【最新版】IoT企業の平均年収ランキング一覧 | ベンチャー一覧,仕事内容,メリットも

監修者:岡本 恵典(株式会社Synergy Career CEO)

この記事で分かること
  • IoT企業ランキング一覧
  • 大手IoT企業ランキングの1位は東芝
  • IoTベンチャー企業に就職するメリット
  • IoTベンチャー企業の仕事内容
  • 「IT業界の優良企業に就職したい!」という方はレバテックルーキーを使うのが一番おすすめ

こんにちは!「就活の教科書」編集部実来です。

この記事では、「IoT企業ランキング一覧」について解説します。

「IoT企業に就職したいけど、どの企業が良いか分からない」「そもそもIoTが何か分からない」このような疑問を持つ就活生は多いのではないでしょうか。

「就活の教科書」編集部 実来

就活生くん

僕は就活生でIoT企業に就職したいですが、どの企業が良いのか分かりません。

大手企業のIoT企業が良いのでしょうか?

ベンチャー企業のIoT企業が良いのでしょうか?

就活生ちゃん

私は最近就職活動を始めたばかりで、IoT企業という言葉をよく耳にします。

そもそもIoTとは何でしょうか?

そうですよね。

どのようなIoT企業に就職したらよいのか、そもそもIoTはなにかは分からないですよね。

「就活の教科書」編集部 実来

そこで今回の記事ではIoT企業ランキング一覧について解説していきます。

合わせて、IoTとは何か、IoTベンチャーに就職するメリット、IoTベンチャー企業での仕事内容についても解説します。

この記事を読めば、「どのようなIoT企業が良いのだろう」「そもそも、IoTとは」などといった疑問が解決しますよ。

「IT業界に就職したいけど、ブラック企業は避けたい…」という方はレバテックルーキーを使うのが一番おすすめです。

「レバテックルーキー」を使うと、大手~ベンチャーの隠れ優良IT企業を紹介してもらえるので、学歴に自信が無くてもホワイトIT企業に出会えます。

また、IT企業の選考に特化したES添削・面接対策をしてもらえるため、選考でかなり有利になりますよ。

就活アドバイザー 京香

>> 「レバテックルーキー」を見てみる

 

 

そもそも、IoTとは?

就活生ちゃん

私は、最近就活を始めたばかりなのですがそもそも、IoTが何かわかりません

IoTって日常生活ではあまり使う言葉ではないので、何か分からない人も多いと思います。

そこで、今からそもそも、IoTとは?について、2つの項目に分けて解説していきます。

「就活の教科書」編集部 実来

そもそも、IoTとは?
  • IoTとは、日常生活の様々なモノがインターネットに繋がる仕組みのこと
  • IoT分野の将来性

 

IoTとは、日常生活の様々なモノがインターネットに繋がる仕組みのこと

IoTとはモノがインターネット経由で通信することを意味します。

IoT:Internet of Things(モノのインターネット)という言葉ができる以前、インターネットはコンピュータ同士を接続するためのものでした。

しかし、現在では新たにスマートフォンやタブレット端末も接続されています。

テレビやデジタルカメラ、デジタルレコーダーなどのデジタル情報家電をインターネットに接続する流れは増加しています。

デジタル化された映像、音楽、音声、写真、文字情報や様々なデータがインターネットを介して伝達されるシーンが今後ますます増えて行くでしょう。

このように世界中に張り巡らされたインターネットはあらゆるモノがコミュニケーションをするための情報伝送路になりつつあります。

ちなみに、Iot企業の締切状況や選考状況を知りたい方は、「unistyle(ユニスタイル)」を活用しましょう。

ユニスタイルは、選考状況以外にもIot企業などに内定した方のES(エントリーシート)が約60578枚見れます

自分でも内定が貰える回答やESを書けるので、気軽に試してみて下さいね。

「就活の教科書」編集部 実来

>> unistyleを試してみる

 

IoT分野の将来性

総務省はIoT化した2030年の日本について、IoT・AIの経済成長へのインパクトは約270兆円に相当するとシミュレーションしています。

実質GDPにしてなんと132兆円もの押し上げが生じると想定しており、IoTが経済に対して大きなインパクトを持つと総務省は考えています。

IoTは、もはやただの便利なモノのインターネットだけではなく、日本の将来を背負う重要な技術として認識されています。

IoTは今後ますます発展していきそうですね。

次にIoT分野の就職先企業ランキングを紹介します。

「就活の教科書」編集部 実来

 

IoT分野の就職先企業ランキング一覧

就活生くん

IoTとは何かについて理解できました。

僕は年収を重視して就職活動を行いたいです。

わかりました。

年収を重視している就活生のために今回はIoTの大手企業とIoTのベンチャー企業のランキングをそれぞれ紹介します。

「就活の教科書」編集部 実来

 

また「IT系企業の就職偏差値」について、Youtube動画でも簡単に解説しています。ぜひ見てみてくださいね!

【NTTはFラン?】IT業界の就職偏差値まとめ一覧【就活:転職】

 

IoT分野の大手企業の平均年収ランキング一覧

まず初めに、IoT分野の大手企業のランキング一覧について紹介します。
IoT分野の大手企業のランキング一覧は以下の通りです。

「就活の教科書」編集部 実来

大手企業の年収別就職先ランキング
順位 企業名 平均年収
1位 東芝 915.1万円
2位 横河電機 863.1万円
3位 コンテック 822.7万円
4位 デンソー 816.8万円
5位 アズビル 764.0万円
6位 京セラ 723.1万円
7位 ユビキタスAIコーポレーション 703.3万円
8位 ACCESS 700.5万円
9位 アルプスアルパイン 630.1万円
10位 イーソル 598.4万円

 

また「IT系企業の年収」について、Youtube動画でも簡単に解説しています。ぜひ見てみてくださいね!

【退職金2000万円!?】IT業界の超高収入企業ランキングTOP50【就活:転職】

 

IoT分野のベンチャー企業のランキング一覧

まず初めに、IoT分野のベンチャー企業のランキング一覧について紹介します。
IoT分野のベンチャー企業のランキング一覧は以下の通りです。

「就活の教科書」編集部 実来

ベンチャー企業の就職先ランキング
順位 企業名
1位 株式会社セキュア
2位 株式会社スカイディスク
3位 WHILL株式会社
4位 株式会社ABEJA
5位 株式会社ZMP

 

【詳しく解説!】IoT分野の大手企業ランキング5社

就活生くん

IoT分野の就職先ランキングについては理解できました。

ランキング上位の会社についてさらに詳しく知りたいです。

分かりました!

今からIoT分野の大手企業ランキング5社について詳しく解説していきます!

紹介する上位5社は以下の通りです。

「就活の教科書」編集部 実来

IoT大手企業ランキング5社
  • 企業①:デンソー
  • 企業②:東芝
  • 企業③:京セラ
  • 企業④:アルプスアルパイン
  • 企業⑤:横河電機

ちなみに「unistyle(ユニスタイル)」を活用すると、内定者のエントリーシートが60,578枚見れます。

自分でも、内定が貰える回答やエントリーシートを簡単に作れるので、試してみて下さいね。

それでは、IoT企業ランキング上位5社について詳しく解説していきます。

「就活の教科書」編集部 実来

 

企業①:デンソー

IoT分野の企業ランキング上位5社の1つ目はデンソーです。

世界トップレベルの自動車部品メーカーであるデンソーは、17万人以上の仲間たちが世界35の国・地域で活躍し、先進的な自動車技術・製品を世界中の主要な自動車メーカーに提供しています。

デンソーは「地球と生命を守り、次世代に明るい未来を届けたい」を使命と掲げ、もっと「環境」にやさしく、人々が「安心・安全」に暮らせる未来社会づくりの実現を目指しています

例えば、「環境」分野においては、低燃費化、排出ガスの浄化など、「安心・安全」分野においては、ぶつからない車や自動運転等に関する世界初・世界一の技術開発・ものづくりに取り組んでいます。

世界のクルマを通じ、人々の暮らしへ貢献する企業として、今日もデンソーでは、世界中の仲間たち一人ひとりが熱い想いを胸に挑戦し続けています。

デンソーの主な特徴
  • 本社所在地:愛知県
  • 従業員:170,932人
  • 平均有休休暇日数:20.3日
  • 残業時間:25.1h
  • 平均年収:816.8万円

 

企業②:東芝

IoT分野の企業ランキング上位5社の2つ目は東芝です。

東芝は、「飽くなき探究心と情熱」という東芝のDNAを受け継ぎながら、常に時代の先を読み、世界初、日本初、そしてNo.1となった数多くの製品を生み出してきました

信頼を築いてきたその技術力と、お客様に一番喜ばれる商品・サービスを、誰よりも早くお届けしていきたいという熱意が、東芝の強みでもあります。

これまで培ってきた製造業としてのフィジカル分野での経験や実績と、サイバー技術の強さを融合し、世界有数のサイバー・フィジカル・システム(CPS)テクノロジー企業を目指しています

東芝の主な特徴
  • 本社所在地:東京都港区
  • 従業員:125,648人
  • 有休消化率:65.4%
  • 残業時間:33.4h
  • 平均年収:915.1万円

 

企業③:京セラ

IoT分野の企業ランキング上位5社の3つ目は京セラです。

京セラは、ファインセラミック部品、半導体部品、電子部品から、太陽光発電システム、通信機器などの完成品に至るまで、多角的に事業を展開してきました

現在では、連結売上高1兆5,000億円を超えるグローバル企業へと成長し、世界30カ国以上に298のグループ会社を有しています。

今後も京セラは、持続的な売上拡大と高い収益率を実現していくと共に、社会から尊敬される企業の中の企業 “The Company” を理想の姿とし、更なる成長を目指していきます。

京セラの主な特徴
  • 本社所在地:京都府
  • 従業員:75,505人
  • 有休消化率:45.6%
  • 残業時間:30.1h
  • 平均年収:723.1万円

 

企業④:アルプスアルパイン

IoT分野の企業ランキング上位5社の4つ目はアルプスアルパインです。

アルプスアルパインの製品は、自動車・家電製品・情報通信機器など、幅広い分野の機器に搭載され、人々の暮らしの快適性・利便性を担っています。

ビジネス・フィールドは日本を核に、欧州・米国・アジア地域などに製造・販売拠点を展開しています。

技術力、製品品質、そして環境への配慮など、そのいずれでも世界をターゲットとした目標を掲げ、事業展開を推進しています。

アルプスアルパインは、コアデバイス技術×アルパインのシステム設計力・ソフト開発力で、100年に一度の変革期を向かえる自動車マーケットへ挑みます。

アルプスアルパインの主な特徴
  • 本社所在地:東京都大田区
  • 従業員:38,471人
  • 有休消化率:53.5%
  • 残業時間:24.1h
  • 平均年収:630.1万円

 

企業⑤:横河電機

IoT分野の企業ランキング上位5社の5つ目は横河電機です。

海外の制御ビジネス市場では、石油、石油化学、天然ガスなど、大型プラントへの積極的な投資が続いています。

YOKOGAWAは、中国、アジア、欧州、北米など、世界各地の大型プロジェクトを受注しており、今後も海外戦略をより一層強化して、制御ビジネスにおいてグローバルに確固たる地位を確立するべく、取り組みを進めています。

計測・制御・情報システムの世界的トップメーカーである横川電機は、厳しい経済環境が続く中でも、独自の差別化した新しい技術分野であるバイオやIoT・AI分野の開拓に注力しています。

先進的な技術を用いた製品を自社で開発するという基本姿勢を貫き、先端技術を提供するソリューションサプライヤとしての地位を築いています。

横河電機の主な特徴
  • 本社所在地:東京都武蔵野市
  • 従業員:2,496人
  • 有休消化率:54.0%
  • 残業時間:15.6h
  • 平均年収:863.1万円

 

就活アドバイザー 京香

IT業界の優良企業やホワイト企業に内定を貰いたい就活生の方はレバテックルーキーを利用するのがオススメです。

レバテックルーキーを使うと、大手~ベンチャーの隠れ優良企業を紹介してくれるので、学歴に自信がなくても優良IT企業に就職できるサービスを無料で受けられます。

IT就活に特化したアドバイザーが、ES添削・面接対策を親身に行ってくれるので、隠れホワイトIT企業に就職できる力が身に付きます。

また、利用者の内定率は85%以上であり最短1週間で内定を獲得した就活生もいます。

就活生なら無料で利用できるので、「学歴に自信ないけど、内定がもらいやすいIT業界の優良企業に就職したい!」という方は、ぜひ利用してみてくださいね。

>> レバテックルーキーを見てみる

 

\あなたは強者?それとも就活弱者? /

>>就活力診断を受けるには(無料)<<

【詳しく解説!】おすすめのIoTベンチャー企業

就活生くん

僕はベンチャー企業にも興味があるのですがどの企業が良いのか分かりません。

おすすめのIoT企業はどこなのでしょうか?

そうですよね。

IoTのベンチャー企業はどこか分からないですよね。

なので、今からおすすめのIoTベンチャー企業について詳しく解説していきます。

「就活の教科書」編集部 実来

 

企業①:株式会社セキュア

おすすめのベンチャー企業の1つ目はセキュアです。

2002年に設立された株式会社セキュアは、「目を事業にした会社」をテーマにグローバルにAIを使ったセキュリティ事業を展開するIoTベンチャーです。

IoT事業としては、2020年7月に最新のAIテクノロジーを活用した未来型無人化店舗「SECURE AI STORE LAB」をオープンしたことで話題になりました。

顔認証で決済をするため手ぶらで買い物ができ、AIによる映像解析や複数のセンサーで来店者の動線分析や表情分析、手に取られたが買われなかった商品や商品がどれくらい手に取られているかなどのデータを可視化することもできる最新のコンビニです。

最新のテクノロジーを駆使したIoT事業を行っているベンチャーなので、新しい価値を提供する仕事がしたい就活生におすすめです!

 

企業②:株式会社スカイディスク

おすすめのベンチャー企業の2つ目はスカイディスクです。

スカイディスクは、AIを活用し製造現場を業務改善するサービスをワンストップで提供している会社です。

設計開発・生産・品質管理・設備保全といった、工場内の各工程ごとに合わせたソリューションを開発しています。

代表サービスである「Sky AI」では、機器等の時系列データを解析し異常を検知し通知するAPIです。

また、スマートフォンのマイクから取得した音声データから異常診断を行うサービスもあります。

 

企業③:WHILL株式会社

おすすめのベンチャー企業の3つ目はWHILLです。

車いすの自動運転システム等を開発しているのがWHILLです。年齢や障害の有無によらず、誰もが乗りたくなるような車いすを目指して設立されました。

通路の長い空港内や大規模商業施設内での移動シーンを想定した車いすのシェアリングサービスを提案しています。

乗り捨てた車いすが元の置き場所であるステーションまで自動運転で戻る機能等を開発中です。

これまでに80億円を超える投資を受けています。

 

企業④:株式会社ABEJA

おすすめのベンチャー企業の4つ目はABEJAです。

ABEJAは小売店向けの店舗解析サービスを提供しています。

店舗内に設置したカメラから消費者の行動データを取得・解析することで動線や陳列方法の改善提案等が可能です。

ABEJAが集めたビッグデータを活用し確率した独自のディープラーニング技術により、非常に高い精度で消費者行動が解析・指標化されます。

 

企業⑤:株式会社ZMP

おすすめのベンチャー企業の5つ目はZMPです。

ZMPは自動運転技術やロボット技術の開発を行っている会社です。Aiboで有名なソニーとの連携や、コマツ・インテルからの出資も受けています。

画像認識技術やモーションセンサ技術を活用し高精度で車体を自動制御可能です。

自動車業界に制限せず、物流支援や教育支援・見守りといった分野にも展開しています。

 

\よく出るSPI問題まとめました/

>>SPI頻出問題集を貰うには(無料)<<

IoTベンチャー企業に就職するメリット

就活生ちゃん

おすすめのIoTベンチャー企業について分かりました。

面白そうなベンチャー企業がたくさんありますね。

IoTベンチャー企業に就職するメリットについて教えてください。

分かりました。

IoTベンチャー企業に就職するメリットについて3つ説明します。

「就活の教科書」編集部 実来

IoTベンチャー企業に就職するメリット
  • メリット①:市場自体が成長段階
  • メリット②:理系だけではなく文系も就職しやすい
  • メリット③:最先端の事業に携われる

 

メリット①:市場自体が成長段階

メリットの1つ目は市場自体が成長段階であることです。

IoTの将来性でも紹介した通り、市場規模が今とても伸びている業界です。

さらに、IoTデバイスは急激にその数を増やしています。

総務省によると、2014年の時点では170億台だったIoTデバイスは、特に産業、コンシューマと通信のカテゴリで大きく需要を伸ばし、2020年には403億台になると予測されています。

IoTの普及は既存のネットワークに大きな影響を及ぼします。

次世代移動体通信方式である5G通信は、多数接続、超低遅延といった特徴を持ち、IoTの基盤として期待されているネットワークのひとつです。

日本でも「第5世代モバイル推進フォーラム(5GMF)」が設立され、産学官連携による早期実現に向けた取り組みが進んでいます。

また、IoTにとっては電力も重要な問題です。

LPWA(Low Power Wide Area)という消費電力を抑えて長距離通信を実現する通信方式の登場で、省電力化が必要なIoTデバイスは飛躍的に発展しました。

IoTの目的である「離れたものや現場で起こっていることをデジタル化」するためには、さまざまな場所にデバイスを配置し、センサーで読み取る必要があります。

その課題のひとつが電力でしたが、LPWAの登場で長時間効率よくローコストで、しかも大量にIoTデバイスを稼働することが可能になりました。

このように、非常に市場規模が伸びている業界で多くのIoTベンチャー企業が急成長を遂げることが考えられます。

 

メリット②:理系だけでなく文系も就職しやすい

IoTベンチャー企業に就職するメリットの2つ目は理系だけではなく文系も就職しやすいことです。

文系は相手が示唆することを読み取る能力に長けているので、クライアントの立場や要求を理解でき、 高いコミュニケーション能力 を活かして様々な調整が可能となります。

IoT企業では、コミュニケーション能力や人間性が重視されます。

実際に、IoT企業では数多くの文系出身者を採用しており、技術職以外にも営業職などで大活躍している人も少なくありません。

 

メリット③:最先端の事業に携われる

IoTベンチャー企業に就職するメリットの3つ目は最先端の技術に携われることです。

「モノ」がインターネットに接続できるようになったことで、その場にいなくても遠隔で現場の状況を確認できるようになりました。

例えば、時間貸し駐車場の場合、利用者は離れた場所からスマートフォンやPCを使って駐車場の空き状況をリアルタイムに確認できます。

また、IoTを活用した自動運転農機や農薬散布用のドローンを活用したスマート農業にも注目が集まっており、市場投入に向けた取り組みが始まっています。

このようにさまざまな場面でIoTが活用されることによって、これまで人が行っていた作業を、自動運転の機械に任せることができ、作業負担が軽減するようになりました。

さらに、農地データを収集することで、目視では管理しきれないところまで確認でき、品質や収穫量の向上にもつながります。

このように最先端の事業に携われ、自分たちの手で新たな事業を作っていくことができます。

 

\自分に合う仕事と業界、分かります/

>>適職診断を受けるには(無料)<<

IoTベンチャー企業での仕事内容

就活生ちゃん

IoTベンチャー企業で働くメリットが分かりました。

たくさんのメリットがありますね!

ところでIoTベンチャー企業での仕事内容ってどのようなものなのでしょうか?

わかりました!今からIoT企業の仕事内容3つについて解説していきます。

「就活の教科書」編集部 実来

IoT企業の仕事内容
  • 仕事内容①:ソフトウェア開発
  • 仕事内容②:ハードウェア開発
  • 仕事内容③:事業企画・営業

 

仕事内容①:ソフトウェア開発

IoTベンチャー企業の仕事内容の1つ目はソフトウェア開発です。

そもそもソフトウェアとは、「コンピューター上で動作するプログラム」を指す言葉です。

表計算ソフトの草分け的存在である「Excel」や、文章作成ソフトとして馴染み深い「Word」など、世界的に使用されるソフトウェアは数多く存在します。

分かりやすく言えば、この「ソフトウェアを設計開発してリリースする」のが、ソフトウェア開発なのです。

ほかにも、アプリケーションやゲームソフト、OS(オペレーティングシステム)の開発なども、広義で言えばソフトウェアに開発に該当します。

 

仕事内容②:ハードウェア開発

IoTベンチャー企業の仕事内容の2つ目はハードウェア開発です。

「ハードウェア開発」とは、機械類を開発することだと解釈してください

机やテーブルといったような置き物ではなく、機械として「動作する」ものが対象になる言葉です。

ただし、自動車やパソコン、スマホ、プリンターなどは、機械の部分としては「ハードウェア」ですが、前述の「ソフトウェア」が不可欠となり、それらが一緒になって、初めて思った通りに動作させることができます。

ちなみに、ソフトウェアとハードウェアを体系的に組み合わせ、使用できる状態にしたものを「システム」と総称します。

 

仕事内容③:事業企画・営業

IoTベンチャー企業の仕事内容の3つ目は事業企画・営業です。

事業企画の主な仕事内容は、事業の目標を作成し、その実行をサポートすることです。

経営戦略に即した目標売り上げや目標利益率などを設定し、予算や人事について財務部や人事部などと調整をしながら具体的な計画に落とし込んでいきます。

複数の商品やサービスを扱う部門の場合、それぞれのバランスを考慮してリソースを最適化させる必要もあります。

また、事業計画を立てるだけでなく、事業部の活動実績の継続的なモニタリングを通じて目標やKPI(重要業績評価指標)が達成できているかチェックし、新たな計画につなげるのも事業企画の重要な役割です。

営業の仕事内容とは、顧客に対して自社の商品・サービスや情報の購入を促し、売買契約を取り付ける仕事のことです

職務は、「購買意欲の低い顧客に購買意欲を沸かせる」「購買行動に結び付ける」などです。

営業活動とは、「自社の商品・サービス、情報を顧客に知ってもらう」「商品・サービスだけでなく、顧客に自分自身も知ってもらう」「売買契約の締結を目的として、顧客と信頼関係を構築する」ことです。

 

\あなたは強者?それとも就活弱者? /

>>就活力診断を受けるには(無料)<<

まとめ:IoTベンチャー企業に就職するなら企業研究を徹底的に行おう

この「IoT企業ランキング」の記事はいかがだったでしょうか?

この記事では、「IoT企業」について解説しました。

加えて、そもそも、IoTとは、IoTベンチャーに就職するメリット、IoTベンチャー企業での仕事内容についても解説しました。

最後にこの記事の内容を簡単にまとめておきますね。

この記事のまとめ

そもそも、IoTとは?

  • IoTとは、日常生活の様々なモノがインターネットに繋がる仕組みのこと
  • IoT分野の将来性

【年収編】IoT分野の就職先企業ランキング一覧

  • 大手企業のランキング一覧
  • ベンチャー企業のランキング一覧

【詳しく解説!】IoT分野の企業ランキング上位5社

【詳しく解説!】おすすめのIoTベンチャー企業

IoTベンチャー企業に就職するメリット

  • メリット①:市場自体が成長段階
  • メリット②:理系だけでなく文系も就職しやすい
  • メリット③:最先端の事業に携われる

IoTベンチャー企業での仕事内容

  • 仕事内容①:ソフトウェア開発
  • 仕事内容②:ハードウェア開発
  • 仕事内容③:事業企画・営業