>> 内定者おすすめの就活支援サービス15選 <<

【例文あり】自己PR「行動力」の魅力的な伝え方 | 言い換え一覧,注意点も

【例文あり】自己PR「行動力」が最大限アピールできる伝え方 | 注意点,言い換え一覧も

監修者:岡本 恵典株式会社Synergy Career CEO)

この記事を読んでわかること
  • 自己PRで行動力を伝えるのはアリ
  • 自己PRで行動力を魅力的に伝える例文3選
  • 自己PRで使える行動力の言い換え一覧
  • 自己PRで行動力を伝える際は、具体的な表現に言い換える
  • 自己PRで行動力を伝える際の注意点3選

 

皆さんこんにちは。「就活の教科書」編集部の森山です。

この記事では、自己PRで「行動力」について伝えたい就活生のよくある悩みを解説します。

就活生の皆さんは、エントリーシートや面接で「行動力」について自己PRしたいけど、どうアピールすればいいのか悩んだことはありませんか?

「就活の教科書」編集部 森山

就活生ちゃん

私は、「行動力」が自分の強みだと思っているのですが、「行動力」を自己PRで上手くアピールするにはどうしたらいいのか思いつかなくて悩んでいます・・・。

就活生くん

僕は、自己PRをするなら普段から周りに褒められることが多い「行動力」をアピールしようと思っています。

だけど、「行動力」って就活の自己PRではアピールになるのでしょうか・・・?

やはり就活生の皆さんは、どうやって自己PRで「行動力」があることを上手くアピールできるのか気になりますよね。

でも安心してください。

自己PRで「行動力」の伝え方さえ、習得して上手くアピールできれば面接官に強い印象を残すことができます。

「就活の教科書」編集部 森山

 

そこでこの記事では、自己PRで「行動力」があることの上手な伝え方について紹介します。

合わせて、自己PRで「行動力」があることを伝える例文面接官に良い印象を与える「行動力」の言い換え注意点も紹介していきます。

この記事を読めば、「自己PRで行動力をアピールしたい場合どう伝えたらいいの・・・?」なんてことを防げます。

「行動力って自己PRになるの?」と悩んでいる就活生は、ぜひこの記事を参考にしてみてくださいね。

目次

 

【行動力とは】自己PRで「行動力」をアピールしてもいいの?

就活生ちゃん

私の強みは思い立ったらすぐに行動できることなので、「行動力」を自己PRに伝えたいです。

ですが、自己PR欄で「行動力」があることを採用担当者にアピールしてもいいのでしょうか・・・?

「行動力」があるのは自己PRとして十分アピールすることが可能です。

就活ではエントリーシートや面接での自己PRで「行動力」があると採用担当者に良い印象を与えられますよ。

「就活の教科書」編集部 森山

 

エントリーシートや面接の場では、自己PRを「行動力」だとアピールする就活生は少なくありません。

そもそも就活の自己PRで使える「行動力」は何なのかを簡単に説明します。

行動力とは

何かを思い立った際に、実際に行動を起こし、それを実現する力。
または、そうした実現に向けて行動する勇気や度胸などのことを幅広く指す表現。

参考:辞典・百科事典の検索サービス – Weblio辞書

 

つまり、行動力とは、「自分で考え、目的をもって実際に取り組んだり、積極的に行ったりすること」を表します。

就活の自己PRで「行動力」をアピールする場合、自分で考えて行動したことを正確に伝えられれば、以下のような出来事でも問題ありません。

  • アルバイトでの課題を解決するために行動したこと
  • 部活でチームのレベルを上げるためにオリジナルの練習メニューを作ったこと
  • 度胸を付けるためにヒッチハイクを行ったこと
  • 英語を勉強するために英会話教室に通ったこと
  • 趣味でブログを書いたこと

など

 

確かに、思い立った時にすぐに行動に移せたり目標を達成するために行動に移せたりするのは社会人として必要なスキルですよね。

自分の強みを「行動力」だとアピールするのは、自己PRとしては悪くはないでしょう。

しかし、ただ単に自己PRで「行動力」があることをアピールしても「さっきの就活生も行動力だったな・・・」と、良い印象を持ってもらえないかもしれません。

では、一体どうすれば「行動力」という強みを採用担当者の印象に残るようにアピールできるのでしょうか?

それでは、次に具体的にどんな表現をして「行動力」を言い換えたらいいのかを紹介します。

自分に合った「行動力」の言い換え表現を探して、採用担当者の印象に残りやすい自己PRを完成させていきましょう。

「就活の教科書」編集部 森山

 

自己PR「行動力」の言い換えリスト一覧

就活生くん

他の就活生との差をつけるために、「行動力」を上手く言い換えた表現を教えてほしいです。

それでは、自己PRで「行動力」を具体的に伝えるために、「行動力」の言い換え表現を紹介していきますね。

「就活の教科書」編集部 森山

 

 

【単語で言い換え】行動力の言い換え表現

まずは、行動力という強みを単語・文章で言い換える表現を紹介していきますね。

自分なりの言い換え表現で周囲の就活生と差をつけましょう。

「就活の教科書」編集部 森山

行動力の言い換え表現・単語編

  • バイタリティがある
  • ガッツがある
  • タフな精神力
  • 何度も挑戦し続ける力
  • 常に前進思考
  • 積極的に課題解決
  • 有言実行
  • やりたいことは必ずやる
  • できることから始める

行動力の言い換え表現・文章編

  • チャンスを掴むためにすぐに決断ができる
  • 求められていることを察して実行に移す
  • 設定した目標を達成するために自発的に動き出せる
  • 何事にも積極的に挑戦することができる
  • 物事を常に逆算して考え余裕のある行動ができる
  • 目標を達成するまで最後までやり遂げる

このように「行動力」を言い換えるだけで、面接官に強い印象を与えられます。

ありきたりな表現を使うと、アピールしたいことがかえってマイナスになってしまうので注意しましょうね。

「就活の教科書」編集部 森山

 

【キャッチフレーズで言い換え】行動力の言い換え表現

先程は行動力を「単語・文章」で言い換える表現について解説しましたが、次にキャッチフレーズで言い換える表現も紹介します。

「就活の教科書」編集部 森山

就活生くん

ありきたりだと印象に残らないから差別化するのはわかるんですが、なぜキャッチフレーズが必要なんですか?

ESや面接では「あなたを一言で表すと?」「あなたのキャッチフレーズは?」などの質問がされる場合があります。

事前に用意していないと頭が真っ白になり答えに詰まるので、用意しておいたほうがいいんですね。

「就活の教科書」編集部 森山

就活生くん

キャッチフレーズを聞かれるなんて場合があるんですね・・・

でも、今までの人生でキャッチフレーズなんて一度も考えたことありません・・・

安心してください。

キャッチフレーズを作ったことがない人向けに、行動力をキャッチフレーズに言い換える表現を紹介していきます。

「就活の教科書」編集部 森山

行動力の言い換え表現・キャッチフレーズ編

  • 私は「逆境ダイバー」です。
  • 私は「走りながら考える人間」です。
  • 私は「成功を求め続ける人間」です。
  • 私は「成果が出るまで止まらない猪」です。
  • 私は「ストレスを栄養にする人間」です。
  • 私は「絵に描いた餅を実現させる人間」です。
  • 私は「やれと言われなくてもやる人間」です。

上記のように何かを求めて行動したり、あえて逆境に飛び込むことを言い換えて表現するといいですよ。

自分がどんな種類の行動力を持っているのか考えて、自分にあったキャッチフレーズを使いましょう。

「就活の教科書」編集部 森山

 

上の言い換え表現を参考にあなたの「行動力」がどの程度備わっているのかを明確に伝えることを意識しましょう。

そこに具体的なエピソードや、「行動力」がもたらした成果や結果を客観的な数値で表せるとさらに説得力があります。

「行動力」は自分なりに言い換えて、採用担当者にアピールすれば印象に残りやすくなりますよ。

それでは次に、言い換え表現を使って「行動力」を自己PRとして伝えている例文を紹介しますね。

「就活の教科書」編集部 森山

 

自己PR「行動力」を伝える3つの例文

就活生ちゃん

自己PRで「行動力」があることをアピールしたいのですが、どのようにアピールしたら良いのかがわかりません・・・。

例文などがあればイメージが湧いて分かりやすいので、例文があればいくつか教えてください。

では、次に自己PRで「行動力」があることをアピールしている例文を紹介しますね。

以下の例文を読んで、実際にエントリーシートや面接で自己PR欄の参考にしてくださいね。

「就活の教科書」編集部 森山

自己PR「行動力」の例文

  • 例文①:アルバイトで業績を向上させた行動力
  • 例文②:部活動でチームを県優勝に導いた行動力
  • 例文③:アルバイトの課題を解決するための行動力

それでは、自己PRで「行動力」を伝える3つの例文をそれぞれ紹介しますね。

「就活の教科書」編集部 森山

 

例文①:アルバイトで業績を向上させた行動力

私の強みは、成果を出すために効果的な方法を考えて行動に移せるところです。

レストランでアルバイトをしていた時にこの強みを発揮しました。

レストランの場所が裏路地にあったため、人通りが少なく、お客様も気付きにくい場所にある飲食店でした。

私は、お店の売り上げを改善したいと考え、店長にサービスチケットを導入するアイデアを提案し、自分でチラシをデザインしチケットも印刷しました。

会社員がランチに出かける時間を狙って、大通りでチラシを配りました。

配り始めた時は、チラシを受け取るだけで、お店に入ってくださるお客様はほとんどいませんでした。

しかし、諦めずに1ヶ月間毎日チラシを配り続けました。

そうすると、徐々にチラシとサービスチケットの効果が出始め、常連さんで30席もあるお店がいっぱいになるようになりました。

この経験から、目的達成のために問題にも実直に取り組むことの重要性を学びました。

貴社では、学んだ経験を活かして業務でも目的を達成するために効果的なプランを立案して達成するために行動に写して業績に貢献できると確信しています。

この例文では、「自発的に課題を解決するための計画性と行動力の高さ」「目標達成のために途中で諦めない継続力」を兼ね備えていることが伝わりますね。

他にも、内定者が実際にESや面接で使用していたアルバイトをテーマにした例文が以下の記事に掲載してあるので、読んでみてくださいね。

「就活の教科書」編集部 森山

 

 

例文②:部活動でチームを県優勝に導いた行動力

私の強みは、所属している集団が今よりもよくなるために主体的に考え、実行に移して行動できることです。

学生時代にバレーボール部でマネージャーを務めていた時に、チームのためにできることがないかを考えたことがきっかけでこの強みを培いました。

私の所属していたバレー部では、先輩方が考えた練習メニューをそのまま踏襲していて、過去に行っていたものとほとんど一緒のため、自分たちの課題を解決する練習ができずに、試合の負けることがよくありました。

私は、勝つためには効率的な練習が必要であると考え、課題の特定とそれをもとにした練習メニューの改定案を考案して、練習に組み込みました。

具体的には、サーブ練習を疎かにしているせいでサーブの成功率が他のチームと比較してもかなり低く、失点を重ねてしまっていることから、サーブの精度を向上するための練習メニューを多く取り入れることを実施しました。

私の提案した練習メニューがきっかけとなり、メンバーのサーブ力とチームが一丸となり団結して練習を行った結果、以前よりも試合に勝てるチームになっていきました。

その結果、目標にしていた県大会で優勝することができました。

この経験から、チームがよりよくなるために自ら計画をして、計画を行動に移していける行動力が備わりました。

貴社での業務も、自らが組織の当事者としてどうすればより売り上げが良くなるのかをを考え行動に移して、組織をよりよくする存在として貢献していきます。

この例文では、どのような行動力を発揮したのか具体的に説明しているところが誰が聞いても理解しやすい例文になっていますね。

本人の「行動力」がある人柄も自然に伝わってきてよい自己PRの例文になっていますね。

以下の記事でも、内定者が使用した部活動の例文が多く紹介してあるので参考にしてください。

「就活の教科書」編集部 森山

 

 

例文③:アルバイトの課題を解決するための行動力

私の強みは、何事にも積極的に行動して課題を達成できる力があることです。

大学生で新しく始めたカフェのアルバイトでこの強みを培いました。

私が働いているカフェでは、土日のお昼は忙しい時間が続きスタッフの人数も必要最低限で働いているため、複数の作業を同時にこなす必要があります。

ある日アルバイトの先輩に私の課題を相談したところ、「一度に複数の作業を同時にこなすには、優先順位を考えて行動することが大事だよ。」と先輩にアドバイスを受けました。

そこで私は、ベテランの方に優先順位の付け方を聞き真似することと、疑問点は業務後に必ず先輩に聞く。

以上の2点を徹底した結果、忙しい時間帯でも難なく行動できるようになりました。

この経験から、考えても分からないことは放置せずに詳しい人に聞いて課題の解決に役立てることの重要性を学びました。

貴社では、アルバイトで培った行動力を営業活動にも活かして売上の向上に貢献します。

この例文では、自分の課題を解決するために積極的に行動できる人柄が伝わってきますね。

自己PRで「行動力」をアピールしたい就活生は、ぜひこれらの例文を参考にしてエントリーシートや面接に臨んでみてくださいね。

「就活の教科書」編集部 森山

ちなみに、内定者が実際に出したESを参考にしたい方はunistyleがおすすめです。

unistyleでは、50,000枚以上のESを業界/企業別に見ることができます。

内定者のテクニックを参考にして、選考突破できるESを書いてみましょう。

人事さん

unistyle(ユニスタイル)を見てみる

 

就活の教科書公式LINEで、学歴では測れない「就活戦闘力」を測ろう!

「就活頑張りたいけど何をすればいいか分からない」「漠然としているけど就活や将来が不安」と悩んでいませんか?

こちらの就活の教科書公式LINEでは、今、取り組むべき就活対策が分かる「就活力診断」を用意しています。

もし、就活で取り組むべきことを明確にして他の就活生と差をつけ、自分の就職したい企業を見つけて就職したいなら、ぜひ就活力診断をしてみてください。

>> 就活力診断をしてみる

 

自己PR「行動力」の魅力的な3つの伝え方

就活生くん

僕は、自分の強みは「行動力」だと思っているのですが、「行動力」を自己PRで上手くアピールする方法がわからなくて悩んでいます・・・。

エントリーシートや面接で「行動力」があることを上手く伝えるには、どうしたらいいですか?

自己PRで「行動力」があることをアピールするときにどう伝えたら採用担当者の印象に残るのか分かりませんよね・・・。

「行動力」を自己PRで伝える時は、抑えるべきポイントがあります!

正しい伝え方を知り、他の就活生よりも魅力的な自己PRを考えてみましょう。

「就活の教科書」編集部 森山

自己PR「行動力」の魅力的な伝え方

  • 伝え方①:「行動力」を自分の言葉に言い換えて結論から伝える
  • 伝え方②:「行動力」が感じられるようなエピソードを伝える
  • 伝え方③:「行動力」を基に仕事での活かし方を伝える

就活で使える自己PRの基本的な構成を知りたい就活生は、必ず以下の記事も読んでください。

「就活の教科書」編集部 森山

 

それでは、自己PR「行動力」の魅力的な3つの伝え方をそれぞれ解説していきますね。

「就活の教科書」編集部 森山

 

伝え方①:「行動力」を自分の言葉に言い換えて結論から伝える

自己PR「行動力」の魅力的な伝え方1つ目は、「行動力を自分の言葉に言い換えて結論から伝える」です。

多くの就活生が自己PRで「行動力」を強みにしてアピールするため、そのまま表現してしまうと表現が被り印象が薄くなってしまいます。

「求められていることを察して実行に移す/物事を常に逆算して考え余裕のある行動ができる」など言い方をアレンジすれば、他の就活生と差別化を図れますよね。

「行動力」を言い換えてあなたの強みを最大限アピールしましょう。

 

また、自己PRでは一番最初に強みを伝えることも大切です。

初めに強みから伝えれば、あなたが一番伝えたい強みの部分が強調できるからです。

自己PRで「行動力」をアピールするときは、強みから述べてあなたの主張が分かりやすい自己PRにしましょう。

自己PRは、「行動力」をアピールする以外にも人に何かを主張したいときは、結論から話し始めると効果的ですよ。

「就活の教科書」編集部 森山

 

伝え方②:「行動力」が感じられる具体的なエピソードを伝える

自己PR「行動力」の魅力的な伝え方2つ目は、「行動力が伝わるようなエピソードを伝える」です。

「行動力」をアピールするときには、「行動力」があることを裏付ける具体的なエピソードを伝えるようにしましょう。

具体的なエピソードを入れれば、説得力が増し、採用担当者はあなたに「行動力」があることを理解できるのです。

「行動力」を発揮したと感じた過去の経験や、学生時代に熱心に取り組んだ部活やアルバイトでのエピソードだと話しやすいでしょう。

自己PRで「行動力」をアピールするときは、その時の情景が浮かぶような具体的なエピソードを意識して伝えましょう。

数字や期間などを用いると、聞き手もエピソードがイメージしやすくなりますよ。

「ガクチカと自己PRでエピソード被っている就活生は、以下の記事も読んでみてください。

「就活の教科書」編集部 森山

 

伝え方③:「行動力」をもとに仕事での活かし方を伝える

自己PR「行動力」の魅力的な伝え方3つ目は、「行動力をもとに仕事での活かし方を伝える」です。

自己PRで「行動力」をアピールした最後には、自分の「行動力」があるという強みを仕事ではどのように活かせるかを伝えましょう。

採用担当者が自己PRで最も注目しているのは、就活生が自社の役に立つ人材かどうかです。

「行動力」を発揮して企業で活躍できるかをうまく説明できれば、効果的なアピールに繋がります。

「自分が入社したらこんな風にして御社に貢献しますよ」という入社後の具体的なアピールができれば、採用担当者にも好印象です。

あなたの「行動力」が会社でどう活用できるのか、どう役に立つのかを伝えましょう。

強みのアピールで終わらず「その能力をどう活かすか?」を伝えて、企業で活躍してる姿をイメージしてもらえるようにしましょうね。

「就活の教科書」編集部 森山

 

自己PR「行動力」を伝えるときの3つの注意点

就活生ちゃん

自己PRで「行動力」を強みにしてどう伝えたらいいのかは理解できました。

最後に、「行動力」を伝えるときに気をつけた方が良いことって何かありますか?

自己PRで「行動力」をアピールする時に就活生がよく間違えてしまうミスがいくつかあります。

以下の3点に気をつけながら自己PRを伝えるようにしてください。

「就活の教科書」編集部 森山

自己PR「行動力」を伝えるときの3つの注意点
  • 注意点①:計画性がないと思われないようにする
  • 注意点②:面接中は積極的な姿勢を崩さないようにする
  • 注意点③:行動した理由を完璧に答えられるようにする

それでは、自己PR「行動力」を伝えるときの注意点をそれぞれ解説していきますね。

「就活の教科書」編集部 森山

 

注意点①:計画性がないと思われないようにする

自己PR「行動力」を伝えるときの注意点1つ目は、「計画性がないと思われないようにする」です。

自己PRで「行動力」をアピールするときは、行動したことと一緒に事前に目標を立てたことも一緒に伝えましょう。

行動したことだけを面接で伝えても、採用担当者には無計画に行動をしてしまうという印象を持たれやすいです。

働き始めると、計画性が前提で行動することが求められます。

そのため、自己PRで行動力を伝える際には事前に考えてから行動したことが伝わるように意識してみましょう。

「行動力+計画性」が重要になってくるということです。

「就活の教科書」編集部 森山

 

注意点②:行動した理由を完璧に答えられるようにする

自己PR「行動力」を伝えるときの注意点2つ目は、「行動した理由を完璧に答えられるようにする」です。

「行動力」を自己PRで話すときは、どんなことを聞かれても答えられるようにしておきましょう。

採用担当者に質問されても、行動した理由が曖昧だと説得力に欠けて印象も悪くなってしまいます

「なんとなく行動したのかな?」と捉えられてしまうと、せっかくの自己PRもあなたの魅力が伝わらずアピール不足になりやすいのです。

自己PRのエピソードは、あなたの行動した理由が採用担当者に伝わりやすいように工夫して伝えるようにしましょう。

自己PRで「行動力」を伝えるときは、根拠を示して相手が納得できるのかも注意しましょうね。

「就活の教科書」編集部 森山

 

注意点③:面接中も積極的な姿勢で行動力をアピールする

自己PR「行動力」を伝えるときの注意点3つ目は、「面接中は積極的な姿勢を崩さないようにする」です。

自己PRで「行動力」を伝えるときは、自己PR以外の時間も常に前向きな姿勢で受け答えをするようにしましょう。

採用担当者は、面接中の発言や行動を総合して、就活生の人柄や能力をチェックしています

面接中に逆質問をなどをせずに消極的な姿勢を示している人を、「行動力」があり積極的な性格だとは思えないですよね。

面接中の発言や行動にも意識して、自己PR通り「行動力」を持ち合わせていることを示しましょう。

とはいえ、面接で逆質問が苦手な人も多いのではないでしょうか。

以下の記事では、面接で役立つ逆質問を解説しているので合わせて読んでみてくださいね。

「就活の教科書」編集部 森山

 

自己PR「行動力」以外にも就活で使えるおすすめの強み一覧

就活生くん

ここまでの話を聞いて、自己PRで「行動力」を伝えるのは自分に合わないと感じてきました・・・

「行動力」以外に使いやすくておすすめの強みはありますか?

やっぱり自己PRは他のことをアピールしたいと感じた就活生は以下の記事で、自己PRの強み別に解説した記事を紹介します。

「向上心」「柔軟性」などの上手な伝え方が分かるので、ぜひ参考にしてあなたの自己PRにしてみてください。

「就活の教科書」編集部 森山

 

自己PRを逆求人サイトに登録すると、企業から選考オファーが来る

就活生くん

自己PRが完成したので、どんどん選考を受けていきたいです。

でも正直、企業探しは面倒なんだよなー・・・。

せっかく自己PRが完成したなら、逆求人サイトの利用をオススメします。

自己PRやプロフィールを一度記入しておくだけで、企業から選考オファーが来るので、企業を探しの手間が省けて効率的ですよ。

就活アドバイザー

オススメの逆求人サイト
  • オススメ①:就活生3人に1人が使っている「OfferBox
  • オススメ②:適職診断で自分に向く職業が分かる「キミスカ

参考:【内定者が選んだ】逆求人サイトおすすめ15選! スカウト型の選び方,デメリットも

 

就活生3人に1人が使っている「OfferBox

OfferBox (オファーボックス )

OfferBoxのおすすめポイント
  • 就活生の3人に1人(14万人以上)が利用している「業界no.1の安心感」
  • 大手からベンチャーまで7,450社以上の企業からオファーが来る
  • 東証一部企業の19%(5社に1社)がOfferBoxを利用している
  • さらに、適性検査AnalyzeU+で正確な自己分析も出来る

自己PRを登録すれば選考オファーを受け取ることが出来るので、まずOfferBoxから使ってみましょう。

多くの大手企業が登録しているので、OfferBoxは安心して使うことが出来ますよ。

OfferBoxは全て無料で、たったの1分で気軽に登録できます。

就活アドバイザー

OfferBoxで選考オファーが来る企業一覧

 

適職診断で自分に向く職業が分かる「キミスカ」

キミスカ

キミスカのおすすめポイント
  • 他のサービスよりも、企業からオファーを受け取りやすい
  • キミスカ適性検査で、職務適性ビジネス戦闘力まで分かる。
  • 自己PRや人物像、就活軸を書いておけばキミスカがあなたを企業に推薦してくれる。
  • 自分の選考状況を書いておけば、選考をスキップできる場合もある。

自己PRを記入して自分に合った企業とマッチングしたい就活生の方は、キミスカを使ってみましょう。

キミスカは適性検査で職務適性まで分かるためマッチング精度が高く、企業からスカウトをもらいやすいというメリットもあります。

キミスカも全て無料、1分で気軽に登録できます。

就活アドバイザー

キミスカで選考オファーが来る企業一覧

 

自己PRの通過率をさらに上げる2つの方法

内定者のエントリーシートを参考にしよう

就活生くん

頑張ってエントリーシートの自己PRを書いてるんだけど、あんまりうまく書けない・・・

自己PRを上手に書くコツってあるんですか?

自己PRを上手く書くなら、合格した内定者のエントリーシートを参考にするのがおすすめです。

知らない就活生も多いですが実は、エントリーシートはネット上で無料で公開されているんです。

通過したエントリーシートを参考にして自己PRを書けば、通過率がグッと上がりますよ。

就活アドバイザー

 
メモ

ちなみに、就活の教科書がおすすめするエントリーシート無料サイトは、unistyle(ユニスタイル)です。

ユニスタイルでは、エントリーシートが業界別/企業別/選考別にまとめられており、全て無料で見ることができます。

公開されているエントリーシート数は17,000件と、他のサービスと比べても圧倒的です。

エントリーシート無料 ユニスタイル

unistyleの無料エントリーシート画面

unistyleの評判や使い方については、【unistyle(ユニスタイル)の評判は?】実際に利用した僕の感想 | 就活生の口コミもという記事で紹介しているので、参考にしてくださいね。

人事さん

 

自己PRを書いた後は、ES添削に出してみよう

就活生ちゃん

エントリーシートの自己PRをとりあえず書いてみたけど、これで合ってるかわからないです。

この自己PRで本当にエントリーシート通過するのかな? 正直不安・・・

エントリーシートの自己PRを一旦書き終えたら、客観的な意見を加えるために、一度人に添削してもらいましょう。

こちらの記事に自己PRを添削してくれる就活サービスをまとめましたので、自分に合ったものを利用してみましょう。

就活アドバイザー

 

自己PRに使える強みを見つけたい時は、診断ツールを活用してみよう

就活生くん

自己分析をしているけど、自己PRに使える長所や強みが上手く見つけられないです・・・。

簡単に自分の長所や強みを見つけられる方法があれば教えてください。

自己PRに使えるあなたの長所や強みを見つけるなら、自己分析の診断ツールがおすすめですよ。

診断ツールの中でも一番おすすめは「キミスカ適性検査」です。

キミスカ適性検査は、150の設問に答えるだけで、あなたの自己PRできる長所や強みを9タイプ41項目で診断してくれます。

就活生の120,000人以上が利用しており、人気の診断ツールなので活用してみてください。

就活アドバイザー

>>キミスカ適性検査で強みを見つけてみる

 

その他の自己PRに使える長所診断ツールは、こちらの記事でまとめているので、あなたに合う長所診断ツールを試してみてくださいね。

 

また、ガクチカは人事が注目するポイントですが、志望動機や自己PRなども回答によって評価が大きくわかれます。

特に自己PRを作る際は、自分の性格・特性を理解した上でアピールしなければなりません。

そこで就活の教科書公式LINEでは参加者限定特典として5問の設問からあなたの性格・特性を診断できる動物診断を無料で用意しています。

自分の性格・特性を理解して人事に刺さる自己PRを作りたい就活生は、ぜひ動物診断を利用してみてくださいね。

>> 「動物診断」を試してみる

 

まとめ:自己PR「行動力」はあなたなりに言い換えて仕事でどう活かすのかまで伝えよう!

この記事の、「【例文あり】自己PR「行動力」上手な伝え方 | 言い換え一覧も」はいかがでしたでしょうか?

今回は、「就活の教科書」編集部の森山が、「行動力」を自己PRでアピールするときの上手な伝え方について解説しました。

合わせて、自己PRで「行動力」があることを伝える例文採用担当者に良い印象を与える「行動力」があることの言い換え、注意点も紹介しました。

 

このページで学んだことをまとめると、以下の通りです。

「就活の教科書」編集部 森山

この記事のまとめ

◆自己PRで「行動力」をアピールしてもいいの?

 

◆自己PR「行動力」の言い換えリスト一覧

 

◆自己PR「行動力」を伝える3つの例文

  • 例文①:アルバイトで業績を向上させた行動力
  • 例文②:部活動でチームを県優勝に導いた行動力
  • 例文③:アルバイトの課題を解決するための行動力

◆自己PR「行動力」の魅力的な3つの伝え方

  • 伝え方①:「行動力」を自分の言葉に言い換えて結論から伝える
  • 伝え方②:「行動力」が感じられる具体的なエピソードを伝える
  • 伝え方③:「行動力」をもとに仕事での活かし方を伝える

◆自己PR「行動力」を伝えるときの3つの注意点

  • 注意点①:計画性がないと思われないようにする
  • 注意点②:行動した理由を完璧に答えられるようにする
  • 注意点③:面接中は積極的な姿勢を崩さないようにする

◆自己PR「行動力」以外にも就活で使えるおすすめの強み一覧

 

◆まとめ:自己PR「行動力」はあなたなりに言い換えて仕事でどう活かすのかまで伝えよう!

自己PRで「行動力」を強みにして採用担当者にアピールしたいと思っても、初めは思うように上手くアピールする方法が分かりませんよね。

しかし、「行動力」は多くの企業が求める人材に含まれているので、新卒や転職で上手くアピールできると、面接官の評価も高くなります。

そのため、あなたの「行動力」な長所を上手くアピールするには、真面目さが具体的に伝わるように言い換えてアピールしてみましょう。

また、「行動力」があることをアピールするだけではなく、入社後に企業で貢献することまで伝えましょう。

「行動力」を自己PRで伝えたいときには、ぜひこの記事で行動力の伝え方を参考にしてくださいね。

他にも「就活の教科書」ではたくさんの記事を掲載しています。

ぜひ他の記事も参考にしてみてくださいね。

「就活の教科書」編集部 森山