>> 当メディアの自己分析が書籍化しました! <<

【例文あり】「困難を乗り越えた経験」面接やESの答え方 | 回答例,質問意図も

この記事でわかること
  • 困難を乗り越えた経験を面接官が聞く意図は、困難を乗り越えた結果何を学んだのか知りたいから
  • 困難を乗り越えた経験エピソードがない人の対処方法
  • 困難を乗り越えた経験の回答例5選【例文付き】
  • 困難を乗り越えた経験を伝える時の注意点3選

皆さんこんにちは。

就活の教科書「編集部」の安松谷です。

この記事では、就活の面接で「困難を乗り越えた経験」を聞かれた時の答え方を解説します。

就活生の皆さんは、就活の面接で「困難を乗り越えた経験」を聞かれたことはありませんか?

「就活の教科書」編集部 安松谷

就活生くん

そういえば、どのエントリーシートでも「困難を乗り越えた経験はありますか?」という問いがあってうまく書けなくて困っているんだよなあ・・・

面接官はどういう意図で聞いているんだろうか・・・?

就活生ちゃん

「困難を乗り越えた経験」ってよく聞かれるけど学生時代はアルバイトしかやったことないし、胸張って言える「困難を乗り越えた経験」ってないなあ・・・
そうですよね。

困難を乗り越えた経験に関する質問は本当によくされるので、悩む気持ちが僕もよくわかります。

だからこそ「困難を乗り越えた経験」に関する意図を理解して、しっかりと深掘りを行うことで、就職活動をスムーズに進めることができるので、ぜひ対策しておきましょう!

「就活の教科書」編集部 安松谷

そこでこの記事では、「困難を乗り越えた経験」の回答方法を例文付きで解説します。

合わせて、面接官の質問意図や「困難を乗り越えた経験」に関するエピソードを考える際の注意点、困難を乗り越えた経験エピソードがない人への対処法も紹介します。

この記事を読めば、面接での「困難を乗り越えた経験」の答え方が分かり、面接に臨むときの不安が一つ減ります。

面接において不安がある就活生は、ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

目次

 

困難を乗り越えた経験を聞く理由【面接官の質問意図】

就活生くん

僕たちの「困難を乗り越えた経験」を聞いて採用担当者は一体何を判断しているのでしょうか・・・?

面接官が面接で「困難を乗り越えた経験」を聞く意図を教えてほしいです。

「困難を乗り越えた経験」は面接質問の中でも特に聞かれる質問です。

そのため質問意図を理解しておけば他の就活生と圧倒的に差がつきます。

面接官が「困難を乗り越えた経験」を聞いてくる意図は、次の3つです。

「就活の教科書」編集部 安松谷

困難を乗り越えた経験の質問意図

質問意図①:目標に向かってどのような努力をしたのかを知りたい
質問意図②:困難に直面した時にどのような思考性やマインドやを持っているのか知りたい
質問意図③:苦労した結果何を得ることができたのかという内省力を見たい

それでは、困難を乗り越えた経験の質問意図について解説していきます。

「就活の教科書」編集部 安松谷

 

質問意図①:目標に向かってどのような努力をしたのかを知りたい

面接官が「困難を乗り越えた経験はありますか?」と質問する1つ目の意図は、「目標に向かってどのような努力をしたのかを知りたい」です。

「困難を乗り越えた経験」を質問することによって、立ちはだかった困難に対してどのように向き合い又どのように努力したのかということを把握することができます。

例えば、実際に就職をして仕事をこなしていく上で、困難というのは常に立ちはだかる壁です。

そういった時にあなたの困難の乗り越え方や向き合い方を知ることによって、この人はこの会社で「活躍することができるのか?」ということを判断したいのです。

面接官に困難を乗り越えた経験を伝える際は、面接官がイメージしやすいように目標の難易度やそれにまつわる具体的な数字を入れて話すことを意識しましょう。

「就活の教科書」編集部 安松谷

 

質問意図②:困難に直面した時にどのような思考性やマインドを持っているのか知りたい

面接官が「困難を乗り越えた経験はありますか?」と質問する2つ目の意図は、「困難に直面した時にどのような思考性やマインドを持っているのか知りたい」です。

なぜなら人間の本質的な思考性やマインドは、困難に直面した時に現れやすいからです。

例えば思考性やマインドを知ることによって、あなたのモチベーションが上がる瞬間や心が折れそうになる環境などを把握することができ、採用においてのミスマッチを事前に防ぐことができます。

そのため「困難を乗り越えた経験はありますか?」と質問をする意図としては、あなたが実際にこの会社で働いてより良いパフォーマンスを発揮できるのかということを判断するためです。

困難に直面した時に、自分はどういった振る舞いや考え方を持っているのかということを今一度振り返って見ることで企業選びのヒントにもなります。

「就活の教科書」編集部 安松谷

 

質問意図③:苦労した結果何を得たのかという内省力を知りたい

面接官が「困難を乗り越えた経験はありますか?」と質問する3つ目の意図は、「苦労した結果何を得ることができたのかという内省力をみたい」からです。

困難を乗り越えた後に何も得られなかった人は、同じような困難が降りかかった時にもう一度乗り越えられる再現性がないからです。

例えば仕事をする上で様々な困難が立ちはだかります。そしてその度に内省して次に活かすことができるかできないかでは社会人になってから圧倒的に差がつき始めます。

そのため苦労した先に得た経験や学びを質問することによって、あなたの内省力と困難に対して向き合う再現性を判断しているのです。

面接前に過去に得た経験や学びをしっかりと言語化して伝えきられように準備しておきましょう。

また、面接で上手くパフォーマンスが発揮できずに悩んでいる人は下記の記事を読むことをオススメします。

「就活の教科書」編集部 安松谷

 

そもそも困難を乗り越えた経験がない人はどう答えるべきなのか

就活生ちゃん

他の就活生と比べて胸を張って「このような困難を乗り越えました!」といった経験やエピソードがないのですが、

どうすればいいのでしょうか・・・

安心してください。人それぞれ困難に対する感じ方や解釈というのは様々です。

人生を振り返ってあなたが経験した出来事をあなたがどのように感じたのかを伝えきることが大切です。

あなたなりの解釈で「大変だったこと」や「辛かったこと」をあなたの言葉で言語化することが大事です。

そして今回は人生を振り返る上でオススメの自己分析ツールがあるので紹介します。

「就活の教科書」編集部 安松谷

オススメの自己分析ツール

・対処法①:モチベーショングラフ

・対処法②:ライフチャート

この二つのツールを使うことによって自分が意外と困難だと感じていた部分が明確化されます。

ぜひやってみましょう。

「就活の教科書」編集部 安松谷

 

対処法①:モチベーショングラフを作成する

モチベーショングラフとは、自身が過去に体験した出来事に対するモチベーションや気持ちを時系列に沿って振り返り、その時々の感情の起伏を書き出すものです。

書き方としては縦軸にモチベーションの高さ、横軸に時間を書きましょう。

モチベーショングラフを作成するしてなぜモチベーションが上がったのか、下がったのかを自己分析した後は、その感情をしっかりと言語化することが大切です。

「就活の教科書」編集部 安松谷

 

対処法②:ライフチャートを作成する

ライフチャートとは、過去に起きた体験や出来事をチャート状にして書き出すものです。

書き方としては縦軸に充実度、横軸に時間を書きましょう。

ライフチャートを作成することで、自身が過去に行った意思決定がどういったものに影響されていたのかを把握することができます。

人は、意思決定をする時に必ず「何か」から影響を受けています。その「何か」をあなたなりに発見して言語化することが大切です。

「就活の教科書」編集部 安松谷

 

困難を乗り越えた経験の回答例を紹介【例文付き】

就活生くん

自己分析をする上で自分史を作るのは面白そうですね!あと良かったら他の人の困難を乗り越えた経験に関するエピソードも参考にしたいなあ・・・

ここでは、困難を乗り越えた経験の回答例を場面別で紹介していきます。

ぜひ参考にしてみてください!

「就活の教科書」編集部 安松谷

 

困難を乗り越えた経験【アルバイト編】

アルバイト先で新人アルバイトの方が次々と辞めてしまいシフトが回らなくなるという問題点が発生した。
私は、仕事をする上での新人マニュアルが確立されていなことが問題なのではないかと仮説を立て、個別で面談を行い不満や悩みなどを引き出すように努力した。その結果仮説通りマニュアルが体系化されていなくて、指示の内容が上長によって違って困っているとのことだった。そしてすぐにマニュアルを作成してベテランバイトの人を巻き込んで指示の内容と統一するようにお願いをして対策を立てた。その結果新人アルバイトの方の欠勤率が下がった。この経験から問題を把握しそれに対する仮説を立て実行することの面白さに気付くことが出来た。
「困難を乗り越えた経験がない」と思っている人は、このようにまずは、自身のアルバイトのエピソードを活用することをオススメします。

「就活の教科書」編集部 安松谷

 

困難を乗り越えた経験【サークル編】

サークルのメンバーで学園祭に模擬店を出すことになり、そこで私は売り上げ管理責任者として運営することになりました。そして私は前年度に運営した全模擬店の売り上げを考慮して、売り上げの目標数値を40万円として掲げました。この数字は前年度の売り上げよりも10万円多い目標で達成するためには、開催日当日前から試行錯誤する必要がありました。私が行った対策として、模擬店のSNSを作り各アカウントで毎日模擬店に関する情報動画をアップしたりハッシュタグなどを駆使しながら広告費をできるだけ掛けずに模擬店に関する広告を打っていきました。最初は全く誰にも認知されないという困難がありましたが、大学内でもチラシ配りなどで広告を打って少しずつ認知されるようになりました。そして当日は宣伝のおかけで目標数値の40万円を達成することができました。このように私には目標に対して周囲の人を巻き込んでやり抜く力があります。
今回の例文のようにエピソードをまとめる時は、可能な限り具体的な数字を入れてまとめるように意識していきましょう。

「就活の教科書」編集部 安松谷

 

困難を乗り越えた経験【ゼミ編】

私の強みはやり抜く力です。ゼミのプロジェクトで二週間チームリーダーとして河川のゴミ拾いプロジェクトを行うことになりました。この活動は私が立ち上げたプロジェクトで、ゴミ拾いの分別に関する資料作成や用具備品の購入などを行い進めていきました。その中での困難としては、メンバーのモチベーション管理や参加率の低下などがありました。そこで私は、ゼミの中で河川のゴミに関する問題やプロジェクトに対する思いを伝え続け少しずつメンバーの参加率をあげることに参加しました。この経験から私は目標に対してやり抜く力を武器に貴社に貢献できるように頑張りたいと思います。
この例文では、周囲を巻き込みながらやり抜く姿勢をアピールしています。

「就活の教科書」編集部 安松谷

 

困難を乗り越えた経験【部活編】

困難を乗り越えた経験は、大学のバスケ部で周りのレベルが高い中で、毎朝6時ごろ一番に来て練習を行いレギュラーとして活躍できるようになったことです。最初は部活で身体的な面で不利になることが多く練習についていくのに必死だった。そのためフィジカルトレーニングを毎日少しずつ行い、食事に関する栄養面などの本や記事を読み続け研究して改善していった。その結果少しずつ当たり負けしない身体になり試合でも思ったようなプレーができるようになった。この経験を生かして私は試行錯誤しながら実行する実行力を武器に貴社でも貢献できるように頑張りたいと思います。
就活で話すエピソードの中で、部活動に関するテーマは、好印象を与えやすい内容といえます。ぜひ部活をやってきた人はまず部活動のエピソードからまとめていきましょう。

「就活の教科書」編集部 安松谷

 

困難を乗り越えた経験【留学編】

私の困難を乗り越えた経験は、オーストラリア留学の時になります。当時シェアメイト達が、文化の違いが原因でよくトラブルを起こしていました。そこで私はシェアメイト達の宗教的な面も含め、趣味趣向を聞き、交流を深めてそれぞれに意見を言える関係を構築する様に心がけました。そうして宗教などに関する友人の悩みを全員に共有する事ができ、このトラブルを解決することができました。私は仕事においても、社内の人間関係やクライアントとの交流における潤滑油の様な役割として貢献したいと考えています。
留学に行った人は、ぜひ留学に関するエピソードもまとめておきましょう。貴重な体験で且つ話しやすいテーマと言えます。

「就活の教科書」編集部 安松谷

 

困難を乗り越えた経験は三種類に分けて考えよう

就活生くん

困難を乗り越えた経験に関するエピソードが見つかりそうです!あとはしっかりと面接前に練習するのみですね
さすがですね!ただあともう少しです!困難を乗り越えた経験に関するエピソードが見つかったら、面接官によりアピールポイントを伝え切られるようにブラッシュアップしてみましょう。

ブラッシュアップをする際に意識する分け方は下記の三つです。

「就活の教科書」編集部 安松谷

困難を乗り越えた経験は三種類に分けて考えよう

①外部環境に関する困難:忍耐力と適応力をアピール

②人間関係に関する困難:コミュニケーション能力と統率力をアピール

③自己で乗り越えた経験:やり抜く力と推進力をアピール

それでは、今から名それぞれの内容について解説していきます。

「就活の教科書」編集部 安松谷

①外部環境に関する困難:忍耐力と適応力をアピール

自ら課した目標に対する困難ではなく、自己解決できない困難に対して乗り越えようと努力したパターンです。

例えば「大事な大会の前に怪我をしてしまった。」などが外部環境が要因の困難です。

このテーマからアピールできる点は、「精神力」や「適応力」などが当てまります。

理不尽に降りかかった困難に対して、くじけずにどのように向き合ったのかという部分を中心に伝えるように意識しましょう。

自分でエピソード振り返る際は「なぜ」を5回以上繰り返して深掘りを行いましょう!

「就活の教科書」編集部 安松谷

 

②人間関係に関する困難:コミュニケーション能力と統率力をアピール

人間関係に関する困難で、うまくコミュニケーションを計らいながらチームで困難を乗り越えようと努力したパターンです。

例えば「部活で何人もの後輩や仲間をまとめるのに苦労した」などが人間関係が要因の困難です。

このテーマからアピールできる点は、「コミュニケーション能力」や「統率力」などが当てはまります。

人間関係の中で気づいた点やコミュニケーションを取る上で大切にしている考え方などを中心にアピールして伝えるように意識しましょう。

チームをまとめていた経験を話す時の注意点としては、人数の規模で勝負しないことです。

ついエピソードを人数の規模で盛り上げてしまいそうになりますが、あくまでそこで「何を学んだのか」が大事です!

「就活の教科書」編集部 安松谷

 

③自己で乗り越えた経験:やり抜く力と推進力をアピール

自ら課した目標に対して、自分で考え抜き、時には周りの人をも巻き込んで乗り越えようと努力したパターンです。

例えば「留学先で自身で語学能力の低さに気づき、その後オンライン英会話などを駆使しながら自己学習を一年間継続した」などが挙げられます。

このテーマからアピールできる点は、「やり抜く力」や「推進力」が当てはまります。

目標に対して、自身で課題を見つけ打破していくコミット力を中心にアピールして伝えるように意識しましょう。

自分が体験した困難を乗り越えた経験は、どの種類に当てはまるのかを考えてみましょう!

「就活の教科書」編集部 安松谷

 

困難を乗り越えた経験を伝える際の注意点

就活生くん

今までの話のおかげで、面接官が困難を乗り越えた経験を聞く意図や回答例文を把握することができました。

あとは本番前に練習するのみですね!

そうですね!ただ最後に「困難を乗り越えた経験を伝える際の注意点」を紹介しているので、ぜひ見て欲しいです!

「就活の教科書」編集部 安松谷

困難を乗り越えた経験を伝える際の注意点

注意点①:困難を乗り越えた経験の内容が薄い
注意点②:困難を乗り越えた要因が他者に依存している
注意点③:困難を乗り越えた経験の内容に具体的な数字やエピソードが入っていない

あともう少しです!頑張りましょう!

「就活の教科書」編集部 安松谷

注意点①:困難を乗り越えた経験の内容が薄い

最初に紹介したい注意点の一つ目は、困難を乗り越えた経験の内容が薄いことです。

「困難を乗り越えた経験の内容が薄い」とは

例えば、面接官に「困難を乗り越えた経験は何ですか?」と聞かれた際に

「部活を四年間続けました。とても大変だったのですがやり抜きました。」だけで終わってしまうようなエピソードです。

「どう大変だったのか」「なぜ続けてこれたのか」「どれくらいの規模でどれくらいの練習をしていたのか」

などの要素を合わせて伝えましょう。

面接官は当たり前ですが、あなたのことについて何も知りません。「大変だった」というキーワード一つでもどれくらい大変だったのかを具体的に伝えることが大切です。

「就活の教科書」編集部 安松谷

 

注意点②:困難を乗り越えた要因が他者に依存している

次に紹介したい注意点の二つ目は、困難を乗り越えた経験が他者に依存していることです。

「困難を乗り越えた経験が他者に依存している」とは、例えば、

「部活で高い目標を達成するのが困難でしたが、周りが頑張ってくれたおかげで達成しました。」のようなエピソードです。

「周りが頑張った」という内容以外に「自分はどのように働きかけたのか」という視点を入れて紹介する事で

エピソードの内容も変わってきます。

困難を乗り越えた経験を話す時に、同じエピソードでも伝え方やキーワード変えるだけで相手への伝わり方は大きく変化します。

「就活の教科書」編集部 安松谷

 

注意点③:困難を乗り越えた経験の内容に具体的な数字やエピソードが入っていない

最後に紹介したい注意点の三つ目は、困難を乗り越えた経験の内容に具体的な数字やエピソードが入っていない事です。

困難を乗り越えた経験の内容に具体的な数字やエピソードが入っていないとは、例えば、

「Webメディアをインターン先で立ち上げました。そして自ら閲覧数を伸ばす目標を掲げ、達成することに成功しました。」

などが挙げられます。

一見凄そうに聞こえるエピソードや実際に素晴らしい経験をしていても、具体的な数字や具体例と共に話さないと相手に伝わりません。

そして社会人の方は特に「数字」に敏感です。必ず具体的な数字を入れて説明しましょう。

数字を伝える際は、「なぜその目標数値なのか」「競合やライバルはどれくらいの目標数値だったのか」なども補足で入れることでさらに分かりやすくなります。

「就活の教科書」編集部 安松谷

 

面接力診断で、苦手な分野を見つけよう

今年の就活は、web面接で選考を行う企業も増え対策法がわからず、戸惑っている方も多いはず。

そんな時は、「面接力診断」を活用してみましょう。

面接力診断は、24の質問に答えるだけで、自分の面接力をグラフで見える化し、どこを伸ばせば面接力が高くなるのかが一目で分かります。

web面接も、通常の面接と押さえるべきポイントは同じです。面接力診断で弱点を把握し、効率的に対策することで、選考の突破しましょう。

面接の勝率を上げるために、場数を踏んでおこう

就活生ちゃん

面接での対策はなんとなくわかったけど、面接当日にうまく話せないんですよね。

面接の勝率を上げるためには、今から何をしたらいいんでしょうか・・・?

頭で理解することも大切ですが、面接では場数を踏むことが最も重要です。

面接のおすすめ練習方法をこちらの記事で紹介していますので、自分に合った方法を見つけてみてください。

就活アドバイザー

 

メモ

就活の教科書がおすすめする面接の練習方法は、就活エージェント「キャリアチケット」の活用です。

キャリアチケットは、就活生1人1人にアドバイザーが付いてくれるサービスで、面接練習に加えて、就活相談やES添削などで内定まで無料サポートしてくれます。

10,000人以上の就活生が利用した、新しい就活サービスです。

キャリアチケットの評判や使い方については、【キャリアチケットの評判は?】就活生の体験談,口コミまとめ | 実際に利用した20卒にもインタビューという記事で紹介しているので、参考にしてください。

就活アドバイザー

 

まとめ:「困難を乗り越えた経験」は必ず回答できるようにしよう!

今回は、「困難を乗り越えた経験に関する面接やESの答え方、回答例、質問意図」について解説しました。

少し長めの記事でしたが、いかがだったでしょうか。最後に改めてこの記事のまとめを書いておきます。

ぜひ復習してみてください。

「就活の教科書」編集部 安松谷

この記事のまとめ

◆困難を乗り越えた経験を聞く理由【面接官の質問意図】

  • 質問意図①:目標に向かってどのような努力をしたのかを知りたい
  • 質問意図②:困難に直面した時にどのような思考性やマインドを持っているのか知りたい
  • 質問意図③:苦労した結果何を得たのかという内省力を知りたい

◆そもそも困難を乗り越えた経験がない人はどう答えるべきなのか

  • 対処法①:モチベーショングラフを作成する
  • 対処法②:ライフチャートを作成する

◆困難を乗り越えた経験の回答例を紹介【例文付き】

  • 困難を乗り越えた経験【アルバイト編】
  • 困難を乗り越えた経験【サークル編】
  • 困難を乗り越えた経験【ゼミ編】
  • 困難を乗り越えた経験【部活編】
  • 困難を乗り越えた経験【留学編】

◆困難を乗り越えた経験は三種類に分けて考えよう

  • ①外部環境に関する困難:忍耐力と適応力をアピール
  • ②人間関係に関する困難:コミュニケーション能力と統率力をアピール
  • ③自己で乗り越えた経験:やり抜く力と推進力をアピール

◆困難を乗り越えた経験を伝える際の注意点

  • 注意点①:困難を乗り越えた経験の内容が薄い
  • 注意点②:困難を乗り越えた要因が他者に依存している
  • 注意点③:困難を乗り越えた経験の内容に具体的な数字やエピソードが入っていない

ここまで「困難を乗り越えた経験」に関する意図や対策について紹介していきました。

就職活動を進めていくと必ず「困難を乗り越えた経験」について質問されます。

ぜひしっかりと対策をして志望している業界や企業の選考に挑みましょう。

みなさんがより良い就職活動を送れるよう願っています。

「就活の教科書」編集部 安松谷