>> しっかり確認! 就職活動の流れ <<

【高学歴なのに無い内定(NNT)】内定ゼロの理由と対策 | 学歴フィルターに惑わされるな!

高学歴無い内定(NNT)

こんにちは!「就活の教科書」編集部の松村です。

この記事では、高学歴の学生の無い内定の原因と対策を紹介します。

「就活の教科書」編集部 松村

就活生ちゃん

高学歴の大学に通っているのに無い内定(NNT)なのはどうして?

就活生くん

就活終盤にまだ無い内定(NNT)の僕がどうやったら内定獲得できますか?

そんなあなたに、この記事では高学歴学生の無い内定(NNT)の原因3つと対策3つを紹介しています。

無い内定(NNT)で困っている高学歴の方は、ぜひ最後まで読んでください。

 

高学歴でも無い内定(NNT)の学生は存在する

無い内定」とは、”内定が無い”と”内々定”をかけて使われる、内定をもらっていない状態のことを言います。

そして、無い内定を略して「NNT(Nai NaiTei)」と表します。

無い内定とNNTは、近年新しくできた造語です。

つまり、造語ができるほど、無い内定で悩んでいる学生が増えているということです。

確かに、僕の知り合いは、先輩たちに比べると無い内定の学生が多いです。

「就活の教科書」編集部 松村

 

高学歴就活生の近年の傾向

高学歴大学に通うの学生の就活は、どのような状況なのでしょうか。

好景気により、就活生が内定を獲得しやすい「売り手市場」だと言われてきました。

その反面、優秀な学生は多くの内定を獲得し、優秀でない学生は一つも内定を獲得できないという「二極化」現象が起こっています。

 

二極化現象が起こるのは、オリンピックが終わってもいないのに、就活市場は右肩下がりで、就活生に不利な状況に傾きつつあることが原因です。

高学歴の就活生も同様に、右肩下がりの就活市場に影響を受けています。

しかも、高学歴の就活生は、優秀な先輩たちが次々と大手企業から内定をもらう姿を見てきているので、自分たちも内定をもらえて当然だと勘違いしている学生が多いです。

インターンシップや説明会に参加した際、人事や社員の方から「売り手市場だから~」とか「内定いっぱいもらえるよ」などという声をたくさん耳にしました。

「就活の教科書」編集部 松村

 

「学歴フィルター」は過去のもの

「学歴フィルター」という言葉をご存知でしょうか。

学歴フィルターとは、高学歴の学生を実際よりも高く評価してしまう世の中の偏見のことです。

特に、就活では学歴フィルターが、学生にも企業にも大きく影響を与えていました。

何か一つ良い特徴を持っている人のほかの特徴もつられて良く見えてしまう現象を、心理学的に「ハロー効果」といいます。

「就活の教科書」編集部 松村

 

昔は、選考基準に含まれているのではないかと疑うほど、高学歴の学生しか採用しない企業は数多く存在しました。

逆に、学生は高学歴というだけで内定を複数もらえていました。

しかし、就活で高学歴が優遇される時代は終わりました。

変化の激しい世の中で、企業に求められているのは、高学歴の学生ではありません。

企業が求めているのは、優秀な学生です。言い換えると、会社のために役に立つ人材を求めています。

 

必ずしも、高学歴=役に立つ人材ではありません。

そのため、高学歴の学生というだけでは、人事から高く評価を受けることはありません。

若い企業は、特に学歴を気にしません。

「就活の教科書」編集部 松村

 

高学歴無い内定(NNT)の原因3つ

自分が高学歴だと自覚があるのに、ずっと無い内定の学生には原因があります。

高学歴ではない学生にも無い内定の学生はいますが、この記事で紹介するのは高学歴の学生特有の原因です。

今から選考を受け始める高学歴の学生は、この原因に注意して就活をしてください。

 

原因①:高学歴だという慢心

高学歴の就活生が内定をもらえない最大の原因は、「自分は高学歴だから大丈夫」だという慢心です。

慢心のせいで必要な努力を怠ってしまいます。

確かに、親の世代では、学歴はとても効果的な武器でした。

しかし、時代は変わり、学歴が通用しなくなったのが現実です。

 

企業は優秀な学生を獲得するために、学歴を重視するのをやめました。

にもかかわらず、学歴にしか頼ることのできない学生は、時代に取り残されます。

自分を表現するものを用意せずに面接に臨むので落とされるのです。

さらに、慢心のせいで謙虚さを失った学生は、無意識のうちに面接で態度に出てしまいます。

 

偏差値の高い大学に進学して、水準の高い教育を受けることは素晴らしいことです。

ただ、就活で大切なのは、良い教育環境で何を学んだかです。

高学歴という慢心は今すぐ捨ててください。

人事の目線に立って考えてみてください。

面接で油断している学生は欲しくないですよね。

「就活の教科書」編集部 松村

 

原因②:周りのように自分も優秀だと思い込む

高学歴の大学には、やはり優秀な学生が多いです。

おそらく、友達や先輩など身近なところにも優秀な学生はいると思います。

ここで気を付けなければならないのが、自分も周りのように優秀な学生であると勘違いしてしまうことです。

確かに、仲の良い友達が優秀だと、常日頃から良い刺激を受けて、自分の成長するスピードが速くなります。

 

友達に感化されることは非常に大切です。

しかし、友達と同様に自分も優秀であるという誤解は避けましょう。

優秀な友達と一緒にいるだけで自己評価が高くなってしまいます。

 

自分を過大評価する学生は自己分析が足りていない証拠です。

周りに流されることは、就活で失敗する大きな原因になります。

特に高学歴の学生は、流されないように気を付けましょう。

 

自己分析のやり方はこちらの記事で解説していますので、ぜひ参考にしてください。

【就活内定者が教える】自己分析のやり方 | 間違った方法やおすすめ本も

 

原因③:有名企業しか受けていない

高学歴で無い内定の学生は、周りの目を気にして有名企業しかエントリーしていない人が多いです。

無名の企業しか内定をもらえなかったら、親や友達に顔向けできないと思っているのでょうか。

そもそも周りの評価を気にしながら生きていては、人生そのものが豊かではなくなっていきます。

自分に合った企業きちんと探しましょう。

人生においてどの企業に行くかは非常に重大な決断のなので、知名度だけで企業を探すのは効率の良い就活とはいえません。

有名企業に憧れる気持ちもよくわかります。

人の目を気にしていては、視野が狭くなるので気を付けてください。

「就活の教科書」編集部 松村

 

有名企業・大企業ばかり受けてきたという就活生は、ベンチャー企業や中小企業を検討してみてもいいかもしれません。

「ベンチャー企業ってぶっちゃけどうなの?」という就活生には、こちらの記事が参考になります。

【就活内定者が教える】ベンチャー企業ってどうなの?メリット,デメリット,選び方など

 

高学歴無い内定(NNT)から抜け出すための対策3つ

無い内定を抜け出すにはどうしたらよいか説明していきます。

高学歴就活生の無い内定の原因を解消するための対策です。

焦りは禁物です。

一つずつ解消していきましょう。

「就活の教科書」編集部 松村

 

対策①:大学名に頼らない

大学名に頼ってはいけません。

人事が見ているのは、出身大学ではないからです。

人事はあなた個人を見ています。

確かに、通っている大学が高学歴だったら、優秀かも、と思わせられるかもしれません。

しかし面接であなた個人を深掘りした時に、何も出てこなければ当然落とされます。

 

就活において、学歴フィルターはなくなったのだと肝に銘じてください。

選考で大切なのは、個人としてどう見られるかです。

あなた自身をどうアピールするか考えていくことが選考対策に繋がっていきます。

 

対策②:優秀な層の猿真似をしない

高学歴で無い内定の就活生は、優秀な学生と同じことをしていれば内定がもらえる、と勘違いしていることが多いです。

ひたすらインターンシップに参加したり、志望動機を真似したりといった行動です。

何も考えず優秀な学生の真似をする猿真似は、返って逆効果です。

自分に合った就活をしなければ内定はもらえません。

 

優秀な学生には積み重ねてきた経験やスキルがあります。

貴重な経験値やスキルがあれば、選考対策をしなくてもどんどん内定をもらえることがあります。

それを見て、選考対策をしなくても内定がもらえるのは高学歴だからだ、と勘違いしていまいます。

猿真似では内定を獲得できる就活はできません。

主体的な就活が無い内定脱出のカギになります。

「就活の教科書」編集部 松村

 

対策③:自己分析をやり直して最適な道を選ぶ

高学歴で無い内定の学生は、自己分析が足りていないことが多いです。

就活用に企業選びの軸作ってはいるものの、本当の企業選びの軸は周りの目を気にしたものになりがちです。

知名度とフィーリングだけで企業を選んでしまうと内定の獲得は困難になります。

たとえ、内定が獲得できて入社しても、ミスマッチが起こり早期に退社する可能性が高くなります。

一度しっかり時間を使って自己分析をしてみてください。

立ち止まったら自己分析です。

「就活の教科書」編集部 松村

 

自己分析のやり方はこちらの記事で解説していますので、ぜひ参考にしてください。

【就活内定者が教える】自己分析のやり方 | 間違った方法やおすすめ本も

 

 

まとめ:無い内定(NNT)でも気にするな

いかがだったでしょうか。

この記事では、高学歴就活生の無い内定(NNT)の原因3つと高学歴無い内定(NNT)を抜け出すための対策3つを紹介しました。

無い内定(NNT)でも落ち着いてください。

まだ時間はあります。

自分が納得できるまでとことん就活をしてください。

 

就活の教科書では、就活に役立つ様々な記事を掲載しています。

ぜひ他の記事も読んでみてください。