【手応えゼロ】面接がボロボロなのに受かったのはなぜ? | よくある場面,対策方法も解説

本ページはプロモーションを含みます

この記事からわかること
\ 180,000人が利用中! / 内定者の面接回答を見てみる
(面接回答集100選)

*就活の教科書公式LINEから限定無料配布!

みなさん、こんにちは。就活アドバイザー の京香です。

今回は「手応えがボロボロでも受かった面接について紹介していきます

就活性の皆さんは、「採用面接がボロボロだと感じた「採用面接がボロボロなのに受かったというような経験はありませんか?

就活アドバイザー 京香

就活生くん

僕は就活の面接ではいつもボロボロの出来に感じます。

どうやったら、ボロボロの面接から抜け出せるのでしょうか。

就活生ちゃん

私も、ボロボロの面接だったと感じることがよくあります。

だけど、意外とボロボロの面接で合格したりもします!

一体なぜでしょうか・・・。

確かに、ボロボロの面接だったと感じることや、ボロボロだったのに通ったりすることはよくありますよね・・・。

ちなみに、「志望企業の面接で落ちたくない!」という方は、内定者の面接の質問と回答例が無料で見れる「面接質問集100選(公式LINEで無料配布)などのサービスを活用しましょう。

就活アドバイザー 京香

そのため、この記事では「面接がボロボロでも受かった理由」について解説していきます。

また、「面接がボロボロだったと感じる場合」「面接でボロボロにならないために準備すべきこと」についても紹介していきます。

  • ボロボロの面接で受かる理由が知りたい就活生
  • 面接がボロボロにならないために対策したい就活生

上記の就活生は、ぜひこの記事を読んで、就職活動に役立ててください。

目次

「面接の質問で評価される回答がわからない…」という方は、面接回答集100選(公式LINEで無料見放題)で内定者の回答を参考にし、面接・ESを突破できる回答を作るのが一番おすすめです。

ちなみに面接回答集100選(公式LINEで無料見放題)以外にも、難関企業内定者のES見放題の「選考通過ES」、選考通過ESが71,733枚見放題の「unistyle」、プロからのES添削/面接対策を頼める「【24卒向け】キャリアチケットもおすすめですよ。

就活アドバイザー 京香

【就活生向け】面接・ES対策に役立つおすすめツール(無料)
\ 180,000人以上が利用中! / 内定者の面接回答を見てみる
(面接質問集100選)

*就活の教科書公式LINEから限定無料配布!

どのサービスを使えば良いかわからない…」という方は面接回答集100選(公式LINEで無料見放題)内定者の回答を参考にするのが一番おすすめですよ。

就活アドバイザー 京香

面接の質問に上手く答えるには?

「面接対策は何から始めれば…?」「面接の質問にきちんと答えられるか少し不安」という方は、面接の質問集100選で面接対策を行うのがおすすめです。

面接質問解答集100選は、面接でよく聞かれる頻出質問と内定者の回答をまとめたもので、面接質問回答集をマスターすると、面接での通過率が格段に上がります。

面接の対策では、模擬面接も大切ですが、内定者がどんな回答をしているのかを知っておくことも大切です。

そのため、「面接対策はどこからやれば…」という方は、面接の質問集100選と答え方を見て、面接対策に活かしてくださいね。

面接がボロボロでも受かった就活生は多い

就活生くん

そもそも、「面接がボロボロだったのに受かった」ということはよくあることなのでしょうか?

教えて下さい。

わかりました!

それでは、「面接がボロボロなのに受かっていることはよくあるのか」を簡単に説明します。

就活アドバイザー 京香

面接がボロボロだったと思っていても受かっていることはよくある

このように、自分では緊張で早口になってしまったりと上手くいかなかったきがしても、面接に受かるということは意外とよくあります。

なぜなら、就活生が失敗してしまったと思う点と、面接官がみている点は違っていることがあるからです。

つまり、面接の手応えがボロボロだったからといって諦めず、次の対策をすることを続けましょう。

就活生が緊張していることは面接官もわかっている

面接がボロボロだったと思っても受かっていることがよくある理由は、「就活生が緊張していることは面接官もわかっている」からです。

就活生が自分で感じる失敗は、緊張して話すのが下手になってしまったという場合がほとんどだと思います。

しかし、面接官は就活生が緊張していることを理解しています。

なので、就活生が多少早口になったりしても、しっかりと自分の意見を言うことができれば問題ないんです。

悪い点を見つけるのではなく、その人の良いところを見つけるのが面接でもあるので、少しの失敗はそこまで影響しないことが多いんです!

就活アドバイザー 京香

ボロボロだと感じても熱意を伝えることが大切

面接がボロボロだったと思っても受かっていることがよくある理由は、「ボロボロだと感じても熱意を伝えることが大切」だからです。

面接で大事なのは、会社への思いが面接官に伝わっているかどうかです。

そのため、ボロボロになってしまっても、後悔のないようにしっかりと会社への熱意を伝えることが大切です。

面接がボロボロだと感じても受かっている可能性はあります!

かりに、面接がボロボロで落ちてしまったとしても、その経験はしっかりと次に活かすことができます。

そのため、「なぜボロボロになってしまったのか」「次の面接ではどのように対処すればよいのか」といった反省点、改善点を見つけて、しっかりと次に繋げましょう。

就活アドバイザー 京香

「面接の対策の仕方がわからない…」という就活生の方は、面接の質問集100選と答え方(公式LINEで無料配布)も参考にするのが一番おすすめです。

内定者の回答を見るには、就活サイトなどを参考にする就活生が多いですが、他にも面接回答集100選(公式LINEで無料配布)を参考にする就活生も多くいます。

面接の対策をするなら、模擬面接も大切ですが、内定者がどんな回答をしているのかを知っておくことも大切です。

そのため、面接の質問集100選と答え方(公式LINEで無料配布)を見て、面接対策に活かしてくださいね。

就活アドバイザー 京香

「面接回答集100選」なら面接で失敗しない回答法がわかる
  • 面接頻出質問と回答が無料で見れる
  • 面接で失敗しない回答の仕方がわかる
  • 結果、面接で落ちにくくなる

【企業側から見る】面接がボロボロでも受かった理由3選

就活生ちゃん

なるほど!

面接がボロボロでも受かることはけっこうあることなんですね。

でも、どうして面接がボロボロでも受かることがあるんですか?

もっと具体的に教えて下さい。

分かりました。

それでは、面接がボロボロでも受かった理由を3選紹介します。

就活アドバイザー 京香

面接がボロボロでも受かった理由3選
  • 理由①:1番大切なポイントは伝えられていたから
  • 理由②:あなたの熱意や誠実さが伝わったから
  • 理由③:自分を過小評価しすぎているだけだったから

 

理由①:1番大切なポイントは伝えられていたから

面接がボロボロでも受かった理由1つ目は、「1番大切なポイントは伝えられていたから」です。

企業が大切にしている価値観や、企業が求めている人材としてマッチしていると採用に繋がります。

そのため、話し方がボロボロになってしまったとしても、自分が伝えたい大切なポイントが伝えられると、採用の可能性が上がります。

一番大切なポイントが企業の価値観、求める人材とマッチしていると、採用されることはよくあります。

しっかりと企業研究、自己分析をして自分に合った企業の面接を受けましょう。

就活アドバイザー 京香

 

理由②:あなたの熱意や誠実さが伝わったから

面接がボロボロでも受かった理由2つ目は、「あなたの熱意や誠実さが伝わったから」です。

熱意や誠実さを伝えることは、面接で大事なことの1つです。

面接官は、話の内容だけでなく、就活生の人柄や態度もチェックしています。

緊張している中で、気持ちを伝えようとすれば、本気で面接に臨んでいる姿勢や会社への本気度が伝わります。

そのため、ボロボロの面接だったと感じても受かることがあります。

理由③:自分を過小評価しすぎているだけだったから

面接がボロボロでも受かった理由3つ目は、「自分を過小評価しすぎているだけだったから」です。

面接は、主観的にみればボロボロに感じても、客観的にみれば上手く応えることができていることがあります。

自分では質問にきちんと答えられなかったと感じても、実際は聞かれた内容に対して回答ができていたパターンです。

ボロボロだったと思うのは、自分が完璧主義や自己評価が低い可能性があります。

面接が終わったあと、振り返って反省ができるのはとても良いことです!

しかし、あまり過小評価するのもよくありません。

不安なときは、面接練習をキャリアアドバイザーや友人としてみるのもいいかもしれません。

就活アドバイザー 京香

面接の質問に上手く答えるには?

「面接対策は何から始めれば…?」「面接の質問にきちんと答えられるか少し不安」という方は、面接の質問集100選で面接対策を行うのがおすすめです。

面接質問解答集100選は、面接でよく聞かれる頻出質問と内定者の回答をまとめたもので、面接質問回答集をマスターすると、面接での通過率が格段に上がります。

面接の対策では、模擬面接も大切ですが、内定者がどんな回答をしているのかを知っておくことも大切です。

そのため、「面接対策はどこからやれば…」という方は、面接の質問集100選と答え方を見て、面接対策に活かしてくださいね。

【先輩に聞いた】面接がボロボロだったと感じるのはどんな場合?5つ紹介

就活生くん

面接がボロボロでも受かることがある理由は分かりました。

じゃあ、面接がボロボロだったと感じるのはどんなときでしょうか?

教えて下さい!

分かりました。

それでは、面接がボロボロだったと感じる場合を5選紹介します。

就活アドバイザー 京香

面接がボロボロだったと感じる場合5選
  • 場合①:面接に遅刻してしまったとき
  • 場合②:質問に対してうまく答えられなかったとき
  • 場合③:緊張で言葉に詰まったとき
  • 場合④:面接官の反応がそっけなかったとき
  • 場合⑤:面接官がメモを取っていなかったとき

場合①:面接に遅刻してしまったとき

面接がボロボロだったと感じる場合1つ目は、「面接に遅刻してしまったとき」です。

面接で遅刻をすることは、本来絶対にNGです。

そのため、面接に遅刻をしたらボロボロだったと感じてしまいますよね。

しかし、場合によっては面接への遅刻が許されることもあります。

「場合によっては許すこともある」という採用担当者もいます。

採用担当者によると、

「最初の説明会に5分遅刻してきた人がいましたが、事前の人事への連絡も速やかで、謝罪後は諦めず食らいついてきて、熱意を感じたため採用にしました。問題は、きちんと切り替えられているかどうか。言い訳じみた遅刻の理由を延々述べたり、その後も気がそぞろだったりずっとルーズなようではダメです。」

引用:JOBRASS新卒(ジョブラス)

というような意見がありました。

とはいっても、面接に遅刻することは基本的にNG行為です!

面接の日は余裕をもって行動して遅刻しないようにしましょう。

就活アドバイザー 京香

場合②:質問に対してうまく答えられなかったとき

面接がボロボロだったと感じる場合2つ目は、「質問に対してうまく答えられなかったとき」です。

当日された質問が想定外だったり、回答を用意していても切り口が違ったりすると、「上手に受け答えができなかった…」と感じてしまうと思います。

しかし、質問に対してうまく答えられなかったとしても必死に考えて答えようとする姿勢や、面接への一生懸命さが評価されることもあります。

なので、質問にうまく答えられなかったとしても、次の質問ではしっかり切り替えて最後まで面接に集中しましょう。

 

場合③:緊張で言葉に詰まったとき

面接がボロボロだったと感じる場合3つ目は、「緊張で言葉に詰まったとき」です。

緊張で言葉に詰まってしまうと、「スムーズに答えることができなかった」と感じてしまうと思います。

しかし、緊張で言葉が詰まったとしても、しっかりと答えようとした誠実性が評価されることがあります。

ゆっくりと考えて答えることができれば、ちゃんと考えて答えようとしてくれたのだなと思ってもらえることもあります。

そのため、緊張で言葉に詰まっても諦めずしっかりと最後まで質問に答えましょう。

 

場合④:面接官の反応がそっけなかったとき

面接がボロボロだったと感じる場合4つ目は、「面接官の反応がそっけなかったとき」です。

面接官がうなずいて聞いてくれたり、笑ってくれると面接がうまくいった気がしますよね。

でも逆に、しかめっ面であったり、無反応であったりすると、上手く答えられてないのではと不安になります。

しかし、面接官の反応がそっけなくても意外と話をしっかりと聞いてくれているだけということがあります。

面接官の反応がそっけなかったとしても就活生は最後まで笑顔で面接を乗り切りましょう。

そうすることで、面接に受かる可能性が広がります。

 

場合⑤:面接官がメモを取っていなかったとき

面接がボロボロだったと感じる場合5つ目は、「面接官がメモを取っていなかったとき」です。

面接官がメモをとっていないと、話に興味がない気がして、不安になりますよね。

しかし、面接官がメモをとっていない面接というのは意外と多いんです。

たとえば、リモートでの面接は画面録画がされており、メモをとる必要がなかったり、最終面接だとその場で合否の判断ができるので必要ないといった場合があります。

 

                                                   

面接対策に役立つ記事一覧

「もうすぐ面接があるけどどうやって対策すればいいか分からない」という就活生は、 面接での想定質問の回答を考える実戦形式で面接練習をする という順序で対策を行いましょう。 以下の記事を読めば、面接でのよくある質問や実践的な面接練習のやり方が分かるので、ぜひ参考にしてください。

就活アドバイザー 京香

【短時間でできる!】面接対策のやり方

①面接の形式を知り、よくある質問に対する回答を考える
→詳しくは「面接選考の対策」の記事を読んでみる

②実戦形式で面接対策をする
→詳しくは「面接練習のやり方」の記事を読んでみる

「面接の対策の仕方がわからない…」という就活生の方は、面接の質問集100選と答え方(公式LINEで無料配布)も参考にするのが一番おすすめです。

内定者の回答を見るには、就活サイトなどを参考にする就活生が多いですが、他にも面接回答集100選(公式LINEで無料配布)を参考にする就活生も多くいます。

面接の対策をするなら、模擬面接も大切ですが、内定者がどんな回答をしているのかを知っておくことも大切です。

そのため、面接の質問集100選と答え方(公式LINEで無料配布)を見て、面接対策に活かしてくださいね。

就活アドバイザー 京香

「面接回答集100選」なら面接で失敗しない回答法がわかる
  • 面接頻出質問と回答が無料で見れる
  • 面接で失敗しない回答の仕方がわかる
  • 結果、面接で落ちにくくなる

ボロボロの面接でも受かるための方法5選

就活生ちゃん

たしかに、自分がボロボロの面接だったとき同じようなことを感じました。

じゃあボロボロ面接でも受かるためには、どのようにすれば良いのですか?

面接中すぐに実践できる方法を教えて下さい。

分かりました!

それでは、ボロボロの面接でも受かるための方法を5選紹介します。

就活アドバイザー 京香

ボロボロの面接でも受かるための方法5選
  • 方法①:面接官とのコミュニケーションを意識する
  • 方法②:笑顔ではっきりと喋る
  • 方法③:逆質問で熱意を伝える
  • 方法④:最後の一言で熱意を伝える
  • 方法⑤:面接の後はお礼メールで感謝を伝える
ちなみに「面接に受かりたい!」という方面接回答集100選(公式LINE限定配布)を使うと、内定者の答え方がわかり、面接対策が簡単にできますよ。

就活アドバイザー 京香

方法①:面接官とのコミュニケーションを意識する

ボロボロの面接でも受かるための方法1つ目は、「面接官とのコミュニケーションを意識する」です。

ボロボロの面接でも、面接官とのコミュニケーションを意識することはとても大切です。

例えば、「緊張してしまってすみません。」と最初に笑顔で言って場をつかめば、その後の多少話し方がたどたどしくても許されるたりします。

つまり、面接官とコミュニケーションを上手く取ることで、面接の空気を自分でつくっていくことが大切なのです。

 

方法②:笑顔ではっきりと喋る

ボロボロの面接でも受かるための方法2つ目は、「笑顔ではっきりと喋る」です。

笑顔ではっきりと喋ると、明るい印象が伝わり、とても好印象です。

特に、希望する職業がお客様と密に関わる営業のような職種だと、笑顔ではっきりと話す姿勢は高く評価されます。

緊張しても、笑顔ではっきりと喋るように心がけましょう。

 

方法③:逆質問で熱意を伝える

ボロボロの面接でも受かるための方法3つ目は、「逆質問で熱意を伝える」です。

逆質問は、「企業に興味があります!」という姿勢を自分からアピールできるチャンスの場でもあります。

そのため、逆質問で自分の熱意を伝えることは、面接で合格する可能性を広げてくれます。

逆質問が苦手な就活生は、以下の記事も読んでみてください。

就活アドバイザー 京香

方法④:最後の一言で熱意を伝える

ボロボロの面接でも受かるための方法4つ目は、「最後の一言で熱意を伝える」です。

面接では、面接官から「最後になにかアピールしたいことや言い足りなかったことがあればどうぞ」のように言われる場合があります。

その時に、しっかりと自分の企業への熱意を伝えられかは大きなポイントになります。

しっかりと準備しておいて、最後に熱意を伝えられるようにしましょう。

最後の一言についてもっと知りたいという方は以下の記事を参考にしてみてください。

就活アドバイザー 京香

方法⑤:面接の後はお礼メールで感謝を伝える

ボロボロの面接でも受かるための方法5つ目は、「面接の後はお礼メールで感謝を伝える」です。

面接の後にしっかりとお礼メールで感謝を伝えると感謝の気持ちと誠実性が伝わりやすいです。

また、企業への本気度も伝わりますので、しっかりとお礼メールを送るべきです。

お礼メールの書き方を知りたい方は以下の記事を読んでみてください。

就活アドバイザー 京香

面接の質問に上手く答えるには?

「面接対策は何から始めれば…?」「面接の質問にきちんと答えられるか少し不安」という方は、面接の質問集100選で面接対策を行うのがおすすめです。

面接質問解答集100選は、面接でよく聞かれる頻出質問と内定者の回答をまとめたもので、面接質問回答集をマスターすると、面接での通過率が格段に上がります。

面接の対策では、模擬面接も大切ですが、内定者がどんな回答をしているのかを知っておくことも大切です。

そのため、「面接対策はどこからやれば…」という方は、面接の質問集100選と答え方を見て、面接対策に活かしてくださいね。

面接でボロボロにならないために準備すべきこと

就活生くん

なるほど、ボロボロの面接でも受かる方法についてよくわかりました。

でも、面接でボロボロにならないために準備しておくことが1番良いですよね。

そうですね!

それでは、面接でボロボロにならないために準備すべきこと5選を紹介します。

就活アドバイザー 京香

面接でボロボロにならないために準備すべきこと5選
  • 準備①:企業に関する情報をしっかりと集めておく
  • 準備②:よく聞かれる質問とその回答をリストアップしておく
  • 準備③:志望動機と自己PRだけでも声に出して練習しておく
  • 準備④:マナーや敬語について勉強しておく
  • 準備⑤:面接場所と当日の持ち物を確認しておく

準備①:企業に関する情報をしっかり集めておく

面接でボロボロにならないために準備すべきこと1つ目は、「企業に関する情報をしっかりと集めておく」です。

企業に関する情報をしっかりと集めておけば、質問に答えられる幅がひろがり、対処できます。

また、企業に関する情報をしっかりと吸収して話せるようにしておけば、企業への熱意が伝わりやすくなります。

企業研究の仕方がわからないかたは、以下の記事も参考にしてみて下さい!

就活アドバイザー 京香

準備②:よく聞かれる質問とその回答をリストアップしておく

面接でボロボロにならないために準備すべきこと2つ目は、「よく聞かれる質問とその回答をリストアップしておく」です。

よく聞かれる質問とその回答をリストアップしておくことで、思ってもいなかった質問をされて戸惑うことが減り、スムーズに受け答えができるようになります。

スムーズに受け答えができると面接に余裕ができ、表情や話し方にも工夫ができるようになります。

よく聞かれる質問を知りたい方は、以下の記事を参考にしてみてください。

就活アドバイザー 京香

準備③:志望動機と自己PRだけでも声に出して練習しておく

面接でボロボロにならないために準備すべきこと3つ目は、「志望動機と自己PRだけでも声に出して練習しておく」です。

一度も声にだして練習しないと、想像していたように上手くいかない場合があります。

しっかりと声に出して練習することが大事です。

出来る人は、録画して自分の話し方を確認したり、誰かに話し方をみてもらったりしましょう。

 

準備④:マナーや敬語について勉強しておく

面接でボロボロにならないために準備すべきこと4つ目は、「マナーや敬語について勉強しておく」です。

面接前にマナーについて勉強しておかないと、いざ本番で「どうすればいいんだっけ?」と混乱して上手く話せなくなってしまいます。

そのため、面接前に面接のマナーや敬語の使い方についてしっかりと確認をしておく必要があります。

面接のマナーについて詳しく知りたい就活生は以下の記事を参考にしてください!

就活アドバイザー 京香

準備⑤:面接場所と当日の持ち物を確認しておく

面接でボロボロにならないために準備すべきこと5つ目は、「面接場所と当日の持ち物を確認しておく」です。

面接場所と当日の持ち物を確認しておくことで、面接に集中し、安心して取り組むことができます。

面接での遅刻や忘れ物は基本的にNGなので、しっかりと確認しておくことで、遅刻・忘れ物を防ぎましょう。

当日に乗る電車の時間や駅から会社の距離なども調べておくと良いと思います。

 

また、最終面接までの回数が2回の企業については以下の記事で詳しく解説しているので、ぜひ読んでみてください。

就活アドバイザー 京香

 

「面接の対策の仕方がわからない…」という就活生の方は、面接の質問集100選と答え方(公式LINEで無料配布)も参考にするのが一番おすすめです。

内定者の回答を見るには、就活サイトなどを参考にする就活生が多いですが、他にも面接回答集100選(公式LINEで無料配布)を参考にする就活生も多くいます。

面接の対策をするなら、模擬面接も大切ですが、内定者がどんな回答をしているのかを知っておくことも大切です。

そのため、面接の質問集100選と答え方(公式LINEで無料配布)を見て、面接対策に活かしてくださいね。

就活アドバイザー 京香

「面接回答集100選」なら面接で失敗しない回答法がわかる
  • 面接頻出質問と回答が無料で見れる
  • 面接で失敗しない回答の仕方がわかる
  • 結果、面接で落ちにくくなる

まとめ:面接がボロボロでも気にせずに、次の面接の対策に力を入れよう!

いかがだったでしょうか。

この記事では「面接がボロボロでも受かった理由」について解説しました。

また、「面接がボロボロだったと感じる場合」「面接でボロボロにならないために準備すべきこと」についても紹介しました。

以下にこの記事のまとめをのせています。

この記事のまとめ

◆面接がボロボロでも受かった就活生は多い

  • 面接がボロボロだったと思っていても受かっていることはよくある
  • 就活生が緊張していることは面接官もわかっている
  • ボロボロだと感じても熱意を伝えることが大切

◆【企業側から見る】面接がボロボロでも受かった理由3選

  • 理由①:1番大切なポイントは伝えられていたから
  • 理由②:あなたの熱意や誠実さが伝わったから
  • 理由③:自分を過小評価しすぎているだけだったから

◆【先輩に聞いた】面接がボロボロだったと感じるのはどんな場合?5つ紹介

  • 場合①:面接に遅刻してしまったとき
  • 場合②:質問に対してうまく答えられなかったとき
  • 場合③:緊張で言葉に詰まったとき
  • 場合④:面接官の反応がそっけなかったとき
  • 場合⑤:面接官がメモを取っていなかったとき

◆ボロボロの面接でも受かるための方法5選

  • 方法①:面接官とのコミュニケーションを意識する
  • 方法②:笑顔ではっきりと喋る
  • 方法③:逆質問で熱意を伝える
  • 方法④:最後の一言で熱意を伝える
  • 方法⑤:面接の後はお礼メールで感謝を伝える

◆面接でボロボロにならないために準備すべきこと

  • 準備①:企業に関する情報をしっかり集めておく
  • 準備②:よく聞かれる質問とその回答をリストアップしておく
  • 準備③:志望動機と自己PRだけでも声に出して練習しておく
  • 準備④:マナーや敬語について勉強しておく
  • 準備⑤:面接場所と当日の持ち物を確認しておく

◆まとめ:面接がボロボロでも気にせずに、次の面接の対策に力を入れよう!