>> 内定者が選んだ就活に役立つサービス15選 <<

【内定者が教える】OpenES「文字数」の基準はどれぐらい? | 注意点,回答例も

openes_文字数_はどれぐらい書けばいいの?

こんにちは!

「就活の教科書」編集部のすなさんです。

みなさん、OpenESを書くときにこんな悩みはありませんか?

「就活の教科書」編集部 すなさん

就活生ちゃん

OpenESってどのくらいの文字数書いた方がいいんですか?

就活生くん

OpenESの文字数が少なすぎるとやっぱりまずいかな…

そこで、今回の記事では、OpenESでどのくらいの文字数を書けばいいかを解説します。

加えて、OpenESで文字数ギリギリまで書くときの注意点も説明します。

この記事を読めば、OpenESでどのくらいの文字数を書けばいいか悩むことはなくなります。

OpenESを書くときに文字数で悩んでいる就活生はぜひ最後まで読んでみてください。

 

「OpenES」で文字数はどのくらい書くべきか

就活生くん

OpenESで文字数はどのくらい書けばいいんですか?

OpenESでは項目によって指定文字数が異なります。
以下にまとめて紹介しますね。

「就活の教科書」編集部 すなさん

OpenESで必要になる文字数は項目によって違います。

OpenESで必要な文字数
  • 趣味・特技:120字以内
  • 学業、ゼミ、研究室などで取り組んだ内容:250字以内
  • 自己PR:400字以内
  • 学生時代に最も打ち込んだこと:400字以内
「自己PR」と「学生時代に最も打ち込んだこと」が一番文字数が多いです。
この2つが他の就活生と差がつく項目ですので、力を入れて書きましょう。

「就活の教科書」編集部 すなさん

 

「OpenES」は文字数ギリギリまで書くべきか?

就活生ちゃん

OpenESでどれくらいの文字数を書くべきかはわかりました。
趣味・特技で「120字」も書けないんですけど、ギリギリまで書くべきなのですか?

結論から言うと、OpenESでは文字数ギリギリまで書くことがオススメです。

OpenESで文字数ギリギリまで書くのには2つのメリットがあります。

OpenESで文字数ギリギリまで書くメリット
  • メリット①:自分の情報をより詳しく伝えられる
  • メリット②:真剣さが伝わる

それではメリットをそれぞれ解説していきます。

「就活の教科書」編集部 すなさん

 

メリット①:自分の情報をより詳しく伝えられる

OpenESで文字数ギリギリまで書くメリット1つ目は、「自分の情報をより詳しく伝えられる」です。

OpenESで文字数を多く書けば書くほど、相手に多くの情報量を与えることができます。

次の2つの文章を比べてみてください。

「私はジュースが飲みたい。」

「私はオレンジ味のジュースが飲みたい。」

たった数文字増えただけですが、より具体的に伝わることが分かります。

文字数ギリギリまで書くと、企業に自分がどんな人物なのか伝わりやすいです。
ただし、指定文字数を超えないように注意してくださいね。

「就活の教科書」編集部 すなさん

 

メリット②:真剣さが伝わる

OpenESで文字数ギリギリまで書くメリット2つ目は、「真剣さが伝わる」です。

例えば、OpenESで文字数指定が400字以内の項目があったとします。

それに対して、半分の200字しか書かれていないOpenESと400字ギリギリまで書かれているOpenESがあるとします。

もし、あなたが人事であれば、どちらのOpenESに真剣さを感じますか?

半分の200字しか書かれていないOpenESを見たら、人事はこう感じるに違いありません。

人事さん

この学生はかなり適当にOpenES書いたんだろうなあ…
あなたの熱意を伝えることためにも、指定文字数ギリギリまで書きましょう。

「就活の教科書」編集部 すなさん

 

「OpenES」で文字数ギリギリまで書く時の注意点

就活生くん

「OpenES」を書くときは、文字数ギリギリまで描こうと思います!
書くときに何か注意することはありませんか?

「OpenES」で文字数ギリギリまで書くときに注意すべきことは二つあります。

OpenESで指定文字数ギリギリまで書く時の注意点
  • 注意点①:説明文が多い
  • 注意点②:無駄な言葉が多い

それでは、注意点を一つずつ解説しますね。

「就活の教科書」編集部 すなさん

 

注意点①:説明文が多い

OpenESで文字数ギリギリまで書く時の注意点1つ目は、「説明文が多い」です。

例えば、「所属していた部活でリーグ優勝に導いた」というエピソードを書くとします。

その際、チーム状況の説明や取り組み内容をダラダラ書いていても、内容が薄くなるだけで意味がありません。

企業側が知りたいのは、あなたが「どんなことを考え、どんな行動を取れるのか」です。

説明文ではなく、あなたの考えや行動をなるべく多く書くようにしましょう。

「就活の教科書」編集部 すなさん

 

注意点②:無駄な言葉が多い

OpenESで文字数ギリギリまで書く時の注意点2つ目は、「無駄な言葉が多い」です。

次の2つの文章を見てください。

  • その時、私は部員に〇〇ということを伝えました。
  • その時、私は部員に〇〇と伝えました。

同じ内容ですが、下の文章の方が5文字少ないことがわかると思います。

限られた文字数の中であなたの人柄をより伝えるために、無駄な言葉は減らしましょう。

無駄な言葉を省いて、濃い内容を書くように意識してくださいね。

「就活の教科書」編集部 すなさん

 

最後に、OpenESを簡単におさらい

最後に、OpenESを簡単におさらいしておきますね。

「就活の教科書」編集部 すなさん

OpenESは、普通のエントリーシートと違い、複数の企業に同じエントリーシートを提出できるサービスです。

OpenESはリクナビに登録することで無料でサービスを使えます。

OpenESは一度完成度の高いものを仕上げると、多くの企業で選考通過できる一方で、完成度が低いと全滅の可能性もあります。

 

以下にOpenESのメリット、デメリットをまとめておきますね。

OpenESのメリット、デメリット
  • メリット:OpenESの完成度が高ければ、多くの企業で選考通過できる。
  • デメリット:OpenESの完成度が低ければ、全滅の可能性もある。
OpenESは時間をかけて完成度の高いものに仕上げましょう!

「就活の教科書」編集部 すなさん

OpenESの書き方についてはこの記事で解説しているので、参考にしてみてください。

 

OpenESの通過率を上げるために、内定者のESを参考にしよう

就活生くん

頑張ってOpenESを書いてるんだけど、あんまりうまく書けない・・・

エントリーシートを上手に書くコツってあるんですか?

OpenESを上手く書くなら、合格した内定者のエントリーシートを参考にするのがおすすめです。

知らない就活生も多いですが実は、エントリーシートはネット上で無料で公開されているんです。

通過したエントリーシートを参考にしてOpenESを書けば、通過率がグッと上がりますよ。

就活アドバイザー

 

メモ

ちなみに、就活の教科書がおすすめするエントリーシート無料サイトは、unistyle(ユニスタイル)です。

ユニスタイルでは、エントリーシートが業界別/企業別/選考別にまとめられており、全て無料で見ることができます。

公開されているエントリーシート数は17,000件と、他のサービスと比べても圧倒的です。

エントリーシート無料 ユニスタイル

unistyleの無料エントリーシート画面

unistyleの評判や使い方については、【unistyle(ユニスタイル)の評判は?】実際に利用した僕の感想 | 就活生の口コミもという記事で紹介しているので、参考にしてくださいね。

人事さん

 

OpenESを書いてみた後は、エントリーシート添削に出してみよう

就活生ちゃん

OpenESをとりあえず書いてみたけど、これで合ってるかわからないです。

このOpenESで本当に選考通過するのかな? 正直不安・・・

OpenESを一旦書き終えたら、客観的な意見を加えるために、エントリーシートを一度添削してもらいましょう。

こちらの記事にエントリーシートを添削してくれる就活サービスをまとめましたので、自分に合ったものを利用してみましょう。

就活アドバイザー

 

メモ

ちなみに、就活の教科書がおすすめするエントリーシート添削サービスは、就活エージェント「キャリアチケット」です。

キャリアチケットは、就活生1人1人にアドバイザーが付いてくれるサービスで、ES添削に加えて、就活相談や面接練習などで内定まで無料サポートしてくれます。

10,000人以上の就活生が利用した、新しい就活サービスです。

キャリアチケットの評判や使い方については、【キャリアチケットの評判は?】就活生の体験談,口コミまとめ | 実際に利用した20卒にもインタビューという記事で紹介しているので、参考にしてください。

人事さん

まとめ:「OpenES」は文字数ギリギリまで書いて、自分の熱意を伝えよう

いかがだったでしょうか。

今回の記事では、OpenESでどのくらいの文字数を書けばいいかを解説しました。

加えて、OpenESで文字数ギリギリまで書くときの注意点も解説しました。

今回のまとめがこちらになります。

今回の記事のまとめ

OpenESのメリット、デメリット

  • メリット:OpenESの完成度が高ければ、多くの企業で選考通過できる。
  • デメリット:OpenESの完成度が低ければ、全滅の可能性もある。

OpenESで必要な文字数

  • 趣味・特技:120字以内
  • 学業、ゼミ、研究室などで取り組んだ内容:250字以内
  • 自己PR:400字以内
  • 学生時代に最も打ち込んだこと:400字以内

OpenESを文字数ギリギリまで書くメリット

  • メリット①:自分の情報をより詳しく伝えられる
  • メリット②:真剣さが伝わる

OpenESを文字数ギリギリまで書く時の注意点

  • 注意点①:説明文が多い
  • 注意点②:無駄な言葉が多い

また、OpenESの各項目の書き方は以下の記事で解説しているので参考にしてみてください。

この記事で紹介したポイントを意識して、実際にOpenESを書いてみてください!

「就活の教科書」では就活に役立つ記事をたくさん載せています。
ぜひ他の記事も読んでみてください!

「就活の教科書」編集部 すなさん