【就職難易度は?】AWSの採用大学ランキング | 学歴フィルター,倍率,選考フローも

本ページはプロモーションを含みます

この記事からわかること
  • アマゾンウェブサービスジャパン(AWSJ)の採用難易度は「高い
  • アマゾンウェブサービスジャパン(AWSJ)の「採用大学一覧
  • アマゾンウェブサービスジャパン(AWSJ)の「インターンシップ情報」「選考情報
  • アマゾンウェブサービスジャパン(AWSJ)に採用されるための「対策法
  • ITエンジニア就活は、1ヶ月で内定を貰える「レバテックルーキー」を活用しよう
    • エンジニア特化の就活エージェント
    • 大手,ベンチャーの優良IT企業を紹介
    • IT就活のプロがES添削、面接対策

  • キャリアの停滞感を感じたら、「レバテックキャリア」でスキル/年収が上がる企業を見つけよう
    • エンジニア特化の転職エージェント
    • 磨きたいスキルを伸ばせる企業へ転職できる
    • 転職成功率96%,年収アップ率80%

はじめに

この記事では、「アマゾンウェブサービスジャパン(AWSJ)の採用大学と就職難易度」を紹介していきます。

あわせて、アマゾンウェブサービスジャパン(AWSJ)の選考フローや学歴フィルターの有無にも答えていきます。

この記事を読めばアマゾンウェブサービスジャパン(AWSJ)の採用に関する疑問が解決できます。

アマゾンウェブサービスジャパン(AWSJ)に就職したいけど自分の学歴が心配な就活生はぜひ最後まで読んでください。

先に結論をお伝えすると、「優良IT企業から内定をもらいたい就活生にはレバテックルーキーITエンジニア転職をしたい転職者レバテックキャリアの利用がおすすめです。

レバテックルーキーを利用すれば、プロの就活サポート(ES添削、面接対策など)が受けられ、難関IT企業や優良IT企業の内定率がアップしますよ。

レバテックキャリアでは、専任の担当者からサポート(職務経歴書添削、面接対策など)が受けられ、希望するIT企業への転職成功率がアップします!

就活アドバイザー 京香

就職活動に役立つサイト(無料)

\ エンジニア就職に役立つサービス /

【就活生向け】レバテックルーキー
【公式サイト】https://rookie.levtech.jp/
- エンジニア特化の就活エージェント
- 大手,ベンチャーの優良IT企業を紹介
- IT就活のプロがES添削、面接対策

【転職者向け】レバテックキャリア
【公式サイト】https://career.levtech.jp/
- エンジニア特化の転職エージェント
- 磨きたいスキルを伸ばせる企業へ転職できる
- 転職成功率96%,年収アップ率80%

レバテックルーキーをおすすめする理由

レバテックルーキー

ITエンジニアの特化度
(5.0)
選考サポートの質
(5.0)
紹介企業の優良度
(4.5)
相談のしやすさ
(4.5)
総合評価
(5.0)
レバテックルーキーの口コミ
レバテックルーキーおすすめポイント
  • ①:IT就活のプロがES添削・面接対策などで内定サポート
  • ②:優良IT企業・非公開求人を紹介してもらえる
  • ③:文系出身でも手厚い就職サポートが受けられる

すでに多くの就活生がレバテックルーキーを利用していますので、充実した選考サポートを受けるなら、早めに登録しておいてくださいね。

就活アドバイザー 京香

>> レバテックルーキーを見てみる(無料)

目次

 

ITエンジニアとして優良企業から内定をもらうには?

「ITエンジニアとして就職したい!」「優良Web系企業への内定を目指している!」という方は、レバテックルーキーの利用がおすすめです。

レバテックルーキーでは、大手や隠れ優良IT、Web系企業5,000以上の中から「あなたの強みを活かせる企業」を教えてくれます。

また、ITエンジニア就活のプロによるカウンセリング・選考対策・ポートフォリオ添削など内定までのサポートが受けられるため、選考突破率も上がります。

優良IT企業に内定が欲しい方や、自分に合うIT企業を教えて欲しい方は、IT就活サービスの中でも特に評判の良いレバテックルーキーを利用してみてくださいね。

公式サイト
(https://rookie.levtech.jp/)

*DeNAやサイバーエージェントなど大企業内定も! 

【どんな会社?】アマゾンウェブサービスジャパン(AWSJ)の新卒就職難易度/偏差値について

AWSJの概要

アマゾンウェブサービスジャパン(AWSJ)はクラウドコンピューティングサービス「AWS」を提供する日本法人

AWSJの概要と新卒採用難易度

就活生ちゃん

私は、AWSJについて詳しく知りません。

AWSJの会社や採用について教えてください!

わかりました!

それでは、AWSJの「会社概要」「採用情報」の順に詳しく解説していきますね!

「就活の教科書」編集部 佐藤

AWS Japanロゴ

アマゾンウェブサービスジャパン(AWSJ)は、クラウドコンピューティングサービス「AWS」を提供する日本法人です。

クラウドコンピューティングサービスとは、インターネット経由でサーバやデータベースなどのリソースを使用できるサービスです。

クラウドコンピューティングサービスのメリットは、初期費用の低さと導入スピードの速さです。

クラウドコンピューティングサービスが登場する前は、自社でサーバなどのハードウェアやサーバを設置する場所を用意する必要がありました。

一方、クラウドコンピューティングサービスは、必要な時にインターネット経由でサーバ等を契約できます。

以下に、会社の概要をまとめました。

アマゾンウェブサービスジャパン(AWSJ)の会社概要
正式名称 アマゾンウェブサービスジャパン合同会社
設立 2009(平成21)年8月
会長 長崎 忠雄(ながさき ただお)
職員数 341,400名(男性:女性 = 50:50)
事業内容 コンピューティング、ストレージ、データベース、ネットワーキング、分析、機械学習と人工知能 (AI)、IoT、セキュリティ、アプリケーション開発、デプロイ、管理など、幅広いアプリケーションに向けてサービスの提供、コンサルティング
所在地 東京都目黒区下目黒1丁目8-1

参考文献:エン転職

AWSJの「会社概要」について、分かったでしょうか?

それでは、次にAWSJの「採用」についてみていきましょう!

「就活の教科書」編集部 佐藤

AWSJの採用

①:採用倍率について        ⇒      不明だが、採用難易度は高い 

②:採用人数について        ⇒  200名程度、増加傾向

③:採用の男女比について ⇒    男性6 :女性4

 

 

採用倍率は高い、採用人数は200名程度

AWSJの採用

①:採用倍率は高いが、最高峰レベルに高くはない

AWSJの新卒採用倍率についてです。

AWSJの採用倍率は公開されていません。

ただし、採用倍率は高いが、最高峰レベルに高くはないと考えられます。

世界的に有名な企業であるため選考希望者も多いと考えられますが、採用人数も少なくないです。

そのため、採用倍率は高いが、最高峰レベルの難易度ではないと考えられます。

ここまで、AWSJの採用についてざっくり紹介してきました。

少しは、AWSJのことがわかってきたのではないでしょうか?

ここからもう少し、AWSJの採用について「採用大学」「学歴」など詳しく解説していきます。

「就活の教科書」編集部 佐藤

②採用人数は200名程度

AWSJの新卒採用人数についてです。

AWSJの採用人数は、200名程度ですが、増加傾向にあります

これはクラウドコンピューティングサービスの需要やAWSの営業利益が増加していることが関係していると思われます。

ただし、マイナビの2023年度新卒の募集人数は若干名と記載していることから、表よりも採用人数が少なくなる可能性があります。

年度 採用人数
2020年度 226名
2019年度 110名
2018年度 93名

参考文献:マイナビ

③:採用男女比は男:女=6:4

AWSJの新卒採用の男女比についてです。

AWSJの新卒採用の男女比は、過去2年で男性6:女性4でした。

ほぼ性別に関係なく採用されていると言えるでしょう。

年度 男性 女性 男性:女性
2020年度 136名 90名 6 : 4
2019年度 72名 38名 13 : 7
2018年度 49名 44名 5 : 5

参考文献:マイナビ

 

アマゾンウェブサービス(AWS)の就職難易度/偏差値は高い

アマゾンウェブサービスジャパン(AWSJ)の新卒就職難易度/偏差値

アマゾンウェブサービス(AWS)の就職難易度は高いです。

理由として、2023年3月卒業予定の学生を対象に調査した『2023年卒 IT業界新卒就職人気企業ランキング』によると、AWSは19位/150位にランクインしているからです。

明確な倍率はわかりませんが、人気のIT企業であることは明確です。

 

「ITエンジニアになりたい!」「Web系優良企業を教えて欲しい!」という方には、レバテックルーキーを使うのが一番おすすめです。

レバテックルーキーは、IT系に特化した就活サイト/エージェントで、人気IT企業から内定をもらえる就活対策、優良企業を教えてくれます。

また、大手企業を含めた5,000社の優良企業の情報を持っているため、就活に有利になる情報もGETできますよ。

「エンジニア就職をしたい!」「有名IT企業から内定が欲しい!」というプログラミング経験者は、ぜひ利用してみてくださいね。

ちなみに、ITエンジニアのおすすめ就活サイト/エージェント10選では、IT就活に特化した就活サイト/エージェントを知れますよ。

就活アドバイザー 京香

「レバテックルーキー」なら、IT就活のプロの徹底サポートで難関Web系企業の内定可能
  • IT業界の豊富な人脈/ノウハウがあるプロに相談できる
  • IT企業向けのES添削・ポートフォリオ作成のサポートあり
  • 志望度の高い企業の社員と面談のチャンスがもらえる
公式サイト
(https://rookie.levtech.jp/)

*DeNAやサイバーエージェントなど大企業内定も!

【ランキングも】アマゾンウェブサービスジャパン(AWSJ)の新卒採用大学一覧

就活生ちゃん

AWSJには、どんな大学出身の人がいるのでしょうか?

OB・OG訪問をしてみたいので、私の大学から採用されて人がいるのか気になります・・・

自分と同じ大学の出身者がいるのか気になりますよね!

ここでは、AWSJの採用大学一覧を紹介します!

「就活の教科書」編集部 佐藤

AWSJの採用大学一覧は以下の通りです。

全国の国公立大学、私立大学、海外大学から採用されています。

AWSJの採用大学一覧

【国公立大学】

東京大学、京都大学、大阪大学、一橋大学、東京工業大学

【私立大学】

早稲田大学、慶應義塾大学、上智大学、明治大学、立教大学、同志社大学、国際基督教大学、青山学院大学、東京外国語大学、創価大学

【海外大学】

University of California, Berkeley

参考文献:外資就活

AWSJは、外資系企業なだけあって、職場には様々なバックグラウンドを持つ多様な人達が働いていそうですね!

イメージ通り、職種によっては世界中の顧客・ステークホルダーと連絡を取り合うとのことです。

「就活の教科書」編集部 佐藤

また、他の外資系IT企業の採用大学・就職難易度についても以下で解説しています。

気になる企業のところをタップすると、その企業の採用大学や選考対策方法について知れますので、ぜひ参考にしてください。

就活アドバイザー 京香

 

ITエンジニアとして優良企業から内定をもらうには?

「ITエンジニアとして就職したい!」「優良Web系企業への内定を目指している!」という方は、レバテックルーキーの利用がおすすめです。

レバテックルーキーでは、大手や隠れ優良IT、Web系企業5,000以上の中から「あなたの強みを活かせる企業」を教えてくれます。

また、ITエンジニア就活のプロによるカウンセリング・選考対策・ポートフォリオ添削など内定までのサポートが受けられるため、選考突破率も上がります。

優良IT企業に内定が欲しい方や、自分に合うIT企業を教えて欲しい方は、IT就活サービスの中でも特に評判の良いレバテックルーキーを利用してみてくださいね。

公式サイト
(https://rookie.levtech.jp/)

*DeNAやサイバーエージェントなど大企業内定も! 

アマゾンウェブサービスジャパン(AWSJ)の新卒採用で学歴フィルターは存在するの?

就活生くん

僕は、AWSJに入社したいと思っています!

ですが、正直学歴に自信がありません・・・

やはり、AWSJのような世界的に有名な企業には学歴フィルターが存在するのでしょうか?

AWSJの採用倍率は高いので、学歴フィルターがあるのか特に心配ですよね。

それでは、AWSJの学歴フィルターについて説明していきます。

「就活の教科書」編集部 佐藤

 

結論:アマゾンウェブサービスジャパン(AWSJ)に学歴フィルターは存在しない

AWSJの学歴フィルターの有無についてです。

結論として、AWSJには学歴フィルターが存在しないと言えます。

理由は、高学歴でない大学からの採用実績もあるためです。

以下では、図を用いてより詳しく解説します。

 

理由:高学歴でない大学からの採用実績もあるから

AWSJに学歴フィルターが存在しない理由は、高学歴でない大学からの採用実績もあるためです。

AWSJの採用大学を見ると、難関大学や有名大学の割合も高いです。一方で、中堅私立大学やその他の大学からも採用実績があることがわかります。

AWSJ採用大学ランキング

参考文献:外資就活

ただし、募集要項には学士以上の学位を取得予定であることが求められています。

学校名では学歴フィルターがありませんが、自分が募集要項を満たせそうかは確認しましょう。

就活生くん

採用実績校を見て、改めて外資系企業であるんだなと感じました!

学歴フィルターがなくて安心しました!

 

注意点:他社よりも企業分析にかける時間が必要

AWSJの採用での注意点についてです。

AWSJの採用での注意点は、他社よりも企業分析にかける時間が必要であることです。

理由は、行動指針である「OLP」に自身が合った人物であることを伝えるために準備が必要だからです。

Amazon・AWSの行動指針である「OLP」は項目が多いため、深く理解するのに時間がかかります

また、面接時間が他社よりも長いです

面接でどの角度から質問されても、自身の学生生活の行動がOLPにそぐうものだと伝えなければなりません。

そのため、いつも以上に自己分析・企業分析を行いましょう。

「就活の教科書」編集部 佐藤

 

                                                   

外資系IT企業の就職偏差値に関する記事一覧

「自分が行きたい企業・業界の就職偏差値は高いの?」という就活生にはIT企業の就職偏差値ランキングという記事がおすすめです。

また、各企業の解説記事を見れば、あなたの志望する企業に学歴フィルターがあるかわかります。

これらの記事を読めば、あなたが志望する企業の就職偏差値が分かるので、ぜひ読んでみてください。

就活アドバイザー 京香

「ITエンジニアになりたい!」「Web系優良企業を教えて欲しい!」という方には、レバテックルーキーを使うのが一番おすすめです。

レバテックルーキーは、IT系に特化した就活サイト/エージェントで、人気IT企業から内定をもらえる就活対策、優良企業を教えてくれます。

また、大手企業を含めた5,000社の優良企業の情報を持っているため、就活に有利になる情報もGETできますよ。

「エンジニア就職をしたい!」「有名IT企業から内定が欲しい!」というプログラミング経験者は、ぜひ利用してみてくださいね。

ちなみに、ITエンジニアのおすすめ就活サイト/エージェント10選では、IT就活に特化した就活サイト/エージェントを知れますよ。

就活アドバイザー 京香

「レバテックルーキー」なら、IT就活のプロの徹底サポートで難関Web系企業の内定可能
  • IT業界の豊富な人脈/ノウハウがあるプロに相談できる
  • IT企業向けのES添削・ポートフォリオ作成のサポートあり
  • 志望度の高い企業の社員と面談のチャンスがもらえる
公式サイト
(https://rookie.levtech.jp/)

*DeNAやサイバーエージェントなど大企業内定も!

アマゾンウェブサービスジャパン(AWSJ)に新卒採用されるための対策法

就活生ちゃん

私は、AWSJの選考に進みたいです!

少しでも内定がもらえるように「選考対策」をしたいです!

AWSJに採用されるための対策法は、どんなことがありますか?

AWSJに限らず、就職のためには対策が重要ですよね。

ここでは、AWSJの採用のための対策法について解説していきますね。

AWSJに採用されるための対策法は以下の6つがあります。

「就活の教科書」編集部 佐藤

AWSJに採用されるための対策法6つ
  • 対策法①「なぜアマゾンウェブサービスジャパン(AWSJ)なのか」を明確にしておく
  • 対策法②:IT業界特化の就活のプロに選考対策と優良IT企業を紹介してもらう
  • 対策法③「顧客のため」「主体性」をアピールできるエピソードを探しておく
  • 対策法④unistyleを使って内定者のESや面接回答を把握しておく
  • 対策法⑤インターンシップに参加して選考を有利に進められるようにしておく
  • 対策法⑥OBOG訪問などをして他の就活生と差別化する

それでは、AWSJの採用対策法を1つずつ解説していきます。

「就活の教科書」編集部 佐藤

 

対策法①:「なぜアマゾンウェブサービスジャパン(AWSJ)なのか」を明確にしておく

AWSJに採用されるための対策法の1つ目は「なぜAWSJなのか」を明確にしておくことです。

志望動機を考える際は競合企業と比較すると考えやすいです。

AWSJの一番の競合はMicrosoftです。

Microsoftと比べたときのAWSJの特徴は、顧客第一主義であることです。

AWSJは、「 地球上で最もお客様を大切にする企業であること」をミッションにしています。

MicrosoftもCultureの中に「CUSTOMER OBSESSED(お客様に寄り添う)」という項目があります。

しかし、Microsoftは複数の内の1項目に対しAWSJは最優先事項として顧客中心を掲げています。

そのため、AWSJを志望する理由の1つは、顧客中心の企業文化であることだと言えます。

面接などでは、上記のようなAWSJの特徴を、自分自身の経験や考えを結びつけて伝えることが重要です。

そのために、対策法①で紹介した「unistyle」や「OneCareer」で選考通過者の体験談を読むことが、とても参考になります。

「就活の教科書」編集部 佐藤

 

対策法②:IT業界特化の就活のプロに選考対策と優良IT企業を紹介してもらう

IT業界で優良企業や希望職種に就くための対策法は「IT業界特化の就活のプロに選考対策と優良IT企業を紹介してもらう」ことです。

就活生はIT業界にどんな種類があって、どんな優良企業がどんなレベルの人材を求めているのかなど、わからないことがたくさんありますよね。

IT業界のことにかなり詳しい就活のプロから紹介してもらうことで、自分と合わないIT企業への就職を防げます。

そこで、プログラミング経験者で自分に合う隠れ優良IT企業を教えてもらうなら、レバテックルーキーが一番おすすめです。

レバテックルーキー

「レバテックルーキー」なら、IT就活のプロの徹底サポートで難関Web系企業の内定可能
  • レバテックルーキーを使うと、IT業界の豊富な人脈/ノウハウがあるプロに相談できる
  • IT企業向けのES添削・ポートフォリオ作成のサポートあり
  • 志望度の高い企業の社員と面談のチャンスがもらえる
\ 有名IT企業内定も可能! /
 お試しに適職を診断する
(レバテックルーキー)

*DeNAやサイバーエージェントなど大企業内定も! 

レバテックルーキー「8,000社以上の中からあなたに合う優良企業を紹介してくれて、ES通過率90%以上」という非常に良い実績があるので、信頼性も高いですよ。

就活アドバイザー 京香

 

 

対策法③:「顧客のため」「主体性」をアピールできるエピソードを探しておく

AWSJの採用対策法の3つ目は、「顧客のため」「主体性」をアピールできるエピソードを探しておくことです。

Amazon・AWSの行動指針である「OLP」は16項目あります。

その中でも、特に重要な要素が「顧客第一主義」「主体性」です。

顧客第一主義は、顧客を起点に考え、顧客のニーズに基づき行動することです。

また、主体性は、自分のチームだけでなく、会社全体のために自ら行動することです。

以上から、エピソードを伝える際は以下に該当するか、答えられるか確認しましょう。

想定される質問例
  • それは本当に顧客の求めるものだったのか?
  • なぜそれが顧客の求めているものだと思ったのか?
  • 自ら考え行動に移すことができていたか?

 

対策法④:「unistyle」を使って内定者のESや面接回答を把握しておく

AWSJの採用対策法の4つ目は、unistyle」を使って内定者のESや面接回答を把握しておくことです。

unistyleとは、大手企業の内定者のESが67,402枚も見れるサイトです。

AWSJの内定者が書いたESの内容や、面接でどんなことを聞かれたのかが詳細にわかります。

ぜひ参考にしてAWSJの選考対策を進めていきましょう。

選考通過したESを見て、ESを完成させよう!
  • 選考通過ESでは、難関企業や大手有名企業内定者のESが見放題!
  • 選考突破するためのガクチカや志望理由の書き方を参考にできる
  • 選考通過ESを使えば、ESの対策法が分かり、ES通過する確率を上げられる
\ 200,000人以上が利用! / 選考通過したESを見る
(選考通過ES)
選考通過ESとは
(https://reashu.com/)

*就活の教科書公式LINEで無料配布中!

「ESの書き方を知りたい!」「内定者のESがどんな内容か気になる!」という就活生には、選考通過ESがおすすめです。

選考通過ESでは、大手から中小企業まで様々な企業で選考を通過したESの内容を見れます。

選考を通過したESの内容を見て選考対策したい方は、選考通過ESを利用しましょう。

就活アドバイザー 京香

 

ユニスタイルについては以下の記事でも詳しく解説しているので、ぜひ読んでみてください!

「就活の教科書」編集部 佐藤

 

対策法⑤:インターンシップに参加して選考を有利に進められるようにしておく

AWSJに採用されるための対策法の5つ目は、「インターンシップに参加して選考を有利に」進められるようにすることです。

インターンシップに参加すると「入社後に働くイメージができる」「社員さんに直接質問できる」など、ネットや説明会では知りにくい情報を得ることができます。

以下に、AWSJが開催しているインターンシップについてまとめました。

AWSJインターンシップ

【①:クラウドサポートエンジニア

内容: 会社概要、トラブルシューティング(hands on体験)、社員と交流する懇親会等。

募集人数:各回10 ~ 30人未満

開催期間:1 day

開催形態:オンライン

日程(2024年度後期) :  12月※応募状況により回数や日程は変更する可能性有

【②:ソリューションアーキテクト、③:プロフェッショナルサービス

内容:AWS の基礎講義、ハンズオン形式の学習、AWS を用いたコンシューマー向けサービスの課題を解決するアーキテクチャ設計等。

募集人数:不明

開催期間:3 days

開催形態:オンライン

日程(2024年度前期) :  8~9月実施

【④:データセンター】

2024年度は実施しない

参考文献:AWSインターンシップ

インターンシップの応募可能ポジションは1職種のみです。

また、AWSJのHP「インターンシップ」からインターンシップの参加応募ができます。

就活生ちゃん

AWSJのインターンシップに参加するための「選考」や「面接」はありますか?

はい!

AWSJのインターンシップに参加するためには、履歴書提出や面接を通過する必要があります。

インターンシップ選考の内容は以下のようになっています。

「就活の教科書」編集部 佐藤

インターンシップの選考フロー

選考フロー①:履歴書提出 ⇒ Web上で提出

  • この募集を知ったきっかけ
  • 現在行っている研究(あるいは専攻)の内容について(100~200文字)
  • 最近気になるテクノロジー(100~200文字)
  • 将来、キャリアで実現したいこと(100~200文字)

選考フロー②:オンライン技術テスト

選考フロー③:面接(複数回)

就活生ちゃん

う〜ん、AWSJのインターンシップに参加してみたいですが…

履歴書の質問項目が難しいし、どのコースを志望したら良いか、正直まだわかりません。

そんな人は、まずは説明会に参加してみると良いと思います!

マイナビでは、「【全国/理系】仕事研究&インターンシップWEB EXPO」という合同説明会を実施しています。

2022年11月20日に開催されるこの合同説明会では、AWSJもWeb上で出展します!

「就活の教科書」編集部 佐藤

また、コンシューマー総合職の説明会はAWSの採用HPからも応募できます!

9月21日、10月4日(水)17~18時に開催されます。

「就活の教科書」編集部 佐藤

日程が合わない方は、YouTube上でも職種紹介がされています。

動画を参考にして、履歴書の作成や志望するコースの選択に役立てましょう。

 

対策法⑥:OBOG訪問などをして他の就活生と差別化する

AWSJに採用されるための対策法の6つ目は「OBOG訪問などをして他の就活生と差別化する」です。

OBOG訪問とは、実際にその企業で働いている人や内定者の人と会って話を聞いてみることです。

OBOG訪問を行うことで、会社についての理解が深まります。

OBOG訪問アプリを使えば、簡単にOBOG訪問ができます。

おすすめのOBOG訪問アプリについては、OB訪問に役立つマッチングアプリ/サイトおすすめ15選と言う記事にまとめています。

「OBOG訪問ってどんな感じで進めたらいいんだろう」と気になる就活生は、こちらの記事もぜひ参考にしてみてください!

「就活の教科書」編集部 佐藤

 

 

ITエンジニアとして優良企業から内定をもらうには?

「ITエンジニアとして就職したい!」「優良Web系企業への内定を目指している!」という方は、レバテックルーキーの利用がおすすめです。

レバテックルーキーでは、大手や隠れ優良IT、Web系企業5,000以上の中から「あなたの強みを活かせる企業」を教えてくれます。

また、ITエンジニア就活のプロによるカウンセリング・選考対策・ポートフォリオ添削など内定までのサポートが受けられるため、選考突破率も上がります。

優良IT企業に内定が欲しい方や、自分に合うIT企業を教えて欲しい方は、IT就活サービスの中でも特に評判の良いレバテックルーキーを利用してみてくださいね。

公式サイト
(https://rookie.levtech.jp/)

*DeNAやサイバーエージェントなど大企業内定も! 

アマゾンウェブサービスジャパン(AWSJ)のようなIT企業に就職したいならIT就活のプロに頼るのがおすすめ

 

「ITエンジニアになりたい!」「Web系優良企業を教えて欲しい!」という方には、レバテックルーキーを使うのが一番おすすめです。

レバテックルーキーは、IT系に特化した就活サイト/エージェントで、人気IT企業から内定をもらえる就活対策、優良企業を教えてくれます。

また、大手企業を含めた5,000社の優良企業の情報を持っているため、就活に有利になる情報もGETできますよ。

「エンジニア就職をしたい!」「有名IT企業から内定が欲しい!」というプログラミング経験者は、ぜひ利用してみてくださいね。

ちなみに、ITエンジニアのおすすめ就活サイト/エージェント10選では、IT就活に特化した就活サイト/エージェントを知れますよ。

就活アドバイザー 京香

「レバテックルーキー」なら、IT就活のプロの徹底サポートで難関Web系企業の内定可能
  • IT業界の豊富な人脈/ノウハウがあるプロに相談できる
  • IT企業向けのES添削・ポートフォリオ作成のサポートあり
  • 志望度の高い企業の社員と面談のチャンスがもらえる
公式サイト
(https://rookie.levtech.jp/)

*DeNAやサイバーエージェントなど大企業内定も!

アマゾンウェブサービスジャパン(AWSJ)の新卒採用選考フロー

就活生ちゃん

実際にAWSJの選考を受けることになった場合、どんなフローで選考が進んでいくのか知っておきたいです!

AWSJの選考フローを教えてください。

対策をするうえで、選考フローを知っておくことは重要ですよね。

AWSJの選考フローを紹介するので、AWSJに採用されたい人はぜひ参考にしてみてください。

「就活の教科書」編集部 佐藤

AWSJの選考フローについてです。

AWSJの選考内容は、ES、Webテスト、GD、オンライン技術テスト、面接があります。

しかし、志望職種によって選考フローが大きく異なります。

また、特徴として面接では「OLPに即した人間であるか」「論理的思考力をもっているか」を見られるようです。

AWSJの選考フローは以下の通りです。

コンシューマー総合職の選考フロー

選考時期:11月中旬~下旬の週末実施

【選考フロー①】ES提出(締切)10月10日(月)終日

  • 学生時代に最も力を入れたことを教えてください(300字程度)
  • AWS ジャパンを志望する理由を教えてください(300字程度)

【選考フロー②】Webテスト(知的能力3科目+パーソナリティ、玉手箱)

【選考フロー③】面接(複数回)

  • GD 25分(学生4人 社員1人)
  • 1次面接 20分(学生4人 社員1人)
  • 2次面接 30分×3回(学生1人 社員3人)

【選考フロー④】内々定

参考文献:外資就活

 

選考通過したESを見て、ESを完成させよう!
  • 選考通過ESでは、難関企業や大手有名企業内定者のESが見放題!
  • 選考突破するためのガクチカや志望理由の書き方を参考にできる
  • 選考通過ESを使えば、ESの対策法が分かり、ES通過する確率を上げられる
\ 200,000人以上が利用! / 選考通過したESを見る
(選考通過ES)
選考通過ESとは
(https://reashu.com/)

*就活の教科書公式LINEで無料配布中!

「ESの書き方を知りたい!」「内定者のESがどんな内容か気になる!」という就活生には、選考通過ESがおすすめです。

選考通過ESでは、大手から中小企業まで様々な企業で選考を通過したESの内容を見れます。

選考を通過したESの内容を見て選考対策したい方は、選考通過ESを利用しましょう。

就活アドバイザー 京香

 

ソフトウェア開発エンジニアの選考フロー

【選考フロー①】履歴書提出(締切)定員に達し次第、募集を終了

【選考フロー②】オンライン技術テスト

【選考フロー③】最終面接

【選考フロー④】内々定

時期によっては、志望する職種の求人がない場合もあります。

志望する職種の求人があるかどうかは、AWSの採用HPで確認しましょう。

ITエンジニアとして優良企業から内定をもらうには?

「ITエンジニアとして就職したい!」「優良Web系企業への内定を目指している!」という方は、レバテックルーキーの利用がおすすめです。

レバテックルーキーでは、大手や隠れ優良IT、Web系企業5,000以上の中から「あなたの強みを活かせる企業」を教えてくれます。

また、ITエンジニア就活のプロによるカウンセリング・選考対策・ポートフォリオ添削など内定までのサポートが受けられるため、選考突破率も上がります。

優良IT企業に内定が欲しい方や、自分に合うIT企業を教えて欲しい方は、IT就活サービスの中でも特に評判の良いレバテックルーキーを利用してみてくださいね。

公式サイト
(https://rookie.levtech.jp/)

*DeNAやサイバーエージェントなど大企業内定も! 

アマゾンウェブサービスジャパン(AWSJ)の口コミ・評判まとめ

就活生ちゃん

アマゾンウェブサービスジャパン(AWSJ)の就職難易度について知ることができました!

でも実際難しくて入った後ってどうなるんでしょうか?

アマゾンウェブサービスジャパン(AWSJ)で働いている・働いていた人の口コミ・評判が知りたいです!

確かに、実際入ってみたらアマゾンウェブサービスジャパン(AWSJ)ってどうなのか、知りたいですよね!

こちらでは、項目別にアマゾンウェブサービスジャパン(AWSJ)の口コミ・評判まとめを紹介します。

就活アドバイザー 京香

アマゾンウェブサービスジャパン(AWSJ)の口コミ・評判まとめ
  • 年収・福利厚生に関する口コミ・評判
  • ワークライフバランス・働き方に関する口コミ・評判
  • 将来性に関する口コミ・評判

年収・福利厚生に関する口コミ・評判

まず、アマゾンウェブサービスジャパン(AWSJ)の福利厚生は以下のようになっています。

アマゾンウェブサービスジャパン(AWSJ)の年収・福利厚生

【年収】

平均年収:1335万円

【福利厚生】

諸手当

  • 通勤手当支給
  • 確定拠出年金制度( DCプラン )( 拠出金会社負担の年金制度。公的年金に加えて受給可能。)
  • 死亡( 高度障害 )弔慰金

保険

  • 社会保険( アマゾンジャパン健康保険組合、厚生年金、雇用保険、労災保険。)
  • 団体生命保険

その他

  • 健康診断
  • 通勤交通費 (月 5 万円まで支給 )
  • 会員制福利厚生制度( ポイント付与あり )
  • 社員割引 ( Amazon.co.jp の商品を社員割引価格で購入可能 )
  • 従業員アシスタントプログラム( EAP )
  • 団体生命保険 ( 保険料全額会社負担 )
  • 従業員支援プログラム
  • 育児支援プログラム
  • 社内公募制度( 対象社員は、海外を含む Amazon 内の募集中ポジションに応募可能。)

 

以下では、年収・福利厚生に関する口コミ・評判をいくつか紹介します。

給与制度: 営業はポジションにもよるが、Base:Incentive = 7:3 あるいは 6:4 が多い。Incentive は営業予算の達成度合いで四半期ごとに支払われる。また年次評価次第で追加の RSU が付与される。 入社時の Comp パッケージは Base + Incentive + Sign-on Bonus + RSU とごく一般的。 年次評価で Base が5-7% 増加するがプロモーションで Job Level を上げない限り大幅な収入増は見込めない。

引用:openwork

 

給与制度: AWSはAmazonよりも給与レベルが高いらしい。私のジョブレベルはL5だが、Amazonでは同等の給与にはならないと言われた。 一般的に営業はベース:インセンティブ比率が7:3だが、部署によって異なる。私の場合は6:4だった。 達成率は担当する業界にもよるが現状は多くの営業が好成績を出していると思う。 これに加え株が4年間に分けて配分されるが、初年度は5%しかもらえない。その代わり、サイニングボーナスと呼ばれるものが与えられる。私は初年度100万円程度のサイニングボーナスがもらえた。 もらえる株数やサイニングボーナスはオファー面談の際に交渉となる。ベースを上げるよう交渉したところ株&サイニングボーナスが下げられたので、この辺りは個人の好みによるかもしれない。 3年後、4年後にもらえる株数はすでに決まっているため、株価が上がる場合はベースよりも株の割合が多いほうが年収は上がる。 また、このご時世ほとんど会社に行かないのに毎月定期代が出るのもうれしい。

引用:openwork

コンサルティングファームということで、平均年収はやはり高いようです!

就活アドバイザー 京香

ワークライフバランス・働き方に関する口コミ・評判

アマゾンウェブサービスジャパン(AWSJ)のワークライフバランスについて、まずアマゾンウェブサービスジャパン(AWSJ)の月平均残業時間は35.2時間で、平均有給取得率は68%でした。

以下で、アマゾンウェブサービスジャパン(AWSJ)のワークライフバランス・働き方に関する口コミ・評判を紹介します。

 

コアタイムなしのフレックス。出社時は各自バラバラな時間に出社していますが、昼過ぎに出社したり夕方に退社する人もいます。また週に数回しか出社しない人もいました。仕事が回っていれば出社は基本問われないですが、とはいえなんとなく、居るのが目に見えるほうが評価や印象はよいイメージもあります。自分の仕事が都合がつくなら、休みの取得も自由ですので、プライベートの調整はつきやすいのではないでしょうか。とはいえ、イベントなどを担当しているとかかりっきりにはなります。

引用:openwork

 

外資ということもあり役割が明確になっている分働きやすいです。だからといって、自分のところしかしないといったドライな感じでもなく、新しい市場をみんなで切り開く楽しさもありました。 なので、夜や土日にユーザーコミュニティイベントなどで啓蒙するかどうかも個人次第という感じです。良い意味で自分で制御できるのでワークバランスは取りやすいかも。ただ、稀にある海外とのミーティングが深夜や早朝になることはありました。稀ですので、苦になることはないですが。

引用:openwork

将来性に関する口コミ・評判

アマゾンウェブサービスジャパン(AWSJ)の将来性について、まず世界的企業であるアマゾンウェブサービスジャパン(AWSJ)は、毎年利益を伸ばし、株価も上がり成長し続けている企業です。

以下でアマゾンウェブサービスジャパン(AWSJ)の将来性に関する口コミ・評判を紹介します。

事業展望: しばらくクラウドベンダーのトップを走るとは思うが、近年では画期的なサービスが生まれているとは言えず、売上もオンプレミスの移行に頼るところが大きく、他社との奪い合いになっている。常に成長率を見られているため、オンプレミス移行が続くうちは成長を維持すると考えるが、ある程度移行が終わったあとの展望が見えない。クラウドの次が出てくるのはまだ先かもしれないが、日本法人は特にエンタープライズ領域において、旧来の日本SIがやってきたことを繰り返しているだけになっていると感じる。

引用:openwork

 

事業展望: クラウドコンピューティングの将来の大きな可能性。日本においてのクラウドの利活用はまだ始まったばかりです。デジタル庁の新設で今後DXが全業界で加速する中、事業規模がどこまで拡大するか想像もつきません。

引用:openwork

「ITエンジニアになりたい!」「Web系優良企業を教えて欲しい!」という方には、レバテックルーキーを使うのが一番おすすめです。

レバテックルーキーは、IT系に特化した就活サイト/エージェントで、人気IT企業から内定をもらえる就活対策、優良企業を教えてくれます。

また、大手企業を含めた5,000社の優良企業の情報を持っているため、就活に有利になる情報もGETできますよ。

「エンジニア就職をしたい!」「有名IT企業から内定が欲しい!」というプログラミング経験者は、ぜひ利用してみてくださいね。

ちなみに、ITエンジニアのおすすめ就活サイト/エージェント10選では、IT就活に特化した就活サイト/エージェントを知れますよ。

就活アドバイザー 京香

「レバテックルーキー」なら、IT就活のプロの徹底サポートで難関Web系企業の内定可能
  • IT業界の豊富な人脈/ノウハウがあるプロに相談できる
  • IT企業向けのES添削・ポートフォリオ作成のサポートあり
  • 志望度の高い企業の社員と面談のチャンスがもらえる
公式サイト
(https://rookie.levtech.jp/)

*DeNAやサイバーエージェントなど大企業内定も!

アマゾンウェブサービスジャパン(AWSJ)の新卒採用に関するよくある質問

就活生くん

AWSJの選考について、よく理解できました。

他に、AWSJの採用で知っておいたほうが良いことはありますか?

では、AWSJの採用に関して、よくある質問を紹介していきますね。

「就活の教科書」編集部 佐藤

AWSJのよくある質問

質問①:アマゾンウェブサービスジャパン(AWSJ)はインターンシップ参加者に優遇があるの?
質問②:アマゾンウェブサービスジャパン(AWSJ)の平均年齢は?
質問③:AWSの競合「Azure」とは?
質問④:外資系企業には他にどんな企業がある?

 

質問①:アマゾンウェブサービスジャパン(AWSJ)はインターンシップ参加者に優遇があるの?

よくある質問の1つ目は、「アマゾンウェブサービスジャパン(AWSJ)はインターンシップ参加者に優遇があるの?」についてです。

AWSJでは、インターンシップ参加者に優遇があります。

AWSJでは、インターンシップ参加者に「早期選考」を案内しています

全てのインターンシップで早期選考を案内しているかは不明です。

しかし、特定の職種では早期選考の案内をしています。

実際に、ソリューションアーキテクト/プロフェッショナルサービス職のインターンシップでは、早期選考があると明言されています。

また、インターンシップ参加者限定のイベントに招待されることもあるようです。

AWSJのインターンシップについては、対策法③で解説しています。

興味がある人は、そちらをチェックしてみましょう!

「就活の教科書」編集部 佐藤

 

質問②:アマゾンウェブサービスジャパン(AWSJ)の平均年齢は?

よくある質問の2つ目は、「アマゾンウェブサービスジャパン(AWSJ)の平均年齢は?」についてです。

&CAREERによると、AWSの平均年齢は35.7歳と言われているようです。

Geekly Mediaによると、IT業界の正社員の平均年齢は38歳と言われているようです。

他業界と比較してIT業界の平均年齢は低いです。

ただ、IT業界よりもAWSJの平均年齢は低いため、AWSJは若い人が多い企業になります。

 

質問③:AWSの競合「Azure」とは?

よくある質問の3つ目は、「AWSの競合『Azure』とは?」についてです。

Azureとは、Microsoftが提供しているクラウドコンピューティングサービスです。

AWSと同様に、インターネット経由でサーバやデータベースなどのリソースを使用できますが、それぞれ特徴があります

AWSの特徴は、豊富な機能を持ち、多くの国で利用できることです。

AWSはクラウドコンピューティングサービスの先駆者です。そのため、豊富な機能を持ち、多くの国で利用できます。

一方、Azureの特徴は、Microsoft製サービスとの親和性が高いことです。

AzureはMicrosoftが開発しているため、Microsoft製サービスとの親和性は高いです。

このように、それぞれ強みに違いがあります。

各サービスの違いから、志望動機を作成するのもいいかもしれません。

「就活の教科書」編集部 佐藤

 

質問④:外資系企業には他にどんな企業がある?

よくある質問4つ目は、「外資系企業には他にどんな企業がある?」です。

外資系企業は以下のとおりです。

気になる企業のところをタップすると、その企業の採用大学や選考対策方法について知れますので、ぜひ参考にしてください。

外資系企業の企業一覧

質問⑤:アマゾンウェブサービスジャパン(AWSJ)の年収は?

よくある質問5つ目は、「アマゾンウェブサービスジャパン(AWSJ)の年収は?」です。

アマゾンウェブサービスジャパン(AWSJ)の年収は、openworkによると、1303万円です。

職種別にみると、営業は1411万円、SEは1020万円、アーキテクトは1536万円、マネージャーは1575万円、技術は1216万円となっています。

 

ITエンジニアとして優良企業から内定をもらうには?

「ITエンジニアとして就職したい!」「優良Web系企業への内定を目指している!」という方は、レバテックルーキーの利用がおすすめです。

レバテックルーキーでは、大手や隠れ優良IT、Web系企業5,000以上の中から「あなたの強みを活かせる企業」を教えてくれます。

また、ITエンジニア就活のプロによるカウンセリング・選考対策・ポートフォリオ添削など内定までのサポートが受けられるため、選考突破率も上がります。

優良IT企業に内定が欲しい方や、自分に合うIT企業を教えて欲しい方は、IT就活サービスの中でも特に評判の良いレバテックルーキーを利用してみてくださいね。

公式サイト
(https://rookie.levtech.jp/)

*DeNAやサイバーエージェントなど大企業内定も! 

まとめ:アマゾンウェブサービスジャパン(AWSJ)の採用情報を公式HPでも確認してみよう

今回は、AWSJの「採用大学」「就職難易度」について紹介しました。

合わせて、AWSJの「選考フロー」「採用情報」「選考の対策法」についても詳しく解説しました。

最後に、今回の内容を簡単にまとめておきます。

この記事のまとめ

◆【どんな会社?】AWSJの就職難易度/偏差値について

  • AWSJはどんな会社か
  • 採用倍率は高くない、採用人数は約200名
  • AWSJの就職難易度/偏差値

◆【出身大学はどこ?】AWSJの採用大学一覧

◆ AWSJの採用で学歴フィルターは存在するの?

  • 結論:AWSJに学歴フィルターは存在しない
  • 理由:高学歴でない大学からの採用実績もあるから
  • 注意点:他社よりも企業分析にかける時間が必要

◆ AWSJに採用されるための対策法

  • 対策法①:「なぜアマゾンウェブサービスジャパン(AWSJ)なのか」を明確にしておく
  • 対策法②:IT就活に強いエージェントを活用する
  • 対策法③:「顧客のため」「主体性」をアピールできるエピソードを探しておく
  • 対策法④:「unistyle」を使って内定者のESや面接回答を把握しておく
  • 対策法⑤:インターンシップに参加して選考を有利に進められるようにしておく
  • 対策法⑥:OBOG訪問などをして他の就活生と差別化する

◆就活生に人気の企業に就職するには?

  • 方法:就活力診断で自分の実力を把握する
  • 方法:スカウトアプリを使って直接オファーを受け取る
  • 方法:就活キャリアスクールの講座/教材/面談を活用する(24卒向け)
  • 方法:就活のプロに内定までサポートしてもらう(23卒向け)
  • 方法:就活のプロに選考対策を依頼する(有料)

アマゾンウェブサービスジャパン(AWSJ)のようなIT企業に就職したいならIT就活のプロに頼るのがおすすめ

  • 方法:ITのプロと選考対策を行う(新卒向け)
  • 方法:IT転職のプロのサポートを受ける(転職者向け)
  • 方法:IT未経験に特化した就活サポートを受ける(新卒・転職者向け)

◆ AWSJの新卒採用選考フロー

◆ AWSJの採用に関するよくある質問

  • 質問①:AWSJはインターンシップ参加者に優遇があるの?
  • 質問②:AWSJの平均年齢は?
  • 質問③:AWSの競合「Azure」とは?
  • 質問④:外資系企業には他にどんな企業がある?

◆ まとめ:AWSJの採用情報を公式HPでも確認してみよう