>> 内定者おすすめの就活支援サービス15選 <<

【例文あり】「力を入れて取り組んだことは?」面接で好印象な伝え方 | ポイント,注意点も

監修者:岡本 恵典株式会社Synergy Career CEO)

この記事を見たらわかること
  • 「力を入れて取り組んだこと」はどんなテーマでも問題ない
  • 「力を入れて取り組んだこと」の例文3選
  • 「力を入れて取り組んだこと」は頑張った動機を話すことで好印象になる
  • 「力を入れて取り組んだこと」を伝えるときはPREP法を意識しよう
  • 「力を入れて取り組んだこと」がない人がすべきこと

みなさん、こんにちは。「就活の教科書」編集部の坂本です。

この記事では「力を入れて取り組んだこと」について解説していきます。

みなさんは「力を入れて取り組んだこと」を考える時に悩んだことはありませんか?

「就活の教科書」編集部 坂本

就活生ちゃん

私はこの前就活の面接で、「力を入れて取り組んだこと」を話しました。

ただ、上手く伝えられず、面接官の反応もイマイチだったので困っています。

就活生くん

僕は今度ES(エントリーシート)で、「力を入れて取り組んだこと」を書かないといけません。

そこで、「力を入れて取り組んだこと」を魅力的に伝える書き方やポイントなどがあれば教えて欲しいです。

就活で「力を入れて取り組んだこと」は必ず聞かれますが、魅力的に伝えるのは難しいですよね。

私も初めの頃は面接官に上手く伝えられず困っていました。

「就活の教科書」編集部 坂本

 

そこでこの記事では「力を入れて取り組んだことの例文3選」を解説します。

合わせて、力を入れて取り組んだことを魅力的に伝えるポイント力を入れて取り組んだことを伝えるときの注意点も解説しています。

この記事を読めば、「力を入れて取り組んだこと」を自信を持って説明できるようになります。

「力を入れて取り組んだこと」を魅力的に伝えて、無事に就活を成功したい就活生は、ぜひ最後まで読んでくださいね。

 

「力を入れて取り組んだこと」はどんなテーマでもいい

就活生くん

「力を入れて取り組んだこと」ってやっぱり、部活やゼミ活動などをアピールした方がいいんでしょうか。

僕は部活もゼミ活動も特別頑張っていたわけではないんですけど…

確かに、就活では「力を入れて取り組んだこと」は話すテーマが大切だと思われがちですよね。

「就活の教科書」編集部 坂本

 

「力を入れて取り組んだこと」はどんなテーマでも大丈夫です。

面接官が見ているのは、話すテーマではなく、あなたが何をモチベーションに頑張れるかを確認しているからです。

就活生は「力を入れて取り組んだこと」話すときは、テーマが大切だと錯覚していることが多いので、気をつけましょう。

もちろん、他の就活生と差別化できるような話があればいいですが、なくても不安になる必要はありません

学生時代に「力を入れて取り組んだこと」がありきたりな場合は内容で差別化しましょう。

「就活の教科書」編集部 坂本

 

「力を入れて取り組んだこと」の例文3選

就活生くん

「力を入れて取り組んだこと」は何をアピールしてもいいんですね。

ちなみに、「力を入れて取り組んだこと」をESで書くために参考にできる例文などはありませんか。

では、学生時代に「力を入れて取り組んだこと」を伝えるときに、参考にして欲しい例文が3つあるので紹介しますね。

ぜひ書き方なども参考にしてください。

「就活の教科書」編集部 坂本

「力を入れて取り組んだこと」の例文3選
  • 例文①:予備校のアルバイト編
  • 例文②:大学の野球部編
  • 例文③:ゼミ活動編

それでは、「力を入れて取り組んだこと」の例文3選を見ていきましょう。

「就活の教科書」編集部 坂本

 

例文①:予備校のアルバイト編

学生時代に「力を入れて取り組んだこと」の例文1つ目は予備校のアルバイト編です。

私が学生時代に力を入れて取り組んだことは予備校のアルバイトです。

私は大学受験のときに、予備校のアルバイトの方々に支えてもらい志望校に入学できました。

そのため、自分も同じように予備校の生徒を支援し、志望校に入学させたいという思いでアルバイトを始めました。

初めは、生徒が予備校に来ず、成績も上がらないなど課題はたくさんありました。

ただ、生徒と面談を行い一人一人と向き合うことで、生徒の勉強の課題を把握し改善できるようになりました。

私はこの経験から物事が上手く行かなくても継続する大切さを知り、この継続力は貴社でも必ず発揮できると考えています。

例文①では予備校のアルバイトの話が書かれています。

自分の課題や課題に対するアプローチも書かれており、採用担当者からも好印象を獲得できます。

「就活の教科書」編集部 坂本

 

例文②:大学の野球部編

学生時代に「力を入れて取り組んだこと」の例文2つ目は大学の野球部編です。

私が学生時代に力を入れて取り組んだことは大学の野球部です。

私のチームは3部リーグに所属し、弱小野球部と言われていました。

ただ、私は自分のチームを強くしたいという思いからキャプテンとして様々な取り組みを行いました。

最も効果が高かったのは課題で合った失点数の多さを防ぐため、守備練習を中心とした練習メニューを作ったことです。

守備練習を多くすることで、長所の打撃力は少し落ちましたが、短所を補ったことでチーム力は向上し、結果的に2部リーグに昇格できました。

この経験から、チーム全体で力をつけることの難しさとやりがいを私は学びました。

貴社でも、営業マンとして、自社のSEと顧客を引っ張り、貢献していきたいと思います。

例文②では大学の野球部の話が書かれています。

学んだ経験からリーダーシップ力を感じとれるので、志望者の個性も分かり魅力的な文章になっています。

「就活の教科書」編集部 坂本

 

例文③:ゼミ活動編

学生時代に「力を入れて取り組んだこと」の例文3つ目はゼミ活動編です。

私が学生時代に力を入れて取り組んだことはゼミ活動です。

私のゼミは毎年ビジネスプランコンテストに出場しており、最優秀賞を受賞することが目標でした。

しかし、既存のビジネスプランとの差別化や新規性に欠けるなど、ビシネスプラン作成が課題でした。

そこで、ネットだけではなく、実際に企業に直接話を伺うことで現場の最前線での課題が発見できると考えました。

実際の情報を元にビジネスプランを作成した結果、170組中3位となる優秀賞を獲得できました。

この経験から、実際に足を運び情報を取りに行く大切さを学びました。

貴社でも顕在的なニーズに目を向けるだけでなく、潜在的なニーズを探し出し、課題発見を行っていきたい。

例文③ではゼミ活動の話が書かれています。

具体的な成果が出ているので、採用担当者にとっても努力量に対しての説得力を与えられます。

また、課題を正確に分析できていることも高評価対象です。

「就活の教科書」編集部 坂本

ちなみに面接で人事の印象をあげたいなら、面接練習の他に「自己分析」が必須になります。

自己分析で最もおすすめな自己分析診断は、統計データをもとにした分析結果を参考に自己分析できます。

たとえば「キミスカ適性検査」で、41項目の分析結果から自分の強みを見つけて、面接を突破しましょう。

人事さん

キミスカ適性検査で診断してみる

 

あなたの現在の就活戦闘力で面接は突破できるのか?

自分の現状の就活戦闘力が知りたい学生は、就活の教科書公式LINEの機能である「就活力診断」が役立ちます!

就活力診断では、あなたの現状や足りていないところを見つけ、あなたにあったアドバイスを受け取ることができます。

アドバイスを実践することで、内定に近づけるので、気軽にこちらから診断してみてください。

>> 就活力診断をしてみる

 

「力を入れて取り組んだこと」を伝えるときのポイント3つ

就活生くん

「力を入れて取り組んだこと」の例文を参考に僕も実際に書いてみます!

「力を入れて取り組んだこと」を伝える上で、周りと差をつけるポイントなどはありますか?

もちろん、「力を入れて取り組んだこと」を魅力的に伝えるポイントは3つあるので紹介しますね。

「就活の教科書」編集部 坂本

「力を入れて取り組んだこと」を伝えるときのポイント3つ
  • ポイント①:頑張った動機を伝える
  • ポイント②:学んだテーマを伝える
  • ポイント③:企業での活かし方を伝える

それでは、「力を入れて取り組んだこと」を魅力的に伝えるポイントを見ていきましょう。

「就活の教科書」編集部 坂本

 

ポイント①:頑張った動機を伝える

「力を入れて取り組んだこと」を伝えるときのポイント1つ目は、「頑張った動機を伝える」です。

面接官は「力を入れて取り組んだこと」を聞くことで、志望者が何をモチベーションに頑張れるか確認しているからです。

就活生くん

生徒を志望校に合格させたかったので、辛いときでも予備校のアルバイトを頑張りました。

なるほど、他人のために本気で仕事に打ち込めそうだから、自社の雰囲気と合っていそうだな。

人事さん

 

「力を入れて取り組んだこと」では、自分の成果よりも頑張った動機が大切です。

頑張った動機を伝えることで、「力を入れて取り組んだこと」を魅力的に伝えられます

私も「力を入れて取り組んだこと」を話すときは、自分の成果よりも頑張った動機を話すことで、面接官から好印象を得られました

「就活の教科書」編集部 坂本

 

ポイント②:学んだ内容を伝える

「力を入れて取り組んだこと」を伝えるときのポイント2つ目は、「学んだ内容を伝える」です。

「力を入れて取り組んだこと」で学んだ内容を伝えないと、面接官は「何も学習していない」と考えるからです。

例えば、野球はチームスポーツなので、チーム全体で力をつけることの難しさとやりがいを私は学びました、などです。

「力を入れて取り組んだこと」がありきたりな人は、学んだテーマをしっかり言語化し、他の就活生と差別化しましょう

私も「力を入れて取り組んだこと」から学んだ内容はかなり考えていました。

ただ、嘘をつくことはNGなので、あくまで自分が学んだことを話しましょう。

「就活の教科書」編集部 坂本

 

ポイント③:企業での活かし方を伝える

「力を入れて取り組んだこと」を伝えるときのポイント3つ目は、「企業での活かし方を伝えるです。

「力を入れて取り組んだこと」を、仕事にどう活かせるかアピールできなければ意味がないからです。

例えば、私はゼミの班長として、班員の不満を聞き出し、全員が楽しく活動できるように役割を改善しました。

そのため私は、相手の提案を聞き入れ改善まで実行する力があります、などです。

 

「力を入れて取り組んだこと」を、企業への活かし方と一緒に伝えることで面接官に好印象を与えられます。

企業での活かし方を伝える学生は少ないので、他の就活生と差別化しましょう。

企業での活かし方が具体的に思いつかない人はOB訪問をしたときにどのように活かせるかOBに聞いてみましょう

「就活の教科書」編集部 坂本

 

「力を入れて取り組んだこと」を伝えるときの注意点3つ

就活生くん

正直企業での活かし方まで伝えていなかったので、これから意識していきます!

逆に、「力を入れて取り組んだこと」を話すときの注意点などはありますか。

「力を入れて取り組んだこと」を話すときの注意点は3つあるので紹介していきますね。

「就活の教科書」編集部 坂本

「力を入れて取り組んだこと」を伝えるときの注意点3つ
  • 注意点①:自分を誇張して話さない
  • 注意点②:専門用語を話しすぎない
  • 注意点③:結論を初めに話さない

それでは、「力を入れて取り組んだこと」を伝えるときの注意点をそれぞれ見ていきましょう。

「就活の教科書」編集部 坂本

 

注意点①:自分を誇張して話さない

「力を入れて取り組んだこと」を伝えるときの注意点1つ目は、「自分を誇張して話さない」です。

自分を誇張して話すと、深堀りされたときにボロが出てしまい、結果的に面接官の印象を下げるからです。

例えば、部活で役職がなかったにも関わらず、キャプテン・副キャプテンを努めていましたなどです。

学生時代に力を入れて取り組んだことがない人がやりがちですが、メリットがないので気をつけましょう。

私の友人も学生時代に「力を入れて取り組んだこと」を誇張して話していました。

ただ、1次面接は通過できても2次面接以降ではボロが出て落ちていました

「就活の教科書」編集部 坂本

 

注意点②:専門用語を使いすぎない

「力を入れて取り組んだこと」を伝えるときの注意点2つ目は、「専門用語を話しすぎない」です。

人間は理解できない言葉を聞くと、言葉の意味に意識がとられ、肝心な話を聞いてもらえないからです。

例えば、物理を全く知らない人に物理の専門用語を一方的に説明している状況をイメージしてください。

初めは熱心に話を聞いていても途中から、話を聞くのに疲れている絵が想像できますよね。

 

専門用語は使いたくなりますが、言い換え表現を使って分かりやすい説明を心がけましょう。

分かりやすく説明できれば、面接官の高評価に繋がります。

特に研究室で専門的な勉強をしていた人は注意して話すようにしましょう。

「就活の教科書」編集部 坂本

 

注意点③:結論を初めに話さない

「力を入れて取り組んだこと」を伝えるときの注意点3つ目は、「結論を初めに話さない」です。

結論を述べずに話をすると、「この就活生は話が長い」と面接官に思われてしまい、肝心な話を聞いてもらえません。

例えば、マラソンでもゴールまでの距離が分からなければ苦しくて走り続けられないでしょう。

面接も同じで、初めに結論を伝えることで話のゴールをイメージできますが、もしなければ「いつ話終わるの?」と面接官が聞く耳を持たなくなってしまうのです。

結論ファーストを意識しましょう。

面接の時だけ結論ファーストにするのは厳しいので、普段の会話から結論ファーストを意識するようにしましょう。

「就活の教科書」編集部 坂本

 

「力を入れて取り組んだこと」がない人の対処法

就活生くん

そもそも僕は学生時代に「力を入れて取り組んだこと」がなくて、何を書けばいいのか困っています。

どうすればいいでしょうか。

確かに、学生時代に「力を入れて取り組んだこと」がない人は意外と多いのではないでしょうか。

「力を入れて取り組んだこと」がない人がすべきことを紹介します。

「就活の教科書」編集部 坂本

 

学生時代に「力を入れて取り組んだこと」がない人は、紙に自分の経験を全て書き出してください。

書き出すことで、忘れていた経験が思い出されたり、書き出した紙を他人に見せることで他己分析もできるからです。

他己分析をすると、自分では普通の経験でも、他人から見ると貴重な経験をしていたり、大きな学びを得た可能性に気付けるからです。

一見面倒に思えるかもしれませんが、かなりの効果が期待できるので実際にやってみましょう。

実は私も自分の経験を全て書き出していました。

私の場合は、どのエピソードを話すか考えるためにやりましたが、他己分析などを通してより精度の高い「力を入れて取り組んだこと」ができるのでオススメです。

「就活の教科書」編集部 坂本

 

面接を突破するために、自分の強みを明らかにしよう

就活生くん

面接で自己PRにいつもうまく答えられなくて困っています・・・

そもそも、自分の強みってどうやって見つけるのかな。

面接を突破するためには、自分の強みを知っておくことが必須です。

自己分析診断の「キミスカ適性検査」を利用すると、職務適性やビジネス戦闘力といった9つの観点から自分の強みがわかります。

5分で診断できるので、自分の強みを知りたい人は試してみてくださいね。

人事さん

>> キミスカ適性検査で診断してみる

 

面接の勝率を上げるために、場数を踏んでおこう

就活生ちゃん

面接での対策はなんとなくわかったけど、面接当日にうまく話せないんですよね。

面接の勝率を上げるためには、今から何をしたらいいんでしょうか・・・?

頭で理解することも大切ですが、面接では場数を踏むことが最も重要です。

スカウトサイトの「OfferBox」を使うと、自分に興味のある企業から直接スカウトが届き、面接を受けられます。

7,600社以上の中から自分が活躍できる企業選びもでき、面接に慣れることができますね。

240,000人が使う人気No.1サイトで面接の場数を踏んでみましょう。

就活アドバイザー

>> OfferBoxで面接の場数を踏んでみる

 

また、面接のおすすめ練習方法をこちらの記事で紹介していますので、自分に合った方法を見つけてみてください。

まとめ:「力を入れて取り組んだこと」を魅力的に伝えて内定を勝ち取ろう

「【例文あり】「力を入れて取り組んだことは?」面接で好印象な伝え方 | ポイント,注意点も」の記事はいかがでしたか。

この記事では「力を入れて取り組んだことの例文」を解説しました。

合わせて、力を入れて取り組んだことを伝えるときのポイント力を入れて取り組んだことを伝えるときの注意点も解説しました。

最後に、この記事のまとめをおさらいしましょう。

この記事のまとめ

◆「力を入れて取り組んだこと」はどんなテーマでもいい

 

◆「力を入れて取り組んだこと」の例文3選

 

  • 例文①:予備校のアルバイト編
  • 例文②:大学の野球部編
  • 例文③:ゼミ活動編

 

◆「力を入れて取り組んだこと」を伝えるときのポイント3つ

 

  • ポイント①:頑張った動機を伝える
  • ポイント②:学んだ内容を伝える
  • ポイント③:企業での活かし方を伝える

 

◆「力を入れて取り組んだこと」を伝えるときの注意点3つ

 

  • 注意点①:自分を誇張して話さない
  • 注意点②:専門用語を話しすぎない
  • 注意点③:結論を初めに話さない

 

◆「力を入れて取り組んだこと」がない人の対処法

 

◆まとめ:「力を入れて取り組んだこと」を魅力的に伝えて内定を勝ち取ろう

学生時代に「力を入れて取り組んだこと」はどんなテーマでも話しても大丈夫でしたね。

また「力を入れて取り組んだこと」は頑張った動機や企業での活かし方を伝えることで、面接官に好印象を与えられるんでしたね。

この記事が良いなと思った人は、ぜひ友人や後輩にもシェアしてあげてくださいね!

「就活の教科書」には、就活に役立つ記事が他にもたくさんありますよ。

他の記事も読んでみてくださいね。

「就活の教科書」編集部 坂本