【A4かB5どっちが正しい?】就活で使う履歴書のサイズの選び方 | 入手方法も

監修者:岡本 恵典(株式会社Synergy Career CEO)

この記事でわかること
  • 履歴書は企業の指定のサイズを使用することが大前提
  • 指定がない場合は履歴書のサイズはA4で間違いない
  • アピールしたいことが多い人はA4を使用する(B5の特徴も)
  • 履歴書の入手方法2つ
  • 「自分で書いたESや履歴書を添削してもらいたい!」という方は、スタキャリで人事経験者などの就活のプロに見てもらうのがおすすめ
就活生のみなさん、こんにちは。

「就活の教科書」編集部のカンです。

今回は、就活で使う履歴書のサイズについてご紹介します。

みなさんはこんな疑問はありませんか?

「就活の教科書」編集部 カン

就活生ちゃん

新卒の就活で履歴書を提出しないといけないんだけど、サイズはA4かB5どっちを選べばいいんだろう…。

就活生くん

企業から履歴書のサイズの指定がない時はどのサイズが適しているのかな…。

そこでこの記事では、就活で使う履歴書のサイズの選び方についてご紹介します。

合わせて、履歴書の入手方法についても解説していきます。

この記事を読めば、どの企業の選考でも履歴書のサイズで間違えることがなくなります。

「就活の履歴書のサイズはどれを選べばいいんだろう…。」というような就活生はぜひ最後まで読んでみてくださいね。

先に結論を伝えておくと、おすすめのES/履歴書添削サービスはスタキャリです。

スタキャリを使うと、元人事や大企業出身者などの就活のプロがあなたのESや履歴書を無料で添削してくれます。

そのため、志望企業に内定できるレベルのESを作れるようになります。

LINEから利用できるので「ES添削してもらいたいけど、頼む人いない…」という方は、ぜひ利用してみてくださいね。

就活アドバイザー 京香

>> スタキャリでES/履歴書添削をお願いしてみる

 

履歴書のサイズはA4かB5しか存在しない

そもそも履歴書のサイズはA4かB5の2種類しかありません。

A4の履歴書は開くとA3のサイズになり、B5は開くとB4のサイズになりますが、正式なサイズとしてはA4とB5の2種類です。

履歴書のサイズは2種類しかなく、大きすぎたり小さすぎたりサイズに問題がある履歴書は存在しないため、企業からのサイズ指定がない場合は、A4でもB5でも基本的に問題はありません。

履歴書のサイズは2種類だけなので、A4かB5のどちらかを選べばいいです。

「就活の教科書」編集部 カン

 

就活で使う履歴書のサイズの選び方

就活生ちゃん

履歴書のサイズはA4でもB5でも問題ないってことですね!

はい。基本的には問題ありません。

しかし、就活で使う履歴書として考えると選び方が3パターンあるので、ご紹介しますね。

就活で使う履歴書の選び方としては以下の3種類です。

「就活の教科書」編集部 カン

就活で使う履歴書の選び方
  • 選び方①:無難にA4を使用する
  • 選び方②:アピールしたいことが多い人はA4を使用する
  • 選び方③:企業の指定がある場合は必ず指定のサイズを使用する
それぞれ順番に解説しますね。 

「就活の教科書」編集部 カン

 

選び方①:無難にA4を使用する

就活で使う履歴書のサイズの選び方1つ目は、無難にA4を使用することです。

新卒では、就活生の6割以上がA4の履歴書を使用しているといわれています。

何百人もの履歴書を管理する人事からすれば、履歴書のサイズが統一されている方が楽です。

比較的多くの就活生が使用しているA4のサイズを選ぶというのも一つの手です。

昔はB5サイズの履歴書を使用するのが主流だったみたいですが、今ではA4を使用することの方が多いです。

履歴書の正しい書き方について知りたい方は、下記の記事を読んでみてください。 

「就活の教科書」編集部 カン

 

選び方②:アピールしたいことが多い人はA4を使用する

就活で使う履歴書のサイズの選び方2つ目は、アピールしたいことが多い人はA4を使用することです。

A4とB5のサイズ別の履歴書の特徴としては以下のとおりです。

A4とB5の履歴書の特徴

A4:サイズが大きいため記入スペースが広く、志望動機や自己PR欄など記入できる情報量が多い

B5:サイズが小さいため記入スペースが狭く、バランスの取れてまとまった履歴書に見える

新卒で志望する企業に受かるためには少しでも自分のことをアピールする必要があるので、サイズ指定がない場合にはA4サイズを選ぶことをおすすめします。

面接では履歴書に書かれた内容から質問をする面接官も多いので、アピールしたいことを履歴書に書き留めておくと良いでしょう。

自分の履歴書はアピールできているか確認したい方は、履歴書の添削サイトについて書かれている、下記の記事を読んでみてください。

「就活の教科書」編集部 カン

 

選び方③:企業の指定がある場合は必ず指定のサイズを使用する

就活で使う履歴書のサイズの選び方3つ目は、企業の指定がある場合は必ず指定のサイズを使用しましょう。

企業から提出する履歴書のサイズに指定がある場合は、迷わずに指定の履歴書のサイズを選びましょう。

企業から指定されている場合は、募集要項や企業の採用ページに書かれていることがほとんどなので確認しておきましょう。

企業から履歴書のサイズの指定があるのにサイズを間違えてしまうと、選考自体参加できなくなる可能性もあるので要注意です。

履歴書の時参野マナーについて対策しておきたい方は、下記の記事を読んでみてください。 

「就活の教科書」編集部 カン

 

評価されるガクチカ・自己PR・志望動機などの書き方がわからない…」という方はunistyle(ユニスタイル)ES回答集100選(公式LINE)同時に使って内定者のESを参考にするのが一番おすすめです。

同時に使うことで、ES/履歴書や面接で聞かれる質問と評価される回答のほとんどをカバーできるようになります。

例えば「自己PRで協調性をアピールしたいな…」「金融業界の志望動機ってどうやって書くんだろう…」なんて悩みや不安も解決できますよ。

就活アドバイザー 京香

>> unistyle(ユニスタイル)を見てみる

>> ES回答集100選(公式LINE)を見てみる

 

ちなみに、当サイトがおすすめする無料ES添削サービスは以下の記事にまとめていますので、合わせて参考にしてくださいね。

たった30秒の就活力診断で人事からの評価を一気に上げるポイントが分かります。

こちらの就活力診断では、あなたの就活戦闘力(Sランクは約2%)や、あなたが今するべき就活対策の全てがわかります。

診断結果から自分の足りていないところがわかり、一気に人事からの評価を上げることができます。

もし「このままで内定取れるのかな」「今、何をするべきか分からない」と悩んでいるなら就活力診断を試してみてください。

>> 就活力診断をしてみる(LINEで無料診断)

 

履歴書の入手方法

就活生ちゃん

履歴書のサイズの選び方は理解できましたが、どうすれば履歴書が手に入りますか?
分かりました。

では最後に履歴書の入手方法についてご紹介します。

履歴書の入手方法としては以下の2つです。

「就活の教科書」編集部 カン

履歴書の入手方法
  • 方法①:コンビニや100均、大学などで履歴書を購入する
  • 方法②:インターネットから履歴書をダウンロードする
それぞれ順番にご説明します。

「就活の教科書」編集部 カン

 

方法①:コンビニや100均、大学などで履歴書を購入する

履歴書の入手方法1つ目は、コンビニや100均、大学などで履歴書を購入することです。

コンビニなどで履歴書を購入するのが一番オーソドックスな方法です。

履歴書を購入できる場所は以下のとおりです。

履歴書を購入できる場所
  • 場所①:コンビニ
  • 場所②:大学の生協
  • 場所③:100円ショップ
  • 場所④:文房具屋、書店
  • 場所⑤:オンラインショップ
あなたが購入しやすい場所を選んでみてください。

「就活の教科書」編集部 カン

 

方法②:インターネットから履歴書をダウンロードする

履歴書の入手方法2つ目は、インターネットから履歴書をダウンロードすることです。

インターネットからダウンロードすると、購入しなくていい分お金がかかりにくいです。

インターネットから履歴書をダウンロードした場合の手順としては以下のとおりです。

  • ステップ①:インターネットで「履歴書 テンプレート」と検索する
  • ステップ②:好きなテンプレートをダウンロードする
  • ステップ③:自宅や大学、コンビニなどの印刷機で印刷する
「 できるだけお金をかけたくない」という方は、この方法で履歴書を作成することをおすすめします。

「就活の教科書」編集部 カン

 

 

\あなたは強者?それとも就活弱者? /

>>就活力診断を受けるには(無料)<<

まとめ:就活で使う履歴書のサイズはA4が無難

この記事では「就活で使う履歴書のサイズ」について解説しましたがいかがでしたか。

履歴書のサイズは企業からの指定がある場合は迷わずに従い、指定がない場合はA4を使用するのが無難です。

それでは、今回の内容を簡単にまとめておきますね。

この記事のまとめ

◆履歴書のサイズはA4かB5しか存在しない

 

◆就活で使う履歴書のサイズの選び方

  • 選び方①:無難にA4を使用する
  • 選び方②:アピールしたいことが多い人はA4を使用する
  • 選び方③:企業の指定がある場合は必ず指定のサイズを使用する

 

◆履歴書の入手方法

  • 方法①:コンビニや100均、大学などで履歴書を購入する
  • 方法②:インターネットから履歴書をダウンロードする

最後まで読んでいただきありがとうございます。

あなたの就職活動に少しでもお力になれれば嬉しく思います。

他にも「就活の教科書」ではたくさんの記事を掲載しています。

ぜひ他の記事も参考にしてみてくださいね。

「就活の教科書」編集部 カン