>> 内定者が選んだ就活に役立つサービス15選 <<

【内定者が教える】就活やり直せるのはいつまで? やり直しを成功させるには

【まだ間に合う】就活をやり直せるのはいつまで? _ やり直しを成功させるポイントも

こんにちは。「就活の教科書」編集部の天野です。
就活生のみなさんは、就活はいつまでならやり直しできると思いますか?

「就活の教科書」編集部 天野

就活生くん

さすがに内定承諾書を出したら、もうやり直しはできないと思う。

就活生ちゃん

6月から就活のやり直しをしようとしても、大企業はもう残ってなさそう。

就活がいつまでならやり直しができるか、あまりよくわからないですよね。
実は、内定承諾書を提出しても、就活はやり直しができます。

「就活の教科書」編集部 天野

この記事では、就活をやり直せる時期を解説します。

合わせて、就活のやり直しを成功させるポイント、就活をやり直す以外の選択肢も紹介します。

この記事を読めば、「就活のやり直しってできるんだろうか…」と悩むこともなくなります。

「就活をやり直したいけど、勇気が出ない…」そんな就活生は、ぜひ最後まで読んでください。

 

就活のやり直しってできるの?

就活生くん

そもそも就活ってやり直せるんですか?
結論から言うと、就活はやり直せます。

「就活の教科書」編集部 天野

法的には、入社の2週間前までは就活をやり直せます。

内定式や懇親会で、他の内定者や社員と話してみると、就活中のイメージと違うこともあります。

どうしても入社するのが嫌な場合は、内定承諾後も就活のやり直しはできます。

内定承諾書の提出以降、企業はあなたの入社に向けて準備をしています。
内定を辞退することは、企業に迷惑をかける行為だということを忘れないようにしましょう。

「就活の教科書」編集部 天野

 

就活をやり直すべき時期はいつ?

就活生くん

就活をやり直す時期で、おすすめのタイミングはありますか?

就活のやり直しは、いつの時期でも大丈夫です。

「就活の教科書」編集部 天野

9月〜11月は、通年採用の企業と、夏から採用を継続している企業が秋採用を行なっています。

また12月〜3月は、新卒採用を行っている企業の半分以上が冬採用を行なっています。

そのため、就活をやり直す時期は、いつでも大丈夫です。

大学卒業が目前だとしても、就職エージェントを使えば、企業を紹介してもらえますよ。
就活エージェントについて詳しく知りたい就活生は、以下の記事も参考にしてみてください。

「就活の教科書」編集部 天野

 

内定承諾書の提出後でも就活のやり直しはできる?

就活生くん

内定先の企業に、内定承諾書をもう出してしまいました。
それでも内定辞退をして、就活のやり直しはできますか?

内定承諾書を出した後でも、内定は辞退できます。

「就活の教科書」編集部 天野

法的には、入社の2週間前までは内定を辞退できます。

しかし入社まで2週間を切っている場合に内定辞退をすると、損害賠償を請求される可能性もあるので注意しましょう。

また企業側が内定辞退を承諾してくれても、企業も費用と時間を使ってあなたを採用したことを忘れず、誠実に謝罪しましょう。

内定承諾書を出してしまっていても、内定辞退はできます。
自分の納得がいくまで、就活をやり直しましょう。

「就活の教科書」編集部 天野

 

内定辞退メールの送り方については、こちらの記事で例文やマナーを紹介していますので、合わせて参考にしてください。

 

就活のやり直しを成功させる3つのポイント

就活生くん

入社の2週間前までは内定辞退ができて、就活をやり直せるんですね。
就活のやり直しを成功させるポイントは何かありますか?
就活のやり直しを成功させるポイントには、以下の3つがあります。

「就活の教科書」編集部 天野

就活のやり直しを成功させるポイント
  • 自己分析・企業分析を徹底する
  • 大学のキャリアセンターを活用する
  • 就職エージェントを活用する
それでは、就活のやり直しを成功させるポイントを、1つずつ解説していきますね。

「就活の教科書」編集部 天野

 

ポイント①:自己分析・企業分析を徹底する

就活のやり直しを成功させるポイントの1つ目は、「自己分析・企業分析を徹底する」です。

就活をやり直すことになった原因は、自己分析と企業分析の甘さにあります。

そのため、自分が本当にしたいことをもう一度考え直し、自分に合った企業を探しましょう。

時間のなさに焦って、中途半端に自己分析と企業分析をすることはやめましょう。

「就活の教科書」編集部 天野

 

自己分析については、やり方やおすすめの診断ツールをこちらの記事でで解説していますので、合わせて参考にしてください。

 

ポイント②:大学のキャリアセンターを活用する

就活のやり直しを成功させるポイントの2つ目は、「大学のキャリアセンターを活用する」です。

大学のキャリアセンターには、全国の求人情報が集まってきます。

またどんなに遅いタイミングで就活をやり直しても、親切に対応してくれます。

キャリアセンターは就活に困っている就活生の心強い味方です。
大学のキャリアセンターにしか掲載されていない企業情報もありますよ。

「就活の教科書」編集部 天野

 

キャリアセンターについては、使い方やメリットをこちらの記事でで解説していますので、合わせて参考にしてください。

 

ポイント③:就職エージェントを活用する

就活のやり直しを成功させるポイントの3つ目は、「就職エージェントを活用する」です。

就職エージェントには、中小企業やベンチャー企業など、多くの企業から求人情報が集まってきます。

また早期選考ルートの紹介もしてくれるので、就活を最速でやり直せます。

まずは就活エージェントに登録して、面談をしてもらい、就活をやり直す旨を伝えましょう。

「就活の教科書」編集部 天野

 

就職エージェントについては、おすすめの会社や評判をこちらの記事でで解説していますので、合わせて参考にしてください。

 

就活をやり直す以外の3つの選択肢

就活生くん

就職エージェントを利用すると、就活を早く終わらせられるんですね。
ちなみに、就活をやり直す以外の選択肢ってありますか?

就活をやり直す以外の選択肢には、以下の3つがあります。

「就活の教科書」編集部 天野

就活をやり直す以外の3つの選択肢
  • とりあえず就職してみる
  • 就職浪人(留年)して、新卒として再挑戦する
  • 既卒として来年度の就活に再挑戦する
それでは、就活をやり直す以外の選択肢を1つずつ紹介していきます。

「就活の教科書」編集部 天野

 

選択肢①:とりあえず就職してみる

就活をやり直す以外の選択肢の1つ目は「とりあえず就職してみる」です。

とりあえず今の内定先に就職して、転職するという手段もあります。

働く経験は決して無駄にはならず、働いてみてから自分のしたいことが見えてくることもあります。

ただし、中途半端な気持ちで働くのは会社に失礼なので、働くと決めたら全力で働きましょう。

「就活の教科書」編集部 天野

 

選択肢②:就職浪人(留年)して、新卒として再挑戦する

就活をやり直す以外の選択肢の2つ目は「就職浪人(留年)して、新卒として再挑戦する」です。

どうしても内定先で働きたくない場合、就職浪人して、新卒として再挑戦する手段もあります。

1年の期間は空きますが、自分としっかり向き合えるので納得のいく就活ができます。

就活をやり直した理由さえ言えれば、面接で不利になることもありません。

「就活の教科書」編集部 天野

 

選択肢③:既卒として来年度も就活に再挑戦する

就活をやり直す以外の選択肢の3つ目は「既卒として来年度も就活に再挑戦する」です。

新卒という肩書きにこだわらないのであれば、既卒として来年度も就活に再挑戦する手段もあります。

留年とは違い、大学の授業にも出なくていいので、より就活に集中できます。

1年間で、プログラミングや英語などのスキルを身につけられると、より良いですね。

「就活の教科書」編集部 天野

 

 

まとめ:就活のやり直しは広い視野をもって考えよう

この記事では、就活をやり直せる時期を解説しましたが、いかがだったでしょうか。

合わせて、就活のやり直しを成功させるポイント、就活をやり直す以外の選択肢も紹介しました。

今回学んだことは、以下の通りです。

就活のやり直しを成功させるポイント

  • 自己分析・企業分析を徹底する
  • 大学のキャリアセンターを活用する
  • 就職エージェントを活用する

就活をやり直す以外の選択肢

  • とりあえず就職してみる
  • 就職浪人(留年)して、新卒として再挑戦する
  • 既卒として来年度も就活に再挑戦する

就活は、法的には入社の2週間前まではやり直しできます。
また大学のキャリアセンターや就職エージェントを利用すると、すぐに内定をもらえる場合もあります。
どうしても内定先に就職したくない場合は、広い視野と覚悟をもって、就活をやり直しましょう。

「就活の教科書」編集部 天野

\ すでに400人以上の21卒が参加!! /
内定者が経験した就活情報をLINEにお届け
無料登録はコチラ