【プログラミング】Pythonを用いて就職できる企業を紹介|出来ること/おすすめの学び方も

本ページはプロモーションを含みます

この記事からわかること
  • Pythonとはライブラリが豊富なプログラミング言語
  • Pythonを用いて就職できる企業は、株式会社エアークローゼットなど→一覧はこちら
  • Pythonでできるのは、AIの開発など→一覧はこちら
  • Python はAIや機械学習に利用できたりデータサイエンス分野での需要が高かったりするため将来性がある
  • 「サイバーエージェントやDeNAなどのIT業界の優良企業に就職したい!」という就活生は、レバテックルーキーの利用が一番おすすめ
ITエンジニア就職を目指す
(レバテックルーキー)

*5,000社の中から自分に合う大手優良IT企業を提示!

就活生の皆さん、こんにちは!

「就活の教科書」編集部の原田です。

この記事では、Pythonとその周辺の情報について解説していきます。

就活生の皆さんはPythonについてどれくらい知っていますか?

「就活の教科書」編集部 原田

就活生くん

Pythonという言葉は聞いたことがあるのですが、何のことかさっぱり分かりません。

就活生ちゃん

Pythonって、プログラミン言語の1つですよね?

Pythonを使えると、就職に有利と聞いたことがありますが、現状はどうなんですか?

Pythonについて良く分からないとか、就職に有利かなど気になりますよね。

ちなみに、エンジニアとして難関IT企業の内定をもらうには、ITエンジニア特化の就活サポートをしてくれる「レバテックルーキー」などの支援サービスを活用しましょう。

「就活の教科書」編集部 原田

そこで、この記事では、Pythonについて、紹介します。

また、Pythonを用いて就職できる企業や、Pythonでできること、学ぶ方法なども紹介します。

この記事を読めば、Pythonを用いた就職先が分かるようになり、できること、勉強法なども分かります。

Pythonについて気になっている就活生、勉強している就活生、これから勉強する就活生は、ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

 

先に結論をお伝えすると、「優良IT企業から内定をもらいたい!」という方にはレバテックルーキーの利用がおすすめです。

レバテックルーキーを利用すれば、ITのプロの就活サポート(ES添削、面接対策など)が受けられ、難関IT企業や優良IT企業の内定率がアップしますよ。

また、IT企業への転職を目指している方にはレバテックキャリア未経験からIT業界を志望する方にはウズキャリITがおすすめです。

就活アドバイザー 京香

就職活動に役立つサイト(無料)

\ エンジニア就職に役立つサービス /

\ エンジニア就活力を試そう /

レバテックルーキーをおすすめする理由

レバテックルーキー

ITエンジニアの特化度
(5.0)
選考サポートの質
(5.0)
紹介企業の優良度
(4.5)
相談のしやすさ
(4.5)
総合評価
(5.0)
レバテックルーキーの口コミ
レバテックルーキーおすすめポイント
  • ①:IT就活のプロがES添削・面接対策などで内定サポート
  • ②:優良IT企業・非公開求人を紹介してもらえる
  • ③:文系出身でも手厚い就職サポートが受けられる

すでに多くの就活生がレバテックルーキーを利用していますので、充実した選考サポートを受けるなら、早めに登録しておいてくださいね。

就活アドバイザー 京香

>> レバテックルーキーを見てみる(無料)

目次

ITエンジニアとして優良企業から内定をもらうには?

「ITエンジニアとして就職したい!」「優良Web系企業への内定を目指している!」という方は、レバテックルーキーの利用がおすすめです。

レバテックルーキーでは、大手や隠れ優良IT、Web系企業5,000以上の中から「あなたの強みを活かせる企業」を教えてくれます。

また、ITエンジニア就活のプロによるカウンセリング・選考対策・ポートフォリオ添削など内定までのサポートが受けられるため、選考突破率も上がります。

優良IT企業に内定が欲しい方や、自分に合うIT企業を教えて欲しい方は、IT就活サービスの中でも特に評判の良いレバテックルーキーを利用してみてくださいね。

公式サイト
(https://rookie.levtech.jp/)

*DeNAやサイバーエージェントなど大企業内定も! 

そもそもPython(パイソン)とは?

就活生くん

Pythonについて、全く分かりません。

詳しく教えてください。

わかりました。

まずは、Pythonが何かについて紹介しますね。

「就活の教科書」編集部 原田

Pythonは、初心者でも入門しやすいプログラミング言語である

Pythonとは、初心者でも入門しやすいプログラミング言語の1つです。

Pythonは、読みやすさ・書きやすさを重視して作られたプログラミング言語です。

そのため、コードがシンプルで、初心者であっても、コードが解読しやすいという特徴があります。

Pythonは、最近よく聞きますが、実は誕生から30年以上たっています。

「就活の教科書」編集部 原田

Pythonはライブラリが豊富なプログラミング言語である

次に、Pythonの特徴を説明します。

Pythonは、使いやすいという特徴もありますが、標準ライブラリ、外部ライブラリともに充実していることでも知られています。

ライブラリとは、ある目的のために機能をまとめたパッケージの総称を指す言葉です。

これにより、AI(人工知能)の開発やデータの分析・解析など様々なことが出来ます。

Python1つで様々なことが出来るようですね。

「就活の教科書」編集部 原田

Pythonを利用している人の声(Twitter)

Twitterの声を集めました。

Pythonは、覚えやすく、勉強するのが楽しいようですね。

プログラミングに初挑戦の人にはおすすめですね。

「就活の教科書」編集部 原田

 

「ITエンジニアになりたい!」「Web系優良企業を教えて欲しい!」という方には、レバテックルーキーが一番おすすめです。

レバテックルーキーは、IT系に特化した就活サイト/エージェントで、人気IT企業から内定をもらえる就活対策、優良企業を教えてくれます。

ちなみに、ITエンジニアのおすすめ就活サイト/エージェント10選では、IT就活に特化した就活サイト/エージェントを知れますよ。

就活アドバイザー 京香

「レバテックルーキー」なら、IT就活のプロの徹底サポートで難関Web系企業の内定可能
  • IT業界の豊富な人脈/ノウハウがあるプロに相談できる
  • IT企業向けのES添削・ポートフォリオ作成のサポートあり
  • 志望度の高い企業の社員と面談のチャンスがもらえる
公式サイト
(https://rookie.levtech.jp/)

*DeNAやサイバーエージェントなど大企業内定も!

【未経験/新卒可】Pythonを用いて就職できる企業一覧

就活生ちゃん

Pythonを勉強中なのですが、就職活動においてどれくらい需要があるのですか?

Pythonを勉強中なら、それを活かした就職活動を行いたいですよね。

それでは、Pythonを用いて就職できる企業を一覧で紹介します。

「就活の教科書」編集部 原田

 

 

ITエンジニアとして優良企業から内定をもらうには?

「ITエンジニアとして就職したい!」「優良Web系企業への内定を目指している!」という方は、レバテックルーキーの利用がおすすめです。

レバテックルーキーでは、大手や隠れ優良IT、Web系企業5,000以上の中から「あなたの強みを活かせる企業」を教えてくれます。

また、ITエンジニア就活のプロによるカウンセリング・選考対策・ポートフォリオ添削など内定までのサポートが受けられるため、選考突破率も上がります。

優良IT企業に内定が欲しい方や、自分に合うIT企業を教えて欲しい方は、IT就活サービスの中でも特に評判の良いレバテックルーキーを利用してみてくださいね。

公式サイト
(https://rookie.levtech.jp/)

*DeNAやサイバーエージェントなど大企業内定も! 

IT業界で優良企業や希望職種に就くための対策法

就活生くん

IT業界の自分に合う企業でエンジニアやデータサイエンティストとして働きたいのですが、どのように対策していけば良いのでしょうか?

ITエンジニアやデータサイエンティストになるためには、どのように就活をしていけば良いのか難しいですよね。

そこで、IT業界で優良企業や希望職種に就くための対策法を解説していきます。

先に結論を伝えておくと、IT業界/企業に特化した就活のプロと一緒に対策したり、優良企業を紹介してもらうのが一番おすすめですね!

就活アドバイザー 京香

タイトル
  • 対策法:IT業界特化の就活のプロに選考対策と優良IT企業を紹介してもらう
  • 対策法:自分の専攻や希望職種に合うホワイト企業の特別スカウトをもらう
  • 対策法:選考通過できるように内定者のESを確認しておく

それでは、それぞれ解説していきます。

就活アドバイザー 京香

 

対策法:IT業界特化の就活のプロに選考対策と優良IT企業を紹介してもらう

IT業界で優良企業や希望職種に就くための対策法は「IT業界特化の就活のプロに選考対策と優良IT企業を紹介してもらう」ことです。

就活生はIT業界にどんな種類があって、どんな優良企業がどんなレベルの人材を求めているのかなど、わからないことがたくさんありますよね。

IT業界のことにかなり詳しい就活のプロから紹介してもらうことで、自分と合わないIT企業への就職を防げます。

そこで、プログラミング経験者で自分に合う隠れ優良IT企業を教えてもらうなら、レバテックルーキーが一番おすすめです。

レバテックルーキー

「レバテックルーキー」なら、IT就活のプロの徹底サポートで難関Web系企業の内定可能
  • レバテックルーキーを使うと、IT業界の豊富な人脈/ノウハウがあるプロに相談できる
  • IT企業向けのES添削・ポートフォリオ作成のサポートあり
  • 志望度の高い企業の社員と面談のチャンスがもらえる
\ 有名IT企業内定も可能! /
 お試しに適職を診断する
(レバテックルーキー)

*DeNAやサイバーエージェントなど大企業内定も! 

レバテックルーキー「8,000社以上の中からあなたに合う優良企業を紹介してくれて、ES通過率90%以上」という非常に良い実績があるので、信頼性も高いですよ。

就活アドバイザー 京香

 

対策法:自分の専攻や希望職種に合うホワイト企業の特別スカウトをもらう

IT業界で優良企業や希望職種に就くための対策法は「自分の専攻や希望職種に合うホワイト企業の特別スカウトをもらう」ことです。

IT業界の企業に入社できたとしても、自分が希望する職種に就けなかったらモチベーションも下がる場合がありますよね。

そのため、「IT業界の優良企業で希望職種で働きたい!」という方は、自分の強みや専攻、希望職種などのプロフィールを入力するだけで、自分に合う優良企業から特別スカウトをもらえるOfferBoxがおすすめです。

OfferBoxを使えばあなたの希望に合う優良企業から特別オファーGET

  • あなたの経験や強みから優良企業の特別スカウトが届く
  • 自己PRなどの登録や性格診断をすることでスカウト率UP
  • オファーが来ると一部選考が免除になる可能性も
\ 就活生2人に1人が利用! /
 大手優良企業から特別スカウト
(OfferBox)

*ニトリや資生堂など大企業のスカウト実績あり!

私もOfferBoxを利用していますが、かなり有名な企業の特別スカウトをもらったことが複数回あるので、就活生なら使っていて損はないサービスですね。

就活アドバイザー 京香

 

対策法:選考通過できるように内定者のESを確認しておく

IT業界で優良企業や希望職種に就くための対策法は「選考通過できるように内定者のESを確認しておく」ことです。

IT業界の企業では、自己PRやガクチカ以外にもIT系の分野に特化した内容を聞かれることがよくあるため、事前に内定者の回答を見ておくことで、ESを簡単に書けるようになります。

そこで選考通過ESがおすすめです。

選考通過ESのおすすめポイント
  • 選考通過ES」なら有名企業や大手企業内定者のESが無料で見放題
  •  内定者のガクチカ、自己PR、志望動機を参考にすることでESや面接での伝え方が分かる
  • 選考通過ESを見れば、ES通過のための対策法が分かり、ESで落ちなくなる
\ すでに164,973人以上が利用中! /
 無料で選考通過ESを見てみる
(選考通過ES)

*公式LINEに参加後、30秒で無料受取できます

「面接に絶対受かりたい」「ESをどのように書けばいいか分からない」という就活生には、選考通過ESを参考にするのがおすすめです。

あなたが志望する企業の内定者がどんな回答をしているのかを知っておくことで、ES/面接通過率が上がるので、ぜひ参考にしてください。

就活アドバイザー 京香

 

                                                   

「ITエンジニアになりたい!」「Web系優良企業を教えて欲しい!」という方には、レバテックルーキーが一番おすすめです。

レバテックルーキーは、IT系に特化した就活サイト/エージェントで、人気IT企業から内定をもらえる就活対策、優良企業を教えてくれます。

ちなみに、ITエンジニアのおすすめ就活サイト/エージェント10選では、IT就活に特化した就活サイト/エージェントを知れますよ。

就活アドバイザー 京香

「レバテックルーキー」なら、IT就活のプロの徹底サポートで難関Web系企業の内定可能
  • IT業界の豊富な人脈/ノウハウがあるプロに相談できる
  • IT企業向けのES添削・ポートフォリオ作成のサポートあり
  • 志望度の高い企業の社員と面談のチャンスがもらえる
公式サイト
(https://rookie.levtech.jp/)

*DeNAやサイバーエージェントなど大企業内定も!

Pythonは何ができるのか?できること7選

就活生くん

ここまでで、Pythonの特徴や、就職において重宝されることが分かりました。

実際、Pythonを用いて、どのようなことが出来るのでしょうか?

Pythonを用いて、何ができるか気になりますよね。

それでは、Pythonを用いてできることを紹介します。

「就活の教科書」編集部 原田

Pythonを用いてできること7選
  • できること①:AIの開発
  • できること②:Webサイトの作成
  • できること③:データの処理・分析・解析
  • できること④:データの自動収集
  • できること⑤:ゲーム制作
  • できること⑥:ブロックチェーン開発
  • できること⑦:サーバーサイドの開発

できること①:AIの開発

Pythonを用いてできること1つ目は、「AIの開発」です。

Pythonが注目されるきっかけになったのが、AIの開発です。

特に、機械学習の分野で広く活用されているようです。

Pythonには、機械学習に関する豊富なボキャブラリが存在するため、統計・計算が得意でAI開発に広く利用されています。

AIの需要は今後も高まるので、今からPythonを始めても良いですね。

「就活の教科書」編集部 原田

できること②:Webサイトの作成

Pythonを用いてできること2つ目は、「Webサイトの作成」です。

Pythonでは、Webサイトの作成も可能です。

PythonにはWebサイトを作成するための、Django(ジャンゴ)Flask(フラスク)といった、フレームワークが存在します。

そのため、Pythonを使いこなせば、Webサイトの作成も可能です。

Pythonを用いれば、何でもできそうな気がしますね。

「就活の教科書」編集部 原田

できること③:データの処理・分析・解析

Pythonを用いてできること3つ目は、「データの処理・分析・解析」です。

データの処理・分析・解析といった分野も、Pythonが得意としている分野です。

例えば大量にあるデータベースのデータを内部計算して読みやすい行列表に計算することが出来ます。

また、膨大なエクセルのデータを開かないで目的のデータのみ抽出して別アプリにコピーする柔軟なデータ処理も可能です。

データを膨大に使った作業では、ExcelよりもPythonの方が良いようですね。

「就活の教科書」編集部 原田

できること④:データの自動収集

Pythonを用いてできること4つ目は、「データの自動収集」です。

Pythonには、WEB上のデータを自動収集する技術である、スクレイピング用のライブラリも豊富に存在します。

そのため、あらかじめ抽出された情報から、効率的に目的の情報を探しだすことが可能です。

下手にスクレイピングを用いると、データ収集元のサイトに余計な負荷がかかるようなので、注意しましょう。

「就活の教科書」編集部 原田

できること⑤:ゲーム制作

Pythonを用いてできること5つ目は、「ゲーム制作」です。

Pythonでは、2D、3Dゲームの開発も可能です。

例えば、PythonにはPygameというゲーム開発用ライブラリや、Cocos2dという2Dゲーム開発用フレームワークなどがあります。

簡単な、ブロック崩しなどのゲームであれば、数百行のコードで書けてしまうようです。

オリジナルのゲームを作るのは、憧れがありますね。

「就活の教科書」編集部 原田

できること⑥:ブロックチェーン開発

Pythonを用いてできること6つ目は、「ブロックチェーンの開発」です。

ブロックチェーンとは、「取引履歴を暗号技術によって過去から1本の鎖のようにつなげ、正確な取引履歴を維持しようとする技術」といわれています。

フィンテック業界の基幹技術にも用いられており、Pythonを用いることで、ブロックチェーンの開発をすることが出来ます。

暗号資産は、このブロックチェーンの技術によって、記録・管理されています。

「就活の教科書」編集部 原田

できること⑦:サーバーサイドの開発

Pythonを用いてできること7つ目は、「サーバーサイドの開発」です。

サーバーサイドとは、サーバーでプログラムの実行・管理をすることを指します。

Pythonを用いて活躍できる業種は主にWeb系となっていますが、Web系以外でも、人工知能開発にかかわっているコンサル業界や大手メーカーなどで活躍しているエンジニアもいるようです。

WebページやWebアプリに関するサーバー側に関わる仕事のようですね。

「就活の教科書」編集部 原田

 

ITエンジニアとして優良企業から内定をもらうには?

「ITエンジニアとして就職したい!」「優良Web系企業への内定を目指している!」という方は、レバテックルーキーの利用がおすすめです。

レバテックルーキーでは、大手や隠れ優良IT、Web系企業5,000以上の中から「あなたの強みを活かせる企業」を教えてくれます。

また、ITエンジニア就活のプロによるカウンセリング・選考対策・ポートフォリオ添削など内定までのサポートが受けられるため、選考突破率も上がります。

優良IT企業に内定が欲しい方や、自分に合うIT企業を教えて欲しい方は、IT就活サービスの中でも特に評判の良いレバテックルーキーを利用してみてくださいね。

公式サイト
(https://rookie.levtech.jp/)

*DeNAやサイバーエージェントなど大企業内定も! 

Pythonでできている有名サービス一覧

就活生ちゃん

Pythonを用いることで、様々なことが出来ることが分かりました。

有名なサービスでPythonでできているものはあるのでしょうか?

はい!ありますよ。

それでは、Pythonでできている有名なサービスを紹介しますね

「就活の教科書」編集部 原田

Pythonでできている有名なサービス
  • Pepper(ソフトバンクロボティクスが開発したヒト型ロボット)
  • Youtube(世界最大の動画視聴プラットフォーム)
  • Dropbox(オンラインストレージサービス)
  • Reddit(世界最大規模の掲示板サイト)
  • Instagram(写真共有型SNS)
  • BitTorrent(P2Pプロトコルをベースにした情報コンテンツ流通プラットフォーム)
  • Bender(3DCG制作アプリ)
  • Anki(暗記型学習アプリ)

参考:PASONA TECH

様々な有名なサービスがPythonによって、作られているのですね。

「就活の教科書」編集部 原田

「ITエンジニアになりたい!」「Web系優良企業を教えて欲しい!」という方には、レバテックルーキーが一番おすすめです。

レバテックルーキーは、IT系に特化した就活サイト/エージェントで、人気IT企業から内定をもらえる就活対策、優良企業を教えてくれます。

ちなみに、ITエンジニアのおすすめ就活サイト/エージェント10選では、IT就活に特化した就活サイト/エージェントを知れますよ。

就活アドバイザー 京香

「レバテックルーキー」なら、IT就活のプロの徹底サポートで難関Web系企業の内定可能
  • IT業界の豊富な人脈/ノウハウがあるプロに相談できる
  • IT企業向けのES添削・ポートフォリオ作成のサポートあり
  • 志望度の高い企業の社員と面談のチャンスがもらえる
公式サイト
(https://rookie.levtech.jp/)

*DeNAやサイバーエージェントなど大企業内定も!

Pythonを習得するとなぜ就活に有利なの?理由3選

就活生くん

Pythonを習得すると就活に有利なのでしょうか?

Pythonを習得することは就活に有利です!

理由は主に3つあるので紹介しますね!

「就活の教科書」編集部 原田

理由①:先端技術でPythonが多く使われているから

Pythonを習得することが就活に有利である理由1つ目は、「先端技術でPythonが多く使われているから」です。

Pythonは、人工知能・ッグデータ解析・仮想通貨・IoT・自動運転システムなどの先端技術に使用されています。

そのため、先端技術に関わる人には、特にPythonを学ぶことをおすすめします。

「就活の教科書」編集部 原田

理由②:様々な領域で活用されているから

Pythonを習得することが就活に有利である理由2つ目は、「様々な領域で活用されているから」です。

Pythonは、ディープラーニング・Webサイトの構築・Webデータの自動収集・データ処理解析・ゲーム制作・ブロックチェーン開発などに用いられています。

そのため、Pythonを習得することで活躍することができる領域が広がるといえます。

理由③:Pythonエンジニアが不足しているから

Pythonを習得することが就活に有利である理由3つ目は、「Pythonエンジニアが不足しているから」です。

理由①・②で説明したように、近年Pythonの需要は高まりつつあります。

ですが、現状、熟練したPythonエンジニアの数は多くありません。

そのため、Pythonを学ぶことは、自身の就活市場での希少価値を高めることにつながります。

ITエンジニアとして優良企業から内定をもらうには?

「ITエンジニアとして就職したい!」「優良Web系企業への内定を目指している!」という方は、レバテックルーキーの利用がおすすめです。

レバテックルーキーでは、大手や隠れ優良IT、Web系企業5,000以上の中から「あなたの強みを活かせる企業」を教えてくれます。

また、ITエンジニア就活のプロによるカウンセリング・選考対策・ポートフォリオ添削など内定までのサポートが受けられるため、選考突破率も上がります。

優良IT企業に内定が欲しい方や、自分に合うIT企業を教えて欲しい方は、IT就活サービスの中でも特に評判の良いレバテックルーキーを利用してみてくださいね。

公式サイト
(https://rookie.levtech.jp/)

*DeNAやサイバーエージェントなど大企業内定も! 

【未経験者必見】Pythonを学ぶのにおすすめの3項目

就活生くん

僕も、Pythonを勉強したくなりました。

Pythonを学びのに、おすすめの項目はありますか?

それでは、Pythonを学ぶのにおすすめの方法を紹介しますね。

「就活の教科書」編集部 原田

Pythonを学びのにおすすめの項目
  • 項目①:Pythonを学べるプログラミングスクールに入校する
  • 項目②:Pythonに関する資格を取得する
  • 項目③:Pythonを学べる学習サイトを利用する

項目①:Pythonを学べるプログラミングスクールに入校する

Pythonを学びのにおすすめの項目1つ目は、「Pythonを学べるプログラミングスクールに入校する」です。

独学でプログラミングを学習する場合の挫折率は9割といわれています。

そのため、疑問点をその場で解消できるプログラミングスクールに通い、学習した方が、習得率は早いでしょう。

プログラミンスクールは、価格が高いのがデメリットですね。

「就活の教科書」編集部 原田

項目②:Pythonに関する資格を取得する

Pythonを学びのにおすすめの項目2つ目は、「Pythonに関する資格を取得する」です。

以下にPythonに関する資格をまとめました。

資格が欲しい人は、しっかりと勉強し、資格取得を目指して下さい。

検定料には、学割もあるので、学生の皆さんにはおすすめです!

「就活の教科書」編集部 原田

項目③:Pythonを学べる学習サイトを利用する

Pythonを学びのにおすすめの項目3つ目は、「Pythonを学べる学習サイトを利用する」です。

以下で、Python を学べる学習サイトを紹介します。

Python を学べる学習サイト

その他にも、Python を学べる学習サイトはたくさんあります。

自分に適した、サイトを選んで挑戦してみてください。

Python を使って、何を作りたいかで、学ぶ内容が変わりますね。

「就活の教科書」編集部 原田

「ITエンジニアになりたい!」「Web系優良企業を教えて欲しい!」という方には、レバテックルーキーが一番おすすめです。

レバテックルーキーは、IT系に特化した就活サイト/エージェントで、人気IT企業から内定をもらえる就活対策、優良企業を教えてくれます。

ちなみに、ITエンジニアのおすすめ就活サイト/エージェント10選では、IT就活に特化した就活サイト/エージェントを知れますよ。

就活アドバイザー 京香

「レバテックルーキー」なら、IT就活のプロの徹底サポートで難関Web系企業の内定可能
  • IT業界の豊富な人脈/ノウハウがあるプロに相談できる
  • IT企業向けのES添削・ポートフォリオ作成のサポートあり
  • 志望度の高い企業の社員と面談のチャンスがもらえる
公式サイト
(https://rookie.levtech.jp/)

*DeNAやサイバーエージェントなど大企業内定も!

Pythonに関するよくある質問

最後に、Pythonに関するよくある質問をまとめました。

「就活の教科書」編集部 原田

Pythonに関するよくある質問
  • 質問①:Pythonに将来性はある?
  • 質問②:Python1,2,3の違いは?入れ替えたほうが良い?
  • 質問③:Pythonと他のプログラミング言語との違いは?

質問①:Pythonに将来性はある?

Pythonに関するよくある質問1つ目は「Pythonに将来性はある?」です。

結論から言うと、Python に将来性はあります。

理由は、上述したようにPython はAIや機械学習に利用できる点、データサイエンス分野での需要が高いといった点からです。

様々な分野でPython は活躍できるため、将来性も期待できるでしょう。

将来性があると、Python にチャレンジしたいと思いますよね。

「就活の教科書」編集部 原田

質問②:Python1,2,3の違いは?入れ替えたほうが良い?

Pythonに関するよくある質問2つ目は「Python1,2,3の違いは?入れ替えたほうが良い?」です。

結論から言うと、関数やバージョンに多少違いはありますが、入れ替えなくて良いでしょう。

ただし、サポートの終了や使いにくさを感じた場合は、最新版を使う方が良いでしょう。

これから始める人は、最新版を使いこなせるように頑張ってください!

「就活の教科書」編集部 原田

質問③:Pythonと他のプログラミング言語との違いは?

Pythonに関するよくある質問1つ目は「Pythonと他のプログラミング言語との違いは?」です。

Pythonと他のプログラミング言語との違いは、関数やコードの違い、作成できるものに違いがあります。

どれが、一番優れているというのはないため、個人の使いやすさ、目的を考えてどの言語を勉強するか考えてみてください。

プログラミング言語を勉強する際は、アプリを作るなどの最終目標がないとなかなか継続は難しいですね。

「就活の教科書」編集部 原田

ITエンジニアとして優良企業から内定をもらうには?

「ITエンジニアとして就職したい!」「優良Web系企業への内定を目指している!」という方は、レバテックルーキーの利用がおすすめです。

レバテックルーキーでは、大手や隠れ優良IT、Web系企業5,000以上の中から「あなたの強みを活かせる企業」を教えてくれます。

また、ITエンジニア就活のプロによるカウンセリング・選考対策・ポートフォリオ添削など内定までのサポートが受けられるため、選考突破率も上がります。

優良IT企業に内定が欲しい方や、自分に合うIT企業を教えて欲しい方は、IT就活サービスの中でも特に評判の良いレバテックルーキーを利用してみてくださいね。

公式サイト
(https://rookie.levtech.jp/)

*DeNAやサイバーエージェントなど大企業内定も! 

まとめ:Pythonを学べるプログラミングスクールの無料体験に参加しよう

いかがだったでしょうか?

本記事では、Pythonについて、紹介しました。

また、Pythonを用いて就職できる企業や、Pythonでできること、学ぶ方法なども紹介しました。

Pythonについて気になっている就活生、勉強している就活生、これから勉強する就活生のお役に立てたならば幸いです。

最後に、この記事をまとめました。

この記事のまとめ

◆そもそもPython(パイソン)とは?

  • Pythonは、初心者でも入門しやすいプログラミング言語である
  • Pythonはライブラリが豊富なプログラミング言語である
  • Pythonを利用している人の声(Twitter)

◆【未経験/新卒可】Pythonを用いて就職できる企業一覧

◆Pythonは何ができるのか?できること7選

  • できること①:AIの開発
  • できること②:Webサイトの作成
  • できること③:データの処理・分析・解析
  • できること④:データの自動収集
  • できること⑤:ゲーム制作
  • できること⑥:ブロックチェーン開発
  • できること⑦:サーバーサイドの開発

◆Pythonでできている有名サービス一覧

◆【未経験者必見】Pythonを学ぶのにおすすめの3項目

  • 項目①:Pythonを学べるプログラミングスクールに入校する
  • 項目②:Pythonに関する資格を取得する
  • 項目③:Pythonを学べる学習サイトを利用する

◆Pythonに関するよくある質問

  • 質問①:Pythonに将来性はある?
  • 質問②:Python1,2,3の違いは?入れ替えたほうが良い?
  • 質問③:Pythonと他のプログラミング言語との違いは?

◆まとめ:Pythonを学べるプログラミングスクールの無料体験に参加しよう

「就活の教科書」では、高校生・大学生・就活生をターゲットに就活で役立つ様々な情報を発信しています。

ぜひ、他の記事も見てみてください。

「就活の教科書」編集部 原田