>> 就活に役立つおすすめサイトまとめました <<

【SPI言語対策】「二語の関係」を問題を用いて徹底解説!

監修者:岡本 恵典株式会社Synergy Career CEO)

この記事では、SPIの能力検査である「言語」対策記事の第一弾として、頻出範囲である「二語の関係」について解説していきたいと思います。

言語の出題分野の中でも、比較的平易な分野なので確実に正解できるように対応力を身に付けましょう!

 

メモ

SPIテストセンターの勉強には、「SPI頻出問題集」を使うのがおすすめです。

問題集は「就活の教科書公式LINEに登録すれば、無料で手に入ります。

SPIテストセンターで頻出の単語や、問題の解き方などが丁寧に解説されているのでSPIテストセンター対策に役立ちますよ。

>> SPI頻出問題集を無料でもらう

【SPI言語対策】二語の関係を解く時の大事なポイント!

「SPI言語対策」記事の第一弾である「二語の関係」について解説していきます。
二語の関係では、設問の文章と同様の関係である語句を選ぶ形式の問題です。

ポイントを掴み、語句の意味を理解することで容易に解ける範囲です。

ではまず問題を解くまえに、二語の関係を解く際に意識しておいた方が良いポイントや、思考法をまとめておくので参考にしてください!

【二語の関係を上手く解く方法】
①8種類ある二語の関係を把握する
②問題文で示された二語の関係を文章に変換して考える

それぞれのポイントについて解説していきます。

 

ポイント① 8種類ある二語の関係を把握する

二語の関係は、下記の8種類に分けられます。

  1. 包含関係(一部を含む)– 左の語句は、右の語句の一種(又は一部)【例 薔薇:植物  野球:スポーツ】
  2. 役目関係 – 左の語句の役目(役割)は、右の語句【例 眼鏡:視力矯正  ペン:筆記】
  3. 同義語関係 – 左の語句と右の語句は、同じ意味【例 手本:模範  堅持:墨守】
  4. 対義語関係 – 左の語句と右の語句は、反対の意味【例 安価:高価  謙虚:横柄】
  5. 原材料関係 – 左の語句は、右の語句から作られている【例 醤油:大豆  ワイン:ブドウ】
  6. 並列関係 – 左の語句は、右の語句と同じ種類(仲間)【例 テニス:卓球  電通:博報堂】
  7. セット関係(一組) – 左の語句は、右の語句とセットの関係(セットで使う)【例 黒板:チョーク  うす:きね】
  8. 目的語と動詞関係 – 左の語句は、右の語句(動詞)の目的語【例 テレビ:視聴  リュックサック:背負う

これらの二語の関係を把握した状態で問題に臨みましょう!

 

ポイント② 設問で示された二語の関係を文章に変換して考える

問題を解く際のポイントは、「設問で示された二語の関係を文章に変換して考える」ことです。

例えば、「グリップ:ラケット」との二語の関係があったとしたら、グリップはラケットの一部であると文章に変換します。
そうすることで、二語の関係を整理することができ、この場合だと包含関係にあることが分かります。

それぞれの問題で二語の関係を文章に変換することで、どの関係に当たるのか容易に理解することができるようになります。
これらのポイントを踏まえて、以下の例題に取り組んでみましょう!

 

SPI言語対策:「二語の関係」例題①

【問題】設問で示された二語の関係を考えて、それと対応する関係となるように( )に当てはまる語句を選びなさい。


大学:教育機関
ハサミ:(  )

A:切る
B:カッター
C:文房具
D:やすり


社会:理科
大正:(  )

A:元号
B:慶応
C:現代
D:年号


強調:隠蔽
中原:(  )

A:辺境
B:郊外
C:上流
D:全体

 

 

「二語の関係」例題①の解答・解説

❶の解答:C(文房具)
大学は、教育機関の一種なので、包含関係が成立しています。
ハサミと包含関係が成立するのは、Cの文房具になります。
❷の解答:B(慶応)
社会は、理科と同様に科目であるため、並列関係が成立しています。
そのため、元号である大正と並列関係が成立するのは、Bの慶応となります。
❸の解答:A(辺境)
強調は、隠蔽と逆の意味であるため、対義語関係が成立しています。
そのため、中原(ちゅうげん)の対義語に当たる語句は辺境なので答えはAとなります。

SPI言語対策:「二語の関係」例題②

【問題】設問で示された二語の関係を考えて、対応する関係となるものを選びなさい。

❶ 心配:懸念

ア 学校:組織
イ 故人:死者
ウ 貧富:格差

❷ タピオカ:キャッサバ

ア 日本酒:米
イ 穀物:麦
ウ ウイスキー:芋

❸ 維持:現状

ア 学校:卒業
イ 命令:懲戒
ウ 緩和:規制

 

 

 

「二語の関係」例題②の解答・解説

❶の解答:イ(故人:死者)
心配と懸念は、同義語の関係にあります。
そのため、故人と死者は同じ意味の同義語関係に当たるため、答えはイになります。
❷の解答:ア(日本酒:米)
タピオカの原料は、キャッサバなので原料関係が成立します。
そのため、日本酒と米という原料関係が成立しているアが正解になります。
❸の解答:ウ(緩和:規制)
「維持」の目的語は「現状」となるので、動詞と目的語関係が成立しています。
そのため、緩和と規制という目的語と動詞関係にあるウが答えになります。

 

どうだったでしょうか?二語の関係はSPIでも難易度が比較的容易とされていますが、語彙力が足りないと対応できない問題があるので、ポイントを掴んだら語彙力の向上に務め、しっかりマスターしていきましょう!

 

SPIテストセンターでは言語系の問題は二語の関係以外にも、一般常識や構造的把握力検査などの科目もあります。

もしまだ対策ができていない、どんな問題が出るのか知らない就活生は、SPIテストセンターに落ちて持ち駒を減らさないためにも、ぜひ読んでみましょう。

分野別の言語系の問題対策

 

今回参考にしたSPI解説本はこちら!

ナツメ社「史上最強SPI&テストセンター超実践問題集」

 

SPIを受けずに優良企業に就職する方法

就活生くん

SPIって難しいし、結果がわからないので困っています。

SPIや適性検査を受けるのが嫌になってきたな。

SPIや適性検査を受けずに就活する方法として、スカウトサイトを活用するのがおすすめです。

スカウトサイトはSPIを受けずに、あなたの人柄や経験を見た企業からスカウトが直接届きます。

OfferBox(オファーボックス)」は7,600社以上の企業から、あなたに合ったスカウトを獲得できます。

就活生人気No.1のOfferBoxを使って、あなたの人柄を評価してくれる企業を見つけてみましょう。

人事さん

>> OfferBox(オファーボックス)を見てみる

 
メモ

企業からオファーが届くスカウトサイトとして、他にも「キミスカ」「dodaキャンパス」があります。

同時活用して自分が活躍できる企業を見つけてみましょう。

 

また、SPIを受けずに優良企業に就職する方法をまとめたので、読んでみてくださいね。