>> 当メディアの自己分析が書籍化しました! <<

【例文あり】「会社に貢献できることは?」魅力的に答える方法 | ES/面接のNG回答も

この記事でわかること
  • 「会社に貢献できること」は組織に必要な人材かを見極められている
  • 「会社に貢献できること」はあらかじめ企業理念や今後の方針を理解しておく
  • 「会社に貢献できること」は具体的に伝えるために5W1Hを網羅する
  • 「会社に貢献できること」を伝える時にやってはいけないこと3つ
  • 「会社に貢献できること」で伝えるあなたの強みの見つけ方

 

「就活の教科書」編集部の木村ヒロシです。

今回は、就活の面接質問で「会社に貢献できること」を聞かれた時に上手く伝える方法で悩んでいる人に、コツや注意点を解説していきます。

みなさんは面接の質問で「会社に貢献できること」について聞かれ、困った経験はありませんか?

「就活の教科書」編集部 木村ヒロシ

就活生くん

この前、一次面接の質問であなたの「あなたの強みを当社でどのように活かすことができますか?」という質問を受けました。

自分がどのように会社に貢献できるかについて考えたことがなかったので、どのように答えれば良いか分からなかったです。

就活生ちゃん

私は自己分析をしている段階です。

「自分の強みを活かして会社に貢献する」ということを上手く伝える方法を知りたいです。

就活の面接質問でよく聞かれる「会社に貢献できること」を伝える時に備えて、どのように伝えるべきかを知っておきたいですよね。

でも、この記事を読めば面接質問の「会社に貢献できること」や「あなたの強みを当社でどのように活かすことができますか」について詳しく分かりますよ。

「就活の教科書」編集部 木村ヒロシ

この記事では、面接質問での「会社に貢献できること」を上手く伝える例文やコツを紹介しています。

合わせて、面接質問での「会社に貢献できること」は質問意図やあなたの強みの見つけ方なども紹介しています。

この記事を読めば、面接で「会社に貢献できること」を質問された時の不安がなくなりますよ。

安心して就活の面接を乗り切るためにも、ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

 

画像タップでページ内に飛びます

面接質問 会社 例文>> 上手く伝える例文

面接質問 会社に貢献 コツ>> 上手く伝えるコツ

目次

そもそも、面接で「会社に貢献できること」の質問意図は?

就活生くん

そもそもなぜ面接官は「会社に貢献できること」という質問をしてくるのでしょうか?

面接質問で「会社に貢献できること」の質問意図が知りたいです。

面接質問を答える上で、質問意図を知っておくことは大切ですよね。

企業や面接官が求めている回答を伝えられるように、面接質問で「会社に貢献できること」の質問意図を知っておきましょう。

面接質問で「会社に貢献できること」の質問意図は3つあります。

「就活の教科書」編集部 木村ヒロシ

面接質問で「会社に貢献できること」の質問意図
  • 質問意図①:入社後の活躍を具体的にイメージする
  • 質問意図②:企業理解が出来ているかを確かめる
  • 質問意図③:組織に必要な人材かどうかを見極める

面接質問の「会社に貢献できること」で間違った回答をしないように、1つずつ確認していきましょう。

「就活の教科書」編集部 木村ヒロシ

 

質問意図①:入社後の活躍を具体的にイメージする

面接質問で「会社に貢献できること」の質問意図1つ目は、入社後の活躍を具体的にイメージするということです。

あなたの強みや会社への貢献の仕方を聞くことで、どのような組織や部署に配属すればマッチするかを判断することが出来るからです。

強みが組織改革やリーダーシップなら、マネジメントや人事などに配属したら入社後もさらに輝けるし、仕事の下支えをすることで貢献するなら一般職などが適正だと感じるでしょう。

このように面接官に入社後の活躍を具体的にイメージしてもらうことでマッチしている部署や仕事があるかどの部署なら輝けるかを判断しているのです。

実際に面接質問の「会社に貢献できること」で入社後の配属を決める企業もあるもそうですよ。

そのためにもきちんと自分自身の強みを把握しておく必要がありますよね。

「就活の教科書」編集部 木村ヒロシ

 

質問意図②:企業理解が出来ているかを確かめる

面接質問で「会社に貢献できること」の質問意図2つ目は、企業理解が出来ているかを確かめるということです。

「会社に貢献できること」とは現在の会社の課題を認識し、その課題を解決することに貢献できるかを確かめられているからです。

つまり、あなたの課題解決能力も確かめられているということです。

そのためには、企業のビジョンや方針はもちろん、組織の在り方や今後の事業展開なども頭に入れておくと、適切な課題解決のために自分の役割を伝えることができます。

面接質問の「会社に貢献できること」では、企業課題なども踏まえた企業理解が出来ているかを確かめられているのです。

企業研究では、人事の説明や会社の説明会だけではなく、OB訪問などを活用して現場の人の声を聞いておくことがとても参考になりますよ。

OB訪問をしたいと思った人は、OB訪問のおすすめのマッチングアプリやサイトが分かりますので、こちらの記事を参考にしてみてくださいね。

「就活の教科書」編集部 木村ヒロシ

 

質問意図③:組織に必要な人材かどうかを見極める

面接質問で「会社に貢献できること」の質問意図3つ目は、組織に必要な人材かどうかを見極めるということです。

企業によって求めている人材も、求められている貢献の仕方も様々だからです。

あなたの考え方やスキルが、受ける企業の社風や事業内容にマッチしているかをもう一度確かめてください。

また、面接質問の「会社に貢献できること」はチームワークや共同作業を大切にできるかなどの組織としての在り方を確かめられるていることも多いです。

面接質問の「会社に貢献できること」では組織に必要な人材かどうかを見極められているので、あらかじめ企業の採用ページから求めている人材を確認しておきましょう。

面接質問で「会社に貢献できること」の質問意図は、あなたの能力よりも、あなたの価値観や熱意を確認し、今後企業で活躍することが出来るかを見極めることが多いのです。

「就活の教科書」編集部 木村ヒロシ

 

就活生くん

面接質問の「会社に貢献できること」では、企業理解ができているか企業との相性が良いかなどが確かめられているのですね。

それを踏まえて、面接質問の「会社に貢献できること」を上手く伝える方法を教えてください。

その通りです。

しっかりと面接質問で「会社に貢献できること」の質問意図に合った回答を伝えられるように意識しましょうね。

それでは次に、面接質問の「会社に貢献できること」の伝え方の全体像を把握するために、面接質問で「会社に貢献できること」を上手く伝える例文を見ていきましょう。

「就活の教科書」編集部 木村ヒロシ

 

「会社に貢献できること」を面接で上手く伝える例文

面接質問で「どのように会社に貢献するか」を上手く伝える例文

ここでは、面接質問の「会社に貢献できること」の伝え方の全体像を把握するために、面接質問で「会社に貢献できること」を上手く伝える例文を紹介します。

営業職を志望している就活生の例です。

「就活の教科書」編集部 木村ヒロシ

私は、常に他者に気を遣い、相手に合わせたコミュニケーションを出来る力を発揮して、営業職の売上に貢献したいと考えています。

私は高校生の時までサッカーをしており、チームワークを大切に生活してきました。

その中でも、チームや仲間が求めているプレーや行動をすることを心がけてきました。

そして現在では、サッカーで培った力を活かして、集団塾の塾講師として生徒に合わせたコミュニケーションをすることで、生徒の学力向上に貢献しています。

御社は、組織の成長を大切にしている社風であり、私人身も人の成長を大切に考えており、他者との適切なコミュニケーションが強みである私の強みを活かすことが出来ると考えました。

具体的には、営業周りをしている時に、様々なバックグラウンドを持った担当のお客様に対して、それぞれに合ったコミュニケーションを取り、関係性を良好にすることで、契約を取ることで貢献したいと考えています。

企業の求めているものと合った自分の強みを具体的に伝えることが出来れば、面接官から好印象を得られることができそうですね。

貢献した結果、利益が上がるのか、組織の雰囲気が良くなるのかなどの結果や成果の部分もきちんと答えることを意識しましょう。

「就活の教科書」編集部 木村ヒロシ

 

就活生ちゃん

面接質問で「会社に貢献できること」を上手く伝える例文で全体像を理解することはできました。

けど、自分で面接質問で「会社に貢献できること」を伝える回答を考える時に、具体的にどこを注意して考えれば良いか分かりません。

それでは次に、面接官の印象に残ることが出来るように、面接質問で「会社に貢献できること」を上手く伝えるコツを解説します。

「就活の教科書」編集部 木村ヒロシ

 

「会社に貢献できること」を面接で上手く伝えるコツ

面接質問で「どのように会社に貢献するか」を上手く伝えるコツ

ここでは、面接官により自分の入社後の活躍を具体的にイメージしてもらうために、面接質問で「会社に貢献できること」を上手く伝えるコツを解説します。

面接質問で「会社に貢献できること」を上手く伝えるコツは3つあります。

「就活の教科書」編集部 木村ヒロシ

面接質問で「会社に貢献できること」のコツ
  • コツ①:企業の強みや弱みを踏まえ、自分の必要性を伝える
  • コツ②:企業理念やビジョン・今後の事業展開に基づいて伝える
  • コツ③:過去・現在・未来の3つの視点から伝える
  • コツ④:5W1Hを明確にする
  • コツ⑤:入社後の成長プランを伝え、熱意や向上心を伝える

それでは1つずつ確認して、あなたの強みを活かして会社に貢献することが出来るということを伝えていきましょう。

「就活の教科書」編集部 木村ヒロシ

 

コツ①:企業の強みや弱みを踏まえ、自分の必要性を伝える

面接質問で「会社に貢献できること」を上手く伝えるコツ1つ目は、企業の強みや弱みを踏まえ、自分の必要性を伝えるということです。

企業の課題を解決できる人や企業の強みをさらに伸ばすことが出来る人が企業にとって欲しい人材だからです。

例えば、企業がエンジニアが足りていないという課題を持っているならエンジニアとして活躍できる人は、魅力的です。

また、弱みを補うだけではなく、あなたの強みと企業の強みがマッチしている場合も企業にとってあなたは欲しい人材でしょう。

なので、面接質問で「会社に貢献できること」を上手く伝えるには企業の弱みを克服するのか企業の強みをさらに伸ばすのかを明確にした上で自分の必要性を伝えることが大切なのです。

いかに自分が企業にとって必要な人材であるかということを伝えられるかが勝負の分かれ目ですね。

現状の自分のスキルでは補えない場合では、現在行っている努力や活動を伝え、入社後のプランを伝えていくと良いでしょう。

会社の弱みまで把握できていないという人は、会社の弱みの見つけ方や伝え方が分かりますので、こちらの記事を参考にしてくださいね。

「就活の教科書」編集部 木村ヒロシ

 

コツ②:企業理念やビジョン・今後の事業展開に基づいて伝える

面接質問で「会社に貢献できること」を上手く伝えるコツ2つ目は、企業理念やビジョン・今後の事業展開に基づいて伝えるということです。

企業のビジョンや方針に共感し、一緒に仕事ができる人こそが企業に貢献できる人であるからです。

いかに能力が優れていたり、正確が良かったとしても、企業の価値観やビジョンに合っていない場合は、就活生にとっても企業にとってももっと他のより良い選択肢があります。

国内事業展開を重視している会社に、グローバルで活躍できる語彙力と行動力があるので、グローバルな活躍において貢献しますと伝えたとしても、その強みは企業にとって必要としているものではありません。

なので、面接質問で「会社に貢献できること」を上手く伝えるために、企業理念やビジョン・今後の事業展開に基づいて伝えるということを意識しましょう。

現在の企業にないものをあなたの強みとして伝える場合は、企業としての新しい道を切り開く武器になる可能性があります。

しかし、それが現実可能性が低いことだと、現在の企業には求めていない人材と判断されル可能性もあるので注意が必要です。

「就活の教科書」編集部 木村ヒロシ

 

コツ③:過去・現在・未来の3つの視点から伝える

面接質問で「会社に貢献できること」を上手く伝えるコツ3つ目は、過去・現在・未来の3つの視点から伝えるということです。

あなたの強みをエピソードを交えて伝えると、入社後の活かし方も具体的にイメージできるため、説得力があるからです。

あなたの強みを身に着けた過去のエピソード、あなたの強みを活かしている現在の活動、あなたの強みを会社でどのように活かし貢献するかの未来の3つの視点から話すと、あなたの強みのストーリーが出来上がり、説得力があります。

具体例を見てみましょう。

就活生くん

私の強みは、周囲を巻き込み目標を達成することが出来るということです。

高校までのサッカーを通して、チーム全員で努力し一致団結する時が一番パフォーマンスが高められることが分かり、常にチームの士気を上げられるよう声掛けをしてきました。

そして現在では、ボランティア活動において、団体員と課題を共有し、それぞれの良さを生かしながら最適解を導き出し、課題解決を行っています。

御社に入社してからは、この強みを発揮して組織として大きな困難にぶつかった時に、周囲の人を上手く巻き込みながら困難を乗り越え、さらに強い組織にできるよう貢献したいと考えています。

このように面接質問で「会社に貢献できること」を上手く伝えるには過去・現在・未来の3つの視点から伝えることで、あなたの強みがストーリ性を持ち説得力が増すのでおすすめです。

またエピソードを交えることであなたにしかない会社への貢献の仕方を伝えられますよ。

オリジナリティが欠けていると感じている人は、自分だけのエピソードを交えて伝えることで解決できますよ。

「就活の教科書」編集部 木村ヒロシ

 

コツ④:5W1Hを明確にして、あなたの強みをアピールする

面接質問で「会社に貢献できること」を上手く伝えるコツ4つ目は5W1Hを明確にして、あなたの強みをアピールするということです。

あなたが会社の入社後をより具体的にイメージさせることで、より「会社に貢献できること」が明確になるからです。

いつ・どこで・だれが・なにを・なぜ・どのようにの5W1Hを網羅した伝え方ができると「会社に貢献できること」の状況やターゲットをはっきりとイメージすることができます。

また、同時にあなたの強みや長所をアピールすることも意識しましょう。

面接質問で「会社に貢献できること」を上手く伝えるために、5W1Hを明確に伝え、入社後のあなたの活躍を具体的にイメージさせることを心がけましょう。

特にWHY(なぜ)という部分は、企業が一番知りたい部分なので必ず伝えるようにしましょう。

自分の強みや長所が分からないという人は、長所一覧や長所を見つけるためのツールが分かりますので、こちらの記事を参考にしてみてくださいね。

「就活の教科書」編集部 木村ヒロシ

 

コツ⑤:入社後の成長プランを伝え、熱意や向上心を伝える

面接質問で「会社に貢献できること」を上手く伝えるコツ5つ目は入社後の成長プランを伝え、熱意や向上心を伝えるということです。

現在のスキルや能力がなくても、入社後に本気で働いてくれ、成長が見込める人は企業に貢献できると考えられるからです。

熱意や向上心を伝えるためには、入社後の成長プランを具体的に話したうえで、最終的に「会社に貢献できること」を伝えることが必要です。

例えば、現在プログラミングスキルのスキルを取得しており、入社後はインプットとアウトプットを繰り返しながら、最終的には最前線でコンテンツを作成できるエンジニアになり会社に貢献したいと考えています。

このように面接質問で「会社に貢献できること」を伝える時に、成長プランを伝えることで、会社に貢献するための努力が伝わり、同時に熱意や向上心も伝えることが出来ます。

面接質問で「会社に貢献できること」が現在の自分のスキルでは何も貢献できることがないと諦めてしまうのではなくて、今後の成長プランを伝え、努力できるんだということを伝えるようにしましょう。

「就活の教科書」編集部 木村ヒロシ

 

就活生くん

企業の求めている人材に合わせて、実際に会社で貢献している様子を具体的にイメージさせるということが大切なのですね。

面接質問で「会社に貢献できること」を上手く伝えるポイントを理解できたような気がします。

安心するのはまだ早いですよ。

多くの就活生がやってしまう面接質問で「会社に貢献できること」を伝える時にやってはいけないことがありますので、そちらも確認して、面接質問で「会社に貢献できること」には不安ナシで回答できるようにしましょう。

「就活の教科書」編集部 木村ヒロシ

 

「会社に貢献できること」を面接で伝える時にやってはいけないこと

次は、あなたが多くの就活生がやってしまうミスをやってしまわないように、面接質問で「会社に貢献できること」を伝える時にやってはいけないことを解説します。

面接質問で「会社に貢献できること」を伝える時にやってはいけないことは3つあります。

「就活の教科書」編集部 木村ヒロシ

面接質問で「会社に貢献できること」のNG
  • NG①:企業や事業の理解が足りていない
  • NG②:貢献した結果がどのような成果になるのかまでを伝えられていない
  • NG③:実現可能性の低い目標を伝える

1つずつ確認して、他の就活生がよくやってしまうミスを反面教師にしていきましょう。

「就活の教科書」編集部 木村ヒロシ

 

NG①:企業や事業の理解が足りていない

面接質問で「会社に貢献できること」を伝える時にやってはいけないこと1つ目は、企業や事業の理解が足りていないということです。

企業や事業内容が完全に理解できていないとミスマッチが起こりやすく、面接にも通ることが出来ないからです。

特に、面接質問で「会社に貢献できること」においては、会社の求めている人材や今後の事業展開プランが重要です。

しっかりと企業研究をして、企業や事業の理解を終えた状態で、面接質問で「会社に貢献できること」を伝えられるようにしましょう。

面接でどのように伝えるかよりも、準備段階である企業研究がきちんとできているかがとても大切になってきます。

企業研究が足りていないと感じる人は、OB訪問の仕方や企業研究の方法が分かりますので、こちらの記事を読んでみてくださいね。

「就活の教科書」編集部 木村ヒロシ

 

NG②:貢献した結果がどのような成果になるのかまでを伝えられていない

面接質問で「会社に貢献できること」を伝える時にやってはいけないこと2つ目は、貢献した結果がどのような成果になるのかまでを伝えられていないということです。

面接官が1番知りたいことは、あなたが企業に貢献した結果どのように企業に変化や利益をもたらしてくれるかだからです。

貢献することで組織にどのような影響を与えることができるのか、売上にどのように貢献することができるのかという結果まで伝えることを意識しましょう。

多くの就活生は面接質問で「会社に貢献できること」を伝える時に、貢献するとは伝えるが、それがもたらす結果や成果まで伝えることが出来ていないので注意してくださいね。

特にベンチャー企業や外資企業を志望している人は、結果がより求められるので「貢献した結果どうなるのか」まで伝えることを意識しましょう。

「就活の教科書」編集部 木村ヒロシ

 

NG③:実現可能性の低い目標を伝える

面接質問で「会社に貢献できること」を伝える時にやってはいけないこと3つ目は、実現可能性の低い目標を伝えるということです。

現状の自己分析や企業研究が適切にできていないと感じられてしまうからです。

もちろん高い目標や高い志の入社後のプランを掲げることは悪いことではありません。

しかし、それがあまりにも実現可能性の低いものであると、その状態をイメージすることも難しいし、あまり深く考えていないと思われてしまいます。

なので面接質問で「会社に貢献できること」を伝える時に、あまりにも実現可能性の低い目標を伝えるということは逆効果になっていまうことがあるので避けるようにしましょう。

高すぎる目標や、無茶な入社後のプランを伝えるよりかは、きちんと現状に見合ったものと今後の努力などを伝える方が、熱意や向上心が伝わるのでおすすめですよ。

「就活の教科書」編集部 木村ヒロシ

 

就活生ちゃん

面接質問で「会社に貢献できること」を伝えるために、もう一度、自分自身の強みを考え直したいと思います。

自分の強みの見つけ方を教えてください。

本当のあなたの強みを見つけ、会社での活かし方を具体的にしていきましょう。

おすすめのあなたの強みの見つけ方を紹介しますね。

「就活の教科書」編集部 木村ヒロシ

 

「会社に貢献できること」で伝えるあなたの強みの見つけ方

就活生ちゃん

私はまだ自己分析の段階なんですけど、自分の強みの見つけ方が分かりません。

意外と自分自身の強みを理解するということは難しいですよね。

しかし、簡単にあなたの強みの見つけ方が2つありますよ。

「就活の教科書」編集部 木村ヒロシ

あなたの強みの見つけ方
  • 見つけ方①:自己分析診断ツールを用いる
  • 見つけ方②:他己分析をする

それでは1つずつ確認し、自分に合った方法であなたの強みを見つけていきましょう。

「就活の教科書」編集部 木村ヒロシ

 

見つけ方①:自己分析診断ツールを用いる

あなたの強みの見つけ方1つ目は、自己分析診断ツールを用いるということです。

自己分析を正しい方法で行っていれば、必ず「どんな人間になりたいか」を見つけることが出来るからです。

自己分析をしていると自分が大切にしているものが明確になってきますので、そこから自分が「どんな人間になりたいか」を見つけるようにしましょう。

自己分析ツールをあまり知らないという人は、自己分析診断ツールのおすすめや使う上でのコツがわかりますので、こちらの記事を参考にしてみてください。

これらの自己分析診断ツールを用いることで、より簡単に「どんな人間になりたいか」を見つけられるのでおすすめです。

あなたの強みだけでなく、短所や性格もしっかり把握していきましょう。

また、自己分析についてもっと詳しく知りたいという人は、自己分析のやり方やコツがわかりますので、こちらの記事も読んでみてくださいね。

「就活の教科書」編集部 木村ヒロシ

 

見つけ方②:他己分析をする

あなたの強みの見つけ方2つ目は、他己分析をするということです。

あなたの周りの人は、あなた自身よりもあなたの強みを知っているからです。

特に家族や親友やチームの仲間など普段一緒にいる時間が長い人は、あなたの長所や短所を良く把握しているでしょう。

自分で気づけていないあなたの強みを発見することが出来るかもしれないので、他己分析をしてあなたの強みを見つけることはおすすめです。

意外と自分では気づけていないあなたの強みはたくさんありますよ。

できるだけ多くの信頼できる人に他己分析を頼んでみて、自分を客観視してみてください。

もっと他己分析を知りたい人は、他己分析のやり方やおすすめの他己分析ツールが分かりますので、こちらの記事を読んでみてくださいね。

「就活の教科書」編集部 木村ヒロシ

 

「会社に貢献できること」に似た面接質問

ここでは、「会社に貢献できること」に似た面接で質問される可能性があるものを紹介しています。

それぞれポイントやコツが違いますので、もし分からない人は参考にしてみてくださいね。

 

それでは最後に、この記事のまとめをおさらいしてもう一度、志望動機で「会社に貢献できること」について整理しましょう。

「就活の教科書」編集部 木村ヒロシ

 

面接力診断で、苦手な分野を見つけよう

今年の就活は、web面接で選考を行う企業も増え対策法がわからず、戸惑っている方も多いはず。

そんな時は、「面接力診断」を活用してみましょう。

面接力診断は、24の質問に答えるだけで、自分の面接力をグラフで見える化し、どこを伸ばせば面接力が高くなるのかが一目で分かります。

web面接も、通常の面接と押さえるべきポイントは同じです。面接力診断で弱点を把握し、効率的に対策することで、選考の突破しましょう。

面接の勝率を上げるために、場数を踏んでおこう

就活生ちゃん

面接での対策はなんとなくわかったけど、面接当日にうまく話せないんですよね。

面接の勝率を上げるためには、今から何をしたらいいんでしょうか・・・?

頭で理解することも大切ですが、面接では場数を踏むことが最も重要です。

面接のおすすめ練習方法をこちらの記事で紹介していますので、自分に合った方法を見つけてみてください。

就活アドバイザー

 

メモ

就活の教科書がおすすめする面接の練習方法は、就活エージェント「キャリアチケット」の活用です。

キャリアチケットは、就活生1人1人にアドバイザーが付いてくれるサービスで、面接練習に加えて、就活相談やES添削などで内定まで無料サポートしてくれます。

10,000人以上の就活生が利用した、新しい就活サービスです。

キャリアチケットの評判や使い方については、【キャリアチケットの評判は?】就活生の体験談,口コミまとめ | 実際に利用した20卒にもインタビューという記事で紹介しているので、参考にしてください。

就活アドバイザー

 

まとめ:「会社に貢献できること」は5W1Hを明確に結果まで伝える

この「【例文あり】「会社に貢献できることは?」上手に答える方法 | ES/面接のNG回答もの記事はいかがでしたか?

この記事では、面接質問での「会社に貢献できること」を上手く伝える例文やコツを紹介しました。

合わせて、面接質問での「会社に貢献できること」の質問意図やあなたの強みの見つけ方なども紹介しました。

それでは、最後にこの記事のまとめをおさらいしておきましょう。

「就活の教科書」編集部 木村ヒロシ

この記事のまとめ

面接質問で「会社に貢献できること」の質問意図

  • 質問意図①:入社後の活躍を具体的にイメージする
  • 質問意図②:企業理解が出来ているかを確かめる
  • 質問意図③:組織に必要な人材かどうかを見極める

面接質問で「会社に貢献できること」を上手く伝えるコツ

  • コツ①:企業の強みや弱みを踏まえ、自分の必要性を伝える
  • コツ②:企業理念やビジョン・今後の事業展開に基づいて伝える
  • コツ③:過去・現在・未来の3つの視点から伝える
  • コツ④:5W1Hを明確にして、あなたの強みを伝える
  • コツ⑤:入社後の成長プランを伝え、熱意や向上心を伝える

面接質問で「会社に貢献できること」を伝える時にやってはいけないこと

  • NG①:企業や事業の理解が足りていない
  • NG②:貢献した結果がどのような成果になるのかまでを伝えられていない
  • NG③:実現可能性の低い目標を伝える

まとめ:「会社に貢献できること」は5W1Hを明確に結果まで伝える

面接質問で「会社に貢献できること」では5W1Hをはっきりさせて入社後の姿を具体的にイメージさせることが大切でした。

また、貢献した結果どうなるかまで伝えることも忘れないでくださいね。

あなたが面接質問で「会社に貢献できること」を上手く伝え、就活を満足のいく形で終えられることを心から願っています。

「就活の教科書」では、他にも就活に役立つ記事を公開しています。

是非、参考にしてみてくださいね。

「就活の教科書」編集部 木村ヒロシ