>> 内定者おすすめの就活支援サービス15選 <<

【内定者が教える】「将来どんな人間になりたいか」面接での答え方,例文 | やってはいけないNG例も

【内定者が教える】「将来どんな人間になりたいか」面接での答え方,例文 _ やってはいけないNG例も

監修者:岡本 恵典株式会社Synergy Career CEO)

この記事でわかること
  • 「どんな人間になりたいか」の伝えるべきこと
  • 「どんな人間になりたいか」は理想の社会人像を伝える
  • 「どんな人間になりたいか」を伝える時にやってはいけないこと3つ
  • 「どんな人間になりたいか」の見つけ方

 

みなさん、こんにちは。

「就活の教科書」編集部の木村ヒロシです。

今回は、就活の面接質問で「どんな人間になりたいか」について上手く伝える方法で悩んでいる人に、コツや注意点を解説していきます。

みなさんは面接の質問で「どんな人間になりたいか」について聞かれ、困った経験はありませんか?

「就活の教科書」編集部 木村ヒロシ

就活生くん

この前、一次面接の質問であなたは「どんな人間になりたいか」は何ですか?という質問を受けました。

何をどこまで伝えれば良いのかが分からなかったです。

就活生ちゃん

私は自己分析をしている段階です。

自分が「将来どんな人間になりたいか」かが分からないため、見つけ方について教えてほしいです。

就活ではよく将来のビジョンや理念を聞かれることがあります。

特によく就活の面接質問でよく聞かれる「どんな人間になりたいか」を答えるには、どのように答えるべきかを知っておきたいですよね。

でも、この記事を読めば面接質問の「どんな人間になりたいか」について詳しく分かりますよ。

「就活の教科書」編集部 木村ヒロシ

この記事では、面接質問での「どんな人間になりたいか」を上手く伝える例文やコツを紹介しています。

合わせて、面接質問での「どんな人間になりたいか」は何を答えれば良いかや「どんな人間になりたいか」の見つけ方なども紹介しています。

この記事を読めば、面接質問で「どんな人間になりたいか」を聞かれた時に、自信を持って答えられるようになりますよ。

安心して就活の面接を乗り切るためにも、是非最後まで読んでみてくださいね。

面接突破のカギは、自分の強みや弱みを理解しておくことです。

そして、最も効率よく自分の強みを理解したいなら、統計データを用いた自己分析診断を活用してみましょう。

キミスカ適性検査」は、たった5分で診断でき、41項目の詳しい分析結果がわかりますよ。

人事さん

>> キミスカ適性検査を見てみる

 

 

画像タップでページ内に飛びます

どんな人間になりたいか 例文>> 上手く伝える例文

どんな人間になりたいか コツ>> 上手く伝えるコツ

 

そもそも、面接質問の「どんな人間になりたいか」では何を伝える?

就活生くん

そもそも面接質問で「どんな人間になりたいか」と尋ねられた時は、何を伝えればよいのでしょうか?

質問が抽象的過ぎて、答える内容が分からないです・・・

確かにどんな人間になりたいかと聞かれても、将来の夢について話すのか、仕事について話すのか・・・

あらかじめ整理しておかなければ、何について話せばよいか分からないですよね。

まず面接質問の「どんな人間になりたいか」を尋ねられた時は、「理念とビジョンを踏まえた理想の社会人像を伝える」ということを意識しておいてください。

それではもっと具体的にわかりやすく、1つ1つ分解して解説をしていきます。

「就活の教科書」編集部 木村ヒロシ

理念とは、価値観や考え方のことを指します。

なので、自分が大切にしている考え方や自分にとっての正義だと捉えましょう。

具体的には、「常に笑顔でわくわくを大切にする」や「自分にしかできないことをする」などです。

ビジョンとは、成し遂げたいことや成し遂げたい状態のことを指します。

なので、実際に将来的にやりたいことや作りたい社会などのことです。

具体的には、「オリジナルな付加価値を生み出し、社会の生活の質を上げる」や「新たな出会いの場を供給し、人と人の架け橋になる」などです。

 

理念とビジョンを踏まえ、それらを実現できる社会人があなたの「どんな人間になりたいか」の答えになるのです。

社会人像なので仕事と関係のある理念やビジョンを伝えるということも意識しておきましょう。

ここでの注意点としては、理念やビジョンが抽象的になってしまうことです。

なので理念やビジョンを深堀りして、より具体的に伝えられる準備をしておきましょう。

「就活の教科書」編集部 木村ヒロシ

就活生くん

なるほど。理念とビジョンを踏まえた理想の社会人像かあ・・・

なにか分かるようでまだ分からないです。

どのように伝えるかを具体的に例文などからイメージしてみたいです。

そうですよね。

それでは、しっかりと自分の理想としている社会人像を伝えられるよう、面接質問で「どんな人間になりたいか」を上手く伝える例文を見ていきましょう。

「就活の教科書」編集部 木村ヒロシ

 

面接質問で「どんな人間になりたいか」を上手く伝える例文

面接質問で「どんな人間になりたいか」を上手く伝える例文

ここでは面接質問の「どんな人間になりたいか」を上手く伝えられるよう、面接質問の「どんな人間になりたいか」の例文を紹介します。

こちらは、外資メーカーを志望しており「グローバルに活躍し、日本の良さを世界に普及できる人」になりたいと考えている人の例文です。

「就活の教科書」編集部 木村ヒロシ

 

私は「グローバルに活躍し、日本の良さを世界に普及できる人」になりたいです。

高校の時に、初めて海外旅行に行った時に見ず知らずの地で、同じ日本人が堂々と仕事をしており活躍している姿を目にしました。

私はその姿を見て、今までの自分の視野の狭さを実感したと同時に、私も世界を舞台に活躍したいと強く感じました。

そのため現在は、1年間の留学を経験したり、外国人旅行客が多いホテルでアルバイトをすることで多言語と異文化に触れる機会を作っています。

そこではグローバルな言語や文化の素晴らしさに気づき、また改めて、日本の素晴らしさにも実感することが出来ています。

これらの経験から、今度は私が海外で日本の良さを伝える番だと考えています。

御社に入社すると、世界を舞台に仕事をしながら、モノを売る以上の付加価値が得られます。

なので、自分の理想の社会人像の実現に近づくことが出来ると考えています。

就活生くん

この例文ではどんな点を意識されていますか?

この例文では

①なぜその理想の社会人像を掲げているのか

②過去のエピソード

③現在のエピソード

④入社後どうなりたいか

の構成で作られています。

一貫性のある具体的なエピソードを備えた伝え方ができると、より面接官に上手く伝えることができますよ。

「就活の教科書」編集部 木村ヒロシ

就活生くん

なるほど!一貫性のある具体的なエピソードを備えた伝え方ですね。

他にも面接質問で「どんな人間になりたいか」を上手く伝えるためのポイントがあれば教えてほしいです。

それでは、もっと具体的に「どんな人間になりたいか」を上手く伝えるポイントを理解するために、面接質問で「どんな人間になりたいか」を上手く伝えるコツを解説していきます。

「就活の教科書」編集部 木村ヒロシ

 

面接質問で「どんな人間になりたいか」を上手く伝えるコツ

面接質問で「どんな人間になりたいか」を上手く伝えるコツ

それでは面接質問の「どんな人間になりたいか」では具体的にどんなポイントを意識すれば良いのかを理解するために、面接質問で「どんな人間になりたいか」を上手く伝えるコツを解説していきます。

面接質問で「どんな人間になりたいか」を上手く伝えるコツは3つあります。

「就活の教科書」編集部 木村ヒロシ

面接質問で「どんな人間になりたいか」を上手く伝えるコツ
  • コツ①:これまでの人生と一貫した理念やビジョンを伝える
  • コツ②:業界に合っている理念やビジョンを伝える
  • コツ③:顧客や組織のためになる将来の社会人像を伝える

それでは、しっかりと面接官にどんな人間になりたいかを伝えられるよう、1つずつ確認していきましょう。

「就活の教科書」編集部 木村ヒロシ

 

コツ①:これまでの人生と一貫した理念やビジョンを伝える

面接質問で「どんな人間になりたいか」を上手く伝えるコツ1つ目は、これまでの人生と一貫した理念やビジョンを伝えるということです。

理念やビジョンは過去から形成されているものなので、過去のエピソードと一貫性を持っているとより説得力が増すからです。

例えば、「専門性の高いプロフェッショナルな人」になりたいという人は、過去に何か1つのことにこだわり成果を上げてきたエピソードがあるはずです。

過去と今後の理念やビジョンがしっかりと繋がっていると、将来的な社会人像にも現実味と納得感があります。

したがって、面接質問で「どんな人間になりたいか」を上手く伝えるためにこれまでの人生と一貫した理念やビジョンを伝えるということがポイントになるのです。

就活生くん

つまり、企業目線になって求められている人物像を考え、一貫性の在るエピソードを伝えると良いのですね。

でも、自分にどんな一貫性があるのか分からないです。

人生で一貫性する理念は、あなたが人生で培ってきた価値観を見直せば、きっと見つかるはずです。

そこで、自分の価値観を深掘りたい人には、自己分析ツールをオススメします。

特に「キミスカ適性検査」なら、たったの5分で自分の価値観の傾向が分かります。

自分のコアな価値観を知れば、自分の理念に一貫性が出て説得力のある答えを作れるので、使ってみて下さい。

「就活の教科書」編集部 木村ヒロシ

 

コツ②:業界に合っている理念やビジョンを伝える

面接質問で「どんな人間になりたいか」を上手く伝えるコツ2つ目は、業界に合っている理念やビジョンを伝えるということです。

受ける業界や企業で理念やビジョンを実現できることを面接官にイメージさせることができると、企業とマッチしていると判断され、好印象を与えることができるからです。

例えば、広告業界の企業の面接質問では「人やモノの良さを見つけ、他者に伝えられる人」と伝えると、広告業界と理念やビジョンがマッチしています。

このように業界に合っている理念やビジョンを伝えるということで、面接質問の「どんな人間になりたいか」から将来的なビジョンの実現をより現実的に伝えていきましょう。

就活の面接では、あなたと企業がマッチしているかを1番確認しています。

そのため、業界や企業に合っている理念やビジョンを伝え、理想の社会人像をいかに受ける企業で実現するかという点に焦点を当てて伝える必要があります。

「就活の教科書」編集部 木村ヒロシ

 

コツ③:顧客や組織のためになる将来の社会人像を伝える

面接質問で「どんな人間になりたいか」を上手く伝えるコツ3つ目は、顧客や組織のためになる将来の社会人像を伝えるということです。

企業は、第一の目的である利益に繋がる顧客と組織の満足度を高めてくれる人材を求めているからです。

理想の社会人像が自己本位なものではなく、他者に良い影響や成果をもらたすものの方が、企業にとっては欲しい人材です。

業界や企業によっても違いますが、「周囲の人のパフォーマンスを上げる人」や「モノやサービスの魅力を心から納得させられる人」などは企業にとっても将来的な武器になると考えられます。

入社後の成長や活躍・貢献している姿をイメージできる顧客や組織のためになる将来の社会人像を伝えるということを意識して、面接質問で「どんな人間になりたいか」を上手く伝えましょう。

やはりここでも「企業が求めている人」という視点で回答を考えることが重要になってきますね。

自分の魅力と同時に、しっかりとこの企業で成長し活躍できるんだという意志を伝えていきましょう。

「就活の教科書」編集部 木村ヒロシ

 

 

「どんな人間になりたいか」の見つけ方

次は、面接質問で「将来どんな人間になりたいか」を聞かれた時に困らないように、「どんな人間になりたいか」の見つけ方を解説します。

「どんな人間になりたいか」の見つけ方は3つあります。

「就活の教科書」編集部 木村ヒロシ

「どんな人間になりたいか」の見つけ方
  • 見つけ方①:自己分析診断ツールを用いる
  • 見つけ方②:モチベーショングラフを用いる
  • 見つけ方③:たくさんOB訪問をする

それでは「どんな人間になりたいか」の見つけ方を1つずつ理解して、安心して就活に臨める準備をしましょう!

「就活の教科書」編集部 木村ヒロシ

 

見つけ方①:自己分析ツールで自分の価値観を分析する

「どんな人間になりたいか」の見つけ方1つ目は、自己分析ツールで自分の価値観を分析するということです。

自己分析で自分が大切にしている価値観が分かれば、なりたい自分について分かるようになります。

特に、自己分析ツールを使えば、統計データなどをもとに、自分が大切にする観点が分かるのでおすすめです。

 

ちなみに特におすすめの自己分析診断ツールは「キミスカ適性検査です。

キミスカ適性検査を使えば、9つ観点から自分でも気づけなかった自分の価値観が分かります。

分析後は、結果をもとに具体的なエピソードでストーリーラインを作るだけで、あなたの価値観が伝わる答えが完成します。

キミスカ適性検査は、たったの5分で気軽に出来ます。

自分が大切にしている価値観を明確にすれば、なりたい自分を見つけることが出来るので、使ってみましょう。

「就活の教科書」編集部 木村

 

キミスカ適性検査や他の自己分析ツールをあまり知らないという人は、自己分析診断ツールのおすすめや使う上でのコツがわかりますので、こちらの記事を参考にしてみてください。

これらの自己分析診断ツールを用いることで、より簡単に「どんな人間になりたいか」を見つけられるのでおすすめです。

「どんな人間になりたいか」は「理念」や「将来のビジョン」などと言い換えられることがあるので注意してくださいね。

また、自己分析についてもっと詳しく知りたいという人は、自己分析のやり方やコツがわかりますので、こちらの記事も読んでみてくださいね。

「就活の教科書」編集部 木村ヒロシ

 

自己分析をする方法の1つとして、このサイトが運営している就活の教科書公式LINEの動物診断があります。

「就活の教科書」編集部 木村ヒロシ

動物診断(就活の教科書公式LINE)は、5つの設問に答えるだけで、自分に似ているタイプの動物性格向いている職業が分かります。

動物診断は、就活の教科書公式LINEを登録して、学年などのアンケートを答えると診断するボタンが出てきます。

就活の教科書公式LINEでは、3年生向けに「後悔しない就活の方法」4年生向けに「今から内定を取る方法」も配信しているので、ぜひこちらから登録してください。

就活で自分の力を100%発揮したい学生は、就活の教科書公式LINEがオススメです。

就活の教科書公式LINEを使ってみた感想や就活生の評判は、以下の記事にまとめています。

「就活の教科書」編集部 木村ヒロシ

 

見つけ方②:モチベーショングラフを用いる

「どんな人間になりたいか」の見つけ方2つ目は、モチベーショングラフを用いるということです。

モチベーショングラフを用いることで、今までの人生のモチベーションが上下から、何を大切にして、何を目指しているかが分かるからです。

例えば、モチベーショングラフがV字回復をしているところを見ると、何か共通点があるはずです。

そこにあなたの「どんな人間になりたいか」が隠されているのです。

このようにモチベーショングラフを用いることで、「将来どんな人間になりたいか」を見つける方法はおすすめなので試してみてください。

逆にモチベーションが上がらない点は、自分がコミットしない理由があり、「どんな人間になりたいのか」のヒントが分かりますので試してみるといいかもしれません。

モチベーショングラフの書き方が分からないという人は、モチベーショングラフの書き方や実例を参考にできますので、こちらの記事を読んでみてくださいね。

「就活の教科書」編集部 木村ヒロシ

 

見つけ方③:たくさんOB訪問をする

「どんな人間になりたいか」の見つけ方3つ目は、たくさんOB訪問をするということです。

OB訪問では、社会人の方のキャリアプランや理念やビジョンを聞けるので、具体的に自分がどんな人間になりたいのかをイメージしやすくなるからです。

OB訪問を重ねる中で、自分が尊敬できる社会人の方に出会えば、自分の目指す社会像というものがより明確になります。

そのため、たくさんOB訪問をするということは「どんな人間になりたいか」の見つけられるとても良い手段なのです。

たくさんの社会人の価値観やビジョンを聞くことで、自分のなりたい人間像を固めていくことができますよ。

OB訪問をしたいけどどのようにすれば良いか分からないという人は、OB訪問のやり方やおすすめのマッチングアプリ/サイトが分かりますので、こちらの記事を参考にしてみてくださいね。

「就活の教科書」編集部 木村ヒロシ

 

面接質問で「どんな人間になりたいか」を伝える時にやってはいけないこと

最期に、面接質問で「どんな人間になりたいか」を伝える時の不安要素をなくすために、面接質問で「どんな人間になりたいか」を伝える時にやってはいけないことを解説していきます。

面接質問で「どんな人間になりたいか」を伝える時にやってはいけないことは3つあります。

「就活の教科書」編集部 木村ヒロシ

面接質問で「どんな人間になりたいか」を伝える時にやってはいけないこと
  • NG①:業界や企業とマッチしていない理想の社会人像を伝える
  • NG②:理念やビジョンが抽象的すぎてどのように実現するかが曖昧になる
  • NG③:現在の生活(活動)が伝える社会人像に近づいていない

多くの就活生がやってしまうミスをあらかじめ把握して、安心して面接質問で「どんな人間になりたいか」を伝えられるようにしましょう。

「就活の教科書」編集部 木村ヒロシ

 

NG①:業界や企業とマッチしていない理想の社会人像を伝える

面接質問で「どんな人間になりたいか」を伝える時にやってはいけないこと1つ目は、業界や企業とマッチしていない理想の社会人像を伝えるということです。

就活生が掲げる理想やビジョンを実現できる環境が受ける企業に整っていないと判断されると、落とされてしまうからです。

常に人と組織の成長を大切に掲げる企業に「自分のペースで安定した人」になりたいという人が来たらどうでしょうか?

きっと面接官は自分たちの企業ではなく、もっと他に適切な企業があると判断します。

このように、面接官にこの企業で将来の社会人像を実現することが難しいと判断されると落とされてしまうので、面接質問で「どんな人間になりたいか」を伝える時に業界や企業とマッチしていない理想の社会人像を伝えるということは控えましょう。

企業研究で企業の社風やカルチャーを調べる段階で、あなたが掲げる理想の社会人像とマッチしているかを自分なりに判断しておく必要があります。

社風やカルチャーまで調べられておらず企業研究をもっとしたい人は、企業研究や業界研究のやり方が詳しく分かりますので、こちらの記事を参考にしてみてくださいね。

「就活の教科書」編集部 木村ヒロシ

 

NG②:理念やビジョンが抽象的すぎてどのように実現するかが曖昧になる

面接質問で「どんな人間になりたいか」を伝える時にやってはいけないこと2つ目は、理念やビジョンが抽象的すぎてどのように実現するかが曖昧になるということです。

理念やビジョンが抽象的すぎると、受ける企業で働かないといけない理由が伝わりにくいからです。

例えば、「人に役立つ人」や「人から必要とされる人」になりたいと伝えたとしても、どの業界でも企業でも当てはまり、どのように実現に近づいていくのかがイメージしにくいのです。

なので、「ITを通じて世の中の利便性に貢献する人」や「人の課題を解決しながら共に成長していける人」のようにある程度、業界や企業ならではの理念やビジョンを掲げる必要性があります。

多くの就活生がしてしまうミスである、面接質問で「どんな人間になりたいか」を伝える時に理念やビジョンが抽象的すぎてどのように実現するかが曖昧になるということには気を付けましょう。

「どんな人間になりたいか」は最初は誰もが抽象的なものになるはずです。

そこから自己分析で「なぜ」を深堀りし、より具体的なものにしていくのです。

抽象的な「どんな人間になりたいか」から具体的なものに深掘りをしていきたい人は、自己分析のやり方やコツ、そしてオススメの自己分析ツールがわかりますので、こちらの記事も読んでみてくださいね。

「就活の教科書」編集部 木村ヒロシ

 

NG③:現在の生活(活動)が伝える社会人像に近づいていない

面接質問で「どんな人間になりたいか」を伝える時にやってはいけないこと3つ目は、現在の生活(活動)が伝える社会人像に近づいていないということです。

過去や将来の話と一貫性があっても、現在理想の社会人像に向かって努力出来ていないと就活のために考えた理想やビジョンだと思われてしまい、説得力が欠けてしまうからです。

「組織の中で常に人に気を配れる人」になると言っている人のガクチカで組織に関するエピソードが出てこなかったら、筋が通っていないと思われます。

なので、面接質問で「どんな人間になりたいか」を伝える時に現在の生活(活動)が伝える社会人像に近づいていないということには注意してください。

理念やビジョンはゆるぎない人生の軸なので、過去・現在・未来の3点において一貫性が必要ですよ。

特に就活生は一番大切な現在と向き合えていないケースが多いので意識してみてくださいね。

「就活の教科書」編集部 木村ヒロシ

就活生ちゃん

面接質問で「どんな人間になりたいか」も奥が深く、注意点もたくさんあるのですね。

話を聞いているうちに、もう一度「どんな人間になりたいか」について1から考え直そうと思いました。

 

面接を突破するために、自分の強みを明らかにしよう

就活生くん

面接で自己PRにいつもうまく答えられなくて困っています・・・

そもそも、自分の強みってどうやって見つけるのかな。

面接を突破するためには、自分の強みを知っておくことが必須です。

自己分析診断の「キミスカ適性検査」を利用すると、職務適性やビジネス戦闘力といった9つの観点から自分の強みがわかります。

5分で診断できるので、自分の強みを知りたい人は試してみてくださいね。

人事さん

>> キミスカ適性検査で診断してみる

 

面接の勝率を上げるために、場数を踏んでおこう

就活生ちゃん

面接での対策はなんとなくわかったけど、面接当日にうまく話せないんですよね。

面接の勝率を上げるためには、今から何をしたらいいんでしょうか・・・?

頭で理解することも大切ですが、面接では場数を踏むことが最も重要です。

スカウトサイトの「OfferBox」を使うと、自分に興味のある企業から直接スカウトが届き、面接を受けられます。

7,600社以上の中から自分が活躍できる企業選びもでき、面接に慣れることができますね。

240,000人が使う人気No.1サイトで面接の場数を踏んでみましょう。

就活アドバイザー

>> OfferBoxで面接の場数を踏んでみる

 

また、面接のおすすめ練習方法をこちらの記事で紹介していますので、自分に合った方法を見つけてみてください。

まとめ:「どんな人間になりたいか」は企業と他者貢献の視点で伝える

この「【内定者が教える】面接質問で「どんな人間になりたいか」の伝え方 | 例文,やってはいけないこともの記事はいかがでしたか?

この記事では、面接質問での「どんな人間になりたいか」を上手く伝える例文やコツを紹介しました。

合わせて、面接質問での「どんな人間になりたいか」は何を答えれば良いかや「どんな人間になりたいか」の見つけ方なども紹介しました。

それでは、最後にこの記事のまとめをおさらいしておきましょう。

「就活の教科書」編集部 木村ヒロシ

この記事のまとめ

面接質問で「どんな人間になりたいか」を上手く伝えるコツ

  • コツ①:業界に合っている理念やビジョンを伝える
  • コツ②:顧客や組織のためになる将来の社会人像を伝える
  • コツ③:これまでの人生と一貫した理念やビジョンを伝える

面接質問で「どんな人間になりたいか」を伝える時にやってはいけないこと

  • NG①:業界や企業とマッチしていない理想の社会人像を伝える
  • NG②:理念やビジョンが抽象的すぎてどのように実現するかが曖昧になる
  • NG③:現在の生活(活動)が伝える社会人像に近づいていない

「どんな人間になりたいか」の見つけ方

  • 見つけ方①:自己分析診断ツールを用いる
  • 見つけ方②:モチベーショングラフを用いる
  • 見つけ方③:たくさんOB訪問をする

まとめ:「どんな人間になりたいか」は企業と他者貢献の視点で伝える

面接質問で「どんな人間になりたいか」では業界や企業とマッチしていることが大切でした。

また、人生との一貫性他者に貢献できる人間なのかという点も確認されるのでしっかりと意識してくださいね。

あなたが面接質問で「どんな人間になりたいか」を上手く伝え、就活を満足のいく形で終えられることを心から願っています。

「就活の教科書」では、他にも就活に役立つ記事を公開しています。

是非、参考にしてみてくださいね。

「就活の教科書」編集部 木村ヒロシ