>> しっかり確認! 就職活動の流れ <<

【内々定取り消しで努力が水の泡!】内定が取り消される原因と学生側の対策

内々定取り消し

こんにちは!「就活の教科書」編集部の松村です。

みなさんはもう二度とやりたくないと思うほど大変だった就活の末に内々定を勝ち取ったはずです。

しかし、学生側の不適切な行動などが原因で内々定は取り消されてしまうことがあります。

「就活の教科書」編集部 松村

就活生ちゃん

やっと内々定をもらったんだけど、取り消されないか心配。

そもそも内々定と内定の違いがわからないよ。

就活生くん

何が原因で内々定が取り消されるんですか?

この記事では、そもそも内々定と内定はどう違うのか内々定取り消しの原因について紹介します。

内々定が取り消されるかもと不安な方は、ぜひ最後まで読んでください。

内々定の取り消しは実際にある

企業からの内々定の取り消しは実際にあります。

そもそも内々定とは、簡単に言うと、労働契約を締結するという約束です。

内々定は一般的な約束と同じように、正当な理由があれば破棄できます。

内定も同じように、取り消されることがあります。

取り消しの原因を紹介する前に、内々定と内定の違いについて説明します。

僕の周りでも、内々定が取り消されたという噂を聞いたことがあります。

「就活の教科書」編集部 松村

この記事で紹介する内々定や内定の取り消しとは、企業側から取り消しを申し出る場合に限ります。

学生は、入社する2週間前までなら、いつでもどんな理由でも内々定や内定を辞退できます。

 

内々定とは

内々定とは、内定をもらう前の段階です。

内定通知によって労働契約を結ぶことを承諾します。

内定通知によって承諾すると、労働契約を結ぶという最終的な意思表示をしたことになります。

内々定は、企業と学生が一緒に働こうと約束している、内定承諾前の期間のことを指す言葉です。

 

企業側は新卒採用に莫大な費用をかけています。

ですので、企業はできることなら内々定取り消しは避けたいはずです。

つまり、内々定の取り消しの原因は、内々定を取り消さざるを得ない理由です。

内々定の取り消しは、決して頻繁ではありませんが、実際に起こることなので気を付けておきましょう。

内々定と内定の違いがいまいちよくわからないという方は多いと思います。

次は内々定と内定の違いについて説明します。

「就活の教科書」編集部 松村

 

内々定と内定の違い

内々定と内定の一番の違いは、労働契約が成立していない内々定は、成立している内定に比べて、取り消されやすいということです。

なぜなら、法的にいうと、内々定は事実上の行為であり、労働契約は成立していないからです。

一方内定は、内定通知によって労働契約が成立します。

ですので、内々定よりも内定の方がが手厚く保護されます。

 

内々定と内定を見分けるポイントは、内定通知が来たかどうかです。

内定通知が来ていいないのなら、まだ内々定の状態です。

内定通知を受け取るとその時点からはよっぽどのことがない限り、内定取り消しをされることはありません。

ただ、近年では就活ルールが撤廃されつつあるので、内々定の保護も内定と同じように手厚くなってきています。

内々定にしろ、内定にしろ、正当な理由なく破棄されることはないので心配しないでください。

「就活の教科書」編集部 松村

 

内々定取り消しの原因

企業は正当な理由があれば内々定を破棄できます。

企業側のきまぐれな理由では取り消されないので安心してください。

では、どのようなことがない内定取り消しの原因になるのでしょうか。

内々定を取り消されてしまう原因は、大きく2種類に分けられます。

一つは学生側に原因があり、もう一つは企業側に原因があります。

 

学生側の原因

まずは学生側の原因を紹介します。

企業側の原因よりも学生側の原因のほうが頻繁に起こります。

学生側の原因は、自分たちが気を付けることで回避できます。

「就活の教科書」編集部 松村

 

卒業単位が足りない

大学を卒業できなければ入社できません。

内々定をもらった時点で卒業できないことが確定していれば、内々定は取り消されてしまいます。

卒業単位が足りないというのが、大学生に一番よくある内々定ないし内定取り消しの原因です。

きちんと単位を取っておくことは、大学生として当たり前のことなので、就活の前に勉強もしっかりしておくことが大切です。

 

経歴詐称

新卒の学生にはあまりないですが、経歴詐称も内々定取り消しの原因になります。

これから一緒に働く人がどんな人かは、企業側にとってとても重要なことです。

ありのままの経歴で選考を進んだ方がお互いのためです。

 

違法行為

違法行為が内々定取り消しの原因になることは、容易に想像できます。

企業の評価を下げるような従業員は必要ないと考えるのは当然です。

 

素行不良

違法行為ほど厳しくありませんが、素行不良も内々定取り消しの原因になります。

例えば、お酒の飲みすぎでトラブルを起こしたといった事案です。

夏休みなどで羽目を外してしまう大学生は特に気を付けなければなりません。

 

健康上の問題

健康状態の悪化で働けなくなってしまうことも内々定取り消しの原因になります。

生活習慣が悪い大学生も多いと思います。

ちなみに、健康上の問題とは、重い病気にかかってしまうことに加えて、妊娠の発覚も含まれます。

 

必要な書類を提出しなかった

内定通知の承諾書など内々定が出た後に提出しなければならない書類はあります。

催促を受けたにもかかわらず無視して書類を提出しなければ、内々定は取り消されます。

複数の企業から書類が届くので、ひとつずつきちんと管理しましょう。

 

企業側の原因

次に企業側の原因です。

内々定取り消しの原因は必ずしも学生側だけに原因があるとは限りません。

企業側にもやむを得ず内々定を取り消さなければならない事情が発生します。

 

企業の業績不振

企業の業績が悪くなり新卒を採用する費用がなくなると、内々定を取り消されます。

企業が内々定を出すのは、新卒の社員が入社する半年以上も前です。

半年後も確実に存在しているといえる企業は、ほとんどありません。

 

企業側は事業計画など今後の方針をしっかり考えた上で新卒の採用活動に踏み切っています。

新卒の採用活動が行われている時点である程度業績は安定しているはずです。

しかし、入社したい企業の情報はいくら調べても損することはないので、しっかり下調べをしておきましょう。

 

自然災害

自然災害によって企業側に大きな損害が発生すれば、企業は新卒社員を採用する余裕がなくなります。

新入社員を採用するよりも企業を立て直す方が優先されるからです。

新卒の採用をした結果、会社が潰れたなんてことがあったら、元も子もありません。

 

内々定を取り消されないためには

内々定の取り消し原因は、学生側の原因と企業側の原因の二つに分けられます。

内々定を取り消されないために学生側ができることは、残りの学生時代を学生側の取り消し原因を意識して過ごすことです。

学生が意識しなければならないのは、日ごろの過ごし方だけでなく、学生特有の卒業単位もあります。

さらに、最近ではSNSの使い方が非常に問題視されているので気を付けましょう。

 

内々定取り消しになりそうなことは避ける

大学を卒業して社会人になるには、内々定取り消しになる学生側の原因を避けなければなりません。

数カ月にも及ぶ就活を棒に振るようなことはやめましょう。

あなたにも企業にも良いことはありません。

残り数カ月の大学生活を思いきり楽しむことは大切です。

しかし、周囲からは内定者にふさわしい振る舞いが期待されます。

大学生という立場をわきまえて、羽目を外さないようにしましょう。

 

SNSの使い方に気を付ける

内定者にふさわしい振る舞いとは、実際の行動だけではありません。

近年問題になっているのがSNSの使い方です。

SNSによって簡単にプライベートを公開できるようになりました。

問題のある投稿は拡散しやすく、企業の目にも留まりやすいです。

言うまでもなく、SNSによる誹謗中傷や素行不良は日ごろから注意すべきです。

特に就活中や内々定を獲得した後は気を付けましょう。

 

もし内々定を取り消されたら

どんなに気を付けていても内々定を取り消されてしまうことはあります。

不当な理由で内々定が取り消された場合は、企業側に損害賠償を請求できます。

正当な理由で内々定が取り消された場合は、潔く諦めましょう。

他に内々定を持っていないのなら就活を再スタートし、別の内々定を持っているならその中から選ぶことになります。

どちらにせよ、何が悪かったのか自分で反省をして、次は内々定が取り消されないように気を付けましょう。

終わったことを引きずっても前には進めません。

「就活の教科書」編集部 松村

 

 

まとめ:内々定の取り消しにおびえなくていい!

いかがだったでしょうか。

この記事では、内々定の取り消しがあるのか加えて、内々定と内定の違い内々定取り消しの原因を紹介しました。

確かに、卒業単位をきちんと取得し、羽目を外さずに生活していれば、内々定を取り消されることはありません。

しかし、内々定を取り消された事案は数多く存在します。

注意すべきは油断している方です。

内々定を獲得したからといって油断してはなりません。

入社するまで気を抜かず残りの学生生活を過ごしましょう。

 

就職活動に役立つ情報は以下の記事に網羅的にまとめています。合わせて参考にしてください。