>> 就活生を救うクラウドファンディング準備中!

【Geek Loungeの評判は?】利用者の口コミまとめ | サービス内容,料金,メリットも

監修者:岡本 恵典株式会社Synergy Career CEO)

この記事でわかること
  • 「Geek Lounge」は短期集中型のプログラミングスクール
  • 「Geek Lounge」は大学生中心のプログラミング学習サービス
  • 「Geek Lounge」の評判3選
  • 「Geek Lounge」のデメリットは受講期間が3ヶ月のみ
  • 「Geek Lounge」は自分のサービスを作りたい方におすすめ

⇒ Geek Loungeを見てみる 

皆さんこんにちは。「就活の教科書」編集部のかいちです。

この記事では、「Geek Lounge」について紹介します。

就活生の皆さんは、「Geek Loungeってどんなサービス?」「Geek Loungeの評判ってどんなの?」などと思っているのではないでしょうか?

「就活の教科書」編集部 かいち

就活生くん

友達が「Geek Lounge」を使ってておすすめされました。

ですが、「Geek Lounge」ってどんなサービスかわかりません・・・

就活生ちゃん

私も、「Geek Lounge」を使おうか悩んでいます。

けど、リアルな評判をもっと知りたいです。

「Geek Lounge」について詳しく教えてください。

そうですよね。

「Geek Lounge」がどんなサービスかわからないですよね。

僕も初めは、「Geek Lounge」ってどんなサービスかわからなくて不安でした。

「就活の教科書」編集部 かいち

そこでこの記事では、「Geek Lounge」について解説します。

合わせて、「Geek Lounge」の特徴、「Geek Lounge」の評判、「Geek Lounge」を使うメリット・デメリット、「Geek Lounge」をおすすめできる人の特徴についても解説します。

この記事を読めば、「Geek Loungeってどんなサービスなの?」「Geek Loungeの評判ってどんなの?」といった悩みが解決されます。

「Geek Loungeがどんなサービスか知りたい?」「Geek Loungeのリアルな評判が聞きたい?」などと思っている就活生はぜひ読んでみてください。

今回紹介するプログラミングスクール

 

GeekLoungeは短期集中型(3か月間)のプログラミングスクール

就活生ちゃん

友達が「Geek Lounge」を使っていておすすめされました。

ですが、「Geek Lounge」がどんなサービスかわかりません。

「Geek Lounge」ってどんなサービスなのか教えて下さい。

分かりました、ここでは「Geek Lounge」の特徴を3つ紹介します。

「Geek Lounge」の特徴は以下の3つです。

「就活の教科書」編集部 かいち

「Geek Lounge」の特徴
  • 特徴①:大学生中心である
  • 特徴②:目的に合わせた3つのコースがある
  • 特徴③:マンツーマン指導である

それでは1つずつ順に「Geek Lounge」の特徴について解説します。

「就活の教科書」編集部 かいち

 

特徴①:大学生が中心である

Geek Lounge

「Geek Lounge」の特徴1つ目は「大学生が中心である」です。

「Geek Lounge」は意欲の高い学生のためのコミュニティとして発足しました。

大学生中心なので、プログラミング未経験の方が多く、大学生同士でプログラミングを教えあったりすることもできます。

同じ年代の受講生が多いので、気軽に話したり、切磋琢磨して学習することができますね

「就活の教科書」編集部 かいち

 

特徴②:目的に合わせた3つのコースがある(期間:3か月)

Geek lounge

「Geek Lounge」の特徴2つ目は「目的に合わせた3つのコースがある」です。

「Geek Lounge」のコースは以下の3つに分かれております。

「Geek Lounge」の3つのコース
  • コース①:スキル取得コース(月額:8250円)
  • コース②:エンジニアコース(月額:11000円)
  • コース③:フリーランスコース(月額:11000円)

1つ目のスキル取得コースは、月額料金8,250円で、基礎的なプログラミングの知識をつけるために、自分でWebサービスを作りながらプログラミングを学びます。

2つ目のエンジニアコースは、月額料金11,000円で、個別でキャリア面談などの就活支援サポートがついており、定期的なキャリア座談会も実施しています。

3つ目のフリーランスコースは、月額料金11,000円で、プログラミング学習はもちろん、案件の獲得まで実際に行いながら学んでいきます。

3つのコースにそれぞれ特徴があるので、自分の将来を考えて、どのコースに行けば良いか選択しましょう。

「就活の教科書」編集部 かいち

 

特徴③:マンツーマン指導である

Geek Lounge

「Geek Lounge」の特徴3つ目は「マンツーマン指導である」です。

プログラミングを独学で学ぼうとしている人がいるかも知れませんが、プログラミングを独学で勉強した場合、90%近くの人が途中で挫折をしています。

その点、「Geek Lounge」は3ヶ月間マンツーマン指導を行なっており、受講生の質問にも24時間対応しています。

「プログラミング学習1人でできるかわからない」「プログラミングを効率よく教えてもらいたい」と思っている方は、「Geek Lounge」がおすすめです。

プログラミング学習を途中で挫折しないためにも、「Geek Lounge」に通い、最速でスキルを身に付けた方が効率は良いです。

続いては、「Geek Lounge」の評判について解説しますね。

「就活の教科書」編集部 かいち

 

⇒ Geek Loungeを見てみる

 

GeekLoungeの評判

Geek Lounge

次にGeek Loungeの評判について3つ紹介します。

「Geek Lounge」の評判は以下の3つです。

「就活の教科書」編集部 かいち

「Geek Lounge」の評判3つ
  • 良い評判①:未経験からWeb開発スキルを習得できた
  • 良い評判②:指導が丁寧であった
  • 良い評判③:卒業後3か月で案件を獲得できた

それでは1つずつ順に「Geek Lounge」の評判3つについて解説していきます。

「就活の教科書」編集部 かいち

 

良い評判①:未経験からWeb開発スキルを習得できた

「Geek Lounge」の評判1つ目は「未経験からWeb開発スキルを習得できた」です。

「Geek Lounge」では、未経験の方でもプログラミングができるようにオーダーメイドの学習計画を立てています。

また、フリーランスコースでは、未経験から案件受注まで、「Geek Lounge」がサポートしてくれます。

未経験からWebスキルを取得するためには、最低100時間は必要です。

ですが、「Geek Lounge」は、学校の授業や、アルバイトなどで時間がない大学生にも、両立できる学習計画を立てて、受講生が挫折しないようにしています。

「就活の教科書」編集部 かいち

 

良い評判②:指導が丁寧であった

「Geek Lounge」の評判2つ目は「指導が丁寧であった」です。

「Geek Lounge」を指導している人はITの起業家や現役のエンジニアです。

実際に現場で活躍している人からフィードバックをもらえるので、わかりやすく丁寧な指導を受けれます。

また、「Geek Lounge」は、時間がない学生のためにも、24時間の質問対応をしており、指導の丁寧さにおいて、受講生からの評判は高いです。

「Geek Lounge」では、受講生に専属のメンターが付き、学習計画の管理を徹底してくれます。

専属メンターと3ヶ月間併走することで、挫折せず、プログラミングをマスターできます。

「就活の教科書」編集部 かいち

 

良い評判③:卒業後3か月で案件を獲得できた

「Geek Lounge」の評判3つ目は「卒業後3か月で案件を獲得できた」です。

3ヶ月で案件を獲得できる理由は、「Geek Lounge」は、プログラミングスキルの取得から案件獲得まで幅広くサポートしてくれるからです。

「Geek Lounge」では、スキルを取得するのはもちろんのことですが、そのスキルの活用できるまで教えてくれます。

さらに、一緒に学んできた仲間との案件の共有ができるので、仕事が見つけやすいです。

「Geek Lounge」のフリーランスコースでは、案件受注サポートを行なっています。

なので、「Geek Lounge」で3ヶ月間プログラミング学習をすれば、自力で稼ぐためのWEBスキルが体得できますね。

「就活の教科書」編集部 かいち

 

悪い評判はなし

「Geek Lounge」の悪い評判は今のところは見つかりませんでした。

他のプログラミングスクールに比べて、「Geek Lounge」の知名度が少し低いので、利用している人の数も少ないです。

なので、評判がそもそも少ないので、利用する人を増やす必要がありますね。

悪い評判は今のところないので、「Geek Lounge」はおすすめです。

続いては、「Geek Lounge」を使うメリット5つについて解説しますね。

「就活の教科書」編集部 かいち

 

⇒ Geek Loungeを見てみる

 

GeekLoungeを使うメリット5つ

就活生ちゃん

「Geek Lounge」を利用している方の評判が聞けて良かったです。

他にも、僕が「Geek Lounge」を使うメリットが知りたいです。

「Geek Lounge」を使うメリットについて教えて下さい。

分かりました、ここでは「Geek Lounge」を使うメリット5つを紹介します。

「Geek Lounge」を使うメリットは以下の5つです。

「就活の教科書」編集部 かいち

「Geek Lounge」を使うメリット5つ
  • メリット①:とにかく安い
  • メリット②:未経験でも受講が可能である
  • メリット③:専属のメンターにいつでも質問ができる
  • メリット④:毎月仲間との交流会がある
  • メリット⑤:オリジナルサービスを開発できる

それでは1つずつ順に「Geek Lounge」を使うメリット5つを紹介します。

「就活の教科書」編集部 かいち

 

メリット①:とにかく安い

「Geek Lounge」を使うメリット1つ目は「とにかく安い」です。

「Geek Lounge」の料金プランは以下の通りです。

「Geek Lounge」の料金プラン
  • スキル取得コース:198,000円(24回払い 8,250円〜)
  • エンジニアコース:264,000円(24回払い 11,000円〜)
  • フリーランスコース:264,000円(24回払い 11,000円〜)

プログラミングスクール有名9社の料金を平均した値段は、約280,000円でした。

このことから分かる通り、「Geek Lounge」の値段は他のプログラミングスクールよりも安いです。

受講料が安い上に、「Geek Lounge」は、友人から紹介された人限定で5%オフとなっています。

「就活の教科書」編集部 かいち

 

メリット②:未経験でも受講が可能である

「Geek Lounge」を使うメリット2つ目は「未経験でも受講が可能である」です。

「Geek Lounge」の受講者はほとんどが学生で、未経験者の割合は85%です。

なので、その人たちに合わせて、「Geek Lounge」は、未経験の人でもわかりやすい教材や、学習スケジュールの設計もしてくれます。

「未経験でもプログラミングできるか不安」「プログラミング学習についていけるかわからない・・・」などと思っている方は「Geek Lounge」をおすすめします。

「Geek Lounge」では、実際に未経験からWEBサービスを作った大学1年生がいますね!

「就活の教科書」編集部 かいち

 

メリット③:専属のメンターにいつでも質問ができる

「Geek Lounge」を使うメリット3つ目は「専属のメンターにいつでも質問ができる」です。

「Geek Lounge」では、受講生一人一人に専属のメンターが付いており、プログラミング学習から案件獲得までサポートしてくれます。

また、専属メンターには、24時間いつでも質問・相談ができるので、挫折しにくいです。

専属メンターはIT起業家や経験が豊富なプログラマーなので、安心して質問できますね。

「就活の教科書」編集部 かいち

 

メリット④:毎月仲間との交流会がある

「Geek Lounge」を使うメリット4つ目は「毎月仲間との交流会がある」です。

「Geek Lounge」では、プログラミングに興味がある仲間との出会いの場を設けています。

意識が高い同年代の仲間が多いので、プログラミング学習の励みにもなります。

プログラミング学習で切磋琢磨できる人脈を気付けるのは「Geek Lounge」のメリットだと言えます。

「Geek Lounge」いる人はほとんどが大学生ですので、年齢が近く楽しんで会話できますね。

「就活の教科書」編集部 かいち

 

メリット⑤:オリジナルサービスを開発できる

「Geek Lounge」を使うメリット5つ目は「オリジナルサービスを開発できる」です。

「Geek Lounge」は、学習の目的の1つをオリジナルサービスの開発としています。

受講生がオリジナルサービスをゼロから作れるように「Geek Lounge」はサポートしてくれます。

また、思わぬところでエラーが出た時に、専属メンターが直接指導することによって、挫折をしないようにしてくれます。

「Geek Lounge」は、学習効率を最大化させるために、オリジナルサービスの開発にカリキュラムの半分の時間をさいています。

続いては、「Geek Lounge」を使うデメリットについて解説しますね。

「就活の教科書」編集部 かいち

\ 案件獲得までサポート!! 受講満足度93% /

Geek Lounge

 

GeekLoungeを使うデメリット

就活生ちゃん

「Geek Lounge」を使うメリットについては理解できました。

ですが、「Geek Lounge」を使うデメリットも教えて欲しいです。

「Geek Lounge」を使うデメリットを教えて下さい。

分かりました、ここでは「Geek Lounge」を使うデメリットについて解説します。

「Geek Lounge」を使うデメリットは以下の2つです。

「就活の教科書」編集部 かいち

「Geek Lounge」を使うデメリット2つ
  • デメリット①:社会人は利用できない
  • デメリット②:受講期間が3か月である

それでは1つずつ順に「Geek Lounge」を使うデメリット2つについて解説します。

「就活の教科書」編集部 かいち

 

デメリット①:社会人は利用できない

「Geek Lounge」を使うデメリット1つ目は「社会人は利用できない」です。

「Geek Lounge」は、専門学生・短大生・大学生・大学院生・高専生・高校生向けのプログラミング教育サービスなので、社会人の方は利用できません。

特に、「Geek Lounge」は、大学生が中心のサービスなので高校生の方は同年代が少なく使いにくいかも知れません。

なので、「大人がたくさんいるスクールがいい」などと思っている方は「Geek Lounge」をおすすめしません。

反対に、「大学生同士で切磋琢磨できるプログラミングスクールがいい」と思っている方に「Geek Lounge」をおすすめします。

「就活の教科書」編集部 かいち

 

デメリット②:受講期間が3か月である

「Geek Lounge」を使うデメリット2つ目は「受講期間が3か月である」です。

他のプログラミングスクールは半年や一年などたくさんの期間を設定できます。

それに比べて「Geek Lounge」は受講期間が3ヶ月と決まっており、その3ヶ月の中でその人に合わせたスケジュールが管理されます。

なので、「1ヶ月でプログラミングを全て学びたい」「一年かけてゆっくりプログラミングを学びたい」などと思っている方は「Geek Lounge」をおすすめできません。

基本カリキュラムを終えてからサービスの試作品を作るまでの目安が100時間で、3ヶ月もその時間に合わせて設計されました。

続いては、「Geek Lounge」をおすすめできる人の特徴3つについて解説します。

「就活の教科書」編集部 かいち

 

⇒ Geek Loungeを見てみる 

 

GeekLoungeをおすすめできる人の特徴3つ

就活生ちゃん

「Geek Lounge」を使うメリットやデメリットは理解できました。

ですが、まだ「Geek Lounge」を使って良いのかわかりません・・・

「Geek Lounge」をおすすめできる人の特徴を教えてください。

分かりました、ここでは「Geek Lounge」をおすすめできる人の特徴を3つ紹介します。

「Geek Lounge」をおすすめできる人の特徴は以下の3つです。

「就活の教科書」編集部 かいち

「Geek Lounge」をおすすめできる人の特徴
  • 特徴①:わからないことをすぐに相談したい人
  • 特徴②:自分のサービスを作ってみたい人
  • 特徴③:3か月でプログラミングを習得したい人

それでは1つずつ順に「Geek Lounge」をおすすめできる人の特徴について解説します。

「就活の教科書」編集部 かいち

 

特徴①:わからないことをすぐに相談したい人

「Geek Lounge」をおすすめできる人の特徴1つ目は「わからないことをすぐに相談したい人」です。

「Geek Lounge」は受講生がオリジナルサービスを作れるように専属メンターがいます。

よくわからないエラーがあった時には、この専属メンターが助けてくれます。

なので、わからないことをすぐ相談したい人は「Geek Lounge」がおすすめです。

「Geek Lounge」は、24時間質問を受け付けているのでいつでも質問できますね。

反対に、1人でプログラミングを学べる人は「Geek Lounge」をおすすめしません。

「就活の教科書」編集部 かいち

 

特徴②:自分のサービスを作ってみたい人

「Geek Lounge」をおすすめできる人の特徴2つ目は「自分のサービスを作ってみたい人」です。

「Geek Lounge」は、他のサービスの真似ではなく自分で1からサービスが作れるようにサポートしてくれます。

以下が「Geek Lounge」の受講生のオリジナルサービスです。

「Geek Lounge」を利用した受講生のオリジナルサービス
  • QRオーダーアプリ:個人の飲食店向けにスマホで注文ができるサービス
  • ソフトテニス情報サイト:ソフトテニスに関する情報を載せているサービス
  • ボイスチャットサービス:オンラインでボイスチャットができるサービス

「Geek Lounge」は、受講生が自分で考えてサービスを作れるので、とても楽しいですね。

「就活の教科書」編集部 かいち

 

特徴③:3か月でプログラミングを習得したい人

「Geek Lounge」をおすすめできる人の特徴3つ目は「3か月でプログラミングを習得したい人」です。

「Geek Lounge」では、未経験から独自のWEBサービスが作れるようになるまで、3ヶ月間しっかりサポートしてくれます。

3ヶ月で受講生の将来を変わるので、「Geek Lounge」は短期で集中して勉強したい人におすすめですね。

3ヶ月間の中で「Geek Lounge」の挫折率はわずか6%です。

普段は物事を途中で辞めてしまう人でも、「Geek Lounge」であれば最後まで続けられそうですね。

「就活の教科書」編集部 かいち

\ 案件獲得までサポート!! 受講満足度93% /

Geek Lounge

 

最後に「Geek Lounge」の運営会社を紹介しておきますね。

「就活の教科書」編集部 かいち

会社名 株式会社prezy
事業内容
  • プログラミングスクール「GeekLounge」の運営
  • 学生情報メディア「GeekLounge Magazine」の運営
本社住所 〒980-0803 宮城県仙台市青葉区国分町1-4-9 enspace
会社設立 2018年4月
資本金 40万円
代表者 代表取締役 髙橋 佑熙
コーポレートサイト https://corp.prezy.jp/

株式会社prezyは「地方のポテンシャルを解放する」をミッションにプログラミング事業を展開している、東北大学発のベンチャー企業です。
代表取締役の髙橋さんもまだ20代と非常に若いので、学生と同じ目線で寄り添ってくれそうですね。

「就活の教科書」編集部 かいち

 

GeekLoungeに関するよくある質問

就活生ちゃん

「Geek Lounge」の特徴や評判については理解できたんですが、まだまだ疑問がたくさんあります・・・

他にも聞きたいことがあるのですが、答えてもらえませんか?

確かに、「Geek Lounge」の特徴や評判以外にもまだまだ聞きたいことはありますよね。

分かりました、ここからは実際に「Geek Lounge」のよくある質問に答えていきます。

以下の2つの質問に答えていきますね。

「就活の教科書」編集部 かいち

「Geek Lounge」のよくある質問
  • 質問①:合計どれくらいの学習時間が必要なの?
  • 質問②:入学後のキャンセルは可能なの?

それでは1つずつ順に「Geek Lounge」のよくある質問に答えていきますね。

「就活の教科書」編集部 かいち

 

質問①:合計どれくらいの学習時間が必要なの?

就活生ちゃん

「Geek Lounge」でどれぐらい勉強をすれば良いかわかりません。

「Geek Lounge」で合計どれぐらいの学習時間が必要なんですか?

結論から言うと「Geek Lounge」で学習する合計時間は最低100時間です。

学習期間が3ヶ月とすると、毎日最低1時間の学習量が必要です。

なので、短期でガッツリ勉強することになりますね。

「就活の教科書」編集部 かいち

 

質問②:入学後のキャンセルは可能なの?

就活生ちゃん

入学後にやっぱり他のプログラミングスクールに通いたいです。

「Geek Lounge」は入学後のキャンセルは可能なんですか?

結論から言うと、「Geek Lounge」は入学後のキャンセルは可能です。

ただし、「Geek Lounge」は受講開始日から7日以内に運営事務局へメールを送らなければキャンセルできないので注意して下さいね。

「就活の教科書」編集部 かいち

 

⇒ Geek Loungeを見てみる

 

まとめ:短期でプログラミングを習得したい人はGeekLoungeで学ぼう

この「Geek Lounge」の記事はいかがだったでしょうか?

この記事では、「Geek Lounge」について解説しました。

合わせて、「Geek Lounge」の特徴、「Geek Lounge」の評判、「Geek Lounge」を使うメリット・デメリット、「Geek Lounge」をおすすめできる人の特徴についても解説しました。

最後に今回の内容を簡単にまとめておきます。

この記事のまとめ

◆GeekLoungeは短期集中型のプログラミングスクール

  • 特徴①:大学生限定である
  • 特徴②:目的に合わせた3つのコースがある
  • 特徴③:マンツーマン指導である

◆GeekLoungeの評判

  • 良い評判①:未経験からWeb開発スキルを習得できた
  • 良い評判②:指導が丁寧であった
  • 良い評判③:卒業後3か月で案件を獲得できた
  • 悪い評判はなし

◆GeekLoungeを使うメリット5つ

  • メリット①:とにかく安い
  • メリット②:未経験でも受講が可能である
  • メリット③:専属のメンターにいつでも質問ができる
  • メリット④:毎月仲間との交流会がある
  • メリット⑤:オリジナルサービスを開発できる

◆GeekLoungeを使うデメリット

  • デメリット①:大学生しか利用できない
  • デメリット②:受講期間が3か月である

◆GeekLoungeをおすすめできる人の特徴3つ

  • 特徴①:わからないことをすぐに相談したい人
  • 特徴②:自分のサービスを作ってみたい人
  • 特徴③:3か月でプログラミングを習得したい人

◆GeekLoungeに関するよくある質問

  • 質問①:合計どれくらいの学習時間が必要なの?
  • 質問②:入学後のキャンセルは可能なの?