OB訪問

【内定者が教える】OB訪問は何を聞けばいい?就活で刺さる”鋭い質問”8選

【就活メディア「リア就」とは】
現役の内定者と就活生がリアルな就活情報を記事にしています。LINEで"本当の就活情報"を公開中!
⇒  リア就LINEの詳細はこちら

内定者ライター 上原
内定者ライター 上原
こんにちは、内定者ライターの上原です。就活のOB訪問をしたい就活生で、以下のことを考えていたりしませんか。
就活生くん
就活生くん
会社と自分の目指すところがマッチしているのか確かめたい
就活生ちゃん
就活生ちゃん
その企業のネットには載っていない情報を知り、ESや面接の話のネタにしたい
就活生くん
就活生くん
OB訪問をしようと思ってるけど、まだしたことがなく、何を質問しようか迷い中

そこでこのページでは、OB訪問の質問に困っているあなたの悩みを解決する、良い質問のネタを揃えました。

この記事を読めば、企業の理解を深まり、面接中の話のタネもたっぷり得られる質問ができます。

OBに”鋭い質問”を浴びせれば、もしかすると選考で推薦してくれるかもしれません。

ぜひ読んでみてください。

 

(参考)OB訪問についての情報は、こちらの記事に全てまとめています。

【内定者が完全解説】就活の"OB訪問"って何?社会人20人にOB訪問した僕が全て教えます そこでこの記事では、OB訪問とは何かを知らないあなたのために、OB訪問についてゼロから完全解説していきま...

OB訪問での鋭い質問には”事前準備”が必須

内定者ライター 上原
内定者ライター 上原
OB訪問での鋭い質問には「事前準備」が必須です。
質問リストを紹介する前に、OB訪問に必要な準備について話しておきます。
就活生くん
就活生くん
具体的にどんな準備をしたらええねん
内定者ライター 上原
内定者ライター 上原
以下の3つを準備しておきましょう
  1. 企業の情報を調べておく
  2. 質問リストを前日までに送付する
  3. 質問の優先順位をつける

 

今すぐOB訪問の質問リストが知りたい方は、下のリンクをタップしてください。ページ内の質問リストへスクロールします。

▼ OB訪問の質問リストへ飛ぶ ▼

 

準備①:企業の情報を調べておく

OB訪問の事前準備の1つ目は、「企業の情報を調べておく」です。

特に調べておくべきポイントはこの3つです。

  1. 企業の採用ホームページを読む
  2. みん就やONECARRERなどの選考体験記を読む
  3. 業界地図を読む

可能であれば、IR情報も読み、定量的に企業のことを調べておきましょう。

数字は嘘をつかないので、その企業を知るには持ってこいです。

 

準備②:質問リストを前日までに送付する

OB訪問の事前準備の2つ目は、「質問リストを前日までに送付する」です。

準備した質問を10個ほどにまとめて、メールで送付するのがいいと思います。

メールで送付するとき、pdfやwordなどで添付ファイルにすると、OBさんがいちいち開くのが面倒です。

そのため、メール本文中に質問内容を書くようにしてください。

また、当日は、質問内容をプリントアウトして持っていくと、OBさんの発言内容を書き込むこともできて便利です。

 

メールの書き方については、以下の記事を参考にしてみてください。

【内定者が語る】OB訪問のリマインドメールって何?前日に送るメールの書き方
【内定者が教える】OB訪問のリマインドメールって何? 前日メールの書き方 そこでこの記事では、リマインドメールの意味やテンプレート、リマインドメールを書くときのポイントやその重要...

 

準備③:質問の優先順位をつける

OB訪問の事前準備の3つ目は、「質問の優先順位をつける」です。

OB訪問は時間が限られており、OBさんに急な予定が入る可能性があります。

そのため、質問したい内容で、どれをOBさんに聞きたいのか優先順位をつけておくことが重要になります。

優先順位をつけるポイントとしては、何のためにOB訪問をするのか考えてみることです。

その目的を達成するために必要な質問を考えれば、優先順位はつけられます。

必ず事前準備を行う

就活生は、大学生になって授業の予習などしたことないと思います。就活では、志望する企業に内定をいただくため、頑張って「企業の予習」をしておきましょう。

 

今すぐOB訪問の質問リストが知りたい方は、下のリンクをタップしてください。ページ内の質問リストへスクロールします。

▼ OB訪問の質問リストへ飛ぶ ▼

 

OB訪問までに事前準備を行うべき理由4つ

内定者ライター 上原
内定者ライター 上原
そもそもですが、OB訪問までになぜ事前準備が重要なのでしょうか。

就活生はOB訪問することが決まっても、他にやることがあるからと、何も準備せず、当日を迎えることが多いと思います。

ただ、就活生はOB訪問で聞きたい質問内容を事前にまとめておく必要があるのです。

その理由は、以下の4つです。

  1. OBさんの貴重な時間をいただいているから
  2. その場で質問を考えて、いい質問はできないから
  3. 緊張しにくくなるから
  4. OBさんの就活生に対する印象がよくなるから

 

理由①:OBさんの貴重な時間をいただいているから

OB訪問で事前準備が重要な理由1つ目は、「OBさんの貴重な時間をいただいているから」です。

自分の時間をどのように使おうかは誰も気にしません。

しかし、OB・OGさんの時間をいただくにも関わらず、何をするのか考えていないのは失礼です。

事前に質問内容を考えて、お互いにとって実のある時間にするべきです。

また、社会人になっていく上で、時間の感度を高めていけるよう、今から意識していきましょう。

 

理由②:その場で質問を考えて、いい質問はできないから

OB訪問で事前準備が重要な理由2つ目は、「その場で質問を考えては、いい質問はできないから」です。

OB訪問は時間が限られています。

何も質問内容を考えずに行くと、あっという間に時間が過ぎてしまい、その場で思いついた質問をします。

そのような質問は、質問の意図があいまいであり、OBからの有益な情報を得ることが難しいです。

事前に考えた、意図が明確な質問をすれば、会社にマッチしているのか確認するための情報が得られるはずです。

 

理由③:緊張しにくくなるから

OB訪問で事前準備が重要な理由3つ目は、「就活生が緊張しにくくなるから」です。

事前に準備していない場合、OBさんとの会話中に次は何を話そうかなと考え、就活生は緊張してしまいます。

質問内容を考えておけば、当日は緊張せず、OBさんとの会話に集中できます。

 

また、緊張している就活生を見て、OBさんも緊張するかもしれません。

OB訪問では、お互いがリラックスした状態で話せるベストな環境を作りましょう。

 

理由④:OBさんの就活生に対する印象がよくなるから

OB訪問で事前準備が重要な理由4つ目は、「OBさんの就活生に対する印象がよくなるから」です。

就活生がよく考えた質問をしてくると、OB・OGさんのあなたに対する印象がよくなります。

なぜなら、事前準備をきちんと行う学生を、うちへの志望度が強いんだと認識し、OB・OGさん側も応援したくなるからです。

また、仕事は段取りが大事なため、OB・OGさんは事前に準備ができる段取りの良い学生を活躍できる人材とみなします。

OB訪問での質問に準備が必要な理由
  1. OBさんの貴重な時間をいただいているから
  2. その場で質問を考えて、いい質問はできないから
  3. 緊張しにくくなるから
  4. OBさんの就活生に対する印象がよくなるから

 

ちなみに、OB訪問の準備や持ち物については、こちらの記事でも詳しく解説しています。

OB訪問のやるべき事前準備と当日の持ち物
【内定者が教える】OB訪問の価値が倍増!必要な事前準備と当日の持ち物 そこでこの記事では、OB訪問前にしておきたい事前準備や持ち物、準備の重要性について書いています。 OB訪問...

 

OB訪問での質問例8選

就活生ちゃん
就活生ちゃん
肝心のOB訪問の質問例はまだなん?
内定者ライター 上原
内定者ライター 上原
お待たせしました!
それでは、本題のOB訪問での質問集を紹介していきます。

実際に数十回のOB訪問をしてたどり着いた、OB訪問でオススメする質問がこの8つです。

  1. 御社の理念を実際の仕事現場で感じる時はいつですか
  2. 将来のキャリアを教えてください
  3. この会社に入社しようと思った理由はなんですか
  4. 仕事が終わった後は、どのように過ごされていますか
  5. 1日と1週間の業務の流れを教えてください
  6. OBさんが考える、御社の強みと弱みを教えてください
  7. 今の部署において、今後の事業展開について聞かせてください
  8. 今回のOB訪問のフィードバックをいただけますか

質問を1つずつ解説していきます。

 

質問①:御社の理念を実際の仕事現場で感じる時はいつですか

OB訪問での質問1つ目は、「御社の理念を実際の仕事現場で感じることはありますか」です。

企業には、必ず企業理念と呼ばれるものがあります。

理念とはその企業の存在意義であり、何のために経営するかの考え方を示しています。

また、企業の事業が変わることは往々にしてありますが、理念が変わることはありません。

 

「御社の理念を実際の仕事現場で感じる時はいつですか」という質問をすることで、その理念が会社に浸透しているかどうか確認できます。

理念が社内に浸透していて、かつ、自分のやりたいことと理念がマッチしているなら、就活生にとって最高の会社だと思います。

もし、浸透していないのであれば、あまりオススメできない会社です。

 

僕は、この質問をした方がいいと、あるOBさんから教えていただいてから、毎回のOB訪問で聞いていました。

案外、きちんと答えられないOBさんも多かったです。

ぜひ就活生の皆さんにも使ってみてほしい質問です。

 

質問②:将来のキャリアを教えてください

OB訪問での質問2つ目は、「将来のキャリアを教えてください」です。

就活生の皆さんの中で、明確にキャリアを描けている人は少ないと思います。

人生の先輩のキャリアを聞けば、自分のキャリアにも応用できるヒントがあるかもしれません。

ひょっとしたら、やりたいことに出会えるかも。

 

また少し話は変わりますが、キャリアを明確にするために、著名人の自伝を読んでみるといいです。

社会的に成功している著名人でも、自分と同じようなことで悩んでいたと気付けます。

特におすすめは、NewsPicks(ニューズピックス)と呼ばれるニュースアプリのイノベーターズライフと呼ばれるコンテンツです。

ZOZOTOWN(ゾゾタウン)の前澤社長やRIZAP(ライザップ)の瀬戸社長の人生を知ることができます。

めっちゃ面白いです。

NewsPicks

 

質問③:この会社に入社しようと思った理由はなんですか

OB訪問での質問3つ目は、「この会社に入社しようと思った理由はなんですか」です。

OBさんが話す志望動機は、いわば内定を手に入れるための模範解答です。

もちろん、絶対的な正解/不正解など就活にはありませんが、OBさんが語る言葉は参考になるはずです。

面接やESの話の種にする人も出てくるでしょう。

 

また、「この会社に入社しようと思った理由はなんですか」という質問は、OBさんが、どのようにその企業を見つけ、どのように他社ではなくその企業を選んだのかが分かります。

その過程は、今後の就活生の企業の見つけ方や選び方の参考になります。

加えて、その企業の理解にもつながります。

 

さらに、OBさんの志望動機に共感した部分と自分の体験とを当てはめる中で、より受かりやすい、自分だけの志望動機を作れます。

これらから、OBさんの会社の志望動機は必ず聞いたほうがいいと思います。

 

質問④:仕事が終わった後は、どのように過ごされていますか

OB訪問での質問4つ目は、「仕事が終わった後は、どのように過ごされていますか」です。

就活生のみなさんは、仕事とプライベートを共に充実させたいと考えている方が多いと思います。

先輩の実際の話を聞く中で、自分が思い描くプライベートを過ごせるのか判断できます。

また、会社の人との話が出てきた場合、会社の人間関係を知ることもでき、自分がその会社の雰囲気に合っているのか確認できます。

ただ、いきなりぶっこんだプライベートを聞くとOBさんの気分を害するかもしれませんので、OBさんの気持ちを考慮しつつ質問しましょう。

 

質問⑤:1日と1週間の業務の流れを教えてください

OB訪問での質問5つ目は、「1日と1週間の義務の流れを教えてください」です。

基本的に、就活生は企業の仕事の流れを知りません。

何も事実を確認せずにただの思い込みで会社に入ると、お互いのミスマッチになり、会社にとっても就活生にとっても不幸です。

また、仕事像をしっかり理解していなければ、実情とズレた回答をしてしまい、面接で落ちることになるでしょう。

そのため、上記の質問で、実際の仕事内容を理解しておくようにしましょう。

 

また、新入社員のころから今の年次になるまで、どのような仕事の変化があったのかを聞くのもオススメです。

10年、20年単位の長いスパンでキャリアのイメージがしやすくなります。

 

ただ、OBさんが毎週同じ仕事をしていることはないと思います。

そのため、「このプロジェクトの繁忙期での一週間について教えてください」などのように、具体的な質問をするようにしてください。

 

質問⑥:OBさんが考える、御社の強みと弱みを教えてください

OB訪問での質問6つ目は、「OBさんが考える、御社の強みを教えてください」です。

これは、企業の理解を深めるための質問です。

志望動機を作成するとき、「~業界の中でも、御社は〜に取り組まれており〜」と会社独自の強み・特徴に触れるはずです。

現場で働いているOBさんからの生の声は、志望動機作成の材料になること間違いなしです。

 

また、OBさんが熱量高く会社のことを語っていれば、社内の士気が高いことが分かります。

就活生の皆さんも入社後に、モチベーション高くもって仕事ができます。

 

質問⑦:今の部署において、今後の事業展開について聞かせてください

OB訪問での質問7つ目は、「今の部署において、今後の事業展開について聞かせてください」です。

企業のホームページやパンフレットを見ると、社全体の事業展開の確認はできます。

しかし全体的に抽象的な表現が多く、実際にはどのようなことをしているのかイメージしにくいと思います。

また、部署レベルで何を目指しているのかはわからないでしょう。

実際に働くOB社員の方の口から具体的な展望について聞けば、企業の理解を深めることができます。

 

質問⑧:今回のOB訪問のフィードバックをいただけますか

8つ目は、「今回のOB訪問のフィードバックをいただけますか」です。

皆さんは、大学など周りの人達から、自分についてのフィードバックをいただいたことがありますか?

ほとんどの方が無いと思います。

サークルに参加している時や授業を受けている時、個人にフォーカスする機会が少ないからです。

そのため、考え方、第一印象、話し方などを客観的に自覚する機会は少なく、改善することもなかったはずです。

 

OB訪問を含め就職活動は、就活生がフィードバックをいただけるチャンスなのです。

上記の質問をして、フィードバックをいただくことで、改善点を自覚し、成長スピードを速めることができます。

ぜひ、他の就活生を圧倒できるレベルまでフィードバックを受けてみましょう。

できるなら、そのフィードバックを受けて、こういう風に改善していきたいとOBさんに話し、その上で、さらなるフィードバックをもらうようにしましょう。

OB訪問での鋭い質問8選
  1. 御社の理念を実際の仕事現場で感じる時はいつですか
  2. 将来のキャリアを教えてください
  3. この会社に入社しようと思った理由はなんですか
  4. 仕事が終わった後は、どのように過ごされていますか
  5. 1日と1週間の業務の流れを教えてください
  6. OBさんが考える、御社の強みと弱みを教えてください
  7. 今の部署において、今後の事業展開について聞かせてください
  8. 今回のOB訪問のフィードバックをいただけますか

 

OB訪問で質問するときの3つのポイント

ここまでは質問例について紹介してきました。

最後に、OB訪問で筋の良い”鋭い質問”をするためのポイントを紹介します。

ポイントは以下の3つです。

  1. OB・OGさんの部署やキャリアをふまえる
  2. 踏み込んだ企業分析をした内容をふまえる
  3. 質問意図と内容をセットにする

 

ポイント①:OB・OGさんの部署やキャリアをふまえる

OB訪問で鋭い質問をするポイント1つ目は、「OB・OGさんの部署やキャリアをふまえる」です。

企業のリアルな情報を引き出す質問をするためには、OBさんが、「どの企業にいるのか」以上に「どの部署でどんな仕事をしているのか」が重要となります。

なぜなら、OBさんは、企業内の他部署のことが分からない可能性があるからです。

実際、大手インフラ企業のOBさんにOB訪問をした際、「横の部署のことは分からない」と言われました。

事前にOBさんの部署やキャリアを調べておくことで、そのOBさんしか知らない情報が引き出せるでしょう。

 

ただ、OB訪問の仕方によっては、事前にOBさんの部署・役職などの情報を得られない場合もあります。

その場合は、会社のホームページから、会社の組織図をダウンロードし、どんな部署があるのか確認しておくことをお勧めします。

会社の部署でやっていることのなんとなくのイメージをつかめるはずです。

 

ポイント②:企業分析をした内容をふまえる

OB訪問で鋭い質問をするポイント2つ目は、「就活生が企業分析をした内容をふまえる」です。

まず、企業の採用ホームページや合同説明会などで得た情報を分析します。

そして、分析した結果出てきた自分なりの仮説をOBさんにぶつけてみましょう。

きっと疑問が解消され、会社のイメージがより明確になると思います。

また、自分が会社にマッチするのか確認しやすくなります。

OBさんに聞かなくても分かるような質問をして、時間を無駄にしないようにしましょう

 

ポイント③:質問意図と内容をセットにする

OB訪問で鋭い質問をするポイント3つ目は、「質問意図と内容をセットにする」です。

しばしば、説明会などで何のために質問しているのかわからない、「質問する行為が目的になっている質問」を聞くときがあります。

このような質問は、何も考えておらず、その場の思いつきで話している人間であると思われます。

 

OBさんに質問の意図もあわせて伝えれば、自分の意図した内容を得ることができます。

また、意図とセットで話すことで、仮に質問の内容が悪くても、OBさんは質問意図を汲み取って話してくれるかもしれません。

 

まとめ:積極的にOB訪問をしよう

いかがだったでしょうか。

今回は、内定者ライターの上原が、OB訪問での質問する内容について解説しました。

何度もお伝えしますが、事前にしっかりと準備をすることが全てです。

その準備時間は、あなたに準備しなかった場合の何倍ものいいことをもたらしてくれます。

最近では、ビズリーチキャンパスやMatcherなどのOB訪問アプリの登場で、手軽にOB訪問ができるようになっています。

これらのアプリも使いながら、積極的にOB訪問を行い、悔いのない就職活動を送ってください。

内定者ライター 上原
内定者ライター 上原
他にも、OB訪問に関する記事がたくさんありますので、ぜひ合わせて参考にしてみてください。

 

(参考)OB訪問についての情報は、こちらの記事に全てまとめています。

【内定者が完全解説】就活の"OB訪問"って何?社会人20人にOB訪問した僕が全て教えます そこでこの記事では、OB訪問とは何かを知らないあなたのために、OB訪問についてゼロから完全解説していきま...
ABOUT ME
上原 健吾
上原 健吾
外資系IT企業 日本IBMのGTS職の内定者。大阪府立大学大学院 工学研究科を卒業予定。就活は自分の「好きなことに向き合える貴重な期間」だと考える。
【リア就LINE】内定者が
“本当の就活情報” をお届け

\ 口コミで20卒の就活生が続々参加!!/リア就LINE10秒で参加、いつでも解除できます

リア就LINEの3つのメリット
  1. 内定者が語る “本当な就活情報” がLINEに届く
  2. マル秘就活テクニックを限定公開
  3. 内定者座談会の動画を限定公開

* 参加者数が集まり次第、LINE募集を停止する可能性があります。ご了承ください。