【年収/就職偏差値別】ソフトバンクグループの子会社ランキング一覧 | ランキング上位7社も詳しく解説

監修者:岡本 恵典(株式会社Synergy Career CEO)

この記事でわかること
  • ソフトバンクグループの事業内容子会社
  • 【年収編】ソフトバンクグループ子会社のランキング一覧
  • 【就職偏差値編】ソフトバンクグループ子会社のランキング一覧
  • ソフトバンクグループのランキング上位子会社の特徴
  • ソフトバンクグループの上場企業一覧
  • 大手子会社を探したい就活生は「OfferBox」を使うと見つけやすい

就活生の皆さん、こんにちは。「就活の教科書」編集部の莉子です!

この記事では、ソフトバンクグループソフトバンクグループの子会社について詳しく解説します。

就活生の皆さんは、「ソフトバンクグループの子会社の特徴が知りたい」「子会社ごとの就職偏差値が知りたい」と思っている方は多いのではないでしょうか。

「就活の教科書」編集部 りこ

就活生ちゃん

私は、ソフトバンクグループの会社に就職したいです。

なので、子会社ごとにどんなところが違うのかを詳しく知りたいです。

たしかに、子会社といってもその違いを見つけるのは難しいですよね。

違いを見極めて自分に合った会社を見つけてみましょう!

「就活の教科書」編集部 りこ

そこで、この記事では、ソフトバンクグループ、そして、ソフトバンクグループの子会社について詳しく解説していきます。

また、ソフトバンクグループの子会社を【年収別】【就職偏差値別】のランキング形式で紹介していきます。

さらに、ソフトバンクグループの上場企業一覧ソフトバンクグループと子会社の関係性についても詳しく解説します

この記事を読めば、ソフトバンクグループのより詳しい情報を得られ、さらに、ソフトバンクグループへの就職にも大きく役立ちます

ソフトバンクグループの子会社について詳しく知りたい方ソフトバンクグループへの就職を考えている方は、ぜひこの記事を最後まで読んでみてください!

大手子会社の優良企業に就職するには、スカウトサイトを使うのが一番の近道です。

その中でも、就活生人気No.1のOfferBox(オファーボックス)がおすすめです。

OfferBoxを使うと簡単なプロフィールを入力するだけで、あなたに合った優良大手子会社や上場企業からオファーが来ます。

無料で利用できるので、「将来は自分に合った優良企業で働きたい」そんな方はOfferBoxを試してみてくださいね。

就活アドバイザー 京香

>> OfferBoxでオファーをもらう

 

目次

 

【子会社多数】ソフトバンクグループとは

就活生くん

僕は、ソフトバンクグループの会社に就職したいと思っています。

なので、ソフトバンクグループの詳しい特徴や会社概要などを教えてください!

わかりました。

では、以下でソフトバンクグループの会社概要や特徴を詳しく解説していきます!

「就活の教科書」編集部 りこ

 

ファイル:Softbank mobile logo.svg - Wikipedia

ソフトバンクグループはインターネット関連の総合情報・通信企業で、携帯電話等の電気通信事業者やインターネット関連会社等を傘下に置く日本の持株会社です。

ソフトバンクグループは、持株会社として投資事業や通信事業などを手がける会社です。

1つの業種を中心に関連事業を拡大するのではなく、情報、IT関連産業とは一見関連性のない業種(半導体製造会社やロボットメーカーなど)も取り込んでいくところが特徴です。

また、事業分野に関しても、インターネット広告やファッションなどのECサイト、不動産などさまざまです。

以下にソフトバンクグループの会社概要もまとめたので、ぜひ参考にしてみてください。

ソフトバンクグループ 会社概要
会社設立 1981年9月3日
代表者 孫 正義
売上高 5兆6,281億6,700万円
従業員数 241名
平均年収 1405万円
子会社数 1408社
平均年齢 41.5歳
ホームページ https://group.softbank/

ソフトバンクグループは、経営理念を「情報革命で人々を幸せに」としています。

これまでに何かでNo.1にあったことがある学生を募集しているといった変わった採用方法もあります。

「就活の教科書」編集部 りこ

 

ソフトバンクグループの事業内容

就活生ちゃん

私は、ソフトバンクグループに興味を持っています。

なので、事業内容を詳しく教えてください!

では、以下でソフトバンクグループの事業内容を紹介します。

事業内容が知りたい方は、ぜひ参考にしてみてください!

「就活の教科書」編集部 りこ

ソフトバンクグループの事業内容
  • 事業内容①:持株会社投資事業
  • 事業内容②:SVF1等SBIAの運営するファンド事業
  • 事業内容③:ソフトバンク事業
  • 事業内容④:アーム事業
  • 事業内容⑤:ラテンアメリカ・ファンド事業
  • 事業内容⑥:その他

このように、ソフトバンクグループは、その他を含め6つの事業内容で活動しています。

ソフトバンクグループの事業内容について詳しく知りたいという就活生は、記事の後半で詳しく説明しているので、読んでみてください。

>>ソフトバンクグループの詳しい事業内容を見てみる

 

ソフトバンクグループの子会社数

就活生くん

僕は、ソフトバンクグループの子会社をいくつか就職に考えています。

ですが、子会社がいくつもあって決められません。

いったいソフトバンクグループの子会社はいくつあるのでしょうか。

たしかに、ソフトバンクグループは大手企業なので子会社の数は多いです。

では、以下でソフトバンクグループの子会社数、ソフトバンクグループの主要子会社の一覧を紹介します。

「就活の教科書」編集部 りこ

結論からいうと、ソフトバンクグループの子会社数は、1408社です。

では、以下でソフトバンクグループの主要子会社の一覧を紹介します。

ソフトバンクグループの主要子会社の一覧
SoftBank Group Capital Limited ソフトバンクグループジャパン SB Group US, Inc
スカイウォークファイナンス合同会社 SB Pan Pacific Corporation STARFISH I PTE. LTD.
West Raptor Holdings, LLC Hayate Corporation SB Investment Advisers (UK) Limited
ソフトバンク Aホールディングス Zホールディングス
SB C&S Wireless City Planning SBテクノロジー
アイティメディア ベクター Zホールディングス中間
ヤフー LINE LINE Financial Asia Corporation Limited
バリューコマース ZOZO ジャパンネット銀行
アスクル イーブックイニシアティブジャパン Arm Limited
Arm PIPD Holdings One, LLC Arm PIPD Holdings Two, LLC PayPay
Fortress Investment Group LLC 福岡ソフトバンクホークス SBLA Advisers Corp.
SBエナジー SoftBank Ventures Asia Corp. ソフトバンクロボティクスグループ

以上が、ソフトバンクグループの主要子会社一覧です。

さらに、ソフトバンクグループのホームぺージ【グループ企業一覧|ソフトバンクグループ株式会社】でも別の子会社がいくつか掲載されているので、参考にしてみてください!

「就活の教科書」編集部 りこ

 

【年収編】ソフトバンクグループの子会社ランキング一覧

就活生ちゃん

私は、ソフトバンクグループの子会社の中でも年収が高い会社に就職したいです。

なので、ソフトバンクグループの子会社で年収が高い会社を教えてください!

わかりました!

では以下で、【年収編】ソフトバンクグループ子会社ランキングを紹介します!

「就活の教科書」編集部 りこ

【年収編】ソフトバンクグループ子会社ランキング
順位 会社名 平均年収
1 ソフトバンク 779万円
2 ヤフー 765万円
3 アスクル 715万円
4 アイティメディア 683万円
5 SBテクノロジー 668万円
6 ブロードメディア 655万円
7 ガンホー・オンライン・エンターテイメント 643万円
 8 バリューマコース 584万円
 9 マクロミル 531万円
 10 カービュー 514万円

以上が、【年収編】ソフトバンクグループ子会社ランキングです!

年収ランキングTOP3は、【ソフトバンク】【ヤフー】【アスクル】で、3社ともに平均年収が700万円を超えています

ソフトバンクグループで年収が高い会社で働きたい就活生の方は特に参考にしてみてください!

【年収編】ソフトバンクグループ子会社ランキングを紹介しました。

気になる企業があった方は、ぜひ参考にしてみてください。

「unistyle(ユニスタイル)」を使うと、これらの年収が高い企業でも内定が貰えるようになります

有名企業内定者の回答・ES(エントリーシート)が53,305枚見れて、自分でも内定が貰える回答を作れるようになるからです。

ソフトバンクグループの子会社など、有名企業に内定が欲しい方は、「unistyle」をぜひ利用してみてくださいね。

「就活の教科書」編集部 りこ

>> 「unistyle」を試してみる

 

【就職偏差値編】ソフトバンクグループ子会社ランキング一覧

就活生くん

僕は、ソフトバンクグループの子会社に就職したいです。

なので、就職が難しい企業はどこなのかきちんと知っておきたいです。

たしかに、就職難易度の高さは知っておきたいですよね。

では以下で、【就職偏差値編】ソフトバンクグループ子会社ランキングを紹介します!

「就活の教科書」編集部 りこ

【就職偏差値編】ソフトバンクグループ子会社ランキング
就職偏差値 会社名
62 ソフトバンクグループ
60 ソフトバンク
56 ヤフー
54 ソフトバンクコマース&サービス / arm
53 アスクル
52 SBメディアホールディングス / ソフトバンクロボティクス
51 SBテクノロジー / ブックオフ
50 SBヒューマンキャピタル
48  ソフトバンクモバイルサービス / ソフトバンク・ペイメント・サービス / SBエナジー
47 SBクリエイティブ / SBアットワーク
43 ソフトバンクショップ

以上が、【就職偏差値編】ソフトバンクグループ子会社ランキングです!

就職偏差値が高い会社TOP3は、【ソフトバンクグループ】【ソフトバンク】【ヤフー】です。

【年収編】ソフトバンクグループ子会社ランキングで1位にランクインしていたソフトバンクは、就職偏差値も高いですね。

このように、子会社といっても就職偏差値はさまざまです。

以上の2つのランキングを比較しながら、自分に合った企業を探してみてください!

また、気になる企業は詳しく調べてみることをオススメします!

「就活の教科書」編集部 りこ

 

\あなたは強者?それとも就活弱者? /

>>就活力診断を受けるには(無料)<<

【詳しく解説!】ソフトバンクグループの子会社7社

就活生くん

僕は、ソフトバンクグループの子会社に就職したいです。

しかし、詳しいことはよくわかっていないので、子会社ごとの特徴など知りたいです。

就活生ちゃん

私は、ソフトバンクグループの中でも年収が高い「ヤフー」が気になっています。

なので、「ヤフー」について詳しく知りたいです。

では、以下でソフトバンクグループの子会社7社について詳しく解説していきます!

「就活の教科書」編集部 りこ

 

子会社①:ヤフー

ニュース - ヤフー株式会社

ソフトバンクグループの子会社1つ目は、ヤフーです。

ヤフーは、日本のインターネット業界に検索エンジンを初めて導入した会社です。

現在は、イーコマース事業会員サービス事業、さらにインターネット上の広告事業などを行っています。

また、ニュース・マガジン、ショッピング・グルメなどのさまざまな情報を提供しています。

以下に会社概要をまとめたので、ぜひ参考にしてみてください!

ヤフー 会社概要
設立 1996年1月31日
代表者 川邊 健太郎
主な事業内容 イーコマース事業 / 会員サービス事業 / インターネット上の広告事業
売上高 4,505億8,400万円
従業員数 6,933名
平均年収 765万円
平均年齢 35.7歳
年間休日 121日
ホームページ ヤフー株式会社

ヤフーは、日本のイーコマース企業です。

福利厚生では、「マッサージルーム」「えらべる勤務制度」など変わったものもあります。

「就活の教科書」編集部 りこ

 

子会社②:ソフトバンク

ファイル:Softbank mobile logo.svg - Wikipedia

ソフトバンクグループの子会社2つ目は、ソフトバンクです。

ソフトバンクは、携帯電話などの無線通信サービス、および、長距離、国際通信を提供する日本の大手電気通信事業者です。

主なサービスとしては、移動通信サービスインターネット接続サービス固定電話サービス電気サービスロボットなど多く行っています。

さらに、日本国内の携帯電話契約数は約4000万台で、これは日本市場のシェア26%程度ドコモ・AUに続いて第3位です。

以下に会社概要をまとめたので、ぜひ参考にしてみてください!

ソフトバンク 会社概要
設立 1986年12月9日
代表者 宮川 潤一
主な事業内容 移動通信サービスの提供 / 携帯端末の販売 / 固定通信サービスの提供 / インターネット接続サービスの提供
売上高 5兆2,055億3,700万円
従業員数 18,173人
平均年収 779万円
平均年齢 39.9歳
年間休日 124日
ホームページ ソフトバンク株式会社

ソフトバンクは、新規事業などに非常に積極的なので、競合他社と比べて動きが早いという強みがあります。

新しいことに挑戦し続ける社風であり、常に成長できる環境が整っています。

「就活の教科書」編集部 りこ

 

子会社③:ソフトバンクロボティクス

ソフトバンクロボティクス株式会社

ソフトバンクグループの子会社3つ目は、ソフトバンクロボティクスです。

ソフトバンクロボティクスは、自律型ヒューマノイド・ロボットPepperや業務用清掃ロボット「AI清掃PRO」シリーズを中心とする事業を行う企業です。

日本国内以外に、2016年7月には台湾で法人向けPepperの販売を開始、10月には中国での展開開始を発表するなど、世界展開に向けた取り組みを強化しています。

以下に会社概要をまとめたので、ぜひ参考にしてみてください!

ソフトバンクロボティクス 会社概要
設立 2014年7月24日
代表者 冨澤 文秀
主な事業内容 ヒューマノイドロボット・サービスロボットの開発・販売 / メンテナンスサービスの提供
売上高 67億2,300万円
従業員数 350名
平均年収 479~920万円(職種による)
平均年齢 33.3歳
年間休日 124日
ホームページ ソフトバンクロボティクス株式会社

ソフトバンクロボティクスは、「情報革命で人々を幸せに」というソフトバンクグループの経営理念のもと、ロボットのテクノロジー分野において事業展開を図っています

福利厚生も充実しているのもソフトバンクロボティクスの魅力です。

「就活の教科書」編集部 りこ

 

子会社④:SBペイメントサービス

商号変更に関するお知らせ|SBペイメントサービス株式会社

ソフトバンクグループの子会社4つ目は、SBペイメントサービスです。

SBペイメントサービスは、オンライン決済代行サービス・カード事業を取り扱う会社です。

また、オンライン決済マーケティング支援プランAI不正検知サービスなど、豊富な決済手段と提携サービスを提案する決済代行を行っています。

キャリア開発にも力を入れており「オンライン英会話」「ソフトバンクアカデミア」など多くの研修制度を取り入れています。

以下に会社概要をまとめたので、ぜひ参考にしてみてください!

SBペイメントサービス 会社概要
設立 2004年10月1日
代表者 榛葉 淳
主な事業内容 決済サービス / カード・ポイントサービス / 集金代行サービス / 送金サービス / コンサルティングサービス
売上高 160億7,434万円
従業員数 280名
年間休日 123日
ホームページ SBペイメントサービス株式会社

SBペイメントサービスは、「オンライン決済」に加え、「端末決済サービス」も提供しています。

研修制度に力を入れているのもSBペイメントの魅力ですね。

「就活の教科書」編集部 りこ

 

子会社⑤:アイティメディア

アイティメディア株式会社|媒体資料・広告「メディアレーダー」

ソフトバンクグループの子会社5つ目は、アイティメディアです。

アイティメディアは、インターネット・メディア事業を行っています。

具体的に、インターネットメディアITmedia、TechTargetジャパン、アットマークIT、ねとらぼ、EDN Japan、スマートジャパン、TechFactoryなどを運営しています。

以下に会社概要をまとめたので、ぜひ参考にしてみてください!

アイティメディア 会社概要
設立 1999年12月28日
代表者 大槻 利樹
主な事業内容 インターネット・メディア事業
売上高 68億9800万円
従業員数 249名
平均年収 683万円
平均年齢 38.8歳
年間休日 120日以上
ホームページ アイティメディア株式会社

アイティメディアは、スマートメディア領域プラットフォームビジネス領域の2つの領域を新規事業として展開しています。

さらに、速報性と専門性の高さを強みとして事業を展開しています。

「就活の教科書」編集部 りこ

 

子会社⑥:ソフトバンクテクノロジー

商号変更に関するお知らせ

ソフトバンクグループの子会社6つ目は、ソフトバンクテクノロジーです。

ソフトバンクテクノロジーは、多種多様な業界にBtoB向けのICTサービス事業を提供しています。

また、コーポレートITソリューションビジネスITソリューションテクニカルソリューションECソリューションの提供を手がけています。

さらに、クラウド、セキュリティ、loT、ビッグデータなどの分野で、複雑で高度化した課題に最適な技術やノウハウを持っています。

以下に会社概要をまとめたので、ぜひ参考にしてみてください!

ソフトバンクテクノロジー 会社概要
設立 1990年10月16日
代表者 阿多 親市
主な事業内容 ICTサービス事業
売上高 704億5100万円
従業員数 833名
平均年収 683万円
平均年齢 37.4歳
年間休日 123日
ホームページ SBテクノロジー

ソフトバンクテクノロジーは、2019年に「SBテクノロジーに社名変更しています。

自己啓発支援制度などもあり、自身のスキルを磨く環境も整っています。

「就活の教科書」編集部 りこ

 

子会社⑦:PayPay

日本最大の法人マスタデータ「LBC」をPayPayに導入~加盟店開拓のデータ基盤を構築し、営業活動の効率化を実現~ 2019年09月04日 | ニュース | ランドスケイプ

ソフトバンクグループの子会社7つ目は、PayPayです。

PayPayは、ソフトバンクグループ株式会社ソフトバンク株式会社、ならびにヤフー株式会社の3社が共同出資する、スマホ決済サービスを提供している会社です。

実績としては、「PayPay」の登録ユーザー数が約一年で4,100万人を突破しています。

さらに、「PayPay」の加盟店数は、全国で220万カ所を超えています

以下に会社概要をまとめたので、ぜひ参考にしてみてください!

PayPay 会社概要
設立 2018年6月15日
代表者 中山 一郎
主な事業内容 モバイルペイメント等電子決済サービスの開発・提供
売上高 91億5900万円
従業員数 1600名
年間休日 125日
ホームページ PayPay Corporation

PayPayは、働き方においてもWFA(Working From Anywhere at Anytime)制度など新しい人事制度を取り入れています。

基本的にフルリモートでの勤務になるため、ほとんどストレスなく働ける環境にあります。

「就活の教科書」編集部 りこ

 

ちなみに、人気企業/ホワイト企業から内定をもらいたいならスカウトサイトがおすすめです。

たとえば「OfferBox」は、プロフィール登録をするだけで、あなたの人柄に関心のある企業から直接オファーが届きます。

大手からベンチャー企業まで7,700社以上の中から、興味ある企業へすぐに選考を受けられますよ。

就活アドバイザー 京香

OfferBox(オファーボックス)を見てみる

 

当サイトがおすすめするスカウトサイトは以下の記事にまとめていますので、合わせて参考にしてください。

 

就活力診断をしてみてください! 一気に企業の人事からの評価を上げることができます。

就活力診断では、あなたの就活戦闘力(Sランクは約2%)や、あなたが今するべき就活対策の全てがわかります。

診断結果から自分の足りていないところがわかり、一気に人事からの評価を上げることができます。

もし「このままで内定取れるのかな」「今、何をするべきか分からない」と悩んでいるなら就活力診断を試してみてください。

>> 就活力診断をしてみる(LINEで無料診断)

 

\よく出るSPI問題まとめました/

>>SPI頻出問題集を貰うには(無料)<<

ソフトバンクグループ子会社の上場企業一覧

就活生くん

僕は、ソフトバンクグループの子会社で上場企業に就職したいです。

なので、ソフトバンクグループの子会社で上場企業の会社がどこなのか知りたいです。

では、以下でソフトバンクグループの子会社で上場企業一覧を紹介します。

「就活の教科書」編集部 りこ

ソフトバンクグループ子会社 上場企業一覧
ソフトバンク アイティメディア イーエムネットジャパン
SBテクノロジー サイバートラスト ベクター
Zホールディングス イーブックイニシアティブジャパン バリューマコース
アスクル ZOZO 株式会社ジーニー
サイジニア株式会社 Aホールディングス SB C&S株式会社
ヤフー株式会社 LINE株式会社 PayPay
SREホールディングス we work Inc. ソフトバンクグループジャパン

以上がソフトバンクグループの子会社の上場企業一覧です。

気になる上場企業がある方は、詳しく調べてみることをオススメします。

「就活の教科書」編集部 りこ

 

\自分に合う仕事と業界、分かります/

>>適職診断を受けるには(無料)<<

ソフトバンクグループと子会社の関係性

就活生ちゃん

ソフトバンクグループは子会社を多く持っていますが、それぞれの関係が気になります。

なので、ソフトバンクグループとそれぞれの子会社の関係を教えてください!

わかりました。

では、ソフトバンクグループと以下のそれぞれの子会社との関係性を解説していきます。

「就活の教科書」編集部 りこ

  • 子会社①:ソフトバンク
  • 子会社②:福岡ソフトバンクホークス
  • 子会社③:ヤフー
  • 子会社④:PayPay

それではこれから、以上の子会社との関係性を解説していきますね!

「就活の教科書」編集部 りこ

 

関係性①:ソフトバンクはソフトバンクグループの子会社

ソフトバンクは、ソフトバンクグループの子会社です。

以下で、ソフトバンクとソフトバンクグループの比較を表にまとめたので、参考にしてみてください!

ソフトバンクソフトバンクグループ
社名 ソフトバンクグループ ソフトバンク
関係 親会社 子会社
主な事業内容 ファンド事業 / ソフトバンク事業 / アーム事業 / ブライトスター事業 移動通信サービスの提供 / 携帯端末の販売 / 固定通信サービスの提供 / インターネット接続サービスの提供
設立 1981年 1986年

現在、ソフトバンクはソフトバンクグループの子会社であり、さらに、中核会社です。

会社名はほとんど同じですが、事業内容に違いがあります。

「就活の教科書」編集部 りこ

 

関係性②:福岡ソフトバンクホークスの運営も行なっている

福岡ソフトバンクホークス|スポーツのチケット ローチケ[ローソンチケット]

ソフトバンクグループは、日本のプロ野球球団「福岡ソフトバンクホークス」の運営も行っています。

事業として、プロ野球球団の保有、野球競技の運営、野球等スポーツ施設等の経営・管理、各種メディアを利用した映像・音声・データ等のコンテンツ配信サービスを行っています。

以下に会社概要をまとめたので、ぜひ参考にしてみてください。

福岡ソフトバンクホークス 会社概要
設立 1969年3月
代表者 後藤 芳光
主な事業内容 プロ野球球団の保有 / 野球競技の運営 / 野球等スポーツ施設等の経営・管理 / 各種メディアを利用した映像・音声・データ等のコンテンツ配信サービス
売上高 229億9600万円
従業員数 288名
年間休日 125日
ホームページ 福岡ソフトバンクホークス

福岡ソフトバンクホークスは、仕事内容が新規事業推進やマーケティングなど多くに分かれています

そして、研修制度にも力を入れています

「就活の教科書」編集部 りこ

 

関係性③:ソフトバンクはヤフーを子会社化している

ヤフーはソフトバンクの子会社です。

そもそも、ヤフーの親会社であるZホールディングス株式会社の筆頭株主がソフトバンクグループであり、同時にソフトバンクグループの連結子会社でもあります。

以下で、ソフトバンク、ヤフー、Zホールディングスの関係をまとめたので、参考にしてみてください。

ヤフー / Zホールディングス / ソフトバンク
社名 ヤフー Zホールディングス ソフトバンク
関係 子会社 ヤフーの親会社 Zホールディングスの親会社
主な事業内容 イーコマース事業 / 会員サービス事業 / インターネット上の広告事業 グループ会社の経営管理、ならびにそれに付随する業務 移動通信サービスの提供 / 携帯端末の販売 / 固定通信サービスの提供 / インターネット接続サービスの提供

ヤフーとソフトバンクは、子会社と親会社の関係です。

さらに、同じ通信関係の事業内容であり、同じようなサービスを提供をすることが多いので、互いにバックアップする関係です。

「就活の教科書」編集部 りこ

 

関係性④:PayPayを22年度以降に子会社化する

ソフトバンクの代表である宮川潤一社長は、電子決済サービス企業「PayPay」を2022年度以降に連結子会社化する方針を明らかにしています。

そもそも「PayPay」は、ソフトバンク株式会社とヤフー株式会社の合弁会社として設立された日本の企業です。

現在の「PayPay」への各会社の出資率を以下にまとめています。

ソフトバンク ソフトバンクグループ Zホールディングス
出資率 25% 50% 25%

以上のように、現在、ソフトバンクでは「PayPay」に25%、親会社のソフトバンクグループが50%子会社のZホールディングスが25%出資しています。

宮川社長によると、保有する優先株を転換する形でペイペイを子会社化する方針であるとのことです。

さらに、「PayPay」を子会社化するメリットについても以下にまとめたので参考にしてみてください。

PayPayを子会社化するメリット
  • メリット①:より多くの収益を取り込んでいける
  • メリット②:将来の株式上場にも備えることができる

以上のように、「PayPay」を子会社化することにはメリットがあるため、子会社化することが明らかになっています。

さらに、宮川社長によると、「もう1個ヤフーを作るぐらいの価値があると思っている」と話しています。

「就活の教科書」編集部 りこ

 

\あなたは強者?それとも就活弱者? /

>>就活力診断を受けるには(無料)<<

【詳しく解説!】ソフトバンクグループの事業内容

それでは最後にソフトバンクグループの詳しい事業内容について解説していきますね。

「就活の教科書」編集部 りこ

 

事業①:持株会社投資事業

持株会社投資事業では、主にソフトバンクグループ株式会社が、戦略的投資持株会社として直接あるいは⼦会社を通して投資活動を⾏っています。

投資先は、アリババやTモバイル、The We Companyなど約120社が含まれます。

 

事業②:SVF1等SBIAの運営するファンド事業

まず、SVF1とは、ソフトバンク・ビジョン・ファンド1のことです。

次に、ソフトバンクグループ株式会社は、100%子会社としてイギリスのSB Investment Advisers (UK) Limited (SBIA)を保有していて、SVF1はSBIAが運営しています。

SVF1等SBIAの運営するファンド事業では、SBIAが、AIによるビジネスチャンスを捉えるため、主にスタートアップ企業に対して投資を行なっています

SVF1に加えてSVF2を運営し、投資事業によってビジネスを展開しています。

 

事業③:ソフトバンク事業

ソフトバンク事業は、AIやロボットなどの最先端テクノロジーを活用して製品やサービスを展開する事業です。

主に、日本国内でのモバイルサービスの提供モバイル端末の販売インターネットサービスの提供インターネット広告やイーコマースサービスの提供を行っています。

国内通信事業にとどまらず、その基盤を活かし、サービス・コンテンツや関連事業の展開をさらに拡大し、持続的な成長を目指しています。

 

事業④:アーム事業

アーム事業は、マイクロプロセッサーのIPおよび関連テクノロジーのデザインソフトウエアツールの販売および関連サービスの提供を行なう事業です。

アームのプロセッサー・テクノロジーは、スマートフォンやディスクドライブなどの市場ではシェア100%さまざまな電子機器でも非常に高いシェアを誇っています。

また、アームは、IoT(Internet of Things)をはじめとする周辺市場において収入源を確立するための先行投資も行っています。

 

事業⑤:ラテンアメリカ・ファンド事業

ラテンアメリカ・ファンド事業では、ラテンアメリカ市場に特化したテクノロジーファンドによる投資活動を行っています。

2019年に「ソフトバンク・ラテンアメリカ・ファンド」(社名)が始動し、急成長するラテンアメリカ市場に特化したテクノロジー分野への投資活動を行っています。

 

事業⑥:その他の事業

その他の事業では、資産運用プロ野球球団の運営スマートフォン決済事業ロボット事業自然エネルギー事業を行っています。

資産運用事業では、クレジット、不動産、普通株式、未公開株式投資ストラテジーの分野で、1,750以上もの世界中の機関投資家と個人投資家の資産管理を行っています。

プロ野球球団の運営では、プロ野球球団の保有野球競技の運営から野球などのスポーツ施設経営・管理各種メディアを利用した映像・音声・データなどのコンテンツ配信サービスを行っています。

スマートフォン決済事業において、まず、ソフトバンクグループはPayPay株式会社を保有しています。

PayPay株式会社は、バーコードやQRコードを使って決済ができる新しいスマートフォン決済サービスである「PayPay」を提供しています。

ロボット事業では、主に子会社の育成を目的とした管理ならびに、ロボットプロダクトの研究・開発活動を行っています。

自然エネルギー事業では、自然エネルギーによる発電電気の供給および販売電力の需給調整に関する業務を行っています。

[/box]

以上で、ソフトバンクグループの詳しい事業内容を解説しました。

さまざまな分野で事業を拡大しているところもソフトバンクグループの魅力の一つです。

「就活の教科書」編集部 りこ

 

企業研究に役立つスカウトサイトを活用してみよう

就活生くん

企業研究を進めているつもりですが、正直できている実感があまりありません・・・

どうすれば上手に企業選びができるのでしょうか。

企業選びにはスカウトサイトを活用するのがおすすめです。

スカウトサイトは、あなたの人柄や経験を見た企業から、面談やインターンのオファーが直接届くので自分に合った企業が選べます。

OfferBox(オファーボックス)」は7,600社以上の企業から、あなたに合ったスカウトを獲得できます。

就活生人気No.1のOfferBoxを使って、自分に合った企業を見つけてみましょう。

就活アドバイザー 京香

>> OfferBox(オファーボックス)を見てみる

 

企業からオファーが届くスカウトサイトとして、他にも「キミスカ」「dodaキャンパス」があります。

同時活用して自分が活躍できる企業を見つけてみましょう。

 

また、企業選びが上手にできるスカウトサイトの記事をまとめたので、読んでみてくださいね。

【企業の方へ】当サイトへの情報掲載について

企業様向け 広告掲載のお問い合わせ

当サイト「就活の教科書」では、100以上の就活サービス1000社以上の企業情報を掲載しています。

サービス掲載・企業掲載のご希望や、情報修正のご依頼などありましたら、下記リンクよりお気軽にお問い合わせください。

「就活の教科書」への問い合わせはこちら

\よく出るSPI問題まとめました/

>>SPI頻出問題集を貰うには(無料)<<

まとめ:ソフトバンクグループは巨大会社なので子会社にも注目しよう

本記事はいかがだったでしょうか?

この記事では、「ソフトバンクグループの子会社」について【年収編】【就職偏差値編】ランキング、上場企業一覧で紹介しました。

さらに、ソフトバンクグループの子会社数、事業内容や子会社7社の事業内容・会社概要、ソフトバンクグループと各子会社の関係性についても詳しく解説しました。

最後にこの記事の内容を簡単にまとめておきます。

この記事のまとめ

◆【子会社多数】ソフトバンクグループとは

  • ソフトバンクグループの事業内容
  • ソフトバンクグループの子会社数

◆【年収編】ソフトバンクグループの子会社ランキング一覧

◆【就職偏差値編】ソフトバンクグループ子会社ランキング一覧

◆【詳しく解説!】ソフトバンクグループの子会社7社

  • 子会社①:ヤフー
  • 子会社②:ソフトバンク
  • 子会社③:ソフトバンクロボティクス
  • 子会社④:SBペイメントサービス
  • 子会社⑤:アイティメディア
  • 子会社⑥:ソフトバンクテクノロジー
  • 子会社⑦:PayPay

◆ソフトバンクグループ子会社の上場企業一覧

◆ソフトバンクグループと子会社の関係性

  • 関係性①:ソフトバンクはソフトバンクグループの子会社
  • 関係性②:福岡ソフトバンクホークスの運営も行なっている
  • 関係性③:ソフトバンクはヤフーを子会社化している
  • 関係性④:PayPayを22年度以降に子会社化する

◆まとめ:ソフトバンクグループは巨大会社なので子会社にも注目しよう