>> 就活生を救うクラウドファンディング準備中!

【内定者が教える】就活エージェントはいつから登録すべき?どの時期でも使えるエージェント7選も

【内定者が教える】就活エージェントはいつから登録すべき?どの時期でも使えるエージェント3選も

監修者:岡本 恵典株式会社Synergy Career CEO)

この記事で分かること
  • 就活エージェントには、多くの就活生が3年生の1月から登録する
  • 就活エージェントには、遅くても3年生3月までに登録する
  • 就活エージェントに迷ったらDiG UP CAREERに登録してみよう
  • 就活エージェントに早めに登録するメリットは、早めに自己分析を終えられるため
  • 就活エージェントに早い時期から登録するデメリット

 

こんにちは。「就活の教科書」編集部の天野です。
今回は、就活エージェントに登録する時期について解説します。
就活生の皆さんは、いつから就活エージェントに登録しようと思っていますか?

「就活の教科書」編集部 天野

就活生くん

もう就活が始まってしまっているのに、自己分析が終わっていません。
今からでも就活エージェントに登録して間に合いますか?

就活生ちゃん

私は逆に大学3年生から就活エージェントに登録したいと思っています。
就活まではまだ時間があるけど、就活エージェントに登録しても迷惑じゃないですか?
就活エージェントに登録すべき時期はありません。
就活エージェントは就活の裏技のようなものです。
早ければ早いほど周りの就活生に差をつけられるし、遅すぎることもありません。
大学4年生の冬からでも内定を取らせてくれる就活エージェントもあります。

「就活の教科書」編集部 天野

そこでこの記事では、「就活の教科書」編集部の天野が、就活エージェントに登録すべき時期、就活エージェントに早くから登録するメリットとデメリットを解説します。

さらに、どの時期からでも使えるおすすめ就活エージェント7選も紹介します。

この記事を読めば、就活エージェントに早くから登録して周りの就活生に差をつけられます

「就活エージェントに登録するには早すぎるんじゃないか?」そんな就活生は、ぜひ最後まで読んでみてください。

先に結論を伝えておくと、就活エージェント登録は早いに越したことはありませんが、3年11月くらいから登録しておけば、余裕を持ってサポートしてもらえます。

就活生に最もオススメする就活エージェントはDiG UP CAREERです。

優良企業の紹介が多く、内定獲得へと大きく近づくので、早めに登録しておくと就活が楽になりますよ。

「就活の教科書」編集部 天野

>> DiG UP CAREERをを試してみる

 

おすすめの就活エージェントについては、こちらのまとめ記事も参考になります。

 

画像タップでページ内に飛びます

就活エージェント いつから 登録時期>> エージェント登録時期

就活エージェント いつから 登録メリット>> 早めに登録のメリット

 

 

就活エージェントはいつから登録すべき? 目的別の登録時期一覧表

就活エージェントを登録する時期はいつから?

就活生くん

就活エージェントって大学4年生の春から登録するイメージがあります。
就活エージェントはいつから登録すべきですか?

就活エージェントへは早い時期から登録すべきですが、いつからでも遅すぎることはありません。

早い時期から就活エージェントに登録した方が、周りの就活生に差をつけられます。

また、大学4年生の冬からでも内定を狙える就活エージェントもあります。

就活生の目的別に就活エージェントに登録する時期を具体的にまとめたので、以下のリストをご覧ください。

「就活の教科書」編集部 天野

目的別の就活エージェント登録時期

登録の目的①:選考対策をするため

  • 3年生11月頃:余裕を持って早めに就活の対策をしたい就活生向け
  • 3年生1月頃:多くの就活生が就活エージェントに登録する期間
  • 3年生3月頃:遅くてもこの時期までに就活エージェントに登録する

登録の目的②:内定を取るため

  • 3年生3月頃:自分の就活に危機感があり誰かの助けが必要と感じたとき
  • 4年生5月頃:自分の実力を知り就活が思うようにいかなくなったとき
  • 4年生7月頃:自分の納得がいく内定が取れてないとき

※【注意点】時間が経つほど選考を終える企業が増えるので、就活に不安や焦りを感じたら早めに利用しよう

▼ おすすめ就活エージェント7選へ ▼

 

早い時期から就活エージェントに登録し、自己分析を手伝ってもらいながら面接対策をすることをおすすめします。

大抵の学生は就活に対して、大学3年生の1月から考えるようになります。

しかし、大学3年生の3月中にはエントリーシート(ES)の提出期限があり、自己分析が間に合わない就活生が多いです。

自己分析が終わっていない状態で面接まで進み、深堀りができていないため選考に落ちてしまうことが多いです。

就活エージェントの方々も人数は限られていて3月になると一気にエージェントが忙しくなりエージェントのサポートが最大限に活用できないこともあります。

準備万全で就職活動を始めたい就活生は、早めに就活エージェントに登録して選考の対策を済ませておきましょう。

 

また、上記より少し早めに就活エージェントに登録して、就活の対策を立て周りの就活生よりも早めに就活をスタートさせて自分の納得する就活ができるように準備を済ませましょう。

近年就職活動の流れが早くなってきている影響で、これからの就職活動の動きはさらに早くなると予想されています。

さらに、いつからでも就活エージェントへの登録が遅すぎることはありません。

就活エージェントが管理している求人の中には、就活生自身だけでは探し出せない秋採用や冬採用を行っている企業が存在します。

「納得できる内定がまだない」「就活諦めようかな」という就活生でも、就活エージェントはあなたの就活を最後までサポートしてくれるので心強いですね。

「就活の教科書」編集部 天野

 

時期を問わずいつからでも使える!おすすめ就活エージェント7選

就活生くん

就活エージェントでは早い時期から登録しておいて損はなさそうですね。
でも結局どの就活エージェントに登録すれば良いのかわかりません。
おすすめの就活エージェントを教えてください。
「就活の教科書」編集部の僕が、どの時期からでも使えるおすすめの就活エージェントを紹介します。

「就活の教科書」編集部 天野

会社名 特徴 実績 面談地域
DiG UP CAREER ・LINEを使って密にサポート
・優良ベンチャー企業・成長企業と出会える
・友達紹介率60%以上
・満足度90%以上
全国(オンライン面談可)
東京(渋谷)限定
キャリアパーク就職エージェント ・年間1,000名以上と面談してきた就活のプロがサポート
・300社の中からあなたに最適な企業のみ紹介
・最短3日のスピード内定
平均5回以上の面談など手厚くサポート
全国(オンライン面談可)
東京(新宿)
ゼロキャンバス ・あなたが活躍できる会社に入れる
・適性診断ツール「ミツカリ」で自己分析できる
・内定獲得率86%
・総面談時間の平均8時間
全国(オンライン面談可)
ジョブコミット ・出会うべき本当の企業を見つけられる
・各種セミナーやイベントにも参加可能
・平均10時間以上の面談で手厚くサポート
・人気企業への内定が78%
東京、神奈川、埼玉、千葉、 群馬、茨城、栃木、大阪
キャリアチケット
・ブラック企業を避けられる
・関東に加えて関西/九州/東海も面談可能
・就活生4人に1人が登録
・最短2週間でのスピード内定
全国(オンライン面談可)
東京(渋谷/秋葉原/池袋)、大阪、横浜、福岡、名古屋、京都、神戸
ジールコミュニケーションズ ・コロナ禍の就活でも安心のサポート
・専任のキャリアプランナーが支援
・最短1週間でのスピード内定
・企業数700社以上
東京、大阪、名古屋
キャリセン就活エージェント ・経験豊富なアドバイザーが多数在籍
・内定者のESを多数閲覧できる
・就活支援600,000件
・利用後内定獲得5.4倍
東京(赤坂)限定

 

それでは、どの時期からでも使えるおすすめの就活エージェントを1つずつ紹介していきますね。

「就活の教科書」編集部 天野

 

おすすめ①:DiG UP CAREER(LINEで密なサポート、就活生から高評価)

DiG UP CAREER

「就活の教科書」編集部の僕がおすすめする、どの時期からでも使える就活エージェント1つ目は、DiG UP CAREERです。

DiG UP CAREERを運営するのは、人材事業に特化しているNaS株式会社です。

NaS株式会社には、人事出身のキャリアアドバイザーが多数在籍しており、「人」に関わるあらゆる課題を解決しています。

そのため、就活生一人一人に対するサポートが手厚く、利用者から高い評価を受けています。(満足度90%超、友達紹介率60%超)

DiG UP CAREERでは、専属のキャリアアドバイザーとLINEで気軽に連絡をとることができます。
そのため、密にコミュニケーションをとりながら、スピード感をもって就活を進められますよ。

「就活の教科書」編集部 天野

>> DiG UP CAREERを見てみる

 

DiG UP CAREERのメリット/デメリット

DiG UP CAREERのメリット/デメリット
  • メリット①:サポートが手厚く、満足度90%以上、友人紹介率60%以上
  • メリット②:LINEでの相談に対応しているから、リクルーターに気軽に相談できる
  • メリット③:他社ナビにはない非公開求人がある
  • デメリット①:対面での面談場所が限られている

DiG UP CAREERではWeb面談も実施しているので地方の学生でも同じ質のサービスを受けられますよ。
面談の後はLINEで相談や面接の予約もできるので安心してください。

「就活の教科書」編集部 天野

 

こんな就活生におすすめ

DiG UP CAREERがおすすめな就活生
  • 就職活動をしっかりサポートしてほしい就活生
  • 自分に合った会社を一緒に考えてほしい就活生
  • LINEで気軽に相談してみたい就活生

DiG UP CAREERは就活相談や企業紹介など、就活に関するサポートを一貫して行ってくれる就活エージェントです。

就活生に寄り添ったサービスにより「満足度90%超」「友人紹介率60%超」と、就活生からの評価は高いです。

今後、DiG UP CAREERの利用者が増えると予想されるため、手厚いサポートが受けられるのは今のうちです。

就活スタートから入社後まで手厚いサポートが受けられるので、DiG UP CAREERを利用してみてくださいね。

「就活の教科書」編集部 天野

\ LINEで密なコミュニケーションが取れる!! /

DiGUPCAREER

* 登録無料、1分で参加できます

 

「DiG UP CAREER」を実際に使ったことのある就活生のリアルな口コミ、評判を知りたい就活生は、こちらの記事も見てみてくださいね。

 

おすすめ②:キャリアパーク就職エージェント

キャリアパーク就職エージェント

「就活の教科書」編集部の僕がおすすめする、どの時期からでも使える就活エージェント2つ目は、キャリアパーク就職エージェントです。

キャリアパーク就職エージェントを運営するのは、2018年に東京証券取引所に上場しているポート株式会社です。

キャリアパーク就職エージェントは、新卒紹介サービスで、年間10,000人以上の学生とキャリアアドバイザーが面談しています。

そのため、実績のある就活のプロが就活生一人一人をサポートするので、利用者から高い評価を受けています。

キャリアパーク就職エージェントでは、無料で年間1,000名以上に面談をするキャリアアドバイザーと気軽に相談することができます。
そのため、密にコミュニケーションをとりながら、スピード感をもって就活を進められますよ。

「就活の教科書」編集部 天野

>> キャリアパーク就職エージェントを試してみる

 

キャリアパーク就職エージェントのメリット/デメリット

キャリアパーク就職エージェントのメリット/デメリット
  • メリット①:年間1,000名以上と面談しているアドバイザーが選考対策を伝授
  • メリット②:最短1週間のスピード内定
  • メリット③:全国417万社ある中小企業の中から上位0.007%を厳選し、300社の中からあなたに合う企業を紹介
  • デメリット①:対面の面談は、東京新宿のみ

キャリアパーク就職エージェントでは、Web面談も実施しているので地方の学生でも同じ質のサービスを受けられますよ。

「就活の教科書」編集部 天野

 

こんな就活生におすすめ

キャリアパーク就職エージェントがおすすめな就活生
  • 無料で就職活動をしっかりサポートしてほしい就活生
  • 就活のプロと自分に合った会社を一緒に考えてほしい就活生
  • 上場企業が運営しているサービスでサポートを受けてみたい就活生

キャリアパーク就職エージェントは就活相談や企業紹介など、就活に関するサポートを一貫して行ってくれる就活エージェントです。

就活生に寄り添ったサービスにより「就活生の3人に2人が利用」「最短1週間でスピード内定」と、就活生からの評価は高いです。

今後、キャリアパーク就職エージェントの利用者が増えると予想されるため、手厚いサポートが受けられるのは今のうちです。

就活スタートから入社後まで手厚いサポートが受けられるので、キャリアパーク就職エージェントを利用してみてくださいね。

「就活の教科書」編集部 天野

\最短3日で内定を狙える!!/

キャリアパーク就職エージェント

* 登録無料、1分で参加できます

 

「キャリアパーク就職エージェント」を実際に使ったことのある就活生のリアルな口コミ、評判を知りたい就活生は、こちらの記事も見てみてくださいね。

 

おすすめ③:ゼロキャンバス(自己分析ツール・丁寧な面談で自分に合った企業がわかる)

「就活の教科書」編集部の僕がおすすめする、どの時期からでも使える就活エージェント3つ目は、ゼロキャンバスです。

ゼロキャンバスは株式会社アイ・パッションが運営する就活エージェントです。

キャリア歴10年以上のカウンセラーからフィードバックがもらえるのが特徴です。

面談以外でも24時間連絡がとれる体制なので、LINEで気軽に相談できます。

適性診断ツール「ミツカリ」を使用して自己分析ができるのは「ゼロキャンバス」だけです。

就活生に寄り添った面談をしてもらえるので、面談の継続率は80%以上と就活生の評価も高いです。

「就活の教科書」編集部 天野

>> ゼロキャンバスを見てみる (22卒限定)

 

ゼロキャンバスのメリット/デメリット

ゼロキャンバスのメリット/デメリット
  • メリット①:本質や強みを掘り起こす面談がある
  • メリット②:適性診断ツール「ミツカリ」で自己分析できる
  • メリット③:ベンチャー企業の社長と話せるイベント・相談会がある
  • デメリット①:大手企業の紹介は多くない

ゼロキャンバスでは、エージェントが真剣に就活生に向き合ってサポートする体制が整っています。

初回面談から内定までの総面談時間は平均で8時間もあります。

そのため、ゼロキャンバスでは、就活生一人一人にあった企業を紹介してくれます。

 

こんな就活生におすすめ

ゼロキャンバスがおすすめな就活生
  • 自分の強みや長所を掘り起こして武器にしたい就活生
  • 気軽に何でも相談できるエージェントがいい就活生
  • ベンチャー企業の社長と話してみたい就活生

ゼロキャンバスでは、就活生と真剣に向き合ったエージェントと一緒に自分に合う企業選びができます。

「内定のため」だけではなく、入社後の将来も考えたマンツーマンフルサポートが特徴的です。

面談以外でも、LINEで気軽に就活の悩みや相談を聞いてもらえるのも安心です。

オンラインでも独自の就活イベントや相談会を実施しているので、ゼロキャンバスで就活を有利に進めましょう。(22卒限定です)

「就活の教科書」編集部 天野

\ あなたが活躍できる会社に入れる!! /

* 登録無料、1分で参加できます

 

「ゼロキャンバスの口コミ、評判ってどうなの?」という就活生は、こちらの記事をご覧ください。

 

おすすめ④:ジョブコミット(丁寧な面談、豊富な就活セミナー)

ジョブコミット

「就活の教科書」編集部の僕がおすすめする、どの時期からでも使える就活エージェント4つ目は、ジョブコミットです。

ジョブコミットは、株式会社リアステージが運営する新卒エージェントサービスです。

ES添削や面接練習、企業相談など他社の就活エージェントに比べて手厚いサポートが特徴です。

内定獲得までの期間が通常の就活生の半分ほどの実績もあり、すぐ内定が欲しい人におすすめです。

※面談地域は次の通りです(東京、神奈川、埼玉、千葉、 群馬、茨城、栃木、大阪)

「就活の教科書」編集部 天野

>> ジョブコミットを見てみる

 

ジョブコミットのメリット/デメリット

ジョブコミットのメリット/デメリット
  • メリット①:1人あたり平均10時間以上の丁寧な面談
  • メリット②:当日内定イベントや特別選考フローなどの優遇有り
  • メリット③:大手・中小ベンチャー含む1,000社以上の紹介実績
  • デメリット①:対面での面談場所が限られている

ジョブコミットを利用した就活生は、人気企業(コンサル・メーカー・ITなど)に78%が就職しています。
1,000社以上の紹介実績もあるため、あなたに合った本当の企業を見つけられますよ。

「就活の教科書」編集部 天野

 

こんな就活生におすすめ

ジョブコミットがおすすめな就活生
  • 丁寧な面談などのサポートを受けたい就活生
  • 自分に本当に合っている企業に就職したい就活生
  • 豊富な実績があるサービスを利用したい就活生

ジョブコミットでは丁寧な面談や就活セミナーなど、就活生に寄り添ったサポートをしてくれます。

また、大手・中小ベンチャー含む1,000社以上の紹介実績もあり、自分に合った企業に出会えますよ。

22卒の就活生であれば全てのサービスを無料で利用できるので、ぜひ利用してみてくださいね。

※面談地域は次の通りです(東京、神奈川、埼玉、千葉、 群馬、茨城、栃木、大阪)

「就活の教科書」編集部 天野

\ 専任エージェントが内定獲得までサポート!! /

* 登録無料、1分で参加できます

 

「ジョブコミット」を実際に使ったことのある就活生のリアルな口コミ、評判を知りたい就活生は、こちらの記事も見てみてくださいね。

 

おすすめ⑤:キャリアチケット(ホワイト企業紹介、主要7都市で面談可)

キャリアチケット

「就活の教科書」編集部の僕がおすすめする、どの時期でも使える就活エージェント5つ目は、キャリアチケット(career ticket)です。

「キャリアチケット」を運営するのは、今勢いのある人材系ベンチャー企業 レバレジーズ株式会社です。

1万人以上をサポートするエージェントが、あなたの良さや要望にマッチした企業を紹介してくれます。

それぞれの企業に合わせた選考対策もしてくれて、対策後の内定率が39%UPしています。

そのため、ブラック企業を避けられ、利用した就活生の内定率も高いため、就活エージェントの中でも特に人気があります。

ちなみに3000人以上の利用者が回答した、総合ランキングでは1位を獲得しています。(引用:オリコン顧客満足度調べ

すでに就活生の4人に1人である13万人以上が利用しています。
そのため、就活生の方は安心して利用できますよ。

「就活の教科書」編集部 天野

>> キャリアチケットを見てみる

 

キャリアチケットのメリット/デメリット

キャリアチケットのメリット/デメリット
  • メリット①:ブラック企業を限りなく避けられる
  • メリット②:最短2週間でスピード内定できる
  • メリット③:地方都市でも面談できる
  • デメリット①:紹介企業数が多くはない

キャリアチケットでは、厳選された企業のみを紹介してもらえ、ブラック企業に就職することを避けられます。

紹介してもらえる企業は、実際に取材した上で厳選された企業(170社)のみです。

キャリアチケットを利用すれば、あなたに合ったホワイト企業が見つけやすいです。

また、キャリアチケットでは、東京(渋谷/秋葉原/池袋)、大阪、横浜、福岡、名古屋、京都、神戸の全国9箇所で面談できます。

面談できる場所は、他の就活エージェントに比べて圧倒的に多いです。

さらに、「キャリアチケットでは最短2週間で内定を獲得できます。
こんなに早く内定をもらえるようサポートしてくれる就活エージェントは、他にはありません。

「就活の教科書」編集部 天野

 

こんな就活生におすすめ

キャリアチケットがおすすめな就活生
  • 自分に合った企業に就職したい就活生
  • 早めに内定を確保したい就活生
  • 関東・関西・東海・九州に住んでいる就活生

キャリアチケットは最短3日で内定が出たという早期内定に実績がある就活エージェントです。

さらに、紹介先企業を厳選しているため、ホワイト企業が多いです。
そのため「なるべく早くホワイト企業から内定がほしい!」という就活生にオススメです。

またキャリアチケットは、就活エージェントには珍しく東京に加えて、横浜・大阪・京都・名古屋・福岡でも利用可能です。

登録後はいつでも退会できるので、さっそくキャリアチケットを試して、最速でホワイト企業からの内定を獲得しましょう。

「就活の教科書」編集部 天野

\あなたに合った優良企業を紹介/

キャリアチケット(career ticket)

* 登録無料、1分で参加できます

 

キャリアチケットのリアルな口コミや評判を知りたい就活生は、こちらの記事も読んでみてくださいね。

 

おすすめ⑥:ジールコミュニケーションズ(対面で充実したサポート)

「就活の教科書」編集部の僕がおすすめする、どの時期からでも使える就活エージェント6つ目は、ジールコミュニケーションズです。

ジールコミュニケーションズは、株式会社ジールコミュニケーションズが運営するエージェントサービスです。

コロナ禍でも、専任の就活プランナーと一緒に就活の不安や悩みを解決し、自分の理想の企業に出会えます。

利用するための学歴フィルターがないため、学歴に自信がない就活生の方でもオススメです。

「就活の教科書」編集部 天野

>> ジールコミュニケーションズを見てみる

 

ジールコミュニケーションズのメリット/デメリット

ジールコミュニケーションズのメリット/デメリット
  • メリット①:最短1週間で内定がもらえる
  • メリット②:マンツーマンサポートでES添削や面接対策ができる
  • メリット③:優良企業700社以上
  • デメリット①:知名度が低い

エージェントが紹介した選考に参加してから、最短1週間で内定を獲得した就活生もいます。
企業数は700社以上で、優良企業も数多く取り揃えているので安心ですね。

「就活の教科書」編集部 天野

 

こんな就活生におすすめ

ジールコミュニケーションズがおすすめな就活生
  • コロナ禍で就活に出遅れてしまった就活生
  • 自分の学歴に自信がない就活生
  • 東京、大阪、名古屋に就職したい就活生

就職活動では色々な企業と出会ったり、情報をたくさん調べたりすることで就活生はかなり消耗します。

そんな就活生のメンタルサポートが充実しているのもジールコミュニケーションズの特徴です。

専任のプランナーが就活生の悩みを真摯に受け止め、マンツーマンサポートしてくれます。

「コロナ禍で就活がうまく行かない」「学歴に自信がない」という就活生は、ぜひ相談してみてくださいね。

「就活の教科書」編集部 天野

\ コロナ禍でも就活で内定を勝ち取れる!! /

* 登録無料、1分で参加できます

 

「ジールコミュニケーションズ」を実際に使ったことのある就活生のリアルな口コミ、評判を知りたい就活生は、こちらの記事も見てみてくださいね。

 

おすすめ⑦:キャリセン就活エージェント(経験豊富なアドバイザーが多数在籍)

「就活の教科書」編集部の僕がおすすめする、どの時期からでも使える就活エージェント7つ目は、キャリセン就活エージェントです。

キャリセン就活エージェントはシンクトワイス株式会社が運営する就活エージェントです。

キャリセン就活エージェントは、採用コンサル歴10年以上の就活アドバイザーに個別相談できるのが特徴です。

キャリセン就活エージェントは累計6万人以上が利用した実績もあります。
そのため、就活生は安心して利用できますよ。

「就活の教科書」編集部 天野

>> キャリセン就活エージェントをみてみる

 

キャリセン就活エージェントのメリット/デメリット

キャリセン就活エージェントのメリット/デメリット
  • メリット①:豊富な経験を持つアドバイザーと面談できる
  • メリット②:首都圏/関西圏の求人を多数揃えている
  • メリット③:内定獲得の可能性が大幅に高くなる
  • デメリット①:地方就活生は利用しにくい

個別面談で希望に合った企業紹介やアドバイスをもらえたり、選考後に企業からのフィードバックももらえます。

累計6万人以上の就活生と面談をした経験から裏付けされたアドバイスが受けられるのは「キャリセン就活エージェント」だけです。

また、業界別・学歴別でリアルな内定獲得記や内定者のESも多数閲覧でき、利用後内定獲得が5.4倍になります。

 

こんな就活生におすすめ

キャリセン就活エージェントがおすすめな就活生
  • 自分に合った企業から効率よく内定が欲しい就活生
  • 豊富な実績を持つサービスを利用したい就活生
  • 企業紹介や面接のフィードバックを受けたい就活生
キャリセン就活エージェントは就活相談やES添削から、面接対策や企業紹介まで、就活支援サポートを一貫して行ってくれる就職エージェントです。

採用コンサル歴10年以上の就活アドバイザーが在籍しており、手厚いサポートを受けられます。

個別面談で希望に合った企業紹介やアドバイスをもらえたり、選考後に企業からのフィードバックももらえます。

また、累計6万人以上の就活生と面談をした経験から裏付けされたアドバイスを受けられます。

そのため、キャリセン就活エージェントでは今までに利用後内定獲得が5.4倍になった実績もあります。

「就活の教科書」編集部 天野

\ 利用後の内定獲得が5.4倍に! /キャリセン就活エージェント

* 登録無料、1分で参加できます

 

「キャリセン就活エージェント」の就活生の評判・口コミや、実際の使い方は、こちらの記事で詳しく解説しています。

 

就活エージェントに早い時期から登録するデメリット

就活生くん

就活エージェントに早い時期から登録しておくと、場数も踏めて、周りの就活生に優位に立てるんですね。
逆に、就活エージェントに早い時期から登録するデメリットはありますか?
基本的に就活エージェントに早い時期から登録するデメリットはありません。
強いて言うなら「紹介してもらえるインターンシップは多くない」ことです。

「就活の教科書」編集部 天野

就活エージェントは企業(お客様)に就活生を紹介して利益を得ているため、企業が求める学年の就活生しか、インターンシップに招待できません。

ほとんどの企業は大学3〜4年生の就活生を求めています。

そのため大学1〜2年生は、自己分析やES添削、面接対策は手伝ってもらえても、インターンシップや企業紹介はできない場合があります。

ただ、自己分析やES添削、面接対策を手伝ってもらうだけでも大きな差ができるため、大学1〜2年生も就活エージェントに登録することをおすすめします。

「就活の教科書」編集部 天野

 

就活エージェントに早い時期から登録する3つのメリット

就活エージェントに早い時期から登録する3つのメリット

就活生くん

就活エージェントはいつからでも利用して良いんですね。
大学1年生でも、大学4年生の冬からでも使えるのには驚きました。
就活エージェントに早い時期から登録するメリットには、具体的にどんなものがありますか?
それでは次に、就活エージェントに早い時期から登録する3つのメリットを解説します。
就活エージェントに早い時期から登録するメリットには以下の3つがあります。

「就活の教科書」編集部 天野

就活エージェントに早い時期から登録するメリット
  • 早くから自己分析を終えられる
  • 早くからインターンシップを紹介してもらえる
  • 面接やグループディスカッションの場数を踏める
それでは就活エージェントに早い時期から登録するメリットを1つずつ解説していきますね。

「就活の教科書」編集部 天野

 

メリット①:早い時期から自己分析を終えられる

就活エージェントに早い時期から登録するメリットの1つ目は「早い時期から自己分析を終えられる」です。

就活エージェントでは希望すれば時期に関係なく何度も面談をしてくれるため、自己分析を手伝ってもらえます。

自己分析は就活の入り口であり、自己分析なしでは選考は通過できません。

しかし大半の就活生は自己分析に苦戦し、結局自己分析を終えられずに面接に挑み、落ち続けてしまいます。

そのため、早い時期から就活エージェントに手伝ってもらい、大学4年生の3月までに自己分析を終わらせておくと、周りの就活生に大きな差をつけられます。

大学4年生の春に就活が解禁して、早い時期に何もしてこなかった分、時間がなくて焦っている就活生は多いです。

「就活の教科書」編集部 天野

 

メリット②:早い時期からインターンシップを紹介してもらえる

就活エージェントに早い時期から登録するメリットの2つ目は「早い時期からインターンシップを紹介してもらえる」です。

就活エージェントでは、企業に直接エントリーシート(ES)を出さなくても、時期に関係なくインターンシップを紹介してくれます。

登録する就活エージェントによっては中小企業やベンチャー企業だけではなく、大企業のインターンシップも紹介してくれる場合もあります。

そのため、自分でエントリーしなくても、いつからでも楽にインターンシップに参加することができます。

時期に縛られず、いつからでもインターンシップを紹介してもらえるのはありがたいですね。

「就活の教科書」編集部 天野

 

メリット③:面接やグループディスカッションの場数を踏める

就活エージェントに早い時期から登録するメリットの3つ目は「面接やグループディスカッションの場数を踏める」です。

就活エージェントでは、多くの企業を紹介してもらえるため、面接やグループディスカッション(GD)の場数を踏めます。

また、通年採用を行なっている企業も多く、時期に関係なく、いつからでも練習できます。

そのため本命企業で、面接やグループディスカッション(GD)をする前に、早い時期から対策することができます。

また、模擬面接してくれる就活エージェントもあるため、場数を踏みまくって周りの就活生に差をつけられます。

「就活の教科書」編集部 天野

▲ おすすめ就活エージェント7選へ ▲

 

就活エージェントのサポート内容と、無料で利用できる仕組み

就活生くん

そもそも「就活エージェント」って何のことですか?
「就活支援サービス」は、就職活動のプロ(エージェント)が内定までサポートしてくれる無料のサービスのことですよ。
就活エージェント(就活エージェント)と呼ばれることもあります。

「就活の教科書」編集部 天野

就活生ちゃん

えっ、どうして無料なんですか?

「就活エージェント」は企業からお金をもらっているため、就活生は無料で利用できます。

「就活エージェント」を利用すると、以下のようなサポートを受けられることが多いです。

  • 就職相談(カウンセリング)
  • 厳選された求人の紹介
  • 履歴書やエントリーシートの添削
  • 面接の対策
  • 企業への推薦
  • 内定後のフォロー など

全ての就活エージェントがこれらを網羅しているわけではありませんが、就活生にとって魅力的なサポートばかりですよね。

「就活の教科書」編集部 天野

 

また、先ほども述べましたが就活エージェントが無料で使える仕組みは、企業から報酬を得ているため、就活生は無料で使得るのです。

就活エージェントの仕組みをもっと知りたいという就活生は、以下の記事で紹介してます。

「就活エージェントを上手に活用する方法」なども解説しているので、合わせて読んでみてくださいね。

 

就活生くん

一人で就活するの不安だ…

就活生ちゃん

効率的に就活を進めたい!

就活に不安を抱えている大学生には、就活エージェントの利用をおすすめしています。

就活エージェントについては、こちらのまとめ記事でおすすめのエージェントを詳しく比較しています。

「就活の教科書」編集部 天野

 

ちなみに、他にも就活エージェントに関する質問を以下の記事で紹介しているので、合わせて参考にしてくださいね。

 

まとめ:就活エージェントには早い時期から登録しよう

今回は、就活エージェントに登録すべき時期、就活エージェントに早くから登録するメリットとデメリットを解説しましたが、いかがだったでしょうか。

さらに、どの時期からでも使えるおすすめ就活エージェント7選も紹介しました。

今回の記事をまとめると、以下の通りです。

「就活の教科書」編集部 天野

今回の記事のまとめ

就活エージェントへの登録時期は?
→多くの就活生が3年生の1月から登録するが、早ければ早いほど余裕が生まれる

どの時期からでも使えるおすすめの就活エージェント

就活エージェントに早い時期から登録するメリット

  • 早い時期から自己分析を終えられる
  • 早い時期からインターンシップを紹介してもらえる
  • 面接やグループディスカッションの場数を踏める

就活エージェントに早い時期から登録するデメリット

  • 紹介してもらえるインターンシップは多くない

僕は実際に大学3年生の9月から就活エージェントを利用し始めました。

業界分析もできていなかったため、様々な業界を紹介してもらい、ESも書かずに合計10社ほどのインターンシップに参加できました。

就活の流れも何も知らなかったのに、僕を就活成功への軌道に乗せてくれ、大学3年生の2月には第一志望から内定を頂きました。

就活エージェントは就活の裏技のようなものです。

就活エージェントを上手く利用して、効率的に就活を終わらせましょう!