【原因は?】就活がうまくいかない時にすぐできる対策方法5つ

【内定者が教える】就活がうまくいかない時の5つの対策方法 | うまくいかない原因も

サイト監修者:岡本 恵典(株式会社Synergy Career)

この記事でわかること

こんにちは!「就活の教科書」編集部です。

今回は、「就活がうまくいかないときの対策」について解説します。

合わせて、「就活が上手くいかない原因」についても解説します。

就活をしていると、「こんなに頑張っているのに、全然うまくいかない…」と感じたことのある就活生もいますよね。

「就活の教科書」編集部

就活生くん

僕は、就活がうまくいかないです。
どうやったら就活がうまくできて、内定をもらえるのかを教えてください…

就活生ちゃん

私は、応募する選考にすべて落ちてしまって…
就活がうまくいかない原因を知りたいです。

就活がうまくいかないと、選考を落ちてしまう自分に落ち込みますよね。
私も就活がうまくいかず、落ち込んだ経験があります。

「就活の教科書」編集部

そこで今回は、就活がうまくいかない時の6つの対策を紹介します。

合わせて、就活がうまくいかない10の原因も解説します。

この記事を読めば、「就活がうまくいかない、どうすれば良いの…」と悩むこともなくなります。

「就活がうまくいかない、でも何とかしたい…」そんな就活生は、ぜひ読んでみてくださいね。

24卒、23卒で「ESや面接が通過できず、なかなか就活がうまくいかない…」と悩んでいる就活生は、無料の就活エージェントを同時に活用するのがおすすめです。

特に、DiG UP CAREERを使うのがおすすめです。

これらを使うと、自己分析、企業選び、面接対策など、親身に寄り添ってくれるので、最短3日~2週間で内定がもらえますよ。

就活アドバイザー 京香

就職活動に役立つサイト(無料)

\ 優良企業を紹介してくれる /

  • DiG UP CAREER
    - 寄り添い型で優良企業を紹介
    - 満足度90%、友達紹介率60%

\ 優良企業からスカウトが来る /

「結局、どのサービスを使えば良いかわからない…」という方はDiG UP CAREERを使うのが一番おすすめですよ。

就活アドバイザー 京香

目次

 

就活がうまくいかない人へ伝えたいこと

就活がうまくいかないのはあなただけじゃない

就活がうまくいかない人に、伝えたいことが3つあります。

「就活の教科書」編集部

就活がうまくいかない人に伝えたいこと
  • うまくいかないのはあなただけじゃない
  • 選考に落ちてもあなた自身は否定されていない
  • 就活がうまくいかないと感じても大丈夫

 

うまくいかないのはあなただけじゃない

就活がうまくいかない人に伝えたいこと1つ目は、「うまくいかないのはあなただけじゃない」です。

就活中は友達にも状況を打ち明けにくく、自分だけがうまくいかないと思ってしまいがちです。

しかし、周りの就活生も同じように、就活で悩んでいます。

就活がうまくいかないのは、あなただけじゃありません。
困った時には、周りの友達に相談しても良いんです。

「就活の教科書」編集部

数ある逆求人アプリの中でも特におすすめなのが、キャリアチケットスカウトです。

キャリアチケットスカウトは、あなたの価値観を診断できるので、あなたの強みを活かせる隠れ優良企業と出会えます。

「就活上手くいかない…」「自分らしく働きたい!」と思っている方は、ぜひ利用してみてくださいね。

キャリアチケットスカウトには以下のような特徴がありますよ。

就活アドバイザー 京香

キャリアチケットスカウトのおすすめポイント
  • 「あなたの価値観に合った企業」を紹介してくれる
  • スカウトから短期選考やインターンシップへの優先招待などがある
  • あなたの価値観を考えたかなり詳しい自己分析診断ができる

>> キャリアチケットスカウトを試してみる

 

「スカウトがもらえるか不安…」「キャリアチケットスカウトって実際どう?」など不安な方は、ぜひ以下の記事も参考にしてみてくださいね。

キャリアチケットスカウトを利用すべき就活生の特徴や、利用するメリットなどについて詳しく解説しています。

就活アドバイザー 京香

 

選考に落ちてもあなた自身は否定されていない

就活がうまくいかないと感じている人に伝えたいこと2つ目は、「選考に落ちてもあなた自身は否定されていない」です。

選考に落ち続けると、自分自身を否定された気がして、「自分はだめなんだ」と落ち込んでしまいがちです。

しかし選考に落ちたのは、企業と合わなかったことが原因かもしれません。

たとえ選考に落ちたとしても、あなた自身が悪いのではありません。

志望企業の選考に落ちると、つらいですよね。
でも反省すべき点を振り返った後は、「企業と合わなかっただけ」と切り替え、次の選考を受けましょう!

「就活の教科書」編集部

 

うまくいかないと感じても大丈夫

就活がうまくいかないと感じている人に伝えたいこと3つ目は、「うまくいかないと感じても大丈夫」です。

就活がうまくいかないと、「このままずっと就活が終わらないのかな…」と不安になることもあります。

しかし、就活は早く終われば良いという訳ではありません。

自分と合う企業から内定をもらえるよう、自分のペースで就活をしましょう。

最初から就活がうまくできる人は少ないです。

就活がうまくいかなくても、あなたのペースで頑張りましょう!

それでは、次に就活がうまくいかないときの対策について解説します。

「就活の教科書」編集部

 

「内定がもらえない…」「1人で就活を続けるのが辛い」という方は、内定者が選んだ就活エージェントのおすすめを参考にしてみてください。

数々の就活エージェントを比較した結果、就活の教科書では満足度90%で納得できる内定獲得までサポートしてくれる「DiG UP CAREERを特におすすめしています。

DiG UP CAREERは、オンライン面談を通して、選考対策非公開求人の紹介企業からの選考フィードバックももらえるので、就活生から高く評価されています。

プロの客観的なアドバイスを受け、内定をとりたいという方は、ぜひ内定者が選んだ就活エージェントのおすすめを読んであなたに合う就活エージェントを選んでみてくださいね。

就活アドバイザー 京香


就活がうまくいかない人の特徴10選

ここからは、就活がうまくいかない人の特徴について解説します。

自分が当てはまってないかを確認してみてくださいね。

「就活の教科書」編集部

就活がうまくいかない人の特徴10個
  • 特徴①:嘘をついてしまっている
  • 特徴②:自己分析ができていない
  • 特徴③:企業研究ができていない
  • 特徴④:エントリーシートや履歴書の完成度が低い
  • 特徴⑤:コミュニケーション能力が不足している
  • 特徴⑥:就活での失敗を反省できていない
  • 特徴⑦:大手志向になっている
  • 特徴⑧:ビジネスマナーが守れていない
  • 特徴⑨:面接の練習ができていない
  • 特徴⑩:自分の良いところばかり言う
それでは、それぞれ解説していきます。

「就活の教科書」編集部

 

特徴①:嘘をついてしまっている

就活がうまくいかない特徴の1個目は、「嘘をついてしまっているです。

自己PRや志望動機などで嘘をついても、選考が進むにつれて必ず企業にバレます

就活をうまくいかせたいのであれば、嘘をつかず、ありのままの自分をアピールしましょう。

嘘をつかなくても自分の強みを活かせる企業はたくさんあります。

そこでおすすめなのが、逆求人サイトです。

逆求人サイトとは、プロフィールを記入後、あなたに合った企業からスカウトがくるサービスです。

1度自分のプロフィールを登録するだけで、後は自動的にスカウトしてくれるのでとても便利ですよね。

スカウトアプリをもっと知りたい人は、オススメのスカウトアプリ15選が分かりますので、こちらの記事を参考にしてみてくださいね。

「就活の教科書」編集部

 

特徴②:自己分析ができていない

就活がうまくいかない特徴の2個目は、「自己分析ができていない」です。

自己分析ができていない就活生は、うまく自己PRができません。

自分の長所と短所、アピールポイントを把握できていないからです。

自己PRのやり方が分からない人は「絶対内定」を読みながら進めていくことをおすすめします。

就活で聞かれることについて網羅的に分かるので、1冊で自己分析が完結しますよ。

うまく自己PRをするためにも、自己分析はしっかりと行いましょう。

自己分析ができない人は、自己分析が簡単にできる方法が分かりますので、こちらの記事を参考にしてみてくださいね。

「就活の教科書」編集部

 

特徴③:企業研究ができていない

就活がうまくいかない特徴の3個目は、「企業研究ができていない」です。

企業研究ができていないと、志望動機をうまく伝えられません。

志望動機の内容が薄い就活生は、エントリーシート(ES)の時点で選考を落ちてしまいます。

企業に熱意のある志望動機を伝えるために、企業研究はしっかりやりましょう。

企業研究のやり方が分からない人は、企業の調べるべき点や各ランキングが解説されていますので、こちらの記事を参考にしてみてくださいね。

「就活の教科書」編集部

 

特徴④:エントリーシートや履歴書の完成度が低い

就活がうまくいかない特徴の4個目は、エントリーシート(ES)や履歴書の完成度が低い」です。

エントリーシートや履歴書の完成度が低いと、「志望度が低いんだな」採用担当者に思われてしまいます。

誤字・脱字がないかの確認はもちろん、文章も推敲してからエントリーシートを提出しましょう。

エントリーシートや履歴書の完成度を上げるためには、添削サービスを利用することがおすすめです。

ESや履歴書の添削サービスを知りたい人は、こちらの記事を参考にしてみてくださいね。

「就活の教科書」編集部

 

特徴⑤:コミュニケーション能力が不足している

就活がうまくいかない特徴の5個目は、コミュニケーション能力が不足している」です。

コミュニケーション能力が不足していると、面接やグループディスカッション(GD)で会話が噛み合いません。

自分がしたい話を一方的にするのではなく、相手のことを考えながら会話するよう心がけましょう。

対策
面接やGDでは相手がいることを意識してコミュニケーションを取ろう

 

特徴⑥:就活での失敗を反省できていない

就活がうまくいかない特徴の6個目は、「就活での失敗を反省できていないです。

面接などで何度も同じ失敗をしているのに、反省をせずにまた他企業の選考を受けるのはやめましょう。

対策
就活中「失敗した」と思ったら反省し、振り返って他の選考に生かそう

就活で「失敗した」と感じた時はすぐに反省し、次はどう行動するかを考えましょう。
失敗を生かして、次の選考を受けられますよ。

「就活の教科書」編集部

 

特徴⑦:大手志向になっている

就活がうまくいかない特徴の7個目は、大手志向になっている」です。

有名な大手企業は就活生に人気なので、採用倍率が高く、選考を落ちる可能性が高いです。

大手企業にこだわらず、自分の就活軸と合った企業に目を向けてみましょう。

対策
大手企業にこだわらず自分の就活の軸から企業を探そう

「自分は大手企業に向いているのかな?」と気になる就活生は、以下の記事も参考にしてみてください。

「就活の教科書」編集部

 

特徴⑧:ビジネスマナーが守れていない

就活がうまくいかない特徴の8個目はビジネスマナーが守れていない」です。

これから社会人として働く上で、ビジネスマナーは必ず必要とされるので、最低限のマナーも守れない就活生は選考で落とされます。

例えば、「挨拶をする」「時間を守る」などの当たり前のマナーは、社会人と接する上では当たり前のことです。

対策
最低限のビジネスマナーは学んでおこう

就活をする上で、ビジネスマナーを学んでおくことは欠かせません。

就活のマナーに関して不安がある人は、面接時のマナーが分かりますので、こちらの記事を読んでみてくださいね。

「就活の教科書」編集部

 

特徴⑨:面接の練習ができていない

就活がうまくいかない特徴の9個目は、面接練習ができていない」です。

面接の練習ができていないと、必要以上に緊張して受け答えしてしまうなど、本来の力が出せません。

自信を持って面接で話せるよう、自分の話す姿を録画したり、誰かに見てもらうなどして、面接練習をしておきましょう。

効率よく面接の練習を進めるためには、複数の選考イベントに参加して、面接慣れすることをおすすめします。

就活イベントの中でもおすすめはMeets Company(ミーツカンパニー)です。

Meets Company(ミーツカンパニー)は選考直結イベントで同時に2~8社並行して選考に進める点が特徴です。

人気サービスなので、まだ利用していない人は、ぜひ一度利用することをおすすめします。

 

>>Meets Company(ミーツカンパニー)の就活イベントに参加してみる

 

 

対策
客観的に面接での自分の受け答えを振り返る、面接練習を行おう

面接練習をやりたい人は、面接のやり方12選が分かりますので、こちらの記事を読んでみてくださいね。

「就活の教科書」編集部

 

特徴⑩:自分の良いところばかり言う

就活がうまくいかない特徴の10個目は、自分の良いところばかり言う」です。

自分の良いところばかり言うと、本当のあなたを企業に伝えることができません。

企業は良いところしか話さない就活生よりも、自分の弱点とも向き合う就活生を採用したいと考えています。

対策
面接では、自分のいいところだけではなく努力すべき点も伝えよう

採用担当者と話す時は、自分の良いところばかりでなく、自分の弱みも正直に伝えましょう。

「就活の教科書」編集部

 

就活がうまくいかないと感じている方は、「就活の教科書公式LINE」がおすすめです。

「就活の教科書公式LINE」は、毎日あなたに合った就活情報をお届けしています。

登録すると、「就活完全マニュアル」が貰え、就活の進め方や内定をもらう方法ついての配信を毎日受け取れます。

「就活の教科書公式LINE」のLINE講座を受けると、就活がうまくいかないと悩んでいる原因が解決するでしょう。

「就活がうまくいかない」や「就活をどのようにすればうまくいくのかわからない」という就活生は、「就活の教科書公式LINE」に登録してみてくださいね。

「就活の教科書公式LINE」の配信内容や特典内容については、こちらの記事にまとめています。

どんな情報を受け取れるのか気になる就活生は、ぜひチェックしてみてくださいね。

「就活の教科書」編集部

【就活の教科書LINE】内定者が"本当の就活情報" をLINEにお届け

 

23卒で「なかなか内定がもらえない…」と悩んでいる就活生は、就活エージェントDiG UP CAREER」「キャリアチケット」「キャリアパーク就活エージェントを同時に活用するのがおすすめです。

これらの就活エージェントはそれぞれ、自己分析企業選び、面接対策などのサポートがあり、親身に寄り添ってくれるので、最短3日~2週間で内定がもらえます。もちろん費用は無料です。

エージェントによって、求人数の多さES添削グループディスカッションなど選考対策の種類も様々なので、同時利用がおすすめですよ。

就活アドバイザー 京香

無い内定から抜け出すサービス(無料)

*参考記事:就活エージェントおすすめ15選


利用者満足度90%のDiG UP CAREERで就活の悩みを解決

DiG UP CAREERは、就活のプロからのサポート「できるだけ早く」「納得のいく」内定をとりたい方におすすめです。

あなたに親身に寄り添い非公開の優良企業求人の紹介選考対策企業から選考フィードバックがもらえるので就活の悩みや不安を解消できますよ。

さらに、DiG UP CAREERは、満足度90%と高く評価されていますが、サポート人数を限定しているので手厚いサポートを受けられるの今のうちに利用しましょう。

就活アドバイザー 京香

>> DiG UP CAREERを使ってみる


【すぐできる】就活がうまくいかない時の対策法

就活生くん

就職活動がうまくいかなくて、何回も心が折れそうです。

今すぐ実践できる対策ってありませんか…?

私も就活中、最終面接に連続で落ちた時には、「ここからどうしても挽回したい!」と思いました。
そこで次に、就活がうまくいかない時の対策法を紹介します。

「就活の教科書」編集部

就活がうまくいかないの対策法
  • 対策①:少し就活を休む
  • 対策②:身だしなみを整える
  • 対策③:就活エージェントに相談してみる
  • 対策④:選考の振り返りをする
  • 対策⑤:説明会に参加する

 

対策①:少し就活を休む

就活がうまくいかない時の対策1つ目は、「少し就活を休む」です。

少し就活を休むと、客観的に状況を整理できるので、リフレッシュできます。

「就活がうまくいかない…」と焦って就活をしても、良い結果になることは少ないです。

「就活がうまくいかない、疲れた…」と感じたら、一度休んでみましょう。
私も就活に疲れた時は、家でぼーっとしたり、アルバイトをしたり、他のことで気分転換をしていました。

「就活の教科書」編集部

 

対策②:身だしなみを整える

就活がうまくいかない時の対策2つ目は、「身だしなみを整える」です。

面接でも第一印象は大切です。

髪の毛がボサボサだったり、スーツをきちんと着こなせていなければ、だらしない人だと判断される可能性があります。

身だしなみは今すぐに気を付けることができるので、すぐに変えていきましょう。

 

対策③:就活エージェントに相談してみる

就活がうまくいかない時の対策3つ目は、「就活エージェントに相談してみる」です。

就活エージェントは、就活生の悩み相談に乗ってくれたり、企業を紹介してくれたりと、就活をサポートしてくれます。

特におすすめの就活エージェントは、専属アドバイザーが豊富に在籍する「キャリアチケット」です。

専属アドバイザーが個別でES対策や面接対策を内定が貰えるまでサポートしてくれますよ。

キャリアチケットを利用すれば、効率よく就活を進められ、厳選されたホワイト企業から、最短2週間で内定を獲得できます。

 

>>キャリアチケットの個別サポートを受けてみる

 

まずは「キャリアチケット」に登録して、面談をしてもらい、就活をやり直す旨を伝えましょう。

ほかにオススメできる就職エージェントはたくさんあるので、就職エージェントについてもっと知りたい人は、下記の記事を参考にしてくださいね。

「就活の教科書」編集部

 

対策④:選考の振り返りをする

就活がうまくいかない時の対策4つ目は、「選考の振り返りをする」です。

落ちてしまった企業の選考をそのままにしていませんか?

なぜダメだったのか、どこが良くてどこが悪かったのかをしっかり分析して次に生かせるようにしましょう。

 

対策⑤:説明会に参加する

就活がうまくいかない時の対策5つ目は、「説明会に参加する」です。

説明会に参加すると、その企業の選考を受けるときに有利になる場合があるからです。

興味がないなと思っている企業でも、比較対象になるので、できるだけ多くの企業の説明会に参加することをおすすめします。

説明会に参加する際の注意点などをまとめた記事もぜひ参考にしてください。

「就活の教科書」編集部

 

\あなたは強者?それとも就活苦手? /

>>就活力診断を受けるには(無料)<<

【24卒向け】就活がうまくいかない人におすすめの就活エージェント

就活生くん

ESや面接で落ちてしまい、就活がなかなか上手くいきません…どうやって対策すれば良いのでしょうか?

まだ無い内定状態です。

就活がうまくいかず、どうすれば良いかわからない24卒の就活生は、就活のプロに頼るのが一番おすすめです。

例えば、あなたに合うアドバイザーを自分で選び、面接対策などの選考対策をしっかりとしたい方向けのサービスや、ベンチャー志望・IT企業志望の方向けのサービスがありますよ。

あなたの将来を考えられるサービスを紹介しますね。

就活アドバイザー 京香

24卒の内定をサポートしてくれる就活エージェントについては、【内定者が選んだ】就活エージェントおすすめ15選 | 実際の評判,サポート内容もという記事で解説していますので、あわせ読んでみてくださいね。

就活アドバイザー 京香

 

24卒:DiG UP CAREER(満足度90%、選考フィードバックがもらえる

「就活の教科書」編集部がおすすめする就活エージェントは、DiG UP CAREERです。
「DiG UP CAREER」のおすすめポイント
  • ポイント①:サポートが手厚く満足度90%、友人紹介率60%
  • ポイント②:企業から選考フィードバックがもらえる
  • ポイント③:他社ナビにはない非公開求人がある
  • ポイント④:LINEでの相談に対応しているから、リクルーターに気軽に相談できる
  • ポイント⑤:納得できるまで就職活動を続けられる
DiG UP CAREERでは、「親身になって対応してくれた」などの口コミがある手厚い支援を受けられます。 「就活に不安がある…」「どこから始めたら良いかわからない」という人は相談からでもしてみましょう。

就活アドバイザー 京香

>> DiG UP CAREERを利用してみる  

24卒:スタキャリ(LINEでエントリー、自分でアドバイザーを選べる

「就活の教科書」編集部がおすすめする就活エージェントは、スタキャリです。

スタキャリのおすすめポイント
  • ポイント①:就活状況 / 自分の性格に合わせて、キャリアアドバイザーを選べる
  • ポイント②:企業探し・選考対策~内定まで、完全無料でフルサポート
  • ポイント③:就活のプロからのサポートで、選考通過率アップを目指せる
  • ポイント④:自分では見つけられない、隠れた首都圏の優良企業と出会える
  • ポイント⑤:LINEで大企業出身者・元人事担当者など就活のプロに気軽に相談できる

スタキャリは、首都圏で就職したい就活生にオススメのサービスです。

「ESが通らない」「面接で落ちてしまう」「自分に合う企業がわからない…」 「とにかく就活相談したい!!」という方は、 気軽に相談からしてみましょう。

就活アドバイザー 京香

>> スタキャリを見てみる(24卒のみ)

24卒:レバテックルーキー(ITエンジニア特化キャリア支援)

レバテックルーキー  

「就活の教科書」編集部がおすすめする就活エージェントは、レバテックルーキーです。

レバテックルーキーのおすすめポイント
  • ポイント①:IT業界の豊富な人脈/ノウハウがあるプロがあなたの強みを分析してくれる
  • ポイント②:IT就活のプロからのIT企業向けのES添削・ポートフォリオ作成のサポートあり
  • ポイント③:大手〜ベンチャーまで優良IT企業5,000社以上からあなたに合ったIT企業を紹介

レバテックルーキーを利用することで、IT業界を熟知したIT就活のプロからの手厚い選考サポートを受けられます。

「自分の強みをIT企業で活かしたい」「IT企業に興味がある」という方は、レバテックルーキーを利用してみてください。

就活アドバイザー 京香

>> レバテックルーキーを見てみる

 

「レバテックルーキーの口コミ、評判ってどうなの?」という就活生は、こちらの記事も読んでみてくださいね。

 

ITエンジニアを目指す就活生におすすめのサイトについては、こちらの記事で解説していますので、ぜひ参考にしてください。

 

\よく出るSPI問題まとめました/

>>SPI頻出問題集を貰うには(無料)<<

【23卒向け】就活がうまくいかない人におすすめの就活エージェント

就活生くん

僕は23卒の就活生ですが、ESは通るけど、面接で落ちてしまいます…

自分なりに対策をしているのですが上手くいかず、持ち駒も少なくなってきたのでどうしたらいいか不安です。

面接に通過できる対策法」や「優良企業の持ち駒増やす対策法」はないでしょうか?

無い内定から脱出したいです。もう、1人での就活は限界です・・。

結論から言うと、就活がうまくいかず、どうすれば良いかわからない23卒の就活生は、就活のプロに頼るのが一番おすすめです。

就活アドバイザーに頼ることで、あなたの就活に対する悩みや不安を解決してくれます。

例えば、最短で内定が欲しいのか、内定までサポートしてほしいのか、IT企業に就職したいのかなど何を求めているかによって、あなたが使うべきサービスは異なります。

あなたにぴったりのサービスは何なのかを考えながら見てみてくださいね。

どれを使えばいいかわからない方は、満足度90%の実績を持つDiG UP CAREERの利用が一番おすすめです。

就活アドバイザー 京香

【23卒対象】おすすめの就活エージェント

23卒の内定をサポートしてくれる就活エージェントについては、【内定者が選んだ】就活エージェントおすすめ15選 | 実際の評判,サポート内容もという記事で解説していますので、あわせて読んでみてくださいね。

就活アドバイザー 京香

 

23卒:キャリアチケット(最短2週間で内定、受ける企業を厳選)

キャリアチケット
キャリアチケットのおすすめポイント
  • ポイント①:就活のプロのサポートによって短期で内定がもらえる
  • ポイント②:個別の面接対策を何度も行ってくれる
  • ポイント③:ES添削・厳選された170社の優良企業の紹介や推薦が受けられる
  • ポイント④:Web/オンライン面談も可能なので地方からでも利用できる
  • ポイント⑤:内定率78%UP・年間1万3000人以上の就活を支えるなど実績豊富
 
キャリアチケットがおすすめな人
  • おすすめな人①:自分に合った企業の内定がすぐに欲しい人
  • おすすめな人②:もう大量にエントリーしたくない人
  • おすすめな人③的確なフィードバックをもらって有利に就活したい人

>> キャリアチケットを見てみる

 
キャリアチケットの評判/口コミ
  • 評判①:就活軸に合わせた企業を紹介してくれた
  • 評判②:親身に相談に乗ってくれた
  • 評判③:対応が丁寧だった
  • 評判④:オンライン面談ができるため地方でも利用できた
  • 評判⑤:約1ヶ月で内定を獲得できた
 

この評判のように、キャリアチケットは、面談やLINEでの連絡を通して、親身に悩みを聞いてくれるエージェントです。

内定までは、「登録→相談(企業の紹介含む)→面接対策→面接→内定獲得」という流れで、面接対策は何度も受けられますよ。

もうやみくもにエントリーする就活はやめたい。」という方は、量より質を重視するキャリアチケットを利用しましょう。

就活アドバイザー 京香

 

キャリアチケットのリアルな口コミや評判を知りたい方は、こちらの記事も読んでみてくださいね。

 

23卒:キャリアパーク就職エージェント(大手グループ企業を紹介、選考免除も)

キャリアパーク就職エージェント
キャリアパーク就職エージェントのおすすめポイント
  • ポイント①:最短3日〜1週間のスピード内定
  • ポイント②:選考回数が少ない特別選考フローの求人がある
  • ポイント③:実際の内定者のESを閲覧でき、選考対策の資料がもらえる
  • ポイント④:全国417万社から上位0.007%を厳選し、300社の中からあなたに合う企業を紹介
  • ポイント⑤:Web/オンライン面談が可能なため地方の学生も使える
 
キャリアパーク就職エージェントがおすすめな人
  • おすすめな人①:今すぐに内定が欲しい23卒の人
  • おすすめな人②:持ち駒がなく企業探しに困っている人
  • おすすめな人③:就活に出遅れて焦っている人

>> キャリアパーク就職エージェントを見てみる

 
キャリアパーク就職エージェントの評判/口コミ
  • 評判①:就活の基礎から丁寧に教えてくれた
  • 評判②:選考を受ける企業に特化した対策をしてくれた
  • 評判③:選考対策の資料がもらえる
  • 評判④:厳しいフィードバックをもらえた
  • 評判⑤:自分に合った企業を紹介してもらえた
   

この評判のように、キャリアパーク就職エージェントは、年間1,000名以上と面談している経験豊富なアドバイザーがサポートしてくれる就活エージェントです。

内定までの流れは、「登録→日程調整→面談(企業の紹介含む)→面接→内定獲得」となっています。

選考回数が少ない特別選考に進みたい」という方は、すでに8000人以上の23卒就活生が利用しているキャリアパーク就職エージェントを利用してみましょう。

就活アドバイザー 京香

 

キャリアパーク就職エージェントのリアルな口コミや評判を知りたい就活生は、こちらの記事も読んでみてくださいね。

 

\自分に合う仕事と業界、分かります/

>>適職診断を受けるには(無料)<<

【しっかり対策】就活がうまくいかない人の対策法4つ

先ほどは就活が上手くいかない時にすぐに実践できる対策法についてお伝えしましたね。

次は、時間はかかりますが就活がうまくいかないという沼から抜け出したい就活生がするべき対策法について解説していきます。

「就活の教科書」編集部

就活がうまくいかないの対策法
  • 対策①:第三者と自己分析をやり直す
  • 対策②:志望業界の見直しをする
  • 対策③:選考後にフィードバックをもらう
  • 対策④:面接練習をする

 

対策①:第三者と自己分析をやり直す

就活がうまくいかない時の対策1つ目は、「第三者と自己分析をやり直す」です。

第三者と自己分析をすることで、言語化できなかった自分の気持ちに気づけ、就活に心機一転取り組めます。

逆に一人で自己分析をしていると、知らないうちに持ってしまった固定観念に気づけません。

第三者と自己分析をやり直して、「過去・現在・未来」について考え直してみましょう。

「自己分析をしたいけど、何をすべきかわからない…」という方はキャリアチケットスカウト診断性格適性診断」「LINE適職診断を同時に利用するのが一番おすすめです。

3つの診断を行うことで、短時間であなたの強みや弱みあなたに合う仕事が分かるので、自己分析を効率よく終わらせられます。

すでに70,000人以上の方が利用しているので、自己分析をしてみたい方はぜひ診断してみてくださいね。

就活アドバイザー 京香

>> キャリアチケットスカウト診断で自己分析してみる(無料)

>> 性格適性診断でお試しに診断してみる

>> LINE適職診断で診断してみる

私も就活時はOB訪問をして、第三者に自己分析を手伝ってもらうことで、うまくいかない就活を挽回できました。

「就活の教科書」編集部

就活生ちゃん

そもそも就活に関する相談を出来る人がいなくて・・・

就活の相談は誰にでもできるものではありませんよね。

就活の相談相手で困っている人は、就活の相談相手おすすめが分かりますので、こちらの記事を読んでみてくださいね。

「就活の教科書」編集部

 

対策②:志望業界の見直しをする

就活がうまくいかない時の対策2つ目は、「志望業界の見直しをする」です。

志望業界の見直しをすることで、他業界の適性に気づけることがあります。

特に条件や業界を絞り過ぎていて、就活がうまくいかない就活生は見直しが必要です。

まずは「業界地図」を読んで、自分の知っている業界、興味のある業界の知識を増やしていきましょう。

改めて、自分にとって重要な就活軸は何かを考えてから、志望業界を再設定してみましょう!

業界/企業研究のやり方に不安がある人は、業界/企業研究のやり方を詳しく解説していますので、こちらの記事を参考にしてみてくださいね。

「就活の教科書」編集部

 

対策③:選考後にフィードバックをもらう

就活がうまくいかない時の対策3つ目は、「選考後にフィードバックをもらう」です。

選考後にフィードバックをもらうことで、企業視点でのあなたの課題点や評価がわかります。

「最後に質問はありますか?」と聞かれた時に、「この面接での、私に対するフィードバックをいただいてもよろしいでしょうか?」と聞いてみましょう。

面接がうまくいかない就活生は、ぜひこの方法を試してみてください。

もし選考でフィードバックをもらうことに不安を感じる人は、就活の選考でのフィードバックの是非について分かりますので、こちらの記事を読んでみてくださいね。

「就活の教科書」編集部

 

対策④:面接練習をする

就活がうまくいかない時の対策4つ目は、「面接練習をする」です。

就活で見落としがちなのが、面接の場に慣れることです。

どれだけ自己分析をしてどれだけ就活の軸が固まっていた素晴らしいエピソードを用意しても面接当日に緊張してうまく話せず失敗してしまう就活生はたくさんいます。

そのため、日頃から面接練習をして面接の場に慣れるようにしましょう。

面接練習は1人で行っても良いですが、友達や先輩、就活エージェントなど第三者にみてもらうようにしましょう。

面接練習の詳しいやり方は下記の記事で解説しているので、合わせて読むことをおすすめします。

「就活の教科書」編集部

 

 

\あなたの性格,強みが分かります/

>>性格適性診断を受けるには(無料)<<

まとめ:就活がうまくいかないのはあなただけじゃない

この記事の「就活がうまくいかない5つの対策方法 | 10個の原因も」は、いかがだったでしょうか。

このページでは、就活がうまくいかないときの5つの対策就活がうまくいかないときの10個の原因を紹介しました。

「就活の教科書」編集部

今回の記事をまとめると、以下の通りです。

今回の記事で学んだこと

就活がうまくいかない時の6つの対策

  • 対策①:少し就活を休む
  • 対策②:志望業界の見直しをする
  • 対策③:就活エージェントに相談してみる
  • 対策④:第三者と自己分析をやり直す
  • 対策⑤:選考後にフィードバックをもらう
  • 対策⑥:面接練習をする

就活がうまくいかない10個の原因

  • 原因①:就活での失敗を反省できていない
  • 原因②:大手志向になっている
  • 原因③:ビジネスマナーが守れていない
  • 原因④:面接の練習ができていない
  • 原因⑤:自分のいいところばかり言う
  • 原因⑥:嘘をついてしまっている
  • 原因⑦:自己分析ができていない
  • 原因⑧:企業研究ができていない
  • 原因⑨:エントリーシートや履歴書の完成度が低い
  • 原因⑩:コミュニケーション能力が不足している

就活がうまくいかないと、本当につらいですよね。
でも就活を早く終わらせたいと思い、焦って取り組んで欲しくないです。
就活は自分が大きく成長する機会として、一生懸命取り組んで欲しいです。
応援しています!

「就活の教科書」編集部

就職活動で役立つ無料サービス

就職活動を有利に進めるために、就活に役立つ無料サービスを利用してみましょう。

「就活の教科書」編集部が選んだ、おすすめの就活支援サービスを以下の記事にまとめていますので、ぜひチェックしてみてください。

就活アドバイザー 京香