>> 当メディアの自己分析が書籍化しました! <<

【例文あり】自己PR「前向き」ES/面接での魅力的なアピール方法 | ポイント,注意点も

 

この記事でわかること
  • 自己PRで「前向き」が評価される理由は仕事の耐性を見ているから
  • 自己PRで「前向き」を効果的にアピールする例文3つ
  • 自己PR「前向き」をアピールする時のポイント5つ
  • 自己PR「前向き」のは楽観主義と思われないよう注意する

 

みなさんこんにちは。就活の教科書「編集部」のカンです。

こちらの記事では、自己PRで「前向き・ポジティブ」をアピールする方法を解説します。

この記事を読んでいる就活生で、自己PR「前向き」を上手にアピールできなくて困っている方はいませんか?

「就活の教科書」編集部 カン

就活生ちゃん

先日、面接で自己PRを聞かれたけど、うまく答えられなかった…。

自分の強みである前向きでポジティブなところをアピールしたいんだけど…。

就活生くん

そもそも前向きなところをアピールする効果はあるのかな…。

ESでも面接官に評価される効果的な自己PRを作りたいなあ…。

そうですよね、自分の強みをうまく伝えるのって難しいですよね。

ぜひこのタイミングで、前向きでポジティブなところアピールする方法を準備をしておきましょう。

「就活の教科書」編集部 カン

 

そこで、こちらの記事では面接やESでの自己PRで「前向き・ポジティブ」をアピールする方法と回答例を解説していきます。

加えて、「前向き・ポジティブ」を自己PRで伝えるときのポイントや注意点も紹介していきます

この記事を読めば、自己PRで「前向き・ポジティブ」を効果的に伝えられるようになり、面接やESなどでの選考通過率が上がります

面接でもESでも効果的な自己PR「前向き・ポジティブ」をアピールしたい就活生は、ぜひこちらの記事を読んでみてください。

 

目次

 

自己PRで「前向き・ポジティブ」をアピールすると効果的な理由3つ

就活生ちゃん

そもそも自己PRで前向きでポジティブなところって良いアピールになるのかな?
前向きでポジティブなところは非常に効果的な自己PRになります。

自己PRで「前向き・ポジティブ」をアピールすると、面接官から高評価をもらえることが多いです。

ここからはなぜ自己PRで「前向き・ポジティブ」をアピールすると効果的なのかを解説していきます。

自己PRで「前向き・ポジティブ」をアピールすると効果的な理由は以下の3つです。

「就活の教科書」編集部 カン

自己PRで「前向き・ポジティブ」をアピールすると効果的な理由3つ
  • 理由①:前向きに仕事に取り組めると判断されるから
  • 理由②:第一印象が良いと判断されるから
  • 理由③:職場の雰囲気が明るくなると判断されるから

 

理由①:前向きに仕事に取り組めると判断されるから

自己PRで「前向き・ポジティブ」をアピールすると効果的な理由1つ目は、前向きに仕事に取り組めると判断されるからです。

仕事は楽しいことだけではなく、つらいことや大変なこともたくさんあります。

しかし、そのような困難を迎えたときにすぐに折れてしまうと、仕事で成果を出すことができず、会社も長く続きません。

そのため、困難なことにも前向きに取り組める人材は面接官に魅力的に映ります。

「前向き・ポジティブ」は、実は自己PRにおいて非常に大きなアピール材料になるんです。

「就活の教科書」編集部 カン

 

理由②:第一印象が良いと判断されるから

自己PRで「前向き・ポジティブ」をアピールすると効果的な理由2つ目は、第一印象が良いと判断されるからです。

前向きでポジティブな人は、どんなときでも社員やクライアントと笑顔で接することができます。

「ポジティブで笑顔を絶やさない人」と、「ネガティブで元気がない人」ではどちらが良い印象を与えることができるかは一目瞭然です。

特に面接では第一印象は重要になってきます。

前向きでポジティブな姿勢をアピールして、面接官に良い印象を与えましょう。

「就活の教科書」編集部 カン

 

理由③:職場の雰囲気が明るくなると判断されるから

自己PRで「前向き・ポジティブ」をアピールすると効果的な理由3つ目は、職場の雰囲気が明るくなると判断されるからです。

仕事というのは、つらいことや大変なことがたくさんあります。

そんなときに、前向きでポジティブな人がいるとどうでしょうか?

常に前向きで周囲の人と明るく笑顔で接することができる人が職場にいると、雰囲気が明るくなります

場の雰囲気を明るくできる人はどこにいても重宝されます!

「就活の教科書」編集部 カン

 

自己PRで「前向き・ポジティブ」を効果的にアピールする例文3つ

就活生ちゃん

自己PRで「前向き・ポジティブ」をアピールすると効果的なのは分かったけど、具体的にどうやって自己PRを伝えればわからないよ…。
そうですよね、わかりました。

ここからは、実際に自己PRで「前向き・ポジティブ」をどのようにアピールすればいいのか例文形式で解説していきます。

今回は自己PRで「前向き・ポジティブ」を効果的にアピールする例文を3つご紹介します。

「就活の教科書」編集部 カン

自己PRで「前向き・ポジティブ」を効果的にアピールする例文3つ
  • 例文①:アルバイト
  • 例文②:サークル活動
  • 例文③:語学留学

 

例文①:アルバイト

私の強みは、「どんなに困難な状況でもポジティブに捉える前向きさ」です。

私は大学1年生の頃から飲食店でアルバイトをしています。

ピークタイムには30分待ちほどの行列ができるような店舗なので、勤務中は朝から晩まで一息つく間もないほど忙しいです。

しかしこのような状況でも、ピークタイムを一生懸命捌き切り、お店の中が落ち着いたときには、達成感を感じることができるのでやりがいをもって働いています。

このように私はどんなに困難な状況でもポジティブに捉える前向きさがあります。

御社に入社しても大変なことや困難なことがあると思いますが、持ち前のポジティブさを活かして、前向きに業務に取り組み続けたいと考えています。

この例文のGOODポイント
  • 飲食店でのアルバイト経験をもとに具体的に伝えられています
  • ピークタイムでも乗り越えたときの達成感があるからこそやりがいを感じられるという前向きさをきちんとアピールできています

 

例文②:サークル活動

私の長所は、「ネガティブな状況をポジティブに変えられる力」です。

私は、大学1年生のころからテニスサークルに所属しています。

しかし、本格的に練習を行って試合にも出るようなサークルだったので、大学2年生になったときには部員が半分ほどまでに減ってしまいました。

この状況を変えたいと思い、新入生が入るタイミングでSNSを活用し「本気でテニスができる部活のようなサークル」と宣伝を打ちました。

その結果、残っていたメンバーを上回る人数の新入生に入ってもらうことができました。

このようにネガティブな状況をポジティブに変えられる力を活かして、貴社での業務でも困難な状況をポジティブに変えていきたいと考えています。

この例文のGOODポイント
  • 「サークルのメンバーが続々と辞めていく」というネガティブな状況を改善できたというエピソードを用いて、困難な状況をポジティブに変えられる力がアピールできています。
  • 解決策を具体的に伝えられているのもいいですね。

 

例文③:語学留学

私は前向きでポジティブな人間です。

私は大学3年生のときにアメリカで語学留学を半年間行いました。

しかし、大学の授業についていくことができず、さらに初めての海外だったので現地での生活や文化に馴染めませんでした。

ですが、これらは全て私の語学力に問題があり、語学力を磨くために留学をしたのだから成長のチャンスだと考えました。

そこで、授業後に積極的に周りのアメリカ人に話しかけるようにしました。

その結果、徐々に英語が聞き取れるようになり、大学の授業でも積極的に発言ができるまでに語学力が成長しました。

このように前向きでポジティブな性格を活かし、御社の業務にも前向きに取り組みたいと考えています。

この例文のGOODポイント
  • 留学でのハードな状況を成長のきっかけとポジティブに捉えられる前向きさがアピールできています。
  • 冒頭に「前向きでポジティブな人間」と簡潔に述べられています。

 

自己PRで「前向き・ポジティブ」をアピールする時のポイント5つ

ここからは、自己PRで「前向き・ポジティブ」をアピールする時のポイントを解説します。

「前向き・ポジティブ」を自己PRでアピールする時のポイントは以下の5つです。

「就活の教科書」編集部 カン

自己PRで「前向き・ポジティブ」をアピールする時のポイント5つ
  • ポイント①:結論から答える
  • ポイント②:具体的なエピソードを伝える
  • ポイント③:仕事でどのように活かせるのか伝える
  • ポイント④:困難を乗り越えた経験を伝える
  • ポイント⑤:面接で「前向き・ポジティブ」を表現する

 

ポイント①:結論から答える

自己PRで「前向き・ポジティブ」をアピールする時のポイント1つ目は、結論から答えることです。

結論から答えることは、自己PRで「前向き・ポジティブ」を伝えるときに限りませんが、きちんと結論から答えることで論理的に伝えられる学生だということをアピールできます。

回りくどく答えてしまうと面接官にストレスを与えてしまいます。

面接を円滑に進めるためにも、せっかく書いたESを最後まで読んでもらうためにも、「私の強みは前向きなところです。」というように、結論から端的に答えましょう。

ビジネスの場ではこれを”結論ファースト“と言います。

「就活の教科書」編集部 カン

 

ポイント②:具体的なエピソードを伝える

自己PRで「前向き・ポジティブ」をアピールする時のポイント2つ目は、具体的なエピソードを伝えることです。

面接やESでは基本的に人事の方とは初対面で、あなたのことをよく知らないことがほとんどです。

自己PRで「前向き・ポジティブ」を伝えても、説得力がなければ信じてもらえず全く意味がありません。

説得力を持たせるために、アルバイトやサークル活動などの過去の経験から、あなたの前向きなところが伝わる具体的なエピソードを伝えましょう。

就活生くん

前向きさが伝わる具体的なエピソードって言われても思いつかないなあ…。

そんなときはどうすればいいですか?

具体的なエピソードが思いつかない場合は、友達や家族など第三者に聞いてみましょう。

客観的な意見を聞くことで新たな発見をすることができます。

「就活の教科書」編集部 カン

 

ポイント③:仕事でどのように活かせるのか伝える

自己PRで「前向き・ポジティブ」をアピールする時のポイント3つ目は、仕事でどのように活かせるのか伝えることです。

自己PRでは、学生時代のアルバイトや部活動などの過去の経験から強みとなる部分を伝えます。

しかし、その強みを仕事で活かすことができなければ全く意味がありません。

「このような前向きでポジティブなところは、御社の〇〇という業務で活かせると考えています。」というように、強みを仕事でどのように活かせるのか面接官にイメージしてもらうことが重要となります。

自己PRでは「仕事でどのように活かせるのか」「再現性があるかどうか」が重要になります。

入社後もあなたの前向きなところを活かせる仕事で働きたいですよね。

「就活の教科書」編集部 カン

 

ポイント④:困難を乗り越えた経験を伝える

自己PRで「前向き・ポジティブ」をアピールする時のポイント4つ目は、困難を乗り越えた経験を伝えることです。

前向きでポジティブな人の特徴として、つらいことや困難なことがあっても前向きにうまく乗り越えられることが挙げられます。

困難を乗り越えたエピソードを裏付けることで、面接官に「前向き・ポジティブ」な印象を鮮明に与えることができます。

アルバイトや部活動など、これまでの経験でつらかったことや困難だったことを思い出し、それをどうやって乗り越えたのか伝えるようにしましょう

前向きでポジティブなあなたなら、困難を乗り越えた経験が必ずあるはずです。

困難を乗り越えた経験を自己PRとしてアピールするようにしましょう。 

「就活の教科書」編集部 カン

 

ポイント⑤:話し方や表情などで「前向き・ポジティブ」を表現する

自己PRで「前向き・ポジティブ」をアピールする時のポイント5つ目は、「話し方や表情などで「前向き・ポジティブ」を表現することです。

面接では、ポジティブかネガティブかなどの印象が自然と面接官に伝わります。

自己PRで「前向き・ポジティブ」を伝えても、ネガティブで自信がなさそうにしていると信用してもらえません。

過去のエピソードだけでなく、話し方や表情、身振り手振りなどで表現することで、説得力を持たせることができます。

自己PRで「前向き・ポジティブ」をアピールするなら、エピソード以外でも明るさを表現するようにしてください。

「就活の教科書」編集部 カン

 

自己PRで「前向き・ポジティブ」をアピールする時の注意点

ここからは、自己PRで「前向き・ポジティブ」をアピールする時の注意点をご紹介していきます。

「前向き・ポジティブ」を自己PRでアピールする時の注意点は以下の2つです。

「就活の教科書」編集部 カン

自己PRで「前向き・ポジティブ」をアピールする時の注意点
  • 注意点①:ただの楽観主義だと思われないようにする
  • 注意点②:ネガティブな印象を与えないようにする

 

注意点①:ただの楽観主義だと思われないようにする

自己PRで「前向き・ポジティブ」をアピールする時の注意点1つ目は、ただの楽観主義だと思われないようにすることです。

つらいことに対して「まあいっか」とスルーしたり、失敗しても反省しなかったりというような人は、前向きではなく、ただの楽観主義です。

ビジネスの場で評価されるのは、困難なことを乗り越えられるような前向きさです。

「ただの楽観主義」と 「困難なことを乗り越えられるような前向きさ」の違いに注意してください。

面接で自分が意図している内容を的確に伝える言い換え表現を覚えておく必要があります。

下記の記事では、自己PRで使える言い換え表現を紹介しているので、ぜひ合わせて読んでみてください。

「就活の教科書」編集部 カン

 

注意点②:自信がなさそうな印象を与えないようにする

自己PRで「前向き・ポジティブ」をアピールする時の注意点2つ目は、自信がなさそうな印象を与えないようにすることです。

自己PRで「前向き・ポジティブ」と伝えているのに自信がなさそうにしていると、面接官にネガティブな印象を与えてしまいます。

自己PRに説得力を持たせるためにも、自信をもってネガティブな印象を与えないようにしてください。

始めのうちは面接で緊張するのは仕方ありません。

面接練習などで前向きでポジティブな印象を与える話し方などを練習しておくといいですね。

下記の記事では、面接で受かる人の特徴についてまとめていますので、ぜひ合わせて読んでくださいね。

「就活の教科書」編集部 カン

 

自己PRを逆求人サイトに登録すると、企業から選考オファーが来る

就活生くん

自己PRが完成したので、どんどん選考を受けていきたいです。

でも正直、企業探しは面倒なんだよなー・・・。

せっかく自己PRが完成したなら、逆求人サイトの利用をオススメします。

自己PRやプロフィールを一度記入しておくだけで、企業から選考オファーが来るので、企業を探しの手間が省けて効率的ですよ。

就活アドバイザー

オススメの逆求人サイト
  • オススメ①:就活生3人に1人が使っている「OfferBox
  • オススメ②:適職診断で自分に向く職業が分かる「キミスカ

参考:【内定者が選んだ】逆求人サイトおすすめ15選! スカウト型の選び方,デメリットも

 

就活生3人に1人が使っている「OfferBox

OfferBox (オファーボックス )

OfferBoxのおすすめポイント
  • 就活生の3人に1人(14万人以上)が利用している「業界no.1の安心感」
  • 大手からベンチャーまで7,450社以上の企業からオファーが来る
  • 東証一部企業の19%(5社に1社)がOfferBoxを利用している
  • さらに、適性検査AnalyzeU+で正確な自己分析も出来る

自己PRを登録すれば選考オファーを受け取ることが出来るので、まずOfferBoxから使ってみましょう。

多くの大手企業が登録しているので、OfferBoxは安心して使うことが出来ますよ。

OfferBoxは全て無料で、たったの1分で気軽に登録できます。

就活アドバイザー

OfferBoxで選考オファーが来る企業一覧

 

適職診断で自分に向く職業が分かる「キミスカ」

キミスカ

キミスカのおすすめポイント
  • 他のサービスよりも、企業からオファーを受け取りやすい
  • キミスカ適性検査で、職務適性ビジネス戦闘力まで分かる。
  • 自己PRや人物像、就活軸を書いておけばキミスカがあなたを企業に推薦してくれる。
  • 自分の選考状況を書いておけば、選考をスキップできる場合もある。

自己PRを記入して自分に合った企業とマッチングしたい就活生の方は、キミスカを使ってみましょう。

キミスカは適性検査で職務適性まで分かるためマッチング精度が高く、企業からスカウトをもらいやすいというメリットもあります。

キミスカも全て無料、1分で気軽に登録できます。

就活アドバイザー

キミスカで選考オファーが来る企業一覧

 

自己PRの通過率をさらに上げる2つの方法

内定者のエントリーシートを参考にしよう

就活生くん

頑張ってエントリーシートの自己PRを書いてるんだけど、あんまりうまく書けない・・・

自己PRを上手に書くコツってあるんですか?

自己PRを上手く書くなら、合格した内定者のエントリーシートを参考にするのがおすすめです。

知らない就活生も多いですが実は、エントリーシートはネット上で無料で公開されているんです。

通過したエントリーシートを参考にして自己PRを書けば、通過率がグッと上がりますよ。

就活アドバイザー

 

メモ

ちなみに、就活の教科書がおすすめするエントリーシート無料サイトは、unistyle(ユニスタイル)です。

ユニスタイルでは、エントリーシートが業界別/企業別/選考別にまとめられており、全て無料で見ることができます。

公開されているエントリーシート数は17,000件と、他のサービスと比べても圧倒的です。

エントリーシート無料 ユニスタイル

unistyleの無料エントリーシート画面

unistyleの評判や使い方については、【unistyle(ユニスタイル)の評判は?】実際に利用した僕の感想 | 就活生の口コミもという記事で紹介しているので、参考にしてくださいね。

人事さん

 

自己PRを書いた後は、ES添削に出してみよう

就活生ちゃん

エントリーシートの自己PRをとりあえず書いてみたけど、これで合ってるかわからないです。

この自己PRで本当にエントリーシート通過するのかな? 正直不安・・・

エントリーシートの自己PRを一旦書き終えたら、客観的な意見を加えるために、一度人に添削してもらいましょう。

こちらの記事に自己PRを添削してくれる就活サービスをまとめましたので、自分に合ったものを利用してみましょう。

就活アドバイザー

 

自己PRに使える強みを見つけたい時は、診断ツールを活用してみよう

就活生くん

自己分析をしているけど、自己PRに使える長所や強みが上手く見つけられないです・・・。

簡単に自分の長所や強みを見つけられる方法があれば教えてください。

自己PRに使えるあなたの長所や強みを見つけるなら、自己分析の診断ツールがおすすめですよ。

診断ツールの中でも一番おすすめは「OfferBoxの適性検査AnalyzeU+」です。

適性診断AnalyzeU+(アナライズユープラス)は、251の設問に答えるだけで、あなたの自己PRできる長所や強みを6タイプ25項目で診断してくれます。

就活生の144,000人が利用しており、人気No.1の診断ツールなので活用してみてください。

就活アドバイザー

>>適性検査AnalyzeU+で長所や強みを調べてみる

 

その他の自己PRに使える長所診断ツールは、こちらの記事でまとめているので、あなたに合う長所診断ツールを試してみてくださいね。

 

まとめ:自己PRでは困難を乗り越えた経験を伝えよう

この記事の「【例文あり】自己PRで「前向き・ポジティブ」をアピールする方法」はいかがでしたか。

今回は、自己PRで「前向き・ポジティブ」をアピールする方法を解説しました。

面接やESでの自己PRでは「前向き・ポジティブ」を困難を乗り越えた経験を伝えましょう

この記事で学んだことをまとめると以下のとおりです。

この記事のまとめ

◆自己PRで「前向き・ポジティブ」をアピールすると効果的な理由3つ

  • 理由①:前向きに仕事に取り組めると判断されるから
  • 理由②:第一印象が良いと判断されるから
  • 理由③:職場の雰囲気が明るくなると判断されるから

◆自己PRで「前向き・ポジティブ」をアピールする時のポイント5つ

  • ポイント①:結論から答える
  • ポイント②:具体的なエピソードを伝える
  • ポイント③:仕事でどのように活かせるのか伝える
  • ポイント④:困難を乗り越えた経験を伝える
  • ポイント⑤:話し方や表情などで「前向き・ポジティブ」を表現する

◆自己PRで「前向き・ポジティブ」をアピールする時の注意点

  • 注意点①:ただの楽観主義だと思われないようにする
  • 注意点②:自信がなさそうな印象を与えないようにする

最後まで読んでいただきありがとうございます。

あなたの就職活動に少しでもお力になれれば嬉しく思います。

他にも「就活の教科書」ではたくさんの記事を掲載しています。

ぜひ他の記事も参考にしてみてくださいね。

「就活の教科書」編集部 カン