年の4月頃から動き始めておく必要があります。

理由は、日本の就活では「早期選考」という、一般的な本選考よりも早い段階で行われる就活が存在し、早期選考の難易度は本選考よりも低いとされているからです。

大学3年生の4月頃から動き始めることが、20代で年収1000万円を稼ぐための秘訣です。

やはり、年収1000万円レベルの企業に入ろうと思うと、人よりも早くスタートしないといけないんですね!

就活を始めたいけど始め方がわからないという就活生は、以下の記事で就活のやり方について解説しているので、ぜひ読んでみてください。

「就活の教科書」編集部 はっしー

 

対策法②:OB訪問を徹底的に行う

20代でも年収1000万円を超える勝ち組企業に就職する対策法2つ目は、「自己分析をして自分を理解しておく」です。

自己分析をしっかりと行うことで「なぜ自分はこの会社を志望しているのか」を明確に言語化することができます。

この自己分析は就職活動において、基礎ともいえる特に重要な部分なので、早期から準備しておく必要があります。

面接を突破して20代で年収1000万円を稼ぐためにも、徹底的に自己分析を行いましょう。

自己分析の重要性は理解できたけど、「どうすれば良いの?」という人がほとんどだと思います。

自己分析を始めたいけど、具体的なやり方がわからない就活生は以下の記事で自己分析のやり方について解説しているので、ぜひ読んでみてください。

「就活の教科書」編集部 はっしー

 

対策法③:その企業ならではの志望動機を作成する

20代でも年収1000万円を超える勝ち組企業に就職する対策法3つ目は、「その企業ならではの志望動機を作成する」です。

就職活動が始まると、「なぜこの会社に来たいのか」は常に問われ続けます。

その時に、よくあるテンプレートのような回答をしてしますと、面接官はすぐに見破ってしまいます。

「その企業だからこそ」の志望動機を各企業に作らないと20代で年収1000万円が稼げる企業に入社することは難しいでしょう。

就職活動は、たくさんの企業を受けるので各企業ごとに志望動機を作りこむのは難しいですよね。

なので、効率的な志望動機の書き方と組み立て方を以下の記事で紹介しているので、是非読んでみてください!

「就活の教科書」編集部 はっしー

 

対策法④:業界や企業を徹底的に研究しておく

20代でも年収1000万円を超える勝ち組企業に就職する対策法4つ目は、「業界や企業を徹底的に研究しておく」です。

就活の基本ですが、業界・企業研究はとても重要です。

なぜなら、業界・企業研究を怠ると、面接で志望動機を答えられなかったり、面接官の質問に曖昧に回答してしまうことになるからです。

業界・企業研究をしっかり行うことで、20代で年収1000万円を稼げる企業に就職できる可能性が高まるのです。

業界・企業分析も自己分析と同じくらい時間をかけて行いましょう!

業界研究や企業研究のやり方については以下の記事で詳しく解説しているので、ぜひ読んでみてください。

「就活の教科書」編集部 はっしー

 

対策法⑤:ES・面接対策を誰よりも行う

20代でも年収1000万円を超える勝ち組企業に就職する対策法5つ目は、「ES・面接対策を誰よりも行う」です。

当然ですが、選考を突破するためにはES・面接対策は必須です。

特に、20代で年収1000万円を超える優良企業に就職するなら、人一倍ES・面接対策に時間をかける必要があります。

ES・面接対策を完璧にこなすことで、面接に自信を持って臨めるようになるのです。

特にESは、書いたら必ず誰かに添削してもらいましょう!

ESの書き方や面接対策については以下の記事で詳しく解説しているので、ぜひ読んでみてください。

「就活の教科書」編集部 はっしー

 

\自分に合う仕事と業界、分かります/

>>適職診断を受けるには(無料)<<

【20代の就活生必見!】年収1000万円以上の勝ち組になる方法

就活生くん

20代でも年収1000万円を超える勝ち組企業に就職する方法はわかりました!

けど、もし新卒でそういった企業に就職できなかったら、どうすればいいですか?

新卒入社以外で年収1000万円以上の勝ち組になる方法は以下の3つです。

「就活の教科書」編集部 はっしー

年収500万円以上の勝ち組になる方法
  • 方法①:平均年収が高い企業に転職する
  • 方法②:副業で稼ぐ
  • 方法③:資格を取得して昇格を目指す

では以下でそれぞれについて詳しく解説していきます。

「就活の教科書」編集部 はっしー

 

方法①:平均年収が高い企業に転職する

年収1000万円以上の勝ち組になる方法1つ目は、「平均年収が高い企業に転職する」です。

会社で稼げる給料の幅は、その会社がいくらの給料を出せるか、つまり平均年収によって大きく異なります。

特に、20代で年収1000万円を目指すのであれば、大企業、もしくは急成長中のベンチャー企業などに転職する必要があります。

年収を上げたいのであれば、平均年収の高い企業に転職するのがシンプルかつ効果的な方法なのです。

転職で優良企業に就職する際は、現在の企業での実績が問われるので、今いる環境で最大の成果を上げることが一番の近道です。

「就活の教科書」編集部 はっしー

 

方法②:副業で稼ぐ

年収1000万円以上の勝ち組になる方法2つ目は、「副業で稼ぐ」です。

スキルや経験不足で転職が難しい場合は、今の会社に留まりながら副業で稼ぐという手段もあります。

アフィリエイトやプログラミングなど、副業の種類は様々ですが、本業に差し障りがない程度に働いて稼ぐことも十分可能です。

特にここ数年は「副業解禁」を宣言している企業も多く、副業自体が追い風になっているため、副業で年収1000万円を目指すのは、かなり現実味があると言えます。

副業での稼ぎには上限が無いので、小さなことからでも良いので何か始めてみるのが良いでしょう。

「就活の教科書」編集部 はっしー

 

方法③:資格を取得して昇格を目指す

年収1000万円以上の勝ち組になる方法3つ目は、「資格を取得して昇格を目指す」です。

職業によっては、資格を取得することで、よりハイレベルな業務に携わることができることがあります。

そういった職業を生業としている企業の場合、資格取得をサポートしてくれたり、資格取得で昇格・昇給が望める場合もあります。

もちろん資格にも良し悪しはありますが、本当に必要な資格なら、取得に挑戦してみてもいいかもしれませんね。

公認会計士などは稼げる資格必須の職業として有名ですね。

「就活の教科書」編集部 はっしー

 

\あなたは強者?それとも就活弱者? /

>>就活力診断を受けるには(無料)<<

20代で年収1000万円に関するよくある質問

就活生ちゃん

20代で年収1000万円を超える方法については分かりました!

あとは、他の人たちがどんなことを疑問に思っているのか知りたいです・・・

確かに皆さんがどのような疑問を持っているのか気になりますよね。

20代で年収1000万円に関するよくある質問は以下の3つです。

「就活の教科書」編集部 はっしー

20代で年収1000万円に関するよくある質問
  • 20代で年収1000万円はモテる?モテない?
  • 20代で年収1000万円稼ぐために行うべきことは?

では1つずつ詳しく解説していきます!

「就活の教科書」編集部 はっしー

 

20代で年収1000万円はモテる?モテない?

20代で年収1000万円に関するよくある質問1つ目は、「20代で年収1000万円はモテる?モテない?」です。

やはりモテに関して皆さん気になるようですね。

結論、20代で年収1000万円稼いでいるとかなりモテます。

年収が高いというのは分かりやすいステータスであり、お金を稼げる人は人間力があるという思考に繋がります。

もちろん人にもよりますが、年収1000万円を超える20代は貴重なのでモテると言えるでしょう。

モテたいがモチベーションになって年収1000万円を目指すのも個人的には素晴らしいと思います。

「就活の教科書」編集部 はっしー

 

20代で年収1000万円稼ぐために行うべきことは?

20代で年収1000万円に関するよくある質問2つ目は、「20代で年収1000万円稼ぐために行うべきことは?」です。

結論、この記事やその他から得た年収1000万円を稼ぐ方法を実際に行動してみることです。

情報を得ても行動を起こす人はごく少数です。

この記事を読んで、実際に1歩踏み出してみることが20代で年収1000万円を稼ぐために行うことの1歩目です。

確かに行動力は大切だと良く聞く気がします。

「就活の教科書」編集部 はっしー

 

企業研究に役立つスカウトサイトを活用してみよう

就活生くん

企業研究を進めているつもりですが、正直できている実感があまりありません・・・

どうすれば上手に企業選びができるのでしょうか。

企業選びにはスカウトサイトを活用するのがおすすめです。

スカウトサイトは、あなたの人柄や経験を見た企業から、面談やインターンのオファーが直接届くので自分に合った企業が選べます。

OfferBox(オファーボックス)」は7,600社以上の企業から、あなたに合ったスカウトを獲得できます。

就活生人気No.1のOfferBoxを使って、自分に合った企業を見つけてみましょう。

就活アドバイザー 京香

>> OfferBox(オファーボックス)を見てみる

 

企業からオファーが届くスカウトサイトとして、他にも「キミスカ」「dodaキャンパス」があります。

同時活用して自分が活躍できる企業を見つけてみましょう。

 

また、企業選びが上手にできるスカウトサイトの記事をまとめたので、読んでみてくださいね。

\よく出るSPI問題まとめました/

>>SPI頻出問題集を貰うには(無料)<<

まとめ:20代で年収1000万円を目指すためにも優良企業に就職しよう!

本記事「【超モテる!】20代で年収1000万稼げる仕事一覧| 高年収の業界/勝ち組企業ランキングも」はいかがだったでしょうか?

皆さんの悩みを少しでも解決できたなら嬉しい限りです!

「就活の教科書」編集部 はっしー

この記事では20代で年収1000万円稼ぐ方法について解説しました。

あわせて、20代で年収1000万円の仕事、企業、業界を紹介しました。

最後に、勝ち組企業に就職するための対策方法、勝ち組になる方法についても解説しました。

この記事のまとめは以下の通りです。

この記事のまとめ

◆【難しい?】20代で年収1000万円の人の割合はどれくらい?

  • 20代の平均年収は250万円
  • 20代で年収1000万円を超えている人の割合は0.2%
  • 日本で年収1000万円超えている人の割合は4%

◆【職業編】20代で年収1000万円を稼ぐ職業一覧

  • 職業①:商社マン
  • 職業②:パイロット
  • 職業③:外資系企業のコンサルタント
  • 職業④:エンジニア
  • 職業⑤:経営者

◆【企業編】20代で年収1000万円を稼ぐ企業一覧

◆【業界編】20代で年収1000万円を稼ぐ業界一覧

◆20代でも年収1000万円を超える勝ち組企業に就職する対策法

  • 対策法①:大学3年生の4月頃から就活を始める
  • 対策法②:OB訪問を徹底的に行う
  • 対策法③:その企業ならではの志望動機を作成する
  • 対策法④:業界や企業を徹底的に研究しておく
  • 対策法⑤:ES・面接対策を誰よりも行う

◆【20代の就活生必見!】年収1000万円以上の勝ち組になる方法

  • 方法①:平均年収が高い企業に転職する
  • 方法②:副業で稼ぐ
  • 方法③:資格を取得して昇格を目指す

◆20代で年収1000万円に関するよくある質問

  • 20代で年収1000万円はモテる?モテない?
  • 20代で年収1000万円稼ぐために行うべきことは?

◆まとめ:20代で年収1000万円を目指すためにも優良企業に就職しよう!