【例文あり】自己PR「正確性」の魅力的な伝え方 | 言い換え一覧,長所/強みに使えるエピソードも

サイト監修者:岡本 恵典(株式会社Synergy Career)

この記事からわかること

みなさん、こんにちは。「就活の教科書」編集部の京香です。

今回は自己PRで正確性」をアピールする方法について紹介していきます。

就活性の皆さんは、「自己PRで、正確性をアピールする方法は?」「正確性をアピールするエピソードにはどんなものがあるの?」など様々な疑問があるのではないでしょうか?

就活アドバイザー 京香

就活生ちゃん

正確性には自信があります!

でもどのようにアピールしたら良いかわかりません・・・

確かに正確性に強みがあると言うことを、具体性を持って伝えることは難しいですよね・・・

就活アドバイザー 京香

就活生ちゃん

正確性をアピールするには、どのようにしたら良いのでしょうか?

具体的なエピソードも気になります!

確かに、「自己PRで、正確性をアピールする方法は?」「正確性をアピールするエピソードにはどんなものがあるの?」気になりますよね!

就活アドバイザー 京香

そこでこの記事では、自己PRで正確性をアピールする方法や、正確性をアピールするための具体的なエピソードを紹介していきます。

自己PRで、正確性をアピールする方法は?」「正確性をアピールするエピソードにはどんなものがあるの?」などの疑問や不安を持っている就活生は、ぜひこの記事を最後まで読んでみてください!

先に伝えておくと「自分の強みを知って上手く自己PRを書きたい!」という方は、キャリアチケットスカウト診断性格適性診断LINE適職診断の同時利用がおすすめです。

「キャリアチケットスカウト診断」を使うことで、5つの質問に答えるだけで、あなたの強みや価値観を言語化。

「性格適性診断」を使うことで、あなたの長所や性格が見える化。

「LINE適職診断」を使うことで、あなたの適職を16タイプで診断します。

「自己PRなんかで落とされたくない…」という方は、ぜひ利用してみてくださいね。

就活アドバイザー 京香

就職活動に役立つサイト(無料)

\ 無料診断で自分の強みを知ろう /

「どのサービスを使えば良いかわからない…」という方はキャリアチケットスカウト診断で価値観を診断したり、就活の軸を見つけるのが一番おすすめですよ。

就活アドバイザー 京香

【人事目線】自己PRで正確性は評価されるの?

就活生ちゃん

自己分析で正確性に強みがあるとわかりました!

でも正確性って、人事の方に評価してもらえるのでしょうか・・・

確かに気になりますよね・・・

それでは以下で詳しく説明していきます

就活アドバイザー 京香

【人事目線】自己PRで正確性は評価されるの?
  • そもそも正確性の意味とは
  • 事務仕事以外では正確性は評価されづらい
  • 正確性を維持するためにどのようなことに気を付けているのかをアピールすると効果的

そもそも正確性の意味とは

正確性とは、任された仕事を最後までミスなく遂行する力です。

また言い換えると、精度の高い業務ができる力とも言えます。

ミスが少なく正確に仕事ができる、と言うことですね。

一見地味に見えますが、社会では必ず必要になる力です

就活アドバイザー 京香

就活生ちゃん

そういった力が評価される場合はあるんでしょうか?

確かに気になりますよね・・・

それでは次項で詳しくご説明いたしますね

就活アドバイザー 京香

事務仕事以外では正確性は評価されづらい

正確性をアピールする上で注意したいのは、事務仕事以外では正確性は評価されづらいことです。

創造性が求められるような職種や企業では、正確性のみではアピールが弱くなってしまうかもしれません。

広告代理店や、研究開発職においては、正確性だけでは物足りなくなってしまう可能性があります

就活アドバイザー 京香

就活生ちゃん

アピールする自分の強みが、最大限生きる場所とそうでない場所があると言うことなんですね・・・

その通りです!

自分の強みをいくらアピールしてもそれが的外れであった場合、人事からの印象アップは難しくなります。

就活アドバイザー 京香

就活生ちゃん

なるほど、そうなんですね・・・

また、仕事において正確性はとても重要な要素です。

しかし、ミスのない仕事を心がけるのはビジネスで当たり前の姿勢でもあります。

就活アドバイザー 京香

就活生くん

では、正確性は就活において武器にはなりにくいのでしょうか・・・

いいえ、そんなことはありません!

次項で正確性をアピールするために必要なことを、詳しく説明していきますね!

就活アドバイザー 京香

正確性を維持するためにどのようなことに気を付けているのかをアピールすると効果的

自己PRで正確性をアピールする際、正確性を維持するためにどのようなことに気を付けているのかをアピールすると効果的です。

つまり以下のような順番で、話を組み立てるとわかりやすいでしょう。

  1. なぜ正確性にこだわるのか
  2. 正確性を維持するために・高めるために気をつけていること
  3. 正確性にこだわった結果得られたこと

また、正確性は職種によってもかなり優先順位が変わります。

就活アドバイザー 京香

就活生ちゃん

どう言うことですか?

例えば以下のような仕事ではスピードより正確性が求められます。

就活アドバイザー 京香

  • 給与振込
  • 取引先への支払い
  • 経費や決算等の書類作成

しかしその一方で、以下のような職業ではスピードも、正確性と同じくらい重要です。

なぜなら商機に素早く行動する力が求められるからです。

就活アドバイザー 京香

  • 営業
  • 企画

上記のような職種で正確性をアピールするのなら、正確性は勿論スピードにも配慮していることを添えられると理想的です。

就活アドバイザー 京香

就活生ちゃん

なるほど、職種によって正確性が高く評価される場合と、工夫が必要な場合があるんですね・・・

そうですね!

次項では、自己PRで正確性をアピールする例文をご紹介しますね!

就活アドバイザー 京香


【例文3選】自己PRで正確性をアピールする例文を紹介

就活生ちゃん

自己PRの伝え方が、いまいちわかりません・・・

どのように伝えたら良いでしょうか?

確かに気になりますよね・・・

ではまず自己PRをする際の伝え方を、簡単にお伝えしますね!

自己PRで自分の強みをアピールする際には、以下の順番で伝えるのが良い、と言われています。

就活アドバイザー 京香

①強み
最初に、あなたの強みを簡潔に述べましょう。
結論ファーストだと、その後の内容も伝わりやすくなります。

②発揮したエピソード
ここでは、上記の強みを発揮したエピソードを話しましょう。
準備するエピソードは必ず「課題に直面し、それを自分の強みで解決したエピソード」にしてください。

③課題
紹介するエピソードにおいて、直面した課題を紹介してください。

④解決策
課題の解決に用いた強みについて話してください。

⑤結果
課題に対して自らの強みを用いて、どのように解決に取り組んだか話してください。

⑥会社にどう貢献できるか
最後に、その強みを用いて会社の事業や仕事にどのように貢献できるのかを話してください。

就活生ちゃん

この順番に従ってアピールすれば良いんですね!

上記のような順番で伝えると、相手に伝わりやすいでしょう。

では上記の順番に沿って「正確性」と言う強みを伝える例文を見ていきましょう。

就活アドバイザー 京香

【例文3選】自己PRで正確性をアピールする例文を紹介
  • 例文①:サークル
  • 例文②:アルバイト
  • 例文③:大学での研究

例文①:サークル

まずはサークル活動の例文から見ていきましょう。

上記の順番ごとに、番号を振っておくので参考にしてみてください。

就活アドバイザー 京香

①強み:私の強みは、ミスの発生を防ぐためにPDCAを回して改善し続ける力です。

②発揮したエピソード:私はダンスサークルに所属し、3年間でコンテストに6回チャレンジしました。
毎回100組ほどが出場するコンテストで、初戦は1回戦敗退でした。

③課題:敗退を経験してから行った対策が、PDCAを回して改善し続けることです。
初戦に出るまでは、自分たちでひたすら踊って満足する、偶然居合わせた友達に見てもらい「すごい」と言われて、その気になっていました。

④解決策:ですが、負けてからは必ず、毎回動画を撮影し、動画を最初から最後まで隅々チェックし、改善すべき点をピックアップして一つひとつ確かめ、再び動画を撮って、確認するPDCAを回し続けました。
正確なフォーメーションと、シンクロする正確な動きを高めていくことで、4回目のチャレンジでベスト8になれ、6回目では準優勝を飾ることができたのです。

⑤結果:毎回動画をチェックして最初からやり直す作業は大変でしたが、初戦敗退から準優勝を勝ち取れたのは、PDCAを回して改善し続ける力が影響したと考えています。

⑥会社にどう貢献できるか:この経験を仕事にも活かし、より正確で高品質な仕事をし続けていけるよう、改善努力は怠らずにしていきたいです。

例文②:アルバイト

次はアルバイトの例文です。

就活アドバイザー 京香

①強み:私の強みは、相手に誤解を生まないようわかりやすく伝える力です。

②エピソード:私はアパレルブランドのショップで3年間アルバイトをしてきました。私が務める店舗では外国人留学生のアルバイトが多く、私はそういった方々に仕事を教える指導役を任されました。

③課題:最初に私が対応した方は、日本語が流暢で理解が早く、問題なく仕事を教えることができました。しかし、その方のレベルに合わせて他のアルバイトにも教えたところ、「わかりました」と返事はあったものの、まったく理解できていないケースがあり、ミスが多発してしまったのです。

④解決策:この経験から同じ留学生であっても、語学力や日本での生活経験によって、理解度に大きな差があることがわかりました。

そこで業務の説明に加えて、現場に出る前に一度実践を挟むことによって、理解できているかを確認できるようにし、理解できていない人には改めて丁寧に説明するようにしました。

⑤結果:すると、実際に現場に出た時にはミスがほとんどなくなり、またわからないことがあれば、すぐに確認してくれるようになりました。店長からも「水が少なくなった」と褒めていただき、お客様から留学生のアルバイトのミスでご指摘いただくことが、以前の半分にまで減らすことができました。

⑥会社にどう貢献できるか:このように私は、目の前の仕事で最大限良い結果を出すために、正確に状況を見て仕事を行うことができます。
この強みを活かし、御社で働く際にも、業務で接する一人ひとりに合わせて正確に伝わるよう配慮することが出来ます。

例文③:大学での研究

最後は、大学での研究の例文になります。

就活アドバイザー 京香

①強み:私の強みは、ミスを起こさないよう慎重に物事を進める力です。

②エピソード:私は大学で情報システム学科に所属しており、プログラミングの課題が週に1つ程度のペースで出されていました。
提出期限に間に合わせようと短時間で仕上げようとするあまり、ミスが起きて、予定した動きをしないことがしばしばでした。

③課題:ミスを発見するためにプログラムを見直していくと、作成にかけてきた時間の倍以上になることもあり、非効率性を痛感したのです。ミスなくプログラミングを行えるようになることは緊急の課題でした。

④解決策:そこで、タイプミスのチェックはもちろん、一定のプロセスごとにチェックを行い、問題がなければ、次に進むという工程を踏むことにしました。
完成までの時間は、以前の2倍かかるのですが、ミスがなくなり、すぐに提出ができ、後戻りの時間は不要となったのです。

⑤結果:以前の方法では完成させたあとにミスが見つかり、その倍の時間で修正していたので、最初に5時間かかれば、10時間を費やし、トータルで15時間かけていました。
ですが、慎重に作業を進めることになって10時間で済むようになったので、時間の無駄もなくなり、効率的かつ正確性が担保できるようになりました。

⑥会社にどう貢献できるか:この経験を入社後にも活かしつつ、よりスピーディーかつ正確性が保てるよう、経験をどんどん積んで、スキルを上げていきたいです。

上記のような例文を参考に、自己PRを組み立ててみましょう!

就活アドバイザー 京香

【今すぐできる!】自己PRで使える長所を簡単に見つける方法

「就活で話せる自分の強みを見つけられない…」という方は多いのではないでしょうか。

そこで、あなたの強みを簡単に見つけられるおすすめサービスを紹介しますね。

就活アドバイザー 京香

【結論】自己分析をすぐに終わらせるおすすめサービス

自己分析を簡単に終わらせて、あなただけの強みを見つけるならキャリアチケットスカウト診断(career ticket)を使うのがおすすめです。

キャリアチケットスカウト診断を使うと、あなたのキャリアに対する価値観を診断できるため、あなたの強みを活かせる企業はどんな企業がなのかがわかります。

そのため、後悔しない企業選びができるようになります。

アプリから簡単に診断でき、多くの就活生が利用しているので、自己分析をすぐに終わらせたい方はぜひ診断してみてくださいね。

試しに診断したので、診断結果を紹介しますね。

就活アドバイザー 京香

キャリアチケットスカウト診断のおすすめポイント
  • 5つの質問に回答するだけであなたのキャリアに対する価値観が分かる
  • あなたの強みを活かせる企業の特徴が明確になる
  • アプリでも利用できるため、いつでもどこでも簡単に自己分析ができる

「キャリアチケットスカウト」については、こちらの記事で詳しく解説していますよ。

就活アドバイザー 京香


自己PRで正確性をアピールするコツ

就活生ちゃん

自己PRで正確性をアピールするコツってあるのでしょうか?

普通にアピールするだけだと、なんだか不安です・・・

確かに不安になりますよね・・・

では、コツを3点紹介していきますね!

就活アドバイザー 京香

自己PRで正確性をアピールするコツ
  • コツ①:正確性を他の言葉で言い換えてみる
  • コツ②:正確性を維持するための努力を伝える
  • コツ③:具体的なエピソードを交える

コツ①:正確性を他の言葉で言い換えてみる

自己PRで正確性をアピールするコツの1つめは、正確性を他の言葉で言い換えてみることです。

たとえば、以下のように言い換えることができるでしょう。

就活アドバイザー 京香

  • 企業での仕事を想定し、ミスの発生を防ぐためにPDCAを回して改善し続ける力
  • ミスを起こさないために細部に意識を配る準備力
  • 相手に誤解を生まないようわかりやすく伝える力
  • ミスを起こさないように慎重に物事を進める力

このように、正確性があることを主張するためには、まず言い換えてみることから考えてみましょう。

就活アドバイザー 京香

コツ②:正確性を維持するための努力を伝える

自己PRで正確性をアピールするコツの2つめは、正確性を維持するための努力を伝える事です。

正確性があると言うことは、言い換えれば正確に物事を行うために日々気をつけていることがあると言うことです。

例えば以下のような例が挙げられるでしょう。

就活アドバイザー 京香

  • ミスがないか見返す時間を持っている
  • 再チェックするためのシステムを作った

正確性を維持する努力には、自己PRで伝えられるエピソードへの鍵が隠れています。

就活アドバイザー 京香

コツ③:具体的なエピソードを交える

自己PRで正確性をアピールするコツの3つめは、具体的なエピソードを交えることです。

以下のようなエピソードが挙げられるでしょう。

就活アドバイザー 京香

  • サークルで、正確性を持って取り組んだこと
  • アルバイトの業務でミスなく仕事を成し遂げたこと
  • 大学の研究で、データの蓄積を正確性を持って行ったこと

自己分析の過程で、自身の強みをアピールできるエピソードがあれば、メモしておきましょう。

就活アドバイザー 京香

\あなたは強者?それとも就活苦手? /

>>就活力診断を受けるには(無料)<<

評価される自己PRの構成

就活生ちゃん

どのような構成だと、自己PRがうまく伝わりますか?

では、伝わりやすいと言われている構成についてみていきましょう!

就活アドバイザー 京香

評価される自己PRの構成
  • ①:アピールしたい強み
  • ②:強みを発揮したエピソードの概要
  • ③:直面した課題
  • ④:どのように課題を解決したか
  • ⑤:強みをどのように会社の業務で活かすか

①:アピールしたい強み

評価される自己PRの構成①は、アピールしたい強みです。

まずは最初に、あなたの強みを簡潔に述べてください。

自己PRであなたが一番伝えたい結論から始めることが、重要なポイントです。

一番伝えたい結論が来ることで、そこから続く内容が伝わりやすくなります。

最も伝えたいことを最初に言いましょう。

就活アドバイザー 京香

②:強みを発揮したエピソードの概要

評価される自己PRの構成②は、強みを発揮したエピソードの概要です。

上記の1で述べた強みを発揮できたエピソードの概要を、ここで説明しましょう。

先に述べた具体的なエピソードや、自己分析で見つけたエピソードを盛り込みましょう。

就活アドバイザー 京香

③:直面した課題

評価される自己PRの構成③は、直面した課題です。

2で紹介したエピソードにおいて、直面した課題を紹介してください。

逆にいうと、話すエピソードは課題に直面し、それを自分の強みで解決できた経験を選ぶことが必要になります。

エピソード選びが重要になりますね。

就活アドバイザー 京香

④:どのように課題を解決したか

評価される自己PRの構成④は、どのように課題を解決したかです。

課題を解決するために何を行ったのか、解決に用いた強みについて話しましょう。

また、解決策を講じた結果、どうなったのかを具体的に伝えます。

数値などのデータを使って、客観的に結果を紹介できると、より説得力が増すでしょう。

周囲から言われたことや周囲の評価を盛り込みましょう

就活アドバイザー 京香

⑤:強みをどのように会社の業務で活かすか

評価される自己PRの構成⑤は、強みをどのように会社の業務で活かすかです。

最後の〆として、その経験や強みを活かして、どう会社に貢献できるのか、再現性をアピールしましょう。

また、志望企業の事業内容や今後の経営計画を見て、それに沿ったことを述べても良いでしょう。

志望企業についてきちんと調べていれば、それがそのままアピールにもつながります。

就活アドバイザー 京香

 

\よく出るSPI問題まとめました/

>>SPI頻出問題集を貰うには(無料)<<

正確性に似た自己 PRで使える強みワード一覧

就活生ちゃん

正確性みたいな意味の言葉で、自己PRに使えるワードはあるのでしょうか?

では以下の「自己 PRで使える強みワード一覧」を参考にしてみてください!

就活アドバイザー 京香

1. 向上心
2. 主体性
3. 計画性
4. 目標設定
5. 実行力
6. 行動力
7. 傾聴力
8. 問題解決
9. 目標達成
10. 状況把握できる
11. 好奇心
12. 協調性
13. リーダーシップ
14. 忍耐力
15. 柔軟性
16. コミュニケーション
17. 情熱
18. 謙虚
19. 工夫
20. 改善
21. 信頼関係
22. 人を巻き込む
23. 挑戦
24. 努力
25. チャレンジ
26. 価値観の尊重
27. 信念
28. 継続力
29. 誠実
30. 熱いハート
31. やり抜く
32. 意志疎通
33. 臨機応変
34. 唯一無二の存在
35. 真摯
36. 全力を尽くす
37. プロ意識
38. 負けず嫌い
39. 折れない心
40. やり遂げる
41. あきらめない
42. ひたむき
43. 貪欲
44. 上昇志向
45. 感謝
46. バイタリティ
47. 結果にこだわる(結果を出す)
48. 体力
49. 根性
50. 元気
51. 不屈の精神
52. 地道な努力
53. 対話力
54. 絶対にあきらめない
55. 笑顔
56. 分析力
57. 本気で向き合う
58. 妥協しない
59. 人や組織のために尽くす
60. 人の立場に立って考える
61. 提案力
62. 探究心
63. 勝ちにこだわる
64. 統率力
65. 切磋琢磨
66. 困難を乗り越える
67. 客観的に物事をみる
68. 執念
69. 洞察力
70. 目配り
71. 気配り
72. 先を見据えた行動
73. 冷静な判断力
74. 枠にとらわれない考え
75. 観察力
76. 失敗を恐れない
77. 逆境
78. 諦めない
79. アイディア
80. 粘り強さ
81. 論理的に考える

上記のワード集の中から、自分の強みに該当しそうなもの同士を組み合わせて使ってみましょう!

就活アドバイザー 京香

\自分に合う仕事と業界、分かります/

>>適職診断を受けるには(無料)<<

「正確性」以外におすすめの強み/長所一覧

就活生ちゃん

「正確性」以外に、面接やESでアピールになる自信の強みってありますか?

勿論他にも色々あります!

以下の記事を参考にしてみてください!

就活アドバイザー 京香

\あなたの性格,強みが分かります/

>>性格適性診断を受けるには(無料)<<

まとめ:正確性を自己PRで伝えるときは、他の言葉で言い換えてみよう

今回は、正確性を自己PRで伝える方法について紹介しました。

正確に物事を成し遂げられることは、大きな強みです。

相手に伝わるような表現方法を心がけ、アピールしましょう。

最後に、今回の内容を簡単にまとめておきます。

この記事のまとめ

◆【人事目線】自己PRで正確性は評価されるの?

  • そもそも正確性の意味とは
  • 事務仕事以外では正確性は評価されづらい
  • 正確性を維持するためにどのようなことに気を付けているのかをアピールすると効果的

◆【例文3選】自己PRで正確性をアピールする例文を紹介

  • 例文①:サークル
  • 例文②:アルバイト
  • 例文③:大学での研究

◆自己PRで正確性をアピールするコツ

  • コツ①:正確性を他の言葉で言い換えてみる
  • コツ②:正確性を維持するための努力を伝える
  • コツ③:具体的なエピソードを交える

◆評価される自己PRの構成

  • ①:アピールしたい強み
  • ②:強みを発揮したエピソードの概要
  • ③:直面した課題
  • ④:どのように課題を解決したか
  • ⑤:強みをどのように会社の業務で活かすか

◆正確性に似た自己 PRで使える強みワード一覧

◆「正確性」以外におすすめの強み/長所一覧

◆まとめ:正確性を自己PRで伝えるときは、他の言葉で言い換えてみよう