【平均年収/売上別】機械/工具商社ランキング一覧 | 上場企業一覧,今後の動向も

監修者:岡本 恵典(株式会社Synergy Career CEO)

この記事からわかること
  • 【就活に役立つ!】機械/工具商社の業界研究
  • 【売上高編】機械/工具商社の企業ランキング一覧
  • 【平均年収編】機械/工具商社の企業ランキング一覧
  • 機械/工具商社の上場企業一覧
  • 【おすすめ!】機械/工具商社ランキングTOP5社の解説
  • 「自分に合う業界や企業がわからない…」という方は「適性診断AnalyzeU+」で診断するのがおすすめ

みなさん、こんにちは。「就活の教科書」編集部の橋本です。

今回は、「機械商社の平均年収ランキング・売上高ランキング」について紹介していきます。

就活生のみなさんは、「機械商社にはどんな企業があるの?」「機械商社の中でも年収の高い企業はどこ?」など、さまざまな疑問や不安があるのではないでしょうか。

「就活の教科書」編集部 はっしー

就活生ちゃん

私は大学3年生の就活生なのですが、機械商社の企業で働きたいと思っています。

機械商社の年収や売上高について知りたいです!

就活生くん

僕も、機械商社に興味があります。

しかしどんな企業があるのか、企業ごとの違いなど分からないので教えてください!

たしかに機械商社の年収や売上高ランキング、どんな企業があるのか知りたいですよね。

「就活の教科書」編集部 はっしー

そこで本記事では、「機械/工具商社の平均年収ランキングや売上高ランキング」について解説していきます。

合わせて、「機械/工具商社の人気TOP5社」「機械/工具商社の将来性や今後の動向」についても説明していきます。

この記事を読めば、機械/工具商社の様々なランキングや今後の動向が分かります。

「機械/工具商社にはどんな企業があるの?」「機械/工具商社の年収はいくら?」などの疑問を持っている就活生は、ぜひこの記事を最後まで読んでみてください。

どの業界を選べば良いのかわからない…自分に合う業界や企業を見つけたい!」という方は適性診断AnalyzeU+適職診断(就活の教科書公式LINE)同時に利用して自己分析するのが一番おすすめです。

両方使うと短時間で自分の強みや弱み、向いていることなどがより正確にわかるので、業界選びでの失敗を避けられます。

「なかなか志望業界が見つからない…」という方は、自己分析ツールを使って正確に診断してみてくださいね。

就活アドバイザー 京香

>>「適性診断AnalyzeU+」で自己分析をしてみる

>> 「適職診断」を受けてみる(就活の教科書公式LINE)

 

 

【ざっくり解説】機械/工具商社の業界研究

就活生くん

機械商社業界の今後の動向を教えてください!

わかりました!

では、機械商社の業界研究について説明していきます!

「就活の教科書」編集部 森川

機械商社の業界研究
  • 業界研究①:将来性について
  • 業界研究②:今後の動向について

それでは、1つずつ詳しく解説していきます!

「就活の教科書」編集部 はっしー

 

業界研究①:将来性について

機械商社の業界研究1つ目は、「将来性について」です。

機械業界は今後、自動化・効率化のニーズに基づく堅実な成長が見込まれています。

それに伴って機械商社業界も将来性は高いと言えます。

近年、「仲介業である商社は必要ないのでは」という声もありますが、商社業界は仲介業から出資業へと大きく舵を切っている一面もあるので、企業にもよりますが今後も将来性の見込める業界です。

今後、人口減少が本格化するにしたがって、自動生産システムやロボット製造ラインなどは必要不可欠です。

爆発的な成長というよりも、安定的に今後も成長していきそうですね。

「就活の教科書」編集部 はっしー

 

業界研究②:今後の動向について

機械商社の業界研究2つ目は、「今後の動向について」です。

業界研究①でもあったように、商社業界は事業会社に出資、経営を担い収益を得る事業投資ビジネスを強化していくビジネスモデルに移行しつつあります。

また、2008年のリーマンショック後、工作機械の市場は先進国から新興国にシフトしつつあるので、日本製品よりも安価な海外製品を購入したいとのニーズも高まっています。

そのため機械商社は海外調達比率を高めるため現地法人の拡充や現地会社に出資して傘下に収める例なども増えてきています。

まとめると「仲介業から事業投資へ」「国内から海外へ」という流れになっているんですね。

「就活の教科書」編集部 はっしー

 

また「商社の就職偏差値」について、Youtube動画でも簡単に解説しています。ぜひ見てみてくださいね!

⇒  【人生の勝ち組!?】商社の就職偏差値ランキング&年収調査! 【就活:転職】

 

【売上高編】機械/工具商社の企業ランキング一覧

就活生ちゃん

私は、機械商社で働いて将来は安定した生活を送りたいです。

なので、売上高が高い繊維/工具商社の企業ランキング一覧を教えてください!

では以下で、【売上高編】機械/工具商社の企業ランキング一覧を紹介していきます。

「就活の教科書」編集部 はっしー

順位 会社名 売上高
第1位 岡谷鋼機株式会社 7533億1100万円
第2位 株式会社日立ハイテクノロジーズ 6445億4500万円
第3位 株式会社山善 4476億9800万円
第4位 ユアサ商事株式会社 4463億3500万円
第5位 マクニカ・富士エレホールディングス株式会社 3985億300万円
第6位 株式会社UKCホールディングス 2737億5200万円
第7位 丸文株式会社 2706億9800万円
第8位 株式会社ミスミグループ本社 2590億1500万円
第9位 因幡電機産業株式会社 2414億1700万円
第10位 シークス株式会社 2331億5300万円
第11位 黒田電気株式会社 2295億7100万円
第12位 加賀電子株式会社 2272億900万円
第13位 菱電商事株式会社 2192億2500万円
第14位 株式会社リョーサン 2180億300万円
第15位 エレマテック株式会社 2030億400万円
第16位 トラスコ中山株式会社 1950億9600万円
第17位 三信電気株式会社 1676億5400万円
第18位 株式会社立花エレテック 1602億1800万円
第19位 株式会社トーメンデバイス 1566億7700万円
第20位 第一実業株式会社 1541億2000万円

以上が、【売上高編】機械/工具商社の企業ランキング一覧です。

岡谷鋼機株式会社、株式会社日立ハイテクノロジーズ、株式会社山善がトップ3にランクインしています。

「就活の教科書」編集部 はっしー

 

【平均年収編】機械/工具商社の企業ランキング一覧

就活生くん

僕は、年収が高い機械商社で働きたいです。

なので、平均年収が高い機械商社のランキング一覧が知りたいです。

たしかに、働くなら年収が高い会社の方がいいですよね。

ではこれから、【平均年収編】機械/工具商社の企業ランキング一覧について紹介していきます。

「就活の教科書」編集部 はっしー

順位 会社名 年収
第1位 マクニカ・富士エレホールディングス株式会社 914万6692円
第2位 岡谷鋼機株式会社 857万9000円
第3位 株式会社日立ハイテクノロジーズ 840万945円
第4位 西川計測株式会社 814万6000円
第5位 菱電商事株式会社 799万3000円
第6位 ダイトエレクトロン株式会社 789万7000円
第7位 第一実業株式会社 788万3000円
第8位 株式会社トーメンデバイス 785万4223円
第9位 株式会社トミタ 782万8322円
第10位 株式会社カナデン 772万7089円
第11位 加賀電子株式会社 766万6000円
第12位 ユアサ商事株式会社 766万4331円
第13位 極東貿易株式会社 761万2000円
第14位 西華産業株式会社 759万6300円
第15位 トラスコ中山株式会社 750万9000円
第16位 株式会社たけびし 750万3000円
第17位 東京産業株式会社 735万6342円
第18位 イノテック株式会社 734万7945円
第19位 因幡電機産業株式会社 732万5464円
第20位 株式会社東陽テクニカ 725万5212円

以上が、【平均年収編】機械/工具商社の企業ランキング一覧です。

売上編と同様、岡谷鋼機株式会社、株式会社日立ハイテクノロジーズはトップ3にランクインしています。

そして、売上編6位のマクニカ・富士エレホールディングス株式会社が1位となっています!

また、専門商社全体のランキングについては以下の記事で詳しく解説しているので、ぜひ読んでみてください。

「就活の教科書」編集部 はっしー

 

たった10分で自分の強みと弱みがわかる!就活生の4人に1人が使っている自己分析法

「自分に合った業界や企業がわからない…」という方は適性診断AnalyzeU+を使って自己分析をするのが一番おすすめです。

適性診断AnalyzeU+を使うと、5分~10分で自分の強みや弱みが正確にわかるので、自分の長所を活かせる業界や企業を簡単に見つけられます。

「業界/企業選びや仕事選びで後悔したくない!」という方は、ぜひ適性診断AnalyzeU+を利用してみてくださいね。

診断結果は次のようにかなり詳しく分析されます。

就活アドバイザー 京香

自分の強みや弱みが詳しく分析されるので、自己分析や自己PRにも十分使えます。

例えば、ESや面接で「あなたの長所は?短所は?」なんて聞かれた時も簡単に答えられるようになります。

就活生の4人に1人が利用しているので「強みを活かせる業界や企業を見つけたい!」「自分に合う仕事に就きたい!」という方は、せひ使ってみてくださいね。

就活アドバイザー 京香

>> 適性診断AnalyzeU+を使ってみる

 

当サイトがおすすめする自己分析のやり方は以下の記事にまとめていますので、合わせて参考にしてください。

 

\あなたは強者?それとも就活弱者? /

>>就活力診断を受けるには(無料)<<

機械/工具商社の上場企業一覧

就活生ちゃん

私は、大手で上場している機械商社で働きたいです。

なので、機械/工具商社の上場企業がどれだけあるのか知りたいです。

わかりました!

では以下で、【大手企業】機械/工具商社の上場企業一覧を紹介します。

「就活の教科書」編集部 はっしー

【大手企業】機械/工具商社の上場企業一覧

岡谷鋼機 / 山善 / ユアサ商事 / ミスミグループ本社 / トラスコ中山 / 第一実業 / 東京産業 / 東テク / 日伝 / 椿本興業 / ナラサキ産業 / ワキタ / 明治電機工業 / 進和 / 八洲電機 / 極東貿易 / マルカ / 杉本産業 / NaITO / リックス / 南陽 / ヤシマキザイ / ナ・デックス / ムサシ / ナンポスホールディングス / 内外テック / ラサ商事 / 鳥羽洋行 / Cominix / トルク / 北沢産業 / アルテック / YKT / コンセック / 蔵王産業 / 植松商会 / テクノアルファ / フルサト・マルカホールディングス

調べてみただけでもこれだけの企業がありました!

興味がある企業があった方は是非ご自身でも調べてみることをおすすめします。

「就活の教科書」編集部 はっしー

 

\よく出るSPI問題まとめました/

>>SPI頻出問題集を貰うには(無料)<<

機械/工具商社ランキング5社の解説

就活生ちゃん

私は、機械/工具商社に興味があります。

なので、機械/工具商社の企業についてもっと知りたいです!

わかりました!

ではこれから、ランキングから抜粋した5社について紹介します。

「就活の教科書」編集部 はっしー

機械/工具商社ランキング5社
  • 企業①:株式会社山善(平均年収:697万円)
  • 企業②:株式会社トミタ(平均年収:782万円)
  • 企業③:岡谷鋼機株式会社(平均年収:857万円)
  • 企業④:ユアサ商事(平均年収:766万円)
  • 企業⑤:菱電商事(平均年収:799万円)

それでは以下で、それぞれの企業について詳しく解説していきます!

「就活の教科書」編集部 はっしー

 

企業①:株式会社山善(平均年収:697万円)

機械/工具商社ランキング1つ目の企業は、「山善株式会社」です。

株式会社山善は、工作機械、産業機器、機械工具などのモノづくりを支える「生産財」と、住宅設備機器、家庭機器など快適な暮らしを提供する 「消費財」を取り扱う専門商社として、グローバルに活躍してい機械商社です。

また、「相互信頼」を企業活動の基本とし、信頼を重んじた企業風土で社会貢献にも重きを置いています。

では以下で、株式会社山善の会社概要を簡単にまとめておくので、ぜひ参考にしてみてください!

 会社概要
会社設立 1947年5月
代表者 長尾 雄次
売上高 4476億9800万円
従業員数 3,149名(連結:2021年3月31日現在)
平均年収 697万円
平均年齢 37.8歳
ホームページ 株式会社山善

株式会社山善は日本、北米、欧州、アジアとグローバルな4極体制のもと、海外15カ国・地域の主要産業都市に、66拠点の事務所を構えています。

グローバルで活躍されたい就活生にはおすすめです!

「就活の教科書」編集部 はっしー

 

企業②:株式会社トミタ(平均年収:782万円)

機械/工具商社ランキング2つ目の企業は、「株式会社トミタ」です。

株式会社トミタは機械・工具販売業者。 工作機械、制御機器(油圧機器、空圧機器)、工具(切削工具、保持工具)の仕入・販売を行う機械商社です。

東京に本社を構え、オールインワンの幅広いサービスとグローバルネットワークを強みとしています。

平均年収が782万と非常に高く、機械商社で稼ぎたい学生にはおすすめです。

 会社概要
会社設立 1911年5月
代表者 冨田 薫
売上高 132億
従業員数 国内 142名
海外 145名
平均年収 782万円
平均年齢 45.7歳
ホームページ 株式会社トミタ

株式会社トミタは東京証券取引所JASDAQに上場しています。オールインワンの幅広いサービスと
グローバルネットワークを強みにしている機械商社ですね。

「就活の教科書」編集部 はっしー

 

企業③:岡谷鋼機株式会社(平均年収:857万円)

機械/工具商社ランキング3つ目の企業は、「岡谷鋼機株式会社」です。

岡谷鋼機株式会社は、鉄鋼、特殊鋼、非鉄金属、電機・電子部品、化成品、機械・工具、配管住設機器、建設関連、食品などの国内販売・輸出入を、グローバルネットワークを通じて多面的に展開している機械商社です。

世界22カ国、海外関係会社45社のグローバルネットワークを構築しており、海外駐在者は事業開発の一手を担うほど、裁量権を与えてくれるので、海外で活躍したい学生にはおすすめです。

 会社概要
会社設立 1937年
代表者 岡谷 健広
売上高 7533億1100万円
従業員数 連結:5,126名 単体:691名
平均年収 857万円
平均年齢 38歳
ホームページ 岡谷鋼機株式会社

売上高ランキングの通り、機械商社業界で最大手の会社です。社宅に月1万円で住めるなど福利厚生も魅力的です。

「就活の教科書」編集部 はっしー

 

企業④:ユアサ商事株式会社(平均年収:766万円)

機械/工具商社ランキング4つ目の企業は、「ユアサ商事株式会社」です。

ユアサ商事株式会社は、工業と建設の分野を軸にして展開している複合型の機械商社です。

商品の提案や販売だけではなく、物流や与信管理、商品開発など、幅広い業務に関わるビジネスを展開している機械商社となっています。

特徴は7つのコア事業と9つの成長戦略を掲げ、海外にも複数拠点を置いています。

 会社概要
会社設立 1919年
代表者 田村 博之
売上高 4463億3500万円
従業員数 2,487名(連結) 1,079名(単体)
平均年収 766万円
平均年齢 38歳
ホームページ ユアサ商事株式会社

歴史のある会社ですので、お客様との長いお付き合いを大事にされている会社です。福利厚生も大企業ですので充実していますね。

「就活の教科書」編集部 はっしー

 

企業⑤:菱電商事株式会社(平均年収:799万円)

機械/工具商社ランキング5つ目の企業は、「菱電商事株式会社」です。

菱電商事株式会社は、事業創出・課題解決型商社として国内海外の多数のパートナー企業の技術を組み合わせ、新たな技術を創造する機会商社です。

高い技術力が特徴で、次世代自動車向けのソリューションにも力を入れています。

 会社概要
会社設立 1947年4月
代表者 正垣 信雄
売上高 2192億2500万円
従業員数 連結1,289名
平均年収 799万円
平均年齢 42歳
ホームページ 菱電商事株式会社

菱電商事株式会社は、理系が7割をしめている会社です。理系学生で機械商社に興味のある人は是非一度採用ページをご覧になってみてください!

「就活の教科書」編集部 はっしー

 

今回は、機械専門商社について詳しく解説してきました。

機械専門商社以外にも専門商社はたくさんあります。

他の専門商社に関しては以下の記事で詳しく解説しているので、ぜひ読んでみてください。

「就活の教科書」編集部 はっしー

 

業界研究に役立つスカウトサイトを活用してみよう

就活生くん

業界研究を進めているつもりですが、正直できている実感があまりありません・・・

どうすれば上手に業界選びができるのでしょうか。

業界選びにはスカウトサイトを活用するのがおすすめです。

スカウトサイトは、あなたの人柄や経験を見た企業から、面談やインターンのオファーが直接届くので自分に合った業界が選べます。

OfferBox(オファーボックス)」は7,600社以上の企業から、あなたに合ったスカウトを獲得できます。

就活生人気No.1のOfferBoxを使って、自分に合った業界を見つけてみましょう。

就活アドバイザー 京香

>> OfferBox(オファーボックス)を見てみる

 

企業からオファーが届くスカウトサイトとして、他にも「キミスカ」「dodaキャンパス」があります。

同時活用して自分が活躍できる業界を見つけてみましょう。

 

また、業界選びが上手にできるスカウトサイトの記事をまとめたので、読んでみてくださいね。

\自分に合う仕事と業界、分かります/

>>適職診断を受けるには(無料)<<

まとめ:ランキングを参考にして機械/工具商社の企業を知ろう

この記事「【平均年収/売上別】機械/工具商社ランキング一覧 | 上場企業一覧,今後の動向も」はいかがでしたか?

この記事では、「機械商社の平均年収ランキングや売上高ランキング」について紹介しました。

また、「大手企業の機械/工具商社の上場企業一覧」も紹介しました。

さらに、「機械商社の人気TOP5社」「機械/工具商社の将来性や今後の動向」についても詳しく解説しました。

では以下でこの記事を簡単にまとめておきます。

この記事のまとめ

◆【ざっくり解説】機械/工具商社の業界研究

  • 業界研究①:将来性について
  • 業界研究②:今後の動向について

◆【売上高編】機械/工具商社の企業ランキング一覧

◆【平均年収編】機械/工具商社の企業ランキング一覧

◆機械商社の上場企業一覧

◆機械/工具商社ランキング5社の解説

  • 企業①:株式会社山善(平均年収:697万円)
  • 企業②:株式会社トミタ(平均年収:782万円)
  • 企業③:岡谷鋼機株式会社(平均年収:857万円)
  • 企業④:ユアサ商事株式会社(平均年収:766万円)
  • 企業⑤:菱電商事株式会社(平均年収:799万円)

◆まとめ:ランキングを参考にして機械/工具商社の企業を知ろう