>> 内定者おすすめの就活支援サービス15選 <<

【就活で有利?】「薬学部」就職先人気ランキングTOP5 | 薬剤師以外の選択肢もある,使うべき就活サイトも

監修者:岡本 恵典株式会社Synergy Career CEO)

この記事でわかること
  • 薬学部の主な就職先5つ
  • 薬学部の就職先は病院と薬局以外の選択肢もある
  • 薬学部就職先の平均年収ランキング
  • 薬学部生におすすめの就活サービス3つ
  • 薬剤師で就職したい学生には薬キャリAGENTがオススメ

 

就活生のみなさん、こんにちは。

「就活の教科書」編集部の後藤です。

この記事では、薬学部の就職先について解説していきます。

薬学部の就職先ってどんなところがあるか分かりますか?

「就活の教科書」編集部 後藤

就活生くん

ぼくは最近、薬局や病院をメインに就職先を探しています。

薬学部から薬局や病院に就職するには、どんな風に就活を進めれば良いですか。

就活生ちゃん

私は薬局や病院だけでなく、いろんな仕事も視野に入れて就活しようと思っています。

薬学部には、他にもどんな就職先があるのかを知りたいです。

たしかに、「薬学部の就職先=病院か薬局」というイメージは強いですが、薬学部の就職先は他にもあります。

そこで、専門的な調査結果に基づいて、薬学部の就職先についてお伝えしますね。

「就活の教科書」編集部 後藤

 

この記事では、薬学部の就職先をデータに基づいて紹介します。

また、薬学部の就職先は薬剤師や病院以外にもたくさんあることや年収についても解説します。

この記事を読めば、薬学部のさまざまな就職先がわかり、視野を広げた就活ができるようになりますよ。

就職先選びで悩んでいる薬学部の人は、ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

国試に合格していて、薬剤師への就職を考えている就活生は薬キャリAGENTを利用するのがオススメです。

薬キャリAGENTの運営会社であるエムスリーキャリアは19万人以上の薬剤師が登録している日本最大規模の医療専門サイトを運営しています。

そのため、各医療機関との連携を密にとっており、病院の求人をはじめとする様々な情報を提供してくれます。

「国試合格見込み・または合格したので、すぐに就職先を見つけたい」学生の方はぜひ利用してみてくださいね。

「就活の教科書」編集部 後藤

>> 薬キャリAGENTを見てみる

 

【病院と薬局だけではない】薬学部の就職先を5つ紹介

就活生くん

薬学部の就職先を幅広く教えてください。

それでは、薬学部の就職先を、就職割合が高い順に紹介してきますね。

いろんな就職先があることが分かりますよ。

「就活の教科書」編集部 後藤

 

就職先①:薬局

薬学部の就職先として、薬局は真っ先に思い浮かびますよね。

「就活の教科書」編集部 後藤

【薬局】

  • 調剤業務を行っている
  • 総合病院や地元病院の横にあるような薬局

【薬局の具体例】

  • アイン薬局・日本調剤・さくら薬局・クオール薬局・そうごう薬局

薬局とはドラッグストアではなく、病院や内科の横にある薬局のことですね。

「就活の教科書」編集部 後藤

 

就職先②:病院・診療所

病院・診療所も薬学部の就職先としてイメージが強いですよね。

「就活の教科書」編集部 後藤

【病院・診療所】

  • 調剤や臨床試験を行う
  • 一般の病院や大学附属病院の病院薬剤師

【病院・診療所の具体例】

  • 東京大学医学部付属病院・大阪大学医学部付属病院・日本大学病院

就活生ちゃん

病院や診療所でも、調剤の業務をやっているのですね。

 

就職先③:企業

薬学部の就職先として、一般企業を選ぶ人もいます。

「就活の教科書」編集部 後藤

【企業】

  • 薬局・ドラッグストアではない一般企業
  • 例えば、製薬メーカーや医薬品の訪問販売など

【企業の具体例】

アステラス製薬・エーザイ・中外製薬

一般企業といえど、薬学部の就職先はやっぱり薬に関連する企業が多い印象です。

「就活の教科書」編集部 後藤

 

就職先④:医薬品販売業(ドラッグストアなど)

就活生ちゃん

就職先が大手ドラッグストアの薬学部OBは結構いますね。

【医薬品販売業(ドラッグストアなど)】

  • 医薬品の販売・健康相談・レジ打ち・在庫管理
  • 販売スタッフとして営業・接客も行う

【医薬品販売業(ドラッグストアなど)の具体例】

ウエルシアHD・ツルハHD・マツモトキヨシ

ドラッグストアでは、薬剤師の人がレジ対応してくれることもありますよね。

「就活の教科書」編集部 後藤

 

就職先⑤:行政(公務員)

就活生ちゃん

薬学部の就職先として「行政(公務員)」とありますが、いったいどんな仕事でしょうか?

【行政(公務員)】

  • 衛生行政(国や自治体の健康や医療を良くする)
  • 公務員薬剤師(各自治体の公務員試験に合格し、その自治体に採用されている薬剤師)

【行政(公務員)の具体例】

国や各自治体で採用された公務員・薬剤師

就活生ちゃん

薬剤師でも公務員になれるんですね。

 

ちなみに、人気企業から内定をもらいたいならスカウトサイトがおすすめです。

たとえば「OfferBox」は、プロフィール登録をするだけで、あなたの人柄に関心のある企業から直接オファーが届きます。

大手からベンチャー企業まで7,700社以上の中から、興味ある企業へすぐに選考を受けられますよ。

人事さん

OfferBox(オファーボックス)を見てみる

 

学歴では測れない「就活戦闘力」を測ろう

実は、学歴が高くても就活で苦戦する就活生が毎年多くいます。

原因の一つとして、自分の就活戦闘力がわかっていない状態でレベルの高すぎる企業の選考を受けてしまうことがあります。

自分の就活戦闘力を測るには、就活の教科書公式LINEの機能である「就活力診断」が役立ちます!

「就活力診断」では、あなたの現状や足りていないところを見つけ、あなたにあったアドバイスを受け取ることができます。

アドバイスを実践することで内定に近づけるので、気軽にこちらから診断してみてください。

>> 就活力診断を試してみる

 

薬学部から企業を就職先に選ぶ人も、実は多い

就活生くん

薬学部の就職先は一般企業や公務員のように、病院と薬局以外もけっこうあるんですね。

病院や薬局と比べると割合は少ないけど、薬学部の就職先として病院と薬局以外を選択する人もいます。

「就活の教科書」編集部 後藤

 

企業への就職者は10%

薬学部の就職先として、企業を選択する人もいます。

2019年の6年制薬学部の就職先データを見てみましょう。

「就活の教科書」編集部 後藤

就職先 人数(全体割合)
薬局 4,455人(42.8%)
病院・診療所 2,240人(21.6%)
企業 1,043人(10%)
医薬品販売業 656人(6.3%)
行政 252人(2.4%)
その他 1,754人(16.9%)

参照:就職動向調査結果報告書(一般社団法人 薬学部教育協議会)

薬学部の10人に1人が、就職先として企業を選んでいます。

企業に就職する人は、薬局・病院に次いで割合が高いですね。

「就活の教科書」編集部 後藤

 

企業への就職は医薬品関連の割合が高い

就活生くん

企業に就職する薬学部生は10人に1人いることが分かりました。

だけど、実際にどんな企業に就職してるのかな?

それでは、2019年の6年制薬学部がどんな企業に就職しているかをデータで見てみましょう。

「就活の教科書」編集部 後藤

【医薬品関連企業】

職種 人数(全体割合)
開発・学術 364人(35%)
医薬情報担当者 289人(28%)
研究・試験・製造 157人(15%)
その他職種 72人(7%)

参照:就職動向調査結果報告書(一般社団法人 薬学部教育協議会)

 

【その他企業】

職種 人数(全体割合)
開発・学術 44人(4%)
営業 9人(1%)
その他 108人(10%)

参照:就職動向調査結果報告書(一般社団法人 薬学部教育協議会)

企業へ就職する薬学部生の大半が、医薬品関連の企業を選んでいます。

薬学とは関係のない企業に就職している薬学部生もいますね。

「就活の教科書」編集部 後藤

 

4年制の薬学部の就職先割合

就活生ちゃん

ところで、薬学部を4年で卒業する人もいるらしいんだけど、どれくらいいるのかな。

薬剤師の勉強も疲れたし、4年で卒業して就職するのもアリかなって思い始めています。

それでは、4年で卒業する人の進路を見ていきましょう。

「就活の教科書」編集部 後藤

【4年制薬学部の就職先】

就職先 人数(全体割合)
進学 1,047人(74%)
企業 193人(14%)
薬局・ドラッグストア・病院 78人(5%)
その他 103人(7%)

参照:就職動向調査結果報告書(一般社団法人 薬学部教育協議会)

やはり、進学を選択する割合が圧倒的に高いですね。

一方で、薬学部を4年で卒業しても企業や病院に就職できることも分かりますね。

「就活の教科書」編集部 後藤

 

薬学部就職先の年収ランキング

就活生くん

薬学部の就職先は病院・薬局・企業・ドラッグストアと幅広いですが、給料の良し悪しはあるのでしょうか?

薬学部就職先の年収ランキングがあれば、知りたいです。

それでは、就職先ごとの年収と、企業ごとの年収をランキングで紹介します。

「就活の教科書」編集部 後藤

 

就職先ごとの平均年収ランキング

まずは、薬学部の就職先という大きな枠で年収ランキングを紹介します。

「就活の教科書」編集部 後藤

【薬学部の就職先年収ランキング】

就職先 平均年収
企業(製薬会社) 543万円
ドラッグストア 512万円
調剤薬局 488万円
病院薬剤師 434万円

参照:マイナビ薬剤師

企業の平均年収が一番高く、病院薬剤師の年収が一番低い結果となっていますね。

もちろん、病院や企業ごとによって平均年収はもっと高かったり、低かったりもします。

気になる就職先があれば調べてみてくださいね。

「就活の教科書」編集部 後藤

 

企業(製薬会社)ごとの平均年収ランキング

企業(製薬会社)の平均年収ランキングを紹介します。

「就活の教科書」編集部 後藤

【薬学部就職先の企業(製薬会社)の年収ランキング】

企業 平均年収
ソレイジア 1,460万円
サンバイオ 1,350万円
エーザイ 1,099万円
第一三共 1,097万円
武田薬品 1,094万円

参照:PharmaValue

就活生くん

医薬品の開発や製薬をしている企業は、平均年収が高いんですね。

年収をみると、企業は薬学部の就職先としてかなり魅力的です。

下記では、学部別の就職先や就職事情を一覧にしてまとめたので、他学部に関しても気になる方は、合わせて読むことをおすすめします。

「就活の教科書」編集部 後藤

学部別の就職先一覧

 

薬学部におすすめの就活サービス3選

就活生ちゃん

薬学部がこれから就活をするときに、使うべき就活サービスを教えてください。

薬学部の就職先を探すときは薬キャリAGENT」「OfferBox」「dodaキャンパスという就活サービスがおすすめですよ。

それぞれ解説しますね。

「就活の教科書」編集部 後藤

 

おすすめ①:薬キャリAGENT

薬学部におすすめの就活サービス1つ目は、薬キャリAGENTです。

薬キャリAGENTは薬学部の就職先に特化した就活サイトなので、国試に合格していて、薬剤師への就職を考えている方は必見ですよ。

  • 専任のコンサルタントが就職対策をしっかりとサポート
  • 19万人以上の薬剤師が登録している日本最大規模の医療専門サイトを運営
  • 1ヶ月未満での内定獲得実績もあり

薬キャリAGENTの運営会社であるエムスリーキャリアは19万人以上の薬剤師が登録している日本最大規模の医療専門サイトを運営しています。

そのため、各医療機関との連携を密にとっており、病院の求人をはじめとする様々な情報を提供してくれます。

また、薬剤師市場を熟知した専任コンサルタントがサポートしてくれるので、安心して薬剤師として就職できますよ。

「就活の教科書」編集部 後藤

>> 薬キャリAGENTを見てみる

 

おすすめ②:OfferBox

薬学部におすすめの就活サービス2つ目は、OfferBoxです。

企業への就職も検討している薬学部生は、OfferBoxも登録しておくべきサービスの1つとなるでしょう。

OfferBoxは薬学部に特化した就活サイトではありませんが、病院以外の就職も考えている薬学部生にはおすすめのサービスです。

効率よく就活を進められるようになりますよ。

  • 就活生の4人に1人が利用している
  • 逆求人型/スカウト型の就活サイトなので、勉強にも忙しい薬学部生でも効率よく就活を進められる
  • 大手の優良企業も含む7,350社以上がOfferBoxに登録している

以下の記事で、OfferBoxについて詳しく解説されているので興味のある方は、ぜひ読んでみてください。

「就活の教科書」編集部 後藤

 

おすすめ③:dodaキャンパス

薬学部におすすめの就活サイト3つ目は、dodaキャンパスです。

dodaキャンパスも逆求人型/スカウト型の就活サービスです。

dodaキャンパスはOfferBoxと同じく、企業からスカウトが届きます。

自己分析も無料で受けられるので、企業への就職も検討している薬学部生にはおすすめの就活サービスです。

  • 無料の適性検査で自己分析が可能
  • オファー率98%と高確率でスカウトがくる
  • 登録企業数が多く、興味のある企業に出会える可能性がある

以下の記事で、dodaキャンパスについて詳しく解説されているので興味のある方は、ぜひ読んでみてください。

「就活の教科書」編集部 後藤

 

企業研究に役立つスカウトサイトを活用してみよう

就活生くん

企業研究を進めているつもりですが、正直できている実感があまりありません・・・

どうすれば上手に企業選びができるのでしょうか。

企業選びにはスカウトサイトを活用するのがおすすめです。

スカウトサイトは、あなたの人柄や経験を見た企業から、面談やインターンのオファーが直接届くので自分に合った企業が選べます。

OfferBox(オファーボックス)」は7,600社以上の企業から、あなたに合ったスカウトを獲得できます。

就活生人気No.1のOfferBoxを使って、自分に合った企業を見つけてみましょう。

人事さん

>> OfferBox(オファーボックス)を見てみる

 

企業からオファーが届くスカウトサイトとして、他にも「キミスカ」「dodaキャンパス」があります。

同時活用して自分が活躍できる企業を見つけてみましょう。

 

また、企業選びが上手にできるスカウトサイトの記事をまとめたので、読んでみてくださいね。

 

まとめ:薬学部の就職先は病院・薬局以外も多く、年収も高いことが多い

この記事の、「薬学部は病院か薬局にしか就職できない?【就職先と平均年収を詳しく解説】」は、いかがだったでしょうか?

今回は、「就活の教科書」編集部の後藤が、薬学部の就職先をデータで詳しく解説しました。

合わせて、年収ランキングやおすすめ就活サービスについても紹介しました。

それでは、この記事を簡単におさらいします。

「就活の教科書」編集部 後藤

この記事のまとめ

◆ 薬学部の就職先は5つ

  • 就職先①:薬局
  • 就職先②:病院・診療所
  • 就職先③:企業
  • 就職先④:医薬品販売業(ドラッグストアなど)
  • 就職先⑤:行政(公務員)

◆ 薬学部の就職先は病院と薬局だけではない

  • 企業への就職者は10%
  • 企業への就職は医薬品関連の割合が高い

◆ 薬学部就職先の年収ランキング

  • 就職先ごとの年収ランキング
  • 企業(製薬会社)ごとの平均年収ランキング

◆ (4年制学科)薬学部の就職先割合

  • 進学が圧倒的に多い

◆ 薬学部におすすめの就活サービス3選

◆ まとめ:薬学部の就職先は病院・薬局以外も多く、年収も高いことが多い

あなたが薬学部の就活生として成功することを祈っています。

この記事がいいな!と思った就活生は、友人や就活仲間にぜひシェアしてみてくださいね!

「就活の教科書」には、他にも就職活動に役立つ記事がたくさんあるのでぜひ読んでみてください。

「就活の教科書」編集部 後藤