【就職難易度は?】キーエンスの採用大学ランキング | 学歴フィルター,倍率,選考フローも

本ページはプロモーションを含みます

この記事でわかること
  • キーエンスに学歴フィルターは存在しない
  • キーエンスの採用大学/学歴一覧
  • キーエンスの就職難易度と就職倍率
  • キーエンスの内定を獲得するための対策
  • キーエンスに向いている人の特徴
  • 「サイバーエージェントやDeNAなどのIT業界の優良企業に就職したい!」という就活生は、レバテックルーキーの利用が一番おすすめ
\ 隠れ優良IT企業を紹介! / ITエンジニア就職を目指す
(レバテックルーキー)

*5,000社の中から自分に合う大手優良IT企業を提示!

就活生の皆さん、こんにちは!「就活の教科書」編集部です。

この記事では、キーエンスの採用大学について詳しく解説していきます。

就活生の皆さんは、「キーエンスへの就職は難しいのか」「キーエンスの主な採用大学はどこなのか」など疑問に思っている就活生の方が多いのではないでしょうか。

「就活の教科書」編集部

就活生くん

僕は、キーエンスに就職したいです。

しかし、キーエンスに入るのは難しそうで心配です。

就活生ちゃん

私は、キーエンスに就職し営業スキルを身につけたいです。

なので、採用大学などの基準があれば、知りたいです。

なるほど・・

たしかに、キーエンスに就職するなら採用大学などの情報が欲しいですよね。

ちなみに、「効率的に就活を終わらせたい」「ホワイト企業の内定が欲しい」という方は、大手や優良企業から特別招待がもらえるOfferBox(オファーボックス)などのスカウトアプリを使うと良いですよ。

「就活の教科書」編集部

そこで、この記事では、「キーエンスの採用大学」について詳しく解説していきます。

また、「キーエンスの採用に学歴フィルターはあるのか」や「キーエンスの就職難易度」についても解説します。

さらに、「キーエンスに就職するための対策法」や「キーエンスの選考フロー」なども紹介していきます。

この記事を読めば、キーエンスに就職するためのノウハウを知ることができ、採用大学や選考フローなど多くの情報が手に入ります。

なので、キーエンスの採用大学や就職難易度について詳しく知りたい就活生の方は、ぜひ最後までこの記事を読んでみてください!

先に結論をお伝えすると、「優良IT企業から内定をもらいたい!」という方にはレバテックルーキーの利用がおすすめです。

レバテックルーキーを利用すれば、ITのプロの就活サポート(ES添削、面接対策など)が受けられ、難関IT企業や優良IT企業の内定率がアップしますよ。

また、IT企業への転職を目指している方にはレバテックキャリア未経験からIT業界を志望する方にはウズキャリITがおすすめです。

就活アドバイザー 京香

就職活動に役立つサイト(無料)

\ エンジニア就職に役立つサービス /

\ エンジニア就活力を試そう /

レバテックルーキーをおすすめする理由

レバテックルーキー

ITエンジニアの特化度
(5.0)
選考サポートの質
(5.0)
紹介企業の優良度
(4.5)
相談のしやすさ
(4.5)
総合評価
(5.0)
レバテックルーキーの口コミ
レバテックルーキーおすすめポイント
  • ①:IT就活のプロがES添削・面接対策などで内定サポート
  • ②:優良IT企業・非公開求人を紹介してもらえる
  • ③:文系出身でも手厚い就職サポートが受けられる

すでに多くの就活生がレバテックルーキーを利用していますので、充実した選考サポートを受けるなら、早めに登録しておいてくださいね。

就活アドバイザー 京香

>> レバテックルーキーを見てみる(無料)

 

目次

 

ITエンジニアとして優良企業から内定をもらうには?

「ITエンジニアとして就職したい!」「優良Web系企業への内定を目指している!」という方は、レバテックルーキーの利用がおすすめです。

レバテックルーキーでは、大手や隠れ優良IT、Web系企業5,000以上の中から「あなたの強みを活かせる企業」を教えてくれます。

また、ITエンジニア就活のプロによるカウンセリング・選考対策・ポートフォリオ添削など内定までのサポートが受けられるため、選考突破率も上がります。

優良IT企業に内定が欲しい方や、自分に合うIT企業を教えて欲しい方は、IT就活サービスの中でも特に評判の良いレバテックルーキーを利用してみてくださいね。

公式サイト
(https://rookie.levtech.jp/)

*DeNAやサイバーエージェントなど大企業内定も! 

【ざっくり解説】キーエンスの採用について

就活生くん

僕はキーエンスが気になっています・・・

キーエンスの採用について教えてください!

わかりました!

ではまずキーエンスについて説明した後、採用について詳しく解説していきますね。

「就活の教科書」編集部 なつこ

キーエンス 採用大学

キーエンスはFA(ファクトリー・オートメーション)用センサを中心に測定器や画像処理機器の企画・設計・開発・生産を行っている企業です。

キーエンスの会社概要
会社名 株式会社キーエンス
設立 1974年5月27日
資本金 306億3754万円
代表者 中田有
連結従業員数 8,961人
本社 大阪府大阪市東淀川区東中島1-3-14

キーエンスはBtoB企業(折引き相手が企業である企業のこと)であるので、私たち消費者にはどんな業務を行っているのか分かりにくい企業です。

近年では、海外事業に力を入れており、成長率がかなり上がっているのが特徴です。

 

①:採用人数について

キーエンスの採用人数は、101~300人程度です。

年度別の採用人数は以下の通りでした。

年度 採用人数
2021年度 154人
2020年度 232人
2019年度 255人

 

②:採用の男女比について

キーエンスの採用の男女比は年度によってその割合は異なりますが、ほとんどが男性です。

年度別の男女の採用人数は以下の通りでした。

年度 女性 男性
2020年度 143人 11人
2019年度 209人 23人
2018年度 229人 26人

 

③:採用倍率について

キーエンスの採用倍率は公表されていませんが、リクナビのプレエントリー数と採用予定人数より計算すると、なんと約200倍となっています。

プレエントリーから本エントリーに進む人数が変わることや他の求人サイトからの応募もあるため推定の倍率にはなりますが、非常に人気な企業であることは間違いありません。

キーエンスの採用についてまずはざっくりと説明しました。

キーエンスは有名企業ということもあり、採用人数、倍率ともに大規模であることがわかりましたね!

それでは、キーエンスの採用についてさらに詳しく解説を進めていきます。

「就活の教科書」編集部 なつこ

 

また「学歴フィルターがきつそうな企業について、Youtube動画でも簡単に解説しています。ぜひ見てみてくださいね!

【高学歴しか無理!?】学歴フィルターがキツそうな企業TOP20 | 伊藤忠商事,アクセンチュア,楽天,キーエンス,ソニー 【就活:転職】

 

「ITエンジニアになりたい!」「Web系優良企業を教えて欲しい!」という方には、レバテックルーキーが一番おすすめです。

レバテックルーキーは、IT系に特化した就活サイト/エージェントで、人気IT企業から内定をもらえる就活対策、優良企業を教えてくれます。

ちなみに、ITエンジニアのおすすめ就活サイト/エージェント10選では、IT就活に特化した就活サイト/エージェントを知れますよ。

就活アドバイザー 京香

「レバテックルーキー」なら、IT就活のプロの徹底サポートで難関Web系企業の内定可能
  • IT業界の豊富な人脈/ノウハウがあるプロに相談できる
  • IT企業向けのES添削・ポートフォリオ作成のサポートあり
  • 志望度の高い企業の社員と面談のチャンスがもらえる
公式サイト
(https://rookie.levtech.jp/)

*DeNAやサイバーエージェントなど大企業内定も!

【出身大学はどこ?】キーエンスの採用大学/学歴一覧

就活生くん

僕は、キーエンスに就職したいです。

なので、キーエンスの採用大学を教えてください!

では以下で、キーエンスの採用大学を一覧で紹介していきます。

「就活の教科書」編集部

キーエンス 採用大学一覧
青山学院大学 愛媛大学 大阪大学 大阪市立大学
大阪府立大学 岡山大学 関西大学 関西学院大学
学習院大学 九州大学 京都大学 京都工芸繊維大学
京都産業大学 京都女子大学 近畿大学 慶應義塾大学
甲南大学 神戸大学 神戸市外国語大学 神戸女学院大学
駒澤大学 埼玉大学 滋賀大学 首都大学東京
上智大学 成蹊大学 成城大学 西南学院大学
専修大学 千葉大学 中央大学 筑波大学
電気通信大学 東京大学 東京外国語大学 東京工業大学
東京農工大学 東京理科大学 東北大学 東洋大学
徳島大学 同志社大学 同志社女子大学 名古屋大学
名古屋工業大学 南山大学 日本大学 一橋大学
兵庫県立大学 広島大学 福島大学 法政大学
北海道大学 明治大学 横浜国立大学 横浜市立大学
立教大学 立命館大学 龍谷大学 和歌山大学
早稲田大学

以上が、キーエンスの採用大学です。

国公立、私学の大学など、様々なレベルの大学から採用者が出ていますね。

以下で、キーエンスの採用大学院も紹介します。

「就活の教科書」編集部

キーエンス 採用大学院一覧
青山学院大学 愛媛大学 大阪大学 大阪市立大学
大阪府立大学 岡山大学 関西大学 関西学院大学
学習院大学 九州大学 京都大学 京都工芸繊維大学
京都産業大学 京都女子大学 近畿大学 慶應義塾大学
甲南大学 神戸大学 神戸市外国語大学 神戸女学院大学
駒澤大学 埼玉大学 滋賀大学 首都大学東京
上智大学 成蹊大学 成城大学 西南学院大学
専修大学 千葉大学 中央大学 筑波大学
電気通信大学 東京大学 東京外国語大学 東京工業大学
東京農工大学 東京理科大学 東北大学 東洋大学
徳島大学 同志社大学 同志社女子大学 名古屋大学
名古屋工業大学 南山大学 日本大学 一橋大学
兵庫県立大学 広島大学 福島大学 法政大学
北海道大学 明治大学 横浜国立大学 横浜市立大学
立教大学 立命館大学 龍谷大学 和歌山大学
早稲田大学 奈良先端科学技術大学院大学 鹿児島大学

以上が、キーエンスの採用大学院一覧です。

採用大学に2校増えただけですが、大学院も幅広いレベルの学校から採用者が出ています。

「就活の教科書」編集部

また、他の電機・事務機器メーカー企業の採用大学・就職難易度は以下でも解説しています。

気になる企業のところをタップすると、その企業の採用大学や選考対策方法について知れますので、ぜひ参考にしてください。

また、これらの企業の就職偏差値について興味がある就活生は以下の記事を読んでみてください。

 

 

また「学歴フィルターがきつそうな企業について、Youtube動画でも簡単に解説しています。ぜひ見てみてくださいね!

【高学歴しか無理!?】学歴フィルターがキツそうな企業TOP20 | 伊藤忠商事,アクセンチュア,楽天,キーエンス,ソニー 【就活:転職】

 

ITエンジニアとして優良企業から内定をもらうには?

「ITエンジニアとして就職したい!」「優良Web系企業への内定を目指している!」という方は、レバテックルーキーの利用がおすすめです。

レバテックルーキーでは、大手や隠れ優良IT、Web系企業5,000以上の中から「あなたの強みを活かせる企業」を教えてくれます。

また、ITエンジニア就活のプロによるカウンセリング・選考対策・ポートフォリオ添削など内定までのサポートが受けられるため、選考突破率も上がります。

優良IT企業に内定が欲しい方や、自分に合うIT企業を教えて欲しい方は、IT就活サービスの中でも特に評判の良いレバテックルーキーを利用してみてくださいね。

公式サイト
(https://rookie.levtech.jp/)

*DeNAやサイバーエージェントなど大企業内定も! 

【新卒向け!】キーエンスの採用/就職難易度は?(就職偏差値は60.4)

就活生くん

僕は、キーエンスに興味があります。

キーエンスに就職するのはどれくらい難しいのでしょうか?

確かに、興味のある企業の就職難易度について気になりますよね。

それでは次は、キーエンスの就職難易度について解説していきます。

「就活の教科書」編集部

結論から述べると、キーエンスの就職難易度はかなり高いです。

みん就によると、就職先人気ランキングで、69位に入っていたからです。

また、競合他社と比較してもキーエンスの就職難易度はかなり高いです。

参考に、競合他社との就職難易度ランキングを紹介するのでぜひ参考にしてください。

就職難易度ランキング
  1. ファナック
  2. 島津製作所
  3. キーエンス
  4. 三菱電機
  5. 安川電機
  6. オムロン

また、キーエンスの就職偏差値は60.4でした。

キーエンスが人気な理由はやはりその収入の高さでしょう。

キーエンスや他の企業の就職偏差値について、ランキング形式で下の記事でまとめているので、興味のある人はぜひ読んでみてください。

就活アドバイザー 京香

 

 

また「学歴フィルターがきつい企業について、Youtube動画でも簡単に解説しています。ぜひ見てみてくださいね!

【学歴フィルターは本当にあった!?】内定者が高学歴な企業ランキングTOP30 | 三菱商事,三菱地所,三井物産,KADOKAWA,P&G,講談社,三井不動産,日本政策投資銀行,伊藤忠商事【就活:転職】

 

                                                   

電機メーカーの就職偏差値に関する記事一覧

「自分が行きたい企業・業界の就職偏差値は高いの?」という就活生にはメーカーの就職偏差値ランキングという記事がおすすめです。

また、各企業の解説記事を見れば、あなたの志望する企業に学歴フィルターがあるかわかります。

これらの記事を読めば、あなたが志望する企業の就職偏差値が分かるので、ぜひ読んでみてください。

就活アドバイザー 京香

「ITエンジニアになりたい!」「Web系優良企業を教えて欲しい!」という方には、レバテックルーキーが一番おすすめです。

レバテックルーキーは、IT系に特化した就活サイト/エージェントで、人気IT企業から内定をもらえる就活対策、優良企業を教えてくれます。

ちなみに、ITエンジニアのおすすめ就活サイト/エージェント10選では、IT就活に特化した就活サイト/エージェントを知れますよ。

就活アドバイザー 京香

「レバテックルーキー」なら、IT就活のプロの徹底サポートで難関Web系企業の内定可能
  • IT業界の豊富な人脈/ノウハウがあるプロに相談できる
  • IT企業向けのES添削・ポートフォリオ作成のサポートあり
  • 志望度の高い企業の社員と面談のチャンスがもらえる
公式サイト
(https://rookie.levtech.jp/)

*DeNAやサイバーエージェントなど大企業内定も!

キーエンスの採用大学で学歴フィルターは存在するの?

就活生くん

僕は、キーエンスに就職したいです。

キーエンスには、大学の学歴フィルターはあるのでしょうか?

たしかに、学歴フィルターがあるかどうかは気になりますよね。

ではこれから、キーエンスの学歴フェルターについて解説していきます。

「就活の教科書」編集部

 

結論:学歴フィルターは存在しない

結論からいうと、キーエンスに学歴フィルターは存在しません

以下に、キーエンスの学歴フィルターに関する意見を紹介します。

以上の意見を参考にすると、キーエンスには学歴フィルターはないようです。

「就活の教科書」編集部

 

理由①:高学歴でない人が就職しているから

キーエンスに学歴フィルターがないと言われる理由1つ目は、高学歴でない人が就職しているからです。

以下で、キーエンスに働いている人の学歴についてツイッターの意見を紹介します。

以上のように、実際は学歴がそこまで高くない人もキーエンスに就職しています。

先ほど紹介したキーエンスの採用大学一覧を見ても、中堅大学などからも採用されていることがわかります。

「就活の教科書」編集部

 

理由②:今までの社長が高学歴ではないから

キーエンスに学歴フィルターがないと言われる理由2つ目は、今までの社長が高学歴ではないからです。

以下で、キーエンスの歴代社長の学歴に関するツイートを紹介します。

以上のツイートでは、キーエンスの歴代社長が高学歴ではないということが呟かれています。

なので、キーエンスへの就職や出世も学歴はそこまで関係ないようです。

「就活の教科書」編集部

 

理由③:学歴以外の基準を重視しているから

キーエンスに学歴フィルターがないと言われる理由3つ目は、学歴以外の基準を重視しているからです。

以下で、学歴以外の基準を重視していることに関するツイッターの意見を紹介します。

これらの意見を参考にすると、キーエンスの採用には学歴ではなく、他の部分を重視しているようです。

ツイートにもあるように、面接で確認できるやる気や素質を重視しているように思えますね。

「就活の教科書」編集部

 

 

ITエンジニアとして優良企業から内定をもらうには?

「ITエンジニアとして就職したい!」「優良Web系企業への内定を目指している!」という方は、レバテックルーキーの利用がおすすめです。

レバテックルーキーでは、大手や隠れ優良IT、Web系企業5,000以上の中から「あなたの強みを活かせる企業」を教えてくれます。

また、ITエンジニア就活のプロによるカウンセリング・選考対策・ポートフォリオ添削など内定までのサポートが受けられるため、選考突破率も上がります。

優良IT企業に内定が欲しい方や、自分に合うIT企業を教えて欲しい方は、IT就活サービスの中でも特に評判の良いレバテックルーキーを利用してみてくださいね。

公式サイト
(https://rookie.levtech.jp/)

*DeNAやサイバーエージェントなど大企業内定も! 

キーエンスに就職するための対策法

就活生ちゃん

私は、キーエンスに就職したいです。

なので、キーエンスの選考で採用されるための対策を教えてください。

では以下で、キーエンスの選考で採用されるための対策法について解説していきます。

「就活の教科書」編集部

 

対策法①:「unistyle」を使って過去のESや面接の質問を確認しておく

キーエンスの選考で採用されるための対策法1つ目は、「unistyle」を使って過去のESや面接の質問を確認しておくことです。

「unistyle」は、総合商社や外資系コンサルなど有名企業の内定者が実際に書いたESなど約5万枚を見ることができる自己PR、志望動機、ESを書く際に役立つ就活支援サイトです。

選考通過したESを見て、ESを完成させよう!
  • 選考通過ESでは、難関企業や大手有名企業内定者のESが見放題!
  • 選考突破するためのガクチカや志望理由の書き方を参考にできる
  • 選考通過ESを使えば、ESの対策法が分かり、ES通過する確率を上げられる
\ 200,000人以上が利用! / 選考通過したESを見る
(選考通過ES)
選考通過ESとは
(https://reashu.com/)

*就活の教科書公式LINEで無料配布中!

「ESの書き方を知りたい!」「内定者のESがどんな内容か気になる!」という就活生には、選考通過ESがおすすめです。

選考通過ESでは、大手から中小企業まで様々な企業で選考を通過したESの内容を見れます。

選考を通過したESの内容を見て選考対策したい方は、選考通過ESを利用しましょう。

就活アドバイザー 京香

 

では以下で、「unistyle」を使うメリットや特徴を紹介します。

「unistyle」を使うメリット
  • メリット①:大手企業の内定者のESが71,733枚が読み放題
  • メリット②:大企業の情報が豊富(ESだけでなく、各企業の選考レポートを閲覧できる)
  • メリット③:選考の締め切り期日がわかりやすい(締切・選考情報の一覧がある)
  • メリット④:選考対策のコンテンツが豊富(
  • メリット⑤:就活イベントの企業のレベル(質)が高い
「unistyle」の特徴
  • 特徴①:過去の就活生のES・選考レポートが無料で見られる
  • 特徴②:様々な就活テクニックが掲載された記事が読める
  • 特徴③:LINEのオープンチャットで学生同士が企業の情報交換をできる

「unistyle」は、就活において、多いに役立つサイトです。

上記のメリットや特徴を参考に、実際に使ってみるのもオススメです。

以下に、「unistyle」について書かれた記事を紹介しておくのでぜひ読んでみてください!

「就活の教科書」編集部

 

対策法②:自己分析をして自分を知っておく

キーエンスの選考で採用されるための対策法2つ目は、自己分析をして自分を知っておくことです。

キーエンスに限らずとも、企業から内定をもらうには自己分析が大切です。

企業から内定をもらうには、自身がどんな職に向いているのかなどよく考えることも重要になります。

自己分析がきちんとできていれば、長所やモチベーションをアピールすることができ、企業に好印象を与えることができます。

キーエンスだけでなく、どんな企業でも、自己分析は採用につながる手段になります。

なので、キーエンスから内定が欲しい就活生の方は特に自己分析に力を入れることをオススメします。

以下で、オススメの自己分析ツールなどがまとめてある記事を紹介しておくので、ぜひ読んでみてください!

「就活の教科書」編集部

 

対策法③:想定外の質問に答えられるようにしておく

キーエンスの選考で採用されるための対策法3つ目は、想定外の質問に答えられるようにしておくことです。

キーエンスを含む多くの企業の面接では、想定外の質問をされることがあります。

なので、面接の経験を積んだり、自身を深堀したり、想定外の質問に答えられるようにしておく必要があります。

アドリブで答えることもできますが、焦ってしまうことでマイナスなイメージを与えてしまったりもします。

なので、想定外の質問に備え、練習をしておくことをオススメします。

面接での想定外の質問はすごく焦りますよね。

想定外の質問にも答えられるように、面接の経験を積み、自身のことを深堀するなどしておくことをオススメします。

「就活の教科書」編集部

 

対策法④:具体的な志望動機を作る

キーエンスの選考で採用されるための対策法4つ目は、具体的な志望動機を作ることです。

具体的な志望動機を作ることで、面接官がキーエンスへの志望度を確認することができます。

さらに、具体的な志望動機から人柄を知ることもできます。

なので、キーエンスに就職したい就活生の方は、志望動機をできるだけ具体的にしておくことをオススメします。

キーエンスに限らず、志望動機は、就職活動において企業に人柄や志望度を表現できる大切な要素です。

なので、志望動機にも力を入れて就活を進めましょう。

以下で、志望動機の書き方や伝え方をまとめた記事を紹介しておくので、是非読んでみてください。

「就活の教科書」編集部

 

対策法⑤:一貫性のある回答をする

キーエンスの選考で採用されるための対策法5つ目は、一貫性のある回答をすることです。

面接で一貫性のある回答ができることで、自身の話の信憑性を高められたり、面接官を納得させながら話を聞いてもらうことができます

一貫性のある回答をするには、履歴書やESの志望動機、自己PR欄に書く内容が大切です。

提出した履歴書やESに沿った内容を伝えることで、一貫性のある回答をすることができます。

なので、履歴書やESを書く際から、矛盾がないかなど注意して書きましょう。

面接で一貫性のない回答をすると、信憑性に欠けるなどマイナスな印象を与えてしまいます。

なので、面接の前に自身のESや履歴書をよく見返し、確認しましょう。

「就活の教科書」編集部

 

 

「ITエンジニアになりたい!」「Web系優良企業を教えて欲しい!」という方には、レバテックルーキーが一番おすすめです。

レバテックルーキーは、IT系に特化した就活サイト/エージェントで、人気IT企業から内定をもらえる就活対策、優良企業を教えてくれます。

ちなみに、ITエンジニアのおすすめ就活サイト/エージェント10選では、IT就活に特化した就活サイト/エージェントを知れますよ。

就活アドバイザー 京香

「レバテックルーキー」なら、IT就活のプロの徹底サポートで難関Web系企業の内定可能
  • IT業界の豊富な人脈/ノウハウがあるプロに相談できる
  • IT企業向けのES添削・ポートフォリオ作成のサポートあり
  • 志望度の高い企業の社員と面談のチャンスがもらえる
公式サイト
(https://rookie.levtech.jp/)

*DeNAやサイバーエージェントなど大企業内定も!

キーエンスの選考フローについて

就活生ちゃん

私は、キーエンスに就職したいです。

キーエンスの選考フローはどんな感じなのか知りたいです。

では、以下で、キーエンスの選考フローについて解説していきます。
キーエンスの選考フローは以下の通りです。

「就活の教科書」編集部

キーエンスの選考フロー
  • 選考フロー①:エントリーシート(ESはない)
  • 選考フロー②:面接を兼ねた会社説明会(一次面接)
  • 選考フロー③:SPI
  • 選考フロー④:説得面接(二次面接)
  • 選考フロー⑤:ビデオ面接(三次面接)+適性検査
  • 選考フロー⑥:人事面談(最終面接)

 

選考フロー①:エントリーシート(ESはない)

キーエンスの選考フロー1つ目は、「エントリーシート(ES)はない」です。

キーエンスには、エントリーシートが不要で、時期がくると会社説明会の案内が送られてきます。

エントリーシートがないなんて珍しいですよね。

書面だと、自分の人物像を偽ってしまうことがあるので、その部分も考慮しているのかもしれません。

「就活の教科書」編集部

 

選考フロー②:面接を兼ねた会社説明会(一次面接)

キーエンスの選考フロー2つ目は、「面接を兼ねた会社説明会(一次面接)」です。

キーエンスは本選考前に、会社説明会が実施されます。

この会社説明会は、面接としての要素もあり、「20秒間の自己PR」が課せられます。

キーエンスでは、会社説明会と一次面接が同時に行われます。

なので、会社説明会といっても油断して参加しないようにしましょう。

「就活の教科書」編集部

 

選考フロー③:SPI

キーエンスの選考フロー3つ目は、「SPI」です。

キーエンスでは、SPI試験はありますが、SPIの結果自体はそこまで重視していなさそうです。

点数がよほど悪くなければ内定はもらえるようです。

SPIやWebテスト、筆記テストの対策を簡単に終わらせたい方SPI頻出問題集(公式LINE限定配布)を使うと、短期間で得点UPを目指せますよ。

就活アドバイザー 京香

\ 180,000人以上が利用中! /
  SPIの練習問題を解く
(SPI頻出問題集)

*公式LINE限定で無料配布中!

 

SPIの結果については、最終面接の後の各選考のフィードバックをしてもらう機会があり、知れることもあるようです。

「就活の教科書」編集部

 

選考フロー④:説得面接(二次面接)

キーエンスの選考フロー4つ目は、「説得面接(二次面接)」です。

キーエンスでは、社員1人に対し学生3人で行うグループ面接が行われます。

与えられたテーマについて自分の意見を述べる面接です。

どんなお題でも対応できるように、事前に対策しておきましょう。

「面接に受かりたい!」という方面接回答集100選(公式LINE限定配布)を使うと、内定者の答え方がわかり、面接対策が簡単にできますよ。

就活アドバイザー 京香

\ 180,000人以上が利用中! /
  内定者の面接回答を見てみる
(面接回答集100選)

*公式LINE限定で無料配布中!

 

与えられたテーマから自分の意見を述べるというのは、ぶっつけ本番でできることではないです。

なので、キーエンスの面接を受ける方は、しっかりと対策しておきましょう。

「就活の教科書」編集部

 

選考フロー⑤:ビデオ面接(三次面接)+適性検査

キーエンスの選考フロー5つ目は、「ビデオ面接(三次面接)+適性検査」です。

三次面接は、ビデオカメラが設置され、面接を撮影されながら社員2人に対し学生1人で行う個人面接です。

それに加えて、計60分程度の適性検査が行われます。

ビデオが回った状態で、社員2人と面接をするのはすごく緊張しますね。

しかし、事前に何をアピールしたいかを決め、対策しておけば内定がもらえる可能性もあります。

「就活の教科書」編集部

 

選考フロー⑥:人事面談(最終面接)

キーエンスの選考フロー6つ目は、「人事面談(最終面接)」です。

最終面接は、社員1人に対し学生1人で行う個人面接です。

過去の最終面接では、「一般的な面接(質疑応答)」→「適性検査の結果の共有、フィードバック」→「逆質問」という流れがあったようです。

最終面接では、三次面接以上に掘り下げられるようなので、しっかり自己分析をして対策しておきましょう。

最終面接というだけでもすごく緊張しますね。

面接の大体の流れは、調べてみると出てくるので自身でも調べて対策しておくことをオススメします。

「就活の教科書」編集部

 

ITエンジニアとして優良企業から内定をもらうには?

「ITエンジニアとして就職したい!」「優良Web系企業への内定を目指している!」という方は、レバテックルーキーの利用がおすすめです。

レバテックルーキーでは、大手や隠れ優良IT、Web系企業5,000以上の中から「あなたの強みを活かせる企業」を教えてくれます。

また、ITエンジニア就活のプロによるカウンセリング・選考対策・ポートフォリオ添削など内定までのサポートが受けられるため、選考突破率も上がります。

優良IT企業に内定が欲しい方や、自分に合うIT企業を教えて欲しい方は、IT就活サービスの中でも特に評判の良いレバテックルーキーを利用してみてくださいね。

公式サイト
(https://rookie.levtech.jp/)

*DeNAやサイバーエージェントなど大企業内定も! 

キーエンスに採用されている/向いている人の特徴

就活生くん

僕は、キーエンスに就職したいです。

キーエンスには、どんな人が採用されているのでしょうか。

では以下で、キーエンスに採用されている人、向いている人の特徴について解説していきます。

「就活の教科書」編集部

 

特徴①:コミュニケーション能力がずば抜けている

キーエンスに採用されている/向いている人の特徴1つ目は、コミュニケーション能力がずば抜けていることです。

キーエンスにいる社員は、基本的にコミュケーション能力が高い人が多いようです。

自信を表現できるコミュケーション能力が高い人は、キーエンスに向いていると言えます。

キーエンスの社員は、コミュニケーション能力が抜群に良いようです。

人との関わりが得意な人は、キーエンスに向いていますね。

「就活の教科書」編集部

 

特徴②:ハイレベルな論理的思考力がある

キーエンスに採用されている/向いている人の特徴2つ目は、ハイレベルな論理的思考力があることです。

キーエンスの面接では、素早く論理的な回答をすることが求められ、思考力そのものが評価されます

なので、苦手な人は練習が必要です。

論理的思考力と聞くと、少し難しそうに思いますよね。

しかし、論理的思考力は練習して身につけることができるので、面接を控えている就活生は練習しておくことをオススメします。

「就活の教科書」編集部

 

特徴③:臨機応変に対応できる

キーエンスに採用されている/向いている人の特徴3つ目は、臨機応変に対応できることです。

キーエンスの社員に必要な要素として、臨機応変に対応できることが挙げられます。

キーエンスの面接では、想定外の質問をされることがあり、そこでも臨機応変に対応できるかをみられています。

このように、キーエンスは、スピード感も大切にしているみたいです。

キーエンスでは、臨機応変に対応できる能力が大切なことがわかりましたね。

キーエンスは、瞬発力や臨機応変に対応する能力がある人に向いている企業ですね。

「就活の教科書」編集部

 

「ITエンジニアになりたい!」「Web系優良企業を教えて欲しい!」という方には、レバテックルーキーが一番おすすめです。

レバテックルーキーは、IT系に特化した就活サイト/エージェントで、人気IT企業から内定をもらえる就活対策、優良企業を教えてくれます。

ちなみに、ITエンジニアのおすすめ就活サイト/エージェント10選では、IT就活に特化した就活サイト/エージェントを知れますよ。

就活アドバイザー 京香

「レバテックルーキー」なら、IT就活のプロの徹底サポートで難関Web系企業の内定可能
  • IT業界の豊富な人脈/ノウハウがあるプロに相談できる
  • IT企業向けのES添削・ポートフォリオ作成のサポートあり
  • 志望度の高い企業の社員と面談のチャンスがもらえる
公式サイト
(https://rookie.levtech.jp/)

*DeNAやサイバーエージェントなど大企業内定も!

キーエンスの社風や文化はどんな感じ?

就活生くん

僕は、キーエンスの社風が気になります。

何を重視しているのかなど詳しく知りたいです。

では、以下でキーエンスの社風や文化について詳しく解説していきます。

「就活の教科書」編集部

 

社風①:実力重視

キーエンスの社風や文化の1つ目は、「実力重視」です。

キーエンスは、年功序列ではなく実力重視・成果主義となっています。

なので、評価制度においても、売上やその過程が重視される傾向があります。

キーエンスでは、年功序列ではなく、実力で評価してもらえます。

ハングリー精神が高い人にはもってこいですね。

「就活の教科書」編集部

 

社風②:風通しが良い

キーエンスの社風や文化の2つ目は、「風通しが良い」です。

会社の雰囲気は活気があり、コミュニケーション能力が高い人が多いのでコミュケーションも活発です。

さらに、実力主義ということから年齢や役職は関係なく、社員同士の呼び方などからもフラットな職場であるという意見が多いです。

コミュニケーションが活発な会社はすごく魅力的ですね。

社員同士の関係性も良好に思えます。

「就活の教科書」編集部

 

社風③:若い社員が主力

キーエンスの社風や文化の3つ目は、「若い社員が主力」です。

キーエンスでは、若いうちから裁量権の大きい仕事を任せてもらえます。

具体例として、キーエンスでは「テリトリー制度」と呼ばれる制度があり、入社半年で担当テリトリーが与えられ、自分の事業部でそのテリトリーを担当するのは自分一人です。

以上のようにキーエンスでは、若いうちから裁量権の大きい仕事を任せてもらえます。

テリトリー制度というのも裁量権の大きい仕事の一つです。

「就活の教科書」編集部

 

ITエンジニアとして優良企業から内定をもらうには?

「ITエンジニアとして就職したい!」「優良Web系企業への内定を目指している!」という方は、レバテックルーキーの利用がおすすめです。

レバテックルーキーでは、大手や隠れ優良IT、Web系企業5,000以上の中から「あなたの強みを活かせる企業」を教えてくれます。

また、ITエンジニア就活のプロによるカウンセリング・選考対策・ポートフォリオ添削など内定までのサポートが受けられるため、選考突破率も上がります。

優良IT企業に内定が欲しい方や、自分に合うIT企業を教えて欲しい方は、IT就活サービスの中でも特に評判の良いレバテックルーキーを利用してみてくださいね。

公式サイト
(https://rookie.levtech.jp/)

*DeNAやサイバーエージェントなど大企業内定も! 

キーエンスの採用に関するよくある質問

就活生ちゃん

私は、キーエンスについての疑問がいくつかあります。

例えば、キーエンスの西尾ゆでどの学部か多いかなど気になります。

では、以下でキーエンスに関するよくある質問について詳しく解説していきます。

「就活の教科書」編集部

 

質問①:キーエンスの応募職種はどれくらい?

キーエンスに関するよくある質問1つ目は、「キーエンスの応募職種はどれくらい?」です。

実際、キーエンスが新卒採用で募集している職種は、「ビジネス職」「エンジニア職」「事務職」の3つです。

さらに、エンジニア職は細かく分けると、生産技術・商品開発・コンサルティングエンジニアの職種に分かれます。

キーエンスは、営業職(ビジネス職)というイメージがありますが、エンジニア職・事務職の募集もしています。

営業が苦手だなと思う人も他の職種でキーエンスの選考にチャレンジしてみるのもオススメです。

「就活の教科書」編集部

 

質問②:キーエンスの採用ではどの学部が多いの?

キーエンスに関するよくある質問2つ目は、「キーエンスの採用ではどの学部が多いの?」です。

キーエンスにおける学部の違いは、職種によっても異なります。

事務職であれば、全学部全学科応募可能ですが、実際には文系学部出身者が多いようです。

エンジニア職では、職種によっても異なる場合がありますが、応募については理系学部を対象としています。

以上のように、キーエンスは職種によって、募集する就活生の所属学部は異なります

応募する際は、学部についても注意しましょう。

「就活の教科書」編集部

 

質問③:他の電機・事務機器メーカーにはどんな企業がある?

よくある質問3つ目は、「他の電機・事務機器メーカーにはどんな企業がある?」です。

電機・事務機器メーカーは以下のとおりです。

気になる企業のところをタップすると、その企業の採用大学や選考対策方法について知れますので、ぜひ参考にしてください。

また、これらの企業の就職偏差値について興味がある就活生は以下の記事を読んでみてください。

 

 

「ITエンジニアになりたい!」「Web系優良企業を教えて欲しい!」という方には、レバテックルーキーが一番おすすめです。

レバテックルーキーは、IT系に特化した就活サイト/エージェントで、人気IT企業から内定をもらえる就活対策、優良企業を教えてくれます。

ちなみに、ITエンジニアのおすすめ就活サイト/エージェント10選では、IT就活に特化した就活サイト/エージェントを知れますよ。

就活アドバイザー 京香

「レバテックルーキー」なら、IT就活のプロの徹底サポートで難関Web系企業の内定可能
  • IT業界の豊富な人脈/ノウハウがあるプロに相談できる
  • IT企業向けのES添削・ポートフォリオ作成のサポートあり
  • 志望度の高い企業の社員と面談のチャンスがもらえる
公式サイト
(https://rookie.levtech.jp/)

*DeNAやサイバーエージェントなど大企業内定も!

まとめ:キーエンスの新卒採用では大学/学歴はあまり関係ない

本記事、「【学歴フィルターはある?】キーエンスの採用大学一覧 | 就職難易度,採用人数,選考フローも」はいかがでしたか?

この記事では、「キーエンスの採用大学」について詳しく解説しました。

また、「キーエンスの採用の学歴フィルター」や「キーエンスの就職難易度」についても解説しました。

さらに、「キーエンスに就職するための対策法」や「キーエンスの選考フロー」なども紹介しました。

では以下で、この記事を簡単にまとめておきます。

この記事のまとめ

◆【新卒就活】キーエンスの採用大学/出身大学一覧

◆【入社難しい?】キーエンスの就職難易度と就職倍率

◆キーエンスの新卒採用で大学の学歴フィルターは存在するの?

  • 結論:学歴フィルターは存在しない
  • 理由①:高学歴でない人が就職しているから
  • 理由②:今までの社長が高学歴ではないから
  • 理由③:学歴以外の基準を重視しているから

◆【学歴に自信がなくても大丈夫!】キーエンスの選考で採用されるための対策法

  • 対策法①:「unistyle」を使って過去のESや面接の質問を確認しておく
  • 対策法②:自己分析をして自分を知っておく
  • 対策法③:想定外の質問に答えられるようにしておく
  • 対策法④:具体的な志望動機を作る
  • 対策法⑤:一貫性のある回答をする

◆就活生に人気の企業に就職するには?

  • 方法:就活力診断で自分の実力を把握する
  • 方法:スカウトアプリを使って直接オファーを受け取る
  • 方法:就活キャリアスクールの講座/教材/面談を活用する(24卒向け)
  • 方法:就活のプロに内定までサポートしてもらう(23卒向け)
  • 方法:就活のプロに選考対策を依頼する(有料)

◆キーエンスに採用されている/向いている人の特徴

  • 特徴①:コミュニケーション能力がずば抜けている
  • 特徴②:ハイレベルな論理的思考力がある
  • 特徴③:臨機応変に対応できる

◆【採用されたい人必見!】キーエンスの選考フロー

  • 選考フロー①:エントリー(ESはない)
  • 選考フロー②:面接を兼ねた会社説明会(一次面接)
  • 選考フロー③:SPI
  • 選考フロー④:説得面接(二次面接)
  • 選考フロー⑤:ビデオ面接(三次面接)+適性検査
  • 選考フロー⑥:人事面談(最終面接)

◆キーエンスの社風や文化はどんな感じ?

  • 社風①:実力重視
  • 社風②:風通しが良い
  • 社風③:若い社員が主力

◆キーエンスの採用に関するよくある質問

  • 質問①:キーエンスの応募職種はどれくらい?
  • 質問②:キーエンスの採用ではどの学部が多いの?

◆まとめ:キーエンスの新卒採用では大学/学歴はあまり関係ない