>> 内定者おすすめの就活支援サービス15選 <<

【マイキャリアボックスの評判は?】就活生の口コミまとめました | マイナビのES管理ツール(My CareerBox)

【マイキャリアボックスの評判は?】就活生の口コミまとめました | マイナビのES管理ツール(My CareerBox)

監修者:岡本 恵典株式会社Synergy Career CEO)

この記事でわかること
  • 「マイキャリアボックス」とはES・研究概要を作成・提出できるサービス
  • 「マイキャリアボックス」の書き方
  • 「マイキャリアボックス」で使える写真
  • 「マイキャリアボックス」の提出方法5STEP
  • 「マイキャリアボックス」の評判・口コミ

 

こんにちは。「就活の教科書」編集長の岡本恵典です。
この記事では、マイナビの就活サービス「マイキャリアボックス(MyCareerBox)」を紹介します。
就活生のみなさんは、「マイキャリアボックス」を知っていますか?

「就活の教科書」編集長 岡本恵典

就活生くん

僕は「マイキャリアボックス」は聞いたことがないです。
「マイキャリアボックス」ってどんなサービスなんですか?

就活生ちゃん

私は「マイキャリアボックス」を使ったことがあります。
でも、「マイキャリアボックス」でエントリーシートを提出する方法がよくわかりませんでした。

「マイキャリアボックス」について、よくわからない就活生も多いですよね。

「就活の教科書」編集長 岡本恵典

 

そこでこの記事では、「マイキャリアボックス」の評判・口コミや、使うメリットを紹介します。

合わせて、「マイキャリアボックス」の使い方も解説します。

「就活の教科書」独自で調査を行い、「マイキャリアボックス」を実際に利用した就活生の感想もまとめています。

この記事を読めば、「マイキャリアボックスをもっと早くから使っておけば良かった…」と後悔することもなくなります。

「マイキャリアボックスって、就活に役立つのかな?」そんな就活生は、ぜひ最後まで読んでみてください。

この記事で紹介するサービス

 

目次

そもそも「マイキャリアボックス」とは

就活生くん

「マイキャリアボックス」って、どんなものなんですか?

就活で「マイキャリアボックス」を使う企業は多いですよね。

そこで「マイキャリアボックス」について、以下の3つの観点から解説していきます。

「就活の教科書」編集長 岡本恵典

マイキャリアボックスについて
  • そもそも、マイキャリアボックスとは?
  • マイキャリアボックスの基本構成
  • マイキャリアボックスの入力項目一覧
それでは、マイキャリアボックスについて、それぞれ解説していきます。

「就活の教科書」編集長 岡本恵典

 

マイキャリアボックスとは、ESや研究概要書などを作成・提出できるツール

「マイキャリアボックス」は、株式会社マイナビが運営する就活サービスです。

「マイキャリアボックス」では、共通エントリーシート、研究概要書、その他提出書類をWEB上で作成・提出できます。

また、マイキャリアボックス利用企業からの提出依頼やメッセージも、まとめて管理できます。

マイキャリアボックス(MyCareerBox)とは

⇒「マイキャリアボックス」運営会社の「株式会社マイナビ」の会社概要

 

基本構成は「ES+研究概要書」から成る

マイキャリアボックスの基本構成は「エントリーシート」と「研究概要書」から成ります。

就活では、エントリーシートを何枚も書く必要があり、かなりしんどいですよね。

しかし、マイキャリアボックスは一度、エントリーシートや研究概要書を書くだけで、何回も使いまわしできます。

エントリーシートや研究概要書も書きやすくできているので、非常に便利です。

次は、エントリーシート・研究概要書の入力項目について紹介していきます。

「就活の教科書」編集長 岡本恵典

 

マイキャリアボックスにあるES・研究概要書のそれぞれの入力項目一覧

ここでは、マイキャリアボックスのES・研究概要書の入力項目について紹介していきます。

ES・研究概要書の入力項目は以下のようになります。

ES・研究概要書の入力項目一覧

【ESの入力項目】

  • 基本情報(氏名/大学名/メールアドレス/住所など)
  • 保有資格/免許
  • 力を入れた学業
  • 所属ゼミ/研究室
  • 所属ゼミ/研究室の研究内容
  • 自己PR
  • 学生時代の取り組み
  • 趣味/特技

【研究概要書の入力項目】

  • 所属ゼミ/研究室
  • 教授/准教授名
  • 指導教官名
  • 研究室URL
  • 所属研究室の研究テーマ/内容
  • 自分自身の研究テーマ/内容
  • 研究概要(背景/目的/結果/成果/考察/今後の願望)
  • 実験器具
  • 実績

 

エントリーシートや研究概要は、書きやすいように誘導式になっています。

入力はパソコンでもスマホでも手軽にできます。

エントリーシートや研究概要を入力する時は、どのように書くかをあらかじめ考えておきましょう。

「就活の教科書」編集長 岡本恵典

 

「マイキャリアボックス」の書き方

就活生くん

マイキャリアボックスでのエントリーシートの提出を求められたのですが、どのように作成していけば良いのでしょうか?

各項目ごとの書き方を教えて欲しいです。

では、マイキャリアボックスの書き方について、次の項目ごとに解説していきます。

「就活の教科書」編集長 岡本恵典

マイキャリアボックスの書き方
  • 書き方①:基本情報
  • 書き方②:資格・スキル・学び
  • 書き方③:自己PR
  • 書き方④:学生時代の取り組み
  • 書き方⑤:趣味・特技
それでは、マイキャリアボックスの書き方について、それぞれ解説していきます。

「就活の教科書」編集長 岡本恵典

 

書き方①:基本情報

マイキャリアボックスの書き方1つ目は「基本情報」についてです。

基本情報では、以下の内容を記載する必要があります。

基本情報の詳細
  • 妙名
  • 妙名カナ
  • 生年月日
  • 性別
  • メールアドレス
  • 郵便番号
  • 住所
  • 携帯電話番号
  • 自宅電話番号
  • 学歴

これらを記載するのは簡単ですね。

間違いのないように注意して書いていきましょう。

「就活の教科書」編集長 岡本恵典

 

書き方②:資格・スキル・学び

マイキャリアボックスの書き方2つ目は「資格・スキル・学び」についてです。

資格・スキル・学びでは、以下の内容を記載する必要があります。

資格・スキル・学びの詳細
  • 保有資格・免許
  • 語学スキル(TOEIC・TOEFL)
  • 力を入れた学業
  • 所属ゼミ/研究室
  • 所属ゼミ/研究室の研究内容
資格・スキル・学びの欄も自分が保有している情報を記載するだけなので、すぐにできますね。

「就活の教科書」編集長 岡本恵典

 

書き方③:自己PR

マイキャリアボックスの書き方3つ目は「自己PR」についてです。

自己PRは、400字までで3パターン書けます。

3パターンのうち、企業に提出する自己PRを選択できます。

そのため、マイキャリアボックスに書く前に、あらかじめ自己PRは完成させておきましょう。

「自己PRの書き方がわからない」「自己PRの例文がわからない」という就活生は、以下のアピールポイントを参考にしましょう。

「就活の教科書」編集長 岡本恵典

 

書き方④:学生時代の取り組み

マイキャリアボックスの書き方4つ目は「学生時代の取り組み」についてです。

学生時代の取り組みも自己PRと同様に、400字までで3パターン用意できます。

学生時代の取り組みについて書く時も、あらかじめ準備しておくことが重要です。

「学生時代の取り組みがない…」「ガクチカはどうやって書けばいいの?」という就活生は、以下の内容を参考にしてみてくださいね。

「就活の教科書」編集長 岡本恵典

 

書き方⑤:趣味・特技

マイキャリアボックスの書き方5つ目は「趣味・特技」についてです。

マイキャリアボックスの「趣味・特技」欄は120字以内となっています。

自己PRや学生時代の取り組みのように、長々と書けないので、コンパクトにまとめる必要があります。

「趣味・特技についての書き方がわからない…」という就活生は、以下の記事を参考にしてみてください。

「就活の教科書」編集長 岡本恵典

 

「マイキャリアボックス」に使える写真(証明写真)について

就活生くん

マイキャリアボックスには、写真を貼る必要があると聞いたのですが、どのような写真でしょうか?
では、マイキャリアボックスに使える写真について、以下の4つの観点から解説していきます。

「就活の教科書」編集長 岡本恵典

マイキャリアボックスに使える写真
  • 基本情報の写真
  • 自己PRの写真
  • 学生時代の取り組みの写真
  • 研究概要の写真
それでは、マイキャリアボックスに使える写真について、それぞれ解説していきます。

「就活の教科書」編集長 岡本恵典

 

基本情報の写真

まずは、基本情報の写真について解説していきます。

基本情報に貼る写真は、自分の顔写真です。

履歴書に貼る写真と同類の写真と思ってもらえると良いです。

写真のサイズは、横縦で114(px)×152(px)がおすすめされており、画像容量は5MBまでとなっています。

顔写真は、基本的に「横:縦=3cm:4cm」が推奨されているので、このサイズに合わせられるようにしましょう。

「就活の教科書」編集長 岡本恵典

 

自己PRの写真

次に、自己PRの写真について解説していきます。

自己PRで使う写真は、自分の自己PRに合う写真を選ぶ必要があります。

例えば、筋トレを自己PRとして主張する場合、筋トレをしている写真などをアップロードすることになります。

そのため、自分の自己PRをイメージできるような写真を作っておきましょう。

画像サイズは、152(px)×104(px)がおすすめされています。

「就活の教科書」編集長 岡本恵典

 

学生時代の取り組みの写真

次に、学生時代の取り組みの写真について解説していきます。

学生時代の取り組みの写真も自己PRの時と同様で、自分が学生時代に取り組んだことを表す写真を貼る必要があります。

例えば、旅行をアピールするなら、旅行先での写真を貼ると良いでしょう。

学生時代の取り組みについての文章を読まなくても、ある程度イメージできる写真を用意しておくことをおすすめします。

また、画像サイズは、152(px)×104(px)がおすすめされています。

「就活の教科書」編集長 岡本恵典

 

研究概要の写真

最後に、研究概要の写真について解説していきます。

研究概要の写真は、全部で10枚貼ることができます。

また、写真のサイズは以下のように3パターンに分かれています。

研究概要に貼れる写真のサイズ
  • 1枚枠:616(px)×154(px)
  • 2枚枠:308(px)×154(px)
  • 3枚枠:210(px)×140(px)
研究概要で数式を使う場合は、数式を書いた画像を貼る必要があるため、注意が必要です。

「就活の教科書」編集長 岡本恵典

 

「マイキャリアボックス」の提出方法

就活生くん

マイキャリアボックスの提出方法がわからないので、教えて欲しいです。

わかりました。

では、マイキャリアボックスの提出方法について解説していきます。

「就活の教科書」編集長 岡本恵典

 

結論から言うと、マイキャリアボックスの提出方法は、5STEPで終わります。

そこで、提出方法を以下のようにまとめたので、ぜひ参考にしてみてください。

マイキャリアボックスの提出方法
  • STEP①:企業から提出リクエストメールが届く
  • STEP②:リクエスト企業から提出先の企業を選択する
  • STEP③:リクエスト内容に沿ってエントリーシート・研究概要を書く
  • STEP④:完成したエントリーシート・研究概要をプレビューで確認する
  • STEP⑤:「提出する」ボタンを押して提出を完了させる

 

このように、マイキャリアボックスの提出方法は5STEPで終わるので、非常に楽です。

完成させたエントリーシート・研究概要に誤字脱字がないかは、しっかりと確認しておきましょう。

「就活の教科書」編集長 岡本恵典

 

 

「マイキャリアボックス」の評判・口コミ

就活生くん

「マイキャリアボックス」の評判ってどうなんですか?
実際に「マイキャリアボックス」を使った就活生の評判や口コミを知りたいです。

「マイキャリアボックス」の評判・口コミは、次の3つです。

「就活の教科書」編集長 岡本恵典

「マイキャリアボックス(My CareerBox)」の評判・口コミ
  • 評判①:エントリーシートの提出が簡単にできる
  • 評判②:マイキャリアボックスは使いにくい
  • 評判③:提出方法がわからない

それでは、「マイキャリアボックス」の評判・口コミを、それぞれ解説していきますね。

「就活の教科書」編集長 岡本恵典

 

評判①:エントリーシートの提出が簡単にできる

「マイキャリアボックス(My CareerBox)」は、エントリーシート(ES)を企業にまとめて提出できます。
そのため、就活生は企業ごとにエントリーシートを書く必要がありません。

「就活の教科書」編集長 岡本恵典

 

評判②:マイキャリアボックスは使いにくい

 

「マイキャリアボックス(My CareerBox)」は、使いにくいと感じる就活生もいるようです。
どうしても使いにくいと感じる場合は、「マイキャリアボックス(My CareerBox)」以外の就活サービスを使うのも良いでしょう。

「就活の教科書」編集長 岡本恵典

 

評判③:エントリーシートの提出方法がわからない

「マイキャリアボックス(My CareerBox)」は、Google Chlome以外だと、うまくエントリーシート(ES)を提出できない場合もあるようです。
「エントリーシート(ES)の提出仕方がわからない!」という意見も見かけられました。

「マイキャリアボックス(My CareerBox)」はサービスを開始したばかりなのか、イマイチな評判が多かったです。
では次に、「マイキャリアボックス」を使うメリットを解説しますね。

「就活の教科書」編集長 岡本恵典

 

「マイキャリアボックス」を使う3つのメリット

就活生ちゃん

「マイキャリアボックス」を使うと、どんなメリットがあるんですか?

「マイキャリアボックス」を使うメリットは、次の3つです。

「就活の教科書」編集長 岡本恵典

「マイキャリアボックス(My CareerBox)」を使う3つのメリット
  • メリット①:エントリーシートを複数企業にまとめて提出できる
  • メリット②:企業とのやりとりをまとめて管理できる
  • メリット③:エントリーシートの提出を忘れにくい

それでは、「マイキャリアボックス」を使うメリットを、それぞれ解説していきますね。

「就活の教科書」編集長 岡本恵典

 

メリット①:エントリーシートを複数企業にまとめて提出できる

「マイキャリアボックス」を使うメリット1つ目は、「エントリーシートを複数企業にまとめて提出できる」です。

「マイキャリアボックス」では、一度作成したエントリーシートを、複数企業にまとめて提出できます。

したがって、企業ごとにエントリーシートを用意する必要がなく、他の選考対策に時間を有効に使えます。

ちなみにエントリーシート(ES)だけでなく、研究概要書も一度作成すれば、まとめて提出できます。
フォーマットに沿って記入すれば、スマホでも簡単にエントリーシートを提出できるのが「マイキャリアボックス」の強みです。

「就活の教科書」編集長 岡本恵典

 

メリット②:企業とのやりとりをまとめて管理できる

「マイキャリアボックス」を使うメリット2つ目は、「企業とのやりとりをまとめて管理できる」です。

「マイキャリアボックス」では、企業とのメッセージや提出物のやりとりは、すべてマイページ上で行います。

WordやPDFファイルも添付できるため、提出物は企業ごとに一括管理できます。

就職活動では、エントリーシート(ES)や証明写真、卒業見込証明書など、提出するものがたくさんあります。
「マイキャリアボックス」を使えば、提出物をまとめて管理できるため、非常に便利です。

「就活の教科書」編集長 岡本恵典

 

メリット③:エントリーシートの提出を忘れにくい

「マイキャリアボックス」を使うメリット3つ目は、「エントリーシートの提出を忘れにくい」です。

「マイキャリアボックス」のマイページでは、各企業の提出状況や締切日が一覧で表示されており、常に確認できます。

さらに、締切日が近づいたものは「PICK UP機能」で知らせてくれるため、エントリーシートの提出忘れも防げます。

就活では、「締切日を忘れていて、エントリーシートを提出し忘れた…」なんてこともよくあります。
「マイキャリアボックス」を使えば、提出物を出し忘れることも防げるのもメリットです。

ここまで、「マイキャリアボックス」を使うメリットを紹介しました。
「実際にマイキャリアボックスを使ってみたい!」という就活生もいますよね。
そこで次に、「マイキャリアボックス」の使い方を説明します。

「就活の教科書」編集長 岡本恵典

 

「マイキャリアボックス」の使い方

就活生ちゃん

「マイキャリアボックス」って、どうやって使うんですか?
使い方を教えてください!

「マイキャリアボックス」の使い方は、次の4ステップです。

「就活の教科書」編集長 岡本恵典

「マイキャリアボックス」の使い方
  • ステップ①:基本情報を登録する
  • ステップ②:提出物を準備する
  • ステップ③:企業からの提出依頼を待つ
  • ステップ④:提出物を送信する

 

ステップ①:基本情報を登録する

まずは、マイナビのIDを使って、「マイキャリアボックス」にログインしましょう。

「マイキャリアボックス」にログインできたら、基本情報を入力します。

ここでは、名前や生年月日・大学名・電話番号などを入力します。

マイキャリアボックス(My CareerBox) 使い方1

 

ステップ②:提出物を準備する

「マイキャリアボックス」への登録が完了したら、次は提出物を準備しましょう。

ここでは、エントリーシートや研究概要書などを準備します。

マイキャリアボックス(MyCareerBox)使い方2

 

ステップ③:企業からの提出依頼を待つ

エントリーシートや研究概要書の準備ができたら、企業からの提出依頼を待ちましょう。

マイキャリアボックス(MyCareerBox)使い方3

 

ステップ④:提出物を送信する

企業から提出依頼が届いたら、エントリーシートや研究概要書などを提出します。

マイキャリアボックス(MyCareerBox)使い方5

ちなみに、現時点では「マイキャリアボックス」は退会できません。(2020年4月9日現在)
おそらく、「マイキャリアボックス」はサービスを開始したばかりで、あまり整備されていないことが原因だと考えられます。
もし「マイキャリアボックスが合わなかったから、退会したい!」という就活生は、もうしばらく待ちましょう。

「就活の教科書」編集長 岡本恵典

 

「マイキャリアボックス」の運営会社である株式会社マイナビの会社概要

「マイキャリアボックス(My CareerBox)」を運営する、株式会社マイナビの会社概要は、以下の通りです。

「就活の教科書」編集長 岡本恵典

会社名 株式会社マイナビ Mynavi Corporation
事業内容 (1)新聞の発行及び出版事業
(2)就職情報誌の提供、求人・採用活動に関するコンサルティング
(3)宣伝、広告、PR業
(4)労働者派遣事業、有料職業紹介事業
(5)セミナー・講演会・講習会等催事の企画・立案・実施
(6)人材育成、企業経営のコンサルティング、教育・研修業務
(7)進学に関する情報の提供、生徒・学生の募集に関するコンサルティング
(8)各種検定試験の運営および運営の請負
(9)ブライダル情報の提供
(10)不動産の賃貸・譲渡に関する情報の提供、不動産の賃貸および仲介・斡旋業務
(11)旅行業、宿泊施設に関する情報の提供
(12)コンピュータソフトウェア、ゲームソフトウェア等の企画・開発・制作および販売
(13)通信回線、コンピュータシステムを利用した情報処理、情報提供サービス
(14)ヘルスケアに関する事業
(15)上記に付帯するその他の事業
本社住所 東京都千代田区一ツ橋一丁目1番1号
会社設立 昭和48年(1973年)8月15日
資本金 21億210万円
代表者 代表取締役社長:中川信行
コーポレートサイト https://www.mynavi.jp/

株式会社マイナビは、就活サイト「マイナビ2021」や、就活イベント「マイナビEXPO」なども開催している大手企業です。
そんなマイナビが運営している「マイキャリアボックス(My CareerBox)」は、とても信頼ができる就活サービスです。

マイナビの評判については、以下の記事で詳しく解説しているので、合わせて読んでみてくださいね。

「就活の教科書」編集長 岡本恵典

 

 

まとめ:「マイキャリアボックス」はESをまとめて提出できる就活サービス

この記事では、「マイキャリアボックス」の評判・口コミや、使うメリットを紹介しましたが、いかがだったでしょうか。

合わせて、「マイキャリアボックス」の使い方も解説しました。

この記事で学んだ内容は、以下の通りです。

「就活の教科書」編集長 岡本恵典

マイキャリアボックス(My CareerBox)まとめ

「マイキャリアボックス」の評判・口コミ

  • 評判①:エントリーシートの提出が簡単にできる
  • 評判②:マイキャリアボックスは使いにくい
  • 評判③:エントリーシートの提出方法がわからない

「マイキャリアボックス」を使う3つのメリット

  • メリット①:エントリーシートを複数企業にまとめて提出できる
  • メリット②:企業とのやりとりをまとめて管理できる
  • メリット③:エントリーシートの提出を忘れにくい

「マイキャリアボックス」の使い方

  • ステップ①:基本情報を登録する
  • ステップ②:提出物を準備する
  • ステップ③:企業からの提出依頼を待つ
  • ステップ④:提出物を送信する

「就活の教科書」では他にも、就活に役立つ記事をたくさん掲載しています。
合わせて読んでみてくださいね。

「就活の教科書」編集長 岡本恵典