【学歴フィルターは?】NTT西日本の採用大学ランキング|就職難易度,倍率も

サイト監修者:岡本 恵典(株式会社Synergy Career CEO)

この記事からわかること
  • NTT西日本の採用倍率は約15倍
  • NTT西日本の採用大学/学歴一覧
  • NTT西日本に「明らかな学歴フィルターはない」
  • NTT西日本の採用フロー
  • NTT西日本に採用されるためには「リーダーシップ」を意識しよう
  • 「IT業界の優良企業に就職したい!」という就活生は、レバテックルーキーを使うのが一番おすすめ

みなさん、こんにちは。「就活の教科書」編集部の吉田です。

今回はNTT西日本の採用大学や、学歴フィルターについて紹介していきます

就活性の皆さんは、「NTT西日本の採用に学歴フィルターはあるの?」「NTT西日本に就職するためにはどうしたらいいの?」など様々な疑問があるのではないでしょうか?

「就活の教科書」編集部 吉田

就活生くん

僕は、NTT西日本に就職したいです!でも、有名な会社なので学歴フィルターがあるのではないかと心配です・・・

就活生ちゃん

私も、NTT西日本が気になってます!なので、選考フローはどんな感じなのか教えてください。インターンがあるのかどうかも気になります。

確かに、NTT西日本の採用がどのような形で行われているのか?就職難易度は高いのか?気になりますよね!

「就活の教科書」編集部 吉田

そこでこの記事では、NTT西日本の採用大学と就職難易度を紹介していきます。

合わせて、NTT西日本の選考フローや学歴フィルターについても答えていきます。

この記事を読めば、NTT西日本の採用選考対策法や、NTT西日本の採用大学一覧がわかります。

NTT西日本に採用されるのって難しいの?」「NTT西日本に就職したいけど、自分の学校から行けるの?」などの疑問や不安を持っている就活生は、ぜひこの記事を最後まで読んでみてください!

 

「IT業界に就職したいけど、ブラック企業は避けたい…」という方は、レバテックルーキーを使うのが一番おすすめです。

「レバテックルーキー」を使うと、大手~ベンチャーの隠れ優良IT企業を紹介してもらえるので、学歴に自信が無くてもホワイトIT企業に出会えます。

また、IT企業の選考に特化したES添削・面接対策をしてもらえるため、選考でかなり有利になりますよ。

就活アドバイザー 京香

>> 「レバテックルーキー」を見てみる

 

【ざっくり解説】NTT西日本の採用について

就活生ちゃん

私は、NTT西日本が気になっています・・・

NTT西日本の採用について教えてください!

わかりました!

では、まずNTT西日本について説明した後、採用について詳しく解説していきますね!

「就活の教科書」編集部 吉田

NTT西日本

NTT西日本は、西日本で展開している電気通信業務を手掛ける企業です。

主に「通信インフラ」を提供している企業ですね。

具体的な事業領域としては、光サービスビジネス、ソリューションビジネス、通信インフラ事業、クラウドビジネスなど様々です。

以下に会社概要を簡単にまとめたので、ぜひ参考にしてください!

西日本電信電話の会社概要
会社設立 1999年7月1日
本拠地所在地 大阪市都島区東野田町4丁目15番82号
従業員数 1600人
事業内容
  • 電気通信業務(音声伝送サービス・データ伝送サービス・専用サービス・電報サービス)
  • 付随業務・目的達成業務
平均年収 930.6万
平均年齢 41.1歳

 

それでは次にNTT西日本の採用について紹介していきます!

「就活の教科書」編集部 吉田

NTT西日本の採用について
  • ①:採用人数について
  • ②:採用の男女比について
  • ③:採用倍率について

①:採用人数について

NTT西日本の採用人数は、毎年400名程度です。

年度別の採用人数は以下の通りでした。

年度 採用人数
2019年度 403人
2018年度 391人
2017年度 389人

②:採用の男女比について

NTT西日本の採用男女比は、毎年度変わりがなく、男性が多いです

年度別の男女の採用人数は以下の通りでした。

年度 男性 女性
2019年度 268人 135人
2018年度 248人 143人
2017年度 252人 137人

③:採用倍率について

NTT西日本の採用倍率は公表されていませんが、リクナビのプレエントリー数と採用人数により計算すると、採用倍率は少なくとも15倍程度であると推測できます。

NTT西日本の倍率は、決して低くはありませんが、採用人数が多い分、内定を獲得できる可能性が比較的高い企業といえるでしょう。

NTT西日本の採用について、ざっくりと説明しました。

NTT西日本は人気企業ですが、採用人数が多い分、倍率がそこまで高くない企業であることがわかりましたね!

それでは、NTT西日本の採用について、さらに詳しく解説を進めていきます。

「就活の教科書」編集部 吉田

「文系からでもエンジニアになりたい!」「エンジニアとしての就活って?」という方には、IT系に特化した就活サイト/エージェントの利用をおすすめします。

【内定者が選んだ】ITエンジニアのおすすめ就活サイト/エージェント10選では、IT就活に特化した就活サイト/エージェントを知れます。

ちなみに、未経験からエンジニアなりたい就活生はレバテックルーキーを使うのが一番おすすめです。

サイトやエージェントによっては、無料プログラミング学習や逆求人などのサポートもありますよ。

就活アドバイザー 京香

>> レバテックルーキーを利用してみる


【出身大学はどこ?】NTT西日本の採用大学/学歴一覧

就活生ちゃん

NTT西日本には、どんな大学出身の人がいるのでしょうか?

OB・OG訪問をしてみたいので、私の大学から採用されて人がいるのか気になります・・・

どんな大学出身の人がいるのか気になりますよね!

なので、NTT西日本の採用大学/学歴一覧を紹介します!

NTT西日本の採用大学/学歴一覧は以下の通りです。

「就活の教科書」編集部 吉田

NTT西日本の採用大学/学歴一覧

<文系>
関西学院大学、同志社大学、神戸大学、立命館大学、大阪大学、関西大学、京都大学、名古屋市立大学、広島大学、岡山大学、西南学院大学、慶應義塾大学、名古屋大学、九州大学、早稲田大学、横浜市立大学、南山大学、福岡大学、東京大学、上智大学、お茶の水女子大学、大阪府立大学、和歌山大学、愛媛大学、岐阜大学、鹿児島大学、琉球大学、明治大学、中央大学、法政大学

<理系>
大阪大学、名古屋大学、京都大学、同志社大学、広島大学、九州大学、神戸大学、愛媛大学、関西学院大学、奈良女子大学、岡山大学、東京工業大学、関西大学、名古屋工業大学、南山大学、三重大学、近畿大学、和歌山大学、愛知大学、金沢大学、広島市立大学、山口大学、長崎大学、鹿児島大学、北海道大学、東京大学、東京理科大学、立命館大学、大阪府立大学、東北大学

NTT西日本は、全国の様々な大学から採用者を出しています。

「就活の教科書」編集部 吉田

続いて、採用人数ランキングを見てみましょう!

採用人数ランキング
1位 大阪大学 27人
2位 同志社大学 21人
3位 名古屋大学 16人
4位 京都大学 15人
5位 神戸大学 13人

採用大学ランキング上位には関西の大学が多く、地域差を感じられます!

「就活の教科書」編集部 吉田

 

難関IT企業からの内定が欲しいならエンジニア就活に特化したレバテックルーキーがおすすめ!

レバテックルーキーを利用すれば、5,000社以上のIT企業のネットにはない情報が得られたり、面接やカウンセリングをオンラインで受けられます。

また、選考対策も行ってくれるので、上手く活用できれば、最短2週間で難関IT企業からも内定を獲得できます!

IT業界の就活サポートに特化しており、IT企業志望の就活生からも高く評価されているので、あなたもぜひ利用してみてくださいね。

就活アドバイザー 京香

>> レバテックルーキーを利用してみる


NTT西日本の採用大学で学歴フィルターは存在するの?

就活生くん

僕は、NTT西日本に就職したいと考えているのですが、正直学歴に自信がありません・・・

やはり、NTT西日本のような人気企業には学歴フィルターが存在するのでしょうか?

NTT西日本は人気企業だからこそ、学歴フィルターがあるのか、特に心配ですよね。

それでは、NTT西日本の学歴フィルターについて説明していきます。

「就活の教科書」編集部 吉田

結論:NTT西日本に学歴フィルターは存在しない

結論として、NTT西日本には、学歴フィルターが存在しないと言えます。

根拠としては、中堅大学や、短大・高専・専門学校の採用実績があることが挙げられます。

明らかな学歴フィルターがある企業なら、高偏差値の上位大学しか採用実績がないはずですよね。

一方で学歴フィルターが存在する企業もあります。
学歴フィルターがある企業ない企業については以下の記事で詳しく解説しているので、ぜひ読んでみてください。

「就活の教科書」編集部 吉田

理由:高学歴でない大学からも採用しているから

NTT西日本に学歴フィルターがないと言える理由は、高学歴でない大学からも採用しているからです。

NTT西日本の採用大学ランキングを見てみましょう。

採用大学ランキング
1位 大阪大学 27人
2位 同志社大学 21人
3位 名古屋大学 16人
4位 京都大学 15人
5位 神戸大学 13人
立命館大学 13人
関西学院大学 13人
8位 広島大学 12人
9位 九州大学 11人
10位 大阪府立大学 9人
11位 岡山大学 7人
大阪市立大学 7人
関西大学 7人
14位 早稲田大学 6人
15位 金沢大学 5人
愛媛大学 5人
南山大学 5人
近畿大学 5人
19位 徳島大学 4人
佐賀大学 4人

難関国公立や関関同立などの高学歴層の割合も高いですが、その他の大学も多いことから、中堅大学からの採用もあることがわかります。

とはいえ、NTT西日本は人気の企業なので、そう簡単には内定を獲得できません。

しかし、実際に中堅大学からも採用されている実績があることからも、学歴フィルターはないと考えて良いでしょう。

先ほど紹介した、NTT西日本の採用大学/学歴一覧でも、西南学院大学や近畿大学などの中堅大学からも採用されていることがわかります。

また、学歴フィルターがある企業や学歴フィルターにかかる大学については以下の記事でも解説しているので、ぜひ読んでみてください。

「就活の教科書」編集部 吉田

注意点:ライバルと差をつける必要がある

NTT西日本は人気企業であるがゆえに、中堅大学から採用されるには、他の就活性と差別化を図らないと、簡単に内定を獲得することはできません。

NTT西日本の採用大学一覧でも紹介しましたが、実際に産近甲龍・日東駒専以下のレベルの大学の採用はごくわずかです。

「NTT西日本には学歴フィルターがないから、学歴に自信がなくても大丈夫!」と甘く見てしまうと危険です。

学歴に自信がない就活生こそ、ライバルと差をつける必要があります。

しっかりと対策をして、選考に挑むようにしましょう。

「就活の教科書」編集部 吉田

 

IT業界の優良企業やホワイト企業に内定を貰いたい就活生の方はレバテックルーキーを利用するのがオススメです。

レバテックルーキーを使うと、大手~ベンチャーの隠れ優良企業を紹介してくれるので、学歴に自信がなくても優良IT企業に就職できるサービスを無料で受けられます。

IT就活に特化したアドバイザーが、ES添削・面接対策を親身に行ってくれるので、隠れホワイトIT企業に就職できる力が身に付きます。

また、利用者の内定率は85%以上であり最短1週間で内定を獲得した就活生もいますよ。

就活アドバイザー 京香

>> レバテックルーキーを見てみる

 

当サイトがおすすめする就活エージェントは以下の記事にまとめていますので、合わせて参考にしてください。

 

\あなたは強者?それとも就活弱者? /

>>就活力診断を受けるには(無料)<<

NTT西日本に採用されるための対策法5つ

就活生くん

僕は、NTT西日本に就職したいです!

就職難易度がやや高い企業なので、選考対策に力を入れたいのですが、NTT西日本に採用されるための対策法はありますか?

NTT西日本に就職するためには、対策が重要です。

それでは、NTT西日本に採用されるための対策法について解説していきますね。

NTT西日本に採用されるための対策法は以下の5つがあります。

「就活の教科書」編集部 吉田

NTT西日本に採用されるための対策法
  • 対策法①:「unistyle」を使って内定者のESや面接回答を把握しておく
  • 対策法②:自己分析をして向上心をアピールできるエピソードを探しておく
  • 対策法③:インターンシップに参加して有利に選考を進められるようにしておく
  • 対策法④:「なぜNTT西日本なのか」を明確にしておく
  • 対策法⑤:OB訪問などをして、他の就活生と差別化する

それでは、NTT西日本に採用されるための対策法を1つずつ解説していきます。

「就活の教科書」編集部 吉田

対策法①:「unistyle」を使って内定者のESや面接回答を把握しておく

NTT西日本に採用されるための対策法の1つ目は、unistyle」を使って内定者のESや面接回答を把握しておくことです。

unistyleとは、大手企業の内定者のESが51,961枚も見れるサイトです。

NTT西日本の内定者がどんなESを書いていたのか、面接でどんなことを聞かれたのかが詳細にわかるため、ぜひ参考にしてNTT西日本の選考対策を進めていきましょう。

ユニスタイルについては以下の記事でも詳しく解説しているので、ぜひ読んでみてください!

「就活の教科書」編集部 吉田

対策法②:「リーダー」などの経験をアピールできるエピソードを探しておく

NTT西日本に採用されるための対策法の2つ目は、「リーダー」などの経験をアピールできるエピソードを探しておくことです。

NTT西日本の選考では、「リーダーシップのある人材である」ことをアピールすることが有効です。

NTT西日本は「自分自身の想いを持ち、周りと力を合わせ、チームをリードしていける人材」を求めています。

チームをリードしていける人材とは、周りを引っ張って成果を発揮できるリーダーシップを持っていることになります。

つまり、リーダーシップをアピールするためには、次のようなエピソードを伝える必要があります。

リーダーシップをアピールする際に伝えるべきエピソード
  • チームリーダーとして成し遂げた経験
  • 他の就活生が経験していないことを経験したエピソード

自己分析をしていく中で、リーダーシップをアピールできるエピソードをしっかりと話せるように、対策しておきましょう。

「就活の教科書」編集部 吉田

対策法③:インターンシップに参加して選考を有利に進められるようにしておく

NTT西日本に採用されるための対策法の3つ目は、インターンシップに参加して有利に選考を進められるようにしておくことです。

NTT西日本のインターンシップには、以下の3つのコースがあります。

NTT西日本のインターンシップ
  • What’s NTT WEST:通信業界の業界構造を知り、NTT西日本が社会に提供する価値やこれからどう成長していくかを学ぶコーポレートガイダンス。
  • NExT One Prologue:自力を問う高難易度ワークを通して、通信業界やNTT西日本の事業の魅力を感じるとともに、更なる高みに挑戦する向上心溢れる仲間たちと切磋琢磨しながら自身の成長を実感していくプログラム。
  • NExT One Main:NTT西日本は社会にどんな価値を提供しているのか、NTT西日本がこれからどんな事業に挑戦していくのかを体感するプログラム

インターンシップに参加することで、実際の業務に沿った意見ができるだけでなく、他の就活生よりも1歩リードできる可能性もあるため、積極的に参加しましょう。

「就活の教科書」編集部 吉田

対策法④:「なぜNTT西日本なのか」を明確にしておく

NTT西日本に採用されるための対策法の4つ目は、「なぜ、NTT西日本なのか」を明確にしておくことです。

これは、志望動機の部分になりますが、なぜその企業じゃないといけないのかを伝えることで説得力が増し、熱意が伝わりやすいです。

自分の考え方と、NTT西日本が求める人材を照らし合わせて、自分の言葉で伝えられるように考えておきましょう。

同業他社との違いや具体的な企業とのエピソードなどを入れて考えると、言語化しやすいです。

競合他社との違いやなぜ当社なのかと聞かれた時の答え方については以下の記事で詳しく解説しているので、ぜひ読んでみてください。

「就活の教科書」編集部 吉田

対策法⑤:OBOG訪問などをして他の就活生と差別化する

NTT西日本に採用されるための対策法の5つ目は、OBOG訪問などをして他の就活生と差別化することです。

OBOG訪問とは、実際にその企業で働いている人や内定者の人と会って話を聞いてみることです。

OBOG訪問を行うことで、自己分析や業界研究・企業研究の精度を高めることができます。

またほとんどの企業では、OBOG訪問をおこなった回数、OBOG訪問での印象・パフォーマンス等を評価し、本選考を行う上でその評価を活用しています。

OBOG訪問で高い評価を獲得することで、特別選考ルートに載せてもらえたり一部選考ステップが免除になったりと、内定獲得に近づくケースもあるので、積極的におこなっておくと良いです。

OBOG訪問アプリを使えば、簡単にOBOG訪問ができます。

特に、ビズリーチ・キャンパスは大手勤務のOBOGと出会いやすく、おすすめです。

「OBOG訪問ってどんな感じで進めたらいいんだろう」と気になる就活生は、こちらの記事もぜひ参考にしてみてください!

「就活の教科書」編集部 吉田

 

\よく出るSPI問題まとめました/

>>SPI頻出問題集を貰うには(無料)<<

NTT西日本の新卒採用選考フロー

就活生ちゃん

実際にNTT西日本の選考を受けることになった場合、どんなフローで選考が進んでいくのか知っておきたいです!

NTT西日本の選考フローを教えてください。

対策をするうえで、選考フローを知っておくことは重要です。

NTT西日本の選考フローを紹介するので、NTT西日本に採用されたい人はぜひ参考にしてみてください。

「就活の教科書」編集部 吉田

NTT西日本の選考フロー
  • 選考フロー➀:説明会・セミナー
  • 選考フロー②:エントリーシート
  • 選考フロー③:WEBテスト
  • 選考フロー④:OB・OG訪問
  • 選考フロー⑤:1次面接
  • 選考フロー⑥:最終面接

NTT西日本は一般的な選考フローと言えます。

面接回数が2回と少ないことが特徴です。

また、面接では志望理由やガクチカが聞かれるため、深掘りして自己分析をしておくことが重要です。

面接では逆質問もあるので、何を質問するか事前に準備しておくことがおすすめです。

「就活の教科書」編集部 吉田

\自分に合う仕事と業界、分かります/

>>適職診断を受けるには(無料)<<

NTT西日本の採用に関するよくある質問

就活生ちゃん

NTT西日本の採用についてわかってきました!

他にNTT西日本の採用について知っておいた方が良いことがあれば教えてください。

それでは、NTT西日本の採用に関するよくある質問を紹介していきますね!

「就活の教科書」編集部 吉田

NTT西日本の採用に関するよくある質問
  • 質問➀:NTT西日本はインターンシップ参加者に優遇があるの?
  • 質問②:NTT西日本のオンリーワン採用って何?
  • NTT西日本に就職出来たら勝ち組なの?

質問①:NTT西日本はインターンシップ参加者に優遇があるの?

NTT西日本のインターンに参加すると、「採用直結インターンシップに呼ばれ、面接が一部免除になり、早期に選考が進むという優遇があるようです。

採用直結インターンシップに招待される必要があります。

その分、他の学生と差をつけることが可能になるでしょう。

 

質問②:NTT西日本のオンリーワン選考って何?

就活生ちゃん

NTT西日本の採用情報を見ていたら、オンリーワン選考というものを見つけました。オンリーワン選考はどういう選考なのでしょうか?

それでは、NTT西日本のオンリーワン選考について説明します!

「就活の教科書」編集部 吉田

NTT西日本のオンリーワン選考とはオンリーワンな「実績」やその「軌跡」を評価する選考です。

書類選考の際に、エントリーシートに加え、自己PR資料を提出します。

応募可能なオンリーワンな経験は以下の通りです。

オンリーワン選考応募項目
  • スポーツ:部活動で全国大会入賞  等
  • 学業・研究:研究論文や国際学会における賞受賞、主席卒業  等
  • ビジネス:ビジネスコンテスト優勝、販売実績 1位、特許取得、起業実績  等
  • ART・クリエイティブ:音楽、絵画、演劇、伝統芸能  等
  • テクノロジー:ロボットコンテスト 全国大会入賞、プログラミングコンテスト 全国大会入賞
  • 社会貢献:NPO・ NGO 立ち上げ、町おこし活動、ボランティア活動  等

自己PRできる経験を持っている場合、オンリーワン選考を受けてみてはいかがでしょうか?

「就活の教科書」編集部 吉田

 

質問③:NTT西日本に就職出来たら勝ち組なの?

NTT西日本の平均年収は930.6万円です。

これは、日本の平均433万円に比べ約2.1倍です。

給与の面からは十分に勝ち組と言えるでしょう。

 

 

 

\あなたの性格,強みが分かります/

>>性格適性診断を受けるには(無料)<<

まとめ:NTT西日本の採用情報を公式HPでも確認してみよう

今回は、NTT西日本の採用大学と就職難易度について紹介しました。

合わせて、NTT西日本の選考フローや学歴フィルター、採用されるための対策法についても詳しく解説しました。

また、NTT西日本の採用情報を公式HPでも確認してみましょう!

最後に、今回の内容を簡単にまとめておきます。

この記事のまとめ

【ざっくり解説】NTT西日本の採用について

  • ①:採用人数について
  • ②:採用の男女比について
  • ③:採用倍率について

【出身大学はどこ?】NTT西日本の採用大学/学歴一覧

NTT西日本の採用大学で学歴フィルターは存在するの?

  • 結論:NTT西日本に学歴フィルターは存在しない
  • 理由:高学歴でない大学からも採用しているから
  • 注意点:ライバルと差をつける必要がある

NTT西日本に採用されるための対策法5つ

  • 対策法①:「unistyle」を使って内定者のESや面接回答を把握しておく
  • 対策法②:「リーダー」などの経験をアピールできるエピソードを探しておく
  • 対策法③:インターンシップに参加して選考を有利に進められるようにしておく
  • 対策法④:「なぜNTT西日本なのか」を明確にしておく
  • 対策法⑤:OBOG訪問などをして他の就活生と差別化する

NTT西日本の新卒採用選考フロー

◆NTT西日本の採用に関するよくある質問

  • 質問①:NTT西日本はインターンシップ参加者に優遇があるの?
  • 質問②:NTT西日本のオンリーワン選考って何?
  • 質問③:NTT西日本に就職出来たら勝ち組なの?

まとめ:NTT西日本の採用情報を公式HPでも確認してみよう