【年収/売上別】データサイエンティスト企業ランキング一覧 | 新卒おすすめ企業,将来性,就職する方法も

サイト監修者:岡本 恵典(株式会社Synergy Career)

この記事でわかること

皆さんこんにちは。「就活の教科書」編集部のかいちです。

この記事では、「データサイエンティスト就職先企業ランキング」について解説します。

就活生の皆さんは、「データサイエンティストの就職先ってどこ?」「データサイエンティストのおすすめ企業はどこ?」などと思っているのではないでしょうか?

「就活の教科書」編集部 かいち

就活生くん

僕は、データサイエンティストを目指しています。

けど、おすすめの企業がどこか分からないです・・・

就活生ちゃん

私は、データサイエンティストに興味があり、年収や売り上げ別で就職先企業ランキングが知りたいです。

けど、企業の年収や売り上げが分かりません。

データサイエンティストのおすすめ就職先企業ランキングを教えてください。

そうですよね。

データサイエンティストのおすすめ就職先がどこかわからないですよね。

僕も初めは、データサイエンティストのおすすめ就職先が分からなくて不安でした。

「就活の教科書」編集部 かいち

そこでこの記事では、「データサイエンティスト就職先企業ランキング」について解説します。

加えて、データサイエンティストの平均年収、【年収/売り上げ別】新卒におすすめのデータサイエンティスト就職先企業ランキング、【大手企業/ベンチャー編】新卒におすすめのデータサイエンティスト就職先企業ランキング、新卒でデータサイエンティストとして優良企業に就職する方法についても解説します。

この記事を読めば、「データサイエンティストのおすすめ企業が分からない」「データサイエンティストの就職先が分からなくて不安」といった悩みが解決されます。

「データサイエンティストの就職先ってどこ?」「データサイエンティストのおすすめ企業はどこ?」などと思っている就活生はぜひ読んでみてください。

先に結論をお伝えすると、「優良IT企業から内定をもらいたい!」という方にはレバテックルーキーの利用がおすすめです。

レバテックルーキーを利用すれば、ITのプロの就活サポート(ES添削、面接対策など)が受けられ、難関IT企業や優良IT企業の内定率がアップしますよ。

また、IT企業への転職を目指している方にはレバテックキャリア未経験からIT業界を志望する方にはウズキャリITがおすすめです。

就活アドバイザー 京香

就職活動に役立つサイト(無料)

\ エンジニア就職に役立つサービス /

\ エンジニア就活力を試そう /

 

レバテックルーキーをおすすめする理由

レバテックルーキー

ITエンジニアの特化度
(5.0)
選考サポートの質
(5.0)
紹介企業の優良度
(4.5)
相談のしやすさ
(4.5)
総合評価
(5.0)
レバテックルーキーおすすめポイント
  • ①:IT就活のプロがES添削・面接対策などで内定サポート
  • ②:優良IT企業・非公開求人を紹介してもらえる
  • ③:文系出身でも手厚い就職サポートが受けられる
レバテックルーキーの口コミ

すでに多くの就活生がレバテックルーキーを利用していますので、充実した選考サポートを受けるなら、早めに登録しておいてくださいね。

就活アドバイザー 京香

>> レバテックルーキーを見てみる(無料)

 

目次

 

そもそも「データサイエンティスト」とは?

就活生ちゃん

データサイエンティストという職業をネットで発見しました。

ですが、具体的にデータサイエンティストが行う仕事がわかりません・・・

なので、データサイエンティストについて教えてください。

確かに、具体的にデータサイエンティストの仕事内容が分からない人もいますよね。

わかりました、データサイエンティストの仕事内容を紹介します。

「就活の教科書」編集部 かいち

 

ビッグデータ分析を活用して企業戦略や経営をサポートする仕事

データサイエンティストとは、「ビッグデータ分析を活用して企業戦略や経営をサポートする職業」のことです。

データサイエンティストの主な仕事内容は以下のようなものがあります。

データサイエンティストの仕事内容
  • 仕事内容①:ビジネス課題把握と戦略立案
  • 仕事内容②:データ取得
  • 仕事内容③:取得したデータの分析
  • 仕事内容④:分析結果から仮説検証
  • 仕事内容⑤:解決策の提案

データサイエンティストは大きく分けて以上の5つの仕事を行います。

まず、顧客から課題を聞き、仮説を立て、必要なデータを収集し、そのデータの分析を行います。

また、分析結果からビジネス課題を発見し、顧客にアドバイスすることもデータサイエンティストの役割です。

一言で言うと、データサイエンティストは「データをもとにビジネス課題を解決する役割」です!

続いては、データサイエンティストの平均年収将来性について解説します。

「就活の教科書」編集部 かいち

 

データサイエンティストの平均年収⇒600万円

結論から言うと、データサイエンティストの平均年収は600万円です。

日本の平均年収は約450万円なので、データサイエンティストは比較的収入が高い職業だと言えます。

データサイエンティストの収入を上げるためには、スキルの高さ・実績・経験値が関係してきます。

実際年齢が高ければ高いほど平均年収が高く、年収を高めるためには経験が必要です。

日本より海外の方がデータサイエンティストの需要があり、年収1,000万円を超える人もいます。

「就活の教科書」編集部 かいち

 

データサイエンティストの将来性

データサイエンティストは十分将来性のある職業だと言えます。

その理由は、以下の3つが挙げられます。

データサイエンティストの将来性がある理由3選
  • 理由①:ビックデータを活用するサービスが増えている
  • 理由②:データサイエンティスト人材が不足している
  • 理由③:文部科学省がデータサイエンス教育に力を入れている

文部科学省は、大学やデータサイエンス教育に12億円、博士人材などへのデータサイエンス教育に6億円といった予算を与えています。

さらに、フリーランスの案件でデータサイエンティストの求人数が比較的多く需要が高まっていることが分かります。

IT業界では、データサイエンティストがかなり不足しており、「IT人材白書2020」によればデータサイエンティストは非常に重要だといったことが言われています。

「就活の教科書」編集部 かいち

 

「文系からでもエンジニアになりたい!」「エンジニアとしての就活って?」という方には、IT系に特化した就活サイト/エージェントの利用をおすすめします。

【内定者が選んだ】ITエンジニアのおすすめ就活サイト/エージェント10選では、IT就活に特化した就活サイト/エージェントを知れます。

ちなみに、未経験からエンジニアなりたい就活生はレバテックルーキーを使うのが一番おすすめです。

サイトやエージェントによっては、無料プログラミング学習や逆求人などのサポートもありますよ。

就活アドバイザー 京香

>> レバテックルーキーを利用してみる


【年収編】データサイエンティストの企業ランキング一覧

就活生ちゃん

データサイエンティストの仕事内容や平均年収が分かって良かったです。

他にも、年収が高い順に就職先企業ランキングを知りたいです。

なので、年収別でデータサイエンティストの企業ランキングについて教えて下さい。

分かりました、ここでは「【年収編】データサイエンティストの企業ランキング」について解説します。

【年収編】新卒におすすめのデータサイエンティスト就職先企業ランキングは以下の通りです。

「就活の教科書」編集部 かいち

【年収編】新卒におすすめのデータサイエンティスト就職先企業ランキング
  • ランキング1位:野村総合研究所(1222万円)
  • ランキング2位:日揮ホールディングス(956万円)
  • ランキング3位:第一生命ホールディングス(951万円)
  • ランキング4位:電通国際情報サービス(896万円)
  • ランキング5位:日立製作所(894万円)
  • ランキング6位:伊藤忠テクノソリューションズ(871万円)
  • ランキング7位:全日本空輸(854万円)
  • ランキング8位:日鉄ソリューションズ(836万円)
  • ランキング9位:江崎グリコ(828万円)
  • ランキング10位:日本電気(799万円)
  • ランキング11位:富士通(799万円)
  • ランキング12位:DeNA(768万円)
  • ランキング13位:BRIDGESTONE(723万円)
  • ランキング14位:ブレインパッド(698万円)
  • ランキング15位:TIS(681万円)
  • ランキング16位:ハイマックス(614万円)
  • ランキング17位:デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム(603万円)
  • ランキング18位:エヌアイデイ(564万円)
  • ランキング19位:クロス・マーケティンググループ(531万円)
  • ランキング20位:アイレップ(509万円)

【年収編】新卒におすすめのデータサイエンティスト就職先企業ランキングTOP3は、「野村総合研究所・日揮ホールディングス・第一生命ホールディングス」でした。

野村総合研究所の売上高は3922億円、利益は19.8%の777億円なので、日本のIT企業3%~6%に比べて利益率が高く、年収も高くなっています。

経営基盤が安定しており、企業自体の収入が高いと従業員の年収が高くなる傾向がありますね。

続いては、【売上編】新卒におすすめのデータサイエンティスト就職先企業ランキングについて解説します。

「就活の教科書」編集部 かいち

 

データサイエンティストで高年収の企業は、就職難易度がかなり高いので、少しでも有利になる情報をゲットしなければなりません。

そこでおすすめなのが、「unistyle(ユニスタイル)」です。

「unistyle」を使うと、難関企業内定者のESや面接での回答を53,305枚無料で見れるので、ES・面接での回答例文が丸わかりになります。

そのため、「データサイエンティストで年収の高い企業に就職したい!」という方は、「unistyle」も使ってみてくださいね。

「就活の教科書」編集部 かいち

>>「unistyle」で内定者のESを見る

 

ちなみに、難関IT企業からの内定が欲しいなら、エンジニア就活に特化したレバテックルーキーがおすすめですよ。

就活アドバイザー 京香

レバテックルーキー
レバテックルーキーおすすめポイント
  • ①:IT就活のプロがES添削・面接対策などで内定サポート
  • ②:優良IT企業・非公開求人を紹介してもらえる
  • ③:文系出身でも手厚い就職サポートが受けられる

レバテックルーキーを利用すれば、5,000社以上のIT企業のネットにはない情報が得られたり、面接やカウンセリングをオンラインで受けられます。

また、選考対策も行ってくれるので、上手く活用できれば、最短2週間で難関IT企業からも内定を獲得できます!

IT業界の就活サポートに特化しており、IT企業志望の就活生からも高く評価されているので、あなたもぜひ利用してみてくださいね。

就活アドバイザー 京香

>> レバテックルーキーを利用してみる


【売上編】データサイエンティストの企業ランキング一覧

就活生ちゃん

年収が高い順に就職先企業ランキングが分かって良かったです。

他にも、売上別でデータサイエンティストの企業ランキングを知りたいです。

なので、新卒におすすめの売上別データサイエンティスト企業ランキングについて教えて下さい。

分かりました、ここでは「【売上編】データサイエンティストの企業ランキング」について解説します。

【売上編】新卒におすすめのデータサイエンティスト就職先企業ランキングは以下の通りです。

「就活の教科書」編集部 かいち

【売上編】新卒におすすめのデータサイエンティスト就職先企業ランキング
  • ランキング1位:日立製作所(約8兆7300億円)
  • ランキング2位:第一生命ホールディングス(約7兆1800億円)
  • ランキング3位:富士通(約3兆9500億円)
  • ランキング4位:BRIDGESTONE(約3兆6500億円)
  • ランキング5位:日本電気(約2兆9100億円)
  • ランキング6位:全日本空輸(約1兆7900億円)
  • ランキング7位:コニカミノルタ(約1兆600億円)
  • ランキング8位:日揮ホールディングス(約6200億円)
  • ランキング9位:野村総合研究所(約5000億円)
  • ランキング10位:伊藤忠テクノソリューションズ(約4500億円)
  • ランキング11位:TIS(約4200億円)
  • ランキング12位:江崎グリコ(約3500億円)
  • ランキング13位:日鉄ソリューションズ(約2700億円)
  • ランキング14位:DeNA(約1200億円)
  • ランキング15位:電通国際情報サービス(約910億円)
  • ランキング16位:京三製作所(約690億円)
  • ランキング17位:アイレップ(約580億円)
  • ランキング18位:LIFULL(約390億円)
  • ランキング19位:エヌアイデイ(約180億円)
  • ランキング20位:セラク(約110億円)

【売上編】新卒におすすめのデータサイエンティスト就職先企業ランキングTOP3は「日立製作所・第一生命ホールディングス・富士通」でした。

ランキング1位の日立製作所は、デジタルソリューション事業を通して製品やサービスを開発している会社で、売上高は8兆円を超えています。

データサイエンティストを目指している方は、上記の企業のように売上高が高く安定したところを選ぶのもおすすめします。

「就活の教科書」編集部 かいち

 

\あなたは強者?それとも就活苦手? /

>>就活力診断を受けるには(無料)<<

【ホワイト度】激務ではないデータサイエンティストの企業ランキング一覧

就活生ちゃん

年収や売上について企業ランキングが分かって良かったです。

私は残業時間が短いホワイトな企業に就職したいので、データサイエンティスト企業の残業時間ランキングを知りたいです。

分かりました、ここでは【ホワイト度】激務ではないデータサイエンティストの企業ランキング一覧について解説します。

【年収編】【売上編】にランクインした企業を対象に、口コミデータを参考にランキングを作成しました。

残業時間が少ないデータサイエンティスト企業ランキングは以下の通りです。

「就活の教科書」編集部 かいち

【売上編】新卒におすすめのデータサイエンティスト就職先企業ランキング
  • ランキング1位:エヌアイデイ(21時間)
  • ランキング2位:セラク(21時間)
  • ランキング3位:全日本空輸(23時間)
  • ランキング4位:日本電気(27.6時間)
  • ランキング5位:第一生命ホールディングス(29時間)
  • ランキング6位:LIFULL(30時間)
  • ランキング7位:江崎グリコ(30時間)
  • ランキング8位:富士通(32時間)
  • ランキング9位:ブレインパッド (32時間)
  • ランキング10位:BRIDGESTONE(32.1時間)
  • ランキング11位:コニカミノルタ(34時間)
  • ランキング12位:日立製作所(34.6時間)
  • ランキング13位:TIS(35時間)
  • ランキング14位:ハイマックス(36時間)
  • ランキング15位:伊藤忠テクノソリューションズ(37時間)
  • ランキング16位:電通国際情報サービス(40時間)
  • ランキング17位:クロス・マーケティンググループ(41時間)
  • ランキング18位:日鉄ソリューションズ(41時間)
  • ランキング19位:京三製作所(43時間)
  • ランキング20位:日揮ホールディングス(49時間)

【ホワイト度】激務ではないデータサイエンティストの企業ランキングTOP3は「エヌアイデイ・セラク・全日本空輸」でした。

年収や売上が多い分、残業時間が多い場合があるので、企業選びは総合的に評価しましょう。

「就活の教科書」編集部 かいち

 

\よく出るSPI問題まとめました/

>>SPI頻出問題集を貰うには(無料)<<

【大手企業編】新卒おすすめ!データサイエンティスト就職先企業ランキング

就活生ちゃん

年収や売上高別で、データサイエンティスト就職先企業ランキングが分かって良かったです。

他にも、大手企業でおすすめのデータサイエンティスト就職先企業を知りたいです。

なので、大手企業で新卒におすすめのデータサイエンティスト就職先企業ランキングについて教えて下さい。

分かりました、ここでは「【大手企業編】新卒におすすめのデータサイエンティスト就職先企業ランキング」について解説します。

【大手企業編】新卒におすすめのデータサイエンティスト就職先企業ランキングは以下の通りです。

「就活の教科書」編集部 かいち

【大手企業編】新卒におすすめのデータサイエンティスト就職先企業ランキング
  • おすすめ企業1位:日立製作所
  • おすすめ企業2位:第一生命ホールディングス
  • おすすめ企業3位:ブリヂストン
  • おすすめ企業4位:富士通
  • おすすめ企業5位:日本電気
  • おすすめ企業6位:江崎グリコ
  • おすすめ企業7位:全日本空輸
  • おすすめ企業8位:コミカミノルタ
  • おすすめ企業9位:日揮ホールディングス
  • おすすめ企業10位:野村総合研究所

それではこの中から特におすすめである「日立製作所・第一生命ホールディングス・ブリヂストン・富士通・日本電気」の5つの企業をピックアップして紹介しますね。

「就活の教科書」編集部 かいち

 

企業①:日立製作所 (平均年収:894万円)

日立製作所 (@Hitachi_Japan) | Twitter

【大手企業編】新卒におすすめのデータサイエンティスト就職先企業1つ目は「日立製作所」です。

日立製作所は、デジタルソリューション事業を通して製品やサービスを開発している会社です。

日立製作所の特徴は以下の通りです。

日立製作所の特徴
  • 企業文化:周りに優秀な若手が多く切磋琢磨し合える
  • 代表的な製品:鉄道、エレベーター、運行システム、家電
  • 従業員数:33,500名
  • 平均年収:903万円
  • 残業時間:34.6時間
  • 有給休暇消化率:57.1%
  • 女性の働きやすさ:働き方改革でテレワークの環境が充実している

日立製作所は大企業であるもののフットワークが軽く、決断が早い企業です。

また、全体的に頭がいい人が多いので、仕事を効率的にこなせる方が多い印象だという評判があります。

「就活の教科書」編集部 かいち

 

企業②:第一生命ホールディングス (平均年収:951万円)

データサイエンティスト 就職

【大手企業編】新卒におすすめのデータサイエンティスト就職先企業2つ目は「第一生命ホールディングス」です。

第一生命ホールディングスは、生命保険会社、損害保険会社などの子会社の経営管理を行なっている企業です。

第一生命ホールディングスの特徴は以下の通りです。

第一生命ホールディングスの特徴
  • 企業文化:社員は真面目で誠実な人が多い、年功序列が強い
  • 従業員数:726名
  • 平均年収:951万円
  • 残業時間:29.0時間
  • 有給休暇消化率:45.6%
  • 企業の強み:成長しているところに積極的に挑戦でき、活気がある
  • 企業の弱み:商品に柔軟性がなく、顧客の理解を得るのが難しい

第一生命ホールディングスは、資格支援などの福利厚生が充実しています。

また、体育系のノリではなく、どちらかというと大人しく理知的な人が多い企業です。

「就活の教科書」編集部 かいち

 

企業③:BRIDGESTONE(ブリヂストン) (平均年収:736万円)

データサイエンティスト 就職

【大手企業編】新卒におすすめのデータサイエンティスト就職先企業3つ目は「BRIDGESTONE(ブリヂストン)」です。

BRIDGESTONE(ブリヂストン)は、タイヤ事業・ソリューション事業・自動車関連の多角化事業の3つを中心に活動している会社です。

BRIDGESTONE(ブリヂストン)の特徴は以下の通りです。

BRIDGESTONE(ブリヂストン)の特徴
  • 代表的な製品:トヨタ、日産自動車のタイヤ
  • 企業文化:歴史ある企業で伝統やCSを重んじる
  • 従業員数:14,858名(2020年12月31日)
  • 平均年収:736万円
  • 残業時間:32.1時間
  • 有給休暇消化率:59.2%

BRIDGESTONE(ブリヂストン)は、伝統的な日本企業らしい文化が残る企業で、新しい事業やリスクを取る活動をしたい就活生にはおすすめしないです。

全体として有給取得や残業時間削減、テレワークなどの働き方改革に積極的なためお勧めの企業となっています。

「就活の教科書」編集部 かいち

 

企業④:富士通(平均年収:647万円)

富士通ロゴ | Jukushin.com

【大手企業編】新卒におすすめのデータサイエンティスト就職先企業4つ目は「富士通」です。

富士通は、日本の総合エレクトロニクスメーカーで、総合ITベンダーです。

富士通の特徴は以下の通りです。

富士通の特徴
  • 働きがい:自分のやる気さえあれば希望した部署へ移動可能
  • 残業時間(月):32時間
  • 従業員数:32,026名
  • 平均年収:647万円
  • 有給休暇消化率:57.4%
  • 企業の強み:ICT(情報通信技術)サービス市場で日本No.1

富士通は2017年に東洋経済が行なった「女性が働きやすい企業ランキング」で1位になりました。

また、グローバル人材が不足しているので、グローバルに興味がある就活生におすすめの企業です。

「就活の教科書」編集部 かいち

 

企業⑤:日本電気 (平均年収:799万円)

NEC」の由来|ブランド・社名、ロゴ・マークの意味・由来

【大手企業編】新卒におすすめのデータサイエンティスト就職先企業5つ目は「日本電気」です。

日本電気は私達にも身近なパソコンなどを主に製造している会社です。

日本電気の特徴を以下にまとめたので参考にしてください。

日本電気の特徴
  • 働きがい:失敗を恐れずチャレンジ精神を持った人が高評価される
  • 企業の強み:自社の利益より顧客の貢献を大切にできる考え方が浸透している
  • 企業の弱み:グローバルにおける存在感が発揮できていない
  • 平均年収:799万円
  • 残業時間(月):27.6時間

日本電気は、完全フレックス制度で在宅勤務もできるので女性にとっても働きやすい企業です。

続いては、【ベンチャー企業編】データサイエンティストの就職先企業ランキングについて解説します。

「就活の教科書」編集部 かいち

 

プログラミング経験を活かして、IT業界の優良企業やホワイト企業に内定を貰いたい就活生の方はレバテックルーキーを利用するのがオススメです。

レバテックルーキーを使うと、大手~ベンチャーの隠れ優良企業を紹介してくれるので、学歴に自信がなくても優良IT企業に就職できるサービスを無料で受けられます。

IT就活に特化したアドバイザーが、ES添削・面接対策を親身に行ってくれるので、隠れホワイトIT企業に就職できる力が身に付きます。

また、利用者の内定率は85%以上であり最短1週間で内定を獲得した就活生もいますよ。

当サイトがおすすめする就活エージェントは以下の記事にまとめていますので、合わせて参考にしてください。

就活アドバイザー 京香

おすすめの就活エージェント

【ITエンジニア特化】

【総合型】

  • DiG UP CAREER(寄り添いサポート:満足度90%、友人紹介率60%)
  • スタキャリ(就活相談、面接対策、企業選びをサポート)
  • ゼロキャンバス(成長/ベンチャー企業に強み、適性検査も活用)

【23卒のみ】

 

\自分に合う仕事と業界、分かります/

>>適職診断を受けるには(無料)<<

【ベンチャー企業編】新卒おすすめ!データサイエンティスト就職先企業ランキング

就活生ちゃん

大企業でデータサイエンティストの就職先企業ランキングが分かって良かったです。

他にも、ベンチャー企業もおすすめ企業を知りたいです。

なので、ベンチャー編で、データサイエンティストの就職先企業ランキングについて教えて下さい。

分かりました、ここでは「【ベンチャー企業編】データサイエンティストの就職先企業ランキング」について解説します。

ベンチャー企業でデータサイエンティストの就職先企業ランキングは以下の通りです。

「就活の教科書」編集部 かいち

【ベンチャー企業編】データサイエンティストの就職先企業ランキング
  • おすすめ企業1位:LINE
  • おすすめ企業2位:ALBERT
  • おすすめ企業3位:RevComm
  • おすすめ企業4位:シナモン
  • おすすめ企業5位:データセクション
  • おすすめ企業6位:ジーニー
  • おすすめ企業7位:システムズデザイン
  • おすすめ企業8位:グラビティ
  • おすすめ企業9位:ココネ
  • おすすめ企業10位:Sparty

それではこの中から特におすすめである「LINE・ALBERT・RevComm・シナモン・データセクション」の5つの企業をピックアップして紹介しますね。

「就活の教科書」編集部 かいち

 

企業①:LINE (平均年収:688万円)

データサイエンティスト 就職

【ベンチャー企業編】データサイエンティストの就職先企業ランキング1つ目は「LINE」です。

LINEは、就活生にもお馴染みのモバイルメッセンジャーを開発している会社で、日本のコミュニケーションを変えた企業です。

LINEの特徴は以下の通りです。

LINEの特徴
  • 企業文化:自由な雰囲気でストレスなく働ける
  • 従業員数:2,268名
  • 平均年収:668万円
  • 残業時間:24.9時間
  • 有給休暇消化率:66.4%
  • 企業の強み:LINEというプラットフォームを利用していろんなサービスができること
  • 企業の弱み:各部門での縦割り度合いが高く、横断的な取り組みが難しいこと

LINEは、社内カフェや無料朝食、マッサージなど福利厚生が非常に充実しています。

また、社員が各種サービスを利用できるように、ラインのギフトコード年額24,000円分が支援されています。

「就活の教科書」編集部 かいち

 

企業②:株式会社ALBERT (平均年収:500万円 )

データサイエンティスト 就職

【ベンチャー企業編】データサイエンティストの就職先企業ランキング2つ目は「ALBERT」です。

ALBERTは、AI活用におけるビジネス課題の解決を実施したり、ビックデータを活用し、システム開発やサービス開発などを行なっている企業です。

ALBERTの特徴は以下の通りです。

ALBERTの特徴
  • 企業文化:比較的自由な雰囲気で、風通りのいい企業
  • 平均年収:500万円
  • 残業時間:9.1時間
  • 有給休暇消化率:84.4%
  • 企業の強み:データ分析のレベルが高い
  • 企業の弱み:営業部門が弱い、エンジニアが不足気味
  • 女性の働きやすさ:女性の割合が高く働きやすい

ALBERTは、育児休業を取得しやすい環境を整えることはもちろん、復帰後の育児と仕事の両立を支援するため育児支援制度を設けています。

また、年間の営業日数を240日と定めており、その他の日は会社の特別休暇としています。

「就活の教科書」編集部 かいち

 

企業③:株式会社RevComm (平均年収:600万円)

データサイエンティスト 企業

【ベンチャー企業編】データサイエンティストの就職先企業ランキング3つ目は「RevComm」です。

RevCommは、AI搭載型クラウドIP電話を開発しており、ABEMAやYahoo!ニュースなどたくさんのメディアに出ている企業です。

RevCommの特徴は以下の通りです。

RevCommの特徴
  • 企業文化:創業間もない企業で、社長の意見を大切にしている
  • 平均年収:600万円
  • 残業時間:60時間
  • 従業員数:103名
  • 有給休暇消化率:40%
  • 働きがい:急成長している会社の環境で働きたい人におすすめ
  • 女性の働きやすさ:フルリモートで働くことができ、女性にも働きやすい環境

RevCommは、電話営業や顧客対応の内容をAIがリアルタイムで解析し、成約率を上げたり、解約率と教育コストを低めたりするクラウドIP電話を作っています。

AIやクラウドサービスに興味のある就活生におすすめの企業です。

「就活の教科書」編集部 かいち

 

企業④:株式会社シナモン (平均年収:600万円)

データサイエンティスト 企業

【ベンチャー企業編】データサイエンティストの就職先企業ランキング4つ目は「シナモン」です。

シナモンは、主に「Flax Scanner・Rossa Voice・Aurora Clipper」の3つのサービスを作っており、どれもAIによって仕事を効率化させるためのサービスです。

シナモンの特徴は以下の通りです。

シナモンの特徴
  • 企業文化:長く働いている人の声が通りやすい文化
  • 従業員数:名
  • 平均年収:600万円
  • 残業時間:14.3時間
  • 有給休暇消化率:82.5%
  • 企業の強み:経営陣のネットワークが広い、100以上のAIリサーチャーがいる
  • 企業の弱み:古い日系企業の組織体制

シナモンは、音声認識AIや、文章を理解するAIの開発をしているので、人工知能に興味のある就活生におすすめの企業です。

「就活の教科書」編集部 かいち

 

企業⑤:データセクション株式会社 (平均年収:320万円)

データサイエンティスト 企業

【ベンチャー企業編】データサイエンティストの就職先企業ランキング5つ目は「データセクション」です。

データセクションは、「ソーシャルメディア分析・店舗の来客数を記録するツール開発・AIシステム開発」を行なっている企業です。

データセクションの特徴は以下の通りです。

データセクションの特徴
  • 企業文化:雰囲気はゆるく、意見やアイデアが通りやすい会社
  • 平均年収:320万円
  • 残業時間:24.6時間
  • 有給休暇消化率:53.2%
  • 働きがい:個人がいろんな事業を行える、自由な社風
  • 会社の強み:画像解析の技術、南米の子会社との連携
  • 会社の弱み:会社の軸となる事業がないこと

データセクションは、不適切画像フィルター、ドローン技術、帳票画像データ解析技術など様々なことに取り組んでいます。

続いては、新卒でデータサイエンティストの企業に就職する方法3選について解説します。

「就活の教科書」編集部 かいち

 

データサイエンティストとして優良ベンチャー企業に就職したい方はレバテックルーキーを利用するのがオススメです。

「レバテックルーキー」を使うと、優良ITベンチャー/中小企業を紹介してもらえるので、新卒でデータサイエンティストを募集している企業と出会えます。

また、15年の実績とIT業界を熟知したアドバイザーES添削や面接対策もしてもらえるので、IT業界の面接官に評価される対策ができますよ。

「就活の教科書」編集部 かいち

レバテックルーキーを見てみる

 

\あなたの性格,強みが分かります/

>>性格適性診断を受けるには(無料)<<

データサイエンティストとして優良企業に就職したいならIT就活のプロに頼るのがおすすめ

就活生くん

優良IT企業やWeb企業に就職したいのですが、なかなか良い企業が見つかりません…

また、ESや面接で落ちてしまうので、確実にIT企業に就職できる方法を知りたいです。

IT業界を目指すなら、IT業界の就活の仕方を知っておくとかなり有利になります。

そこで、これから「優良IT企業・Web企業に就職する方法」について解説していきます。

まずは、IT業界の就活をサポートしてくれるサービスをご紹介します。

就活アドバイザー 京香

IT業界の就職・転職におすすめの就活サービス
◆就活生におすすめ
  • レバテックルーキー
    - エンジニア特化の就活エージェント
    - 大手,ベンチャーの優良IT企業を紹介
    - IT就活のプロがES添削、面接対策
◆転職者におすすめ
  • レバテックキャリア
    - エンジニア特化の転職エージェント
    - 5000件の求人から理想の求人を提案
    - 転職成功率96%,年収アップ率80%
◆就活生・転職者どちらにもおすすめ
  • ウズキャリIT
    - 未経験エンジニアの就業サポート
    - 動画学習,面接対策,求人紹介で支援
    - 就職率86%,入社後定着率97%

以上のサービスを利用すると、IT就活・転職がスムーズに進むため大変おすすめです。

あなたの状況に合ったサービスを選ぶと最も効果的ですので、相談からでもしてみると良いですよ。

では、これから「IT業界へ就職・転職する方法」について詳しく解説していきます。

就活アドバイザー 京香

 

方法:ITのプロと選考対策を行う(新卒向け)

 

IT業界へ就職・転職する方法は、ITのプロと選考対策を行うことです。

ITのプロとは、IT業界で長い間活躍している人たちのことで、IT業界の内部情報も多く知っています

そのようなプロとES・ポートフォリオ添削・面接対策を行うことで、志望するIT企業へ就職することができます

ITのプロと選考対策を行えるサービスの中でも、一番おすすめなのがレバテックルーキーです。

レバテックルーキーは、ITエンジニアに特化した就活エージェントで、手厚い選考サポートで知られています。

大手からベンチャー企業まで、約5,000社以上の求人を保持しており、あなたに合った優良IT企業を紹介してもらえます

レバテックルーキーのおすすめポイントは以下の通りです。

就活アドバイザー 京香

レバテックルーキーのおすすめポイント
  • ポイント①:IT業界の豊富な人脈/ノウハウがあるプロに相談できる
  • ポイント②:IT企業向けのES添削・ポートフォリオ作成のサポートあり
  • ポイント③:志望度の高い企業の社員と面談のチャンスがもらえる

>> レバテックルーキーを見てみる

 

「レバテックルーキーってよく聞くけどどうなの…?」など不安に感じる方は、以下の記事も合わせて参考にしてみてくださいね。

就活アドバイザー 京香

 

方法:IT転職のプロのサポートを受ける(転職者向け)

 

IT業界へ就職・転職する方法は、IT転職のプロのサポートを受けることです。

IT転職のプロは、経験やスキルから「あなたの強み」を見つけてくれ、企業紹介から選考対策まで行ってくれます。

IT転職のプロのサポートを受けると、時間が足りない転職活動を効率よく行えるためおすすめです。

数多くあるIT転職サービスの中でも、レバテックキャリアが最もおすすめです。

レバテックキャリアは、レバテックルーキーを運営する株式会社レバテックの転職活動サポートサービスです。

IT企業との堅い信頼関係があるレバテックキャリアだからこそ、あなたの強みを活かせる企業へ転職することができます

レバテックキャリアのおすすめポイントは以下の通りです。

就活アドバイザー 京香

レバテックキャリアのおすすめポイント
  • ポイント①:転職成功率96%・年収アップ率80%など実績がある
  • ポイント②:IT職種別の専門アドバイザーとカウンセリングができる
  • ポイント③:毎年3,000件の企業訪問の中から選ばれた優良企業の紹介がもらえる

>> レバテックキャリアを見てみる

 

レバテックキャリアは、公開求人だけでも約10,000件以上と業界トップクラスの求人数を有しています。

その中から希望に沿った求人を紹介してくれるため、「今よりもキャリアアップを目指したい!」という転職者の方には非常におすすめです!

「ITエンジニアとしてもっと成長したい!」という方はぜひレバテックキャリアを利用してみてくださいね。

就活アドバイザー 京香

 

方法:IT未経験に特化した就活サポートを受ける(新卒・転職者向け)

 

IT業界へ就職・転職する方法は、IT未経験に特化した就活サポートを受けることです。

IT未経験からIT企業に就職する人も増えてきていますが、自分一人の力で就職することは難しいと言われています。

IT未経験に特化したサービスでは、IT知識の習得サポート・適性をみての企業紹介などを受けられます。

「未経験だけどIT企業に就職・転職したい!」と思う人は、ぜひ利用してみましょう。

IT未経験に特化した就活・転職サービスの中で、特におすすめなのがウズキャリITです。

ウズキャリITは、IT学習とIT就職の両方を手厚くサポートしてくれ、入社後まで相談に乗ってくれます

また、面倒くさい日程調整などの手続きもやってくれるなど、とにかく親切なサポートを受けられます。

ウズキャリITのおすすめポイントは以下の通りです。

就活アドバイザー 京香

ウズキャリITのおすすめポイント
  • ポイント①:徹底的なカウンセリング・一社ごとに面接対策ができる
  • ポイント②:高評価率90%以上のYouTubeのIT教材が無料で視聴できる
  • ポイント③:あなたの強みをアピールできる推薦状を作ってもらえる

>> ウズキャリITを見てみる

 

ITエンジニアを目指す就活生におすすめのサイトについては、以下の記事で解説しているので、ぜひ参考にしてくださいね。

就活アドバイザー 京香

 

\あなたは強者?それとも就活苦手? /

>>就活力診断を受けるには(無料)<<

新卒でデータサイエンティストとして優良企業に就職する方法

就活生ちゃん

ベンチャー企業など、さまざまな分野でデータサイエンティストの就職先企業ランキングが分かって良かったです。

他にも、データサイエンティストの企業に就職する方法を知りたいです。

なので、新卒でデータサイエンティスト企業に就職する方法などあれば教えて下さい。

分かりました。

では、ここでは「新卒でデータサイエンティストとして優良企業に就職する方法」について解説します。

「就活の教科書」編集部 かいち

新卒でデータサイエンティストとして優良企業に就職する方法
  • 方法①:企業研究を徹底的に行う
  • 方法②:ES・面接対策を本気で行う
  • 方法③:インターンシップに参加しておく
  • 方法④:IT業界に強いアドバイザーを見つける

 

方法①:企業研究を徹底的に行う

新卒でデータサイエンティストとして優良企業に就職する方法の1つ目は、企業研究を徹底的に行うことです。

企業研究をしなければ、その企業の強み・弱みがわからず、自分がその企業に入って何がしたいのか明確にできません。

企業研究をしっかりとすることで、他の競合他社との比較もでき、自分がその企業を目指す理由もわかってきます

就活において、企業研究は必要不可欠なため、優良企業を目指すのであれば企業研究を徹底的に行うようにしましょう。

企業研究の仕方がわからない…」という人は、以下の記事を参考にしてくださいね。

「就活の教科書」編集部 かいち

 

方法②:ES・面接対策を本気で行う

新卒でデータサイエンティストとして優良企業に就職する方法の2つ目は、ES・面接対策を本気で行うことです。

ESは、まず書類選考を突破するために重要になってくるものです。

企業研究を徹底した上で、なぜその企業を志望するのかを「自分の言葉で」書きましょう。

また、良い考えやガクチカがあっても、面接時にそれがうまく話せなければ何の意味もなくなってしまいます

それでは勿体無いので、自分の良さ・気持ちをアピールするために、ES・面接対策には本気で取り組むようにしましょう。

また、データサイエンティストの志望動機と自己PRについては以下の記事で詳しく解説しているので、ぜひ読んでみてください。

「就活の教科書」編集部 かいち

 

また、以下の記事では、良いESの例や、おすすめのES添削サービス、面接でよく聞かれる質問などを紹介しています。

ES・面接の対策の仕方がわからない」と困っている人は、以下の記事を参考にしてみてください。

「就活の教科書」編集部 かいち

「面接対策を徹底的にしたい」「どんなESが選考通過するのか知りたい!」と思っている方は、「面接回答100選(公式LINEで配布)」と「unistyle」の同時利用がおすすめです。

面接回答100選は、就活の教科書の公式LINEに登録すると受け取ることができます。

unistyleでは、実際に選考通過したESや、その他選考レポートも見ることができます。

ぜひ「面接回答100選(公式LINEで配布)」と「unistyle」を利用してみてくださいね!

就活アドバイザー 京香

 

方法③:インターンシップに参加しておく

新卒でデータサイエンティストとして優良企業に就職する方法の3つ目は、インターンシップに参加しておくことです。

インターンシップに参加するメリットはいくつかあり、その中でも以下の3点が大きなメリットです。

  • 業界研究・企業研究ができる
  • その企業の雰囲気や、社員の様子を知れる(形式によって程度の差あり)
  • 企業によっては本選考への優遇がある

インターンに参加することで、その企業が取り組んでいることや、業界全体の流れを知ることができます。

また、開催形式にもよりますが、インターンシップは企業の職場の雰囲気や社員同士の空気感を知る良い機会でもあります。

企業によっては、インターンシップへの参加から早期選考への案内など、本選考への優遇がある場合もあります。

もし優良IT企業に就職したいと思うなら、積極的にインターンシップに参加しておくようにしましょう。

インターンシップについては、以下の記事で詳しく解説しています。

インターンシップにおすすめの企業や、インターンシップに行くべきか知りたい人は、ぜひ読んでみてくださいね。

「就活の教科書」編集部 かいち

ちなみに、インターンシップを探したい人には「インターンシップガイド」がおすすめです。

長期・短期インターンシップ情報や、インターン選考を通過するノウハウ、インターン体験記も数多く見ることができます。

就活アドバイザー 京香

 

方法④:IT業界に強いアドバイザーを見つける

新卒でデータサイエンティストとして優良企業に就職する方法の4つ目は、IT業界に強いアドバイザーを見つけることです。

IT業界に強いアドバイザーとして、一番おすすめなのはレバテックルーキーです。

レバテックルーキーでは、5,000以上の優良IT企業の紹介を行っており、その他選考のサポートを受けることができます。

レバテックルーキーのおすすめポイント
  • おすすめポイント①:IT業界の豊富な人脈/ノウハウがあるプロに相談できる
  • おすすめポイント②:ITエンジニア職ならではのES添削・ポートフォリオ作成のサポートあり
  • おすすめポイント③:志望度の高い企業の社員と面談のチャンスがもらえる

この他にも、レバテックルーキーでしか知ることのできない特別選考枠もあり、早期に内定が欲しい人にもおすすめです。

IT業界で良い企業を見つけるには、IT業界に強いアドバイザーでもあるレバテックルーキーを利用してみましょう。

>> レバテックルーキーを見てみる

以下の記事では、実際に使ってみた人の口コミなどを紹介しながら、レバテックルーキーについて徹底解説しています。

レバテックルーキーって実際どうなんだろう…」など不安な人は、ぜひ参考にしてみてくださいね!

「就活の教科書」編集部 かいち

他にもIT系の就活サイト・エージェントのおすすめを知りたいという人は、以下の記事も読んでみてください。

就活アドバイザー 京香

続いては、【大手企業編】新卒におすすめのデータサイエンティスト就職先企業ランキングについて解説します。

「就活の教科書」編集部 かいち

 

\よく出るSPI問題まとめました/

>>SPI頻出問題集を貰うには(無料)<<

まとめ:新卒でデータサイエンティストの企業に就職するなら専門知識を高めよう

この「データサイエンティスト 企業」の記事はいかがだったでしょうか?

この記事では、「データサイエンティスト就職先企業ランキング」について解説しました。

加えて、データサイエンティストの平均年収、【年収/売り上げ別】新卒におすすめのデータサイエンティスト就職先企業ランキング、【大手企業/ベンチャー編】新卒におすすめのデータサイエンティスト就職先企業ランキング、新卒でデータサイエンティストとして優良企業に就職する方法についても解説しました。

最後にこの記事の内容を簡単にまとめておきますね。

この記事のまとめ

◆そもそも「データサイエンティスト」とは?

  • ビッグデータ分析を活用して企業戦略や経営をサポートする仕事
  • データサイエンティストの平均年収⇒600万円
  • データサイエンティストの将来性

◆【年収編】データサイエンティストの企業ランキング一覧

◆【売上編】データサイエンティストの企業ランキング一覧

◆【ホワイト度】激務ではないデータサイエンティストの企業ランキング一覧

◆【大手企業編】新卒おすすめ!データサイエンティスト就職先企業ランキング

  • 企業①:日立製作所 (平均年収:894万円)
  • 企業②:第一生命ホールディングス (平均年収:951万円)
  • 企業③:BRIDGESTONE(ブリヂストン) (平均年収:736万円)
  • 企業④:富士通(平均年収:647万円)
  • 企業⑤:日本電気 (平均年収:799万円)

◆【ベンチャー企業編】新卒おすすめ!データサイエンティスト就職先企業ランキング

  • 企業①:LINE (平均年収:688万円)
  • 企業②:株式会社ALBERT (平均年収:500万円 )
  • 企業③:株式会社RevComm (平均年収:600万円)
  • 企業④:株式会社シナモン (平均年収:600万円)
  • 企業⑤:データセクション株式会社 (平均年収:320万円)

◆データサイエンティストとして優良企業に就職したいならIT就活のプロに頼るのがおすすめ

  • 方法:ITのプロと選考対策を行う(新卒向け)
  • 方法:IT転職のプロのサポートを受ける(転職者向け)
  • 方法:IT未経験に特化した就活サポートを受ける(新卒・転職者向け)

◆新卒でデータサイエンティストとして優良企業に就職する方法

  • 方法①:企業研究を徹底的に行う
  • 方法②:ES・面接対策を本気で行う
  • 方法③:インターンシップに参加しておく
  • 方法④:IT業界に強いアドバイザーを見つける

◆まとめ:新卒でデータサイエンティストの企業に就職するなら専門知識を高めよう