【年収/売上別】データサイエンティスト企業ランキング一覧 | 新卒おすすめ企業,将来性,就職する方法も

本ページはプロモーションを含みます

この記事でわかること
  • データサイエンティストとは、「ビッグデータ分析を活用して企業戦略や経営をサポートする職業
  • データサイエンティストの平均年収は600万円
  • データサイエンティスト企業ランキング
    年収一位は、野村総合研究所一覧はこちら
    売上一位は、日立製作所
    一覧はこちら
  • データサイエンティストの企業を探せるサイトは、
    AMBI(アンビ) ②データサイエンティスト協会 ③パソナキャリア
  • 「サイバーエージェントやDeNAなどのIT業界の優良企業に就職したい!」という就活生は、レバテックルーキーの利用が一番おすすめ
ITエンジニア就職を目指す
(レバテックルーキー)

*5,000社の中から自分に合う大手優良IT企業を提示!

はじめに

この記事では、「データサイエンティスト就職先企業ランキング」について解説します。

加えて、データサイエンティストの平均年収新卒でデータサイエンティストとして優良企業に就職する方法についても解説します。

ちなみに、エンジニアとして難関IT企業の内定をもらうには、ITエンジニア特化の就活サポートをしてくれる「レバテックルーキー」などの支援サービスを活用しましょう。

この記事を読めば、「データサイエンティストのおすすめ企業が分からない」「データサイエンティストの就職先が分からなくて不安」といった悩みが解決されます。c

「データサイエンティストの就職先ってどこ?」「データサイエンティストのおすすめ企業はどこ?」などと思っている就活生はぜひ読んでみてください。

先に結論をお伝えすると、「優良IT企業から内定をもらいたい!」という方にはレバテックルーキーの利用がおすすめです。

レバテックルーキーを利用すれば、ITのプロの就活サポート(ES添削、面接対策など)が受けられ、難関IT企業や優良IT企業の内定率がアップしますよ。

また、IT企業への転職を目指している方にはレバテックキャリア未経験からIT業界を志望する方にはウズキャリITがおすすめです。

就活アドバイザー 京香

就職活動に役立つサイト(無料)

\ エンジニア就職に役立つサービス /

\ エンジニア就活力を試そう /

レバテックルーキーをおすすめする理由

レバテックルーキー

ITエンジニアの特化度
(5.0)
選考サポートの質
(5.0)
紹介企業の優良度
(4.5)
相談のしやすさ
(4.5)
総合評価
(5.0)
レバテックルーキーの口コミ
レバテックルーキーおすすめポイント
  • ①:IT就活のプロがES添削・面接対策などで内定サポート
  • ②:優良IT企業・非公開求人を紹介してもらえる
  • ③:文系出身でも手厚い就職サポートが受けられる

すでに多くの就活生がレバテックルーキーを利用していますので、充実した選考サポートを受けるなら、早めに登録しておいてくださいね。

就活アドバイザー 京香

>> レバテックルーキーを見てみる(無料)

 

目次

 

ITエンジニアとして優良企業から内定をもらうには?

「ITエンジニアとして就職したい!」「優良Web系企業への内定を目指している!」という方は、レバテックルーキーの利用がおすすめです。

レバテックルーキーでは、大手や隠れ優良IT、Web系企業5,000以上の中から「あなたの強みを活かせる企業」を教えてくれます。

また、ITエンジニア就活のプロによるカウンセリング・選考対策・ポートフォリオ添削など内定までのサポートが受けられるため、選考突破率も上がります。

優良IT企業に内定が欲しい方や、自分に合うIT企業を教えて欲しい方は、IT就活サービスの中でも特に評判の良いレバテックルーキーを利用してみてくださいね。

公式サイト
(https://rookie.levtech.jp/)

*DeNAやサイバーエージェントなど大企業内定も! 

そもそも「データサイエンティスト」とは?

データサイエンティスト 企業

就活生ちゃん

データサイエンティストという職業をネットで発見しました。

ですが、具体的にデータサイエンティストが行う仕事がわかりません・・・

なので、データサイエンティストについて教えてください。

就活生くん

僕は、データサイエンティストを目指しています。

けど、おすすめの企業がどこか分からないです・・・

なので、年収や売り上げ別で就職先企業ランキングが知りたいです。

たしかに、データサイエンティストのおすすめ就職先がどこかわからないですよね。

僕も初めは、データサイエンティストのおすすめ就職先が分からなくて不安でした。

そこで今回は、「データサイエンティスト就職先企業ランキング」について解説します。

ちなみに、エンジニアとして難関IT企業の内定をもらうには、ITエンジニア特化の就活サポートをしてくれる「レバテックルーキー」などの支援サービスを活用しましょう。

まず、データサイエンティストの仕事内容から解説していきます。

「就活の教科書」編集部 かいち

 

ビッグデータ分析を活用して企業戦略や経営をサポートする仕事

データサイエンティスト 企業

データサイエンティストとは、「ビッグデータ分析を活用して企業戦略や経営をサポートする職業」のことです。

データサイエンティストの主な仕事内容は以下のようなものがあります。

データサイエンティストの仕事内容
  • 仕事内容①:ビジネス課題把握と戦略立案
  • 仕事内容②:データ取得
  • 仕事内容③:取得したデータの分析
  • 仕事内容④:分析結果から仮説検証
  • 仕事内容⑤:解決策の提案

データサイエンティストは大きく分けて以上の5つの仕事を行います。

まず、顧客から課題を聞き、仮説を立て、必要なデータを収集し、そのデータの分析を行います。

また、分析結果からビジネス課題を発見し、顧客にアドバイスすることもデータサイエンティストの役割です。

一言で言うと、データサイエンティストは「データをもとにビジネス課題を解決する役割」です!

また、データサイエンティストは統計学の知識やプログラミングのスキルが必要であり、簡単にはなれない職種だとも言えます。

続いては、データサイエンティストの平均年収将来性について解説します。

「就活の教科書」編集部 かいち

 

データサイエンティストの平均年収⇒600万円、残業時間⇒月20時間以下、離職率⇒3.0%程度

データサイエンティスト 企業

結論から言うと、データサイエンティストの平均年収は600万円です。

日本の平均年収は約450万円なので、データサイエンティストは比較的収入が高い職業だと言えます。

また、データサイエンティストの年代別の年収は以下の通りです。

年代別のデータサイエンティストの年収
  • 20代:427万円
  • 30代:598万円
  • 40代:729万円
  • 50代:不明
  • 60代:不明

参考:転職サービス「doda」

データサイエンティストの収入を上げるためには、スキルの高さ・実績・経験値が関係してきます。

実際年齢が高ければ高いほど平均年収が高く、年収を高めるためには経験が必要です。

「就活の教科書」編集部 かいち

データサイエンティストには、文系からでもなることができます。

文系だけどデータサイエンティストに興味があるという就活生は以下の記事も読んでみてください。

 

データサイエンティストの将来性

データサイエンティスト4

データサイエンティストは十分将来性のある職業だと言えます。

その理由は、以下の3つが挙げられます。

データサイエンティストの将来性がある理由3選
  • 理由①:ビックデータを活用するサービスが増えている
  • 理由②:データサイエンティスト人材が不足している
  • 理由③:文部科学省がデータサイエンス教育に力を入れている

文部科学省は、大学やデータサイエンス教育に12億円、博士人材などへのデータサイエンス教育に6億円といった予算を与えています。

さらに、フリーランスの案件でデータサイエンティストの求人数が比較的多く需要が高まっていることが分かります。

IT業界では、データサイエンティストがかなり不足しており、「IT人材白書2020」によればデータサイエンティストは非常に重要だといったことが言われています。

「就活の教科書」編集部 かいち

 

「ITエンジニアになりたい!」「Web系優良企業を教えて欲しい!」という方には、レバテックルーキーが一番おすすめです。

レバテックルーキーは、IT系に特化した就活サイト/エージェントで、人気IT企業から内定をもらえる就活対策、優良企業を教えてくれます。

ちなみに、ITエンジニアのおすすめ就活サイト/エージェント10選では、IT就活に特化した就活サイト/エージェントを知れますよ。

就活アドバイザー 京香

「レバテックルーキー」なら、IT就活のプロの徹底サポートで難関Web系企業の内定可能
  • IT業界の豊富な人脈/ノウハウがあるプロに相談できる
  • IT企業向けのES添削・ポートフォリオ作成のサポートあり
  • 志望度の高い企業の社員と面談のチャンスがもらえる
公式サイト
(https://rookie.levtech.jp/)

*DeNAやサイバーエージェントなど大企業内定も!

データサイエンティストの企業ランキング一覧

就活生ちゃん

データサイエンティストの仕事内容や平均年収が分かって良かったです。

次は、データサイエンティストの企業ランキングについて知りたいです。

分かりました、それでは、項目別にデータサイエンティストの企業ランキング一覧をご紹介します。

「就活の教科書」編集部 かいち

年収編

データサイエンティスト 企業

まず、年収編です。

【年収編】新卒におすすめのデータサイエンティスト就職先企業ランキング
ランキング順位 企業名 平均年収
1位 野村総合研究所 1222万円
2位 日揮ホールディングス 956万円
3位 第一生命ホールディングス 951万円
4位 電通国際情報サービス 896万円
5位 日立製作所 894万円
6位 伊藤忠テクノソリューションズ 871万円
7位 全日本空輸 854万円
8位 日鉄ソリューションズ 836万円
9位 江崎グリコ 828万円
10位 日本電気 799万円
11位 富士通 799万円
12位 DeNA 768万円
13位 BRIDGESTONE 723万円
14位 ブレインパッド 698万円
15位 TIS 681万円
16位 ハイマックス 614万円
17位 デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム 603万円
18位 エヌアイデイ 564万円
19位 クロス・マーケティンググループ 531万円
20位 アイレップ 509万円

【年収編】新卒におすすめのデータサイエンティスト就職先企業ランキングTOP3は、「野村総合研究所・日揮ホールディングス・第一生命ホールディングス」でした。

野村総合研究所の売上高は3922億円、利益は19.8%の777億円なので、日本のIT企業3%~6%に比べて利益率が高く、年収も高くなっています。

経営基盤が安定しており、企業自体の収入が高いと従業員の年収が高くなる傾向がありますね。

続いては、【大手企業編】新卒におすすめのデータサイエンティスト就職先企業ランキングについて解説します。

「就活の教科書」編集部 かいち

 

データサイエンティストで高年収の企業は、就職難易度がかなり高いので、少しでも有利になる情報をゲットしなければなりません。

そこでおすすめなのが、「unistyle(ユニスタイル)」です。

「unistyle」を使うと、難関企業内定者のESや面接での回答を53,305枚無料で見れるので、ES・面接での回答例文が丸わかりになります。

そのため、「データサイエンティストで年収の高い企業に就職したい!」という方は、「unistyle」も使ってみてくださいね。

「就活の教科書」編集部 かいち

>>「unistyle」で内定者のESを見る

 

売上編

データサイエンティスト 企業

続いて、売上編です。

【売上編】新卒におすすめのデータサイエンティスト就職先企業ランキング
ランキング順位 企業名 売上
1位 日立製作所 約8兆7300億円
2位 第一生命ホールディングス 約7兆1800億円
3位 富士通 約3兆9500億円
4位 BRIDGESTONE 約3兆6500億円
5位 日本電気 約2兆9100億円
6位 全日本空輸 約1兆7900億円
7位 コニカミノルタ 約1兆600億円
8位 日揮ホールディングス 約6200億円
9位 野村総合研究所 約5000億円
10位 伊藤忠テクノソリューションズ 約4500億円
11位 TIS 約4200億円
12位 江崎グリコ 約3500億円
13位 日鉄ソリューションズ 約2700億円
14位 DeNA 約1200億円
15位 電通国際情報サービス 約910億円
16位 京三製作所 約690億円
17位 アイレップ 約580億円
18位 LIFULL 約390億円
19位 エヌアイデイ 約180億円
20位 セラク 約110億円

【売上編】新卒におすすめのデータサイエンティスト就職先企業ランキングTOP3は「日立製作所・第一生命ホールディングス・富士通」でした。

ランキング1位の日立製作所は、デジタルソリューション事業を通して製品やサービスを開発している会社で、売上高は8兆円を超えています。

データサイエンティストを目指している方は、上記の企業のように売上高が高く安定したところを選ぶのもおすすめします。

「就活の教科書」編集部 かいち

 

ホワイト度編

続いて、ホワイト編です。

ランキングは、残業時間が少ない順に掲載しています。

【ホワイト度】新卒におすすめのデータサイエンティスト就職先企業ランキング
ランキング順位 企業名 残業時間
1位 エヌアイデイ 21時間
2位 セラク 21時間
3位 全日本空輸 23時間
4位 日本電気 27.6時間
5位 第一生命ホールディングス 29時間
6位 LIFULL 30時間
7位 江崎グリコ 30時間
8位 富士通 32時間
9位 ブレインパッド 32時間
10位 BRIDGESTONE 32.1時間
11位 コニカミノルタ 34時間
12位 日立製作所 34.6時間
13位 TIS 35時間
14位 ハイマックス 36時間
15位 伊藤忠テクノソリューションズ 37時間
16位 電通国際情報サービス 40時間
17位 クロス・マーケティンググループ 41時間
18位 日鉄ソリューションズ 41時間
19位 京三製作所 43時間
20位 日揮ホールディングス 49時間

【ホワイト度】激務ではないデータサイエンティストの企業ランキングTOP3は「エヌアイデイ・セラク・全日本空輸」でした。

年収や売上が多い分、残業時間が多い場合があるので、企業選びは総合的に評価しましょう。

「就活の教科書」編集部 かいち

 

評価・口コミ編

データサイエンティスト 企業

続いて、評価・口コミ編です。

今回紹介するランキングはデータサイエンティスト職の評価・口コミではありませんが、データサイエンティスト職がある企業の評価ランキングを紹介します。

【評価・口コミ編】データサイエンティストの企業ランキング一覧
ランキング順位 企業名 評価・口コミ
1位 電通国際情報サービス 4.42/5
2位 野村総合研究所 4.31/5
3位 DeNA 4.08/5
4位 LIFULL 4.04/5
5位 日鉄ソリューションズ 4.02/5
6位 日揮ホールディングス 3.93/5
7位 伊藤忠テクノソリューションズ 3.73/5
8位 日立製作所 3.57/5
9位 全日本空輸 3.55/5
10位 TIS 3.5/5
11位 日本電気 3.36/5
12位 コニカミノルタ 3.31/5
13位 富士通 3.28/5
14位 アイレップ 3.24/5
15位 江崎グリコ 3.17/5
16位 第一生命ホールディングス 3.15/5
17位 BRIDGESTONE 3.13/5
18位 エヌアイデイ 2.87/5
19位 セラク 2.67/5
20位 京三製作所 2.62/5

ランキング算出方法は、「Openworkで評価が高い企業順に並び変えてランキングを作成」となっています。

「就活の教科書」編集部 かいち

離職率編

最後に、離職率編です。

【離職率編】データサイエンティストの離職率が低いランキング一覧
ランキング順位 企業名 離職率
1位 東ソー 1.8%
2位 電通国際情報サービス 2.2%
3位 アイシン 3.8%
4位 日本ガイシ 3.8%
5位 京セラ 4.5%
6位 TDK 4.5%
7位 ソニーグループ 4.5%
8位 東京エレクトロン 6%
9位 日鉄ソリューションズ 6.3%
10位 ダイキン工業 6.5%
ITエンジニアとして優良企業から内定をもらうには?

「ITエンジニアとして就職したい!」「優良Web系企業への内定を目指している!」という方は、レバテックルーキーの利用がおすすめです。

レバテックルーキーでは、大手や隠れ優良IT、Web系企業5,000以上の中から「あなたの強みを活かせる企業」を教えてくれます。

また、ITエンジニア就活のプロによるカウンセリング・選考対策・ポートフォリオ添削など内定までのサポートが受けられるため、選考突破率も上がります。

優良IT企業に内定が欲しい方や、自分に合うIT企業を教えて欲しい方は、IT就活サービスの中でも特に評判の良いレバテックルーキーを利用してみてくださいね。

公式サイト
(https://rookie.levtech.jp/)

*DeNAやサイバーエージェントなど大企業内定も! 

【大手企業編】新卒おすすめ!データサイエンティスト就職先企業ランキング

データサイエンティスト 企業

就活生ちゃん

年収や売上高別で、データサイエンティスト就職先企業ランキングが分かって良かったです。

他にも、大手企業でおすすめのデータサイエンティスト就職先企業を知りたいです。

なので、大手企業で新卒におすすめのデータサイエンティスト就職先企業ランキングについて教えて下さい。

分かりました、ここでは「【大手企業編】新卒におすすめのデータサイエンティスト就職先企業ランキング」について解説します。

【大手企業編】新卒におすすめのデータサイエンティスト就職先企業ランキングは以下の通りです。

「就活の教科書」編集部 かいち

【大手企業編】新卒におすすめのデータサイエンティスト就職先企業ランキング
  • おすすめ企業1位:日立製作所
  • おすすめ企業2位:第一生命ホールディングス
  • おすすめ企業3位:ブリヂストン
  • おすすめ企業4位:富士通
  • おすすめ企業5位:日本電気
  • おすすめ企業6位:リクルート
  • おすすめ企業7位:ソフトバンク
  • おすすめ企業8位:マイナビ
  • おすすめ企業9位:江崎グリコ
  • おすすめ企業10位:全日本空輸
  • おすすめ企業11位:コミカミノルタ
  • おすすめ企業12位:日揮ホールディングス
  • おすすめ企業13位:野村総合研究所

それではこの中から特におすすめである「日立製作所・第一生命ホールディングス・ブリヂストン・富士通・日本電気」の5つの企業をピックアップして紹介しますね。

「就活の教科書」編集部 かいち

 

企業①:日立製作所 (平均年収:894万円)

日立製作所

【大手企業編】新卒におすすめのデータサイエンティスト就職先企業1つ目は「日立製作所」です。

日立製作所は、デジタルソリューション事業を通して製品やサービスを開発している会社です。

日立製作所の特徴は以下の通りです。

日立製作所の特徴
  • 企業文化:周りに優秀な若手が多く切磋琢磨し合える
  • 代表的な製品:鉄道、エレベーター、運行システム、家電
  • 従業員数:33,500名
  • 平均年収:903万円
  • 残業時間:34.6時間
  • 有給休暇消化率:57.1%
  • 女性の働きやすさ:働き方改革でテレワークの環境が充実している

日立製作所は大企業であるもののフットワークが軽く、決断が早い企業です。

また、全体的に頭がいい人が多いので、仕事を効率的にこなせる方が多い印象だという評判があります。

「就活の教科書」編集部 かいち

 

企業②:第一生命ホールディングス (平均年収:951万円)

データサイエンティスト 就職

【大手企業編】新卒におすすめのデータサイエンティスト就職先企業2つ目は「第一生命ホールディングス」です。

第一生命ホールディングスは、生命保険会社、損害保険会社などの子会社の経営管理を行なっている企業です。

第一生命ホールディングスの特徴は以下の通りです。

第一生命ホールディングスの特徴
  • 企業文化:社員は真面目で誠実な人が多い、年功序列が強い
  • 従業員数:726名
  • 平均年収:951万円
  • 残業時間:29.0時間
  • 有給休暇消化率:45.6%
  • 企業の強み:成長しているところに積極的に挑戦でき、活気がある
  • 企業の弱み:商品に柔軟性がなく、顧客の理解を得るのが難しい

第一生命ホールディングスは、資格支援などの福利厚生が充実しています。

また、体育系のノリではなく、どちらかというと大人しく理知的な人が多い企業です。

「就活の教科書」編集部 かいち

 

企業③:BRIDGESTONE(ブリヂストン) (平均年収:736万円)

データサイエンティスト 就職

【大手企業編】新卒におすすめのデータサイエンティスト就職先企業3つ目は「BRIDGESTONE(ブリヂストン)」です。

BRIDGESTONE(ブリヂストン)は、タイヤ事業・ソリューション事業・自動車関連の多角化事業の3つを中心に活動している会社です。

BRIDGESTONE(ブリヂストン)の特徴は以下の通りです。

BRIDGESTONE(ブリヂストン)の特徴
  • 代表的な製品:トヨタ、日産自動車のタイヤ
  • 企業文化:歴史ある企業で伝統やCSを重んじる
  • 従業員数:14,858名(2020年12月31日)
  • 平均年収:736万円
  • 残業時間:32.1時間
  • 有給休暇消化率:59.2%

BRIDGESTONE(ブリヂストン)は、伝統的な日本企業らしい文化が残る企業で、新しい事業やリスクを取る活動をしたい就活生にはおすすめしないです。

全体として有給取得や残業時間削減、テレワークなどの働き方改革に積極的なためお勧めの企業となっています。

「就活の教科書」編集部 かいち

 

企業④:富士通(平均年収:647万円)

富士通ロゴ | Jukushin.com

【大手企業編】新卒におすすめのデータサイエンティスト就職先企業4つ目は「富士通」です。

富士通は、日本の総合エレクトロニクスメーカーで、総合ITベンダーです。

富士通の特徴は以下の通りです。

富士通の特徴
  • 働きがい:自分のやる気さえあれば希望した部署へ移動可能
  • 残業時間(月):32時間
  • 従業員数:32,026名
  • 平均年収:647万円
  • 有給休暇消化率:57.4%
  • 企業の強み:ICT(情報通信技術)サービス市場で日本No.1

富士通は2017年に東洋経済が行なった「女性が働きやすい企業ランキング」で1位になりました。

また、グローバル人材が不足しているので、グローバルに興味がある就活生におすすめの企業です。

「就活の教科書」編集部 かいち

 

企業⑤:日本電気 (平均年収:799万円)

NEC」の由来|ブランド・社名、ロゴ・マークの意味・由来

【大手企業編】新卒におすすめのデータサイエンティスト就職先企業5つ目は「日本電気」です。

日本電気は私達にも身近なパソコンなどを主に製造している会社です。

日本電気の特徴を以下にまとめたので参考にしてください。

日本電気の特徴
  • 働きがい:失敗を恐れずチャレンジ精神を持った人が高評価される
  • 企業の強み:自社の利益より顧客の貢献を大切にできる考え方が浸透している
  • 企業の弱み:グローバルにおける存在感が発揮できていない
  • 平均年収:799万円
  • 残業時間(月):27.6時間

日本電気は、完全フレックス制度で在宅勤務もできるので女性にとっても働きやすい企業です。

続いては、【ベンチャー企業編】データサイエンティストの就職先企業ランキングについて解説します。

「就活の教科書」編集部 かいち

 

企業⑥:リクルート (平均年収:965万円)

【大手企業編】新卒におすすめのデータサイエンティスト就職先企業6つ目は「リクルート」です。

リクルートはリクナビやホットペーパーなどを展開する事業会社です。

リクルートの特徴を以下にまとめたので、参考にしてみてください。

リクルートの特徴
  • 働きがい:様々な業界の人と仕事ができる、社会を変える仕事ができる
  • 企業の強み:プラットフォームビジネスで利益率が高い
  • 企業の弱み:人材の流出が激しい
  • 平均年収:965万円
  • 残業時間(月):34時間

また、リクルートのデータサイエンティストの新卒採用には応募条件があり、応募条件は以下の通りです。

データサイエンティストの新卒採用の応募条件
  • 数理統計学/解析/機械学習/自然言語処理/人工知能/画像解析など分析・解析手法に関する知識を有する方
  • Python、Rなどの統計解析言語やプログラミングの知識・利用経験を有する方
  • AWS、GCP、BigQuery,Terraform,Kubernetes,Dockerなどのクラウドサービス、OSSの知識・利用経験を有する方
  • 上記などの専門知識や技術を活かして問題解決をしたいと考えている方

参考:リクルート採用HP

リクルートのデータサイエンティストではフレックスタイム制が導入されています。

また、リモートワークも可能となっています。

「就活の教科書」編集部 かいち

 

企業⑦:ソフトバンク(平均年収:808万円)

【大手企業編】新卒におすすめのデータサイエンティスト就職先企業7つ目は「ソフトバンク」です。

ソフトバンクは通信事業、eコマース事業、キャッシュレス決済サービス事業などを展開する事業会社です。

ソフトバンクの特徴を以下にまとめたので、参考にしてみてください。

ソフトバンクの特徴
  • 働きがい:個人に任せられる裁量が大きい
  • 企業の強み:yahooやpaypayといった強力なグループ企業を持っている
  • 企業の弱み:携帯・通信への依存度が高い
  • 平均年収:808万円
  • 残業時間(月):28.1時間

また、ソフトバンクのデータサイエンティストの新卒採用には応募条件があり、応募条件は以下の通りです。

データサイエンティストの新卒採用の応募条件
  • 自然言語処理、画像処理、音声認識など、非構造データに関する機械学習経験
  • 開発・プログラミングに対する高い関心及びスキル
  • 自然言語処理、画像処理、音声認識など、非構造データに関する機械学習経験
  • 統計学の知識・構造化データの機械学習経験
  • BigDataのハンドリング経験

参考:ソフトバンク採用HP

ソフトバンクのデータサイエンティストはデータから新しい価値を作るのが好きな人にはおすすめです。

「就活の教科書」編集部 かいち

 

企業⑧:マイナビ(平均年収:529万円)

【大手企業編】新卒におすすめのデータサイエンティスト就職先企業8つ目は「マイナビ」です。

マイナビは人材紹介や就職における情報サービスを提供している事業会社です。

マイナビの特徴を以下にまとめたので、参考にしてみてください。

マイナビの特徴
  • 働きがい:若手でも裁量のある仕事を任せてもらえる
  • 企業の強み:おおきな新卒採用メディアを持っている
  • 企業の弱み:採用メディア事業以外の収益の柱がほとんどない
  • 平均年収:529万円
  • 残業時間(月):34.8時間

また、マイナビのデータサイエンティストコースには特に応募条件はありません。

 

企業⑨:ソニーグループ(平均年収:1084円)

ソニー 子会社

【大手企業編】新卒におすすめのデータサイエンティスト就職先企業9つ目は「ソニーグループ」です。

ソニーグループは、ホームエレクトロニクスなどを手掛ける大手総合電機メーカーです。

ソニーグループの特徴は以下の通りです。

ソニーグループの特徴
  • 企業文化:チャレンジする人を応援する
  • 代表的な製品:テレビ、プレイステーション、カメラ、ヘッドフォン
  • 従業員数:113,000名
  • 平均年収:1084万円
  • 残業時間:40時間
  • 有給休暇消化率:100%
  • 女性の働きやすさ:育児休暇や時短勤務などに対する周りの理解があり、産後も働きやすい

ソニーグループは大企業であるもののフットワークが軽く、決断が早い企業です。

また、若手のうちから様々なことにチャレンジさせてもらえるような雰囲気や環境が整っています。

「就活の教科書」編集部 かいち

 

企業⑩:キーエンス(平均年収:2183円)

【大手企業編】新卒におすすめのデータサイエンティスト就職先企業10社目は「キーエンス」です。

キーエンスは、FAに関連した幅広い商品を開発・販売している会社です。

キーエンスの特徴は以下の通りです。

キーエンスの特徴
  • 企業文化:世界のものづくりを進化させていく
  • 代表的な製品:各種測定機器、3Dプリンタ、ファイバーセンサー
  • 従業員数:10,580名
  • 平均年収:2183万円
  • 残業時間:45時間
  • 有給休暇消化率:36%
  • 女性の働きやすさ:産休や時短制度はあるが、仕事が多いため周りに気を使わなければならない

キーエンスの初任給は他の企業と比較してもかなり高いことで有名な企業です。

ただし、その分残業時間が長かったり、仕事量が多くあったりすることが特に女性にとっては働きにくい理由となっていると考えられます。

「就活の教科書」編集部 かいち

 

                                                   

「ITエンジニアになりたい!」「Web系優良企業を教えて欲しい!」という方には、レバテックルーキーが一番おすすめです。

レバテックルーキーは、IT系に特化した就活サイト/エージェントで、人気IT企業から内定をもらえる就活対策、優良企業を教えてくれます。

ちなみに、ITエンジニアのおすすめ就活サイト/エージェント10選では、IT就活に特化した就活サイト/エージェントを知れますよ。

就活アドバイザー 京香

「レバテックルーキー」なら、IT就活のプロの徹底サポートで難関Web系企業の内定可能
  • IT業界の豊富な人脈/ノウハウがあるプロに相談できる
  • IT企業向けのES添削・ポートフォリオ作成のサポートあり
  • 志望度の高い企業の社員と面談のチャンスがもらえる
公式サイト
(https://rookie.levtech.jp/)

*DeNAやサイバーエージェントなど大企業内定も!

データサイエンティストの企業を探せるサイト3選

データサイエンティスト 企業

就活生くん

僕はデータサイエンティスト職につきたいと思っています。

けど、データサイエンティスト職がある企業をどのように探せばよいのかわかりません。

データサイエンティスト職がある企業を探せるサイトがあれば教えてほしいです。

わかりました。

では、次にデータサイエンティスト職がある企業を探せるサイトについて解説していきます。

データサイエンティスト職を探せるサイトは以下の通りです。

「就活の教科書」編集部 かいち

データサイエンティスト職を探せるサイト
  • サイト①:AMBI(アンビ)
  • サイト②:データサイエンティスト協会
  • サイト③:パソナキャリア

 

サイト①:AMBI(アンビ)

データサイエンティストの企業を探せるサイト1つ目は、「AMBI(アンビ)」です。

AMBIは若手ハイキャリア向け転職サイトです。

AMBIの特徴を以下にまとめました。

AMBIの特徴
  • 特徴①:求人はベンチャー企業から大手企業まで様々
  • 特徴②:職種、勤務地、年収、業界を絞って企業を検索できる
  • 特徴③:求人数が6万件以上と豊富である

細かく条件を絞って検索をかけれるのは便利ですね。

「就活の教科書」編集部 かいち

 

サイト②:データサイエンティスト協会

データサイエンティストの企業を探せるサイト2つ目は、「データサイエンティスト協会」です。

データサイエンティスト協会はデータサイエンティストの求人を探せるサイトです。

以下にデータサイエンティスト協会の特徴をまとめました。

データサイエンティスト協会の特徴
  • 特徴①:新卒採用向けと中途採用向けのそれぞれの求人がある
  • 特徴②:データサイエンティスト向けのセミナーや勉強会も開催している
  • 特徴③:求人数は少なめ

求人数はそこまで多くはないですが、求人の詳細については見やすく、使いやすいサイトです。

「就活の教科書」編集部 かいち

 

サイト③:パソナキャリア

データサイエンティストの企業を探せるサイト3つ目は、「パソナキャリア」です。

パソナキャリアはハイクラス転職者向の転職サイトです。

パソナキャリアの特徴については以下にまとめました。

パソナキャリアの特徴
  • 特徴①:こだわりをつけて企業を検索できる
  • 特徴②:職種、勤務地、年収、スキルを絞って企業を検索できる
  • 特徴③:データサイエンティストの求人数は数百件程度

パソナキャリアは新卒向けのサイトというよりは、転職者向けのサイトとなっています。

「就活の教科書」編集部 かいち

 

 

ITエンジニアとして優良企業から内定をもらうには?

「ITエンジニアとして就職したい!」「優良Web系企業への内定を目指している!」という方は、レバテックルーキーの利用がおすすめです。

レバテックルーキーでは、大手や隠れ優良IT、Web系企業5,000以上の中から「あなたの強みを活かせる企業」を教えてくれます。

また、ITエンジニア就活のプロによるカウンセリング・選考対策・ポートフォリオ添削など内定までのサポートが受けられるため、選考突破率も上がります。

優良IT企業に内定が欲しい方や、自分に合うIT企業を教えて欲しい方は、IT就活サービスの中でも特に評判の良いレバテックルーキーを利用してみてくださいね。

公式サイト
(https://rookie.levtech.jp/)

*DeNAやサイバーエージェントなど大企業内定も! 

【ベンチャー企業編】新卒向け!データサイエンティスト就職先企業ランキング

データサイエンティスト 企業

就活生ちゃん

大企業でデータサイエンティストの就職先企業ランキングが分かって良かったです。

他にも、ベンチャー企業もおすすめ企業を知りたいです。

なので、ベンチャー編で、データサイエンティストの就職先企業ランキングについて教えて下さい。

分かりました、ここでは「【ベンチャー企業編】データサイエンティストの就職先企業ランキング」について解説します。

ベンチャー企業でデータサイエンティストの就職先企業ランキングは以下の通りです。

「就活の教科書」編集部 かいち

【ベンチャー企業編】データサイエンティストの就職先企業ランキング
  • おすすめ企業1位:LINE
  • おすすめ企業2位:ALBERT
  • おすすめ企業3位:RevComm
  • おすすめ企業4位:シナモン
  • おすすめ企業5位:データセクション
  • おすすめ企業6位:ジーニー
  • おすすめ企業7位:システムズデザイン
  • おすすめ企業8位:グラビティ
  • おすすめ企業9位:ココネ
  • おすすめ企業10位:Sparty

それではこの中から特におすすめである「LINE・ALBERT・RevComm・シナモン・データセクション」の5つの企業をピックアップして紹介しますね。

「就活の教科書」編集部 かいち

 

企業①:LINE (平均年収:688万円)

データサイエンティスト 就職

【ベンチャー企業編】データサイエンティストの就職先企業ランキング1つ目は「LINE」です。

LINEは、就活生にもお馴染みのモバイルメッセンジャーを開発している会社で、日本のコミュニケーションを変えた企業です。

LINEの特徴は以下の通りです。

LINEの特徴
  • 企業文化:自由な雰囲気でストレスなく働ける
  • 従業員数:2,268名
  • 平均年収:668万円
  • 残業時間:24.9時間
  • 有給休暇消化率:66.4%
  • 企業の強み:LINEというプラットフォームを利用していろんなサービスができること
  • 企業の弱み:各部門での縦割り度合いが高く、横断的な取り組みが難しいこと

LINEは、社内カフェや無料朝食、マッサージなど福利厚生が非常に充実しており、就活生から人気の企業です。

また、社員が各種サービスを利用できるように、ラインのギフトコード年額24,000円分が支援されています。

「就活の教科書」編集部 かいち

 

企業②:株式会社ALBERT (平均年収:500万円 )

データサイエンティスト 就職

【ベンチャー企業編】データサイエンティストの就職先企業ランキング2つ目は「ALBERT」です。

ALBERTは、AI活用におけるビジネス課題の解決を実施したり、ビックデータを活用し、システム開発やサービス開発などを行なっている企業です。

ALBERTの特徴は以下の通りです。

ALBERTの特徴
  • 企業文化:比較的自由な雰囲気で、風通りのいい企業
  • 平均年収:500万円
  • 残業時間:9.1時間
  • 有給休暇消化率:84.4%
  • 企業の強み:データ分析のレベルが高い
  • 企業の弱み:営業部門が弱い、エンジニアが不足気味
  • 女性の働きやすさ:女性の割合が高く働きやすい

ALBERTは、育児休業を取得しやすい環境を整えることはもちろん、復帰後の育児と仕事の両立を支援するため育児支援制度を設けています。

また、年間の営業日数を240日と定めており、その他の日は会社の特別休暇としています。

「就活の教科書」編集部 かいち

 

企業③:株式会社RevComm (平均年収:600万円)

データサイエンティスト 企業

【ベンチャー企業編】データサイエンティストの就職先企業ランキング3つ目は「RevComm」です。

RevCommは、AI搭載型クラウドIP電話を開発しており、ABEMAやYahoo!ニュースなどたくさんのメディアに出ている企業です。

RevCommの特徴は以下の通りです。

RevCommの特徴
  • 企業文化:創業間もない企業で、社長の意見を大切にしている
  • 平均年収:600万円
  • 残業時間:60時間
  • 従業員数:103名
  • 有給休暇消化率:40%
  • 働きがい:急成長している会社の環境で働きたい人におすすめ
  • 女性の働きやすさ:フルリモートで働くことができ、女性にも働きやすい環境

RevCommは、電話営業や顧客対応の内容をAIがリアルタイムで解析し、成約率を上げたり、解約率と教育コストを低めたりするクラウドIP電話を作っています。

AIやクラウドサービスに興味のある就活生におすすめの企業です。

「就活の教科書」編集部 かいち

 

企業④:株式会社シナモン (平均年収:600万円)

データサイエンティスト 企業

【ベンチャー企業編】データサイエンティストの就職先企業ランキング4つ目は「シナモン」です。

シナモンは、主に「Flax Scanner・Rossa Voice・Aurora Clipper」の3つのサービスを作っており、どれもAIによって仕事を効率化させるためのサービスです。

シナモンの特徴は以下の通りです。

シナモンの特徴
  • 企業文化:長く働いている人の声が通りやすい文化
  • 従業員数:名
  • 平均年収:600万円
  • 残業時間:14.3時間
  • 有給休暇消化率:82.5%
  • 企業の強み:経営陣のネットワークが広い、100以上のAIリサーチャーがいる
  • 企業の弱み:古い日系企業の組織体制

シナモンは、音声認識AIや、文章を理解するAIの開発をしているので、人工知能に興味のある就活生におすすめの企業です。

「就活の教科書」編集部 かいち

 

企業⑤:データセクション株式会社 (平均年収:320万円)

データサイエンティスト 企業

【ベンチャー企業編】データサイエンティストの就職先企業ランキング5つ目は「データセクション」です。

データセクションは、「ソーシャルメディア分析・店舗の来客数を記録するツール開発・AIシステム開発」を行なっている企業です。

データセクションの特徴は以下の通りです。

データセクションの特徴
  • 企業文化:雰囲気はゆるく、意見やアイデアが通りやすい会社
  • 平均年収:320万円
  • 残業時間:24.6時間
  • 有給休暇消化率:53.2%
  • 働きがい:個人がいろんな事業を行える、自由な社風
  • 会社の強み:画像解析の技術、南米の子会社との連携
  • 会社の弱み:会社の軸となる事業がないこと

データセクションは、不適切画像フィルター、ドローン技術、帳票画像データ解析技術など様々なことに取り組んでいます。

続いては、新卒でデータサイエンティストの企業に就職する方法3選について解説します。

「就活の教科書」編集部 かいち

 

データサイエンティストとして優良ベンチャー企業に就職したい方はレバテックルーキーを利用するのがオススメです。

「レバテックルーキー」を使うと、優良ITベンチャー/中小企業を紹介してもらえるので、新卒でデータサイエンティストを募集している企業と出会えます。

また、15年の実績とIT業界を熟知したアドバイザーES添削や面接対策もしてもらえるので、IT業界の面接官に評価される対策ができますよ。

「就活の教科書」編集部 かいち

レバテックルーキーを見てみる

 

「ITエンジニアになりたい!」「Web系優良企業を教えて欲しい!」という方には、レバテックルーキーが一番おすすめです。

レバテックルーキーは、IT系に特化した就活サイト/エージェントで、人気IT企業から内定をもらえる就活対策、優良企業を教えてくれます。

ちなみに、ITエンジニアのおすすめ就活サイト/エージェント10選では、IT就活に特化した就活サイト/エージェントを知れますよ。

就活アドバイザー 京香

「レバテックルーキー」なら、IT就活のプロの徹底サポートで難関Web系企業の内定可能
  • IT業界の豊富な人脈/ノウハウがあるプロに相談できる
  • IT企業向けのES添削・ポートフォリオ作成のサポートあり
  • 志望度の高い企業の社員と面談のチャンスがもらえる
公式サイト
(https://rookie.levtech.jp/)

*DeNAやサイバーエージェントなど大企業内定も!

IT業界で優良企業や希望職種に就くための対策法

就活生くん

IT業界の自分に合う企業でエンジニアやデータサイエンティストとして働きたいのですが、どのように対策していけば良いのでしょうか?

ITエンジニアやデータサイエンティストになるためには、どのように就活をしていけば良いのか難しいですよね。

そこで、IT業界で優良企業や希望職種に就くための対策法を解説していきます。

先に結論を伝えておくと、IT業界/企業に特化した就活のプロと一緒に対策したり、優良企業を紹介してもらうのが一番おすすめですね!

就活アドバイザー 京香

タイトル
  • 対策法:IT業界特化の就活のプロに選考対策と優良IT企業を紹介してもらう
  • 対策法:自分の専攻や希望職種に合うホワイト企業の特別スカウトをもらう
  • 対策法:選考通過できるように内定者のESを確認しておく

それでは、それぞれ解説していきます。

就活アドバイザー 京香

 

対策法:IT業界特化の就活のプロに選考対策と優良IT企業を紹介してもらう

IT業界で優良企業や希望職種に就くための対策法は「IT業界特化の就活のプロに選考対策と優良IT企業を紹介してもらう」ことです。

就活生はIT業界にどんな種類があって、どんな優良企業がどんなレベルの人材を求めているのかなど、わからないことがたくさんありますよね。

IT業界のことにかなり詳しい就活のプロから紹介してもらうことで、自分と合わないIT企業への就職を防げます。

そこで、プログラミング経験者で自分に合う隠れ優良IT企業を教えてもらうなら、レバテックルーキーが一番おすすめです。

レバテックルーキー

「レバテックルーキー」なら、IT就活のプロの徹底サポートで難関Web系企業の内定可能
  • レバテックルーキーを使うと、IT業界の豊富な人脈/ノウハウがあるプロに相談できる
  • IT企業向けのES添削・ポートフォリオ作成のサポートあり
  • 志望度の高い企業の社員と面談のチャンスがもらえる
\ 有名IT企業内定も可能! /
 お試しに適職を診断する
(レバテックルーキー)

*DeNAやサイバーエージェントなど大企業内定も! 

レバテックルーキー「8,000社以上の中からあなたに合う優良企業を紹介してくれて、ES通過率90%以上」という非常に良い実績があるので、信頼性も高いですよ。

就活アドバイザー 京香

 

対策法:自分の専攻や希望職種に合うホワイト企業の特別スカウトをもらう

IT業界で優良企業や希望職種に就くための対策法は「自分の専攻や希望職種に合うホワイト企業の特別スカウトをもらう」ことです。

IT業界の企業に入社できたとしても、自分が希望する職種に就けなかったらモチベーションも下がる場合がありますよね。

そのため、「IT業界の優良企業で希望職種で働きたい!」という方は、自分の強みや専攻、希望職種などのプロフィールを入力するだけで、自分に合う優良企業から特別スカウトをもらえるOfferBoxがおすすめです。

OfferBoxを使えばあなたの希望に合う優良企業から特別オファーGET

  • あなたの経験や強みから優良企業の特別スカウトが届く
  • 自己PRなどの登録や性格診断をすることでスカウト率UP
  • オファーが来ると一部選考が免除になる可能性も
\ 就活生2人に1人が利用! /
 大手優良企業から特別スカウト
(OfferBox)

*ニトリや資生堂など大企業のスカウト実績あり!

私もOfferBoxを利用していますが、かなり有名な企業の特別スカウトをもらったことが複数回あるので、就活生なら使っていて損はないサービスですね。

就活アドバイザー 京香

 

対策法:選考通過できるように内定者のESを確認しておく

IT業界で優良企業や希望職種に就くための対策法は「選考通過できるように内定者のESを確認しておく」ことです。

IT業界の企業では、自己PRやガクチカ以外にもIT系の分野に特化した内容を聞かれることがよくあるため、事前に内定者の回答を見ておくことで、ESを簡単に書けるようになります。

そこで選考通過ESがおすすめです。

選考通過ESのおすすめポイント
  • 選考通過ES」なら有名企業や大手企業内定者のESが無料で見放題
  •  内定者のガクチカ、自己PR、志望動機を参考にすることでESや面接での伝え方が分かる
  • 選考通過ESを見れば、ES通過のための対策法が分かり、ESで落ちなくなる
\ すでに164,973人以上が利用中! /
 無料で選考通過ESを見てみる
(選考通過ES)

*公式LINEに参加後、30秒で無料受取できます

「面接に絶対受かりたい」「ESをどのように書けばいいか分からない」という就活生には、選考通過ESを参考にするのがおすすめです。

あなたが志望する企業の内定者がどんな回答をしているのかを知っておくことで、ES/面接通過率が上がるので、ぜひ参考にしてください。

就活アドバイザー 京香

 

ITエンジニアとして優良企業から内定をもらうには?

「ITエンジニアとして就職したい!」「優良Web系企業への内定を目指している!」という方は、レバテックルーキーの利用がおすすめです。

レバテックルーキーでは、大手や隠れ優良IT、Web系企業5,000以上の中から「あなたの強みを活かせる企業」を教えてくれます。

また、ITエンジニア就活のプロによるカウンセリング・選考対策・ポートフォリオ添削など内定までのサポートが受けられるため、選考突破率も上がります。

優良IT企業に内定が欲しい方や、自分に合うIT企業を教えて欲しい方は、IT就活サービスの中でも特に評判の良いレバテックルーキーを利用してみてくださいね。

公式サイト
(https://rookie.levtech.jp/)

*DeNAやサイバーエージェントなど大企業内定も! 

まとめ:新卒でデータサイエンティストの企業に就職するなら専門知識を高めよう

この「データサイエンティスト 企業」の記事はいかがだったでしょうか?

この記事では、「データサイエンティスト就職先企業ランキング」について解説しました。

加えて、データサイエンティストの平均年収、【年収/売り上げ別】新卒におすすめのデータサイエンティスト就職先企業ランキング、【大手企業/ベンチャー編】新卒におすすめのデータサイエンティスト就職先企業ランキング、新卒でデータサイエンティストとして優良企業に就職する方法についても解説しました。

最後にこの記事の内容を簡単にまとめておきますね。

この記事のまとめ

◆そもそも「データサイエンティスト」とは?

  • ビッグデータ分析を活用して企業戦略や経営をサポートする仕事
  • データサイエンティストの平均年収⇒600万円
  • データサイエンティストの将来性

◆【年収編】データサイエンティストの企業ランキング一覧

◆【売上編】データサイエンティストの企業ランキング一覧

◆【ホワイト度】激務ではないデータサイエンティストの企業ランキング一覧

◆【大手企業編】新卒おすすめ!データサイエンティスト就職先企業ランキング

  • 企業①:日立製作所 (平均年収:894万円)
  • 企業②:第一生命ホールディングス (平均年収:951万円)
  • 企業③:BRIDGESTONE(ブリヂストン) (平均年収:736万円)
  • 企業④:富士通(平均年収:647万円)
  • 企業⑤:日本電気 (平均年収:799万円)

◆【ベンチャー企業編】新卒おすすめ!データサイエンティスト就職先企業ランキング

  • 企業①:LINE (平均年収:688万円)
  • 企業②:株式会社ALBERT (平均年収:500万円 )
  • 企業③:株式会社RevComm (平均年収:600万円)
  • 企業④:株式会社シナモン (平均年収:600万円)
  • 企業⑤:データセクション株式会社 (平均年収:320万円)

◆データサイエンティストとして優良企業に就職したいならIT就活のプロに頼るのがおすすめ

  • 方法:ITのプロと選考対策を行う(新卒向け)
  • 方法:IT転職のプロのサポートを受ける(転職者向け)
  • 方法:IT未経験に特化した就活サポートを受ける(新卒・転職者向け)

◆新卒でデータサイエンティストとして優良企業に就職する方法

  • 方法①:企業研究を徹底的に行う
  • 方法②:ES・面接対策を本気で行う
  • 方法③:インターンシップに参加しておく
  • 方法④:IT業界に強いアドバイザーを見つける

◆まとめ:新卒でデータサイエンティストの企業に就職するなら専門知識を高めよう