【例文あり】短所「神経質」面接/ESでの正しい伝え方 | 言い換え表現一覧も

サイト監修者:岡本 恵典(株式会社Synergy Career CEO)

この記事で分かること
  • 就活の面接/ESの短所で「神経質」と答えても問題はない
  • 就活の面接/ESで「神経質」を短所として伝える例文
  • 就活の面接/ESで短所として「神経質」を伝える時のポイントは具体的な過去のエピソードを伝えること
  • 就活の面接/ESで「神経質」を短所として伝える時の注意点は仕事で致命的な欠陥になることは伝えないこと
  • 就活の面接/ESで「神経質」以外におすすめできる短所一覧
  • 「自分の短所や長所を知りたい」という就活生は、LINE性格適性診断で診断してみるのがおすすめ

こんにちは。「就活の教科書」編集部のハリーです。

今回は、面接/ESで「神経質」という短所を伝えることについて解説していきます。

就活で自分の短所を聞かれた際、「神経質」の言い方に迷ったことはありませんか?

「就活の教科書」編集部 ハリー

就活生くん

確かに、「神経質」って言うと、ネガティブなイメージがあるから、面接では言いづらいんですよね・・・

何か他に言い方ってありませんか?

就活生ちゃん

私も神経質な性格なので、面接で短所を聞かれたら「神経質」って答えようと思うんですけど、どういうふうに答えればいいか知りたいです。

確かに、神経質を上手く伝えるのって難しいですよね・・・

「就活の教科書」編集部 ハリー

そこで、この記事では神経質を短所として伝える例文について解説します。

あわせて、面接/ESで短所として「神経質」を伝えるときのポイントや「神経質」の言い換え表現紹介します。

この記事を読めば、「神経質」であることを短所として上手く伝えられるようになります。

「神経質」以外におすすめできる短所一覧も紹介しているので、ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

先に伝えておくと「自分の短所や長所がわからない…」という方は、性格適性診断LINE適職診断を同時に利用するのがおすすめです。

「性格適性診断」を使うことで、面接やESで好印象になるあなたの強みや、評価される短所が見えるようになります。

「LINE適職診断」は、簡単な質問であなたの適職を16タイプで診断しますので、あなたに合った仕事や必要な就活対策がわかりますよ。

すでに75,000人以上が登録していますので、ぜひ活用してみてください。

就活アドバイザー 京香

>> 性格適性診断で診断してみる(無料)

>> LINE適職診断を受けてみる(無料)

 

就活の面接/ESの短所で「神経質」と答えてもいい?

就活生くん

そもそも、就活の面接やESで「私の短所は神経質なところです」って答えるのはアリなんですか?

それではまず、「短所を神経質と答えてもいいのかどうか」について解説しますね!

「就活の教科書」編集部 ハリー

 

結論:正直に答えても問題はない

結論から言えば、面接やESで「短所は神経質なところです」と回答することは、問題ありません。

そもそも短所とは「自分の悪いところ」なので、基本的にはどんなことを話しても、面接官からの印象は大きく変わりません。

重要なのは、「伝えた短所を説明するためのエピソード」と「その短所をどう克服しようとしているか」をいかに伝えられるかです。

「神経質」というマイナスなイメージしかない性格でも、伝え方次第で面接官にプラスの印象を与えることは十分に可能なのです。

とはいえ、「神経質」をそのままの言葉で伝えるのは、あまり良くはありません。

適切な言い換え表現を使うのがベストです!

「就活の教科書」編集部 ハリー

 

「神経質」の言い換え表現一覧

「神経質」の言い換え表現は以下の通りです。

「就活の教科書」編集部 ハリー

  • 細かいミスも見逃さない
  • 感性豊か
  • 100%を目指す向上心
  • 几帳面
  • 正確性
  • 心配性
  • 慎重な性格
  • 完璧主義である

この中からどれか一つに絞って、面接やESで使ってみましょう!

「就活の教科書」編集部 ハリー

 


就活の面接/ESで「神経質」を短所として伝える例文

就活生ちゃん

短所で「神経質」を言っても大丈夫なんですね!

けど、どのように話せばいいか分からないです・・・

それでは、「神経質」を短所として話す時の例文を紹介しますね。

「就活の教科書」編集部 ハリー

 

「自己分析をしたいけど、何をすべきかわからない…」という方はキャリアチケットスカウト診断性格適性診断」「LINE適職診断を同時に利用するのが一番おすすめです。

3つの診断を行うことで、短時間であなたの強みや弱みあなたに合う仕事が分かるので、自己分析を効率よく終わらせられます。

すでに70,000人以上の方が利用しているので、自己分析をしてみたい方はぜひ診断してみてくださいね。

就活アドバイザー 京香

>> キャリアチケットスカウト診断で自己分析してみる(無料)

>> 性格適性診断でお試しに診断してみる

>> LINE適職診断で診断してみる

 

例文①:細かい部分も気になる

私の短所は細かい部分も気になってしまうことです。

例えば、大学のレポートでは、誤字脱字などを無くすために何度も見直しを行います。

やるからには完璧を目指したい気持ちが強いため、普通の人よりミスを減らすことはできますが、その分一つの作業にかける時間や労力は大きくなってしまう傾向があります。

ですが、スケジュ-ル把握や、顧客への対応など、細やかな気配りは得意で、ミスが許されない状況でも、ミスなく自分の力を最大限発揮できると自負しております。

社会人になった際には、神経質であることを逆に活かして、仕事に取り組んでいきます。

「神経質」を「細かい部分も気になる」と言い換えて、「ミスが少ない」ことを上手くアピールした例文ですね。

「就活の教科書」編集部 ハリー

 

例文②:神経質である

私の短所は神経質なところです。

例えば、本棚の漫画は絶対に巻数順に並べなければ気が済まなかったり、部屋の掃除に何時間もかかったり、自分の神経質なところに自分でも疲れてしまうことがあります。

しかし、神経質であるからこそ、一度始めたことは必ず最後まで100%やり遂げる向上心も持ち合わせています。

私は学生時代、スーパーのアルバイトで商品の陳列を担当していたのですが、「どうすればお客様に手に取ってもらいやすくなるか」を考えて、取り組んでいました。

自分の中で目標を定めて仕事に取り組んでいたため、店長から「陳列がいいね」と仕事ぶりを評価して頂いたことがあります。

私はそのときまで自分の「神経質さ」は短所でしかないと考えていましたが、神経質であるが故の「常に100%を目指す向上心」は自分の大きな武器であることに気づきました。

今後は、神経質になり過ぎないように注意しながら、常に完璧を目指す向上心を活かして仕事に取り組んでいきたいと考えております。

こちらは、「神経質」を「100%を目指す向上心」に言い換えた例文ですね。

「就活の教科書」編集部 ハリー

 

例文③:完成度の高い成果を挙げる

私は、何事にも神経質であるという短所があります。

人と話していても、「上手く話せているかな」「相手に失礼はないかな」と必要以上に気を遣ってしまうことがよくあります。

ですが、その神経質なところを活かして、仕事では細かい部分にまで気を配り、完成度の高い成果を挙げることをモットーにしています。

私自身最初は、自分の神経質な性格は単なる短所でしかないと考えていました。

ですが、自己分析を通して、その神経質をプラスに転換できる状況を自分で探したことで、神経質を単なる短所として見るのではなく、自分の強みとして認識できるようになりました。

今後は、神経質の短所部分が出過ぎないように注意しながら、完成度の高い成果を挙げることを念頭に仕事に取り組んでいきたいと考えております。

「神経質」な性格を一旦短所として受け止めて、それを上手く長所に転換した好例文ですね。

「就活の教科書」編集部 ハリー

 

NG例文:具体的な話がない

私の短所は神経質なところです。

昔から神経質な性格で、周囲の人からも「お前の短所は神経質なところだ」とよく言われていました。

この短所は自分でもよくないところだと思っているので、積極的に改善していきたいと思っています。

この例文は、単に「自分の短所は神経質なところだ」と言っているだけで、面接官に対して何の印象を与えることもできません。

「就活の教科書」編集部 ハリー

 

短所や弱みの回答を参考にしたい方はunistyle(ユニスタイル)ES回答集100選(公式LINE)同時に使って内定者のESを参考にするのが一番おすすめです。

同時に使うことでESや面接で聞かれる短所や弱みの評価される回答がわかるので、回答作りに悩む必要はなくなります。

すでに多くの就活生が利用しているので、使わないと逆に就活で不利になりますよ。

就活アドバイザー 京香

>> unistyle(ユニスタイル)を見てみる

>> ES回答集100選(公式LINE)を見てみる

 

当サイトがおすすめする就活サイトは以下の記事にまとめていますので、合わせて参考にしてください。

 

たった30秒の就活力診断で人事からの評価を一気に上げるポイントが分かります。

こちらの就活力診断では、あなたの就活戦闘力(Sランクは約2%)や、あなたが今するべき就活対策がわかります。

診断結果から自分の足りていないところがわかり、一気に人事からの評価を上げることができます。

もし「このままで内定取れるのかな」「今、何をするべきか分からない」と悩んでいるなら就活力診断を試してみてください。

>>就活力診断をしてみる(LINEで無料診断)

 


就活の面接/ESで短所として「神経質」を伝えるときのポイント

就活生くん

短所として「神経質」を伝える例文は分かりました!

この例文を参考にして自分なりの伝え方をしようと思うんですけど、伝えるときのポイントってありますか?

就活の面接/ESで短所として「神経質」を伝える時のポイントは下記の5つです。

「就活の教科書」編集部 ハリー

就活の面接/ESで短所として「神経質」を伝える時のポイント
  • 文章構成はPREP法を使う
  • 「神経質」を言い換えて使う
  • 具体的な過去のエピソードを伝える
  • 「神経質」を改善するための努力を伝える
  • 学んだことや入社後の活かし方を伝える

それでは、一つずつ解説していきますね!

「就活の教科書」編集部 ハリー

 

ポイント①:文章構成はPREP法を使う

就活の面接/ESで短所として「神経質」を伝えるときのポイント1つ目は、文章構成はPREP法を使うです。

PREP法とは、P(Point:結論)R(Reason:理由)E(Example:例)P(Point:結論)の英単語の頭文字を取ったもんで、論理的な文章を書くための手法です。

「Point:結論⇒Reason:理由⇒Example:例⇒Point:結論」の順番を守るだけで、誰でも説得力のある論理的な文章が書けます。

このPREP法を活用することで、「神経質」をプラスイメージで伝えられるのです。

PREP法は、面接やESでめちゃくちゃ役に立ちます!

「就活の教科書」編集部 ハリー

 

ポイント②:「神経質」を言い換えて使う

就活の面接/ESで短所として「神経質」を伝えるときのポイント2つ目は、「神経質」を言い換えて使うです。

何事も「モノは言い様」です。

「神経質」と直接的に伝えるのではなく、「几帳面」「慎重な性格」などに言い換えることで、面接官に与える印象は大きく変わります。

短所はどうしてもマイナスイメージを持たれてしまうため、上手に言い換えることが非常に重要になるのです。

短所を上手く言い換えれば、あたかも長所を話しているような印象を与えることもできますよ!

「就活の教科書」編集部 ハリー

 

ポイント③:具体的な過去のエピソードを伝える

就活の面接/ESで短所として「神経質」を伝えるときのポイント3つ目は、具体的な過去のエピソードを伝えるです。

一口に「神経質」と言っても、様々なタイプの神経質があるため、「神経質」の一言だけでは面接官に明確なイメージを持ってもらうことは容易ではありません。

ですが、神経質なエピソードを合わせて話すことで、面接官は具体的なシーンに当てはめて、「どの程度神経質なのか」をイメージすることができます。

具体的なエピソードを話すことは、神経質を短所として話す際には、必須と言っても過言ではありません。

これは、神経質以外の短所を伝える際にも使えるテクニックです。

「就活の教科書」編集部 ハリー

 

ポイント④:「神経質」を改善するための努力を伝える

就活の面接/ESで短所として「神経質」を伝えるときのポイント4つ目は、「神経質」を改善するための努力を伝えるです。

短所は誰にでもあるものですが、それをどう改善しようと努めているかで、人としての成長に差が生まれます。

そして面接でも「短所をそのまま放置している人」と「短所を改善しようと努めている人」のどちらが好印象を持たれるかは言うまでもありません。

短所を聞かれた際には、「短所である神経質な面」をどう改善しようと努力しているのかを、しっかりと伝えることが重要なのです。

ここも、エピソードを交えて話せれば非常に効果的ですね!

「就活の教科書」編集部 ハリー

 

ポイント⑤:学んだことや入社後の活かし方を伝える

就活の面接/ESで短所として「神経質」を伝えるときのポイント5つ目は、学んだことや入社後の活かし方を伝えるです。

神経質を自分の短所として認識しているという人は、神経質であるがゆえに、何かしらの不利益を被った経験がある場合がほとんどです。

そして、その不利益を被った経験を糧に何を学び、どう行動していくのかを伝えることで、面接官に「学習能力がある学生だな」と好印象を持ってもらえます。

入社後の活かし方まで考えられる学生とそうでない学生とでは、大きな差がついてしまいます。

何事も日々勉強!

失敗をどう活かすかを考える癖をつけておきましょう!

「就活の教科書」編集部 ハリー

 

\あなたは強者?それとも就活弱者? /

>>就活力診断を受けるには(無料)<<

就活の面接/ESで「神経質」を短所として伝えるときの注意点

就活生ちゃん

短所として「神経質」を伝えるポイントは分かりました!

その他に、神経質を伝えるときの注意点とかってありますか?

就活の面接/ESで短所として「神経質」を伝えるときの注意点は下記の5つです。

「就活の教科書」編集部 ハリー

就活の面接/ESで短所として「神経質」を伝えるときの注意点
  • 「神経質」を言い換えて伝えていない
  • ポジティブ表現を使っていない
  • 仕事で致命的な欠陥になることは伝えない

それでは、一つずつ解説していきますね!

「就活の教科書」編集部 ハリー

 

注意点①:「神経質」を言い換えて伝えていない

就活の面接/ESで短所として「神経質」を伝えるときの注意点1つ目は、「神経質」を言い換えて伝えていないです。

「神経質」という言葉は、そのまま伝えるとどうしてもマイナスなイメージを持たれてしまいます。

そのため、「几帳面」「向上心が高い」といったプラスイメージを持ってもらえる単語に言い換える必要があります。

神経質をそのまま短所として伝えてしまうと、面接官から好印象を獲得するのは困難になるのです。

面接で短所を聞かれたときに、一度「神経質」を言い換えずに話したのですが、その面接はしっかりと落とされたので、言い換えは重要です(笑)

「就活の教科書」編集部 ハリー

 

注意点②:ポジティブ表現を使っていない

就活の面接/ESで短所として「神経質」を伝えるときの注意点2つ目は、ポジティブ表現を使っていないです。

「神経質が短所です」と言われると、ほとんどの人がネガティブな印象を抱いてしまします。

そのため、エピソードの説明などでポジティブな表現を織り交ぜながら話していく必要があります。

ポジティブ表現を使わずに短所を説明すると、「単に短所を喋っただけ」で終わってしまうため要注意です。

ネガティブな話題でも、何とかポジティブに持っていくことが重要ですね!

「就活の教科書」編集部 ハリー

 

注意点③:仕事で致命的な欠陥になることは伝えない

就活の面接/ESで短所として「神経質」を伝える時の注意点3つ目は、仕事で致命的な欠陥になることは伝えないです。

短所があること自体は大きな問題ではありませんが、その短所が仕事において致命的な欠陥になり得るかもしれないと伝えてはいけません。

なぜなら、そんな人間を採用したいとは誰も思わないからです。

特に、神経質という短所は、ただでさえ面接官にマイナスイメージを持たれてしまうため要注意です。

もし神経質な短所が、仕事で致命的な欠陥になるのであれば、努力して改善するしかありません。

「就活の教科書」編集部 ハリー

 

\よく出るSPI問題まとめました/

>>SPI頻出問題集を貰うには(無料)<<

就活の面接/ESで「神経質」以外におすすめできる短所一覧

ここでは、就活の面接/ESで「神経質」以外におすすめできる短所を紹介します!

詳しく知りたい方は、以下の記事をぜひ読んでみてくださいね。

「就活の教科書」編集部 ハリー

これらの短所をしっかりと理解すれば、面接/ESで困ることほとんどなくなりますよ!

「就活の教科書」編集部 ハリー

 

 

短所を知るには無料の診断ツールも便利

就活生ちゃん

自分の短所を見つけるのって、やっぱりちょっと難しい・・・。

簡単に自分の短所を把握する方法ってないのかな?

自分の短所を簡単に把握するなら、「自己分析の診断ツールを利用する」という方法もありますよ。

自己分析の診断ツールは、いくつかの質問に答えるだけで、あなたの性格や強みが分かるツールです。

かかる時間も10分ほどで、手軽に客観的な自己分析ができます。もちろん無料です。

就活アドバイザー 京香

 
メモ

代表的な自己分析ツールには、以下のようなものがあります。

 

自己分析ツールで自己分析すると、あなたの診断結果に魅力を感じた企業から直接スカウトが届きます。

自己分析を進めつつ、企業からのオファーも来るなんて一石二鳥ですよ。

おすすめの自己分析ツールの評判や使い方は、【内定者が選んだ】自己分析ツールおすすめ16選 | 簡単な適性診断サイト,アプリ (全て無料)という記事で解説しているので、参考にしてください。

就活アドバイザー 京香

\自分に合う仕事と業界、分かります/

>>適職診断を受けるには(無料)<<

まとめ:就活の面接/ESの短所で「神経質」を伝える時は言い換えよう

さて、【例文あり】短所「神経質」面接/ESでの正しい伝え方 | 言い換え表現一覧もはいかがだったでしょうか?

本記事のまとめ

◆就活の面接/ESの短所で「神経質」と答えてもいい?

  • 結論:正直に答えても問題はない
  • 「神経質」の言い換え表現一覧

◆就活の面接/ESで「神経質」を短所として伝える例文

  • 例文①:気配りができる
  • 例文②:100%を目指す向上心
  • 例文③:完成度の高い成果を挙げる
  • NG例文:

◆就活の面接/ESで短所として「神経質」を伝える時のポイント

  • ポイント①:文章構成はPREP法を使う
  • ポイント②:「神経質」を言い換えて使う
  • ポイント③:具体的な過去のエピソードを伝える
  • ポイント④:「神経質」を改善するための努力を伝える
  • ポイント⑤:学んだことや入社後の活かし方を伝える

◆就活の面接/ESで「神経質」を短所として伝える時の注意点

  • 注意点①:「神経質」を言い換えて伝えていない
  • 注意点②:ポジティブ表現を使っていない
  • 注意点③:仕事で致命的な欠陥になることは伝えない

◆就活の面接/ESで「神経質」以外におすすめできる短所一覧

「神経質」を短所として上手く伝えられれば、就活で大きなアドバンテージになります。

ぜひ、本記事を参考にして神経質を短所として上手く伝えてみてくださいね。

「就活の教科書」編集部 ハリー