【文系必見!】文系におすすめの職業ランキング一覧 | おすすめの仕事,企業,資格も

監修者:岡本 恵典(株式会社Synergy Career CEO)

この記事を読めばわかること
  • 文系におすすめする職業一覧
  • 【職種別】文系の職業の中で人気の仕事一覧(1位は学校教員)
  • 文系の職業が多い業界(1位は金融業界)
  • 高収入を狙える文系の企業一覧
  • 「自分に合う業界や企業がわからない…」という方は「適性診断AnalyzeU+」で診断するのがおすすめ

こんにちは。「就活の教科書」編集部の竹井です。
この記事では文系の職業について解説します。
この記事を読んでいる方は、「文系に向いている職業はなに?」「文系の仕事はなに?」、などの疑問を持っている就活生が多いのではないでしょうか?

「就活の教科書」編集部 竹井

就活生くん

文系に向いている職業があまりピンときません。

僕に向いている文系の職業はなにでしょうか?

就活生ちゃん

ざっくり文系の仕事が知りたいです。

これから就活を始める中で、業界を絞っていきたいのでまずは文系の職業が知りたいです。

意外と「文系の職業ってなに?」って聞かれると、わからないですよね。

就活を進めるうえで、文系の職業を知ることはとても大事だと思います。

「就活の教科書」編集部 竹井

そこでこの記事では、文系の職業について解説していきます。

また、「文系におすすめする職業」、「職業別の文系に人気の仕事」、「高収入が狙える文系の仕事」について解説します。

さらに、「文系の職業で活かせる資格」についても解説します。

この記事を読めば、自分にあう文系の職業を考える参考になります!

「自分に合っている文系の職業ってなんなの?」「そもそも文系の職業はなにがあるの?」などの疑問がある就活生はこの記事を最後まで読んでみてくださいね。

自分に合う業界がわからないから、業界研究ができない…」という方は適性診断AnalyzeU+適職診断(就活の教科書公式LINE)同時利用して、まずは長所を知るのが一番おすすめです。

自己分析ツールを複数使うことで、自分の強みが活かせる業界を簡単に見つけやすくなるので、業界研究もスムーズにできるようになりますよ。

業界選びで後悔したくない…」という方は、ぜひ利用してみてくださいね。

就活アドバイザー 京香

>>「適性診断AnalyzeU+」を使ってみる

>> 「適職診断」を受けてみる(就活の教科書公式LINE)

 

目次

 

文系におすすめする職業一覧

まずは、文系におすすめする職業を紹介します。

ここでは、以下の10個の職業について解説します。

文系の職業はどのようなものがあるのかを知りましょう!

「就活の教科書」編集部 竹井

文系におすすめする職業
  • 職業①:事務
  • 職業②:営業職
  • 職業③:人事職
  • 職業④:経理職
  • 職業⑤:企画・マーケティング職
  • 職業⑥:広報・IR
  • 職業⑦:販売
  • 職業⑧:教員
  • 職業⑨:記者・編集者
  • 職業⑩:通訳・翻訳

 

職業①:事務(平均年収329万円)

文系におすすめする職業1つ目は、「事務」です。

事務職と言っても、営業事務経理人事一般事務など、幅広い職種があります。

机に向かい、座っていることの多いデスクワークが中心の業務です。

内勤の仕事がほとんどなので女性からの人気が高くなっていますが、総合職では転勤などの可能性もあり、男性の割合が多い職場もあります。

資料作成やデータ入力など、基本的なパソコンスキルは必須です。

また、電話対応、来客の対応、部署同士の連絡役など、コミュニケーションが求められることも多いので、人と接することが得意な人に向いているといえます。

事務は、文系の代表的な職業の1つですね。

事務といっても様々な仕事があるので、自分に合った仕事を探すのが大事です。

事務職の志望動機の書き方については以下の記事で詳しく解説しているので、ぜひ読んでみてください。

「就活の教科書」編集部 竹井

 

職業②:営業職(平均年収428万円)

文系におすすめする職業2つ目は、「営業職」です。

営業は、自社の商品やサービスを紹介し、購入してもらい、企業の売り上げに貢献する重要な仕事です。

企業によっては、新入社員は企業の商品を把握するために、初期の研修として全員営業に配属されることもあるようです。

営業は仕事の結果が分かりやすく、数字で評価されることが多いので、達成感ややりがいを感じられる職種でもあります。

目標に向かって前向きに取り組むことが得意、人と話すことが好き、困難にもあきらめずに立ち向かえるという人に向いています。

様々な人と会う機会があるため、人脈が広がり、自分自身の成長にも繋がるでしょう。

営業職も文系の代表的な職業ですね。

営業成績を数値で評価されるので、目標をもって仕事に取り組めます。

「就活の教科書」編集部 竹井

 

職業③:人事職(平均年収450万円)

文系におすすめする職業3つ目は、「人事職」です。

就職活動の時にはお世話になる職業です。

人事職は人材の採用計画や育成計画の策定や運用にはじまり、人材採用の選考や面接などを担います。

採用した人材のキャリアプランの策定や研修計画とその実施、人材の評価制度の策定と運用、適正な人材配置などを行う職種です。

人材の評価に基づき、組織がより円滑に成長できるように人材配置を考えるため、組織の良し悪しが人事職で決まります。

企業によっては総務部の役割のひとつになることもあります。

就職活動の時にお世話になる人事職も主に文系の職業です。

人を見る力を必要とする会社にとって欠かせない職業です。

「就活の教科書」編集部 竹井

 

職業④:経理職(平均年収422万円)

文系におすすめする職業4つ目は、「経理職」です。

企業のコスト管理や費用の精算、給与の支払いをはじめ、企業経営に重要となる決算業務を担います。

企業が利益を上げることは、売り上げを上げることも重要ですが、コストや経費を削減することも非常に重要です。

つまり、企業の成長を支えている重要な職業であるということができます。

簿記の知識や会計ソフトを使いこなすスキルなどが求められ、数値に強く、正確性と公正さをモットーにした細かな仕事ができる人が求められます。

文系のおすすめの職業の経理職ですが、数値の強さが求められます。

企業の成長を陰で支える重要な職業ですね。

「就活の教科書」編集部 竹井

 

職業⑤:企画・マーケティング職(平均年収508万円)

文系におすすめする職業5つ目は、「企画・マーケティング職」です。

主に、新製品の開発や企画、商品開発のためのリサーチや分析などを行っていきます。

文系の職業の中でも花形の職業と言われていて、企業が提供している商品やサービスを形にする非常に魅力的な職業です。

アイデアを練るだけではなくリサーチや分析を行うため、幅広い知識が必要になります。

同じ部署のメンバーだけでなく、製造部門や広報部門、営業部門、財務部門などさまざまな部署との連携や協調も求められるため、コミュニケーションスキルも必要です。

文系のおすすめ職業の中でも圧倒的な人気を誇ります。

花形の職業いうこともあって、様々な企業の企画・マーケティング部は倍率が高いです。

「就活の教科書」編集部 竹井

 

職業⑥:広報・IR(平均年収411万円)

文系におすすめする職業6つ目は、「広報・IR」です。

会社の広報や投資家向けのIRを担う部署です。

IRとはInvestor Relations略で、株主や投資家に対して、企業の財務状況等の情報を開示します。

したがって「投資家向けの広報」と言うこともできます。

企業イメージのアップに向けた活動をはじめ、企業の公正さや透明性、信頼を獲得するための活動を担います。

企業としての消費者向け、法人向け、メディア向けの発表を行うことや投資家向けの情報提供などを行います。

決算報告のリリースや企業を巡るアクシデント、トラブルが生じたときの情報提供や対応なども担う職種です。

広報・IRの職業は、世間や投資家に信用やビジネスの重要性を発信します。

中でも投資家とのかかわりもあるため、大きな経験となります。

「就活の教科書」編集部 竹井

 

職業⑦:販売(平均年収314万円)

文系におすすめする職業7つ目は、「販売」です。

法人向け、一般消費者向けとそれぞれの商品やサービスに合わせて、販売促進を担っていく職業です。

企業の業態や規模、配属に応じ、法人向けのルート販売小売店向けの販売を担う他、実際に店舗に立って販売を行う職業などもあります。

また、近年ではECサイトでの販売も非常に増えてきているため、競合に負けないように様々な工夫を凝らして販売しています。

従来より、戦略的に販売することが求められるため、やりがいのある職業です。

企業の営利活動の最前線に立つ職業です。

私たちが普段利用する店舗で働いている方々から、法人への販売まで様々な活躍の場があります。

「就活の教科書」編集部 竹井

 

職業⑧:教員(平均年収630万円)

文系におすすめする職業8つ目は、「教員」です。

教育学部出身者を中心に人気の職業であり、教員を目指して大学の学部を選ぶ方も少なくありません。

塾の講師ならば教員免許は不要ですが、公立、私立問わず、小中学校で教員として就職するには免許が必須です。

体育や音楽、技術・家庭科も含めてオールマイティに教えられる知識が必要となる小学校教員、自分の得意科目の資格が取得できる中学校、高校の教員資格があります。

保健室の先生として知られる養護教員資格、聾学校や盲学校など障害を持つ児童を支援するための特別支援学校教員などもあります。

また、幼児教育の分野で働きたい場合は幼稚園教諭または保育士の免許が必要です。

これらの免許を取るには大学や短大で専門的に学んだうえ、所定の教育実習を経て、教員免許取得試験に合格しなくてはなりません。

資格取得後も更新の研修や試験などを受けていく必要があります。

私たちが今までお世話になった教員という職業は、資格が必須です。

幼稚園、保育園から高校まで様々な教員がいるので、興味のある人はどのフィールドで活躍するかをしっかりと考える必要がありますね。

「就活の教科書」編集部 竹井

 

職業⑨:記者・編集者(平均年収458万円)

文系におすすめする職業9つ目は、「記者・編集者」です。

新聞社やテレビ局、ラジオ放送をはじめ、週刊誌や月刊誌をはじめとする出版社などで活躍します。

近年はWebメディアで活躍する記者や編集者も増えてきました

私たちも、就活の教科書というWebメディアで活動している1記者です。

紙媒体からデジタルメディアへの移行が進んでいますが、記事にするための取材や執筆、編集においては人の能力が要求されます。

記事にするために行う取材は、様々な人生経験に触れることができるため、非常に魅力的です。

記者・編集者は、様々な人と関われるため、魅力も大きいですが、激務で有名です。

そのことも含めても非常に人気の職業です。

「就活の教科書」編集部 竹井

 

職業⑩:通訳・翻訳(平均年収414万円)

文系におすすめする職業10つ目は、「通訳・翻訳」です。

ビジネスをはじめ、メディアなどさまざまな場面で通訳を行うことや依頼を受けての翻訳を手掛ける職種です。

海外の映画やドラマ、書籍などの翻訳を手掛ける職業の他、近年は経済のグローバル化に伴い、契約書類や取扱説明書などの翻訳ニーズが増えています。

英語はもとより、ドイツ語やフランス語、イタリア語などのヨーロッパ圏から、中国語・韓国語・東南アジアなどの言語、ラテン語など幅広い言語へのニーズが高まっています。

特に韓国アーティストやドラマが流行しているため、その翻訳ニーズが非常に大きいです。

通訳・翻訳の職業は、英語はもちろん、様々な言語を習得することが必要です。

近年では韓国語の通訳・翻訳が必要とされているため、活躍の場は広がっています。

「就活の教科書」編集部 竹井

 

その他の職業一覧

その他の文系の職業を一覧にまとめました。

より多くの文系の職業を知りたい人は、是非見てみてください。

「就活の教科書」編集部 竹井

その他の文系職業一覧

◆保育士

誰もが知る保育士もおすすめの文系の職業の1つです。

子供の「なりたい職業」調査でも、女子のランキングで必ず上位に食い込みます。

これからの世の中で、女性が活躍するためには、保育環境の整備は欠かせません。

 

◆ケアマネジャー

要介護の方のケアプランを作成する「ケアマネジャー」です。

近年高齢化が急速に進んでいるため、需要が高まり続けいている職業です。

福祉の世界ではとても重要な職業です。

 

◆企業カウンセラー

近年、職場でのメンタルヘルスは国の重要課題となっています。

そこで、過労やハラスメントで健康を害することを防止するため、2015年には50名以上の事業所にストレスチェックが義務づけられるなど、様々な政策が打ち出されています。

企業カウンセラーの需要は高まっています。

 

◆司法書士

「法律系」と呼ばれる資格がいくつかあります。

言わずと知れた弁護士だけでなく、社会保険労務士、行政書士、宅地建物取引士なども法学部出身者に有利な資格です。

 

◆コピーライター

企業や商品の宣伝、ブランディングを目的としたコピー(文言)を考え、形にする仕事です。

コピーライターの仕事は、クライアント企業からの依頼を受けて、テレビや雑誌、インターネット、ポスター、商品パッケージなどで使われる広告のキャッチコピーを考えることです。

企画やコンセプトに基づき、多くの人の心に刺さり、行動を促すような力のある言葉を生み出していくことが求められます。

 

◆アートディレクター

アートディレクターの仕事は、コンセプトづくりから始まり、クライアントや関係先のチームとのミーティングやヒアリングなど様々です。

どのようなデザインが求められているのかを明らかにし、具体的にデザインを作り上げていきます。

センスが問われる職業というイメージがありますが、実はロジックに基づき案件を進める職業なのです。

世の中にある無数の職業からおススメをピックアップしました。

ここからは、その中でも人気の職業を取り上げて解説していきます。

「就活の教科書」編集部 竹井

 

高収入を狙える文系の企業一覧

高収入が狙える文系の職業を、10社一覧にして紹介します!!

「就活の教科書」編集部 竹井

企業名 平均年収
キーエンス 1,861万円
毎日放送 1,518万円
ヒューリック 1,418万円
三菱商事 1,386万円
伊藤忠商事 1,384万円
ファナック 1,318万円
住友商事 1,255万円
日本経済新聞社 1,254万円
電通 1,248万円
丸紅 1,221万円

文系の企業の上位は、脅威の平均年収を誇ります。

そのため、とても人気が高く、内定をもらうことは容易ではありません。

「就活の教科書」編集部 竹井

 

「高い年収の企業に就職したい!」という方は、「OfferBox(オファーボックス)」を使うのが一番おすすめです。

「OfferBox」を使うと、プロフィールを入力するだけで、隠れ優良企業からスカウトが来るので、年収の高いホワイト企業と出会えます。

「高年収でホワイトな企業に就職したい!」という方は、「OfferBox」をも使ってみてくださいね。

「就活の教科書」編集部 竹井

>>「OfferBox」を使ってみる

 

文系の職業が多い業界

就活生ちゃん

文系の職業の中で人気の仕事はいろいろ知ることができました。

実際に文系出身の学生は、どの業界に就職されるのですか?

そうですよね。

文系出身の学生が、どの業界に就職するのか気になりますよね。

これから、文系出身の学生が多く就職する業界について解説しますね。

「就活の教科書」編集部 竹井

 

先に結論を伝えると、「どんな業界が自分に合うのかわからない…」という方適性診断AnalyzeU+キミスカ適性検査を同時に使って自己分析をするのが一番おすすめです。

両方使うことで、自分の強みや弱み、ストレス耐性などが正確にわかるため、自分に合った業界を探しやすくなります。

自分の強みを活かせる業界を見つけたい!」という方は、ぜひ使ってみてくださいね。

「就活の教科書」編集部 竹井

 

業界①:金融業界(平均年収744万円)

文系出身の学生が多く就職する業界1つ目は、「金融業界」です。

例として、「銀行」「証券会社」などが挙げられます。

金融業界は堅調に業績を推移させている業界であり、業界規模もトップクラスに大きいです。

業界規模が大きいため、採用される人数も多いですが、それだけが文系学生が就職しやすい理由ではありません。

金融業界では銀行を始めとしてさまざま分野にわけられますが、それぞれの職種で営業職があり、コミュニケーション能力が重要視されます。

文系の学生はコミュニケーション能力が高い場合も多く、就職につながりやすいため、文系出身の学生は金融業界への就職が多いのです。

文系出身の学生は、金融業界への就職は非常に多いです。

金融業界は、コミュニケーション能力が重要視されるため、文系の学生が多くなっています。

金融業界については以下の記事でも詳しく解説しているので、ぜひ読んでみてください。

「就活の教科書」編集部 竹井

 

業界②:マスコミ業界

文系出身の学生が多く就職する業界2つ目は、「マスコミ業界」です。

主に「テレビ」「広告」「出版」「新聞」の4つの業界があります。

テレビは、職種もアナウンサーや報道記者、ディレクターなど様々です。

有名人とも接点があり、華やかな印象がある一方、視聴率やスケジュールに左右され、体力的にも精神的にもハードな環境であるといえます。

広告業界は、メディアと広告主を仲介して、マーケティング戦略や企画を立案するのが仕事です。

職種は、クライアントから案件をいただく営業と、実際に広告を作り上げるプランナーの大きく2つに分類されます。

クライアントのニーズを見極めて課題を解決することが必要なので、コミュニケーション能力や提案力など様々なスキルが求められます。

出版業界は、主に雑誌や漫画、文学書など、紙媒体の出版を行っています。

職種は企画や制作、印刷まで幅広くあります。

大手出版社は年収が高い一方で、採用数は少なくかなり狭き門と言われています。

昨今の本離れに対応するため、雑誌や書籍の電子ブック化、アプリなど、新しいスタイルへ変化しつつあります。

新聞業界は、国内外のニュースを素早く購買者に届ける仕事です。

職種は記者がメインで、そのほかにも企画や制作、営業などがあります。

職業柄、海外に赴任して現地の情報を取材することも多いです。

新聞は大きく分けると全国紙と地方紙があり、内容によって一般紙やスポーツ紙、専門紙などに分類することもできます。

マスコミ業界もまた、文系出身の学生が多く就職しますね。

マスコミといっても、テレビから新聞まで様々な仕事があるので、それぞれの魅力があります。

マスコミ業界については以下の記事で詳しく解説しているので、ぜひ読んでみてください。

「就活の教科書」編集部 竹井

 

業界③:サービス業界(平均年収369万円)

文系出身の学生が多く就職する業界3つ目は、「サービス業界」です。

サービス業界はさまざまな分野に分けられ人材派遣、教育、介護、警備、インターネット、広告、旅行代理店、レジャー施設運営、ホテル運営が挙げられます。

個人や社会に対して、奉仕的な活動を行う産業です。

毎年文系人気度上位の「JTBグループ」の旅行事業(企画提案営業・店頭営業・訪日インバウンド・メディア販売・Web販売・商品企画・BTM事業)や「ANA」の航空業界などを含め、世の中には無数のサービス業があります。

文系出身の学生は、コミュニケーション能力をはじめとしたサービス業を営む上での力が理系出身の学生より身についていると評価されているので、文系出身の学生の多くはサービス業界へ就職しています。

一口にサービス業界といっても、無数にあるので、その中でも自分に合った仕事を見つけることがとても重要ですね。

「就活の教科書」編集部 竹井

 

\あなたは強者?それとも就活弱者? /

>>就活力診断を受けるには(無料)<<

【職種別】文系の職業の中で人気の仕事一覧

就活生くん

文系の職業がどのようなものがあるのか大体わかりました。

その中でも人気の仕事について教えてほしいです。

そうですよね。

文系の職業で人気の仕事は気になりますよね。

それでは、文系の職業で人気の仕事について解説します!

「就活の教科書」編集部 竹井

文系の職業の中で人気の仕事
  • 職種①:学校教員
  • 職種②:保育士
  • 職種③:臨床心理士
  • 職種④:図書館司書
  • 職種⑤:ファイナンシャルプランナー

 

職種①:学校教員(平均年収630万円)

文系の職業の中で人気の仕事1つ目は、「学校教員」です。

私たちが大変お世話になった学校の先生です。

学校教員は、文系の職業の中でも、毎年非常に人気です。

学校教員の仕事内容は主に3つあります。

「1:担任を持つ教員」「2:担任を持たない教員」「3:部活動顧問をしている教員」です。

学校の先生は、授業を教えるだけでなく、人格形成の役割も担っているので大変な仕事ですが、大きなやりがいを感じることができます。

小学校、中学校、高校とお世話になった先生がいた人も多いでしょう。

その先生になりたいという人は非常に多いので、人気になっています。

「就活の教科書」編集部 竹井

 

職種②:保育士(平均年収315万円)

文系の職業の中で人気の仕事2つ目は、「保育士」です。

保育士も人気の文系の職業の1つです。

子供の「なりたい職業」調査でも、女子のランキングで必ず上位に食い込みます。

これからの世の中で、女性が活躍するためには、保育環境の整備は欠かせません。

今や保育園が足りていない状況の市町村もあるため、需要も多いです。

また、小さいころの憧れの的であったため、大変人気の仕事です。

小さいころ、保育園の先生になりたいという友達はいたと思います。

子供が好きな人には転職かもしれません。

「就活の教科書」編集部 竹井

 

職種③:臨床心理士(平均年収358万円)

文系の職業の中で人気の仕事3つ目は、「臨床心理士」です。

近年、職場でのメンタルヘルスは国の重要課題となっています。

そこで、過労やハラスメントで健康を害することを防止するため、2015年には50名以上の事業所にストレスチェックが義務づけられるなど、様々な政策が打ち出されています。

また、コロナウイルスの影響によって、メンタルケアを必要とする人々が急激に増加しました。

そのため、需要が非常に大きく人気の仕事の一つとなっています。

メンタルケアというワードを最近よく聞きますよね。

それほど需要があるため、おススメであり人気の職業です。

「就活の教科書」編集部 竹井

 

職種④:図書館司書(平均年収422万円)

文系の職業の中で人気の仕事4つ目は、「図書館司書」です。

図書館内において本や資料の管理蔵書の貸出や返却分類整理やレファレンスと呼ばれる情報提供広報などを行う専門職員のことを言います。

その他にも本の購入や読書相談、イベント開催や展示コーナーの設置なども行います。

勤務先としては、市町村の公共図書館や私立図書館、大学図書館や学校図書館、国立国会図書館や専門図書館などがあります。

私たちが普段心地よく図書館を利用できているのは、この図書館司書という仕事をしている方々のおかげです。

文系の職業の中の人気の仕事4つ目は図書館司書です。

図書館を気持ちよく利用できているのは、図書館司書の方々のおかげですね。

「就活の教科書」編集部 竹井

 

職種⑤:ファイナンシャルプランナー(平均年収382万円)

文系の職業の中で人気の仕事5つ目は、「ファイナンシャルプランナー」です。

顧客である個人から、収支・負債・家族構成・資産状況などのソース提供を受け、それを基に住居・教育・老後など将来のライフプランニングに即した資金計画やアドバイスを行う仕事です。

人生100年時代、お金の使い方は非常に重要です。

そこで、このファイナンシャルプランナーの知識を使ってクライアントの将来のお金の心配を少しでも軽減してあげることが求められます。

ファイナンシャルプランナーは、よく耳にしたことがあると思います。

この仕事は、自分のお金の使い方にも役に立つので、とても人気の職業の一つです。

「就活の教科書」編集部 竹井

 

その他の職種一覧

その他の文系の職業の中の人気企業を一覧にまとめました。

より多くの文系の職業の中の人気企業を知りたい人は、是非見てみてください。

「就活の教科書」編集部 竹井

その他の文系の人気職業一覧

◆ホテルマン

ホテルマンはホテルに関する業務をしている全ての人のことを言います。

ホテルで実際に、「お客様への接客をする人」「ホテルを運営するためにホテル外で働く人」の大きく2つの仕事があります。

ホテルマンになるための学校もあるくらい洗礼された職業でもあります。

 

◆銀行員

銀行員は、長年人気の職業です。

ドラマなどで取り上げられるくらい馴染みのある仕事ですね。

転勤も多いため、大変ですがメガバンクでは就職倍率も高くとても人気です。

 

◆スクールカウンセラー

カウンセラーでも学校に配属されるカウンセラーです。

学校でのメンタルケアを行う職業で、近年メンタルの不調を訴える学生が増えてきているため、需要も多く人気になっています。

 

◆制作会社

テレビ局をはじめ、番組などの制作を行います。

クリエイティブな職業のため、毎日が新鮮で楽しく活躍できるという魅力があります。

激務で有名ですが、その分やりがいを感じることができるため、人気の職業の1つです。

まだまだ人気の職業があるので、自分の興味のある分野でリサーチすることが必要ですね。

この中で興味のある職業があれば深掘ってリサーチしても面白いかもしれません。

「就活の教科書」編集部 竹井

 

\よく出るSPI問題まとめました/

>>SPI頻出問題集を貰うには(無料)<<

文系の職業を活かせる人気の企業

就活生ちゃん

文系出身の学生に人気の業界は知ることができました。

次は、文系の職業を活かせる人気の企業を教えてください。

そうですよね。

文系の職業を活かせる人気の企業は気になりますよね。

そこで、文系の職業を活かせる人気の企業を3社に絞って紹介します!

「就活の教科書」編集部 竹井

文系の職業を活かせる人気の企業を3社
  • 企業①:三菱UFJ銀行
  • 企業②:伊藤忠商事
  • 企業③:東京海上日動火災保険

上記の3社の特徴と文系の職業を活かせるポイントを紹介します。

「就活の教科書」編集部 竹井

 

企業①:三菱UFJ銀行

文系の職業を活かせる人気の企業1つ目は、「三菱UFJ銀行」です。

三菱UFJ銀行は、誰もが知るメガバンクです。

以下に特徴をまとめました。

三菱UFJ銀行の特徴

◆基本情報

  • 本社所在地:東京都千代田区
  • 従業員数:32,186人
  • 平均年収:773万円
  • 月平均残業時間:24時間程度
  • 求める人材:解決したい課題や問題に対して主体的に行動して解決に導くことができる人材

◆ポイント

  • コミュニケーション能力が問われる「営業」
  • 課題解決へ、集団で取り組める力

三菱UFJ銀行は、文系出身の学生に非常に人気です。

しかし、学歴フィルターがあるため、内定をもらうのは簡単ではありません。

三菱UFJ銀行については以下の記事でも詳しく解説しているので、ぜひ読んでみてください。

「就活の教科書」編集部 竹井

 

企業②:伊藤忠商事

文系の職業を活かせる人気の企業2つ目は、「伊藤忠商事」です。

この伊藤忠商事も誰もが知る5大商社の一角です。

以下に特徴をまとめました。

伊藤忠商事の特徴

◆基本情報

  • 本社所在地:東京都港区
  • 従業員数:4,264名
  • 平均年収:1,384万円
  • ワークバランス:良好、22時以降は完全消灯、早朝出社あり
  • 求める人材:情熱を持って偉業に挑戦できる人材

◆ポイント

  • コミュニケーション能力が問われる営業力
  • 日本と海外をつなぐ言語力

誰もが知る5大商社の一角の伊藤忠商事は、平均年収が驚異の1,500万円越えです。

内定をもらうことが非常に困難ですが、毎年非常に人気な企業です。

伊藤忠商事については以下の記事でも詳しく解説しているので、ぜひ読んでみてください。

「就活の教科書」編集部 竹井

 

企業③:東京海上日動火災保険

文系の職業を活かせる人気の企業3つ目は、「東京海上日動火災保険」です。

東京海上ホールディングス傘下の完全子会社である日本の損害保険会社です。

以下に特徴をまとめました。

東京海上日動火災保険の特徴

◆基本情報

  • 本社所在地:東京都千代田区
  • 従業員数:17,077人
  • 平均年収:1,392万円
  • 月平均残業時間:28時間程度
  • 求める人材:自ら考え、発信し、行動する個性豊かな人材

◆ポイント

  • コミュニケーション能力が問われる営業力
  • 事故の際の対応に必要な法律力
  • グローバル経営を支える言語力

東京海上日動火災保険も非常に人気な企業です。

年収も非常に高く、文系の採用が圧倒的に多いため、文系の職業が活かせる企業です。

東京海上日動に関しては以下の記事でも詳しく解説しているので、ぜひ読んでみてください。

「就活の教科書」編集部 竹井

 

たった10分で自分の強みと弱みがわかる!就活生の4人に1人が使っている自己分析法

「自分に合った業界や企業がわからない…」という方は適性診断AnalyzeU+を使って自己分析をするのが一番おすすめです。

適性診断AnalyzeU+を使うと、5分~10分で自分の強みや弱みが正確にわかるので、自分の長所を活かせる業界や企業を簡単に見つけられます。

「業界/企業選びや仕事選びで後悔したくない!」という方は、ぜひ適性診断AnalyzeU+を利用してみてくださいね。

診断結果は次のようにかなり詳しく分析されます。

就活アドバイザー 京香

自分の強みや弱みが詳しく分析されるので、自己分析や自己PRにも十分使えます。

例えば、ESや面接で「あなたの長所は?短所は?」なんて聞かれた時も簡単に答えられるようになります。

就活生の4人に1人が利用しているので「強みを活かせる業界や企業を見つけたい!」「自分に合う仕事に就きたい!」という方は、せひ使ってみてくださいね。

就活アドバイザー 京香

>> 適性診断AnalyzeU+を使ってみる

 

当サイトがおすすめする自己分析のやり方は以下の記事にまとめていますので、合わせて参考にしてください。

 

\自分に合う仕事と業界、分かります/

>>適職診断を受けるには(無料)<<

文系の職業で活かせる資格一覧

就活生くん

最後に一つ質問なのですが、文系の職業で活かせる資格を教えてもらえませんか?

わかりました。

文系の職業で活かせる資格を3つに絞って紹介します!

「就活の教科書」編集部 竹井

 

資格①:簿記

文系の職業で活かせる資格1つ目は、「簿記」です。

簿記は、企業の経営活動を記録・計算・整理して、経営成績と財政状態を明らかにする技能です。

簿記は4級、3級、2級、1級とありますが、資格をとるなら3級以上をおすすめします。

簿記を勉強すると、企業の財務諸表を読む力が身につきます。財務諸表はいわゆる企業業績の通信簿です。就職活動をする際に、上場企業であれば財務諸表はインターネットで見ることができます。

就職人気企業ランキングに入っていても、じつは財務諸表を見ると経営が悪化していることが分かったり、逆に知られらず優良企業を見抜くこともできるようになります。

簿記は、就活でも高評価を得やすい資格です。

エントリーシートでも強くアピールすることができるのでおススメです。

「就活の教科書」編集部 竹井

 

資格②:宅建

文系の職業で活かせる資格2つ目は、「宅建」です。

宅建は、不動産を取引する際に仲介役を果たす国家資格です。

将来不動産関係の仕事に就く予定の人が目指す資格だとイメージするかもしれませんが、なんと宅建資格を取得している人の8割が不動産関係以外の職種に就いているのです。

じつは、宅建の資格が役に立つ業界は、不動産業界以外にも、例えば銀行・保険会社などの金融機関、住宅メーカーなどがあげられます。

また上記の業界以外でも、企業の総務・財務部門では、企業の資産運用の一環として宅建の知識を活かして不動産の管理・運用に携わっている場合があり、そこでも宅建資格は活かせます。

なんと宅建の資格を習得している8割の人が不動産以外の職についています。

合格率は15%〜17%と少し難しいですが、在学中に取得する人も多いです。

「就活の教科書」編集部 竹井

 

資格③:司法書士

文系の職業で活かせる資格3つ目は、「司法書士」です。

弁護士に比べると落ちますが、難関資格の司法書士は非常に就活に役立ちます。

少子高齢化社会になっている日本の情勢を鑑みても将来性のある職業です。

必要な勉強時間は3,000時間程度といわれているので、8時間の勉強を1年間毎日続けてやっと合格できる難関資格であるため、この司法書士を持っているだけで、アピールになるのです。

登記や債務整理などは社会的な弱者に寄り添ってできる仕事ですし、やりがいのある資格といえるでしょう。

法律系の資格は、弁護士資格のイメージが強いですが、司法書士の資格も難関で文系の職業に大いに役立ちます。
法律に詳しいということが一目でわかるので、大きな強みになるでしょう。

「就活の教科書」編集部 竹井

 

その他の資格一覧

その他の資格を一覧にしてまとめました。

「就活の教科書」編集部 竹井

その他資格一覧
  • TOEIC
  • ファイナンシャルプランナー
  • TOEFL
  • MOS
  • ITパスポート
  • 日経TEST
  • 秘書検定

上記の資格は、人気で評価されやすいものばかりです。

あなたの就職したい業界に役立つ資格を見つけて、是非取得してみてください。

「就活の教科書」編集部 竹井

 

企業研究に役立つスカウトサイトを活用してみよう

就活生くん

企業研究を進めているつもりですが、正直できている実感があまりありません・・・

どうすれば上手に企業選びができるのでしょうか。

企業選びにはスカウトサイトを活用するのがおすすめです。

スカウトサイトは、あなたの人柄や経験を見た企業から、面談やインターンのオファーが直接届くので自分に合った企業が選べます。

OfferBox(オファーボックス)」は7,600社以上の企業から、あなたに合ったスカウトを獲得できます。

就活生人気No.1のOfferBoxを使って、自分に合った企業を見つけてみましょう。

就活アドバイザー 京香

>> OfferBox(オファーボックス)を見てみる

 

企業からオファーが届くスカウトサイトとして、他にも「キミスカ」「dodaキャンパス」があります。

同時活用して自分が活躍できる企業を見つけてみましょう。

 

また、企業選びが上手にできるスカウトサイトの記事をまとめたので、読んでみてくださいね。

\あなたは強者?それとも就活弱者? /

>>就活力診断を受けるには(無料)<<

まとめ:文系の職業はたくさんあるので自分にあった仕事を見つけよう

この記事の「文系の職業」はいかがだったでしょうか?

このページでは、「文系におすすめする職業」、「職業別の文系に人気の仕事」、「高収入が狙える文系の仕事」を解説しました。

さらに、「文系の職業で活かせる資格」についても解説しました。

最後にこの記事をまとめておきます。

この記事のまとめ

◆文系におすすめする職業一覧

  • 職業①:事務
  • 職業②:営業職
  • 職業③:人事職
  • 職業④:経理職
  • 職業⑤:企画・マーケティング職
  • 職業⑥:広報・IR
  • 職業⑦:販売
  • 職業⑧:教員
  • 職業⑨:記者・編集者
  • 職業⑩:通訳・翻訳
  • その他の職業一覧

◆【職種別】文系の職業の中で人気の仕事一覧

  • 職種①:学校教員
  • 職種②:保育士
  • 職種③:臨床心理士
  • 職種④:図書館司書
  • 職種⑤:ファイナンシャルプランナー
  • その他の職種一覧

◆文系の職業が多い業界

  • 業界①:金融業界
  • 業界②:マスコミ業界
  • 業界③:サービス業界

文系の職業を活かせる人気の企業

  • 企業①:三菱UFJ銀行
  • 企業②:伊藤忠商事
  • 企業③:東京海上日動火災保険

文系の職業で活かせる資格一覧

  • 資格①:簿記
  • 資格②:宅建
  • 資格③:司法書士
  • その他の資格一覧

◆まとめ:文系の職業はたくさんあるので自分にあった仕事を見つけよう