>> 当メディアの自己分析が書籍化しました! <<

【就活で有利?】「外国語学部」就職先人気ランキングTOP5 | 語学力を活かせる会社とは?デメリットも

この記事を読めばわかること
  • 外国語学部の就活の実態とは?
  • 外国語学部の主な就職先5つ
  • 語学力を活かした就職先とは?
  • 就活では、外国語学部生にはメリットもデメリットもある

こんにちは、「就活の教科書」編集部の中澤です。

この記事では「外国語学部生の就職先」ついて解説します。

外国語学部の皆さんは「外国語学部の就活って実際にどうなんだろう」など不安に思ったことはありませんか。

「就活の教科書」編集部 中澤

就活生くん

「外国語学部は就活で不利だ」と友達に言われました・・・

本当に外国語学部は就活で不利なんですか?

就活生ちゃん

私は、外国語学部生で、これから業界を絞ろうと思っています。

他の外国語学部の先輩がどんな業界を就職先に選んでいるのか気になります。

確かに、外国語学部生が就活で有利か不利なのかや、外国語学部の具体的な就職先についても知りたいですよね。

「就活の教科書」編集部 中澤

そこでこの記事では「外国語学部生の主な就職先の一覧について解説します。

合わせて「語学を活かした外国語学部の就職先」「外国語学部のメリット・デメリット」も説明しますね。

この記事を読めば、外国語学部生の主な就職先の業界がわかり、自分の業界選びの参考になりますよ。

外国語学部の主な就職先について知りたい就活生は、ぜひ最後まで読んでくださいね。

【有利or不利?】外国語学部の就活の実態

就活生くん

他の学部の友達に外国語学部生は就活で不利になると言われました。

外国語学部って就活で不利になるってあるんですか。

他の学部の友達からいわれると少し不安になりますよね。

でも、外国語学部が就活で不利になるというのはないですよ。

「就活の教科書」編集部 中澤

不利にならない理由は、採用においては外国語学部という面だけではなく、ガクチカなども面接官は考慮しているからです。

例えば、海外に接点のない企業を就職先として選びたくなっても、企業に必要な人材であれば採用してもらえます。

就活生ちゃん

安心しました、外国語学部であるのは就活で不利にならないんですね。

むしろアピールの仕方次第では、外国語学部生は、就活で有利になることだってあります。

例えば、豊富な語学力はもちろん、外国語を学ぶ上で身に付く異文化理解をする力などは就活で評価されやすく、有利になります。

外国語学部ならではの強みを活かして、就活を有利に進められるようにアピール方法を工夫してみて下さい。

「就活の教科書」編集部 中澤

 

外国語学部の主な就職先一覧

就活生ちゃん

私は外国語学部で業界研究をしているのですが、なかなか絞りきれずに悩んでいます。

先輩方はどんな就職先を選んでいるんでしょうか?

確かに、外国語学部生の就職先はイメージできないですよね。

それでは、外国語学部生の主な就職先について紹介していきましょう。

「就活の教科書」編集部 中澤

外国語学部生の主な就職先一覧
  • 職種①:製造業
  • 職種②:金融・保険業
  • 職種③:卸売・小売業
  • 職種④:コンサルティング
  • 職種⑤:公務員
それでは、外国語学部生の主な就職先を1つずつ確認していきましょう。

「就活の教科書」編集部 中澤

 

職種①:製造業

外国語学部の主な就職先1つ目は、製造業です。

日本の製造業の中には、世界中で商品を販売している会社があり、海外に対する知識や理解のある人材が活躍できるからです。

日本の家電や自動車を販売するときに、現地語で書類を作成する力や日本の文化にとらわれずに交渉する能力が求められるでしょう。

自分の興味のある地域で製造の工場がある会社などを優先的に企業研究するのもおすすめです。

自分の専攻の先輩に就職先を聞くのも良いですよ。

「就活の教科書」編集部 中澤

 

職種②:金融・保険業

外国語学部の主な就職先2つ目は、金融・保険業です。

金融・保険業どちらも大手を就職先に選ぶと、海外に進出していたり、海外に投資を行ったりと、グローバルな知識を活かせる場面があるからです。

例えば、外資系の企業に限らず、日本の企業が東南アジアの保険市場に進出するといったケースもありますよ。

グローバルに活躍したいという外国語学部生は、金融・保険業が就職先として視野に入れてくださいね。

それぞれの金融・保険会社によって重点をおいている国や地域は異なるので、企業研究で就職先の活動範囲をチェックしておきましょう。

「就活の教科書」編集部 中澤

 

職種③:卸売・小売業

外国語学部の主な就職先3つ目は、卸売・小売業です。

商社などでは海外での交渉が多くなり、慣れない環境への対応力海外の人とのコミュニケーション能力を求められることが多くなるからでしょう。

ある商社では入社して2、3年で海外に先輩と一緒に海外へ交渉へ向かうことがあるそうです。

海外の人とコミュニケーションをとるのが得意な人は、卸売・小売業を就職先として考えてみてくださいね。

1年に何度も海外への出張がある商社の就職先もありますよ。

「就活の教科書」編集部 中澤

 

職種④:コンサルティング

外国語学部の主な就職先4つ目は、コンサルティングです。

なぜなら、コンサルティング業務では海外のクライアントと話す機会も多く、英語でのコミュニケーション能力は必須だからです。

特定の国や地域をターゲットにしたコンサルティングをおこなう会社もあるので、外国語学部で学んだ専攻地域の知識を活かせる場面もあるでしょう。

英語でのコミュニケーションが苦ではなく、自分の専攻地域の研究にも真剣に取り組んできた人は検討してくださいね。

外資系の面接では英語で行われる場合もあるので、外国語学部で学んだ語学力を活かすチャンスです。

「就活の教科書」編集部 中澤

 

職種⑤:公務員

外国語学部の主な就職先5つ目は、公務員です。

日本に住む外国人や日本へ旅行に来る外国人の数は年々増加しており、行政としても外国人に対応できる人材が必要だからです。

海外からの観光客の多い地域の観光課や、海外からの就労者が多い地域の市役所などでは、外国語学部で学んだ知識を活かせる場合もあります。

海外だけに目を向けるのではなく、国内で外国語学部での学びを活かすのも良いですね。

日本にいる海外の人へ対応する仕事をする就職先も考えてみてください。

「就活の教科書」編集部 中澤

 

語学を活かせる外国語学部の就職先

就活生ちゃん

私は大学で語学をしっかり勉強したので、語学力を活かせる仕事に就きたいです。

語学の得意な先輩はどんな就職先を選んでいるんでしょうか。

確かに、語学を活かせる就職先は気になりますね。

それでは、語学を活かせる主な就職先について紹介していきましょう。

「就活の教科書」編集部 中澤

語学を活かせる外国語学部の就職先
  • 就職先①:翻訳・通訳
  • 就職先②:英語教員・講師
  • 就職先③:外務省専門職
それでは、語学を活かせる外国語学部の就職先を確認していきましょう。

「就活の教科書」編集部 中澤

 

就職先①:翻訳・通訳

語学を活かせる外国語学部の就職先1つ目は、翻訳・通訳です。

なぜなら、外国語学部で学んだ専攻地域の知識も活かせるからです。

翻訳・通訳のときに話されている地域や国の文化や歴史などを知っていれば、翻訳・通訳のスピードも上がるでしょう。

翻訳・通訳は言語のエキスパートの仕事なので、興味があれば挑戦してみてくださいね。

就職先として考えているなら、翻訳のバイトやインターンをするのもおすすめです。

「就活の教科書」編集部 中澤

 

就職先②:英語教員・講師

語学を活かせる外国語学部の就職先2つ目は、英語教員・講師です。

なぜなら、語学に関する幅広い知識を持っているため、生徒に様々な方法で教えられるからです。

語学に苦手意識がある生徒達に、音楽のリスニングからさせてみたり、興味をもちそうな記事を探してあげたりしてそれぞれにあった教え方ができるでしょう。

自分の語学を学んだ経験を活かして、それぞれの生徒に最適なアプローチができますよ。

学校を就職先に選ぶ場合、教員免許が必要なので注意してください。

「就活の教科書」編集部 中澤

 

就職先③:外務省専門職

語学を活かせる外国語学部の就職先3つ目は、外務省専門職です。

理由は自分が専攻した言語を使って面接を受けられるかもしれないからです。

例えば、フランス語・ドイツ語・ロシア語・スペイン語・ポルトガル語・中国語などで面接を受けられますよ。

自分の専攻地域のプロになりたい人は選択肢として考えてみてくださいね。

試験対策には時間がかかるので、計画的に準備をしておきましょう。

「就活の教科書」編集部 中澤

 

就職先に影響しやすい外国語学部のメリット・デメリット

就活生くん

法学部の友達が「大学で学んだ法律を就活で活かしたい」と話していました。

外国語学部のメリット・デメリットはありますか。

確かに、外国語学部のメリット・デメリットは気になりますよね。

それでは、就職先に影響しやすい外国語学部のメリット・デメリットについて紹介していきましょう。

「就活の教科書」編集部 中澤

就職先に影響しやすい外国語学部のメリット・デメリット
  • メリット①:語学力にたけている
  • メリット②:異文化への理解がある
  • デメリット①:専門性がないと思われてしまう

それでは、就職先に影響しやすい外国語学部のメリット・デメリットを確認していきましょう。

「就活の教科書」編集部 中澤

 

メリット①:語学力にたけている

就職先に影響しやすい外国語学部のメリット1つ目は、語学力にたけていることです。

語学力はグローバル進出している企業にとっては、必ず必要な人材だからです。

例えば、英語の他にスペイン語やポルトガル語を話せると、南米に進出しようとしている企業にアピールしやすいですよね。

語学力はグローバル化が進んだ現代においてはどの企業も求めてる人材なので、グローバル展開している企業を中心に企業研究をしてみてください。

もし、TOEICなどの語学系の資格を持っていれば就活のガクチカなどでアピールする事も出来ますよ。

以下の記事で、ガクチカでのTOEICのアピール方法を説明していますので、ぜひ参考にして語学力をアピールしてみて下さい。

「就活の教科書」編集部 中澤

 

メリット②:異文化への理解がある

就職先に影響しやすい外国語学部のメリット2つ目は、異文化への理解があることです。

外国語学部は他の学部の学生と比べて海外の文化に触れる機会が多く、会社の出張や転勤で海外に行っても問題なく適応できるからです。

例えば、海外支社で現地の部下に接するときも、日本人の接し方ではなく現地の人に合わせた接し方に変えるのも問題なく行えます。

異文化への理解は外国語学部生の強みなので、就活でアピールできると良いですね。

外国語学部ならではの異文化へ対応したエピソードを準備しておきましょう。

もし、留学などで異文化理解の経験などがあれば、就活でアピールする事も出来ます。

以下の記事では、留学での異文化理解の経験をアピールできる例文が紹介されていますので、ぜひ参考にしてみて下さい。

「就活の教科書」編集部 中澤

 

デメリット①:専門性がないと思われてしまう

就職先に影響しやすい外国語学部のデメリットは、専門性がないと思われてしまうことです。

世間一般のイメージとして、外国語学部は語学だけを教えているところだと思われているからです。

例えば、自分がフランス語専攻で、卒論のテーマががフランスの経済に関するものだったとしても、ただフランス語が話せるだけの人材だと思われる可能性がありますよ。

言語以外の研究をしている場合は、研究内容について詳しく説明できるように準備しておいてください。

言語を研究対象にしている場合でも、自分の研究内容について一般の人にわかりやすように説明できると良いですね。

「就活の教科書」編集部 中澤

 

 

まとめ:外国語学部の就職の特徴を知って、就活を成功させよう

この記事の「【就活で不利?】外国語学部の主な就職先,メリットを紹介 | 語学を活かせる職もあり」はいかがでしたか。

このページでは「外国語学部は就活で不利なのか」「外国語学部生の主な就職先の一覧」を解説しました。

最後に、この記事のまとめをおさらいしましょう。

この記事のまとめ

◆外国語学部の主な就職先一覧

  • 職種①:製造業
  • 職種②:金融・保険業
  • 職種③:卸売・小売業
  • 職種④:コンサルティング
  • 職種⑤:公務員

◆語学を活かせる外国語学部の就職先

  • 就職先①:翻訳・通訳
  • 就職先②:英語教員・講師
  • 就職先③:外務省専門職

◆就職先に影響しやすい外国語学部のメリット・デメリット

  • メリット①:語学力にたけている
  • メリット②:異文化への理解がある
  • デメリット①:専門性がないと思われてしまう

外国語学部生が就職先を探すときは自分の学んできた語学や異文化理解を基準に就活を進めると良いですね。

もし、海外に展開していない企業を就職先として選びたくなってもガクチカなどで企業に必要な人材であるのをアピールできれば、外国語学部が不利にはなりませんよ。

「就活の教科書」では、他にも様々な就活情報をわかりやすく解説しています。

ぜひ他の記事も読んでみて下さいね。

みなさんの就活が成功することを心から祈っております!

「就活の教科書」編集部 中澤