>> 就活に役立つおすすめサイトまとめました <<

【レクミー(Recme)の評判は?】実際に利用した僕の感想 | レクミーLIVEのメリットも

recme

監修者:岡本 恵典(株式会社Synergy Career CEO)

こんにちは、「就活の教科書」編集部の菅野です。
みなさんは上位校学生のための就活サイト「レクミー(Recme)」を知っていますか?

「就活の教科書」編集部 菅野

就活生くん

レクミーの名前を聞いたことはありますが、利用したことはありません。
レクミーって評判いいんでしょうか?

就活生ちゃん

私はレクミーに登録しています。
今度レクミーLIVEに参加するんですけど、どんなイベントなのでしょうか。
服装はスーツ?私服?

 

そこでこの記事では、「就活の教科書」編集部の菅野が「レクミーってどんなサイト?」「レクミーLIVEの評判は?」についてまとめました。

レクミーLIVEに参加した20卒就活生/19卒内定者に、レクミーLIVEの感想、参加するメリット/デメリットを聞き、Web上から就活生の評判も集めました。

レクミー対象の大学や、レクミーLIVE当日に着ていく服装についても紹介します。

この記事を読めばレクミーについて完全に理解でき、レクミーを使いこなせるようになりますよ。

レクミーを使って就活を進めようと思っている就活生は、ぜひ参考にしてください。

調査した就活サービス
● レクミー:https://www.recme.jp/

 

就活に役立つサイト/サービスについては、こちらのまとめ記事が参考になります。

レクミー(Recme)とはどんな就活サイト?

レクミーとはどんな就活サイト?

レクミー(Recme)とは、上位校学生のための就活・採用プラットフォームです。

東京大学・早稲田大学・慶応大学のおよそ3人に1人がレクミーに登録しており、登録学生数は上位校学生13,000名以上です。

以下、レクミーを運営している会社の詳細です。

会社名 株式会社リーディングマーク
事業内容 国内人材企業
本社住所 〒153-0042 東京都目黒区青葉台3-6-28
住友不動産青葉台タワー 9F
会社設立 2008年1月18日
資本金 資本金 3億5100万円(資本準備金含む)
代表者 代表取締役 飯田 悠司
コーポレートサイト https://www.leadingmark.jp/

 

レクミーが提供するサービスの中でいちばん有名なのがレクミーLIVE(レクミーライブ)です。

レクミーが提供しているサービスには、次のようなものがあります。

  • レクミーLIVE
  • OB・OG大訪問会
  • レクミー少人数座談会
次に、レクミーLIVEについて紹介していきます。

「就活の教科書」編集部 菅野

 

レクミーLIVE(レクミーライブ)とは?

レクミーLIVE(レクミーライブ)とは、上位校学生向けの最大級合同企業説明会です。

他社の合同説明会(合説)と違い、レクミーLIVEは一流企業ばかりが集まっているのが特徴です。

レクミーLIVEは春・夏・秋・冬の年4回開催されます。

東京・大阪はもちろん、北海道や福岡などでもレクミーLIVEは開かれています。

次に、レクミーLIVEに参加している企業を見ていきましょう。

「就活の教科書」編集部 菅野

 

レクミーLIVEに参加している企業

レクミーLIVEに参加している企業は、次のとおりです。

レクミーLIVE参加企業一覧
  • 三井物産
  • 三菱商事
  • 伊藤忠商事
  • 住友商事
  • サントリーホールディングス
  • 三菱地所
  • トヨタ自動車
  • 電通
  • JR九州
  • 東海旅客鉄道(JR東海)
  • ANA(全日本空輸)
  • 日本航空(JAL)
  • 三井住友海上火災保険
  • 東京海上日動火災保険
  • 森ビル
  • NTTデータ
  • NEC(日本電気)
  • 村田製鉄所
  • ユニリーバ・ジャパン
  • オリックス
  • キーエンス
  • NHK(日本放送協会)
  • 関西電力等
聞いたことのある一流企業ばかりですね。
気になった会社はありましたか?
次に、レクミーLIVE対象の大学を見てみましょう。

「就活の教科書」編集部 菅野

 

レクミーLIVE対象の大学

先ほどレクミーLIVEは上位校学生向けの最大級合同企業説明会と言いましたが、実は学歴関係なしに参加可能です。

他の説明会よりも高学歴が多いのは確かですが、だからといって「話を聞けなかった」ということは一切ありません。

以下、2016年卒でレクミーに登録した就活生の大学別分布です。

引用:https://lmclient.sakura.ne.jp/service/about/

早稲田大学:26.3%
慶應義塾大学:26.0%
東京大学:9.7%
京都大学:9.6%
大阪大学:5.9%
東北大学:5.1%
名古屋大学:4.9%
筑波大学:4.4%
神戸大学:4.1%
一橋大学:2.3%
東京工業大学:1.9%

 

まずはレクミー/レクミーLIVEについて簡単に説明しました。
次は、「就活の教科書」編集部がレクミーを利用した感想を紹介しますね。

「就活の教科書」編集部 菅野

 

「就活の教科書」編集部がレクミーを利用した感想

「就活の教科書」編集部の中には、レクミー(Recme)を利用した人が学生が3人いました。

レクミーを利用して良かった点、悪かった点を教えてくれたので、就活生のみなさんは参考にしてください。

 

レクミーの良かった点

3年生の5月、就活について全く知らない状態で、友達に誘われてレクミーLIVEに参加しました。

会場はそんなに大きくなかったので参加企業は多くなかったのですが、DeNA・フロムスクラッチなど成長企業が多く参加していたのが印象的でした。
就活のスタートダッシュとしてはモチベーションが高まって良かったです。

また、ブース以外に内定者のトークイベントがあって、就活がどんなものかを知るには最適でした。
あと、回ったブースの数に応じて交通費としてお金をもらえたのが個人的に嬉しかったです。笑

「就活の教科書」編集部 はまちゃん

レクミーの電話面談が良かったです。

電話面談を通してガクチカを深堀してもらえたので、実際の面接対策にもなりました。
あとは来ていた企業が難関企業ばかりだったことも、良かった点に入るのかなと思います。

「就活の教科書」編集部 南田

上位校生向けで難関企業がたくさん集まっている点です。
大学別にイベントが開催されている点も良かったですね。

「就活の教科書」編集部 梅ちゃん

 

レクミーの悪かった点

会場がせまかったので各ブースに人が入りきらず、説明している社員の声が聞き取りづらかったです。

帰りにアンケートをやらされましたが、結構時間がかかって面倒くさかったです。

「就活の教科書」編集部 はまちゃん

レクミーのイベントが京都開催のことが多く、交通費がかかったことです。
高学歴(同志社・京大など)がひしめき合っていました。笑

「就活の教科書」編集部 南田

他のサービスとの差がわからなかったです。
優位性が登録時に見つからなかったこともあり、私はレクミーに登録しただけで全く使ってません。

「就活の教科書」編集部 梅ちゃん

 

「就活の教科書」編集部 菅野

皆さん、レクミーを使ってみた感想を教えていただきありがとうございました。
次はWeb上から、レクミーの就活生の評判を見てみましょう。

 

【就活の教科書LINE】就活力診断

>>LINEメルマガの配信内容はこちら<<

レクミーの就活生の評判は?

レクミー(Recme)について、就活生はどう思っているのでしょうか。

twitterでレクミーの良い評判・悪い評判を見ていきます。

 

レクミーの良い評判

「私服でもOK」の合同説明会は気軽に足を運べるのでいいですよね。

「就活の教科書」編集部 菅野

 

レクミーの合同説明会ではブースを回れば回るほどお金が貰えます。
気になる企業がある人は企業の話を聞きつつ、お小遣い稼ぎもできますね。

「就活の教科書」編集部 菅野

 

レクミーLIVEには本当に一流企業ばかりが集まっています。
「とにかく大手の説明会を聞きたい」という人にはレクミーLIVEはおすすめです。

「就活の教科書」編集部 菅野

 

レクミーの悪い評判

電話してきたスタッフが舐めた口調というのは、学生アルバイトが電話を掛けているからじゃないですかね。
僕にもレクミーから電話が掛かってきましたが、声が若かったので「学生かな」と思っていました。

「就活の教科書」編集部 菅野

 

お金を貰うにはブースを回るだけではなく、最後に超長いアンケートに回答しないといけないんです。
レクミーは「合説終わったら早く帰りたい」という人には向いていないかもしれません。

「就活の教科書」編集部 菅野

 

レクミーLIVEは 1講演あたり30分なので、6社回るだけで3時間もかかりますね。
3000円GETしたい人は7社回らないといけないので、最低で3時間半かかります。
疲れちゃいそうですね。。

「就活の教科書」編集部 菅野

 

レクミーLIVEのメリット

就活経験者の僕が考える、レクミーLIVE(レクミーライブ)に訪れるメリットは次の3つです。

  • 一流企業に絞った就活が可能
  • 社員と直接話せる
  • 就活資金をGETできる

それでは、レクミーLIVEに訪れるメリットを1つずつ紹介します。

 

メリット①:一流企業に絞った就活が可能

レクミーをLIVEに訪れるメリットの1つ目が、大手一流企業に絞った就活が可能なことです。

冒頭でも説明したとおり、レクミーLIVEには三菱商事や電通などの一流企業ばかりが参加しています。

そのため、レクミーLIVEは次のような就活生におすすめです。

就活生くん

俺はベンチャーとか全く興味ないし、大手一流企業のみに絞った就活をするんだ

就活生ちゃん

あまり合説に行くのが好きじゃないけど、1度の説明会でたくさんの大手一流企業の話を聞きたい
一度にたくさんの大手一流企業の話を聞けるレクミーLIVEは便利ですね。

「就活の教科書」編集部 菅野

 

メリット②:社員と直接話せる

レクミーLIVEに訪れるメリットの2つ目が、社員と直接話せることです。

レクミーLIVEでは少人数制の座談会が行われるケースがあります。

少人数制の座談会に参加できると、社員から会社・仕事内容について話を聞けるのでおすすめです。

少人数制の座談会情報はこちらのページに載っているので、チェックしてみてください。

 

ちなみに、会場のアルバイトスタッフに相談に乗ってもらった就活生もいるようです。

少人数制の座談会に参加できなくても、こんなやり方もあるんですね。
レクミーLIVEでは自分からチャンスを掴みに行きましょう。

「就活の教科書」編集部 菅野

 

メリット③:就活資金をGETできる

レクミーLIVEに訪れるメリットの3つ目が、就活資金をGETできることです。

レクミーではブースを回れば回るほど、就活支援金を貰えます。

ブース数と就活支援金の割合は、次の通りです。

  • 3ブース:現金1,000円
  • 5ブース:現金2,000円
  • 7ブース:現金3,000円
貰える金額には期待できませんが、レクミーLIVE会場までの交通費が浮くのでありがたいですね。

「就活の教科書」編集部 菅野

レクミーLIVEを見てみる

【就活の教科書LINE】SPI問題集

>>LINEメルマガの配信内容はこちら<<

レクミーLIVEのデメリット

就活経験者の僕が考える、レクミーLIVE(レクミーライブ)に訪れるデメリットは次の2つです。

  • ベンチャー企業のブース出展がない
  • 就活支援金を受け取るのが大変

それでは、レクミーLIVEに訪れるデメリットを1つずつ紹介します。

 

デメリット①:ベンチャー企業のブース出展がない

レクミーLIVEに訪れるデメリットの1つ目が、ベンチャー企業のブース出展がないことです。

レクミーは大手企業の登録しかないので、ベンチャー企業の説明会を受けられません。

ベンチャー企業の紹介を受けたい人には、僕はバリ活!!をおすすめします。

バリ活!!はベンチャー企業に特化したサイトであり、キャリアアドバイザーがあなたにあっていそうな会社を提案してくれます。

実際に僕も6,7社ほどベンチャー企業を紹介してもらえましたよ。

 

バリ活!!についてはこちらの記事で詳しく解説しています。

【バリ活!!の評判は?】就活生の口コミまとめました | サービス内容,メリットも

 

ベンチャー企業への就活については、こちらの記事で解説しています。

 

デメリット②:就活支援金を受け取るのが大変

レクミーLIVEに訪れるデメリットの2つ目が、就活支援金を受け取るのが大変なことです。

レクミーLIVEで就活支援金を受け取るには、説明会が終わった後アンケートに答えないといけません。

友人から聞いた話によると、このアンケートに真面目に答えると20分くらいかかるとのことでした。

また就活支援金を受け取る際、就活支援金を求めて集まった就活生の行列に並ばないといけないようです。

友人は5分ほど並んだと聞きました。

1000円のために30分並ぶのはしんどいと思うので、就活支援金を受け取るかは状況に応じて決めましょう。

「就活の教科書」編集部 菅野

 

レクミーLIVEの上手な使い方

レクミーLIVE(レクミーライブ)の上手な使い方は、気になる企業が3つあればレクミーLIVEに参加して1000円貰って帰ることです。

7社以上のブースを回ると3000円貰えるようですが、興味のない会社の説明を聞くのは大変な上に時間を無駄にしてしまいます。

実際に、「ブースを周りすぎて疲れた・・」という経験談も見つけました。

レクミーLIVEに参加する際はお金に釣られないよう、自分のペースでがんばりましょう。

「就活の教科書」編集部 菅野

レクミーLIVEを見てみる

【就活の教科書LINE】就活力診断

>>LINEメルマガの配信内容はこちら<<

レクミーLIVEの申し込み方

最後に、レクミーLIVE(レクミーライブ)に申し込む方法を解説します。

こちらをクリックし、下の写真のように右上の「参加申し込み」をクリックしてください。

 

次に、大学名を選択します。

 

大学名を選択するとイベントの選択ページが出てくるので、参加したいイベントを選択します。

 

下のような画面が表示されれば、レクミーLIVEの申込みが完了です。

次に、レクミーLIVE当日の服装について紹介します。

「就活の教科書」編集部 菅野

 

レクミーLIVE当日の服装

レクミー公式によると、レクミーLIVE当日は就活生の7割がスーツを着てくるとのことです。

服装に特にこだわりがなければ、レクミーLIVEにはスーツで行きましょう。

どうしても私服で行きたい場合は、派手すぎる服装は避けましょう。

派手すぎる服装を着ていくと会場で浮いてしまい、恥ずかしい思いをすることになります(笑)

就活イベントの服装については、【内定者が教える】「私服OK」「私服推奨」の意味は? 2つの違い, 服装例もという記事で解説しています。

「就活の教科書」編集部 菅野

 

「レクミーLIVE」以外の就活イベントについては、こちらの記事におすすめイベントをまとめていますので、合わせて参考にしてください。

 

 

まとめ:レクミーを使って一流企業を見てみよう

この記事では、「就活の教科書」編集部の菅野が、

レクミー(Recme)・レクミーLIVE(レクミーライブ)の就活生の感想/評判、メリット/デメリットをまとめ、レクミーの上手な使い方やイベント当日の服装についても紹介しました。

 

レクミーは高学歴でなくても使えますが、東大、慶応、早稲田など高学歴な人たちにとってはかなり使いやすいサービスです。

大手志望、大手を見たことのない就活生はレクミーLIVEに参加し、大手一流企業の説明会を聞きに行ってみてはいかがでしょうか。

「就活の教科書」には他にも、就活に役立つ記事がたくさんあります。
ぜひ、参考にしてください。

「就活の教科書」編集部 菅野