【文系でも就職できる?】宇宙関係の仕事|企業一覧、就けるおすすめ大学も

サイト監修者:岡本 恵典(株式会社Synergy Career)

この記事からわかること
  • 宇宙関係の仕事一覧
  • 理系の修士号を取得しよう!
  • 宇宙関係の仕事に就くためのおすすめの大学
  • 宇宙関係の仕事ができる企業はこれ!
  • 文系でも宇宙関係の仕事に就ける!

皆さん、こんにちは。「就活の教科書」編集部の平井です。

この記事では、「宇宙関係の仕事」について徹底解説していきます。

学生の皆さんの中には、「宇宙関係の仕事には何があるんだろう?」や、「宇宙関係の仕事は理系じゃないとダメなの?」など、様々な疑問や不安があるのではないでしょうか?

「就活の教科書」編集部 平井

就活生くん

僕は、子供のころから宇宙について興味がありました!

宇宙関係の仕事にはいったいどんな仕事があるんですか?

就活生ちゃん

私も、宇宙関係の仕事に就きたいと思っています!

でも、宇宙関係の仕事は高学歴の理系の人ばかりなイメージがあります・・・

宇宙関係の仕事というと宇宙飛行士のイメージが強いと思います。

でも、宇宙飛行士の他にはどんな仕事があるのか気になりますよね!

また、宇宙関係の仕事に就くためにはどうすればいいのかも気になると思います!

「就活の教科書」編集部 平井

なので、この記事では、「宇宙関係の仕事」について徹底解説していきます。

併せて、「宇宙関係の仕事に就くためのおすすめの大学」や、「宇宙関係の仕事をしている企業」も紹介していきます。

「宇宙関係の仕事には何があるのか知りたい学生」や、「宇宙関係の仕事に就くためにはどうしたらいいか気になる学生」は、ぜひこの記事を最後まで読んで自分の進路に活かしてください。

この記事を最後まで読めば、宇宙関係の仕事に就いて理解が深まります。

 

自分に合う仕事がわからない...」という人には、LINE適職診断」「性格適性診断の同時活用がおすすめです。

「LINE適職診断」は、簡単な質問であなたの適職を16タイプで診断しますので、あなたに合った仕事や必要な就活対策がわかりますよ。

「性格適性診断」を使うことで、面接やESで好印象になるあなたの強みが見えるようになります。

すでに75,000人以上が利用していますので、ぜひ活用してみてください。

就活アドバイザー 京香

就職活動に役立つサイト(無料)

\ 適職が分かるおすすめ診断サイト /

\ 適職探しをプロに相談! /

*参考:就活サイトおすすめ40選

どのサービスで適職を見つけたら良いかわからない…」という方は、LINE適職診断を使うのが一番おすすめですよ。

就活アドバイザー 京香

 

目次

 

そもそも宇宙関係の仕事とは?

就活生くん

そもそも宇宙関係の仕事ってどんなことをするんですか?

平井さん、教えてください!

わかりました!

宇宙関係の仕事とはなにか、簡単に解説します!

「就活の教科書」編集部 平井

そもそも宇宙関係の仕事とは、主に宇宙開発に携わる仕事を意味します。

宇宙開発とは、宇宙空間を人類のために役立てる活動全般のことをいいます。

宇宙開発の主な目的は、人類や文明の発展、宇宙空間の解明、地球と地球環境保護の3つです。

目的達成のために、ロケットの打ち上げや、宇宙ステーション、通信放送、人工衛星、ロケットの開発などが行われています。

宇宙関係の仕事は、人類の発展のために重要な仕事なんです!

「就活の教科書」編集部 平井

「人気の職業より自分に合った職に就きたい…」「自分の強みを知って就職活動したい」という方は適職診断をしてみるのがおすすめです。

その中で特におすすめなのはLINE適職診断で、すでに60,000人以上の就活生や転職者が利用しています。

適職がわからず悩んでいる方は、ぜひ適職診断ツールまとめを見て、自分に合ったものを探してみてください。

就活アドバイザー 京香

LINE適職診断で自分に合った仕事を診断してみる


【星に関わる!】宇宙関係の仕事一覧

就活生ちゃん

宇宙関係の仕事がどんなものか分かりました。

じゃあ、具体的にはどんな職業があるんですか?

宇宙関係の仕事というと、宇宙飛行士ですよね。

でも、他にもいろんな仕事があるんです!

それでは、宇宙関係の仕事について紹介していきます!

「就活の教科書」編集部 平井

宇宙関係の仕事一覧
  • 仕事①:宇宙飛行士
  • 仕事②:天文学者
  • 仕事③:宇宙開発技術者
  • 仕事④:運用管制官
  • 仕事⑤:宇宙物理学者
  • 仕事⑥:JAXAの職員
  • 仕事⑦:航空宇宙エンジニア

「自分に合う職業は何だろう…」「自分は今の仕事で良いのかな…」という方は、LINE適職診断を使うのが一番おすすめです。

LINE適職診断を使うと、あなたの適職を16タイプで診断してくれ、あなたの強みを活かせる仕事がわかります。

すでに75,000人以上の就活生や転職者が利用しているため、ぜひあなたも診断してみてくださいね。

就活アドバイザー 京香

>> LINE適職診断に参加してみる

 

仕事①:宇宙飛行士(平均年収:約800万円)

宇宙関係の仕事1つ目は、「宇宙飛行士」です。

宇宙飛行士は、宇宙へ行き、国際宇宙ステーションで任務にあたる仕事です。

宇宙飛行士の主な仕事内容は、ISSと「きぼう」の運用・維持、飛行業務に向けた訓練、宇宙開発に関するデスクワークです。

実は、宇宙での業務は通常3~4年に1回で、ほとんどの時間は地上で過ごします。

仕事②:天文学者(平均年収:約400万円)

宇宙関係の仕事2つ目は、天文学者です。

天文学者は、天文や宇宙に関する研究をする仕事です。

天文学者の主な仕事内容は、天文や宇宙の様子の観測、観測データの解析、論文執筆です。

天文学者のなかには、大学院を卒業した後、そのまま大学に所属して研究を続ける人もいますが、国立や民間の研究機関、天文台などで働く人も少なくありません。

仕事③:宇宙開発技術者(平均年収:508万円)

宇宙関係の仕事3つ目は、宇宙開発技術者です。

宇宙開発技術者は、宇宙開発に関わる技術を開発・研究する仕事です。

宇宙開発技術者の主な仕事内容は、研究開発、衛星や打上げロケットなどの開発、設計、製作、運用等です。

宇宙開発は、理論・研究から資機材の開発・生産まで幅広い分野にわたります。

宇宙開発技術者はそれらを統合するコーディネーター的役割を持っています。

仕事④:運用管制官(平均年収:575万円)

宇宙関係の仕事4つ目は、運用管制官です。

運用管制官は、ロケットや宇宙ステーションでの活動を地上うから補佐する仕事です。

運用管制官の主な仕事内容は、ロケットの機器系統や飛行状況のチェック、宇宙飛行士の健康管理です。

宇宙空間では地球上の生活と違い、様々な精密機器によって宇宙飛行士の生命が維持されています。

そのため、運用管制官は、宇宙飛行士の生命にかかわる重大な仕事です。

仕事⑤:宇宙物理学者(平均年収:約400万円)

宇宙関係の仕事5つ目は、宇宙物理学者です。

宇宙物理学者は、宇宙探査や観測で得たデータをもとに、宇宙の法則性や起源に迫る仕事です。

宇宙物理学者の主な仕事内容は、データの解析、理論の構築・検証です。

長年研究をしても、目に見える成果を上げる人はほんの一握りです。

そのため、地道に研究を続ける気力が必要です。

仕事⑥:JAXAの職員(平均年収:863万円)

宇宙関係の仕事6つ目は、JAXAの職員です。

JAXAは、航空・宇宙に関するさまざまな研究や開発を行っている日本の公的専門機関です。

JAXAの職員の仕事内容は、技術系と事務系に分かれています。

技術系には、医師や放射線計測技師、機器の開発技術者などがあります。

事務系には、財務や人事など、一般的な企業と同じようなものがあります。

また、JAXA特有の仕事として、海外の機関とやり取りして情報収集や仕事の調整をする調査国際部という部門もあります。

仕事⑦:航空宇宙エンジニア(平均年収:1286万円)

宇宙関係の仕事7つ目は、航空宇宙エンジニアです。

航空宇宙エンジニアは、航空機や衛星、ミサイルを設計するエンジニアです。

航空宇宙エンジニアの主な仕事は、国防関連のプロジェクトや民間航空機の設計・開発です。

宇宙エンジニアには、より静かで燃費の良いエンジンの設計や推進システムの開発が求められます。

また、通信やデータ収集のための小型衛星などに注目が集まっており、このような分野でも活躍できます。

 

【就活生&転職者向け】あなたに合う仕事を見つける方法

「自分に合う仕事ってなんだろう…」「今の仕事は自分に向いていないのかな…」などさまざまな悩みがあり、自分に合う仕事はなかなか見つけられないですよね。

そこで、あなたに合う仕事を簡単に見つけられるおすすめサービスを就活生と転職者で分けて紹介しますね。

就活アドバイザー 京香

【就活生け】あなたに合う仕事を簡単に見つけられるおすすめサービス

◆ 自分に合う仕事を診断したい

  • LINE適職診断
    - あなたの適職を16タイプで診断
    - すでに75,000人以上が登録

◆ 自己分析をしてあなただけの就活の軸を診断したい

◆ 就活のプロに選考対策+ホワイト企業を紹介してもらいたい

◆ プログラミング経験を活かして将来ITエンジニアになりたい

【転職者向け】あなたに合う仕事を簡単に見つけられるおすすめサービス

◆ 自分に合う仕事を診断したい

  • LINE適職診断
    - あなたの適職を16タイプで診断
    - すでに75,000人以上が登録

◆ 自分に合う適職を見つけて入社までマンツーマンでサポートしてもらいたい

  • ハタラクティブ
    - 1時間の面談で適職が見つかる
    - 就職までサポート,就職成功率80.4%

◆ ITエンジニア転職も視野に入れたい

  • レバテックキャリア
    - エンジニア特化の転職エージェント
    - 5000件の求人から理想の求人を提案
    - 転職成功率96%,年収アップ率80%
  • ウズキャリIT(未経験向け)
    - 未経験エンジニアの就業サポート
    - 動画学習,面接対策,求人紹介で支援
    - 就職率86%,入社後定着率97%
 

就活生向け:あなただけの就活の軸を診断する

新卒の就活生の方で自己分析を簡単に終わらせるならキャリアチケットスカウト診断(career ticket)を使うのがおすすめです。

キャリアチケットスカウト診断を使うと、あなたの就活の軸を診断できるため、企業選びで後悔することはなくなります。

アプリから簡単に診断でき、多くの就活生が利用しているので、自己分析をすぐに終わらせたい方はぜひ診断してみてくださいね。

就活アドバイザー 京香

キャリアチケットスカウト診断のおすすめポイント
  • 5つの質問に回答するだけであなたの就活の軸を診断できる
  • あなたの強みを活かせる企業の特徴が明確になる
  • アプリでも利用できるため、いつでもどこでも簡単に自己分析ができる
 

「キャリアチケットスカウト」については、こちらの記事で詳しく解説していますよ。

就活アドバイザー 京香

 

就活生&転職者向け:あなたの適職を診断する

あなたの適職・適性を知る方法は、簡単な適職診断からあなたの適職を知ることです。

簡単な適職診断を受けることで、短時間であなたの適職を知ることができます。

数ある適職診断のうち、特におすすめなのがLINE適職診断です。

すでに、80,000人以上の就活生が登録しているため、ぜひ登録して、LINE適職診断やその他の診断を受けてみてくださいね。

就活アドバイザー 京香

LINE適職診断おすすめポイント
  • LINEで簡単な質問に答えるだけ(診断時間は30秒!)
  • 16タイプの中からあなたにあった職業を診断
  • 適職を知った後、何をすべきかのアドバイス付き
 

LINE適職診断は、就活の教科書公式LINEに登録すると無料で受けることができます。

公式LINEに登録すると、性格適性診断」「就活力診断も無料で受けられますよ。

就活アドバイザー 京香

 

転職者向け:あなたに合う適職を見つける

転職者が自分に合う仕事を見つける方法は、転職に特化したサポートを使うことです。

転職に特化したサービスを使うことで、あなたに合う適職を見つけられますし、ブラック企業も避けられます。

その中でも、特におすすめできるサービスがハタラクティブです。

ハタラクティブを使えば、転職のプロがあなたに向いている仕事を一緒に探してくれますよ。

就活アドバイザー 京香

ハタラクティブのおすすめポイント
  • 経歴や今までの経験を聞き「適性がある」仕事だけを紹介してくれる
  • 企業一つひとつの選考で丁寧な選考サポートを受けられる
  • 学歴を重視せず、あなたの強みを活かす就活を行える
  • 86.5%の利用者が大企業からの内定をもらっている
 

ハタラクティブの利用者で「自分に合う仕事や適職が見つかった」という声は多いです。

また、マンツーマンでサポートしてくれるので、あなたの強みを活かせる優良企業と出会えますよ。

「ハタラクティブって実際どうなの?」「本当に未経験でも大丈夫?」など不安に思う方は、以下の記事も読んでみてください!

ハタラクティブを使うメリット・デメリット、ハタラクティブをおすすめできる人の特徴などを詳しく解説しています。

就活アドバイザー 京香

 

16タイプからあなたが活躍できる仕事を診断!

LINE適職診断を使えばあなたに合った職業がわかり、あなたらしく働ける仕事に出会えますよ。

また就活の教科書公式LINEでは、あなたの就活戦闘力が分かる就活力診断など、様々な無料診断が受けられます。

すでに61,079人以上の就活生や転職者が登録してくれていますので、ぜひ参加しておいてくださいね。

就活アドバイザー 京香

>> LINE適職診断を受けてみる


宇宙関係の仕事に就くにはどうすれば良い?

就活生くん

宇宙関係の仕事というと、すごい頭の良い人しかつけないイメージがあります・・・

実際に宇宙関係の仕事に就くためには、どうしたらいいんですか?

宇宙関係の仕事って具体的にそうしたらつけるのかわかりませんよね。

では、宇宙関係の仕事に就くための方法を2つ紹介します!

「就活の教科書」編集部 平井

宇宙関係の仕事に就くにはどうすれば良い?
  • 方法①:大学院で理系の修士号を取得する
  • 方法②:宇宙関係の仕事を行っている企業に就職する

方法①:大学院で理系の修士号を取得する

宇宙関係の仕事に就く方法の1つ目は、「大学院で理系の修士号を取得する」です。

宇宙関係の仕事をするためには、まずは、大学院で理系の修士号を取りましょう。

修士号というのは、大学の学部を卒業した後に、大学院の修士課程(2年)で学び、修士論文を提出すれば取得できます。

宇宙関係の仕事に就くなら、理学系や工学系を目指すのが一般的です。

方法②:宇宙関係の仕事を行なっている企業に就職する

宇宙関係の仕事に就く方法の2つ目は、「宇宙関係の仕事を行っている企業に就職する」です。

以前は、宇宙関係の仕事に携われる企業は、JAXAをはじめとした数社程度でした。

しかし、最近は宇宙開発に関する事業を行うベンチャー企業がたくさん登場しています。

\あなたは強者?それとも就活苦手? /

>>就活力診断を受けるには(無料)<<

宇宙関係の仕事に就くためのおすすめの大学

就活生ちゃん

宇宙関係の仕事に就くためのおすすめの大学ってありますか?

実は、宇宙について学べる大学はそんなに多くありません。

なので、宇宙関係の仕事に就くためのおすすめの大学を紹介していきます!

「就活の教科書」編集部 平井

宇宙関係の仕事を狙えるおすすめの大学一覧

国公立大学
大学名 学部/学科
東京大学 理科一類(工学部 航空宇宙工学科)
京都大学 工学部 物理工学科
東京工業大学 工学部 機械宇宙学科
名古屋大学 工学部 機械・航空宇宙工学科
東北大学 工学部 機械知能・航空工学科
大阪大学 工学部 応用理工学科
九州大学 工学部 機械航空工学科
東京都立大学 システムデザイン学部 航空宇宙システム工学科
北海道大学 工学部 機械知能工学科
九州工業大学 工学部 宇宙システム工学科
私立大学
大学名 学部/学科
慶應義塾大学 理工学部 機械工学科
早稲田大学 基幹理工学部 機械科学・航空宇宙学科
東京理科大学 工学部 機械工学科
日本大学 理工学部 航空宇宙工学科
東海大学 工学部 航空宇宙学科

 

大学①:東京大学(工学部 航空宇宙工学科)

宇宙関係の仕事を狙えるおすすめの大学1つ目は、東京大学です。

東京大学には工学部・航空宇宙学科があり、日本の航空・宇宙産業を担う人材を輩出する大学です。

航空宇宙学科には、航空機やロケット、「航空宇宙システムコース」と、「航空宇宙推進コース」があります。

「航空宇宙システムコース」では、航空機やロケット、人工衛星などの宇宙機の機体について、「航空宇宙推進コース」では、推進機器(エンジン)について学べます。

また、特別共同利用研究員制度を利用してJAXAで研究する学生もいます。

大学②:慶應義塾大学(理工学部 機械工学科)

宇宙関係の仕事を狙えるおすすめの大学2つ目は、慶應義塾大学です。

慶應義塾大学では、宇宙工学科はありません。

しかし、理工学部・機械工学科の研究室では月惑星探査ロボットなどの研究をすることができます。

また、他の研究室では宇宙推進工学なども学ぶこともできます。

大学③:九州工業大学(工学部 宇宙システム工学科)

宇宙関係の仕事を狙えるおすすめの大学3つ目は、九州工業大学です。

九州工業大学は、日本で初めて宇宙に特化した専門学科である宇宙システム工学科を設立しました。

宇宙システム工学科では、「機械宇宙システム工学コース」「電気宇宙システム工学コース」に分かれています。

機械宇宙システム工学コースでは機械工学分野ならびに、宇宙分野に特化した科目を学ぶことができます。

電気宇宙システム工学コースでは電気電子工学分野ならびに、宇宙分野に特化した科目を学ぶことができます。

大学④:東京都立大学(システムデザイン学部 航空宇宙システム工学科)

宇宙関係の仕事を狙えるおすすめの大学4つ目は、東京都立大学です。

東京都立大学には、システムデザイン学部・航空宇宙システム工学科があります。

航空宇宙システム工学科では、航空機・宇宙機の開発やそれらの実現に必要不可欠となる要素技術・システム設計技術について学べます。

同学科から川崎重工業などにも就職実績があるので、、選択肢の一つになるでしょう。

大学⑤:日本大学(理工学部 航空宇宙工学科)

宇宙関係の仕事を狙えるおすすめの大学5つ目は、日本大学です。

日本大学には、理工学部・航空宇宙工学科があります。

航空宇宙工学科では、超小型人工衛星、ロケットエンジン、材料開発など、最先端技術を必要とするシステム開発や研究を行うことができます。

また、航空宇工学科は、宇宙産業における総合的なサービスを展開しているSpace BD株式会社と提携を結んでいます。

 

\よく出るSPI問題まとめました/

>>SPI頻出問題集を貰うには(無料)<<

【大手企業編】宇宙関係の仕事をしている企業一覧

就活生くん

宇宙関係の仕事をしている企業について教えてください!

わかりました!

まずは、大企業編から紹介していきます!

「就活の教科書」編集部 平井

【大手企業編】宇宙関係の仕事をしている企業一覧
  • 企業①:JAXA
  • 企業②:三菱重工業
  • 企業③:川崎重工業

企業①:JAXA(平均年収:873万円)

宇宙関係の仕事をしている企業(大手企業編)の1つ目は、JAXAです。

宇宙関係の仕事をしている企業と聞いて真っ先に思い浮かぶのはJAXAでしょう。

JAXAは、宇宙開発利用の分野の基礎研究から開発・利用に至るまでを一貫して行っている企業です。

まさに、日本の宇宙開発を支えている企業です。

JAXAの採用については、毎年30人程度の新卒採用を行っているほか、経験者採用も行っています。

難易度は高いと言えますが、挑戦する価値はあります。

企業②:三菱重工業(平均年収:860万円)

宇宙関係の仕事をしている企業(大手企業編)の2つ目は、三菱重工業です。

三菱重工業は、東京都に本社を置く機械メーカーで、三菱グループに属しています。

三菱重工業は、ISSの日本モジュール「きぼう」の建設や宇宙ステーション補給機「こうのとり」の開発・製造・運用に携わっています。

また、宇宙空間でのライフサイエンス実験装置開発にもかかわっており、宇宙開発に関する民間企業として中心的な役割を担っています。

企業③:川崎重工業(平均年収:699万円)

宇宙関係の仕事をしている企業(大手企業編)の3つ目は、川崎重工業です。

川崎重工業は、東京都と兵庫県に本社を置く機械メーカーです。

川崎重工業では、宇宙航空システムカンパニーという事業部門があり、H-IIA、H-IIB用ロケット・フェアリングなどの宇宙機器を手掛けています。

国際宇宙ステーション「きぼう」の主要機器の開発も行っているため、宇宙関係の仕事に就きたい方にピッタリの企業です。

その他の企業一覧

その他の企業一覧
  • SUBARU
  • パーソルR&D
  • ミクニ
  • イーグル工業
  • 住友精密工業
  • タマディック
  • 中菱エンジニア

 

\自分に合う仕事と業界、分かります/

>>適職診断を受けるには(無料)<<

【ベンチャー企業編】宇宙関係の仕事をしている企業一覧

就活生ちゃん

宇宙関係の仕事をしているベンチャー企業についても教えてください!

わかりました!

では次はベンチャー企業編です!

「就活の教科書」編集部 平井

【ベンチャー企業編】宇宙関係の仕事をしている企業一覧
  • 企業①:AeroEdge
  • 企業②:アストロスケール
  • 企業③:Space BD

企業①:AeroEdge

宇宙関係の仕事をしている企業(ベンチャー企業編)の1つ目は、AeroEdgeです。

AeroEdgeは、栃木県に本社を置く企業です。

菊池歯車という会社から、海外航空宇宙事業が独立してできたのがこのAeroEdgeです。

AeroEdgeは、世界でも数えるほどしか存在しない、チタンアルミを安定的に加工して製品化する技術を持っている企業です。

そのため航空機エンジン製造大手の仏企業Safran Aircraft Engines社から、次世代航空機用エンジンLEAP搭載タービンブレードの国内初長期量産サプライヤーに選ばれています。

企業②:アストロスケール

宇宙関係の仕事をしている企業(ベンチャー企業編)の2つ目は、アストロスケールです。

アストロスケールは、東京都に本社を置くベンチャー企業で、スペースデブリ問題に取り組む宇宙事業を展開している企業です。

実際に、スペースデブリ観測衛星を世界で初めて打ち上げた宇宙ベンチャー企業でもあります。

スペースデブリ問題は、現在の宇宙開発において深刻な問題です。

アストロスケールの行う事業は、世界の宇宙開発において重大な意義があります。

企業③:Space BD

宇宙関係の仕事をしている企業(ベンチャー企業編)の3つ目は、Space BDです。

Space BDは、宇宙サービスを提供する「宇宙商社」を掲げる企業で、東京都に本社を置いています。

Space BDは衛星打ち上げサービスをメインに行っています。

本来、企業が衛星の打ち上げや宇宙空間での実験を行うためには、膨大な費用や煩雑な手続きが必要です。

そこで、Space BDが、技術調整から打ち上げ実現、運用支援までをトータルでサポートすることで、各企業は研究や開発に集中できます。

その他の企業一覧

その他の、宇宙関係の仕事をしている企業(ベンチャー企業編)一覧です!

その他の企業一覧
  • メルティンMMI
  • デジタルブラスト
  • アクセルスペース
  • 天地人
  • SPACE WALKER
  • インターステラテクノロジズ
  • PDエアロスペース
  • スペースシフト
  • インフォステラ
  • ispace
  • ALE
  • Synspective
  • Space Cubics
  • ワープスペース
  • QPS研究所
  • ASTROFLASH
  • スペースワン

 

\あなたの性格,強みが分かります/

>>性格適性診断を受けるには(無料)<<

宇宙関係の仕事に関するよくある質問

就活生くん

宇宙関係の仕事に就いてだんだん分かってきました!

でも、まだ不安や疑問がたくさんあります。

いろいろわからないこともあると思います。

なので、宇宙関係の仕事によくある質問について回答していきます!

「就活の教科書」編集部 平井

宇宙関係の仕事によくある質問
  • 質問①:宇宙関係の仕事に就くにはどんな資格が必要?
  • 質問②:宇宙関係の仕事に就くには、どのような大学・学部を卒業すれば良い?
  • 質問③:宇宙関係の仕事は文系でも就ける?
  • 質問④:宇宙関係の仕事は高卒でも就ける?

質問①:宇宙関係の仕事に就くにはどんな資格が必要?

宇宙関係の仕事に就くために必須の資格は、基本的にはありません

ただし、理系の大学院に進学し、修士号を取得するのがおすすめです。

なぜなら、採用において修士号が必要条件になっている場合もあるからです

例えば、国立天文台の研究者の公募採用では、修士号取得が必要条件になっている場合が多く、博士号取得が条件になっていることもあります。

そのため、目指す職業にもよりますが、理系の修士号を取得すると良いでしょう。

質問②:宇宙関係の仕事に就くには、どのような大学・学部学科を卒業すれば良い?

宇宙関係の仕事に就くには、理学系や工学系の学部学科を卒業するのがおすすめです。

宇宙や惑星について学ぶなら理学系、ロケットや人工衛星などについて学ぶなら工学系が良いでしょう。

特に理学部であれば理学部物理学科、工学系であれば工学部航空宇宙学科などが代表的です。

質問③:宇宙関係の仕事は文系でも就ける?

結論、宇宙関係の仕事には文系が就けるものもあります。

なぜなら、宇宙関係の仕事をしている企業にも、人事部門や財務部門など、文系の職種もあるからです。

また、2021年度から、JAXAの宇宙飛行士の応募資格において、文系理系や学歴についての条件がなくなりました。

つまり、文系や高卒でも応募することが可能になりました。

このようなことから、文系でも宇宙関係の仕事に就くことは可能と言えます。

質問④:宇宙関係の仕事は高卒でも可能?

結論、高卒で宇宙関係の仕事に就くことは難しいが可能です。

宇宙関係の仕事をしている企業の応募要件には、大卒や修士号取得している企業がたくさんあります。

しかし、JAXAの宇宙飛行士のように高卒でも応募できる募集はあります。

また、専門学校から簿記の資格を取得して、JAXAに入社した方もいます。

そのため、高卒で宇宙関係の仕事に就くことは不可能ではありません

ただし、研究や開発などの仕事をしたいのであれば、大卒や修士号取得は必須です。

【大学生/社会人向け】簡単に適職を診断できるおすすめの無料サービス

就活生ちゃん

最近、就活や仕事が上手くいかないし、今の仕事や狙っている業界が合っているのかどうかわからないです。

自分の適職を知る方法はないのかな…

就活生なら業界選びや面接で、社会人なら仕事で上手くいかないこともありますよね。

実際に今の仕事や志望業界があなたに合っていない可能性も十分にあります。

そこで、適職診断やあなたの強みを簡単に知れるおすすめの無料サービスを特別に紹介するので、併用して使ってみてくださいね。

就活アドバイザー 京香

適職診断(大学生&転職者向け)

適職診断
適職診断のおすすめポイント
  • 「適職診断」ならあなたに合った職業がわかる
  • 志望業界が決まるので、業界/企業研究を進められる
  • 意中の企業から内定が貰えて、就活を最短で終えられる
  • すでに61,079人以上が登録済み

>> 適職診断を見てみる

キミスカ適性検査

キミスカ適性検査のおすすめポイント
  • 他のサービスよりも、企業からオファーを受け取りやすい
  • キミスカ適性検査で、職務適性ビジネス戦闘力まで分かる
  • 自己PRや人物像、就活軸を書いておけばキミスカがあなたを企業に推薦してくれる
  • 自分の選考状況を書いておけば、選考をスキップできる場合もある

>> キミスカ適性検査を見てみる

VIEW(20-30代転職者向け)

VIEWのおすすめポイント
  • 価値観と経歴から天職を診断できる
  • AIがあなたに合うキャリアを算出
  • 簡単にあなたのキャリアシミュレーションができる
  • 若手ハイクラス向け転職サイトで支援品質満足度 No.1

>> VIEWを見てみる

ポジウィルキャリア(社会人向け)

ポジウィルキャリアのおすすめポイント
  • キャリアの悩みを無料相談できる
  • 漠然とした悩みでも聞いてくれる
  • オンラインで全国どこにいても相談できる
  • 20~30代相談実績1位,満足度94%
  • 1回目の相談は完全無料

>> ポジウィルキャリアを見てみる

上記のサービスを併用して使えば、就活や転職で活かせる自己分析ができ、あなたに合った職業がわかります。

「最近うまくいかないし、自分に今の仕事や業界が合ってないのかな…」「自分に合う仕事を探したい!」という方は、ぜひ使ってみてくださいね。

就活アドバイザー 京香

\あなたは強者?それとも就活苦手? /

>>就活力診断を受けるには(無料)<<

まとめ:宇宙関係の仕事に就くなら大学院で修士号を取ろう

この記事はいかがだったでしょうか?

学生の皆さんの悩みに少しでも答えられていたら幸いです。

この記事では、「宇宙関係の仕事」について徹底解説しました。

併せて、「宇宙関係の仕事に就くためのおすすめの大学」や、「宇宙関係の仕事をしている企業」も紹介しました。

最後にこの記事を簡単にまとめておきます。

この記事のまとめ

◆そもそも宇宙関係の仕事とは?

◆【星に関わる!】宇宙関係の仕事一覧

  • 仕事①:宇宙飛行士(平均年収:約800万円)
  • 仕事②:天文学者(平均年収:約400万円)
  • 仕事③:宇宙開発技術者(平均年収:508万円)
  • 仕事④:運用管制官(平均年収:575万円)
  • 仕事⑤:宇宙物理学者(平均年収:約400万円)
  • 仕事⑥:JAXAの職員(平均年収:863万円)
  • 仕事⑦:航空宇宙エンジニア(平均年収:1286万万円)

◆宇宙関係の仕事に就くにはどうすれば良い?

  • 方法①:大学院で理系の修士号を取得する
  • 方法②:宇宙関係の仕事を行なっている企業に就職する

◆宇宙関係の仕事に就くためのおすすめの大学

◆宇宙関係の仕事を狙えるおすすめの大学一覧

  • 大学①:東京大学(工学部 航空宇宙工学科)
  • 大学②:慶應義塾大学(理工学部 機械工学科)
  • 大学③:九州工業大学(工学部 宇宙システム工学科)
  • 大学④:東京都立大学(システムデザイン学部 航空宇宙システム工学科)
  • 大学⑤:日本大学(理工学部 航空宇宙工学科)

◆【大手企業編】宇宙関係の仕事をしている企業一覧

  • 企業①:JAXA(平均年収:873万円)
  • 企業②:三菱重工業(平均年収:860万円)
  • 企業③:川崎重工業(平均年収:699万円)
  • その他の企業一覧

◆【ベンチャー企業編】宇宙関係の仕事をしている企業一覧

  • 企業①:AeroEdge
  • 企業②:アストロスケール
  • 企業③:Space BD
  • その他の企業一覧

◆宇宙関係の仕事に関するよくある質問

  • 質問①:宇宙関係の仕事に就くにはどんな資格が必要?
  • 質問②:宇宙関係の仕事に就くには、どのような大学・学部学科を卒業すれば良い?
  • 質問③:宇宙関係の仕事は文系でも就ける?
  • 質問④:宇宙関係の仕事は高卒でも可能?

◆あなたの就活戦闘力は何ランク?

◆まとめ:宇宙関係の仕事に就くなら大学院で修士号を取ろう