>> 内定者おすすめの就活支援サービス15選 <<

【これでOK】「就活に自信がない時」対処法5つ |就活で自分に自信がない理由も

【内定者が教える】就活で自信がない時の対処法5つ | 自信を持てない理由も

監修者:岡本 恵典株式会社Synergy Career CEO)

この記事でわかること
  • 「就活に自信がない」と思う就活生の声3つ
  • 自信がない就活生がすべき対処法5つ
  • 就活をするうえで自信がない理由は「面接が不安」「学歴が不安」だから
  • 就活で自信があるように見せるには、元気に話すこと
みなさんこんにちは、「就活の教科書」編集部の堀本です。
現在、就職活動中で自信を持って就活できていますか?

「就活の教科書」編集部 堀本

就活生くん

僕は自分に自信がないので、就活も成功する自信がないです。
自信がない理由はなんとなく分かっていますが、それでも辛いですし、対処法が分かりません。

就活生ちゃん

私も就活に自信がないです。
就活に自信がない就活生なんて、私だけなのでしょうか・・・

就活は人生で初めてですし、先輩の話を聞いているとなんだか難しそうで自信も持てないですよね。
他の就活生も自分と同じ様に自信がないのかも、気になるところです。

「就活の教科書」編集部 堀本

そこでこの記事では、自信がない就活生の声をまとめて紹介します。

合わせて就活で自信がない理由就就活で自信がない時の対処法について解説します。

この記事を読めば、就活に自信がない就活生の声や対処法を学んで、自信を持って堂々と就活を進めることができるようになります。

「就活に自信がないけど、他にも自信がない就活生はいるのかな」「どうすれば自信が出るのかな」そんな就活生は、ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

 

 

「就活に自信がない」と思う就活生の声3つ

就活生ちゃん

私は全く就活に自信がなく、自分に自信がないです。
みんな就活がんばってますし、就活に自信がないと思っている就活生なんて私だけですよね・・・
全くそんなことはないですし、就活に自信がない就活生は多くいますよ。
それでは「就活に自信がない」と思っている就活生の声を紹介しましょう!

「就活の教科書」編集部 堀本

就活生の声①:自分に自信がないから面接が怖い

就活に自信がない就活生の声1つ目は「極度に自分に自信がないから面接が怖い」です。
実際の自信がない就活生の声は以下の通りです。

「就活の教科書」編集部 堀本

 

今まで勉強や課外活動で素晴らしい成績を残して、自分に自信がある就活生ばかりではないですよね。

周りの就活生が自信満々だと、他人と比べて「就活に自信がない」と感じることはよくあります。

僕も何かで優秀な成績を残した経験がないので、自分が就活で勝ち抜けるのか不安でした。

何か自信が持てる経験が無くても、今までの経験や考えたことに関してコツを掴んで話せれば、採用担当者にあなたの良さは伝わりますよ。

面接は自己分析を行い、伝え方のコツを意識して場数を踏めば、自然とできる様になりますよ。
自信をなくした就活生も、方法さえ掴めれば大丈夫です!

「就活の教科書」編集部 堀本

 

就活生の声②:まともに就活できる自信がない

就活に自信がない就活生の声2つ目は「まともに就活できる自信がない」です。
就活に自信がない就活生の、実際の声は以下の通りです。

「就活の教科書」編集部 堀本

 

就活は初めての経験でやることも多いので、まともに就活をこなせる自信がないですよね。

まともに就活ができる自信がないと思うのは、自分が内定に向けてどれくらい努力すれば良いか分からないからかもしれません。

就活の流れや内定までの手順、また足りていない部分を把握することで、内定に向けてこなす作業量が明確になります。

「まともに就活できる自信がない」と思う就活生は、自分には何が足りず、あとどれくらい何をするべきなのか書き出してみましょう。

内定までにやるべきことが可視化できれば、就活をする自信が出るかもしれません。
周りは気にせずに、ゆっくりでも良いので1つ1つすべきことをこなしてましょう。

「就活の教科書」編集部 堀本

 

就活生の声③:自信がないから良い子を演じてしまう

就活に自信がない就活生の声4つ目は「自信がないから良い子を演じてしまう」です。
就活に自信がない就活生の実際の声は、以下の通りです。

「就活の教科書」編集部 堀本

 

自分に自信がないと、どうしても面接でよく見せようと思い、良い子を演じてしまいますよね。

でも、あなたが良い子を演じていることは、採用担当者は分かっていますよ。

さらに、もし良い子を演じて採用担当者を騙せたとしても、入社後にギャップを感じて早期に退職してしまう可能性が高いです。

入社後に活躍できる会社に入るためにも、良い子を演じずに「ありのままの自分」を伝えてみましょう。

採用担当者や企業によって、採用したい学生像は様々です。
企業に合わせようとするのでは無く、自己分析や面接対策をした上で「ありのままの自分」を表現した方が、入社後に後悔する可能性を減らせますよ。

「就活の教科書」編集部 堀本

 

自信がない就活生がすべき対処法5つ

就活生ちゃん

僕は自分に自信がないので、就活も成功する自信がないです。
どのように対処すれば、自信が持てるようになるのですか。

就活に対して自信がない就活生がすべき対処法は、こちらの5つです。
就活の自信をなくした時は、以下の5つで対処しましょう。

「就活の教科書」編集部 堀本

就活に自信がない就活生がすべき対処法5つ
  • 対処法①:自己分析ツールで自分を知る
  • 対処法②:周りを気にせずやるべきことに集中する
  • 対処法③:就活イベントで面接の場数を踏む
  • 対処法④:OB訪問で社会人と話すことに慣れる
  • 対処法⑤:早期選考やベンチャーで内定を獲得しておく
それでは、就活に自信がない就活生がすべき5つの対処法について、それぞれ見ていきましょう。

「就活の教科書」編集部 堀本

 

対処法①:自己分析ツールで自分を知る

就活に自信がない就活生がすべき対処法1つ目は、自己分析をして自分を知ることです。

「就活の教科書」編集部 堀本

就活生ちゃん

自己分析をすると、どうして自信が持てるようになるのですか?

自己分析をすると、面接の質問内容の大半を占める、自分に関する質問が答えられるようになります。

また、エントリーシート(ES)の設問にも答えられるようになるので、選考に強くなります。

自己分析は選考対策だけではなく、仕事選びのためにも必要で、就活で最も重要です。

就活で自信がない時は、まずは自己分析をやってみましょう。

ただ重要だとわかっているけれど、1人で自己分析をするのは自信がなくて出来ないと感じる就活生もいますよね。

自己分析が苦手で自信がない就活生には、自己分析ツールの利用をオススメします。

「就活の教科書」編集部 堀本

 

自己分析ツールとは、用意されたいくつかの設問に答えるだけで、自動的に自己分析を行ってくれるツールです。

そして、中でも特におすすめの自己分析ツールが、利用学生数No.1の適性診断AnalyzeU+」です。

「適性診断AnalyzeU+」は用意されている設問数が250問と多いため、診断結果の質が高いのが特徴的です。

自己分析を一人でやるのは不安だと感じる人は「適性診断AnalyzeU+」を利用して自己分析を完璧にして自信をつけましょう。

適性診断AnalyzeU+の特徴は以下です。

「就活の教科書」編集部 堀本

適性診断AnalyzeU+の特徴

  • 問題に答えるだけで自己分析ができる
  • 診断結果の質が圧倒的に高い(質問数が250問と多い)
  • 利用学生数No.1(利用学生数125,000人)
  • 適正診断の結果をもとに企業側からスカウト
  • スカウトオファーの質が高い(1企業100通まで)
  • 大手有名企業も多数参加(東証一部上場企業の19%が登録)

 

「適性診断AnalyzeU+」は、逆求人サイトOfferBox(オファーボックス)のサイト内で使える自己分析ツールのため、診断結果を見た企業が選考案内のオファーをくれることがあります。

そのため、自己分析ができるだけでなく、企業選びに時間をかけることなく、効率的に就活を進められるようになりますよ。

自分の知らなかった優良企業と出会えたり、持ち駒を増やせることで就活において自信がついて来るようになります。

OfferBoxを特に利用すべき方は以下の特徴に当てはまる方です!

「就活の教科書」編集部 堀本

OfferBoxを利用すべき就活生

  • 就活で自信がない人
  • 自信をなくした人
  • 自分に会う会社がわからない
  • 自分の強みがわからない
  • 自己分析が苦手
  • とにかく内定が欲しい
  • 持ち駒を増やしたい

OfferBoxを利用して、あなたに合った企業からオファーを貰って内定に近づけましょう。

「就活の教科書」編集部 堀本

>>OfferBox(オファーボックス)で自分に合う会社を診断してみる

 

1度自分のプロフィールを登録するだけで、後は自動的にスカウトしてくれるのでとても便利ですよね。

スカウトアプリをもっと知りたい人は、オススメのスカウトアプリ15選が分かりますので、こちらの記事を参考にしてみてくださいね。

「就活の教科書」編集部 堀本

 

対処法②:周りを気にせずやるべきことに集中する

就活に自信がない就活生がすべき対処法2つ目は、周りを気にせずやるべきことに集中することです。

「就活の教科書」編集部 堀本

就活生くん

友達で、超高学歴、インターンシップを大学1年生のときからやっている超エリートがいて、自分に自信がないです。

就職活動で出会う人の中にはエリートもいますが、気にしたり、自分と比べていてもしょうがないです。

「自分は自分、他は他」と割り切って就活を行いましょう。

自分に本当に合った仕事を見つけ、大成すれば社会人になってからエリートたちを追い抜かすこともできるかもしれません。

まずは周りを気にせず、自分ができることに集中して、自信を持ちましょう。

自分に自信がない時は、今自分がやるべきことだけに集中してみましょう。
「自分はこれだけやったから、大丈夫だ」と自信が持てるかもしれませんよ。

「就活の教科書」編集部 堀本

 

対処法③:就活イベントで面接の場数を踏む

就活に自信がない就活生がすべき対処法3つ目は、就活イベントで面接の場数を踏むことです。

「就活の教科書」編集部 堀本

就活生くん

面接をあまり受けたことがことが無くて、面接がどのような感じかもわかりません。
このままでは自信がないまま面接を迎えてしまう…。

就活に自信がない時は、それほど志望度が高くない企業でも、一度選考を受けてみるべきです。

模擬面接では味わえない本番特有の雰囲気はありますし、もし失敗しても改善できます。

場数を踏んで就活で自信をつけるためにも、複数の選考をまとめて受験しましょう。

複数の選考を効率よく受験するためには、就活イベントに参加することをおすすめします。

就活イベントを利用した場合としない場合の違いをまとめました。

「就活の教科書」編集部 堀本

【通常の選考の流れ】

企業を探す→エントリーする→選考の日程調整をする→1社ずつ受験する

【就活イベントの選考の流れ】

就活イベントに参加する→参加企業と接触する→複数の選考を1日で一気に受験する

就活イベントの利用で、選考の流れが省略化されるので、場数を場慣れして自信をつけたい方には、特におすすめのサービスです。

「就活の教科書」編集部 堀本

そして、就活イベントの中で最もおすすめなのが、Meets Company(ミーツカンパニー)です。

Meets Companyは、年間のサービス利用者が10万人超えのイベントで、「利用学生数数」、「開催数」、「登録企業数」共に第1位の人気イベントです

さらに、Meets Companyの最大の特徴は、1日に最大8社同時に選考を進められる点です。

全国で開催されているため、面接の場数を踏むためにもってこいのサービスです。

Meets Companyの特徴をおさらい

  • 全国開催で全就活生が利用可能
  • 「利用学生数数」、「開催数」、「登録企業数」共に第1位
  • 1日に最大8社同時に選考を進められる

人気就活イベント「Meets Company」に参加して、複数の企業を受験して内定獲得に近づきましょう!

「就活の教科書」編集部 堀本

>>Meets Company(ミーツカンパニー)のイベント内容をみてみる

 

他にも参加すべき就活イベントがいくつかあります。

下記の記事で一覧にしてまとめたので、就活のやり直しがしたい人はぜひ合わせて読むことをおすすめします。

[box class="box26" title="合わせて読みたい"] ⇒【内定者が選んだ】就活イベントおすすめ30選! 業界で分類(大手/ベンチャー/マスコミ/体育会/理系など) [/box]

「就活の教科書」編集部 堀本

 

対処法④:OB訪問で社会人と話すことに慣れる

就活に自信がない就活生がすべき対処法4つ目は、OB訪問で社会人と話すことに慣れることです。

「就活の教科書」編集部 堀本

就活生くん

普段大人と機会が少なく、会社の重役クラスの面接官を想像したらうまく話せる自信がありません。

 

最近では、OB訪問を簡単できるアプリも出てきていて、社会人と気軽に会って話すことができます。

OB訪問で社会人と話すことに慣れれば「就活に自信がない」状態から脱することができます。

キッチリ用意してからOB訪問しなければならないと思いがちですが、就活初心者でも大丈夫ですよ。

OB訪問は、面接ほど硬い雰囲気ではありませんが、社会人と話すことに慣れることができるのでおすすめです。

 

OB訪問のこと・OB訪問のおすすめアプリが知りたい人は、以下の記事でOB訪問の概要やオススメのアプリ・サイトが書いてあります。

社会人と話すことに早めに慣れておきたい就活生は、こちらを参考にしてみてください。

「就活の教科書」編集部 堀本

 

対処法⑤:早期選考やベンチャーで内定を獲得しておく

就活に自信がない就活生がすべき対処法5つ目は、早期選考やベンチャーで内定を獲得しておくことです。

「就活の教科書」編集部 堀本

就活生くん

ちょっと自信がないような僕でも、内定を取ることはできるのですか。

内定をもらう自信がない人は、まずは高望みをすることはやめましょう。

そして内定が獲得できそうな企業から、内定をもらいましょう。

どんな企業からでも、とりあえず内定をもらうことによって、自信が付きます。

そして、本命の企業を受けるときにも自信を持った、心に余裕がある状態で受けられます。

 

内定をもらうためには、様々な企業の選考を受ける必要があります。

一社一社選考に進んでいると、非効率なのでぜひ就活イベントを利用しましょう。

就活イベントの中でもおすすめは、Meets Company(ミーツカンパニー)です。

Meets Company(ミーツカンパニー)は選考直結イベントで同時に8社並行して選考に進める点が特徴です。

年間のサービス利用者が10万人超えの人気サービスなので、まだ利用していない人は、ぜひ一度利用することをおすすめします。

 

>>Meets Company(ミーツカンパニー)の就活イベントに参加してみる

 

 

内定を1つでも持っておきたい人は、内定もらいやすい企業/業界ランキングを紹介していますので、こちらの記事を参考にしてみてくださいね。

「就活の教科書」編集部 堀本

 

就活をするうえで自信がない理由5つ

就活生くん

私は就活をするうえで自信がないのですが、どうして自信がないのかあまりわかっていません。
これでは、対処のしようがないです…。
自信がない理由を知るだけでスッキリしたり、対処できるようになりますよ。
就活をするうえで自信がない主な理由は、次の5つです。

「就活の教科書」編集部 堀本

就活をするうえで自信がない主な理由5つ
  • 面接の質問に答えられるか不安になる
  • 自己PRすることがない
  • 学歴に不安がある
  • 人前で話すことに慣れていない
  • 選考に落ちる気がする

それでは、上記5つの自信がない理由について、それぞれ見ていきましょう。

「就活の教科書」編集部 堀本

 

理由①:面接の質問に答えられるか不安になる

就活をするうえで自信がない理由1つ目は、面接の質問に答えられるか不安だからです。

「就活の教科書」編集部 堀本

就活生くん

就活の面接は、難しそうな質問をされそうで不安です。

確かに、面接ではいきなり聞かれると苦戦する質問もあります。

特に面接の準備をあまりしていないと、苦戦しがちです。

しかし、あなた自身に関する質問が多かったり、よく聞かれる質問もあるため対策することで自信を持てます。

「面接に自信がない」と思う就活生は、自己分析と同時によくある質問例を知ることが重要です。

 

面接でよく聞かれる質問について知りたい就活生は、以下の記事で面接の質問内容・質問の答え方が分かるので、参考にしてみてください。

「就活の教科書」編集部 堀本

 

理由②:自己PRすることがない

就活をするうえで自信がない理由2つ目は、自己PRすることがないからです。

「就活の教科書」編集部 堀本

就活生ちゃん

就活では、自己PRをすると聞きましたが、自分のアピールポイントなんてないです。

しっかり自己分析を行えば、自分の強みは少なくとも2~3つは出てくるはずです。

自信がない時は面倒かもしれませんが、もう一度自己分析をしましょう。

自分の原体験をもとに、自己PRをすれば面接官に響きます。

自己分析のやり方・自己PRの方法を知りたい人は、次の記事で自己PRの見つけ方・自己分析が簡単にできるアプリも紹介しているので読んでみてください。

「就活の教科書」編集部 堀本

 

理由③:学歴に不安がある

就活をするうえで自信がない理由3つ目は、学歴に不安があるからです。

「就活の教科書」編集部 堀本

就活生くん

僕が通っている大学は、俗に言うFラン大学のため就活で不利になるし、自信がないです。
周りのレベルが高くて自信をなくした時は、どうすれば良いでしょう・・・

 

学歴に自信がない時は、長期インターンシップに参加して実績を積むなどの対策をしましょう。

長期インターンシップに参加すれば、面接で実際の業務経験から活躍できる理由を述べられます。

長期インターンシップの経験を元に伝えられれば、学歴が高くてもアルバイトやサークルしかしていない就活生よりも、魅力的に見えます。

また、論理的に話す練習をしたり、自分に関する質問を完璧に応えることより、面接官に学歴を感じさせないようにするのも一つの作戦です。

自分の学歴に不安のある就活生は、以下の記事で企業の選び方や周りよりも早めに就活を始めることの大切さが分かります。

学歴で自信をなくした人は、こちらを参考にしてみてください。

「就活の教科書」編集部 堀本

 

理由④:人前で話すことに慣れていない

就活をするうえで自信がない理由4つ目は、人前で話すことに慣れていないからです。

「就活の教科書」編集部 堀本

就活生ちゃん

面接では、1対1または1対数名の社員と話さなくてはいけないと聞きました。
あまり人前で話すことに慣れていないので自信がないです。

就活の面接では、普段は話さないような年齢の相手と話さなくてはいけません。

普段から社会人と話すことに慣れていないと、緊張してうまく自分の考えを伝えられません。

そのため、大人と話すことに慣れるためにも面接練習をしておくのがおすすめです。

面接練習をこなすことで、自信がない状態を克服できますよ。

 

面接練習のやり方が分からない就活生は、以下の記事を参考にして「人前で話すことに慣れていない」苦手意識を早めに克服しましょう。ぜひ読んでみてください。

 

理由⑤:選考に落ちる気がする

就活をするうえで自信がない理由5つ目は、選考に落ちる気がするからです。

「就活の教科書」編集部 堀本

就活生くん

正直、それが就活に対して自信がない一番大きな理由ですね…。
大企業などの人気企業に行きたい気持ちは強いですが、なかなか受かる気がしません。

受かるイメージが湧かないまま、本命の企業を受けるのはおすすめできません。

自信をつけて、選考を突破するためには徹底的な面接対策と自己分析対策が必要です。

そして1人では、対策に漏れが出る可能性があるため、自信がない方は就職エージェントを使って面接対策をしておくことをおすすめします。

就職エージェントとは、個別でES対策や面接対策を内定が貰えるまでサポートしてくれる就活支援サービスです。

就活エージェントを利用すれば、1人で悩む機会も減り、自信がつくようになりますよ。

「就活の教科書」編集部 堀本

そして就活エージェントの中でも特におすすめなのが、専属アドバイザーが豊富に在籍する「キャリアチケット」です。

なぜなら、キャリアチケットは、ES添削や面接対策を個別で内定がもらえるまでサポートしてくれるからです。

キャリアチケットを利用すれば、効率よく就活を進められ、厳選されたホワイト企業から、最短2週間で内定を獲得できますよ。

「就活の教科書」編集部 堀本

>>キャリアチケットの個別サポートを受けてみる

 

まずは「キャリアチケット」に登録して、面談をしてもらい、選考を突破できる自信がない旨を伝えましょう。

就職エージェントについてもっと知りたい人は、下記の記事を参考にしてくださいね。

「就活の教科書」編集部 堀本

 

「就活の不安をなくしたい」と思っている就活生には、”就活の教科書公式LINE”がオススメです。

「就活の教科書公式LINE」は、このサイトが配信しているメルマガで、「後悔のしない就活の方法」を配信しています。

「就活の教科書」編集長 岡本恵典

【就活の教科書LINE】内定者が"本当の就活情報" をLINEにお届け

公式LINEでは、就活の流れ他の就活生と差別化するにはどうすべきか、内定を獲得するまでにすべきことなども配信しています。

さらに今、特典として「就活完全マニュアル(3年生)」「就活逆転マニュアル(4年生)」をプレゼントしているので、ぜひこちらから登録してください。

就活の教科書LINEメルマガの配信内容や特典内容については、下記の記事にまとめています。

 

就活で自信があるように思われる方法3つ

就活生ちゃん

就活で自信がない理由、自信がない場合の対処法については理解できました。
しかし、自信が本当につくのかどうかは正直わからないです…。

自分が自信があるかどうか、わからなくても自信があるように見えれば大丈夫です。
自信があるように思われる方法は、こちらの3つです。

「就活の教科書」編集部 堀本

就活で自信があるように見える方法3つ
  • 方法①:声は1トーン高めでハキハキと話す
  • 方法②:姿勢を正して胸を張る
  • 方法③:自然な笑顔を心がける
それでは、上記3つの自信があるように見える方法3つについて、見ていきましょう。

「就活の教科書」編集部 堀本

 

方法①:声は1トーン高めでハキハキと話す

就活で自信があるように見える方法1つ目は、声は1トーン高めでハキハキと話すことです。

「就活の教科書」編集部 堀本

就活生くん

あまり声の高さまで気にしたことが無かったですが、これからは気を付けてみます。

友達と話すときのように話さないように気を付けましょう。

声が低く、ぼそぼそ話しているよりもずっと自信があるように見えます。

 

方法②:姿勢を正して胸を張る

就活で自信があるように見える方法2つ目は、姿勢を正して胸を張ることです。

「就活の教科書」編集部 堀本

就活生ちゃん

私は普段猫背ぎみなので、気を付けます。

姿勢はとても大事なので、椅子に座ってからも背筋を伸ばして座り続けるようにしましょう。

話すときは少し前かがみにすると、自信があるように見えるだけでなく、熱意も伝わります。

 

方法③:自然な笑顔を心がける

就活で自信があるように見える方法3つ目は、自然な笑顔を心がけることです。

「就活の教科書」編集部 堀本

就活生ちゃん

面接とか、緊張してつい笑顔を忘れてしまいます。
自然な、笑顔ですね、心がけてみます。

笑顔でいるだけで緊張がほぐれますし、面接官にも「この就活生は余裕が見えるし、自信もありそうだ。」と思われます。

不自然なほどに笑わなくても大丈夫ですが、口角を上げるぐらいは意識しましょう。

 

就活では、自分に自信がないより自信があった方が良い

就活生くん

僕は就活に関わらず、基本的に何に対しても自信が持てません。
自信が持てないと、どうしてダメなんですか?
自信が無ければ、相手に自信の無さが伝わり、相手を不安にさせてしまいます。
自信がない就活生を見れば、「この就活生は入社後もこんな感じなのかな。」と面接官にマイナスイメージを持たれます。

「就活の教科書」編集部 堀本

あなたが面接官をしているとイメージしてください。

「ハキハキしていて、自信がある就活生」と、「雰囲気が暗く自信が無さそうな就活生」どちらのほうが採用したいですか?

 

前者の「ハキハキしていて、自信がある就活生」を採用したいと思いますよね。

自信を持って就活に取り組むことは大事なため、自信がない就活生は対処できるようにしましょう。

自信がありすぎて、生意気に見えると面接官に嫌われる可能性もあるため、そこは注意が必要です。

次に、就活をするうえで自信がない理由を紹介していきます。
どうして自信がないのかを理解して、自信がない自分とうまく付き合っていきましょう。

「就活の教科書」編集部 堀本

 

自分に自信を持てずに見栄を張ってしまうと「意識高い系」と言われてしまいます。

意識高い系就活生については、以下の記事で詳しく解説しているので、合わせて読んでみてください。

 

就活がうまくいかないなら就活のプロに相談してみよう

就活生くん

僕は就活が全然うまくいかなくて、つらくなってきました。

周りはもう内定をもらってるのに、どうすればいいのかわからないです・・・

就活がうまくいかず行き詰まっているなら、就活のプロに相談してみましょう。

就活エージェントなら就活相談はもちろん、あなたに合った企業の紹介や選考対策ができます。

ジョブスプリング」なら、早期離職率0.1%というマッチング精度の高い、最適な企業を選ぶことができます。

また、「キャリアチケット」であれば、厳選されたホワイト企業に最短2週間で内定をもらえますよ。

気軽に面談ができるので、まずは就活エージェントに相談してみましょう。

人事さん

>> ジョブスプリングを見てみる

>> キャリアチケットを見てみる

 
メモ

ちなみに早く内定がほしいなら、合同選考イベントに参加するのがおすすめです。

たとえば「ミーツカンパニー」は、1回最大8社の選考を同時に受けられ、早ければ1週間で内定をもらえますよ。

まとめ:就活で自信がない人は対策をして就活を乗り切ろう

いかがだったでしょうか。

今回の記事では、就活で自信がない理由と、それらの対処法について解説しました。

また、自信がどうしても持てなくても、自信があるように見える方法についても紹介しました。

では今回の記事の内容について、おさらいしましょう。

「就活の教科書」編集部 堀本

今回の記事のまとめ

就活をするうえで自信がない理由5つ

  • 理由①:面接の質問に答えられるか不安になる
  • 理由②:自己PRすることがない
  • 理由③:学歴に不安がある
  • 理由④:人前で話すことに慣れていない
  • 理由⑤:選考に落ちる気がする

自信がない就活生がすべき対処法5つ

  • 対処法①:自己分析ツールで自分を知る
  • 対処法②:周りを気にせずやるべきことに集中する
  • 対処法③:就活イベントで面接の場数を踏む
  • 対処法④:OB訪問で社会人と話すことに慣れる
  • 対処法⑤:早期選考やベンチャーで内定を獲得しておく

就活で自信があるように思われる方法3つ

  • 方法①:声は1トーン高めでハキハキと話す
  • 方法②:姿勢を正して胸を張る
  • 方法③:自然な笑顔を心がける

就活では、自信をもって取り組むことが大切です。

そのためには、準備をしっかりしなければいけません。

準備をしたり、いろいろ調べて就活に詳しくなると、自信もついてきます。

まずはとにかく行動してみてください。

みなさんの就活がうまくいくことを、心より願っております!

「就活の教科書」編集部 堀本

 

最後に、就活の自信がない人に、ぜひ読んでほしい他の記事を紹介しておきます。

納得のいく就活を目指している人は、あなたのためになる情報が載っていますので、こちらの記事を参考にしてみてくださいね。