【就職難易度は?】読売新聞社の採用大学ランキング | 学歴フィルター,倍率,選考フローも

サイト監修者:岡本 恵典(株式会社Synergy Career)

この記事からわかること

みなさん、こんにちは。「就活の教科書」編集部です。

今回は読売新聞社の採用大学や、学歴フィルターについて紹介していきます

就活性の皆さんは、「読売新聞社の採用に学歴フィルターはあるの?」「読売新聞社に就職するためにはどうしたらいいの?」など様々な疑問があるのではないでしょうか?

就活アドバイザー 京香

就活生くん

僕は、読売新聞社に就職したいです!

でも、有名な会社なので学歴フィルターがあるのではないかと心配です…。

就活生ちゃん

私も、読売新聞社が気になってます!

なので、選考フローはどんな感じなのか教えてください。

インターンがあるのかどうかも気になります。

確かに、読売新聞社の採用フローや就職難易度は気になりますよね!

就活アドバイザー 京香

そこでこの記事では、読売新聞社の採用大学と就職難易度を紹介していきます。

合わせて、読売新聞社の選考フローや学歴フィルターについても答えていきます。

この記事を読めば、読売新聞社の採用選考対策法や、読売新聞社の採用大学一覧がわかります。

「読売新聞社に採用されるのって難しいの?」「読売新聞社に就職したいけど、自分の大学から行けるの?」などの疑問や不安を持っている就活生は、ぜひこの記事を最後まで読んでみてください!

 

先に伝えておくと「学歴フィルターを気にせず、優良企業に就職したい!」という方は、キャリアチケットスカウトを使うのが一番おすすめです。

キャリアチケットスカウトを使うと、学歴フィルターに引っかかる学歴でも、プロフィール次第で隠れ優良企業からスカウトが来るので、簡単に穴場のホワイト企業を探せます。

また「就職偏差値が高い人気企業に就職したい!」という方は、就活力診断(公式LINE)を使って、今あなたがすべき対策を把握しましょう。

さらに「自分に合う優良企業を紹介してほしい」なら、あなたに合う隠れ優良企業をプロから教えてもらえる「DiG UP CAREERレバテックルーキー(ITエンジニア就活特化)がおすすめですよ。

「学歴に関係なく、自分に合った企業に内定したい!」という方は、ぜひ利用してみてくださいね。

就活アドバイザー 京香

就職活動に役立つサイト(無料)

\ 学歴不要のおすすめ就活サービス /

\ 今すぐ内定獲得できる就活サービス /

「どのサービスを使えば良いかわからない…」という方は、キャリアチケットスカウトを使うのが一番おすすめですよ。

就活アドバイザー 京香

目次

 

【ざっくり解説】読売新聞社の採用について

就活生ちゃん

私は、読売新聞社が気になっています…。

読売新聞社の採用について教えてください!

わかりました!

では、まず読売新聞社について説明した後、採用について詳しく解説していきますね!

就活アドバイザー 京香

読売新聞東京本社の会社概要
住所 〒100-8055
東京都千代田区大手町1-7-1MAP
電話 03-3242-1111
創刊 1874年(明治7年)11月2日
資本金 10億円
代表者 代表取締役社長:山口 寿一
発行エリア 石川、岐阜、愛知、三重以東の23都道県
発行部数(朝刊) 490万4766部
従業員 2921人(うち女性531人)

それでは次に読売新聞社の採用について紹介していきます!

就活アドバイザー 京香

読売新聞社の採用実績

①:採用人数について

→70~80人

②:採用の男女比について

→男性:女性=5:3

③:採用倍率について

→100倍

①:採用人数について

読売新聞社の採用人数は、70~80人程度です。

年度別の採用人数は以下の通りでした。

年度 採用人数
2021年度 84人
2020年度 76人
2019年度 79人

②:採用の男女比について

読売新聞社の採用男女比は、年度によって差はありますがだいたい男性:女性=5:3です。

年度別の男女の採用人数は以下の通りでした。

年度 男性 女性
2021年度 51人 33人
2020年度 52人 24人
2019年度 58人 21人

③:採用倍率について

読売新聞社の採用倍率は公表されていませんが、採用倍率は100倍程度であるとされています。

新聞社は、毎年人気が高いことに加え読売新聞社は中でも人気企業のため倍率はかなり高くなっています。

読売新聞社の採用について、ざっくりと説明しました。

読売新聞社は人気企業で、かつ採用人数が少ないため、倍率が高い企業であることがわかりましたね!

それでは、読売新聞社の採用について、さらに詳しく解説を進めていきます。

就活アドバイザー 京香

 


【出身大学はどこ?】読売新聞社の採用大学/学歴一覧

就活生ちゃん

読売新聞社には、どんな大学出身の人がいるのでしょうか?

OB・OG訪問をしてみたいので、私の大学から採用されて人がいるのか気になります…。

どんな大学出身の人がいるのか気になりますよね!

なので、読売新聞社の採用大学/学歴一覧を紹介します!

読売新聞社の採用大学/学歴一覧は以下の通りです。

就活アドバイザー 京香

読売新聞社の採用大学/学歴一覧

一橋大学、早稲田大学、青山学院大学、大阪大学、関西学院大学、関西大学、京都大学、熊本大学、慶應義塾大学、国際基督教大学、東京大学、東京都立大学、上智大学、成蹊大学、千葉大学、中央大学、東京外国語大学、同志社大学、富山大学、広島大学、法政大学、北海道大学、明治大学、横浜市立大学、立命館大学、九州大学、神戸大学、大阪市立大学、愛知大学、愛知学院大学、愛知教育大学、愛知工業大学、旭川大学、小樽商科大学、神奈川大学、京都外国語大学、京都産業大学、京都女子大学、京都府立大学、近畿大学、金城大学、金城学院大学、工学院大学、甲南大学、甲南女子大学、国士舘大学、駒澤大学、札幌大学、札幌学院大学、芝浦工業大学、昭和女子大学、白百合女子大学、城西大学、聖心女子大学、成城大学、西南学院大学、専修大学、創価大学、拓殖大学、中京大学、帝京大学、電気通信大学、東海大学、東京学芸大学、東京経済大学、東京芸術大学、東京女子大学、東京造形大学、獨協大学、日本大学、フェリス女学院大学、福岡大学、北海学園大学、北海道大学、武蔵大学、明治学院大学、名城大学、山梨学院大学、立正大学、立命館アジア太平洋大学、龍谷大学など

つづいて採用大学ランキングです。

就活アドバイザー 京香

読売新聞社採用大学ランキングトップ10
順位 採用大学 採用人数
1位 慶應義塾大学 5人
1位 大阪大学 5人
1位 同志社大学 5人
4位 東京大学 4人
4位 早稲田大学 4人
4位 明治大学 4人
7位 上智大学 3人
7位 京都大学 3人
7位 一橋大学 3人
10位 立命館大学 2人
10位 法政大学 2人

読売新聞社は、様々な大学から採用者を出しています。

就活アドバイザー 京香

 

あなたに合うホワイト企業や優良企業を見つけたいなら、キャリアチケットスカウトを使うのがおすすめです。

キャリアチケットスカウトを使うと、プロフィールを入力するだけで、あなたのキャリアに対する価値観にマッチした大手企業や、優良企業からスカウトが来ます。

すでに多くの就活生が利用しており、無料アプリから簡単に優良企業を見つけられるため、自分に合うホワイト企業を探したい方はぜひ利用してみてくださいね。

就活アドバイザー 京香

 
キャリアチケットスカウトのおすすめポイント
  • 「あなたの価値観に合った優良/ホワイト企業」からスカウトが来る
  • 優良企業から短期選考やインターンシップへの優先招待などがある
  • あなたのキャリア価値観を考えた、かなり詳しい自己分析診断ができる
  • アプリで利用できるため、かなり使いやすい
 

キャリアチケットスカウトや、逆求人スカウトについては、こちらの記事で詳しく解説していますよ。

就活アドバイザー 京香

 


【新卒向け!】読売新聞社の採用/就職難易度はどれくらい?

就活生ちゃん

では、実際に読売新聞社に採用されるのがすごいのか、就職難易度が気になります。

それでは次に、読売新聞社の採用難易度を解説します。

就活アドバイザー 京香

 

読売新聞社の就職難易度は「非常に高い」

読売新聞社の就職難易度は、非常に高いです。

読売新聞社は、採用人数が少ないです。

また、記者職は、特殊な採用フローをとっていて一般的な対策では選考を突破できません。

実際に、読売新聞社は東洋経済「『入社が難しい有名企業』ランキング200社」で72位となっています。

前後には日本IBMや野村證券がランクインしています。

そのため、読売新聞社の就職難易度は、かなり高いと言えるので、しっかりと選考対策をしておく必要があります。

読売新聞社から内定をもらうことはかなりすごいことです。

就活アドバイザー 京香

 

\あなたは強者?それとも就活苦手? /

>>就活力診断を受けるには(無料)<<

読売新聞社の採用大学で学歴フィルターは存在するの?

就活生くん

僕は、読売新聞社に就職したいと考えているのですが、正直学歴に自信がありません…。

やはり、読売新聞社のような人気企業には学歴フィルターが存在するのでしょうか?

読売新聞社は人気企業だからこそ、学歴フィルターがあるのか、特に心配ですよね。

それでは、読売新聞社の学歴フィルターについて説明していきます。

就活アドバイザー 京香

結論:読売新聞社に学歴フィルターはない

結論として、読売新聞社には、学歴フィルターが存在しないと言えます。

根拠としては、中堅大学の採用実績があることが挙げられます。

明らかな学歴フィルターがある企業なら、高偏差値の上位大学しか採用実績がないはずですよね。

一方で学歴フィルターが存在する企業もあります。

学歴フィルターがある企業ない企業については以下の記事で詳しく解説しているので、ぜひ読んでみてください。

就活アドバイザー 京香

理由:産近甲龍・日東駒専レベルからも採用があるから

読売新聞社に学歴フィルターがないと言える理由は、高学歴でない大学からも採用しているからです。

採用人数が多い大学は、高学歴の大学が多いですが、中堅大学からの採用も一定数あります。

とはいえ、読売新聞社は人気の企業なので、そう簡単には内定を獲得できません。

実際に中堅大学からも採用されている実績があることからも、学歴フィルターはないと考えて良いでしょう。

先ほど紹介した、読売新聞社の採用大学/学歴一覧でも、駒澤大学や近畿大学などの中堅大学からも採用されていることがわかります。

また、学歴フィルターがある企業や学歴フィルターにかかる大学については以下の記事でも解説しているので、ぜひ読んでみてください。

就活アドバイザー 京香

注意点:職種によっては特殊な採用フローがあるため高学歴でも驕らないように

読売新聞社の記者職は面接だけでなく筆記試験や取材体験会という特殊な採用フローがあるようです。

そのため、高学歴の人であっても対策なしでは、落とされてしまいます。

逆に言えば記者職の場合は、能力さえあれば内定を勝ち取ることができます。

とはいえ就職難易度はかなり高いので学歴に自信がない人ほどライバルと差をつける必要があります。

そのため、しっかりと対策をして、選考に挑むようにしましょう。

就活アドバイザー 京香

 

【穴場が見つかる!】あなたに合う隠れ優良/ホワイト企業を探す方法

【穴場が見つかる!】あなたに合う隠れ優良/ホワイト企業を探す方法

「自分に合う企業はどこだろう…」「ホワイト企業に就職したいな!」という就活生は多いですが、意外とホワイト企業は見つかりにくいですよね。

そこで、あなたに合うホワイト企業をすぐに見つけられるおすすめサービスを紹介しますね。

就活アドバイザー 京香

【結論】あなたに合う優良/ホワイト企業を見つけられるおすすめサービス

\ 【就活生】ホワイト企業探しに役立つ就活サイト /

\ 【転職者】ホワイト企業探しに役立つ転職サイト /

自分に合うホワイト優良企業を見つけて、有利に就活を進めるならキャリアチケットスカウト(career ticket)を使うのがおすすめです。

キャリアチケットを使うと、プロフィールを入力するだけで、あなたのキャリアに対する価値観にマッチした優良企業からスカウトが来ます。

スカウトアプリを利用している企業も、アプリ運営会社の承認を受けているため、ブラック企業は多くないと予測できます。

アプリから無料で簡単に優良企業を見つけられ多くの就活生が利用しているので、自分に合うホワイト企業を探したい方はぜひ利用してみてくださいね。

就活アドバイザー 京香

キャリアチケットスカウトのおすすめポイント
  • 「あなたの価値観に合った優良/ホワイト企業」からスカウトが来る
  • 優良企業から短期選考やインターンシップへの優先招待などがある
  • あなたのキャリア価値観を考えた、かなり詳しい自己分析診断ができる
  • アプリで利用できるため、かなり使いやすい

キャリアチケットスカウトや、逆求人スカウトについては、こちらの記事で詳しく解説していますよ。

就活アドバイザー 京香

 

\よく出るSPI問題まとめました/

>>SPI頻出問題集を貰うには(無料)<<

読売新聞社に採用されるための対策法

就活生くん

僕は、読売新聞社に就職したいです!

就職難易度がやや高い企業なので、選考対策に力を入れたいのですが、読売新聞社に採用されるための対策法はありますか?

読売新聞社に就職するためには、対策が重要です。

それでは、読売新聞社に採用されるための対策法について解説していきますね。

就活アドバイザー 京香

読売新聞社に採用されるための対策法
  • 対策法①:「なぜ読売新聞社なのか」を明確にしておく
  • 対策法②:就活のプロのサポートを受ける
  • 対策法③:「変化に対応し、挑戦した」などの経験をアピールできるエピソードを探しておく
  • 対策法④:「unistyle」を使って内定者のESや面接回答を把握しておく
  • 対策法⑤:インターンシップに参加して選考を有利に進められるようにしておく
  • 対策法⑥:OBOG訪問などをして他の就活生と差別化する

対策法①:「なぜ読売新聞社なのか」を明確にしておく

読売新聞社に採用されるための対策法の1つ目は、「なぜ、読売新聞社なのかを明確にしておくことです。

これは、志望動機の部分になりますが、なぜその企業じゃないといけないのかを伝えることで説得力が増し、熱意が伝わりやすいです。

読売新聞社は、自由、人間主義、国際主義、を基本理念に掲げています。

くわしくは読売新聞社 報道姿勢を見てみてください。

同業他社との違いや具体的な企業とのエピソードなどを入れて考えると、言語化しやすいです。

競合他社との違いやなぜ当社なのかと聞かれた時の答え方については以下の記事で詳しく解説しているので、ぜひ読んでみてください。

就活アドバイザー 京香

 

対策法②:就活のプロのサポートを受ける

読売新聞社に採用されるための対策法の2つ目は、就活のプロのサポートを受けることです。

先輩や周りの友人に頼るのも良いですが、多くの就活生の内定獲得を手助けしてきた就活のプロに頼るのが一番おすすめです。

就活のプロと選考対策ができる就活エージェントの中でも、特におすすめのものを紹介します。

おすすめ就活エージェント

以上で紹介した就活エージェントの中でも、最もおすすめできる就活エージェントはDiG UP CAREERです。

DiG UP CAREERは、あなたに親身に寄り添ってくれ、あなたらしく働ける優良企業を紹介してくれます。

また、IT業界・IT企業に興味がある方は、IT就活エージェント大手の「レバテックルーキーを利用してみると良いですよ。

就活アドバイザー 京香

 

対策法③:「変化に対応し、挑戦した」などの経験をアピールできるエピソードを探しておく

読売新聞社に採用されるための対策法の3つ目は、「変化に対応し、挑戦した」などの経験をアピールできるエピソードを探しておくことです。

読売新聞社のトップメッセージの表題は、【変化に対応し、 未知への挑戦を続ける。「新聞」の持つ使命を 果たし続けるために。】となっています。

現在新聞社は、ネットへの変化に対応するために挑戦を続けています。

そのため、学生にも変化への対応力や挑戦する力を求めているようです。

自己分析をしていく中で、こういった経験をアピールできるエピソードを話せるように、対策しておきましょう。

就活アドバイザー 京香

 

対策法④:「unistyle」を使って内定者のESや面接回答を把握しておく

読売新聞社に採用されるための対策法の4つ目は、unistyle」を使って内定者のESや面接回答を把握しておくことです。

unistyleとは、大手企業の内定者のESが68358枚も見れるサイトです。

読売新聞社の内定者がどんなESを書いていたのか、面接でどんなことを聞かれたのかが詳細にわかるため、ぜひ参考にして読売新聞社の選考対策を進めていきましょう。

ユニスタイルについては以下の記事でも詳しく解説しているので、ぜひ読んでみてください!

就活アドバイザー 京香

 

対策法⑤:インターンシップに参加して選考を有利に進められるようにしておく

読売新聞社に採用されるための対策法の5つ目は、インターンシップに参加して有利に選考を進められるようにしておくことです。

読売新聞社のインターンシップには、記者職、業務職、メディアエンジニア職の職種に応じて様々なインターンシップが用意されています。

読売新聞社のインターンシップについては、このURLから見てみてください。

インターンシップに参加することで、実際の業務に沿った意見ができるだけでなく、他の就活生よりも1歩リードできる可能性もあるため、積極的に参加しましょう。

就活アドバイザー 京香

 

対策法⑥:OBOG訪問などをして他の就活生と差別化する

読売新聞社に採用されるための対策法の6つ目は、OBOG訪問などをして他の就活生と差別化することです。

OBOG訪問とは、実際にその企業で働いている人や内定者の人と会って話を聞いてみることです。

OBOG訪問を行うことで、自己分析や業界研究・企業研究の精度を高めることができます。

OBOG訪問で高い評価を獲得することで、特別選考ルートに載せてもらえることがあるので、積極的におこなっておくと良いです。

OBOG訪問アプリを使えば、簡単にOBOG訪問ができます。

おすすめのOBOG訪問アプリについては、OB訪問に役立つマッチングアプリ/サイトおすすめ15選と言う記事にまとめています。

「OBOG訪問ってどんな感じで進めたらいいんだろう」と気になる就活生は、こちらの記事もぜひ参考にしてみてください!

就活アドバイザー 京香

 

あなたの大学から就活生に人気の企業に就職するには?

就活生くん

この記事でも紹介されているような就活生に人気の企業に就職するにはどうすれば良いでしょうか?

志望する企業に確実に採用されるための方法などはありますか?

「自分が志望する企業には絶対に就職したい」と思うのは当然のことだと思います。

就活生に人気の企業に就職するための方法はいくつかありますので、それぞれを解説していきます。

志望する企業の選考を突破するためにも、ぜひ色々な方法を試してみてくださいね!

就活アドバイザー 京香

就活生に人気の企業に就職するための方法

ちなみに、就活サイトの使い方や口コミなどは、「就活サイトおすすめ40選」という記事にまとめましたので、ぜひ読んでみてくださいね。

就活アドバイザー 京香

 

方法:スカウトアプリを使って直接オファーを受け取る

ポイント

就活生に人気の企業に就職するための方法は、スカウトアプリを使って直接オファーを受け取ることです。

スカウトアプリでは、あなたの自己PRや適性検査の結果を見た企業からスカウトをもらうことができます。

スカウトを受けると短期選考やインターンシップへの優遇招待がある場合もあるため、登録しておくことをおすすめします。

数あるスカウトアプリの中でも特におすすめなのが、キャリアチケットスカウトです。

キャリアチケットスカウトには以下のような特徴があります。

「自分らしく働きたい!」と思っている方は、ぜひ利用してみてください。

就活アドバイザー 京香

>> キャリアチケットスカウトを試してみる

 
キャリアチケットスカウトの特徴
  • 「あなたの価値観に合った企業」を紹介してくれる
  • あなたの強み・長所を生かした就活ができる
  • 他己分析もアプリから簡単に

「スカウトがもらえるか不安…」「キャリアチケットスカウトって実際どう?」など不安な方は、ぜひ以下の記事も参考にしてみてくださいね。

キャリアチケットスカウトを利用すべき就活生の特徴や、利用するメリットなどについて詳しく解説しています。

就活アドバイザー 京香

     

方法:就活のプロに内定までサポートしてもらう

ポイント

就活生に人気の企業に就職するための方法は、就活のプロに内定までサポートしてもらうことです。

具体的には、就活エージェントなどの就活のプロにアドバイスをもらいながら選考対策を行なっていくことを指します。

就活エージェントと聞くと「行きたくない企業を勧められそう…」と思う人もいるかも知れません。

ですが、最近は「あなたと企業の相性」を見た上で、優良企業を紹介してくれる就活エージェントが多くなっています。

そんな就活エージェントの中でも特におすすめできるのがDiG UP CAREERです。

第三者の目線でのアドバイスが欲しい方や、丁寧なサポートを受けたい方は、ぜひ利用してみてくださいね。

就活アドバイザー 京香

>> DiG UP CAREERを利用してみる

 
DiG UP CAREERの特徴
  • ES添削・面接対策などの手厚い選考サポートが受けられる
  • 面接後のフィードバックもあるので次の選考に活かせる
  • 満足度90%、友人紹介率60%と評判の良い就活エージェント

DiG UP CAREERの評判や、実際のキャリアアドバイザーの声が気になる人は、以下の記事もぜひ読んでみてくださいね。

就活アドバイザー 京香

 

方法:就活力診断で自分の実力を把握する

ポイント

就活生に人気の企業に就職するための方法は、就活力診断で自分の実力を把握することです。

就活力診断を受けることによって、自分の就活力が知れ、あなたが今就活で何をするべきなのかが明確になります。

今の課題点が分かれば、自分でその課題点を克服するためにも行動し始められます

就活の教科書公式LINEでは、LINE登録するだけで就活力を知れるLINE就活力診断を受けられます。

LINE就活力診断の特徴については、以下で紹介しています。

「就活においてステップアップしたい!」と思う方は、ぜひ一度LINE就活力診断を受けてみてください。

就活アドバイザー 京香

>> LINE就活力診断を受けてみる

 
LINE就活力診断の特徴
  • LINE上で簡単な質問に答えるだけで就活力が知れる
  • 30秒で「就活生の上位◯%」など詳しい結果が得られる
  • 就活力を測った後、就活対策のための問題集などが無料で受け取れる

就活の教科書公式LINEに登録すれば、LINE就活力診断に加えて性格診断」「LINE適職診断を全て無料で受けられます。

ぜひ、就活の合間にでも気軽に診断してみてくださいね。

就活アドバイザー 京香

   

方法:プログラミング経験を活かしてITエンジニアとして就職する

ポイント

就活性に人気の企業に就職するための方法は、プログラミング経験を活かしてITエンジニアとして就職するです。

ITエンジニアに特化した就活エージェントでは、中小/ベンチャーの隠れ優良IT企業を紹介してもらえます。

ITエンジニアに特化した就活エージェントの中でも、特にレバテックルーキーがおすすめです。

以下で、レバテックルーキーの特徴を紹介しています。

「優良IT企業でITエンジニアとして働きたい!」と強く思う方は、ぜひレバテックルーキーを利用してみてください。

就活アドバイザー 京香

>> レバテックルーキーを試してみる

 
レバテックルーキーの特徴
  • ITエンジニア就活のプロに相談できる
  • 大手~ベンチャーの優良企業を紹介してくれる
  • 利用者の内定率は85%以上であり、最短1週間で内定を獲得できる

レバテックルーキーの評判や、実際の体験談が気になる人は、以下の記事もぜひ読んでみてくださいね。

就活アドバイザー 京香

 

\自分に合う仕事と業界、分かります/

>>適職診断を受けるには(無料)<<

読売新聞社の新卒採用選考フロー

就活生ちゃん

実際に読売新聞社の選考を受けることになった場合、どんなフローで選考が進んでいくのか知っておきたいです!

読売新聞社の選考フローを教えてください。

対策をするうえで、選考フローを知っておくことは重要です。

読売新聞社の選考フローを紹介するので、読売新聞社に採用されたい人はぜひ参考にしてみてください。

就活アドバイザー 京香

 

記者職の選考フロー

読売新聞社記者職の選考フロー
  • 選考フロー①:エントリーシート
  • 選考フロー②:面接
  • 選考フロー③:取材体験会
  • 選考フロー④:筆記試験(適性検査ではない)
  • 選考フロー⑤:最終面接

読売新聞社の記者職は、かなり特殊な選考フローとなっているため、念入りな対策が必要となります。

取材体験会では、会見での質疑応答や一般の人へのインタビューを想定して、就活生が取材のシュミレーションを行います。

筆記試験は、企業オリジナルの時事問題です。

日ごろから新聞を読んだり、時事問題テキストに取り組んだりして対策をしておきましょう。

 

記者職以外の採用フロー

読売新聞社の記者職以外の採用フロー
  • 選考フロー①:エントリーシート
  • 選考フロー②:面接複数回
  • 選考フロー③:最終面接

業務職とメディアエンジニア職は、一般的な採用フローなのでほかの会社と同じ対策をしっかり行いましょう。

他企業の記者職でも特殊な筆記試験やジョブ型試験がある場合が多いので記者職を志望する人はしっかり対策しましょう。

就活アドバイザー 京香

 

\あなたの性格,強みが分かります/

>>性格適性診断を受けるには(無料)<<

読売新聞社の採用に関するよくある質問

就活生ちゃん

読売新聞社の採用についてわかってきました!

他に東京エレクトロンの採用について知っておいた方が良いことがあれば教えてください。

それでは、読売新聞社の採用に関するよくある質問を紹介していきますね!

就活アドバイザー 京香

読売新聞社の採用に関するよくある質問
  • 質問①:読売新聞社はインターンシップ参加者に優遇があるの?
  • 質問②:読売新聞の社説って何?

質問①:読売新聞社はインターンシップ参加者に優遇があるの?

読売新聞社の採用に関するよくある質問1つ目は、「読売新聞社はインターンシップ参加者に優遇があるの?」です。

結論、読売新聞社では早期内定を獲得できる可能性があります。

読売新聞社ではインターン参加者が最終面接に呼ばれたり、早期選考の案内をもらえることがあるようです。

そのため、早い時期に内定を得たい就活生は積極的に挑戦しましょう。

新聞社に興味がある人は、必ず申し込みましょう。

就活アドバイザー 京香

質問②:読売新聞の社説って何?

読売新聞社の採用に関するよくある質問2つ目は、「読売新聞の社説って何?」です。

社説は、新聞などに掲載される論説記事の一つで、時事のさまざまな問題に対し新聞社としての意見や主張が書かれる。

読売新聞社の社説は、社論を統括する主筆の下に置かれた論説委員会が日々、徹底した討論で論調を決めています。

論説委員会は、論説委員長、政治、経済、社会、国際、科学などの編集局各部出身の練達の記者たちで構成されているそうです。

読売新聞社の社説について詳しく知りたい方はこのURLから見てみてください。

社説は、各新聞社がかなりこだわっている部分なのでこの違いを理解することで志望理由などに生かせるかもしれません。

就活アドバイザー 京香

 

 

\あなたは強者?それとも就活苦手? /

>>就活力診断を受けるには(無料)<<

まとめ:読売新聞社の採用情報を公式HPでも確認してみよう

今回は、読売新聞社の採用大学や就職難易度について紹介しました。

合わせて、読売新聞社の選考フローや学歴フィルター、採用されるための対策法についても詳しく解説しました。

最後に、今回の内容を簡単にまとめておきます。

この記事のまとめ

【ざっくり解説】読売新聞社の採用について

  • ①:採用人数について
  • ②:採用の男女比について
  • ③:採用倍率について

【出身大学はどこ?】読売新聞社の採用大学/学歴一覧

◆読売新聞社の就職難易度は?

読売新聞社の採用大学で学歴フィルターは存在するの?

  • 結論:読売新聞社に学歴フィルターはない
  • 理由:産近甲龍・日東駒専レベルからも採用があるから
  • 注意点:職種によっては特殊な採用フローがあるため高学歴でも驕らないように

読売新聞社に採用されるための対策法

  • 対策法①:「なぜ読売新聞社なのか」を明確にしておく
  • 対策法②:就活のプロのサポートを受ける
  • 対策法③:「変化に対応し、挑戦した」などの経験をアピールできるエピソードを探しておく
  • 対策法④:「unistyle」を使って内定者のESや面接回答を把握しておく
  • 対策法⑤:インターンシップに参加して選考を有利に進められるようにしておく
  • 対策法⑥:OBOG訪問などをして他の就活生と差別化する

読売新聞社の新卒採用選考フロー

読売新聞社の採用に関するよくある質問

  • 質問①:読売新聞社はインターンシップ参加者に優遇があるの?
  • 質問②:読売新聞の社説って何?

まとめ:読売新聞社の採用情報を公式HPでも確認してみよう