【例文あり】自己PR「行動力」の魅力的な伝え方 | 言い換え一覧,長所/強みに使えるエピソードも

本ページはプロモーションを含みます

【例文あり】自己PR「行動力」が最大限アピールできる伝え方 | 注意点,言い換え一覧も

この記事で分かること
\ 就活生2人に1人が利用! / 人気No.1の性格診断を受ける
(適性診断AnalyzeU+)

*プロフィール登録で優良企業のスカウトGET!

 

皆さんこんにちは。「就活の教科書」編集部の森山です。

この記事では、自己PRで「行動力」について伝えたい就活生のよくある悩みを解説します。

就活生の皆さんは、エントリーシートや面接で「行動力」について自己PRしたいけど、どうアピールすればいいのか悩んだことはありませんか?

「就活の教科書」編集部 森山

就活生ちゃん

私は、「行動力」が自分の強みだと思っているのですが、「行動力」を自己PRで上手くアピールするにはどうしたらいいのか思いつかなくて悩んでいます・・・。

就活生くん

僕は、自己PRをするなら普段から周りに褒められることが多い「行動力」をアピールしようと思っています。

だけど、「行動力」って就活の自己PRではアピールになるのでしょうか・・・?

やはり就活生の皆さんは、どうやって自己PRで「行動力」があることを上手くアピールできるのか気になりますよね。

でも安心してください。

自己PRで「行動力」の伝え方さえ、習得して上手くアピールできれば面接官に強い印象を残すことができます。

「就活の教科書」編集部 森山

 

そこでこの記事では、自己PRで「行動力」があることの上手な伝え方について紹介します。

合わせて、自己PRで「行動力」があることを伝える例文面接官に良い印象を与える「行動力」の言い換え注意点も紹介していきます。

この記事を読めば、「自己PRで行動力をアピールしたい場合どう伝えたらいいの・・・?」なんてことを防げます。

「行動力って自己PRになるの?」と悩んでいる就活生は、ぜひこの記事を参考にしてみてくださいね。

「自分の強みを知って上手く自己PRを書きたい!」という就活生は、適性診断AnalyzeU+で性格診断をし、「就活の軸」「強み」などを知るのがおすすめです。

ちなみに適性診断AnalyzeU+以外にも、5つの質問で就活の軸を診断できる「キャリアチケットスカウト診断」、性格テスト90問で長所や適職を診断できる「Lognavi適性診断」、あなたの適職を16タイプで診断できる「LINE適職診断もおすすめですよ。

就活アドバイザー 京香

【就活生向け】無料診断で自分の短所を教えてくれるおすすめツール(無料)
\ 就活生2人に1人が利用! / あなたの強みを徹底診断
適性診断AnalyzeU+

*プロフィール登録で優良企業のスカウトGET!

「結局どのサービスを使えば良いかわからない…」という就活生は、人気No.1の【就活生】適性診断AnalyzeU+であなたの強みを正確に診断するのがおすすめですよ。

就活アドバイザー 京香

 

目次

 

自己PRでアピールできる強みが見つからない…という時は?
 

「自己PRで言える強みが見つからない…」「自分の強みを知りたい」という方には、適性診断AnalyzeU+であなたの強みを見つけるのがおすすめです。

適性診断AnalyzeU+は、15分程度で終わる質問と100万人のデータからあなたの強みを診断後、あなたを魅力に感じた優良企業から直接スカウトがもらえます。

大手を含む隠れ優良企業からのスカウトをもらうには、診断後にあなたの自己PRやガクチカをOfferBoxのプロフィールに登録しておくだけでOK!

「自分の強みがわからない…」という方こそ、強みを見つけてくれ、企業からのスカウトにつながる適性診断AnalyzeU+を受けてみてくださいね。

公式サイト
(https://offerbox.jp/)

*プロフィール登録で優良企業のスカウトGET!

その他の自己分析ツールを利用してみたいという就活生には自己分析ツールおすすめ25選という記事がおすすめです。

就活アドバイザー 京香

そもそも自己PRで使える「行動力」とは

就活生ちゃん

私の強みは思い立ったらすぐに行動できることなので、「行動力」を自己PRに伝えたいです。

ですが、自己PR欄で「行動力」があることを採用担当者にアピールしてもいいのでしょうか・・・?

それでは最初に、行動力を自己PRする前提として「行動力とは何か」「行動力を自己PRで使って良いのか」の2つを説明します。

「就活の教科書」編集部 森山

 

「行動力」の意味

そもそも就活の自己PRで使える「行動力」は何なのかを簡単に説明します。

行動力とは

行動力とは、何かを思い立った際に、実際に行動を起こし、それを実現する力。
または、そうした実現に向けて行動する勇気や度胸などのことを幅広く指す表現。

参考:辞典・百科事典の検索サービス – Weblio辞書

つまり、行動力とは、「自分で考え、目的をもって実際に取り組んだり、積極的に行ったりすること」を表します。

就活生ちゃん

確かに、思い立った時にすぐに行動に移せたり目標を達成するために行動に移せたりするのは社会人として必要なスキルですよね。

 

「行動力」をアピールできるエピソード例

就活の自己PRで「行動力」をアピールする場合、自分で考えて行動したことを正確に伝えられれば、以下のような出来事でも問題ありません。

「行動力」のエピソード例
  • アルバイトでの課題を解決するために行動したこと
  • 部活でチームのレベルを上げるためにオリジナルの練習メニューを作ったこと
  • 度胸を付けるためにヒッチハイクを行ったこと
  • 英語を勉強するために英会話教室に通ったこと
  • 趣味でブログを書いたこと

 

「行動力」を自己PRで使っていいのか

自分の強みを「行動力」だとアピールするのは、自己PRとしては悪くはないでしょう。

しかし、ただ単に自己PRで「行動力」があることをアピールしても「さっきの就活生も行動力だったな・・・」と、良い印象を持ってもらえないかもしれません。

では、一体どうすれば「行動力」という強みを採用担当者の印象に残るようにアピールできるのでしょうか?

それでは次に、言い換え表現を使って「行動力」を自己PRとして伝えている例文を紹介しますね。

「就活の教科書」編集部 森山

 

「就活で使える自分の強みと弱みを教えて欲しい!」という方は適性診断AnalyzeU+がおすすめです。

適性診断AnalyzeU+は、100万人のデータをもとに10分~15分で終わる質問からあなたの長所と短所を詳しく診断してくれます。

診断結果をあなたの自己PRに使用でき、プロフィールに入力することで、大手、優良企業から特別スカウトも来ます。

「強み・短所がわからない…」と不安な就活生は、就活生人気No.1の適性診断AnalyzeU+を利用してみてください。

就活アドバイザー 京香

「適性診断AnalyzeU+」なら今から10分後にあなたの正確な強みがわかる

  • 251問の質問と100万人のデータから強みと弱みを診断してくれるのでかなり正確な結果がわかる
  • 診断結果からあなたにおすすめの職種もわかる
  • 診断により自己PRが書きやすくなり、ESや面接で人事に評価されるアピールができる
公式サイト
(https://offerbox.jp/)

*プロフィール登録で優良企業のスカウトGET!

また、「自己PRで使える自分の強みがわからない…」「自分の長所・短所って何?」という就活生には、自己分析ツールおすすめ25選 | アプリ,簡単な適性診断サイト(全て無料)がおすすめです。

この記事では、自分に合った自己分析ツールや診断後の活かし方まで知ることができます。

就活アドバイザー 京香


「行動力」の自己PR例文/エピソード5選

就活生ちゃん

自己PRで「行動力」があることをアピールしたいのですが、どのようにアピールしたら良いのかがわかりません・・・。

例文などがあればイメージが湧いて分かりやすいので、例文があればいくつか教えてください。

では、次に自己PRで「行動力」があることをアピールしている例文を紹介しますね。

以下の例文を読んで、実際にエントリーシートや面接で自己PR欄の参考にしてくださいね。

「就活の教科書」編集部 森山

自己PR「行動力」の例文/エピソード

  • 例文①:アルバイトで業績を向上させた行動力
  • 例文②:部活動でチームを県優勝に導いた行動力
  • 例文③:アルバイトの課題を解決するための行動力
  • 例文④:長期的な視野を持って、行動できる
  • 例文⑤:0からバントメンバーを集めて文化祭の発表を成功させた

それでは、自己PRで「行動力」を伝える5つの例文をそれぞれ紹介しますね。

「就活の教科書」編集部 森山

 

 

 

例文①:アルバイトで業績を向上させた行動力

私の強みは、成果を出すために効果的な方法を考えて行動に移せるところです。

レストランでアルバイトをしていた時にこの強みを発揮しました。

レストランの場所が裏路地にあったため、人通りが少なく、お客様も気付きにくい場所にある飲食店でした。

私は、お店の売り上げを改善したいと考え、店長にサービスチケットを導入するアイデアを提案し、自分でチラシをデザインしチケットも印刷しました。

会社員がランチに出かける時間を狙って、大通りでチラシを配りました。

配り始めた時は、チラシを受け取るだけで、お店に入ってくださるお客様はほとんどいませんでした。

しかし、諦めずに1ヶ月間毎日チラシを配り続けました。

そうすると、徐々にチラシとサービスチケットの効果が出始め、常連さんで30席もあるお店がいっぱいになるようになりました。

この経験から、目的達成のために問題にも実直に取り組むことの重要性を学びました。

貴社では、学んだ経験を活かして業務でも目的を達成するために効果的なプランを立案して達成するために行動に写して業績に貢献できると確信しています。

この例文は、就活の教科書が内定者から譲り受けたもので、その他の例文は、公式LINEからGETできる「選考通過ES」で無料公開しています。

また、面接対策をしたい方は、内定者の面接の回答が無料で見放題「面接回答集100選(公式LINEで無料配布中)」もおすすめですよ。

就活アドバイザー 京香

\ すでに180,000人以上が利用! / 内定者のESを見てみる
(選考通過ES)

内定者の面接回答を見る
(面接回答集100選)

*就活の教科書公式LINEで無料配布中! 

 

この例文では、「自発的に課題を解決するための計画性と行動力の高さ」「目標達成のために途中で諦めない継続力」を兼ね備えていることが伝わりますね。

他にも、内定者が実際にESや面接で使用していたアルバイトをテーマにした例文が以下の記事に掲載してあるので、読んでみてくださいね。

「就活の教科書」編集部 森山

 

 

例文②:部活動でチームを県優勝に導いた行動力

私の強みは、所属している集団が今よりもよくなるために主体的に考え、実行に移して行動できることです。

学生時代にバレーボール部でマネージャーを務めていた時に、チームのためにできることがないかを考えたことがきっかけでこの強みを培いました。

私の所属していたバレー部では、先輩方が考えた練習メニューをそのまま踏襲していて、過去に行っていたものとほとんど一緒のため、自分たちの課題を解決する練習ができずに、試合の負けることがよくありました。

私は、勝つためには効率的な練習が必要であると考え、課題の特定とそれをもとにした練習メニューの改定案を考案して、練習に組み込みました。

具体的には、サーブ練習を疎かにしているせいでサーブの成功率が他のチームと比較してもかなり低く、失点を重ねてしまっていることから、サーブの精度を向上するための練習メニューを多く取り入れることを実施しました。

私の提案した練習メニューがきっかけとなり、メンバーのサーブ力とチームが一丸となり団結して練習を行った結果、以前よりも試合に勝てるチームになっていきました。

その結果、目標にしていた県大会で優勝することができました。

この経験から、チームがよりよくなるために自ら計画をして、計画を行動に移していける行動力が備わりました。

貴社での業務も、自らが組織の当事者としてどうすればより売り上げが良くなるのかをを考え行動に移して、組織をよりよくする存在として貢献していきます。

この例文は、就活の教科書が内定者から譲り受けたもので、その他の例文は、公式LINEからGETできる「選考通過ES」で無料公開しています。

また、面接対策をしたい方は、内定者の面接の回答が無料で見放題「面接回答集100選(公式LINEで無料配布中)」もおすすめですよ。

就活アドバイザー 京香

\ すでに180,000人以上が利用! / 内定者のESを見てみる
(選考通過ES)

内定者の面接回答を見る
(面接回答集100選)

*就活の教科書公式LINEで無料配布中! 

 

この例文では、どのような行動力を発揮したのか具体的に説明しているところが誰が聞いても理解しやすい例文になっていますね。

本人の「行動力」がある人柄も自然に伝わってきてよい自己PRの例文になっていますね。

また、「自己PRがうまく書けない…」という就活生には、適性診断AnalyzeU+がおすすめです。

適性診断AnalyzeU+では、診断結果からワンポイントアドバイスを貰えるため、自己PRの参考にできます。

さらに就活生の2人に1人が利用しているサービスなので、まずは一度試してみてください。

以下の記事でも、内定者が使用した部活動の例文が多く紹介してあるので参考にしてください。

「就活の教科書」編集部 森山

 

 

例文③:アルバイトの課題を解決するための行動力

私の強みは、何事にも積極的に行動して課題を達成できる力があることです。

大学生で新しく始めたカフェのアルバイトでこの強みを培いました。

私が働いているカフェでは、土日のお昼は忙しい時間が続きスタッフの人数も必要最低限で働いているため、複数の作業を同時にこなす必要があります。

ある日アルバイトの先輩に私の課題を相談したところ、「一度に複数の作業を同時にこなすには、優先順位を考えて行動することが大事だよ。」と先輩にアドバイスを受けました。

そこで私は、ベテランの方に優先順位の付け方を聞き真似することと、疑問点は業務後に必ず先輩に聞く。

以上の2点を徹底した結果、忙しい時間帯でも難なく行動できるようになりました。

この経験から、考えても分からないことは放置せずに詳しい人に聞いて課題の解決に役立てることの重要性を学びました。

貴社では、アルバイトで培った行動力を営業活動にも活かして売上の向上に貢献します。

この例文は、就活の教科書が内定者から譲り受けたもので、その他の例文は、公式LINEからGETできる「選考通過ES」で無料公開しています。

また、面接対策をしたい方は、内定者の面接の回答が無料で見放題「面接回答集100選(公式LINEで無料配布中)」もおすすめですよ。

就活アドバイザー 京香

\ すでに180,000人以上が利用! / 内定者のESを見てみる
(選考通過ES)

内定者の面接回答を見る
(面接回答集100選)

*就活の教科書公式LINEで無料配布中! 

 

この例文では、自分の課題を解決するために積極的に行動できる人柄が伝わってきますね。

自己PRで「行動力」をアピールしたい就活生は、ぜひこれらの例文を参考にしてエントリーシートや面接に臨んでみてくださいね。

「就活の教科書」編集部 森山

 

例文④:長期的な視野を持って、行動できる

私は長期的な視野を持ち、行動を起こすことができます。 大学2年次に留学に行く際も、1年次からキャリアセンターや留学エージェントに説明会や座談会に足を運び、多くの人が3年時に長期留学する中2年時に留学する決断を下しました。 大学3年次になると、就職活動を意識して、社会人の方々とのコミュニケーション機会の創出とオフィスでの実務経験を積むことを目的とし、不動産テック企業に長期インターンシップとして現在も働かせて頂いております。

企業名:株式会社小田急エージェンシー
(第1次選考通過)

この例文は、就活の教科書が内定者から譲り受けたもので、その他の例文は、公式LINEからGETできる「選考通過ES」で無料公開しています。

また、面接対策をしたい方は、内定者の面接の回答が無料で見放題「面接回答集100選(公式LINEで無料配布中)」もおすすめですよ。

就活アドバイザー 京香

\ すでに180,000人以上が利用! / 内定者のESを見てみる
(選考通過ES)

内定者の面接回答を見る
(面接回答集100選)

*就活の教科書公式LINEで無料配布中! 

 

例文⑤:0からバントメンバーを集めて文化祭での発表を成功させた行動力

私の強みは行動力です。学生時代に取り組んだバンド活動で有志発表で0からメンバーを集めて取り組んだ時に発揮しました。私は昔から歌うことが好きで、いつか人前で歌ってみたいという思いがありました。高校の文化祭の有志発表で人前で歌うチャンスだという思いと文化祭を盛り上げたいという思いで参加を決めました。メンバーがいない状態からだったので、学年中の人に楽器演奏ができる人を探すことから始めました。学年や知り合いかどうか関係なく、有志発表への参加の交渉のため約20人に声を掛け、3人のメンバーを集めました。スタジオの利用料や、楽器など機材にかかる費用はメンバー達で工面しました。全員で練習する機会が2回しか取れなかったため、個人練習と進捗状況を随時共有して進めました。発表は成功し、文化祭はとても盛り上がりました。やったことがないことでも、自分の意志で行動することが成果を生み出すことになることを実感しました。

企業名:東海クラリオン株式会社
(最終選考通過)

この例文は、就活の教科書が内定者から譲り受けたもので、その他の例文は、公式LINEからGETできる「選考通過ES」で無料公開しています。

また、面接対策をしたい方は、内定者の面接の回答が無料で見放題「面接回答集100選(公式LINEで無料配布中)」もおすすめですよ。

就活アドバイザー 京香

\ すでに180,000人以上が利用! / 内定者のESを見てみる
(選考通過ES)

内定者の面接回答を見る
(面接回答集100選)

*就活の教科書公式LINEで無料配布中! 

 

 

自己PRでアピールできる強みが見つからない…という時は?
 

「自己PRで言える強みが見つからない…」「自分の強みを知りたい」という方には、適性診断AnalyzeU+であなたの強みを見つけるのがおすすめです。

適性診断AnalyzeU+は、15分程度で終わる質問と100万人のデータからあなたの強みを診断後、あなたを魅力に感じた優良企業から直接スカウトがもらえます。

大手を含む隠れ優良企業からのスカウトをもらうには、診断後にあなたの自己PRやガクチカをOfferBoxのプロフィールに登録しておくだけでOK!

「自分の強みがわからない…」という方こそ、強みを見つけてくれ、企業からのスカウトにつながる適性診断AnalyzeU+を受けてみてくださいね。

公式サイト
(https://offerbox.jp/)

*プロフィール登録で優良企業のスカウトGET!

その他の自己分析ツールを利用してみたいという就活生には自己分析ツールおすすめ25選という記事がおすすめです。

就活アドバイザー 京香

自己PR「行動力」の言い換え一覧

就活生くん

他の就活生との差をつけるために、「行動力」を上手く言い換えた表現を教えてほしいです。

それでは、自己PRで「行動力」を具体的に伝えるために、「行動力」の言い換え表現を紹介していきますね。

「就活の教科書」編集部 森山

 

【単語で言い換え】行動力の言い換え表現

まずは、行動力という強みを単語・文章で言い換える表現を紹介していきますね。

自分なりの言い換え表現で周囲の就活生と差をつけましょう。

「就活の教科書」編集部 森山

行動力の言い換え表現・単語編

  • バイタリティがある
  • ガッツがある
  • タフな精神力
  • 何度も挑戦し続ける力
  • 常に前進思考
  • 積極的に課題解決
  • 有言実行
  • やりたいことは必ずやる
  • できることから始める

行動力の言い換え表現・文章編

  • チャンスを掴むためにすぐに決断ができる
  • 求められていることを察して実行に移す
  • 設定した目標を達成するために自発的に動き出せる
  • 何事にも積極的に挑戦することができる
  • 物事を常に逆算して考え余裕のある行動ができる
  • 目標を達成するまで最後までやり遂げる

このように「行動力」を言い換えるだけで、面接官に強い印象を与えられます。

ありきたりな表現を使うと、アピールしたいことがかえってマイナスになってしまうので注意しましょうね。

「就活の教科書」編集部 森山

 

【キャッチフレーズで言い換え】行動力の言い換え表現

先程は行動力を「単語・文章」で言い換える表現について解説しましたが、次にキャッチフレーズで言い換える表現も紹介します。

「就活の教科書」編集部 森山

就活生くん

ありきたりだと印象に残らないから差別化するのはわかるんですが、なぜキャッチフレーズが必要なんですか?

ESや面接では「あなたを一言で表すと?」「あなたのキャッチフレーズは?」などの質問がされる場合があります。

事前に用意していないと頭が真っ白になり答えに詰まるので、用意しておいたほうがいいんですね。

「就活の教科書」編集部 森山

就活生くん

キャッチフレーズを聞かれるなんて場合があるんですね・・・

でも、今までの人生でキャッチフレーズなんて一度も考えたことありません・・・

安心してください。

キャッチフレーズを作ったことがない人向けに、行動力をキャッチフレーズに言い換える表現を紹介していきます。

「就活の教科書」編集部 森山

行動力の言い換え表現・キャッチフレーズ編

  • 私は「逆境ダイバー」です。
  • 私は「走りながら考える人間」です。
  • 私は「成功を求め続ける人間」です。
  • 私は「成果が出るまで止まらない猪」です。
  • 私は「ストレスを栄養にする人間」です。
  • 私は「絵に描いた餅を実現させる人間」です。
  • 私は「やれと言われなくてもやる人間」です。

上記のように何かを求めて行動したり、あえて逆境に飛び込むことを言い換えて表現するといいですよ。

自分がどんな種類の行動力を持っているのか考えて、自分にあったキャッチフレーズを使いましょう。

「就活の教科書」編集部 森山

 

上の言い換え表現を参考にあなたの「行動力」がどの程度備わっているのかを明確に伝えることを意識しましょう。

そこに具体的なエピソードや、「行動力」がもたらした成果や結果を客観的な数値で表せるとさらに説得力があります。

「行動力」は自分なりに言い換えて、採用担当者にアピールすれば印象に残りやすくなりますよ。

「就活の教科書」編集部 森山

 

「自分の強みを言い換えたり、キーワードを使って他の就活生と差別化したい!」という方はキャリアチケットスカウト診断性格適性診断LINE適職診断の同時利用がおすすめです。

「キャリアチケットスカウト診断」を使うことで、5つの質問に答えるだけで、あなたの強みや価値観を言語化。

「性格適性診断」「LINE適職診断」を使うことで、あなたの長所や性格が見える化でき、あなたの適職を16タイプで診断します。

利用すると、あなたの長所が文章でわかるので、面接官に評価される言い換え表現が簡単に見つかりますよ。

就活アドバイザー 京香

自己PRの言い換え表現/キーワードが見つかるおすすめ性格診断

\ 無料性格診断であなたの強みを知ろう /

 

                                                   

自己PR・強みに関する記事一覧

「自己PR/強みなんて自分にはない」という就活生は 自己PR/強み一覧 からあなたの強みを選んでみましょう。

また、コミュニケーション能力」 「主体性」 「協調力」 「チャレンジ精神」 「傾聴力 は、実際に企業が採用の際に重要視しているスキルなので、ここから選んでみるのもおすすめです。

以下の記事では、例文や書き方のポイントも紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

就活アドバイザー 京香

「就活で使える自分の強みと弱みを教えて欲しい!」という方は適性診断AnalyzeU+がおすすめです。

適性診断AnalyzeU+は、100万人のデータをもとに10分~15分で終わる質問からあなたの長所と短所を詳しく診断してくれます。

診断結果をあなたの自己PRに使用でき、プロフィールに入力することで、大手、優良企業から特別スカウトも来ます。

「強み・短所がわからない…」と不安な就活生は、就活生人気No.1の適性診断AnalyzeU+を利用してみてください。

就活アドバイザー 京香

「適性診断AnalyzeU+」なら今から10分後にあなたの正確な強みがわかる

  • 251問の質問と100万人のデータから強みと弱みを診断してくれるのでかなり正確な結果がわかる
  • 診断結果からあなたにおすすめの職種もわかる
  • 診断により自己PRが書きやすくなり、ESや面接で人事に評価されるアピールができる
公式サイト
(https://offerbox.jp/)

*プロフィール登録で優良企業のスカウトGET!

また、「自己PRで使える自分の強みがわからない…」「自分の長所・短所って何?」という就活生には、自己分析ツールおすすめ25選 | アプリ,簡単な適性診断サイト(全て無料)がおすすめです。

この記事では、自分に合った自己分析ツールや診断後の活かし方まで知ることができます。

就活アドバイザー 京香


【落ちない】ES/面接で受かるためのコツ3選

就活生ちゃん

私はエントリーシートや面接が苦手です…
選考に通過しやすくなるコツがあれば教えてください。

エントリーシートや面接では何をどのように伝えれば良いか難しいですよね。
エントリーシートや面接で落ちないためのコツを以下で紹介するのでぜひ参考にしてください。

就活アドバイザー 京香

ES/面接で受かるためのコツ
  • コツ①:選考通過ESを参考にする
  • コツ②:他の就活生と差別化する
  • コツ③:PREP法を意識する

コツ①:内定者のESを参考にする

ES/面接で受かるためのコツ1つ目は、「内定者のESを参考にする」です。

内定者のESを見ることで、どのような内容や経験をアピールすればいいのかが分かるようになります。

そこで選考通過ESがおすすめです。

選考通過ESのおすすめポイント
  • 選考通過ES」なら有名企業や大手企業内定者のESが無料で見放題
  •  内定者のガクチカ、自己PR、志望動機を参考にすることでESや面接での伝え方が分かる
  • 選考通過ESを見れば、ES通過のための対策法が分かり、ESで落ちなくなる
\ すでに164,973人以上が利用中 /
 無料で選考通過ESを見てみる
*公式LINEに参加後、30秒で無料受取できます

「面接に絶対受かりたい」「ESをどのように書けばいいか分からない」という就活生には、選考通過ESを参考にするのがおすすめです。
あなたが志望する企業の内定者がどんな回答をしているのかを知っておくことで、ES/面接通過率が上がるので、ぜひ参考にしてください。

就活アドバイザー 京香

 

コツ②:他の就活生と差別化をする

ES/面接で受かるたのコツ2つ目は、「他の就活生と差別化する」です。

人事の方は1日に何人もの就活生を評価しています。

そのため、他の就活生と差別化しなければ、落ちてしまいます。

就活生ちゃん

でも、どのように差別化すればいいのでしょうか?

差別化するためには、具体性が大切です。

就活アドバイザー 京香

ガクチカや自己PR、志望動機の内容が似てしまうことは仕方のないことですが、同じ経験であっても、「どうしてその活動をしようと思ったのか」「その経験からどのようなことを学んだのか」「なぜそのような考えに至ったのか」という内容は他の就活生と全く同じにはならないと思います。

その部分を具体的に書いたり、伝えたりすることで、他の就活生と差別化でき、あなたの人となりや大切にしている価値観を人事の方に理解してもらえます

 

コツ③:PREP法を意識する

ES/面接で受かるためコツ3つ目は、「PREP法を意識する」です。

人事は、「相手にわかりやすく伝えようとしているか」を見ています。

わかりやすく書くためにはPREP法がおすすめです。

PREP法とは、結論・理由・具体例・結論の順番に伝える方法で、わかりやすく簡潔に伝えられます。

ESや面接で伝える場合であれば以下のようになります。

PREP法
  • 結論:設問に対する回答
  • 理由:その結論に至った理由
  • 具体例:その結論が生まれた背景(過去の経験)

PREP法は、ガクチカ、自己PR、志望動機のいずれの場合でも使えます。
論理的に伝えられるので、人事から高く評価され、ESや面接で落ちにくくなりますよ。

就活アドバイザー 京香

 

自己PRでアピールできる強みが見つからない…という時は?
 

「自己PRで言える強みが見つからない…」「自分の強みを知りたい」という方には、適性診断AnalyzeU+であなたの強みを見つけるのがおすすめです。

適性診断AnalyzeU+は、15分程度で終わる質問と100万人のデータからあなたの強みを診断後、あなたを魅力に感じた優良企業から直接スカウトがもらえます。

大手を含む隠れ優良企業からのスカウトをもらうには、診断後にあなたの自己PRやガクチカをOfferBoxのプロフィールに登録しておくだけでOK!

「自分の強みがわからない…」という方こそ、強みを見つけてくれ、企業からのスカウトにつながる適性診断AnalyzeU+を受けてみてくださいね。

公式サイト
(https://offerbox.jp/)

*プロフィール登録で優良企業のスカウトGET!

その他の自己分析ツールを利用してみたいという就活生には自己分析ツールおすすめ25選という記事がおすすめです。

就活アドバイザー 京香

「行動力」のエピソードを自己PRで伝えるポイント

就活生くん

僕は、自分の強みは「行動力」だと思っているのですが、「行動力」を自己PRで上手くアピールする方法がわからなくて悩んでいます・・・。

エントリーシートや面接で「行動力」があることを上手く伝えるには、どうしたらいいですか?

自己PRで「行動力」があることをアピールするときにどう伝えたら採用担当者の印象に残るのか分かりませんよね・・・。

「行動力」を自己PRで伝える時は、抑えるべきポイントがあります!

正しい伝え方を知り、他の就活生よりも魅力的な自己PRを考えてみましょう。

「就活の教科書」編集部 森山

自己PR「行動力」の魅力的な伝え方

  • 伝え方①:「行動力」を自分の言葉に言い換えて結論から伝える
  • 伝え方②:「行動力」が感じられるようなエピソードを伝える
  • 伝え方③:「行動力」を基に仕事での活かし方を伝える

就活で使える自己PRの基本的な構成を知りたい就活生は、必ず以下の記事も読んでください。

「就活の教科書」編集部 森山

 

それでは、自己PR「行動力」の魅力的な3つの伝え方をそれぞれ解説していきますね。

「就活の教科書」編集部 森山

 

伝え方①:「行動力」を自分の言葉に言い換えて結論から伝える

自己PR「行動力」の魅力的な伝え方1つ目は、「行動力を自分の言葉に言い換えて結論から伝える」です。

多くの就活生が自己PRで「行動力」を強みにしてアピールするため、そのまま表現してしまうと表現が被り印象が薄くなってしまいます。

「求められていることを察して実行に移す/物事を常に逆算して考え余裕のある行動ができる」など言い方をアレンジすれば、他の就活生と差別化を図れますよね。

「行動力」を言い換えてあなたの強みを最大限アピールしましょう。

 

また、自己PRでは一番最初に強みを伝えることも大切です。

初めに強みから伝えれば、あなたが一番伝えたい強みの部分が強調できるからです。

自己PRで「行動力」をアピールするときは、強みから述べてあなたの主張が分かりやすい自己PRにしましょう。

自己PRは、「行動力」をアピールする以外にも人に何かを主張したいときは、結論から話し始めると効果的ですよ。

「就活の教科書」編集部 森山

 

伝え方②:「行動力」が感じられる具体的なエピソードを伝える

自己PR「行動力」の魅力的な伝え方2つ目は、「行動力が伝わるようなエピソードを伝える」です。

「行動力」をアピールするときには、「行動力」があることを裏付ける具体的なエピソードを伝えるようにしましょう。

具体的なエピソードを入れれば、説得力が増し、採用担当者はあなたに「行動力」があることを理解できるのです。

「行動力」を発揮したと感じた過去の経験や、学生時代に熱心に取り組んだ部活やアルバイトでのエピソードだと話しやすいでしょう。

自己PRで「行動力」をアピールするときは、その時の情景が浮かぶような具体的なエピソードを意識して伝えましょう。

数字や期間などを用いると、聞き手もエピソードがイメージしやすくなりますよ。

「ガクチカと自己PRでエピソード被っている就活生は、以下の記事も読んでみてください。

「就活の教科書」編集部 森山

 

伝え方③:「行動力」をもとに仕事での活かし方を伝える

自己PR「行動力」の魅力的な伝え方3つ目は、「行動力をもとに仕事での活かし方を伝える」です。

自己PRで「行動力」をアピールした最後には、自分の「行動力」があるという強みを仕事ではどのように活かせるかを伝えましょう。

採用担当者が自己PRで最も注目しているのは、就活生が自社の役に立つ人材かどうかです。

「行動力」を発揮して企業で活躍できるかをうまく説明できれば、効果的なアピールに繋がります。

「自分が入社したらこんな風にして御社に貢献しますよ」という入社後の具体的なアピールができれば、採用担当者にも好印象です。

あなたの「行動力」が会社でどう活用できるのか、どう役に立つのかを伝えましょう。

強みのアピールで終わらず「その能力をどう活かすか?」を伝えて、企業で活躍してる姿をイメージしてもらえるようにしましょうね。

「就活の教科書」編集部 森山

 

「就活で使える自分の強みと弱みを教えて欲しい!」という方は適性診断AnalyzeU+がおすすめです。

適性診断AnalyzeU+は、100万人のデータをもとに10分~15分で終わる質問からあなたの長所と短所を詳しく診断してくれます。

診断結果をあなたの自己PRに使用でき、プロフィールに入力することで、大手、優良企業から特別スカウトも来ます。

「強み・短所がわからない…」と不安な就活生は、就活生人気No.1の適性診断AnalyzeU+を利用してみてください。

就活アドバイザー 京香

「適性診断AnalyzeU+」なら今から10分後にあなたの正確な強みがわかる

  • 251問の質問と100万人のデータから強みと弱みを診断してくれるのでかなり正確な結果がわかる
  • 診断結果からあなたにおすすめの職種もわかる
  • 診断により自己PRが書きやすくなり、ESや面接で人事に評価されるアピールができる
公式サイト
(https://offerbox.jp/)

*プロフィール登録で優良企業のスカウトGET!

また、「自己PRで使える自分の強みがわからない…」「自分の長所・短所って何?」という就活生には、自己分析ツールおすすめ25選 | アプリ,簡単な適性診断サイト(全て無料)がおすすめです。

この記事では、自分に合った自己分析ツールや診断後の活かし方まで知ることができます。

就活アドバイザー 京香


「行動力」を自己PRする際にやってはいけないNG例文と注意点

就活生ちゃん

自己PRで「行動力」を強みにしてどう伝えたらいいのかは理解できました。

最後に、「行動力」を伝えるときに気をつけた方が良いことって何かありますか?

自己PRで「行動力」をアピールする時に就活生がよく間違えてしまうミスがいくつかあります。

以下の3点に気をつけながら自己PRを伝えるようにしてください。

「就活の教科書」編集部 森山

自己PR「行動力」を伝えるときの3つの注意点
  • 注意点①:計画性がないと思われないようにする
  • 注意点②:面接中は積極的な姿勢を崩さないようにする
  • 注意点③:行動した理由を完璧に答えられるようにする

それでは、自己PR「行動力」を伝える時のNG例文と注意点をそれぞれ解説していきますね。

「就活の教科書」編集部 森山

 

「行動力」のNG例文

私はサークルの新規メンバー勧誘に注力しました。

加入人数を増やすために、誰彼構わず、大学キャンパスにいる人にとにかく声を掛けることを意識しました。

このNG例文では、行動力がアピールされていますが、「何も考えずに行動する人」というマイナスのイメージになってしまっています。

このような残念な自己PRにならないように、以下で説明する3つの注意点に気を付けましょう。

 

注意点①:計画性がないと思われないようにする

自己PR「行動力」を伝えるときの注意点1つ目は、「計画性がないと思われないようにする」です。

自己PRで「行動力」をアピールするときは、行動したことと一緒に事前に目標を立てたことも一緒に伝えましょう。

行動したことだけを面接で伝えても、採用担当者には無計画に行動をしてしまうという印象を持たれやすいです。

働き始めると、計画性が前提で行動することが求められます。

そのため、自己PRで行動力を伝える際には事前に考えてから行動したことが伝わるように意識してみましょう。

「行動力+計画性」が重要になってくるということです。

「就活の教科書」編集部 森山

 

注意点②:行動した理由を完璧に答えられるようにする

自己PR「行動力」を伝えるときの注意点2つ目は、「行動した理由を完璧に答えられるようにする」です。

「行動力」を自己PRで話すときは、どんなことを聞かれても答えられるようにしておきましょう。

採用担当者に質問されても、行動した理由が曖昧だと説得力に欠けて印象も悪くなってしまいます

「なんとなく行動したのかな?」と捉えられてしまうと、せっかくの自己PRもあなたの魅力が伝わらずアピール不足になりやすいのです。

自己PRのエピソードは、あなたの行動した理由が採用担当者に伝わりやすいように工夫して伝えるようにしましょう。

自己PRで「行動力」を伝えるときは、根拠を示して相手が納得できるのかも注意しましょうね。

「就活の教科書」編集部 森山

 

注意点③:面接中も積極的な姿勢で行動力をアピールする

自己PR「行動力」を伝えるときの注意点3つ目は、「面接中は積極的な姿勢を崩さないようにする」です。

自己PRで「行動力」を伝えるときは、自己PR以外の時間も常に前向きな姿勢で受け答えをするようにしましょう。

採用担当者は、面接中の発言や行動を総合して、就活生の人柄や能力をチェックしています

面接中に逆質問をなどをせずに消極的な姿勢を示している人を、「行動力」があり積極的な性格だとは思えないですよね。

面接中の発言や行動にも意識して、自己PR通り「行動力」を持ち合わせていることを示しましょう。

とはいえ、面接で逆質問が苦手な人も多いのではないでしょうか。

以下の記事では、面接で役立つ逆質問を解説しているので合わせて読んでみてくださいね。

「就活の教科書」編集部 森山

 

自己PRでアピールできる強みが見つからない…という時は?
 

「自己PRで言える強みが見つからない…」「自分の強みを知りたい」という方には、適性診断AnalyzeU+であなたの強みを見つけるのがおすすめです。

適性診断AnalyzeU+は、15分程度で終わる質問と100万人のデータからあなたの強みを診断後、あなたを魅力に感じた優良企業から直接スカウトがもらえます。

大手を含む隠れ優良企業からのスカウトをもらうには、診断後にあなたの自己PRやガクチカをOfferBoxのプロフィールに登録しておくだけでOK!

「自分の強みがわからない…」という方こそ、強みを見つけてくれ、企業からのスカウトにつながる適性診断AnalyzeU+を受けてみてくださいね。

公式サイト
(https://offerbox.jp/)

*プロフィール登録で優良企業のスカウトGET!

その他の自己分析ツールを利用してみたいという就活生には自己分析ツールおすすめ25選という記事がおすすめです。

就活アドバイザー 京香

「行動力」以外におすすめの強み/長所一覧

就活生くん

ここまでの話を聞いて、自己PRで「行動力」を伝えるのは自分に合わないと感じてきました・・・

「行動力」以外に使いやすくておすすめの強みはありますか?

行動力のある人には、次に紹介する5つの強み/長所もおすすめです。

ESや面接の自己PRに使える例文を紹介しているので、ぜひ参考にしてください!

「就活の教科書」編集部 森山

 

 

「就活で使える自分の強みと弱みを教えて欲しい!」という方は適性診断AnalyzeU+がおすすめです。

適性診断AnalyzeU+は、100万人のデータをもとに10分~15分で終わる質問からあなたの長所と短所を詳しく診断してくれます。

診断結果をあなたの自己PRに使用でき、プロフィールに入力することで、大手、優良企業から特別スカウトも来ます。

「強み・短所がわからない…」と不安な就活生は、就活生人気No.1の適性診断AnalyzeU+を利用してみてください。

就活アドバイザー 京香

「適性診断AnalyzeU+」なら今から10分後にあなたの正確な強みがわかる

  • 251問の質問と100万人のデータから強みと弱みを診断してくれるのでかなり正確な結果がわかる
  • 診断結果からあなたにおすすめの職種もわかる
  • 診断により自己PRが書きやすくなり、ESや面接で人事に評価されるアピールができる
公式サイト
(https://offerbox.jp/)

*プロフィール登録で優良企業のスカウトGET!

また、「自己PRで使える自分の強みがわからない…」「自分の長所・短所って何?」という就活生には、自己分析ツールおすすめ25選 | アプリ,簡単な適性診断サイト(全て無料)がおすすめです。

この記事では、自分に合った自己分析ツールや診断後の活かし方まで知ることができます。

就活アドバイザー 京香


まとめ:自己PR「行動力」はあなたなりに言い換えて仕事でどう活かすのかまで伝えよう!

この記事の、「【例文あり】自己PR「行動力」上手な伝え方 | 言い換え一覧も」はいかがでしたでしょうか?

今回は、「就活の教科書」編集部の森山が、「行動力」を自己PRでアピールするときの上手な伝え方について解説しました。

合わせて、自己PRで「行動力」があることを伝える例文採用担当者に良い印象を与える「行動力」があることの言い換え、注意点も紹介しました。

 

このページで学んだことをまとめると、以下の通りです。

「就活の教科書」編集部 森山

この記事のまとめ

◆自己PRで「行動力」をアピールしてもいいの?

 

◆自己PR「行動力」の言い換えリスト一覧

 

◆自己PR「行動力」を伝える3つの例文

  • 例文①:アルバイトで業績を向上させた行動力
  • 例文②:部活動でチームを県優勝に導いた行動力
  • 例文③:アルバイトの課題を解決するための行動力

◆自己PR「行動力」の魅力的な3つの伝え方

  • 伝え方①:「行動力」を自分の言葉に言い換えて結論から伝える
  • 伝え方②:「行動力」が感じられる具体的なエピソードを伝える
  • 伝え方③:「行動力」をもとに仕事での活かし方を伝える

◆自己PR「行動力」を伝えるときの3つの注意点

  • 注意点①:計画性がないと思われないようにする
  • 注意点②:行動した理由を完璧に答えられるようにする
  • 注意点③:面接中は積極的な姿勢を崩さないようにする

◆自己PR「行動力」以外にも就活で使えるおすすめの強み一覧

 

◆まとめ:自己PR「行動力」はあなたなりに言い換えて仕事でどう活かすのかまで伝えよう!

自己PRで「行動力」を強みにして採用担当者にアピールしたいと思っても、初めは思うように上手くアピールする方法が分かりませんよね。

しかし、「行動力」は多くの企業が求める人材に含まれているので、新卒や転職で上手くアピールできると、面接官の評価も高くなります。

そのため、あなたの「行動力」な長所を上手くアピールするには、真面目さが具体的に伝わるように言い換えてアピールしてみましょう。

また、「行動力」があることをアピールするだけではなく、入社後に企業で貢献することまで伝えましょう。

「行動力」を自己PRで伝えたいときには、ぜひこの記事で行動力の伝え方を参考にしてくださいね。

他にも「就活の教科書」ではたくさんの記事を掲載しています。

ぜひ他の記事も参考にしてみてくださいね。

「就活の教科書」編集部 森山