【休学は不利?】休学を就活で上手に伝えるポイント3つ | 就活の実態5選,メリットも

本ページはプロモーションを含みます

この記事でわかること
\ 就活生2人に1人が利用! / 人気No.1の性格診断を受ける
(適性診断AnalyzeU+)

*プロフィール登録で優良企業のスカウトGET!
就活生のみなさん、こんにちは。

「就活の教科書」編集部の森です。

就活生のみなさんは、休学をしようと思ったことはありますか?

また、休学していて就活に不安だったりしませんか?

「就活の教科書」編集部 森

就活生くん

いろいろ事情があり、1年間休学をしようと思っています。

でも、休学すると就活から逃げたと思われるのが嫌です

就活生ちゃん

やりたいことがあり、就活のことは気にせず休学していました。

これから就活なのですが、就活する中で休学のことについて聞かれたときに上手な伝え方を教えてほしいです。

休学することで就活から逃げたと思われるかは知っておきたいですよね。

就活で休学を上手に伝えるポイント休学していた人の就活の実態も紹介していきます。

「就活の教科書」編集部 森

 

この記事では、休学していた人の就活の実態を紹介します。

合わせて、就活で休学は「逃げ」になるのか逃げにならない休学を就活で上手く伝えるポイントも紹介します。

この記事を読めば、休学は就活でどう思われるのか、他の人はどのように思っているのかが分かります。

休学したいけど逃げと思われたくない就活生は読んでみてください。

先に結論をお伝えすると、「就活始めたけど何をすれば良いのかわからない…」なら、就活生の2人に1人が利用する適性診断AnalyzeU+で、自分の強みと適性職種を診断するのがおすすめです。

ちなみに適性診断AnalyzeU+以外にも、5つの質問で就活の軸を診断できる「キャリアチケットスカウト診断」、性格テスト90問で長所や適職を診断できる「Lognavi適性診断」、Webテストで頻出の問題がわかる「SPI頻出問題集もおすすめですよ。

就活アドバイザー 京香

【就活生向け】就活のやり方が分からない時に使えるおすすめツール(無料)
\ 就活生2人に1人が利用! / あなたの強みを徹底診断
適性診断AnalyzeU+

*プロフィール登録で優良企業のスカウトGET!

「結局どのサービスを使えば良いかわからない…」という就活生は、人気No.1の適性診断AnalyzeU+であなたの強みを正確に診断するのがおすすめですよ。

就活アドバイザー 京香

 

目次

 

就活は具体的に何から始めるべき?

「就活を始めてみたもののまだわからないことが多い…」という方には、適性診断AnalyzeU+であなたの性格を診断するのがおすすめです。

 

適性診断AnalyzeU+は、10分~15分で終わる質問と100万人のデータからあなたの強みと弱み、おすすめ職種を診断してくれます。

また、診断後にあなたの強みや弱み、専攻などをOfferBoxのプロフィールに入力することで、大手や隠れ優良企業からの特別スカウトをもらえます!

「就活で何をすれば良いかわからない…」という人は、単なる自己分析だけではなく、「自分に合う」企業からの特別スカウト機能もある適性診断AnalyzeU+で診断してみると良いですよ!

公式サイト
(https://offerbox.jp/)

*プロフィール登録で優良企業のスカウトGET!

【休学は逃げ?】就活において休学は不利なのか

就活生くん

休学すると就活の時に「何かあるのかな?」と思われてしまい、不利になりそうで怖いです。

多くの学生は休学せず就職するので、休学すると就活が不安になりますよね。

それでは、休学すると就活でどう思われるか紹介します。

「就活の教科書」編集部 森

目的と行動があれば、休学は不利にならない

結果から言うと、目的と行動があれば、就活において休学は不利にはなりません

自分にあった企業を探したい、長期インターン、留学など企業側から見ても休学は何も問題ないことが多いです。

むしろ、休学中に挑戦して経験したことを上手く伝えることで「この就活生は行動力があるな」と良い印象を与えることができます

何か目標ややりたいことがあり、休学しないと成し遂げられないのであれば就活で不利になることはありません。

「なんとなく休学したい」が理由だと就活で喋ることがなくなってしまうので休学しない方が良いです。

経験話を作っても多くの就活生を見てきた採用担当の人にはすぐ見抜かれてしまうでしょう。

「就活の教科書」編集部 森

休学するメリット・デメリット

次に休学するメリットとデメリットについて解説します。

就活において休学するメリットとデメリットを簡潔にまとめると、次のようになります。

休学するメリットとデメリット

メリット

  • より多くの就活の情報を勝ち得ることができる
  • 自分のしたいことに全力で取り組める
  • 新しい人たちと会うことが多くなる

デメリット

  • 友人関係が薄くなる
  • やりたいことや目標がないと無駄な時間になる
  • 休学を終えると友達と学年がずれるので孤独感がある

就活における休学するメリットとデメリットについては、本記事の後半で詳しく解説しています。

気になる方は、コチラからどうぞ!

就活アドバイザー 京香

「就活のやり方がわからない…」「就活はどこから始めれば…?」という就活生には、適性診断AnalyzeU+がおすすめです。

就活初期の段階で自分の強みや弱みなどの性格を把握していれば、業界・企業選びや、ES、面接で困ることはなくなるからです。

適性診断AnalyzeU+は、100万人のデータをもとに10分~15分で終わる質問からあなたの強みや弱み、適性職種を詳しく検査してくれます。

診断結果をあなたの自己PRに使用でき、プロフィールに入力することで、大手や優良企業から特別スカウトも来ます。

「自分の強みを教えて欲しい!」「ESや面接で困ることなくスムーズに就活を進めたい!」という方は、適性診断AnalyzeU+を利用してみてください。

就活アドバイザー 京香

「適性診断AnalyzeU+」なら今から10分後にあなたの正確な強みがわかる

  • 251問の質問と100万人のデータから強み診断してくれるのでかなり正確な結果がわかる
  • 診断結果からあなたにおすすめの職種もわかる
  • 診断により自己PRが書きやすくなり、ESや面接で人事に評価されるアピールができる
公式サイト
(https://offerbox.jp/)

*プロフィール登録で優良企業のスカウトGET!

「逃げ」じゃなかった!就活で休学した人の実態5選

就活生くん

休学していた人やしようとしている人が就活に関してどう思っているか知りたいです。

実際、休学を経て就活していた人がどうだったか気になりますよね。

「就活の教科書」編集部 森

休学していた人、しようとしている人の就活の5つ
  • 実態①:情報収集がしやすく悪影響はほとんど感じなかった
  • 実態②:力は入れていないどと就職が決まった
  • 実態③:休学して長期インターンを経て就職
  • 実態④:金銭面などから親に反対される
  • 実態⑤:学校の先生が止めてくる場合がある
それでは、休学経験者や休学を考えている人が就活についてどう思っているか紹介していきます。

「就活の教科書」編集部 森

 

実態①:情報収集がしやすく悪影響はほとんど感じなかった

休学することで就職した同級生の意見が聞けるのは間違った企業に行かないためにも大切です。

「就活の教科書」編集部 森

 

実態②:力は入れていないけど就職が決まった

休学してて、就活にあまり力を入れていなくても就職が決まる人もいるようです。

「就活の教科書」編集部 森

 

実態③:休学して長期インターンを経て就職

僕の友達も長期インターンで1年間休学していましたが「就活には何も影響しなかった」と言っていました。

「就活の教科書」編集部 森

 

実態④:金銭面などから親に反対される

休学せず就活をして就職してほしいと親御さんからは言われるでしょう。

親御さんは心配してくれているだけなので、どうしても休学したい場合は丁寧に説明して理解を得るのが良いです。

「就活の教科書」編集部 森

 

実態⑤:学校の先生が止めてくる場合がある

学校の先生は立場上、休学を進めることは難しい先生もいます。

大学的には就職率をあげた方が大学に取ってメリットになります。

「就活の教科書」編集部 森

 

就活は具体的に何から始めるべき?

「就活を始めてみたもののまだわからないことが多い…」という方には、適性診断AnalyzeU+であなたの性格を診断するのがおすすめです。

 

適性診断AnalyzeU+は、10分~15分で終わる質問と100万人のデータからあなたの強みと弱み、おすすめ職種を診断してくれます。

また、診断後にあなたの強みや弱み、専攻などをOfferBoxのプロフィールに入力することで、大手や隠れ優良企業からの特別スカウトをもらえます!

「就活で何をすれば良いかわからない…」という人は、単なる自己分析だけではなく、「自分に合う」企業からの特別スカウト機能もある適性診断AnalyzeU+で診断してみると良いですよ!

公式サイト
(https://offerbox.jp/)

*プロフィール登録で優良企業のスカウトGET!

「逃げ」にならないために休学を就活で上手に伝えるポイント3つ

就活生ちゃん

親や先生には反対されるかもしれませんが、就活が不利になってはなさそうですね。

休学していたことを就活でどう伝えたら印象がよくなるのか教えてほしいです。

休学中の経験を就活で上手く伝えることで良い印象を与えることができます。

「就活の教科書」編集部 森

「逃げ」にならないために休学を就活で上手に伝えるポイント3つ
  • ポイント①:休学していた理由を明確に伝える
  • ポイント②:休学中に経験したことで大学では得られなかったことを伝える
  • ポイント③:休学する前と後で自分の考えがどのように変わったかを伝える
それでは、「逃げ」にならないために休学を就活で上手く伝えるポイントについて解説していきますね。

「就活の教科書」編集部 森

 

ポイント①:休学していた理由を明確に伝える

「逃げ」にならないために休学を就活で上手に伝えるポイント1つ目は「休学していた理由を明確に伝える」です。

休学していた理由を明確に伝えることで「目標があって休学したんだな」と休学に対して悪い印象はなくなります。

また、休学中に目標を達成したことなどを伝えると「行動力もあって粘り強い」という印象を与えることができます。

ESや面接の志望動機で休学していた理由を明確に伝えることで不利ではなく有利にすることができます。

休学する理由がないのなら休学しない方が良いでしょう。

「就活の教科書」編集部 森

 

ポイント②:休学中に経験したことで大学では得られなかったことを伝える

「逃げ」にならないために休学を就活で上手に伝えるポイント2つ目は「休学中に経験した大学では得られなかったことを伝える」です。

大学に通うだけでは経験できないことをすることで他の就活生との差を開けることができます

休学中に留学に行ったのであれば「英語が喋れる」、長期インターンなら「スキルと人脈」など何か休学中に得たことを伝えることで評価が上がります。

休学中に経験したことを就活で伝えることによって就活が有利に進みます。

休学するなら大学に通うだけでは経験できなかったことするのが良いでしょう。

経験を伝えるには、以下の記事を参考にすると、より上手に伝えることができるので読んで見てください。

「就活の教科書」編集部 森

 

ポイント③:休学する前と後で自分の考えがどのように変わったか伝える

「逃げ」にならないために休学を就活で上手に伝えるポイント3つ目は「休学する前と後で自分の考えがどのように変わったかを伝える」です。

休学中に自分の考えがどのように変わったを就活で伝えることで「経験しただけでなく成長もしたんだな」という印象を与えることができます

「休学する前までは何かあれば他の人が助けてくれると思っていたが、自分で考えて行動することが結果に直結すると感じた」などを伝えると説得力があります。

休学中に経験だけでなく成長したと言う結果を伝えましょう。

僕は営業や物販や投資という経験をすることで成長できたと感じました。

「就活の教科書」編集部 森

 

                                     

就活のやり方に関する記事一覧

「最近就活を始めたけど、何から手を付ければいいか分からない」という就活生には、 就職活動の流れ という記事がおすすめです。

以下の記事を読むだけで、就活の流れを完全に理解できるので、就活生なら必ず読んでほしいです。

就活アドバイザー 京香

             

「就活のやり方がわからない…」「就活はどこから始めれば…?」という就活生には、適性診断AnalyzeU+がおすすめです。

就活初期の段階で自分の強みや弱みなどの性格を把握していれば、業界・企業選びや、ES、面接で困ることはなくなるからです。

適性診断AnalyzeU+は、100万人のデータをもとに10分~15分で終わる質問からあなたの強みや弱み、適性職種を詳しく検査してくれます。

診断結果をあなたの自己PRに使用でき、プロフィールに入力することで、大手や優良企業から特別スカウトも来ます。

「自分の強みを教えて欲しい!」「ESや面接で困ることなくスムーズに就活を進めたい!」という方は、適性診断AnalyzeU+を利用してみてください。

就活アドバイザー 京香

「適性診断AnalyzeU+」なら今から10分後にあなたの正確な強みがわかる

  • 251問の質問と100万人のデータから強み診断してくれるのでかなり正確な結果がわかる
  • 診断結果からあなたにおすすめの職種もわかる
  • 診断により自己PRが書きやすくなり、ESや面接で人事に評価されるアピールができる
公式サイト
(https://offerbox.jp/)

*プロフィール登録で優良企業のスカウトGET!

「逃げ」をいかす!就活において休学するメリット

就活生くん

休学中は成長できるような経験をした方がいいんですね。

他にも、休学のメリットがあれば教えてほしいです。

休学は自分の時間ができるのでメリットも多いです。

「就活の教科書」編集部 森

「逃げ」をいかす!就活において休学するメリット3つ
  • メリット①:より多くの就活の情報を得ることができる
  • メリット②:自分のしたいことに全力で取り組める
  • メリット③:新しい人たちと会うことが多くなる

それでは、「逃げ」をいかす!就活において休学するメリットを紹介していきますね。

「就活の教科書」編集部 森

 

メリット①:より多く就活の情報を得ることができる

「逃げ」をいかす!就活において休学するメリット1つ目は「より多くの就活の情報を得ることができる」です。

就活では間違った選択をしないためにも情報が多い方が有利になります。

休学中は企業説明会などに多く参加できるため選択する企業の幅が増えます

休学中でも就活の情報を積極的に取りにいくことをオススメします。

休学中は自分のしたいこととに取り組みつつ、就活も忘れないようにしましょう。

就活の情報については、就活の教科書公式LINEでも配信しているので以下の記事から登録してください。

就活の教科書公式LINEでは就活完全マニュアルなど手に入れることができます。

「就活の教科書」編集部 森

>> 就活の教科書公式LINEに参加してみる

 

メリット②:自分のしたいことに全力で取り組める

「逃げ」をいかす!就活において休学するメリット2つ目は「自分のしたいことに全力で取り組める」です。

自分のしたいことに全力に取り組むことで「学生の時しておけばよかった」などの後悔がなくなります。

もし上手く行かなくても良い意味で諦めがついて就活を頑張る方が良いと思います。

社会人になると時間が限られてくるので学生である時にやりたいことはやった方が良いでしょう。

人生で1番時間があり、リスクが少ないのは休学中だと思います。

「就活の教科書」編集部 森

 

メリット③:新しい人たちと会うことが多くなる

「逃げ」をいかす!就活において休学するメリット3つ目は「新しい人たちと会うことが多くなる」です。

新しい人と出会うことで価値観がとても広がります。

長期インターンや留学などで「こんな働き方や業種もあるんだ」など自分の知らないことを多く知ることができます

休学中に価値観が広がることで自分の進路希望にも大きく影響するでしょう。

僕は社会人にあっていくと詐欺師みたいな人もいたので、すぐ人を信用するのはオススメしません。

「就活の教科書」編集部 森

 

就活は具体的に何から始めるべき?

「就活を始めてみたもののまだわからないことが多い…」という方には、適性診断AnalyzeU+であなたの性格を診断するのがおすすめです。

 

適性診断AnalyzeU+は、10分~15分で終わる質問と100万人のデータからあなたの強みと弱み、おすすめ職種を診断してくれます。

また、診断後にあなたの強みや弱み、専攻などをOfferBoxのプロフィールに入力することで、大手や隠れ優良企業からの特別スカウトをもらえます!

「就活で何をすれば良いかわからない…」という人は、単なる自己分析だけではなく、「自分に合う」企業からの特別スカウト機能もある適性診断AnalyzeU+で診断してみると良いですよ!

公式サイト
(https://offerbox.jp/)

*プロフィール登録で優良企業のスカウトGET!

「逃げ」にしない!就活で休学するデメリット

就活生ちゃん

休学中は時間がある分、就活の情報も集めやすいですね。

逆に休学することのデメリットなどあるのでしょうか?

休学する際、デメリットも知っておきたいですよね。

「就活の教科書」編集部 森

「逃げ」にしない!就活で休学するデメリット3つ
  • デメリット①:友人関係が薄くなる
  • デメリット②:やりたいことや目標がないと無駄な時間になる
  • デメリット③:休学を終えると友達と学年がずれるので孤独感がある

それでは、「逃げ」にしない!就活で休学するデメリットについて紹介していきます。

「就活の教科書」編集部 森

 

デメリット①:友人関係が薄くなる

「逃げ」にしない!就活で休学するデメリット1つ目は「友人関係が薄くなる」です。

友人と会う時間が減ってしまい遊ぶことも少なくなります

共有する時間が少なくなると自然と遊ばなくなったり、他の人と仲良くなっていくでしょう。

今の友人関係が薄くなるという点で休学はデメリットかもしれません。

意外と友人関係はすぐなくなってしまいます。

「就活の教科書」編集部 森

 

デメリット②:やりたいことや目標がないと無駄な時間になる

「逃げ」にしない!就活で休学するデメリット2つ目は「やりたいことや目標がないと無駄な時間になる」です。

何もやりたいことや目標がないのに休学してしまうとそのまま大学をやめてしまう確率が高いです。

何もしないことが習慣になってしまうことで「就活もする気にならないし、大学にいくのも面倒くさい」となってしまいます

なんとなくの休学は時間を無駄にするだけでなく、怠けて自分の進路が悪くなってしまいます。

休学ではなく就活浪人や就活留年を考えている人も何もしないことが習慣にならないようにしましょう。

就活浪人と就活留年の違いついてはこちらのページを参考にしてください。

「就活の教科書」編集部 森

就活生ちゃん

なんとなくで休学してしまい、何もしていなかったです。

就活は諦めた方が良いのでしょうか?

休学中に何もせず、ガガクチカがない学生も多いと思います。

以下の記事を読めば、ガクチカがなくてもガクチカが書けるので、参考にしてください。

「就活の教科書」編集部 森

 

デメリット③:休学を終えると友達と学年がずれるので孤独感がある

「逃げ」にしない!就活で休学するデメリット3つ目は「休学を終えると友達と学年がずれるので孤独感がある」です。

休学すると学年がずれるので授業も友達と受けることができないことが多いでしょう。

また学年がずれると就活の時期が異なるので1人になる時間が多いです。

学年がずれてしまうのは休学の大きな欠点です。

1人が苦手な人は休学することで孤独感があるかもしれないことを覚悟しておいた方が良いです。

下記に、休学以外の就職浪人や留年などについてまとめた記事を貼っておくので、気になる方は合わせて読むことをおすすめします。

「就活の教科書」編集部 森

 

「就活のやり方がわからない…」「就活はどこから始めれば…?」という就活生には、適性診断AnalyzeU+がおすすめです。

就活初期の段階で自分の強みや弱みなどの性格を把握していれば、業界・企業選びや、ES、面接で困ることはなくなるからです。

適性診断AnalyzeU+は、100万人のデータをもとに10分~15分で終わる質問からあなたの強みや弱み、適性職種を詳しく検査してくれます。

診断結果をあなたの自己PRに使用でき、プロフィールに入力することで、大手や優良企業から特別スカウトも来ます。

「自分の強みを教えて欲しい!」「ESや面接で困ることなくスムーズに就活を進めたい!」という方は、適性診断AnalyzeU+を利用してみてください。

就活アドバイザー 京香

「適性診断AnalyzeU+」なら今から10分後にあなたの正確な強みがわかる

  • 251問の質問と100万人のデータから強み診断してくれるのでかなり正確な結果がわかる
  • 診断結果からあなたにおすすめの職種もわかる
  • 診断により自己PRが書きやすくなり、ESや面接で人事に評価されるアピールができる
公式サイト
(https://offerbox.jp/)

*プロフィール登録で優良企業のスカウトGET!

まとめ:休学をしても自分の成長を伝えると就活で逃げにならない

「【逃げになる?】休学した人の実態 | 逃げにしないポイントも」の記事はいかがだったでしょうか。

この記事では、「休学が就活に不利になるか」や「休学していた人、しようとしている人の実態」を紹介しました。

合わせて、休学中の経験を就活で上手く伝えるポイントも解説しました。

それでは、この記事を簡単におさらいします。

「就活の教科書」編集部 森

この記事のまとめ

◆休学すると就活で不利というわけではない

◆休学していた人、しようとしている人の就活の実態5つ

  • 実態①:情報収集がしやすく悪影響はほとんど感じなかった
  • 実態②:力は入れていないけど就職が決まった
  • 実態③:休学して長期インターンを経て就職
  • 実態④:金銭面などから親に反対される
  • 実態⑤:学校の先生が止めてくる場合がある

◆「逃げ」にならないために休学を就活で上手に伝えるポイント3つ

  • ポイント①:休学していた理由を明確に伝える
  • ポイント②:休学中に経験したことで大学では得られなかったことを伝える
  • ポイント③:休学する前と後で自分の考えがどのように変わったか伝える

◆「逃げ」をいかす!就活において休学するメリット3つ

  • メリット①:より多く就活の情報を得ることができる
  • メリット②:自分のしたいことに全力で取り組める
  • メリット③:新しい人たちと会うことが多くなる

◆「逃げ」にしない!就活で休学するデメリット3つ

  • デメリット①:友人関係が薄くなる
  • デメリット②:やりたいことや目標がないと無駄な時間になる
  • デメリット③:休学を終えると友達と学年がずれるので孤独感がある

休学するなら明確な目的を持って休学しないと就活は上手くいかないかもしれません。

休学中は自分が怠けない環境に身をおくことをオススメします

この記事がいいな!と思った就活生は、友人や就活仲間にぜひシェアしてみてくださいね!

「就活の教科書」には、他にも面接に役立つ記事がたくさんあるのでぜひ読んでみてください。

「就活の教科書」編集部 森