【やるべきことは6つ】自分に合った仕事の見つけ方|おすすめ適職診断も

本ページはプロモーションを含みます

この記事からわかること
  • 自分に合った仕事の見つけ方/探し方
  • 自分に合った仕事を見つけるために「得意なこと/好きなこと/世の中に存在する仕事」を知ろう
  • 転職者向けのおすすめの適職診断はミイダス
  • 自分に合った仕事を探す時の注意点
  • 【優良版】自己分析を短時間で終わらせられるおすすめツール
\ 大手/優良企業からスカウトが届く! /
客観的な性格診断を受ける
(適性診断AnalyzeU+)

公式サイト
(https://offerbox.jp/)

*プロフィール登録で優良企業のスカウトGET!

皆さんこんにちは!「就活の教科書」編集部の京香です。

この記事では、自分に合った仕事について詳しく解説していきます。

就活生の皆さんは、「自分に合った仕事は何だろう?」と疑問に思っている方は多いのではないでしょうか。

就活アドバイザー 京香

就活生くん

現在、就職活動を行っているのですが、どういう仕事が自分に合っているのかわかりません・・・

自分に合った仕事を見つけるポイントなどあれば知りたいです。

就活生ちゃん

私は、来年就活をしないといけないのですが、将来どういう仕事をしたいのか決められないです・・・

確かに、自分に合った仕事を探すのは難しいですよね。

就職や転職をする際に、自分に合った仕事は何なのか把握しておきたいですよね。

ぶっちゃけ結論を伝えると「自分に合う働き方ができる仕事を教えて欲しい!」という方はLINE適職診断を使うのがおすすめです。

12問の質問で簡単にあなたの強みを活かせる仕事が分かりますよ。

就活アドバイザー 京香

\ 140,000人以上が利用! /
お試しに適職を診断する
LINE適職診断

*就活の教科書公式LINEから受けられる!

 

そこでこの記事では、「自分に合った仕事」について解説していきます。

合わせて、「自分に合った仕事の見つけ方/探し方」や、「自分に合った仕事を探すときのポイント」を紹介していきます。

この記事を読めば、自分に合った仕事の見つけ方や、見つけるときの注意点などを知ることができます!

自分に合った仕事が何なのかまだ分からない方は、ぜひ最後までこの記事を読んで参考にしてみてください!

 

「自己分析を簡単にやってみたい」という就活生は、適性診断AnalyzeU+で性格診断をし、「就活の軸」「強み」などを知るのがおすすめです。

ちなみに【就活生】適性診断AnalyzeU+以外にも、性格テスト90問で長所や適職を診断できる「Lognavi適性診断」、あなたの適職を16タイプで診断できる「LINE適職診断もおすすめですよ。

就活アドバイザー 京香

【就活生/転職者向け】自己分析が簡単に終わるおすすめツール(無料)
\ 大手/優良企業からスカウトが届く! / あなたの強みを徹底診断
適性診断AnalyzeU+

*プロフィール登録で優良企業のスカウトGET!

「結局どのサービスを使えば良いかわからない…」という就活生は、適性診断AnalyzeU+であなたの強みを正確に診断するのがおすすめですよ。

就活アドバイザー 京香

 

目次

 

簡単に自己分析ができる方法はある?

「自己分析を簡単にやりたい」「自己分析どこから始めるべき?」という方には、適性診断AnalyzeU+を受けるのがおすすめです。

適性診断AnalyzeU+は、15分程度で終わる質問と100万人のデータからあなたの強みを診断後、あなたを魅力に感じた優良企業から直接スカウトがもらえます。

大手を含む隠れ優良企業からのスカウトをもらうには、診断後にあなたの自己PRやガクチカをOfferBoxのプロフィールに登録しておくだけでOK!

スカウトを貰えば、優良企業の早期選考への案内や、選考がスキップできるなど短期内定を目指すことができます。

「自己分析はどこでやれば…」という人は、客観的な診断を受けられる適性診断AnalyzeU+を受けてみると良いですよ!

\ 大手/優良企業からスカウトが届く! /  あなたの性格を徹底診断
(適性診断AnalyzeU+)
公式サイト
(https://offerbox.jp/)

*プロフィール登録で優良企業のスカウトGET!

その他の自己分析ツールを利用してみたいという就活生には自己分析ツールおすすめ25選という記事がおすすめです。

就活アドバイザー 京香

自分に合った仕事とは?自分に合った仕事が分からないけど大丈夫?

就活生くん

就活を始めてしばらくたちますが、未だに自分に合った仕事が分かりません・・・

大丈夫なのでしょうか?

確かに、「自分に合った仕事が分からない」という状況に位置行ってしまうと不安ですよね。

ここでは、「自分に合った仕事が分からなくても大丈夫なのか?」「自分に合った仕事が分からないのはなぜか?」といった疑問にお答えします。

就活アドバイザー 京香

 

結論:「自分に合った仕事が分からない」と感じても大丈夫!

結論として、「自分に合った仕事が分からない」と感じていても不安に思いすぎる必要はありません。

一般的に、自分に合った仕事とは以下のような仕事を指します。

  • 強み/得意を発揮できる
  • 自分の好きなこと関わりがある
  • 社風がマッチしている
  • キャリアプランに合う
  • 自分の理想を実現できる
  • 楽しさややりがいを感じられる
  • ストレスが溜まらない   など

自分に合った仕事の条件は、人によって大きく異なるといえるでしょう。

つまり、自分に合った仕事の条件を決めることで、自分に合った仕事を明らかにすることができます。

今「自分に合った仕事が分からない」と焦っていても、しっかりと手順を踏めば、自分に合った仕事を見つけられるでしょう。

ここからは、自分に合った仕事を見つけるために必要な3要素について詳しく解説しますね!

就活アドバイザー 京香

 

「正直めんどくさい自己分析を早く楽に終わらせたい!」「簡単に自己分析をしたい!」という就活生には適性診断AnalyzeU+がおすすめです。

適性診断AnalyzeU+は、100万人のデータをもとに251問の質問からあなたの性格を詳しく検査してくれます。

診断結果をあなたの自己PRに使用でき、プロフィールに入力することで、大手~ベンチャーの優良企業からスカウトも来ます。

「自分に最適な自己分析ツールが知りたい!」と不安な就活生は、適性診断AnalyzeU+を利用してみてください。

また、その他のおすすめ自己分析ツールは、【内定者が選んだ】自己分析ツールおすすめ25選 | アプリ,簡単な適性診断サイト(全て無料)という記事で紹介しています。

就活アドバイザー 京香

「適性診断AnalyzeU+」なら今から10分後にあなたの正確な強みがわかる

  • 251問の質問と100万人のデータから診断してくれるのでかなり正確な結果がわかる
  • 診断結果からあなたにおすすめの職種もわかる
  • 診断により自己PRが書きやすくなり、ESや面接で人事に評価されるアピールができる
\ 大手/優良企業からスカウトが届く! / 客観的な性格診断を受ける
(適性診断AnalyzeU+)
公式サイト
(https://offerbox.jp/)

*プロフィール登録で優良企業のスカウトGET!

「得意なこと・好きなこと・世の中に存在する仕事」の3つが分かれば、自分にあった仕事が見つかる

就活生ちゃん

私は、自分に合った仕事の見つけ方が全然分からなくて…

今はカフェのバイトが楽しいですが、接客が特別に好きってほどでもありません。

好きなことも分からないのに、就活で業界選びなんて、出来そうにありません!!

どのように整理すれば良いか不安な気持ちは、よく分かります。

では「自分に合った仕事を見つけるために必要なこと」を考えていきましょう!

就活アドバイザー 京香

向いている仕事が分からない人の多くは、同時に色々なことを考え過ぎて、どうして良いか分からない状態に陥ってしまいます。

ここでは「自分に合った仕事を見つけるために必要なこと」を整理しましょう。

以下に、自分に合った仕事を見つけるために必要なことを3つにまとめました。

自分に合った仕事を見つけるために必要なこと

① 自分の「好き」を知る ⇒  興味がある、惹かれるものを探そう!

② 自分の「得意」を知る ⇒  成功体験、自然にできることを探そう!

③ 「世の中の仕事」が分からないから  ⇒  マッチングサイトを活用しよう!

これらの理由について順番に解説していきます。

 

①:自分の「好き」を知る

自分に合った仕事を見つけるために必要なこと①は、「自分の好きなこと」が分からないからです。

仕事にやりがいを感じるために「好きなことを仕事にしい」と考える人は多いと思います。

しかし改めて「自分が好きなことは?」と考えると、意外と分からない人は多いのでないでしょうか。

自分の好きなことが分からない人は、「興味があること」「惹かれること」を探してみましょう。

興味があることの見つけ方は、次のような行動すると良いでしょう。

興味があることの見つけ方
  • 頻繁に見てしまうテレビ・動画を思い出してみる
  • 書店で、手にとってしまう本のジャンルを考えてみる
  • 生活の中で、疑問に思うこと、つい考えてしまうことを探してみる
  • スマホのカメラロールを見返して、よく撮るものの共通点を考える

就活生ちゃん

好きなこと」と言われると「強い情熱を持っていないし、本当に好きなのかなぁ」と考えてしまいがちでした。

でも「興味があるもの」と考えると、気楽に考えられて、いくつか浮かんできました!

ここでのポイントは、純粋に「好きなもの」「興味のあるもの」を考えてみることです。

「ゲームが好きだけど、仕事には出来ないし…」のような仕事への活かし方は一旦考えずに、自由に考えてみましょう。

まずは「自分自身を深く知る」ことが大事です。

就活アドバイザー 京香

 

②:自分の「得意」を知る

自分に合った仕事を見つけるために必要なこと②は、「自分の得意なこと」が分からないからです。

仕事で評価される・成果を上げるために、「得意なことを仕事にしたい」と考える人は多いと思います。

しかし「少し得意なくらいで、A君の方ができるしなぁ」「得意なことなんて何もないよ…」と思う人は多いのではないでしょうか。

実は「自分の得意なことは、自分では気づきにくい」という特徴があります。

自分の得意に気づきにくい理由は、以下が挙げられます。

  • 意識せず自然に出来てしまうことが、得意なことだから。
  • 他者との比較で考えると、上位互換がたくさんいるから。

得意なことは無意識でも出来てしまうことが多いので、本人にとって得意なことと感じていない場合があります。

仕事で成果を上げ続けるためには、そのような自然と出来る得意を仕事に活かすと良いです。

他者と比べて、自分の方が優れたものがあればベストですが、必ずしも「世の中で1番になれる得意」を見つける必要はありません。

「自分自身の中での強み」を見つけて理解しておくことが、仕事にやりがいや成果を上げるためには大切です。

自分の得意なことの見つけ方は、次のような方法があります。

得意なことの見つけ方
  • 他の人から「褒められること」「凄いと言われること」を思い出す
  • 仲の良い友人や家族に「自分の強み」を聞く
  • 成功した経験を思い出して、どんな行動をしたかを考える

就活生くん

例えば、僕の場合は小さい頃からサッカーが好きで、友人からもサッカーについて褒められることが多いです。

自分の得意なことは「サッカー」ってことになりますか?

注目している点は、すごく良いですね!

そこから更に、行動を深く考えると良いと思います。

例えば、サッカーを上手くなるために、毎日欠かさず自主練をしたなら、継続してコツコツ努力できることが強みと言えます。

プロ選手の試合映像や雑誌から技術・戦略を研究したなら、情報収集能力・分析力、良いものを取り入れられる力が強みだと言えると思います。

就活アドバイザー 京香

 

③:「世の中にどんな仕事があるか」を知る

自分に合った仕事を見つけるために必要なこと③は、「世の中にどんな仕事があるか」が分からないからです。

自己理解はできたけど、向いている仕事が見るからない人は、世の中にどんな仕事があるか知らない可能性があります。

世の中の仕事が分からない人は「情報を集めること」「色々な人から話を聞くこと」に取り組みましょう。

具体的には、次のような方法があります。

世の中にどんな仕事があるかを知る方法
  • 就活情報サイト大学のキャリアセンターで情報収集をする
  • 合同説明会に参加してみる  (まずは1日に複数の企業説明を聞けるものが良い)
  • 興味のあることの雑誌を読む、業界で有名な人のインタビュー記事を読む
  • 就活生と企業を繋ぐマッチングサイトを活用する

就活生ちゃん

就活サイト・合同説明会では、色々な情報を知れて良いですが、元々知っている会社・業界しか見てないことが多いんですよね…

これまで見ていなかった中にも、自分に合う会社あって、見逃している気がして…

でも、知らない会社や業界って探すのが難しいです

そんな人には、「マッチングサイトの活用」がおすすめです。

自己分析・自己PRを見た企業がスカウトをくれるので、知らない会社を知るきっかけになります。

探しにくい会社(BtoB・ベンチャー企業など)を知れる、スカウトをくれる会社の共通点から向いている会社の傾向を理解するなどの活用方法があります。

マッチングサイトは、おすすめツールで紹介しているので、合わせて確認してみて下さい!

就活アドバイザー 京香

ここまで、自分に自分に合った仕事を見つけるために必要なことを解説しました。

好きなこと」「得意なこと」「世の中の仕事」の3つの要素に分けて考えることで、情報が整理できたのではないでしょうか。

理由が分かったところで、次は「自分に合った仕事が分からない人がすべきこと」を紹介します。

 

「自分に合った仕事が分からない」と感じる人の実際の声

やはり、多くの就活生や転職者の中で「自分に合った仕事が何なのか」が大きな悩みとなっていますね・・・

就活アドバイザー 京香

 

簡単に自己分析ができる方法はある?

「自己分析を簡単にやりたい」「自己分析どこから始めるべき?」という方には、適性診断AnalyzeU+を受けるのがおすすめです。

適性診断AnalyzeU+は、15分程度で終わる質問と100万人のデータからあなたの強みを診断後、あなたを魅力に感じた優良企業から直接スカウトがもらえます。

大手を含む隠れ優良企業からのスカウトをもらうには、診断後にあなたの自己PRやガクチカをOfferBoxのプロフィールに登録しておくだけでOK!

スカウトを貰えば、優良企業の早期選考への案内や、選考がスキップできるなど短期内定を目指すことができます。

「自己分析はどこでやれば…」という人は、適性診断AnalyzeU+を受けてみると良いですよ!

\ 大手/優良企業からスカウトが届く! /  あなたの性格を徹底診断
(適性診断AnalyzeU+)
公式サイト
(https://offerbox.jp/)

*プロフィール登録で優良企業のスカウトGET!

その他の自己分析ツールを利用してみたいという就活生には自己分析ツールおすすめ25選という記事がおすすめです。

就活アドバイザー 京香

【適職がわからない…】自分に合った仕事の見つけ方/探し方

就活生くん

自分に合った仕事を見つけるために必要なことには「好きなこと」「得意なこと」「世の中の仕事」を知らないということが分かりました。

でも、解決するための具体的な方法が、まだよく分かりません。

向いている仕事を見つけるためには、どんな行動をするべきですか?

それでは実践編として、具体的に何をしたら良いのかを紹介していきます。

就活アドバイザー 京香

5つの自分に合った仕事の見つけ方/探し方
  • 見つけ方①:自己分析をして長所を活かせる仕事を探す
  • 見つけ方②:適職診断を試してみる
  • 見つけ方③:やりたくない仕事を整理する
  • 見つけ方④:周りからの評価が高かった仕事や業務を深掘る
  • 見つけ方⑤:没頭できたり主体的に取り組める仕事をまとめる
  • 見つけ方⑥:適職に関する本を読む
  • 見つけ方⑦:業界地図やネットで、世の中に存在する仕事を知る

「上で紹介したようなやり方はめんどくさい」という就活生には、151問の質問に答えるだけで正確な診断結果がわかる適性診断AnalyzeU+』がおすすめです。

就活アドバイザー 京香

 

見つけ方①:自己分析をして長所を活かせる仕事を探す

自分に合った仕事の見つけ方の1つ目は、「自己分析をして長所を活かせる仕事を探す」です。

実は、「好きなこと=適職」ではないのです。

「自分に合った仕事」とは、自分の長所を活かして活躍できる仕事でもあります。

つまり、自分に合った仕事を見つけるためには、自分の長所について知っておく必要があります。

自己分析を行い、「自分の長所は何か」「どんなことにやりがいを感じるのか」などを客観的に分析することで、仕事のミスマッチを無くすことができます。

自己分析を行う事で、自分についてよく知ることができるので、履歴書や面接などの自己PRも行いやすくなると思います!

就活アドバイザー 京香

 

自己分析の目的は色々ありますが、ここでは「好きなこと」「得意なこと」「価値観を理解することに焦点を当てて解説します。

自分に合った仕事を見つけるために必要なこと理由②で、自分の「好き」「得意」を見つけることの大切さを紹介しました。

自己分析は、そのような自己理解を通して、向いている仕事・働き方を見つけるために行います。

就活生ちゃん

興味があることに着目すると、自分の好きを見つけやすいと分かりました。

実際に私は「カフェでのバイトでは、お客さんが店内でどんなことをしているのかを観察するのが好き」と気づきました。

自分の「好き」がなんとなく分かった気がするのですが、まだ不十分なのでしょうか?

自己理解が一歩進みましたね!

ただ、自分の好きを仕事に繋げるには、「具体」と「抽象」の自己理解が必要です。

カフェの話は、自分の経験に基づいた「具体」的な自己理解ができています。

しかし、今のままでは仕事への活かし方を考えるのが難しいと思います。

将来の働き方に応用するために「抽象」的な自己理解が必要でしょう。

そのために、自己分析ツールなどを使ってより深い自己理解をしてみましょう。

就活アドバイザー 京香

仕事に活かせる自己分析が出来ているか確認したい人は、以下の質問に答えられるかを試してみましょう。

これらは、実際のESや面接でも質問されるので、より就活に合わせた自己分析が出来ているかのチェックができると思います。

自己分析が出来ているかチェック

【好きなこと、興味があることが分かっているか?】

  • 学生時代に1番頑張ったことは何ですか?  (打ち込めるほど好きなものの質問)
  • 最近気になっている社会の話題は何ですか?  (社会に対する興味の質問)
  • 休みの日にどんなことをしていますか?  (好きなことの質問)
  • 幼少期の将来の夢は何でしたか? (好きなことの質問)
  • この業界を志望する理由は何ですか?(興味のある分野への質問)
  • あなたが、入社後にやりたい仕事は何ですか? (興味のある仕事の質問)

【得意なこと、活かしたい強みが分かっているか?】

  • チームの中で頑張った経験はありますか? (組織での役割や強みの質問)
  • 挫折した経験と克服した経験はありますか? (自然と出来ることの質問)
  • あなたの長所は何ですか? (得意なことの質問)
  • 自己PRを教えて下さい。(活かしたいことの質問)
  • 将来のキャリアプランは考えていますか? (活かしたいことの質問)
  • 将来、どんな人間になりたいですか? (どんな強みを活かしたいか質問)
  • 学生時代の経験を、将来どんなことに活かしたいですか?(どんな強みを活かしたいか質問)

就活生ちゃん

「最近気になること」や「過去の経験」については、具体的な経験を伝えれば良いので答えられそうです。

一方で「自己PR」「入社後や将来のビジョン」は、経験を抽象・一般化して伝える必要がありますね。

いくつかの「具体」的な自己理解ができたら、一般化して「抽象」的な自己理解へと言語化してみましょう。

上手くできない人は、次に紹介する適職診断のツールも活用してみましょう。

就活アドバイザー 京香

 

見つけ方②:適職診断を試してみる

自分に合った仕事の見つけ方の2つ目は、「適職診断を試してみる」です。

適職診断は、いくつかの質問に答えることで、性格や行動・思考パターンを分析して、自分がどの業界や仕事に向いているのかを調べることができます。

適職診断は短時間で行えるものが多く、スキマ時間を利用して診断することができるので、おすすめです。

適職診断では、自分に合った仕事がわかるだけでなく、自分の性格についても分析してくれるため、自己分析ツールとしても利用できます

適職診断を受けることで、次のことが分かります。

適職診断でできること
  • 働く上での、自分の価値観・得意なことが分かる。
  • 価値観・得意なことに合った職業・仕事内容が分かる。

適職診断は、自分が受験したデータと、過去に受験した人の大量のデータを比較して、結果が出されます。

似たよう経験や考え方をする人が当てはまる、強み・価値観を言語化してくれるため、抽象」的な自己理解にとても役立ちます。

また、そのような価値観や強みを持つ人が社会でどんな活躍をしているかのデータに基づき、自分に合った仕事内容を提示してくれるツールもあります。

無料・登録なしで適職診断ができるおすすめのツールに関しては、以下の記事で【新卒者向け】と【転職者向け】に分けて、詳しく解説しています。

就活アドバイザー 京香

就活生くん

適職診断を受けてみました。

結果は、なんか自分が思っていたのと違うことが強みのようで

提示された適職も、ピンと来ないものが多いのですが、結果は正しいのでしょうか?

適職診断は説明の通り、過去の受験データに基づいて分析されます。

そのため「受験者が少ないもの」「最近できたテスト」などは、正しい診断ができない場合があります。

また、「設問数が少ないもの」は「回答者の気分」にも左右される場合が多いです。

あくまでも、傾向を知るために使用し、その職種・企業が最終的に自分に合うかは、説明会や面接を受けることが必要です。

就活アドバイザー 京香

 

 

見つけ方③:やりたくない仕事を整理する

自分に合った仕事の見つけ方の3つ目は、「やりたくない仕事を整理する」です。

自分に合った仕事を探す際に、「自分が主体的に取り組める仕事」の範囲を見極める必要があります。

そこで、就職サイトや転職サイトで、さまざまな職種をチェックし、「やりたくない仕事」や「興味のない仕事」を書き出してみましょう。

やりたくない仕事を明確にすることで、反対に「できそうな仕事」が見え来るので、あなた自身の適職範囲を見つけることができます

「もっと簡単に自己分析を終わらせたい」という就活生には、151問の質問に答えるだけで正確な診断結果がわかる適性診断AnalyzeU+』がおすすめです。

就活アドバイザー 京香

 

見つけ方④:周りからの評価が高かった仕事や業務を深掘る

自分に合った仕事の見つけ方の4つ目は、「周りから評価が高かった仕事や職務を深掘る」です。

自分の好みに関係なく、客観的に評価の高かった仕事や業務が適職になることもあります

そのため、これまで経験したアルバイトや、会社の業務で受け持ったものから、エピソードをまとめてみましょう。

過去の功績をまとめることで、第三者から評価されたことを認識でき、自分の新たな強みを確認できるきっかけにもなるかもしれません!

就活アドバイザー 京香

 

見つけ方⑤:没頭できたり主体的に取り組める仕事をまとめる

自分に合った仕事の見つけ方の5つ目は、没頭できたり主体的に取り組める仕事をまとめる事です。

何時間も没頭できることや、主体的に取り組めることが適職になる可能性は高いです

これまで、主体的に行ったことや、没頭してより多く時間をかけたことは、あなたの強みだといえます。

そのため、これまで主体的に行ってきたことや、没頭できることを整理することで、自分に合った仕事が見つかるかもしれません。

自分に合った仕事はそれぞれに絶対にあります。

この5つの見つけ方を参考に自分に合った仕事を見つけてもらえればと思います!

就活アドバイザー 京香

 

見つけ方⑥:適職に関する本を読む

自分に合った仕事の見つけ方の6つ目は、適職に関する本を読むことです。

適職に関する本には「適職の考え方を学べるもの」や「自己分析ができるもの」などがあります。

適職に関する本には、以下のような種類があります。

自分が知りたいことに合わせて、書籍を選んでみましょう。

適職に関する本の種類

【知識提供タイプ】

科学的データ・心理学研究に基づいて解説している本

  •  情報の信頼性が高い。
  • 一般論で書かれているため実践に繋げることが難しい場合がある。

【個人体験タイプ】

筆者の個人的な体験を基づき、成功体験を解説している本

  • リアリティのある内容が多く、考え方の理解がしやすい。
  • 筆者の個人体験のため、真似することで必ずしも成功するとは限らない。

【実践ワークタイプ】

書き込み式や具体的にやるべき行動を紹介している本

  • 行動を促すため、取り組みやすく効果が出やすい。
  • 実践の中で考えを深めるため、時間が掛かる。

就活生ちゃん

学校のドリルみたいな書き込み式の書籍もあるんですね。

私は、自己啓発本を読んだことがないのですが、何を選べば良いのでしょうか?

まずは、本の目次を見てみましょう

タイトルを追うだけで、どんな内容を紹介しているか分かると思います。

注意点は、「転職」を対象にしている適職本も多いことです。

新卒の就活でも役立つ本なのかは、よく確認しましょう。

合わせて、この記事でもおすすめ書籍を紹介しているので、参考にしてみて下さい!

就活アドバイザー 京香

 

見つけ方⑦:業界地図やネットで、世の中に存在する仕事を知る

自分に合った仕事の見つけ方の7つ目は、業界地図やネットで、世の中に存在する仕事を知ることです。

業界地図やネットで、世の中のあらゆる職業/職種について調べることがおすすめです。

業界研究を進めることで、今まで知らなかった職業について知る機会が増え、自分に合った仕事を見つけられる可能性が高まるためです。

おすすめの業界地図を以下にまとめているので、ぜひ参考にしてみてください。

おすすめの業界地図
「会社四季報」業界地図 2023年版

「会社四季報」業界地図 2023年版

東洋経済新報社
1,401円(05/29 01:50時点)
発売日: 2022/08/25
Amazonの情報を掲載しています
日経業界地図 2023年版

日経業界地図 2023年版

1,370円(05/29 00:22時点)
Amazonの情報を掲載しています

業界地図を使えば、業務内容はもちろん、企業の市場規模業界の将来性なども網羅的に知ることができます。

以下の記事ではさまざまな業界地図を紹介・解説しているので、ぜひご覧ください!

就活アドバイザー 京香

 

                                                   

自己分析に役立つ記事一覧

自己分析を時間をかけずに終わらせるには、 「①自己分析ツールを使う」 「②効率的な自己分析のやり方を知る」 という2つのやり方があります。

「自己分析をやらなければならないと分かっているけどめんどくさい」 という就活生はこれらの方法を使って自己分析をすることで、簡単に強みや向いている仕事が分かるようになるので、ぜひ参考にしてください。

就活アドバイザー 京香

自己分析の効率的なやり方

①自己分析ツールを利用する
自己分析ツール

②効率的な自己分析のやり方を知る
自己分析のやり方

「正直めんどくさい自己分析を早く楽に終わらせたい!」「簡単に自己分析をしたい!」という就活生には適性診断AnalyzeU+がおすすめです。

適性診断AnalyzeU+は、100万人のデータをもとに251問の質問からあなたの性格を詳しく検査してくれます。

診断結果をあなたの自己PRに使用でき、プロフィールに入力することで、大手~ベンチャーの優良企業からスカウトも来ます。

「自分に最適な自己分析ツールが知りたい!」と不安な就活生は、適性診断AnalyzeU+を利用してみてください。

また、その他のおすすめ自己分析ツールは、【内定者が選んだ】自己分析ツールおすすめ25選 | アプリ,簡単な適性診断サイト(全て無料)という記事で紹介しています。

就活アドバイザー 京香

「適性診断AnalyzeU+」なら今から10分後にあなたの正確な強みがわかる

  • 251問の質問と100万人のデータから診断してくれるのでかなり正確な結果がわかる
  • 診断結果からあなたにおすすめの職種もわかる
  • 診断により自己PRが書きやすくなり、ESや面接で人事に評価されるアピールができる
\ 大手/優良企業からスカウトが届く! / 客観的な性格診断を受ける
(適性診断AnalyzeU+)
公式サイト
(https://offerbox.jp/)

*プロフィール登録で優良企業のスカウトGET!

【新卒向け!】自分に合った仕事を探せるおすすめの適職診断

就活生ちゃん

自分に合った仕事を探す方法やポイントについてよくわかってきました!

なので、自分に合った仕事を探す時におすすめの適職診断などあれば教えて欲しいです!

わかりました!

では、ここからは新卒者向けに「自分に合った仕事を探せるおすすめの適職診断」について紹介していきます。

以下が、その一覧になります。

就活アドバイザー 京香

おすすめの適職診断一覧
  • 適職診断①:キミスカ適性検査
  • 適職診断②:Future Finder(ジェイック)
  • 適職診断③:適職診断NAVI
  • 適職診断④:キャリアチケットスカウト診断
  • 適職診断⑤:適性診断MATCH plus

 

適職診断①:キミスカ適性検査

おすすめの適職診断1つ目は、「キミスカ適性検査」です。

キミスカ適性検査は、5分~10分で150の質問に答えるだけで、価値観や職務適性などあらゆる観点から診断してくれます。

キミスカ適性検査は、普通の自己分析ツールと比べて、職務適性の項目が非常に多いのが特徴です。

さらに診断結果と相性の良い企業からスカウトが来るため、ミスマッチない業界や企業を知る機会にもなります。

キミスカ適性検査」について気になった方は、以下のサイトで診断をすることができます。

キミスカ|スカウトで就活をする逆求人型サイト (kimisuka.com)

就活アドバイザー 京香

 

適職診断②:Future Finder(ジェイック)

おすすめの適職診断2つ目は、「Future Finder(ジェイック)」です。

Future Finder(フューチャーファインダー)は、株式会社ジェイックが運営するマッチング求人サイトです。

「Future Finder」は心理学統計に基づいた特性検査の結果から、自分の強みを生かせる企業を探せます。

自分のプロフィールと検査結果を見た企業からオファーが届く、日本で唯一の特性マッチング就活サイトです。

Future Finder(ジェイック)」について気になった方は、以下のサイトで診断をすることができます。

適性診断結果を基にした自己分析セミナー|ジェイック (futurefinder.net)

就活アドバイザー 京香

 

適職診断③:適職診断NAVI

おすすめの適職診断3つ目は、「適職診断NAVI」です。

この診断は「パーソナリティ」「キャリア価値観」「思考スタイル」全35問の質問に回答し、診断結果を得るテストです。

最後に性別・年齢や職業(学生なら学部)を聞かれるアンケートがありますが、基本的に会員登録なし・無料で診断が出来ます。

診断結果としては、

①マッチする職業
②パーソナリティとその特徴
③キャリア志向性
④思考スタイル

が表示されます。

結果は文字の説明だけでなく、グラフ関連記事なども表示されるので、一度の診断で自分の様々な特徴を知ることができ、おすすめです。

5分程度で完了するので、気になった方はぜひ挑戦してみてください!

適職診断NAVI」について気になった方は、以下のサイトで診断をすることができます。

適職診断NAVI

就活アドバイザー 京香

 

適職診断④:キャリアチケットスカウト診断

おすすめの適職診断その4は、「キャリアチケットスカウト診断」です。

キャリアチケットスカウト(career ticket)は、レバレジーズ株式会社が運営するマッチングサイトです。

自己分析の質問内容は「ガクチカ・自分の強み・就活の軸・自己PR」の4種類あり、それぞれに回答していきます。

記述形式の問題なので、自分の価値観や強みを言葉で表現することができます。

また回答が終われば、自己分析結果を公開し、企業からのスカウトももらえます。

キャリアチケットスカウト診断」について気になった方は、以下のサイトで診断をすることができます。

キャリアチケットスカウト診断(career ticket)

就活アドバイザー 京香

 

適職診断⑤:適性診断MATCH plus

おすすめの適職診断その5は、「適性診断MATCH plus」です。

適性診断MATCH plusは、毎年世界40カ国で1,000万人が受検している超定番の適性診断ツールであり、多くの就活生が利用しています。

問題数は162問と多く、回答に約30分要しますが、その分メリットが非常に多いサービスです。

適性診断MATCH plusを受けると、以下の6つの項目が分析結果として表示されます。

  • パーソナリティの特徴と強み・弱み
  • 社会人基礎力
  • 業界適性ランキング
  • 職種適性ランキング
  • 過去結果との比較
  • 社会で役立つ能力の身に付け方

業界・職種適性ランキングや過去結果との比較など、就活生が知りたいデータも詳細に解説してくれるのでおすすめです。

適性診断MATCH plus」について気になった方は、以下のサイトで診断をすることができます。

適職診断MATCH plus

就活アドバイザー 京香

 

簡単に自己分析ができる方法はある?

「自己分析を簡単にやりたい」「自己分析どこから始めるべき?」という方には、適性診断AnalyzeU+を受けるのがおすすめです。

適性診断AnalyzeU+は、15分程度で終わる質問と100万人のデータからあなたの強みを診断後、あなたを魅力に感じた優良企業から直接スカウトがもらえます。

大手を含む隠れ優良企業からのスカウトをもらうには、診断後にあなたの自己PRやガクチカをOfferBoxのプロフィールに登録しておくだけでOK!

スカウトを貰えば、優良企業の早期選考への案内や、選考がスキップできるなど短期内定を目指すことができます。

「自己分析はどこでやれば…」という人は、適性診断AnalyzeU+を受けてみると良いですよ!

\ 大手/優良企業からスカウトが届く! /  あなたの性格を徹底診断
(適性診断AnalyzeU+)
公式サイト
(https://offerbox.jp/)

*プロフィール登録で優良企業のスカウトGET!

その他の自己分析ツールを利用してみたいという就活生には自己分析ツールおすすめ25選という記事がおすすめです。

就活アドバイザー 京香

【転職者向け!】自分に合った仕事を探せるおすすめの適職診断

就活生くん

僕は、転職を考えています!

転職者向けにおすすめの適職診断などありますか・・・?

もちろんあります!

では、ここからは転職者向けに「自分に合った仕事を探せるおすすめの適職診断」について紹介したいと思います。

以下がその一覧です。

就活アドバイザー 京香

おすすめの転職者向け適職診断一覧
  • 適職診断①:ミイダス(一番おすすめ)
  • 適職診断②:キャリアインデックス
  • 適職診断③:適職診断16

 

適職診断①:ミイダス(一番おすすめ)

おすすめの転職者向け適職診断1つ目は、「ミイダス」です

個人的に1番おすすめの転職者向け適職診断です

転職アプリのミイダスでは市場価値を分析して、17,000社の中であなたを求める企業から、直接オファーが届くサービスです。

ミイダスでは次の3つの診断コンテンツが無料で使えます。

  • ミイダス市場価値診断(市場価値を診断し、選考条件に合致した企業を算出)
  • コンピテンシー診断(ビジネスマンとしての行動特性を分析)
  • パーソナリティ診断(個性を診断し、力の発揮する場面を分析)

ミイダス」について気になった方は、以下のサイトで診断をすることができます。

転職アプリならミイダス| 市場価値を見いだす転職サービス (miidas.jp)

就活アドバイザー 京香

 

適職診断②:キャリアインデックス

おすすめの転職者向け適職診断2つ目は、「キャリアインデックス」です。

キャリアインデックスは登録なしでビジネスにおける自分の強みや自分が仕事に求めているものを診断してくれます。

強みだけでなく、逆にビジネスにおいて改善すべき点や仕事で重視していない点についてもわかります。

「キャリインデクス」について気になった方は、以下のサイトで診断をすることができます。

適職診断(無料) | 転職なら【キャリアインデックス】 (careerindex.jp)

就活アドバイザー 京香

 

適職診断③:適職診断16

おすすめの転職者向け適職診断3つ目は、「適職診断16」です。

「適職診断16」はお手軽版と精度重視版に分かれており、精度重視版でも36問と手軽に診断できます。

登録なしですぐに結果がわかり、具体的な職業も挙げてくれるので、わかりやすいです。

「適職診断16」について気になった方は、以下のサイトで診断をすることができます。

適職診断16 ~理想の職業「天職」は?~

就活アドバイザー 京香

ここまでで、新卒者向けと転職者向けにおすすめの適職診断を紹介してきました。

どれも無料で診断することができるので、自分に合った仕事を探す時の参考に使っていただければと思います。

就活アドバイザー 京香

 

「正直めんどくさい自己分析を早く楽に終わらせたい!」「簡単に自己分析をしたい!」という就活生には適性診断AnalyzeU+がおすすめです。

適性診断AnalyzeU+は、100万人のデータをもとに251問の質問からあなたの性格を詳しく検査してくれます。

診断結果をあなたの自己PRに使用でき、プロフィールに入力することで、大手~ベンチャーの優良企業からスカウトも来ます。

「自分に最適な自己分析ツールが知りたい!」と不安な就活生は、適性診断AnalyzeU+を利用してみてください。

また、その他のおすすめ自己分析ツールは、【内定者が選んだ】自己分析ツールおすすめ25選 | アプリ,簡単な適性診断サイト(全て無料)という記事で紹介しています。

就活アドバイザー 京香

「適性診断AnalyzeU+」なら今から10分後にあなたの正確な強みがわかる

  • 251問の質問と100万人のデータから診断してくれるのでかなり正確な結果がわかる
  • 診断結果からあなたにおすすめの職種もわかる
  • 診断により自己PRが書きやすくなり、ESや面接で人事に評価されるアピールができる
\ 大手/優良企業からスカウトが届く! / 客観的な性格診断を受ける
(適性診断AnalyzeU+)
公式サイト
(https://offerbox.jp/)

*プロフィール登録で優良企業のスカウトGET!

【自己分析に使える!】無料性格診断ツール

就活生ちゃん

私は、自己分析をしながら自分に合った仕事を見つけたいです。

何かおすすめのツールはありますか?

では、ここからは自己分析に使える無料の性格診断ツールについて紹介します。

以下がその一覧です。

就活アドバイザー 京香

おすすめの性格診断ツール一覧
  • ツール①:16Personalities(MBTI診断)
  • ツール②:エニアグラム診断
  • ツール③:適性診断AnalyzeU+

ツール①:16Personalities(MBTI診断)

自己分析に使えるおすすめの性格診断ツール1つ目は「16Personalities(MBTI診断)」です。

この16Personalitiesは「自分を理解し、どのように自分を活かすか」というMBTI(マイヤーズ・ブリッグスタイプ指標)に基づいて作成された自己分析ツールです。

16Personalitiesはという名前の通り、16通りの性格が用意されていて、診断後に割り振られます。

【分析家】

  • 建築家(INTJ
  • 論理学者(INTP
  • 指揮官(ENTJ
  • 討論者(ENTP

【外交官】

  • 提唱者(INFJ
  • 仲介者(INFP
  • 主人公(ENFJ
  • 広報運動家(ENFP

【番人】

【探検家】

  • 巨匠(ISTP
  • 冒険家(ISFP
  • 起業家(ESTP
  • エンターテイナー(ESFP

16Personalitiesは他の診断ツールと違い、無料かつ会員登録なしで診断できるのが特徴です。

この手軽さもあって、現在(2020年11月)では3億3千万回以上診断されています。

ちなみに私はINFP(仲介者)でした。

16Personalities(MBTI診断)」について気になった方は、以下のサイトで診断してみてください。

無料性格診断テスト 16Personalities(MBTI診断)

就活アドバイザー 京香

 

ツール②:エニアグラム診断

自己分析に使えるおすすめの性格診断ツール1つ目は「エニアグラム診断」です。

この診断は、全18問の質問に答えることで9つのタイプ別の診断を受けることが出来ます。

タイプ別で「基本的な性格」「強み・弱み」「仕事スタイルの特徴」「力を発揮できる仕事」などの特徴が分かり、適職だけでなく自身のキャリア形成などについても考えることに活用できます。

基本的に無料・登録なしで診断が出来ますが、結果を見る際は無料会員登録(ログイン)をした方が、より詳しく閲覧が出来ます。

質問が全18問ということもあり、非常に詳しく診断ができるので、ぜひ試してみて下さい!

ちなみに私はタイプ1(完全主義者)でした。

エニアグラム」について気になった方は、以下のサイトで診断してみてください。

90問回答式チェック | 日本エニアグラム学会

就活アドバイザー 京香

 

ツール③:適性診断AnalyzeU+

自己分析に使えるおすすめの性格診断ツール1つ目は「適性診断AnalyzeU+」です。

適性診断AnalyzeU+は、100万人のデータをもとに251問の質問からあなたの性格を詳しく検査してくれます。

正確にあなたの強みと弱みを教えてくれるので、ESや面接で人事に評価されるアピールができるようになります。

自己PRや自己分析で悩んでいる方は、ぜひ利用してみてくださいね。

「適性診断AnalyzeU+」のおすすめポイント
  • 100万人のデータから診断してくれるので、信頼性が高い
  • 251問の質問から性格を判断してくれるので、かなり正確
  • 診断結果は社会に出た時に求められる力28項目で表示
  • アピールすべき強みがわかるので、自己PRが書きやすくなる

「適性診断AnalyzeU+」が合っている人
  • とにかく自己分析をしてみたい
  • 自分におすすめの業界や職種を知りたい
  • 自分の具体的な強みと弱みを知りたい
  • 自己PRで使える強みを見つけたい
  • SPIの性格検査の練習をしてみたい

 

簡単に自己分析ができる方法はある?

「自己分析を簡単にやりたい」「自己分析どこから始めるべき?」という方には、適性診断AnalyzeU+を受けるのがおすすめです。

適性診断AnalyzeU+は、15分程度で終わる質問と100万人のデータからあなたの強みを診断後、あなたを魅力に感じた優良企業から直接スカウトがもらえます。

大手を含む隠れ優良企業からのスカウトをもらうには、診断後にあなたの自己PRやガクチカをOfferBoxのプロフィールに登録しておくだけでOK!

スカウトを貰えば、優良企業の早期選考への案内や、選考がスキップできるなど短期内定を目指すことができます。

「自己分析はどこでやれば…」という人は、適性診断AnalyzeU+を受けてみると良いですよ!

\ 大手/優良企業からスカウトが届く! /  あなたの性格を徹底診断
(適性診断AnalyzeU+)
公式サイト
(https://offerbox.jp/)

*プロフィール登録で優良企業のスカウトGET!

その他の自己分析ツールを利用してみたいという就活生には自己分析ツールおすすめ25選という記事がおすすめです。

就活アドバイザー 京香

自分に合った仕事を探す時のポイント3選

就活生くん

自分に合った仕事の見つけ方はなんとなくわかりました!

自分に合った仕事を見つける時に何かポイントとかありますか?

はい、もちろんあります!

では、ここからは自分に合った仕事を探す時のポイントについて解説したいと思います。

以下が、自分にあった仕事を探す時のポイント一覧です。

就活アドバイザー 京香

自分に合った仕事を探す時のポイント3選
  • ポイント①:幅広い視野を持つ
  • ポイント②:理想的な仕事や会社を求めすぎない
  • ポイント③:求人を細かく研究する

 

ポイント①:幅広い視野を持つ

自分に合った仕事を探す時のポイント1つ目は、「幅広い視野を持つ」です。

自分に合った仕事を探す際、自分ひとりで考えていると、どうしても視野が狭くなってしまいます。

狭い視野で自分に合った仕事を探していると、自分では気づけないことや、見逃してしまうことがあります。

そのため、周りの人にアドバイスをまとめたりし、客観的で広い視野で自分に合った仕事を探すことが大切になってきます

自分に合った仕事を探す時には、自分だけでは気づけないことがあることを理解し、広い視野で探すことがポイントになります!

就活アドバイザー 京香

 

ポイント②:理想的な仕事や会社を求めすぎない

自分に合った仕事を探す時のポイント2つ目は、「理想的な仕事や会社を求めすぎない」です。

完璧な仕事や会社があるとは限らないことを念頭に置くことは、大切なポイントです。

少しでもいい仕事や会社を探すことは大切ですが、大抵の場合、すべてが理想通りな仕事や会社はなかなか見つかることがありません。

そのため、理想を追い求めるあまり、一向に就職先が決まらなくなったりする可能性があります

自分に合った仕事を探す時に、理想を求めすぎない事は大切なポイントになります。

 

ポイント③:求人を細かく研究する

自分に合った仕事を探す時のポイント3つ目は、「求人を細かく研究する」です。

求人を細かく研究することで、自分が進みたい業界や企業が何なのかを把握することができます

また、勤務時間や福利厚生の充実度など、求人を細かく研究し、働きたい職場環境課などを把握しておくことは大切なポイントです。

求人からも、仕事に対する「譲れるポイント」と「譲れないポイント」を明確にすることで、失敗しないで自分に合った仕事を探すことができます!

就活アドバイザー 京香

 

「正直めんどくさい自己分析を早く楽に終わらせたい!」「簡単に自己分析をしたい!」という就活生には適性診断AnalyzeU+がおすすめです。

適性診断AnalyzeU+は、100万人のデータをもとに251問の質問からあなたの性格を詳しく検査してくれます。

診断結果をあなたの自己PRに使用でき、プロフィールに入力することで、大手~ベンチャーの優良企業からスカウトも来ます。

「自分に最適な自己分析ツールが知りたい!」と不安な就活生は、適性診断AnalyzeU+を利用してみてください。

また、その他のおすすめ自己分析ツールは、【内定者が選んだ】自己分析ツールおすすめ25選 | アプリ,簡単な適性診断サイト(全て無料)という記事で紹介しています。

就活アドバイザー 京香

「適性診断AnalyzeU+」なら今から10分後にあなたの正確な強みがわかる

  • 251問の質問と100万人のデータから診断してくれるのでかなり正確な結果がわかる
  • 診断結果からあなたにおすすめの職種もわかる
  • 診断により自己PRが書きやすくなり、ESや面接で人事に評価されるアピールができる
\ 大手/優良企業からスカウトが届く! / 客観的な性格診断を受ける
(適性診断AnalyzeU+)
公式サイト
(https://offerbox.jp/)

*プロフィール登録で優良企業のスカウトGET!

自分に合った仕事を探す時の注意点

就活生ちゃん

自分に合った仕事と見つけ方やポイント、おすすめの適職診断など、詳しく理解できました!

なので、自分に合った仕事を探す時の注意点などがあれば、知りたいです!

わかりました!

では、ここからは自分に合った仕事を探す時の注意点について解説していきます!

以下が注意点の一覧です。

就活アドバイザー 京香

自分に合った仕事を探す時の注意点一覧
  • 注意点①:初めから職種にこだわってしまう
  • 注意点②:「好きなこと=自分に合った仕事」だと思ってしまう
  • 注意点③:将来のことを考えていない

 

注意点①:初めから職種にこだわってしまう

自分に合った仕事を探す時の注意点1つ目は、「初めから職種にこだわってしまう」です。

自分に合った仕事を探す時に、初めから職種だけに目を向けるのは避けましょう。

職種だけに目を向けて、働く環境などに目を向けないのは危険です。

働く環境によって、仕事のモチベーションや、やりがいは変化します。

そのため、職種だけでなく働く環境にも目を向けて、自分に合った仕事を探す必要があります

また、「この職種なら将来安泰!」などの様に考えて、職種にこだわって探す方もいますが、100%将来の保証された仕事はありません。

そのことも踏まえて自分に合った仕事を探す必要があります。

就活アドバイザー 京香

 

注意点②:「好きなこと=自分に合った仕事」だと思ってしまう

自分に合った仕事を探す時の注意点2つ目は、「好きなこと=自分に合った仕事」だと思ってしまうことです。

好きなことを仕事にした方がいいとよく言われていますが、それだけの理由で仕事を選ぶと失敗することもあります。

「好きなこと」と「向き・不向き」は必ずしも一致しません。

そのため、好きなことを仕事にしてもやりがいを感じられない場合あり、「好きなこと=自分に合った仕事」という考え方は避けた方が良いです

自分に合った仕事を探す時は、「好きなこと」よりも「得意なこと」を中心に探した方がいいかもしれませんね!

就活アドバイザー 京香

 

注意点③:将来のことを考えていない

自分に合った仕事を探す時の注意点3つ目は、「将来のことを考えていない」です。

今の自分に合った仕事を探すことも大切ですが、今後何十年も務めていくということを念頭に、将来のことも踏まえて仕事を探す必要があります

「10年後どのような生活を送っていたい」などと、将来から逆算して就くべき仕事を見つけることも大切です。

新卒での就職なら定年まで約40年は同じ仕事を続けることになるので、長い目でみて仕事選びをする必要があります。

就活アドバイザー 京香

自分に向いている仕事の探し方は、以下の記事でさらに詳しく解説しています。

就活アドバイザー 京香

 

簡単に自己分析ができる方法はある?

「自己分析を簡単にやりたい」「自己分析どこから始めるべき?」という方には、適性診断AnalyzeU+を受けるのがおすすめです。

適性診断AnalyzeU+は、15分程度で終わる質問と100万人のデータからあなたの強みを診断後、あなたを魅力に感じた優良企業から直接スカウトがもらえます。

大手を含む隠れ優良企業からのスカウトをもらうには、診断後にあなたの自己PRやガクチカをOfferBoxのプロフィールに登録しておくだけでOK!

スカウトを貰えば、優良企業の早期選考への案内や、選考がスキップできるなど短期内定を目指すことができます。

「自己分析はどこでやれば…」という人は、適性診断AnalyzeU+を受けてみると良いですよ!

\ 大手/優良企業からスカウトが届く! /  あなたの性格を徹底診断
(適性診断AnalyzeU+)
公式サイト
(https://offerbox.jp/)

*プロフィール登録で優良企業のスカウトGET!

その他の自己分析ツールを利用してみたいという就活生には自己分析ツールおすすめ25選という記事がおすすめです。

就活アドバイザー 京香

まとめ:自分に合った仕事がわからない方は適職診断から見つけよう

本記事「【適職がわからない】自分に合った仕事とは?|探し方、ポイント、おすすめ診断まで」はいかがだったでしょうか?

この記事では、「自分に合った仕事」について解説しました。

合わせて、「自分に合った仕事の見つけ方/探し方」や、「自分に合った仕事を探すときのポイント」を紹介しました。

この記事を参考に、新卒の方と転職を考えている方が、自分に合った仕事を見つけれるとうれしいです!

では、最後にこの記事を簡単にまとめておきます。

就活アドバイザー 京香

この記事のまとめ

◆そもそも自分に合った仕事/適職とは?

◆自分に合った仕事がわからない方は多い | 悩みの声も紹介

◆【適職がわからない…】自分に合った仕事の見つけ方/探し方

  • 見つけ方①:自己分析をして長所を活かせる仕事を探す
  • 見つけ方②:適職診断を試してみる
  • 見つけ方③:やりたくない仕事を整理する
  • 見つけ方④:周りからの評価が高かった仕事や業務を深掘る
  • 見つけ方⑤:没頭できたり主体的に取り組める仕事をまとめる

◆【向いている仕事がわからない!】自分に合った仕事を探す時のポイント3選

  • ポイント①:幅広い視野を持つ
  • ポイント②:理想的な仕事や会社を求めすぎない
  • ポイント③:求人を細かく研究する

◆【新卒向け!】自分に合った仕事を探せるおすすめの適職診断

  • 適職診断②:キミスカ適性検査
  • 適職診断③:Future Finder(ジェイック)

◆【転職者向け!】自分に合った仕事を探せるおすすめの適職診断

  • 適職診断①:ミイダス(一番おすすめ)
  • 適職診断②:キャリアインデックス
  • 適職診断③:適職診断16

◆自分に合った仕事を探す時の注意点

  • 注意点①:初めから職種にこだわってしまう
  • 注意点②:「好きなこと=自分に合った仕事」だと思ってしまう
  • 注意点③:将来のことを考えていない

◆まとめ:自分に合った仕事がわからない方は適職診断から見つけよう