【就職難易度は?】アグレックスの採用大学ランキング | 学歴フィルター,倍率,選考フローも

本ページはプロモーションを含みます

この記事からわかること
  • アグレックスの採用大学は、茨城大学/横浜国立大/中央大学 など
    ⇒採用大学の一覧はこちら
  • アグレックスの採用倍率は10~20倍, 就職難易度/偏差値は中程度
  • アグレックスの採用大学で学歴フィルターは存在しない
  • アグレックスに採用されるには、「自ら考え行動できる」「努力できる」「新しいことにチャレンジできる」ことをアピールしよう
  • アグレックスの採用選考フローはこちら
  • 「CyberAgentやDeNAなどのIT業界の優良企業に就職したい!」という就活生は、レバテックルーキーの利用が一番おすすめ

就活生のみなさん、こんにちは。

「就活の教科書」編集部の原田です。

この記事では、「アグレックスの採用大学/就職難易度」について解説します。

皆さんは、「アグレックスって学歴フィルターがあるの?」「アグレックスの就職難易度は?」などの疑問を持っていませんか?

「就活の教科書」編集部 原田

就活生くん

僕は、アグレックスに就職したいです!

でも、アグレックスには学歴フィルターがあるのではないかと心配です・・・。

就活生ちゃん

私もアグレックスについて気になっています!

アグレックスの選考フローや採用されるための対策法を教えてください!!

そうですよね。

アグレックスに学歴フィルターがあるのか、就職難易度はどれくらいなのか気になりますよね。

ちなみに、エンジニアとして難関IT企業の内定をもらうには、ITエンジニア特化の就活サポートをしてくれる「レバテックルーキー」などの支援サービスを活用しましょう。

「就活の教科書」編集部 原田

そこでこの記事では、アグレックスの採用大学や就職難易度をメインに解説していきます。

合わせて、アグレックスに受かるための対策法選考フローについても解説します。

  • アグレックスに就職したいけど学歴フィルターが心配な就活生
  • アグレックスの就職難易度が知りたい就活生
  • アグレックスの採用されるための対策法を知りたい就活生

上記の就活生は、ぜひこの記事を読んで、就職活動に役立ててください。

先に結論をお伝えすると、「優良IT企業から内定をもらいたい!」という方にはレバテックルーキーの利用がおすすめです。

レバテックルーキーを利用すれば、ITのプロの就活サポート(ES添削、面接対策など)が受けられ、難関IT企業や優良IT企業の内定率がアップしますよ。

また、IT企業への転職を目指している方にはレバテックキャリア未経験からIT業界を志望する方にはウズキャリITがおすすめです。

就活アドバイザー 京香

就職活動に役立つサイト(無料)

\ エンジニア就職に役立つサービス /

\ エンジニア就活力を試そう /

レバテックルーキーをおすすめする理由

レバテックルーキー

ITエンジニアの特化度
(5.0)
選考サポートの質
(5.0)
紹介企業の優良度
(4.5)
相談のしやすさ
(4.5)
総合評価
(5.0)
レバテックルーキーの口コミ
レバテックルーキーおすすめポイント
  • ①:IT就活のプロがES添削・面接対策などで内定サポート
  • ②:優良IT企業・非公開求人を紹介してもらえる
  • ③:文系出身でも手厚い就職サポートが受けられる

すでに多くの就活生がレバテックルーキーを利用していますので、充実した選考サポートを受けるなら、早めに登録しておいてくださいね。

就活アドバイザー 京香

>> レバテックルーキーを見てみる(無料)

目次

ITエンジニアとして優良企業から内定をもらうには?

「ITエンジニアとして就職したい!」「優良Web系企業への内定を目指している!」という方は、レバテックルーキーの利用がおすすめです。

レバテックルーキーでは、大手や隠れ優良IT、Web系企業5,000以上の中から「あなたの強みを活かせる企業」を教えてくれます。

また、ITエンジニア就活のプロによるカウンセリング・選考対策・ポートフォリオ添削など内定までのサポートが受けられるため、選考突破率も上がります。

優良IT企業に内定が欲しい方や、自分に合うIT企業を教えて欲しい方は、IT就活サービスの中でも特に評判の良いレバテックルーキーを利用してみてくださいね。

公式サイト
(https://rookie.levtech.jp/)

*DeNAやサイバーエージェントなど大企業内定も! 

【どんな会社?】アグレックスの就職難易度/偏差値について

アグレックスはどんな会社か

就活生ちゃん

私は、アグレックスに興味があります。

アグレックスについて簡単に教えてください!

わかりました!

では、まずアグレックスについてざっくり説明した後、採用について詳しく解説していきますね!

「就活の教科書」編集部 原田

 

 

画像引用:株式会社アグレックスホームページ

 

株式会社アグレックスは、幅広い業界・分野でITサービスを提供する総合ITサービス企業あるTIS株式会社の完全子会社です。

アグレックスは、業務とシステムの両面でお客様の業務プロセスの最適化を支援をするユーザー系のシステムインテグレータ-です。

以下の3つの事業を柱に、業務とシステムの両面でお客様の業務プロセスの最適化を支援を行っています。

アグレックスの3つの事業

◆Business Process Outsourcing(ビジネスプロセスアウトソーシング)

豊富なノウハウとITを活用し、コア業務に付随するバックオフィス業務を一括受託

◆Software Solution(ソフトウェアソリューション)

データを軸に、お客様のビジネスの高度化を支援

◆System Integration(システムインテグレーション)

きめ細やかな対応力と技術力で、システムのライフサイクルを一貫してサポート

引用:アグレックス

詳しくは、アグレックスのホームページをご覧ください。

以下にアグレックスの会社概要を簡単にまとめたので、ぜひ参考にしてください。

株式会社アグレックスの会社概要
業種 情報サービス業
会社設立 1965年9月9日
本社所在地

〒163-1438

東京都新宿区西新宿3-20-2 東京オペラシティビル38F

資本金 12億92百万円
売上高 380億77百万円(2023年3月期)
社員数 3,511名(2023年3月31日現在)

それでは次に、アグレックスの採用について解説していきます!

「就活の教科書」編集部 原田

アグレックスの採用
  • ①:採用人数は「70」人(2024年度)
  • ②:採用の男女比は「5:5」
  • ③採用倍率は「やや低い」

採用倍率はやや低い、採用人数は50〜60人程度

◆採用人数

アグレックスの採用倍率は「やや低い」と考えられます。

具体的な数値はありませんが、親会社のTISの採用倍率が10~20倍程度といわれています。

そのため、子会社であるアグレックスの採用倍率も同様に10~20倍またはそれ以下であると考えられます。

大手企業は倍率が20~30倍の企業が多いため、アグレックスの倍率はやや低いと言えそうです。

アグレックスの親会社であるTISについての記事もあるので、是非参考にしてみてください。

「就活の教科書」編集部 原田

◆採用人数

アグレックスの採用人数は、2024年度新卒採用募集要項によると70人となっています。

以下に、アグレックスの採用人数の過去3年分を掲載します。

年度 採用人数
2023年4月入社 49人
2022年4月入社 48人
2021年4月入社 50人

引用:アグレックス2024年度新卒採用募集要項より

アグレックスは毎年、50~60人程度を採用しているようですね。

「就活の教科書」編集部 原田

◆採用の男女比は「5:5」

アグレックスの採用の男女比は、5:5であると考えられます。

というのも、社員の男女比が約5:5であるので、新卒採用を同様の傾向をとるのではないかと考えられます。

ちなみに、過去3年間の採用男女比は以下のようになっています。

年度 男性 女性
2022年度 25人 23人
2021年度 21人 29人
2020年度 14人 27人

引用:リクナビ2024

IT業界の男女比率平均が、8:2とあることから、アグレックスは女性も活躍しやすい環境であると考えられます。

社内の雰囲気や環境を重視する人にとっては、男女比や福利厚生は大事な要素ですね。

「就活の教科書」編集部 原田

アグレックスの就職難易度/偏差値

就活生ちゃん

アグレックスの採用大学一覧について分かりました。

しかし、実際就職難易度はどれほどなのでしょうか?

アグレックスの就職難易度について気になりますよね。

それでは、アグレックスの就職難易度について解説します。

「就活の教科書」編集部 原田

◆アグレックスの就職難易度は「中程度」

アグレックスの就職難易度は、採用倍率や口コミから「中程度」であると考えられます。

採用についても、総合職採用であるため、文系・理系問わず幅広く採用しているため、学歴や専攻に関わらず応募することが出来ます。

文系からでもIT業界に就職できるのは、魅力的ですね。

「就活の教科書」編集部 原田

 

「ITエンジニアになりたい!」「Web系優良企業を教えて欲しい!」という方には、レバテックルーキーが一番おすすめです。

レバテックルーキーは、IT系に特化した就活サイト/エージェントで、人気IT企業から内定をもらえる就活対策、優良企業を教えてくれます。

ちなみに、ITエンジニアのおすすめ就活サイト/エージェント10選では、IT就活に特化した就活サイト/エージェントを知れますよ。

就活アドバイザー 京香

「レバテックルーキー」なら、IT就活のプロの徹底サポートで難関Web系企業の内定可能
  • IT業界の豊富な人脈/ノウハウがあるプロに相談できる
  • IT企業向けのES添削・ポートフォリオ作成のサポートあり
  • 志望度の高い企業の社員と面談のチャンスがもらえる
公式サイト
(https://rookie.levtech.jp/)

*DeNAやサイバーエージェントなど大企業内定も!

【出身大学はどこ?】アグレックスの採用大学一覧

就活生くん

アグレックスの採用について大まかには理解できました。

次は、アグレックスには、どんな大学出身の人がいるのか知りたいです!

OB・OG訪問をしてみたいので、僕の通う大学から採用されている人がいるか気になります・・・

アグレックスにどんな大学の人が採用されているのか気になりますよね。

ここからは、アグレックスの採用大学を紹介します!

アグレックスの採用大学は以下の通りです。

「就活の教科書」編集部 原田

アグレックスの採用大学一覧
  • 国公立大学

茨城大学、宇都宮大学、愛媛大学、大阪教育大学、大阪市立大学、大阪大学、大阪府立大学、岡山大学、香川大学、金沢大学、九州大学、京都工芸繊維大学、京都大学、京都府立大学、高知大学、神戸大学、国際教養大学、埼玉大学、静岡大学、島根大学、東京都立大学、東京工業大学、信州大学、千葉大学、筑波大学、電気通信大学、東京外国語大学、東京学芸大学、東京大学、東京農工大学、東北大学、徳島大学、名古屋大学、新潟大学、一橋大学、兵庫県立大学、弘前大学、広島大学、福井県立大学、北海道教育大学、北海道大学、室蘭工業大学、山形大学、山口大学、山梨大学、横浜国立大学、横浜市立大学、

  • 私立大学

会津大学、青山学院大学、大阪学院大学、大阪経済大学、大阪工業大学、大阪産業大学、大阪電気通信大学、神奈川大学、関西外国語大学、関西大学、関西学院大学、神田外語大学、関東学院大学、学習院大学、北里大学、京都産業大学、京都女子大学、共立女子大学、近畿大学、慶應義塾大学、工学院大学、甲南大学、国学院大学、国際基督教大学、国士舘大学、駒澤大学、芝浦工業大学、上智大学、成蹊大学、成城大学、専修大学、創価大学、千葉工業大学、中央学院大学、中央大学、津田塾大学、東海大学、東京医療保健大学、東京家政大学、東京経済大学、東京工科大学、東京女子大学、東京電機大学、東京都市大学、東京農業大学、東京理科大学、東邦大学、東洋大学、同志社大学、獨協大学、名古屋商科大学、南山大学、日本女子大学、日本大学、文教大学、法政大学、北星学園大学、北海学園大学、北海道情報大学、武蔵大学、明治学院大学、明治大学、立教大学、立命館大学、龍谷大学、早稲田大学

 

ITエンジニアとして優良企業から内定をもらうには?

「ITエンジニアとして就職したい!」「優良Web系企業への内定を目指している!」という方は、レバテックルーキーの利用がおすすめです。

レバテックルーキーでは、大手や隠れ優良IT、Web系企業5,000以上の中から「あなたの強みを活かせる企業」を教えてくれます。

また、ITエンジニア就活のプロによるカウンセリング・選考対策・ポートフォリオ添削など内定までのサポートが受けられるため、選考突破率も上がります。

優良IT企業に内定が欲しい方や、自分に合うIT企業を教えて欲しい方は、IT就活サービスの中でも特に評判の良いレバテックルーキーを利用してみてくださいね。

公式サイト
(https://rookie.levtech.jp/)

*DeNAやサイバーエージェントなど大企業内定も! 

アグレックスの採用で学歴フィルターは存在するの?

就活生ちゃん

アグレックスの就職難易度について、分かりました。

しかし、自分の大学から採用されるか不安です。

アグレックスには、学歴フィルターはあるのでしょうか?

アグレックスの採用大学で学歴フィルターがあるのか心配ですよね。

それでは、アグレックスの学歴フィルターについて説明していきます。

「就活の教科書」編集部 原田

結論:アグレックスに学歴フィルターはない

結論として、アグレックスに明らかな学歴フィルターは存在しないと考えられます。

つまり、アグレックスに就職するためにはしっかりと企業研究をして他の学生と差をつける必要があります。

以下にその理由を説明します。

理由:幅広い大学からの採用実績があるため

アグレックスに学歴フィルターがないと考えられる理由は、「幅広い大学から採用しているから」です。

アグレックスの採用委大学一覧からも分かるように、国立大学や早慶上智、MARCHや関関同立以外の大学からも採用実績があるからです。

また、募集要項を見ると、専門学校や短期大学からの採用も行っているようなので、学歴フィルターで落とされることはないと考えて良いでしょう。

学歴フィルターがないからと言って、十分な対策をしないと落とされることはよくあるので、注意しましょう。

「就活の教科書」編集部 原田

注意点:希望職種がある場合は、経験やスキルをアピールしよう

アグレックスの採用は、総合職(IT系専門職)です。

アグレックスの総合職の中には、「システムエンジニア」「BPOコーディネーター」「ITアドバイザー」「営業」の4つの職種があります。

職種への配属は、入社後の全体研修を経てから決定されるため、希望職種がある場合は、自身の経験やスキルは積極的にアピールしましょう。

様々な大学からの採用があるのは、幅広い職種を同時に採用しているためかもしれませんね。

「就活の教科書」編集部 原田

                                                   

SIer業界の就職偏差値に関する記事一覧

「自分が行きたい企業・業界の就職偏差値は高いの?」という就活生にはSIer企業の就職偏差値ランキングという記事がおすすめです。

また、各企業の解説記事を見れば、あなたの志望する企業に学歴フィルターがあるかわかります。

これらの記事を読めば、あなたが志望する企業の就職偏差値が分かるので、ぜひ読んでみてください。

就活アドバイザー 京香

「ITエンジニアになりたい!」「Web系優良企業を教えて欲しい!」という方には、レバテックルーキーが一番おすすめです。

レバテックルーキーは、IT系に特化した就活サイト/エージェントで、人気IT企業から内定をもらえる就活対策、優良企業を教えてくれます。

ちなみに、ITエンジニアのおすすめ就活サイト/エージェント10選では、IT就活に特化した就活サイト/エージェントを知れますよ。

就活アドバイザー 京香

「レバテックルーキー」なら、IT就活のプロの徹底サポートで難関Web系企業の内定可能
  • IT業界の豊富な人脈/ノウハウがあるプロに相談できる
  • IT企業向けのES添削・ポートフォリオ作成のサポートあり
  • 志望度の高い企業の社員と面談のチャンスがもらえる
公式サイト
(https://rookie.levtech.jp/)

*DeNAやサイバーエージェントなど大企業内定も!

アグレックスに採用されるための対策法

就活生くん

僕はアグレックスに就職したいです!

アグレックスに内定をもらうためには、どのような対策をすれば良いですか?

やはり、アグレックスに採用されるために、どのように対策すればよいか気になりますよね。

なので、アグレックスに採用されるための対策について解説していきますね!

対策法で重要なのは、以下の6つになります。

「就活の教科書」編集部 原田

アグレックスに採用されるための対策法
  • 対策法①:「なぜアグレックスなのか」を明確にしておく
  • 対策法②:「自ら考え行動できる人」「努力できる人」「新しいことにチャレンジできる人」などの人柄をアピールできるエピソードを探しておく
  • 対策法③:「unistyle」を使って内定者のESや面接回答を把握しておく
  • 対策法④:IT業界特化の就活のプロに選考対策と優良IT企業を紹介してもらう
  • 対策法⑤:インターンシップに参加して選考を有利に進められるようにしておく
  • 対策法⑥:OBOG訪問などをして他の就活生と差別化する

対策法①:「なぜアグレックスなのか」を明確にしておく

アグレックスに採用されるための対策法1つ目は、「なぜアグレックスなのか」を明確にしておくです。

これは、志望動機の部分になりますが、なぜその企業じゃないといけないのかを伝えることで説得力が増し、熱意が伝わりやすくなります。

「なぜアグレックスのか」を考えるときには、アグレックスの企業理念やビジョンを参考にしてみましょう!

以下は、アグレックスの親会社であるTISインテックグループの情報になります。

「就活の教科書」編集部 原田

Mission 

ムーバーとして、未来の景色に鮮やかな彩りを

TISインテックグループは、「デジタル技術を駆使したムーバー(=世の中を動かすモノ・コト)として、未来のまだ見ぬ景色の中に鮮やかな色どりを付ける存在である」ことをミッションとしています。

Style

オネストというスタイル

企業行動のもっともベースとなる考え方として、信頼やステークホルダーとの価値交換のために不可欠な要件である「オネスト(=正直、誠実)」を挙げています。
また、TISインテックグループでは、オネストの他「オープン」「パイオニアリング」などのスタイルを大切にしています。

Policy

人のためにあること

企業は人の集まりであり、企業を取り巻くステークホルダーもまた人であることから、TISインテックグループは「人のためにあること」を大切な経営政策としています。
他にも、「社会を超えること」や、合目的的経営を目指す「目的に向かうこと」などが経営政策に含まれています。

Membership

良き社会のメンバー

メンバーシップとは、TISインテックグループ構成員の行動指針です。
そこでは「良き社会のメンバーとして」、および「意思と意見を表すメンバーとして」「進化を担うメンバーとして」の振る舞いがあげられています。

企業とは

幸せ追求の社会システム

TISインテックグループでは「企業は社会の公器」との考え方をベースに、企業は ステークホルダーと 価値交換 を通して社会の期待や人びとの幸せに貢献 する幸せ追求の社会システム 」と定義しています。

成長とは

成長‐ミッションに向かって

TISインテックグループでは「ミッションの実現性の向上」と、ステークホルダーとの「価値交換性の向上」の2つを成長と定義し、これら2つの本質的な成長を目指しています。

参照:アグレックスホームページ

このように、アグレックス(TISインテックグループ)は、社会の幸せを追求するために、OUR PHILOSOPHYを基に経営していることが分かります。

そのため、「なぜアグレックスなのか」を考えるときには、社会に与える影響グループ会社ならではの強み業界の位置づけなどに注目してみると良いでしょう。

アグレックスについて、さらに知りたい方はグループ基本理念を参考にしてください。

また、言語化に苦手意識がある人は、以下の記事を参考にしてみてください。

「就活の教科書」編集部 原田

対策法②:「自ら考え行動できる人」「努力できる人」「新しいことにチャレンジできる人」などの人柄をアピールできるエピソードを探しておく

アグレックスに採用されるための対策法2つ目は、「自ら考え行動できる人」「努力できる人」「新しいことにチャレンジできる人」などの人柄をアピールできるエピソードを探しておくです。

アグレックスの採用Q&Aを見ると、上記のように自主性がある人が活躍しているようです。

そのため、「自ら考え行動できる人」、「努力できる人」、「新しいことにチャレンジできる人」などの人柄をアピールできるエピソードを探し、上手く伝えられるようにしておきましょう、

自主性を無理に作るのではなく、過去の経験でそのようなことがなかったか探してみましょう。

「就活の教科書」編集部 原田

対策法③:「unistyle」を使って内定者のESや面接回答を把握しておく

アグレックスに採用されるための対策法3つ目は、unistyle」を使って内定者のESや面接回答を把握しておくです。

unistyleとは、大手企業の内定者のESが67,402枚も見れるサイトです。

アグレックスの内定者が書いたESの内容や、面接でどんなことを聞かれたのかが詳細にわかります。

ぜひ参考にしてアグレックスの選考対策を進めていきましょう。

選考通過したESを見て、ESを完成させよう!
  • 選考通過ESでは、難関企業や大手有名企業内定者のESが見放題!
  • 選考突破するためのガクチカや志望理由の書き方を参考にできる
  • 選考通過ESを使えば、ESの対策法が分かり、ES通過する確率を上げられる
\ 200,000人以上が利用! / 選考通過したESを見る
(選考通過ES)
選考通過ESとは
(https://reashu.com/)

*就活の教科書公式LINEで無料配布中!

「ESの書き方を知りたい!」「内定者のESがどんな内容か気になる!」という就活生には、選考通過ESがおすすめです。

選考通過ESでは、大手から中小企業まで様々な企業で選考を通過したESの内容を見れます。

選考を通過したESの内容を見て選考対策したい方は、選考通過ESを利用しましょう。

就活アドバイザー 京香

 

unistyleについては以下の記事でも詳しく解説しているので、ぜひ読んでみてください!

「就活の教科書」編集部 原田

対策法④:IT業界特化の就活のプロに選考対策と優良IT企業を紹介してもらう

IT業界で優良企業や希望職種に就くための対策法は「IT業界特化の就活のプロに選考対策と優良IT企業を紹介してもらう」ことです。

就活生はIT業界にどんな種類があって、どんな優良企業がどんなレベルの人材を求めているのかなど、わからないことがたくさんありますよね。

IT業界のことにかなり詳しい就活のプロから紹介してもらうことで、自分と合わないIT企業への就職を防げます。

そこで、プログラミング経験者で自分に合う隠れ優良IT企業を教えてもらうなら、レバテックルーキーが一番おすすめです。

レバテックルーキー

「レバテックルーキー」なら、IT就活のプロの徹底サポートで難関Web系企業の内定可能
  • レバテックルーキーを使うと、IT業界の豊富な人脈/ノウハウがあるプロに相談できる
  • IT企業向けのES添削・ポートフォリオ作成のサポートあり
  • 志望度の高い企業の社員と面談のチャンスがもらえる
\ 有名IT企業内定も可能! /
 お試しに適職を診断する
(レバテックルーキー)

*DeNAやサイバーエージェントなど大企業内定も! 

レバテックルーキー「8,000社以上の中からあなたに合う優良企業を紹介してくれて、ES通過率90%以上」という非常に良い実績があるので、信頼性も高いですよ。

就活アドバイザー 京香

 

対策法⑤:インターンシップに参加して選考を有利に進められるようにしておく

アグレックスに採用されるための対策法5つ目は、インターンシップに参加して選考を有利に進められるようにしておくです。

インターンシップに参加することで、企業理解が深まり、選考に有利になります。

また、本選考で優遇を受けられる場合もあるので、必ず参加しましょう。

アグレックスは以下のようなコースでインターンシップを開催しています。

*インターンシップ内容は、2023年締切のものを参考にしています。

アグレックスのインターンシップ

SIerの上流工程を体験!TRYOUT「Quest」コース

  • 対象卒年:2023年卒 2024年卒 2025年卒 2026年卒 2027年卒
  • 開催期間:2022年12月~2023年2月
  • 実施日数:1day
  • 内容:オリジナルテーマのグループワーク、IT業界info紹介、オンラインオフィス紹介、フィードバック

 

SE体験&IT業界を知る!TRYOUT「Design」コース

  • 対象卒年:2023年卒 2024年卒 2025年卒 2026年卒 2027年卒
  • 開催期間:2022年12月~2023年2月
  • 実施日数:1day
  • 内容:顧客ヒアリング体験、ITソリューション提案、フィードバック

 

*TRYOUT参加者限定*Experienceコース

  • 対象卒年:2023年卒 2024年卒 2025年卒 2026年卒 2027年卒
  • 開催期間:2022年12月~2023年2月
  • 実施日数:1day
  • 内容:「TRYOUT」コース合格者限定のインターンシップ、「Across」

>>アグレックスのインターンシップに今すぐ応募する

アグレックスのインターンシップは、卒業年度に関わらず参加可能なようですね!

就活を何から始めたらよいか分からない人は、是非インターンシップに応募してみてください。

「就活の教科書」編集部 原田

対策法⑥:OBOG訪問などをして他の就活生と差別化する

アグレックスに採用されるための対策法6つ目は、OBOG訪問などをして他の就活生と差別化するです。

OBOG訪問とは、その企業の社員や内定者の方に話を聞いてみることです。

OBOG訪問をすることで、選考の中では聞けない給料や待遇に関する質問や、現場の方の実際の業務について理解を深めることが出来ます。

また、OBOG訪問を行った回数やOGOB訪問の印象を、本選考の評価に活用する企業もあります。

OBOG訪問で高い評価を得ることで、選考が優遇されるケースもあります。

このようなメリットがあるので、OBOG訪問は積極的に行うようにしましょう。

OBOG訪問をするためには、アプリを使うのがおすすめです!

「OBOG訪問ってどんな感じで進めたらいいんだろう」と気になる就活生は、こちらの記事もぜひ参考にしてみてください!

「就活の教科書」編集部 原田

ITエンジニアとして優良企業から内定をもらうには?

「ITエンジニアとして就職したい!」「優良Web系企業への内定を目指している!」という方は、レバテックルーキーの利用がおすすめです。

レバテックルーキーでは、大手や隠れ優良IT、Web系企業5,000以上の中から「あなたの強みを活かせる企業」を教えてくれます。

また、ITエンジニア就活のプロによるカウンセリング・選考対策・ポートフォリオ添削など内定までのサポートが受けられるため、選考突破率も上がります。

優良IT企業に内定が欲しい方や、自分に合うIT企業を教えて欲しい方は、IT就活サービスの中でも特に評判の良いレバテックルーキーを利用してみてくださいね。

公式サイト
(https://rookie.levtech.jp/)

*DeNAやサイバーエージェントなど大企業内定も! 

アグレックスの採用選考フローについて

就活生ちゃん

実際にアグレックスの選考を受けることになった場合、どんなフローで選考が進んでいくのか知っておきたいです!

アグレックスの選考フローを教えてください。

対策をする上で、選考フローを知っておくことは重要です。

アグレックスの選考フローをパターン別で紹介するので、アグレックスに採用されたい人はぜひ参考にしてみてください。

「就活の教科書」編集部 原田

アグレックスの採用選考フロー
  • 選考フロー①:会社説明会
  • 選考フロー②:適性検査(SPI3)
  • 選考フロー③:エントリーシート提出
  • 選考フロー④:人事面接(個別)
  • 選考フロー⑤:最終面接(個別)

選考フロー①:会社説明会

アグレックスの採用選考フロー1つ目は、「会社説明会」です。

アグレックスにリクナビもしくはマイナビエントリー後、WEBでの会社説明会が一番最初にあります。

>>リクナビでアグレックスにエントリーする

>>マイナビでアグレックスにエントリーする

アグレックスの2024年度新規学卒者向け採用活動については、学生の皆さまの健康を第一とし、安心して就職活動をしていただけるよう説明会は全て「WEB説明会」にて実施しているようです。

選考に進むか迷っている人も、スキマ時間を見つけて、まずはアグレックスの会社説明動画を視聴してみてください。

>>アグレックスの会社説明動画を視聴する

会社説明動画を視聴する際は、些細なことでも気になったことはメモを取るようにし、面接などで質問すると良いでしょう。

「就活の教科書」編集部 原田

選考フロー②:適性検査(SPI3)

アグレックスの採用選考フロー2つ目は、「適性検査(SPI3)」です。

説明会動画視聴後は、適性検査受検が必要です。

>>アグレックスの適性検査申込フォーム

適性検査の種類は、SPI3です。

適性検査SPI3について、まとめた記事を以下にまとめているので、選考に進む方は是非見てみてください。

適性検査は、しっかりと対策をして受けるようにしましょう。

「就活の教科書」編集部 原田

選考フロー③:エントリーシート提出

アグレックスの採用選考フロー3つ目は、「エントリーシート提出」です。

適性検査の結果で通過することができれば、エントリーシートの提出が必要です。

以下に、過去のエントリー時に問われた質問内容をまとめました。

年度によって質問内容が異なる可能性があるため、その点はご注意ください。

アグレックスのエントリーシートで聞かれる内容
  • あなた自身が考える、あなたの短所とその理由を教えてください。
  • 社会人になってから叶えたい「夢」を教えてください
  • 学業、ゼミ、研究室などで取り組んだ内容
  • 自己PR
  • 学生時代に最も打ち込んだこと
選考通過したESを見て、ESを完成させよう!
  • 選考通過ESでは、難関企業や大手有名企業内定者のESが見放題!
  • 選考突破するためのガクチカや志望理由の書き方を参考にできる
  • 選考通過ESを使えば、ESの対策法が分かり、ES通過する確率を上げられる
\ 200,000人以上が利用! / 選考通過したESを見る
(選考通過ES)
選考通過ESとは
(https://reashu.com/)

*就活の教科書公式LINEで無料配布中!

「ESの書き方を知りたい!」「内定者のESがどんな内容か気になる!」という就活生には、選考通過ESがおすすめです。

選考通過ESでは、大手から中小企業まで様々な企業で選考を通過したESの内容を見れます。

選考を通過したESの内容を見て選考対策したい方は、選考通過ESを利用しましょう。

就活アドバイザー 京香

 

アグレックスのエントリーシートをどのように書いたら良いか分からないという方は、以下の記事を参考にしてみてください。

「就活の教科書」編集部 原田

選考フロー④:人事面接(個別)

アグレックスの採用選考フロー4つ目は、「人事面接(個別)」です。

アグレックスの面接は、人事と学生1名での個別面接です。
提出したエントリーシートをもとに、最大1時間ほど時間をかけて、じっくりと面接が行われます。

これまでどんなことに取り組んできたか、あなたらしさをしっかりとアピールしましょう。

面接に苦手意識がある人は、以下の記事を参考にしてみてください。

「就活の教科書」編集部 原田

選考フロー⑤:最終面接(個別)

アグレックスの採用選考フロー5つ目は、「最終面接(個別)」です。

アグレックスの最終面接は、事部役職者と当社役員と学生1名の最終面接です。

これまでの面接での内容や最終的な意思を確認します。

皆さんの「想い」を伝え、アグレックスと一緒に未来を歩んでいけるか、しっかり確認してください。

>>今すぐアグレックスの採用選考に応募する

最終面接を初めて受ける人はたくさんいるかと思います。

緊張や不安があると思いますが、しっかりと自分がどのように活躍できるのかをアピールしましょう。

以下に、最終面接の対策に関する記事をまとめました。

「就活の教科書」編集部 原田

「ITエンジニアになりたい!」「Web系優良企業を教えて欲しい!」という方には、レバテックルーキーが一番おすすめです。

レバテックルーキーは、IT系に特化した就活サイト/エージェントで、人気IT企業から内定をもらえる就活対策、優良企業を教えてくれます。

ちなみに、ITエンジニアのおすすめ就活サイト/エージェント10選では、IT就活に特化した就活サイト/エージェントを知れますよ。

就活アドバイザー 京香

「レバテックルーキー」なら、IT就活のプロの徹底サポートで難関Web系企業の内定可能
  • IT業界の豊富な人脈/ノウハウがあるプロに相談できる
  • IT企業向けのES添削・ポートフォリオ作成のサポートあり
  • 志望度の高い企業の社員と面談のチャンスがもらえる
公式サイト
(https://rookie.levtech.jp/)

*DeNAやサイバーエージェントなど大企業内定も!

アグレックスの採用に関するよくある質問

最後に、アグレックスの採用に関するよくある質問をまとめました。

「就活の教科書」編集部 原田

アグレックスの採用に関するよくある質問
  • 質問①:アグレックスはインターンシップ参加者に優遇があるの?
  • 質問②:アグレックスは上場してるの?
  • 質問③:アグレックスの評判は?
  • 質問④:ユーザー系SIerは他にどんな企業があるの?

質問①:アグレックスはインターンシップ参加者に優遇があるの?

アグレックスの採用に関するよくある質問1つ目は、「アグレックスはインターンシップ参加者に優遇があるの?」です。

結論から申し上げますと、アグレックスのインターンシップ参加者に早期選考の案内の優遇があるようです。

大きな優遇ではありませんが、インターンシップでの経験や意見をアピールできる点で、他の就活生よりも有利になることは間違いないでしょう。

アグレックスに就職したい人は、インターンシップに是非参加しましょう。

また、インターンシップに興味がある人は、以下の記事で詳しく解説しているので参考にしてみてくださいね。

「就活の教科書」編集部 原田

質問②:アグレックスは上場してるの?

アグレックスの採用に関するよくある質問2つ目は、「アグレックスは上場してるの?」です。

アグレックスは、上場していません。

正確に言うと、アグレックス株式は、TIS株式会社の100%子会社化にともない、上場廃止となりました。

親会社のTIS株式会社は上場しているようです!

「就活の教科書」編集部 原田

質問③:アグレックスの評判は?

アグレックスの採用に関するよくある質問3つ目は、「アグレックスの評判は?」です。

オープンワークの口コミを見ると、評価は2.99 / 5とあり「良い」と考えられます。

オープンワークでは、社員の口コミや年収・給与などのリアルな情報が得られるので是非そちらも参考にしてみてください。

就活の際は、口コミサイトも便利ですが、実際の働く社員さんの声も大切です。

気になる企業がある方は、OBOG訪問も是非行ってみてください。

「就活の教科書」編集部 原田

質問④:ユーザー系SIerは他にどんな企業があるの?

よくある質問4つ目は、ユーザー系SIerは他にどんな企業があるの?です。

ユーザー系SIerに就職したいと考えている人は他の競合企業についても知っておきたいですよね。

ユーザー系SIerの企業一覧は以下のとおりです。

ぜひ参考にしてください。

 

ITエンジニアとして優良企業から内定をもらうには?

「ITエンジニアとして就職したい!」「優良Web系企業への内定を目指している!」という方は、レバテックルーキーの利用がおすすめです。

レバテックルーキーでは、大手や隠れ優良IT、Web系企業5,000以上の中から「あなたの強みを活かせる企業」を教えてくれます。

また、ITエンジニア就活のプロによるカウンセリング・選考対策・ポートフォリオ添削など内定までのサポートが受けられるため、選考突破率も上がります。

優良IT企業に内定が欲しい方や、自分に合うIT企業を教えて欲しい方は、IT就活サービスの中でも特に評判の良いレバテックルーキーを利用してみてくださいね。

公式サイト
(https://rookie.levtech.jp/)

*DeNAやサイバーエージェントなど大企業内定も! 

まとめ:アグレックスの採用情報を公式HPでも確認してみよう

いかがでしたか。

今回は、アグレックスの採用大学と就職難易度について紹介しました。

合わせて、アグレックスに受かるための対策法選考フローについても解説しました。

最後に、この記事をまとめました。

この記事のまとめ

◆【どんな会社?】アグレックスの就職難易度/偏差値について

  • アグレックスはどんな会社か
  • 採用倍率は「やや低い」採用人数は「60」人
  • アグレックスの就職難易度/偏差値

◆【出身大学はどこ?】アグレックスの採用大学/学歴一覧

◆アグレックスの採用で学歴フィルターは存在するの?

  • 結論:アグレックスに学歴フィルターはない
  • 理由:幅広い大学からの採用実績があるため
  • 注意点:希望職種がある場合は、経験やスキルをアピールしよう

◆就活を効率よく進める方法

  • 方法:スカウトアプリを使って直接オファーを受け取る
  • 方法:就活のプロに内定までサポートしてもらう
  • 方法:就活力診断で自分の実力を把握する
  • 方法:プログラミング経験を活かしてITエンジニアとして就職する

◆アグレックスに採用されるための対策法

  • 対策法①:「なぜアグレックスなのか」を明確にしておく
  • 対策法②:IT就活に強いエージェントを活用する
  • 対策法③:「自ら考え行動できる人」、「努力できる人」、「新しいことにチャレンジできる人」などの人柄をアピールできるエピソードを探しておく
  • 対策法④:「unistyle」を使って内定者のESや面接回答を把握しておく
  • 対策法⑤:インターンシップに参加して選考を有利に進められるようにしておく
  • 対策法⑥:OBOG訪問などをして他の就活生と差別化する

◆アグレックスの採用選考フローについて

  • 選考フロー①:会社説明会
  • 選考フロー②:適性検査(SPI3)
  • 選考フロー③:エントリーシート提出
  • 選考フロー④:人事面接(個別)
  • 選考フロー⑤:最終面接(個別)

◆アグレックスの採用に関するよくある質問

  • 質問①:アグレックスはインターンシップ参加者に優遇があるの?
  • 質問②:アグレックスは上場してるの?
  • 質問③:アグレックスの評判は?

◆まとめ:アグレックスの採用情報を公式HPでも確認してみよう

「就活の教科書」では、高校生・大学生・就活生をターゲットに就活で役立つ様々な情報を発信しています。

ぜひ、他の記事も見てみてください。

また、以下の記事では志望動機を無料で添削してくれるサービスも紹介しています!

興味がある方はぜひご覧ください!

「就活の教科書」編集部 原田